留学先での独り言

2009年03月31日(火) サウスカロライナとたばこ

サウスカロライナの産業の一つとしてたばこが
あげられます。みかけ上、喫煙者の少ないアメリカ
でもここサウスカロライナはある意味別世界です。
全米で1番たばこ税が安く、たばこ取り締まりに甘い
と周りに言われても、数少ない地元の産業がつぶさ
れては困るので、貧しい田舎でもある特権をいかし
てほとんど無視をしてきました。

ただ経済がこれだけ悪くなり税収が下がると、
政治家も最後の砦にメスを入れないといけないよう
です。まずたばこ会社が1箱最大18セント値上げをし、
明日の水曜日までに連邦税として1箱62セントの値上げ、
州税としてさらに50セント課す法案がじきに提出される
そうです。通れば一気に1ドル20セントの値上げです。

統計によると4人に1人がたばこを吸うサウスカロライナの人。
噛みたばこを入れればもっとでしょう。州の財政から出動さ
れる禁煙プログラムのない数少ない州。今回の値上げが市民
にどんな影響が出るでしょう。

まぁ、全く吸わない自分にとってはまったく気になら
ない話なんですけど。



2009年03月30日(月) 自分で考えようよ

今学期は今までになく自分の下に学生がついている。
今日面倒みただけで3人。11時半から一人、2時半から
一人、5時から一人。平行しながら自分の仕事をしよ
うにも何度か説明してもやり方がわからなかったり、
忘れていたりして、質問がくる。

自分の実験が全く進まないんですけど。実際やった
けど、余りいい結果が出なかった。集中できなかった
からかなぁ。

さらに二人からメイルが来て、今週何やればいい?
とのこと。大学院生なんだから自分で考えろ、と
思うも、アメリカ人の修士過程の生徒なんて学部生
に産毛が生えた程度。自分でプロジェクトみつけて
こつこつやっていたマークは優秀だったなぁ。

あっ彼はカナダ人だった。

なんだかストレスを感じた一日でした。



2009年03月29日(日) 停電

昨晩遅くから雷を伴う激しい雨が降りました。英語で言うと
サンダーストームが通過したのですが、その余波として
天気はよかったものの風が強い一日でした。

シャーロットに用事があり、車を運転してでかけたんだけど、
高速では激しい横風にさらされ、何度もハンドルをとられた
ことも。田舎道なので両サイドはほとんど林に守られている
んだけど、それでも強かった。

7時半すぎにコロンビアに戻ってきたら、アパートの近くの
信号が良く見えない。よくみたら、信号が消えてた。どう
したものかと思って、アパートに戻ろうとすると、アパート
の入り口の電動ゲートも何度もアクセスカードをかざしても
開かない。

あっ、この地域停電してる、と確信した。実際に部屋に戻って
も全く電気はつかなかった。

ということで慌ててカトリーナの時に購入したろうそくを
引っ張り出して、灯りをともした。まだ外が明るかった
のが幸いしてろうそくを見つけ出せたが、真っ暗だったら
大変だったろう。それと水が問題なく出ていたので、不安
にならなくてすんだ。

ということで今晩はろうそくの灯りで夕食をとった。何も
出来ないのと、花粉の薬が効いてすぐに寝てしまったが、
起きると幸いなことに電気が戻っていた。ほっとした反面、
備えは大切だなと再認識させられた停電であった。



2009年03月28日(土) 眠れた

最近花粉の薬を飲み始めたので、なんとも身体がだるい。
確かに鼻水ずるずるや、目のかゆみは緩和されていると
思うんだけど、それ以上に身体に負担がかかる。どうに
かならないのかなぁと思うけど、こればっかりは仕方
ないのか。

日本人学校は学期の節目でお休み。ということで久し
ぶりにゆっくりした土曜日をすごしたのだが、ゆっくり
しすぎたみたい。普通に前日寝て、昼間も4時間ぐらい
昼寝した。最近疲れすぎているのか眠れない、なんて
日記でこぼしたことがあるけどそれが嘘みたいによく
眠れた。

さすがにこれだけ眠れるとすっきり。外は雨だったので
恐らく花粉も飛んでおらず、快適。咲いている花にとって
は気の毒だが、すべて雨が洗い流してくれるといいのに、
と思う。

夜はDVDを見てすごした。ちょっと見すぎたかな。



2009年03月27日(金) 誕生日

今日は自分の誕生日だったのですが、ラボに行くと自分
と一緒に働いている大学院生(女の子です、念のため)
がカップケーキを作ってきてくれてて

「誕生日おめでとう、ちゃんと食べてね」

と言ってくれました。甘さ控えめでおいしいかった。

またみんなで寄せ書きをしてくれた誕生日カードももらい、
感激。しかし万歳やら、先生、俺を忍者として鍛えてくれ、
など謎なメッセージもたくさんでした。

でも仕事はいつも通り。6匹の手術をしました。でもこれで
第一弾の仕事は終了。これからはいろいろな実験に入り
ます。いいデータが出るといいんだけど。

P.S.この場を借りて、誕生日メッセージを下さった方々、
有難うございました。あらためて一人一人にメイルをしま
すが、取り急ぎお礼まで。



2009年03月26日(木) 007 Quantum Of Solace

待っていた映画がDVDで出たので、早速借りてきて
(買わない)見てみました。一応007の最新作なの
かな、これ。邦題だと「慰めの報酬」だそうです。

勿論字幕をつけてみたんですが、自分の英語がだめ
なのか、イギリス英語が難しいのか、それともそれ
以外に問題があるのか、ほとんど聞き取れず、字幕
を追ってばかりでした。

こちらの24を見慣れているせいか、展開がすごく
早く、映画自体はあっという間におわってしまった
気がしました。24だとだらだら1時間を24回にわけ
て放映されるわけで、短く感じるのも仕方ないこと
かも。

今まで007を見てきたわけではないので、現在の役者
さんが何代目か知らないけれど、かなり渋いかっこ
いい人だなと思いました。主人公だけみれば007の
方がかっちょいい。日本でやるとなるとやっぱり
高倉健がはまり役かな。

一方で悪い人役(Greeneとか言う人)はちょっと目が
オースティンパワーズのミニミに似てると思ったん
だけど、そんなこと考えたのは自分だけかも。

アクションは激しく、展開も速く、面白い映画だと
思います。興味ある人はぜひ。



2009年03月25日(水) 失業率が上がった州

ここ最近珍しい動物が動物施設にいます。先週は大きな亀
で、今週は豚さんでした。どちらも手術に使われたようです。
普段ねずみとうさぎぐらいしかみていないので、水をはった
プールで泳いでいた亀は非常に優雅だっただけになんだか
残念です。

でも豚が手術に使われるのはわかるけど(豚の心臓は人間
のそれとほぼ大きさが同じで、移植の練習にもってこい。ま
た心臓の弁なんかは実際人間に移植されている)、亀はどん
な目的で使用されたんでしょ?解剖は甲羅を割ることから
始まるんだろうか?見てみたかった。

アメリカの話をすると、職を失っている人が一番大きな州は
車屋さん関連の企業が集まるミシガン州らしいのですが、
なんと2番目はここ、サウスカロライナ州だそうです。もともと
貧乏な州だけに不況といっても下がりようがないような気が
してたんですが、大いに影響があるようです。でも誰が失職
してるんだろう。学校関係者でそれほど首を切られたのか。

謎。



2009年03月24日(火) WBCの余韻

まずは日本がWBC優勝したので、おめでとう。最後に勝った
方が優勝で、その逆もあったわけで、まぁ優勝は優勝でしょう。

で今回の放映もESPNだったけど、その後のスポーツセンター
ではトップで扱われてました。主なバスケの試合がなかった
からかも知れませんが、扱いは小さくなかったです。ただ最初
の紹介は

「日本対韓国の接戦も最後に決着をつけた選手は、、、なじみの人でした」

つまりイチローのことです。アメリカ人も知ってるイチローが打って
決着がついたからもしかしたらトップ記事になりえたのかなぁとも
勘ぐってしまいました。

一般紙も見たけど、それほど扱いが多かったとは残念ながら
思えなかったです。ローカルニュースでは出たかなぁ。一番
情報があったのは韓国系のオンラインの新聞サイトでした。
USA todayが野球の中心はアジアにシフトしている、という
記事を書いたのを知ったものそこからでした。その韓国の新聞
ですが、大人の論調が多く、感心しました。サッカーほどには
感情的になってないようです。むしろこうされるほうが、あらた
めて実力は紙一重なんだなと思ってしまいます。

ともあれ明るい話題が日本に届いたのは本当によかったんじゃ
ないかと思います。これでまたMLBでプレーする選手が増える
といいけど。



2009年03月23日(月) WBCのこちらでの状況

昨日WBCにて日本がアメリカに勝ったんですが、残念ながら
今朝学校に来ても話題にもなりませんでした。野球ファンが
少ないのかも知れません。でもそれ以上にカレッジバスケット
ボールのプレーオフですべてがもみ消された感があります。
みんな賭けてるから思い入れあるし、アメリカ負けたし。

また詳細は日本語のウェブサイトの方が見つけやすいです。
こっちのサイトで調べようとWBCと入れると、まずはボクシング
が引っかかってしまいます。

まぁシーズン前だからとか、日本や韓国は鬼のようにキャンプ
で練習するから、とかいろいろ言い訳がましいコメントがある
かと思うし、個人的に前回、今回の結果がすべてだとは思わない
けれど、次回も負けたらそろそろアメリカ側から真剣なコメント
が欲しい所です。

とはいいながら、自分もバスケ見てWBCの日本戦忘れてました。
テレビつけたら誰かが最後の1球で三振にとってゲームセット
のところでした。ESPNでしか放映されてないのも痛い。



2009年03月22日(日) 洗車しました

花粉が多く飛ぶようになり、車のボンネットやフロント
ガラスに黄色いものがべったりつくようになったので、
軽く洗車をすることに。アパート内の洗車場のホースが
直っていたので、そこでシャーと車全体に水をかけ、
ふき取った後、必要な所にワックスをかけました。
まだまだ降りそそぐんだろうけど、まずは気持ちを
リフレッシュするための第一弾として。

後はいろいろなことに振り回されました。バスケは
自分が推す某チームがトップシード校と対戦。前半は
よかったもののミスもあり、後半はみかけ競っている
ものの余裕で相手に逃げ切られました。

一方でねずみくんの状態を観察するために週末3度
でかけたけど、最後の最後、日曜日の夜中に体調を崩し、
体温も急激に下がったので緊急手術となりました。
ひとりでやらざるえなかったので、えらく時間がかかって
最悪。

まぁ真夜中にひっそりと逝かれるよりはよかったんだけど。



2009年03月21日(土) 土曜日、いろいろあったこと

この時期にありがちの、なんとなくバスケを見てしまう
病にかかってます。気をつけないと時間を無駄にしてし
まう。

一方で花粉が目に見えて飛来してます。車にべったりと
黄色いものがみえる季節になりました。症状的にはまだ
ひどくないけど、薬を飲んで気をつけないといけません。
でも春は近いのかなぁ。

先日、動物施設になぜか亀がいたのですが、それも
気づかぬうちにいなくなってしまいました。不思議だった
ので管理の人に聞いてみると実験で使われた、とのこと。
でも哺乳類でない亀を使うとは、どんな意義があったので
しょう。心臓を調べていたようです。亀の心臓?、うーん、
長生きの研究か。

今日は日本人学校の卒業式、終業式でした。思わぬ
プレゼントをいただき、心が温まりました。今後ともよろ
しくお願いします。



2009年03月20日(金) うまくいった時、そうでない時

NCAAのバスケですが、早速自分がとったイリノイ大が
アップセットを食らいました。相手がどれだけいいチームか
わからなかったけど、その前ヘッドコーチを雇ったどこかの
大学がNITの初戦で敗退したのでたいしたことないだ
ろう、と思ってたのが運のつきでした。残りあと4校。

この時期、ラボのパソコンでも上記で書いたバスケの
トーナメントのライブ速報をあけてても全く問題ありません。
上司もセミナー拝聴中だというのに、携帯から結果をチェック
していたのをぼくは見逃しませんでした。

今日もねずみを手術というか、解剖しました。自分の役割は
主に腸を切り取って、きれいに脂肪を取り、中を洗浄した後
にホルマリンで固定することなんですが、うまくいくときと、
あまりうまくいかないときがあります。勿論結果はどちらから
も出るんだろうけど、美しく出来たときとそうでないときがある
わけです。これを考えると、人間を手術するお医者さんも、
やっぱり本当にうまくいったときと、あまりいかなかったとき
があるんじゃないかなぁと思いました。

自分が手術台に登らざるえないときは、運良くお医者さんが
うまく出来た、と思える結果になってほしいなぁと勝手ながら
妄想しました。



2009年03月19日(木) 3月の風物詩

普段は全くと言っていいほどバスケットボールは見ないのですが
(バスケファンの方、すみません)、アメリカに来てこの時期だけ
はカレッジバスケットボールを見ます。試合そのものよりも試合
の結果が気になるからです。

Bracketという言葉もここで知りました。一種の風物詩で
バスケを知ろうが知らまいが、どこが勝つか適当に推測して
賭けるわけです。オンラインでそんなサービスもあるようです。

ただ今回はdraftというのに参加しました。ドラフト順位をくじ
で決めて、勝ち進んでいくと思われる学校を選び、自分の取った
学校の勝ち数で勝者を決めるわけです。自分は全く知らないわ
けで、最初は無難に上位シードの学校を選んでいったのですが、
それでは面白くないので、自分にゆかり、関係がある学校を
後は適当に選んでいきました。

ちなみに夕方4時すぎからこのドラフト始まったのですが、
うちの学校の先生、子供も交えてやりました。この時間帯に
こんな遊びを先生とともに堂々とやれるのは、アメリカのいい
文化です。

さてどこが勝つか、というか自分が勝てるか。



2009年03月18日(水) セントパトリックデーで何をする?

昨日は本当のセントパトリックデーという日で、アイル
ランドの祭日。実際ラボでも緑色の服とまとった人が
いた。しかし一体なんの祭日なの?と聞くと???
まともに返事が返ってこなかった。聞けた事といえば

「ま、パーティしてお酒を飲む日ね」

なるほど理由はなんでもいいから、酒を飲むか。
日本もそんな歌があったな。

ちなみにアイルランドでは全国休日になっている
そうです。ちゃんとした由来もあることでしょう。

それじゃ昨日パーティした?と同じくラボの下級生に
聞いたけど「テストのために図書館ですごした」と
言った者が約3名。このラボにいる人は普通のアメリカ人
ではないようです。



2009年03月17日(火) フェイスブック、続き

参加したばかりのfacebookだけど、日本人の友達を持つ
という物珍しさか、お友達申請をたくさんもらってます。
mixiもやってるけど、すでにその中での友達の数に匹敵
するぐらい。中には全く知らない人が2人ほどいたんだ
けど、同じ大学出身ということで友達申請してきたん
でしょうか?それともどこかであったのかも?

昔の仕事上、自分は覚えてなくも向こうは覚えてる、
ということが少なくないので、むげに友達申請を断る
ことが出来ないのが難しい所。

でもこの数、すごい。みんなそんなにfacebook利用して
るんだろうか。

因みにmixiと比べて友達を探しやすい。恐らく地域や
友達の友達から恐らく友達であることを向こうが推測
して紹介してくるので、ぱっとみただけで申請する
気になってしまう。この辺は商売的に上手い所。

日本版はあるんだろうか?



2009年03月16日(月) フェイスブックを始めた

日本でmixiなどがあるように、こちらにもソーシャルネット
ワークサイトなるものがあるようです。あるようです、とい
うのは今まで英語で面倒なものをあまりやる気になれなかっ
たから。

しかしありがたいことに度重なる招待を受けたので、重い腰
をあげて参加することにしました。同じように住んでいる
場所や趣味、学校などを入力して終了。必要以上に情報を
入れないように、かといって最低限相手が自分を探して
くれるものは入れておこうと、結局は時間をかけてしまった
のでした。あぁ時間がもったいない。

それでも1日で10人以上の旧友が登録してくれて、数人が
メッセージをくれました。自分では必要最低限ながらも連絡
をいれてきたつもりでしたが、消息不明の一人となっていた
ようです。ただ誰もが日本に帰ったと思っていないのはなぜ
だろう?

機能がmixiとは違う面もあるので、慣れるまで時間がかか
るかと思うけど、のんびりやろうかなと思ってます。



2009年03月15日(日) WBCキューバ戦

午後はラボに行って仕事をし、アパートに戻ってたまたま
テレビをつけるとWBCの中継をやってました。なんだか
アジア人の応援が多いな、と思っていたら日本対キューバ
の試合で、すでに9回でした。スコアを見ると6-0。結局
そのまま試合が終わったようです。きっと日本時間では
朝の9時前なんでしょうが、これを見て安心して会社に
でかけるお父さんも少なからずいるのかなぁ。

といいながら、もう日本は携帯でテレビ観れるから
電車の中とかで見ているのかも。

バスケは順当にNCAAに選ばれなかったので、夜9時からの
NITの発表を待つのでしょう。知らない方に説明しておくと、
NITとはNational Invitational Tournamentと言いまして、
簡単に言うとNCAAのトーナメントに出れなかったチームの
中の上位でまた下位のトーナメントをやる、ということです。
一応ポストシーズンの試合、ということで少しは部や学校に
お金が入ってくるんでしょう。このレベルの試合でもお客を
呼べて、儲けることが出来る、という点でアメリカスポーツ
の強さを感じてしまうんだけど、それはぼくだけ?



2009年03月14日(土) 近況

サーカスは人気なのか、今日でも駐車場が満員でした。
ラボに車を止めるのも一苦労。入り口で取り仕切って
いるおじさんたちに「ラボで働かないといけないんだ
けど」と伝えると、「あと1つぐらいは残っていたか
な?」といわれ、実際に行ってみると本当に一つしか
スペースが空いてなかった。

恐るべしサーカス。

最近の自分の変化、と言うと共著で第一著者とは遠く
及ばないものの、初めて名前が載った論文が再提出
されたとのこと。早いところ受諾されるといいんだ
けど。

一方で、自分がこれまた最初の第一著者となる論文
執筆を言い渡されました。まぁこれだけ実験やって
きたからもう自分が書いてもいいでしょ?とは思っ
ていたけれど、この忙しさの中でどう時間を割いて
書くかは別問題。さてどうする?

まぁ卒業に向けて少しずつ動いていることは確か
です。がんばらんと。



2009年03月13日(金) バスケ→サーカス

最終戦にテネシーがアラバマにこけたことにより、
たなぼた地域優勝がころがみこみ、さらにNCAA
トーナメント出場にも首の皮一枚つながった
Gamecocksですが、カンファレンストーナメント初戦、
vsミシシッピ州立で見事実力のなさをさらけ出し、
敗退。すべての夢は泡と消えました。

ESPNでの評価もあまりにも弱いノンカンファレンス
の日程で価値がないと酷評され、トーナメントを
勝たない限り難しいとのことでしたが、それが
如実に出た気がします。しかも今年のSEC、レベル
が低いみたいだし。

ということで、コロンビア市民の注目は、同じ
コロシアムで週末に行われるサーカスとなりました。
地元新聞によるとコロシアムの前を像が歩いていた
ようです。今日帰るときもいつもとは違った家族連れ
を多くみかけました。

しかしどんな動物が出てくるんだろう、このサーカス。



2009年03月12日(木) サウスカロライナの治安維持事情

今日も夜遅くまで働いてましたが、夜中の2時過ぎに
学校を出てアパートに戻ろうとすると、警官2人が自転
車で警備をしている姿を見かけました。でもふと

「夜中に自転車でいいの?」

と疑問に。何かあっても逃げられちゃうし、見回りできる
範囲も限られてしまうだろうに。

でももしかして経費削減で車が使えないのも知れない。
実際景気が悪くて、自動車の使用を控えている国や州
が多いと聞いたし。

地元新聞で読んだのは、パトカーで家やアパート
に帰ることを禁止するとか。アパートにパトカーがあると
それだけでアパートの治安が良くなる場所柄なので、住民は
警官のパトカーの使用を続けて欲しいみたいです。アパート
によっては警備と夜中の苦情対応の代わりに家賃をただに
しているところもあるぐらいだし。お金がないから仕方
ないのかなぁ。



2009年03月11日(水) コロンビア、暑い

昨日といい今日といい30度に届くか届かないかの陽気。
これではTシャツ短パンで十分。それでも朝晩は10度
台まで下がるから、上着は必要なんだよね。3月とは
いえ、いつまでこの気候が続くんだろう。

先週末から少し自分を追い詰めて、総合試験(通称
comp)の準備を進めてる。ようやくネタになりそう
なトピックを見つけることが出来、それを補充する
ようなペーパーを読み漁っている所。これでうまく
いくといいんだけど。

4月になるとセミナーで1時間しゃべらないといけな
いし、ニューオリンズの学会はあるし、さらに5月に
も学会で、全く違うネタの発表もあるので、あまり
気を抜ける時間がない。まぁいい緊張があるときの
方が健康にはいいので、がんばるしかないんだけど。

花粉の影響が少しでも少ないといいんだけどなぁ。



2009年03月10日(火) 税金のリファンド¥まだかなぁ

無事税金申告を追え、後はリファンドを待つばかり
なんだけど、銀行口座を見てもなかなか入金の通知
がない。一度「あなたの申告は受理されました」と
聞くとすぐに入ってきてもよさそうなんだけど、そ
うは問屋が卸さないか。

とは言うもののやっぱり気になるのでirs.govに
行ってリンクをたどっていくと、ちゃんと追跡が
出来るようなシステムになっていた。自分の
社会保障番号とリファンドされる額がわかっている
と、いつ入金予定だか知らせてくれる仕組み。なん
だ、さっさとこれで確認しておけばやきもちしなく
て良かったのに。

郵送のときは何週間かリファンドにかかっていたが、
オンラインだとすぐ、と思っていたが実際は最短で
8日間らしい。じゃまだ入金されるわけないよね。
州の税金はオンラインでなく、郵送したからさらに
遅くなる模様。ま、仕方ないか。

なんとも楽しみな期間である。



2009年03月09日(月) Co-champion at SEC east

昨晩ESPNをつけていると、なんだかアラバマがテネシー
に劇的に勝った様子。ハーフウェー少し超えたところ
ぐらいから残り0コンマ何秒で打ったシュートが入って
勝ち越したんだそうな。

ということでぼたもちでサウスカロライナ大学バスケ部
はSEC東地区のco-championとなりました。あとはカンファ
レンストーナメントの結果次第だけど、首の皮一枚
NCAAトーナメントの出場の可能性が残された、という
わけのようです。

バスケも何が起こるかわからないねー。

スプリングブレイク中で静かな学校でした。駐車場は
がらがらだし、人もまばらだし。暖かいこともあって
外に出ても心地よかったです。これで実験もうまくいっ
ているといいんだけどな。



2009年03月08日(日) 初打ち

ここ2週間ねずみの世話に追われまくってたので、どうにか
気分転換したかった。ぽかぽか陽気にも誘われ、結局今年
の初打ち、ゴルフをすることにした。

基本的に一人だったし、久しぶりということで余りお金の
かからない、のんびり出来るコースへ。それでも行ってみ
ると去年よりはかなりコースが改善されて、グリーン周り
はきれいになっていた。よくみると女性ながら一生懸命
掃除やら点検をしている人がいる。管理人のおじいさん、
いい人雇ったなぁ。

久しぶりもいい所だったので、全然球が当たらない。それ
はそれは醜いショットの連発でした。まともにあたった
のがウェッジぐらい?でもいい景色と緑を見て、歩いた
ので良しとします。時間があればこういうことをもっと
したいです。



2009年03月06日(金) オイル交換に行きました

アメリカでは3000マイルごと、といわれる車のオイル
交換に行ってきた。もちろんがラボはあったので、朝
修理工場に立ち寄り、学校まで送ってもらった後、向
こうの人が車を運転してかえって作業してもらうシス
テム。これが高い所で買うとアパートや家まで取りに
来てくれるのだから、便利といえば便利かな。

で午後に終わったという電話をもらったので車を取りに
いったんだけど、気持ちエンジンのパワーが戻った気が
した。今回割引クーポンを使ったので安かったけど、こ
こは普段少し高め。でも近所の修理屋さんと比べて作業
は丁寧だし、洗車や点検もしっかりやってくれるので
それ相応とみることにしてる。ディーラーでやるのが一番
いいのかも知れないけどね。

それとは別に、今日も緊急の手術を4件ほどした。最近
ねずみの体調が安定せず、緊急の手術が多い。せっかくの
週末なのに、ジムに夜遅くまでつきあってもらって、感謝。



2009年03月05日(木) 2ブロック先では大きな試合が

先日終わった確定申告、ネットでもう一度ログインすると
すてにステイタスが変わっていて、acceptになっていた。
ということは問題なく通ったようだ。よかったぁと思い、じゃ
お金はもう入っているかな?と思って自分の銀行の口座
をネットで見るとまだ入ってなかった。もう少し我慢が必要
な様子。

今回リファンドがあっても、そのお金はすべて生活費や
車の点検、修理に回る予定。なかなか自分に使える
お金はないのです。

今日は木曜日、すぐ近くのバスケットボールのコロシアム
ではテネシー大学との大一番の試合がやっているはず。
動物施設から帰ってきたときは6時過ぎだったけど、すで
にすごい人がコロシアムに向かってました。もし今日勝て
たらNCAAのトーナメントに向かって大きな前進となり、
レギュラーシーズン最後の試合(@ジョージア)に勝てば
それがほぼ確定となるはずだから。自分が知る限り
バスケがそれだけ躍進したのは近年ないはずだから、
地元市民や学生は盛り上がっていることでしょう。

それを横目に普段どおりラボで作業してる自分がいるで
すが、それは仕方ないことです。



2009年03月04日(水) 今日は7匹

今日も一日中手術でした。勿論相手はねずみでしたけど。

今日のねずみは2週間前にIL-6という炎症の際に細胞
から放出されるサイトカインをウイルスのベクターを用いて
過剰導入した(日本語あってる?Over expressionって
言いたかったんだけど)もの。今までいろいろと採血したり、
昨日書いたグルコースチャレンジとかして、様子を見てきて
今後は細胞レベルで何が起きているか調べます。

で今日は7匹犠牲になってもらいました。もちろんいつもの
お仕事、小腸、大腸もきれいに切って、中をお掃除して
取り出しましたよ。ただ腫瘍がないので、きれいなそれは
それはやりやすい腸でした。

人間の腸も、いつまでもこうありたいものです。

一方で新たに生まれた赤ちゃんねずみの種族をPCRの後、
ジェル展開してバンドを確認して、今日それぞれの種族ごと
に新しいおうちに入れてあげました。生後5週間の赤ちゃん
(もう子供かも)です。彼らにとっては新しいルームメイト
を持つことになるけど、仲良くやって欲しいものです。



2009年03月03日(火) 患ねずみの状態が急変

病気になったねずみの最後のテストとして、グルコースチャレ
ンジ(おなかをペコペコにした状態で、どれだけ糖を吸収でき
るか、糖の代謝の目安になり、人間でも糖尿病のテストとして
よく用いられる)をした。5匹とも全く糖を代謝できない。だめ
だな、こりゃ。

ただ糖を代謝できないばかりか、どうやら絶食が祟ったか、みな
終わったあともぐったり。血を採られたからかもしれない。
あさって犠牲になってもらう予定だったが、どうみても状態が
尋常でなく明日ですら持ちそうもないので、緊急手術して筋肉
やら臓器を取り出すことになった。夕方4時からだったんだけど。

人がいなかったのでジムと二人きりで延々6時間、5匹の
ねずみさんを無事解剖して、必要な筋肉、臓器を取り出しました。
途中おなかがどうしても減って、ジムがピザを注文。お互い
手が空いたときに、キャンティーンにてピザをまくつきました。

しかしなんでこんなに急変するかね。癌患者を見ているお医者
さんも大変に違いない。



2009年03月02日(月) 学校は2時間遅れで

昨日大騒ぎしたForm 1098-Tだけど、いくつかの箇所に
メイルを出して返事をもらい、多少の紆余曲折を経て
最後にBursar’s officeにて無事もらうことが出来ました。
自分にとりにいくのは面倒だったけれど、これで自分の
所得額から控除額を算出することが出来ます。1日でもら
えてよかった、よかった。

今朝は学校についてみると駐車場ががらがら。どうした
ものかと思ってラボに入ってジムと話をすると、2時間
遅れになっていたとのこと。前回2時間遅れの時は、
携帯電話にちゃんとテキストメッセージが入ってきたん
だけど、今回は入ってこなかった。夜中ニュースつけて
たけどそこでも情報入ってこなかったし。だったらもう
少しゆっくりとラボにこれたんだけどなぁ。

確かに朝は寒かったけど、結局予報の雪はほとんど降らず、
ましてや積もりもしなかったので、またすかされた、
という感じ。でもハリケーンカトリーナの時も似たよう
なことが何回かあって、みんながハリケーン警報が出て
もまともに取り合わなくなった所に「どかーん」と来た
ので、気をつけないといけない。

雪より凍った道路のが危ないし。



2009年03月01日(日) Form 1098-Tがない

気づいたら3月に入ってる。そうこうしているうちに
春学期が終わってしまう。まずい。

確定申告を終わらせようと思って取り組んだが、
学校からある書類が届いていないのに気づいた。
もしかしたら今年はこの書類がもらえないのか?
税金控除には必要なものなんだけど。

ということで早速関連部署に2通ほどメイル。
返事はやくこい。

これから雪になるかも知れないとのこと。確かに
外は寒い。学校は明日どうなるんだろう。それでも
やることは変わらないので、準備だけはしておく。

明日の朝6時前に決定するって言ってるけど、それより
早く決定できないものだろうか。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]