留学先での独り言

2008年02月29日(金) 教員候補者探し 2

気づいたら今年はうるう年で2月も1日多くなって
いました。昨日から引き続き教員候補の第2弾の
方が来校されていろいろな方と会い、自分ら
大学院生も話をしました。今週の彼は自国でいわ
ゆるお医者さん(MD)なんだけど、研究をやるた
めにアメリカに来たそうです。

でいじわるな質問、「何で医者やらないの?お金
的にはそっちのがいいはずなのに」と聞くと「
こっち(研究)のが興味があるから」とのこと。
だったらPh.Dをとればいいのに、と思うんだけど
自分が何をやりたいか決定するまでには、やはり
時間がかかったようです。

上司から先週と今週の候補、お前ならどっちを
選ぶと聞かれたけど、甲乙がつけがたいと伝えて
置きました。何が基準で選ぶかにもよるし。

難しいところです。さて来週はいかに。



2008年02月28日(木) アメリカでの教員、学生事情

教員候補第2弾としてシカゴよりお客さんが来てい
ます。今朝は久しぶりに氷点下まで冷え込み、昼間
でも50Fちょっとの寒い日でしたが、その方は十分
に暖かいとのこと。ぼくはシカゴに冬住めないかも。

その教員候補ですが、今回呼んでいる方全てアメリカ
人ではありません。そのためか自分が担当になって
次の場所を案内するとき、外国人にとって住みやすい
かとか、その人種のコミュニティ、買い物が出来る
所などを聞かれます。その点は立場が一緒なんです
よね。

ちなみに医学部でとっている生物医学の実験の授業
も6人中アメリカ人は一人だけ。あとはみんないわ
ゆるガイジン。現在担当の教員もガイジン。しかも
全く国がかぶってません。

この辺りはアメリカの懐の広さと言うか、いいもの
に国や人種は関係ないという気概が感じられます。



2008年02月27日(水) ふぅー

時間がないです。やらなきゃいけないことが多くて
完全にオーバーフロー状態。わかってもいてもぎり
ぎりまで手をつけられない状態。自転車操業とはま
さにこのことか。

自分が作った試験ですが、出来は予想通りよくな
さそう。問題の出し方でぶーぶー言われるは、話を
全く聞かない輩もいるはで、ストレスを増強させて
くれます。

今週早く終われ。



2008年02月26日(火) 無題

実は今日気持ちが滅入っていて全く日記を書く気に
なれませんでした。自分ではやっているのに周りに
理解されないのはつらいことです。ストレスが溜ま
るばかりです。はやく忘れようっと。



2008年02月25日(月) テストの準備

明日からラボの試験ということで今晩ラボを開けて
自由に復習させる時間を生徒のためにとったのだが
予想に反して20人以上の生徒が集まり、リクエスト
により即席のおさらい授業をやることに。

ま、どうにかなったからいいけどね。予定時間を
大幅に過ぎて、その後に明日からのテストの準備
をしたのでさらに帰る時間が遅くなった。うぅー。

さらに帰り際メイルをチェックしたらかけこみで
質問メイルが複数着てた。もっと早く質問してくれー。

その分、いい点を取って下さい、みなさん。利用
した図は全てラボのテキストから。内容も全て
テキストの練習問題からですよー。



2008年02月24日(日) 確定申告

昨晩夜更かししてしまったので、遅い始まり。
しかし週末にも何かやらないと、と思い一番
モチベーションが高まる確定申告(Tax return)を
やった。

今回は初めてオンラインでの申告に挑戦。去年と
違い今年の収入源は学校だけだし、州もまたがって
いないから楽だった。それでも少しでもお金を返し
てもらうべく、いくつかのやり方を試したけどね。
結局去年やったやり方が自分にとって一番利益に
なることが判明した。なーんだ。今年も減税が
効いてそれなりのリターンが期待できそう。

あとは申告が受け入れられたという報告を待って
紙面に書いた署名をIRAに送るのみ。去年同じ方法
でやったんだから今年も通るだろうけど、それ
でもこの国の人は何をしでかすかわからないので
早くOKの連絡が欲しいです。

これとは別に役所からお手紙が来て、こっちの所謂
年金積み立てが2年経過したことを通知された。アメ
リカだと10年納税すると社会保障の対象になって
年金がもらえるようになるそうです。もちろん納め
ている額が小さいからリターンもまだ小さいですが
それでも権利は権利です。

でも日本の25年は長すぎるよねー。



2008年02月23日(土) お仕事続く

ここ数日いっきにガソリンの値段が10セント以上
上がり、ついにここサウスカロライナ州コロンビア
のどこでもレギュラーで1ガロン3ドルを超えました。
先週に比べて10数セントあがっただけなんだけど、
3ドルを超えたのは心理的にすごーく影響ある。
これをアメリカ人はどう感じるか?

来週自分が担当しているラボの試験があるため、
今日もラボに行き試験を作った。生徒にはすでに
どこどこの範囲でこの程度のことを勉強しておい
てね、という用紙を配ったのでそれに沿って作った。
全部で8クラスあり、1週間に渡って試験を受けさす
ので情報が漏れてもいいよう3種類の試験を用意。
いい意味で期待を裏切ってもらえるといいけど。

あー、でもなんで土曜日も仕事をフルにしてんだ
ろう。。。



2008年02月22日(金) 教員候補者1

昨日から来ていた教員候補の方、午前中に医学部に
連れて行くことになり車の中で少し話す機会があった。
この方も元々海外から来たので、アメリカの生活につ
いては共感出来る所が多くある。またたまたまこっち
に来た時期が同じだったので、体験した出来事も一緒
だったりして妙な間があくことなく話が出来た。

医学部から帰ってきて後は大学院生とのランチ。ここ
で注文しておいたピザを食べながらだべるだけのはず
だったのだが、わざわざ簡単ながら大学院生の前で
自分の研究内容を発表し始めた。とは言っても堅苦し
くなく、内容も面白かったのでほぅと思っていた。

この後彼はセミナーで話す予定だったんだけど、自分
は医学部での授業のため撤収。ピザを食べ過ぎたせい
か、それとも講義が余りにもつまらなかったせいか
眠くて眠くて仕方なかった。事実、今日の授業何も
覚えていない。ま、いっか。こんなら彼のセミナーを
聞いてればよかったなぁと帰り道に思った。

それで後で友人に聞くと、その彼のセミナーも彼は
どうやらやってしまったらしい。イントロが長すぎて
肝心な所に時間をさけなかったようだ。うーん、残念。
質問もまばらで全般的な受けもいまいちだったとか。
さて彼はどうなるか。

因みに来週、再来週も訪問者が続きます。誰が採用
されるでしょうかね。



2008年02月21日(木) 教員探し

今週から3回に渡り、この学科の教員候補の方が
訪問されます。自分の上司が教員探し担当にな
っているで、雑務でラボは忙しくなっています。
ぼくはアメリカに来て初めて電話でピザを注文
しました。チーズがデフォルト、というのは知ら
ず最初どうやって注文していいか悩みました。

自分がこの大学に面接しに来た時も、学科の先生
全て(5,6人)と30分程度会ったのですが、教員
となるとさらに数が増えます。スケジュールを見
ると2日で10数人会うことになり、候補者の方も
大変です。体力も重要な要素になるでしょう。

彼はさらに明日セミナーで発表、その後選ぶ人
たちの前でチョークトークと言われる、ホワイト
ボードでいろいろと書きながら自分の研究内容の
説明をしないといけません。

自分が数年先にやるのかと思うと、ちょっと
憂鬱になります。



2008年02月20日(水) 月食、見れました?

今晩は月食だったとか。部屋に入る前にご近所さんに
「今日は月が欠けるよ、今度見えるのは10年後だって」
ということで少し見ました。ちょっと神秘的かな。

日本では見えたんでしょうか?

ガソリンが確実に高くなってサウスカロライナでも
どこに行ってもほぼ1ガロンで3ドルします。こんな
こと今まであったのかなぁ。

クレジットカードの支払い残高を確認していると
いつの間にかまたリミットが上がっていました。
まだ少しですが、それでもほぼ半年に一度借り入れ
限度額が増えているようです。でもいつになったら
車や家をローンで借りれるようになるんだろう?

今週も水曜日が終わりました。金曜のラボミーティング
に向けてラストスパートかな。



2008年02月19日(火) ジム復帰

風邪引いていたジムはまだ本調子から遠いものの
無事ラボに出てきました。お友達であるぼくもこ
れで一安心。で、来て早々何をするかと思いきや
自分が発表したポスターをラボの外に一生懸命
貼ってました。廊下を自分のポスターで埋めると
か。がんばれ、がんばれ。

夜ご飯を食べた後、今後のために作り置きをと
思いビーフシチューを作っていたんだけど、煮込
んでいたらいつの間にか寝てしまい、起きたら
見事に水が減っていて表面が焦げ付いていた。

かなりショックです。大切な食料なのに。
どうにか食べられないかなぁ。



2008年02月18日(月) お大事にー

昨日一緒にバーミンハムにも行ったジムからテキスト
メッセージが入ってきた。「調子悪くなってない?
そうなってるの俺だけ?」うーん、ちょっと疲れてて
花粉症の症状も出てるけどそれほどじゃない。それを
正直に打って返信した。

で今日、彼は休んだ。大丈夫かな。仲良しジムがいな
いとなんだかラボも静かで寂しい。上司の注目も自分
一人に集まっちゃうし。

いつも通りの月曜日で、早速時間に追われる一週間が
始まりました。すでに金曜の午後までなにやるかび
っしりで、それも全て終わるかどうか怪しいものです。
ただ来週自分が担当しているラボの試験だけは今週中
に作らないといけないので、時間見つけてはやらない
と。

因みに明日から少し寒くなるとの予報。暖炉が使え
るか?



2008年02月17日(日) 周りがあがるのなら自分のも。。。

やはり多少の疲れが出たみたいで、2度寝をした。
その後は気分がすっきりして、運動をしたのだが
またそこで疲れてしまい、今心地よい眠気に誘わ
れてる。

夕飯では久しぶりに親子丼を作ってみた。久し
ぶりだったので改めて作り方をみたが、結構
おいしく作れた。

その卵、今日スーパーで買ってきたばかりなのだ
が、カートで運ぶ途中落としてしまい1個を無駄
にしてしまった。1個だけで済んだのが不幸中の
幸いなんだけど。

でも卵高いままだよね。昔の約2倍。ガソリンも
ベネズエラがExsonに石油を売らないとかで少し
の間に10数セントあがった。

給料もこれぐらいぽんぽん上がって欲しい。



2008年02月16日(土) 帰サウスカロライナ

約6時間のドライブを経てアラバマ州バーミンハム
からサウスカロライナ州コロンビアに戻ってきま
した。住めば都とはよく言ったもので、ジョージア
からサウスカロライナの州境を超えるとなんだか
ほっとしました。

今回は学校から大きめの車を借りて行ったんだけど
帰りは4時間ほど自分が運転しました。この車の
ナンバープレートを見ると「Permanent」でサウス
カロライナ州の所属。これなら少々スピード出して
も警察は捕まえないだろうといつもより少し大目に
スピードを出して帰って来たんだけど、急ぐために
車線変更をしすぎたのか同乗者の3人のうち2人が
軽い車酔い。仕方なく途中から安全運転に切り替え
ました。

なんだ、つまらんのぅー。

今晩は慣れた床だからよく寝られるかな。



2008年02月15日(金) SEACSM 2008 2日目

昨日自分の発表を終えたので、今日は人の話をゆっくり
と聞くことが出来ました。規模が規模だけにそれほど
有意義なセッションは限られているんだけど、ポスター
発表で一つ自分の分野に近い人がいて、お友達になる
ことが出来ました。向こうは先生ですが、今後情報を
交換しましょうと。

それ以外はホテル代を浮かすためにAVチームとして
割り当てられた時間にプロジェクタとパソコンを設置
してました。必ずしも聞きたい内容とは違っていたの
で、同じ部屋で講演者の話に耳を澄ますのは大変でし
た、正直なところ。

夜は大学院フェアーと題して、各大学院が学部生を
リクルートする場に自分もふらふらしてました。思い
おこせば2年前、自分もこの場にいていろいろな大学
院の話を聞いたものでした。もっとも今回の興味はそ
こにあった食べ物、飲み物でした。

明日は早いなぁ。



2008年02月14日(木) Southeast ACSMデビュー

6時間弱のドライブを経て無事バーミンハムに着きま
した。途中いろいろなことがあり、あやうく遅刻し
そうになりましたが、時間帯が変わるのを忘れてい
て(アラバマは中部時間で東と比べて-1時間)助か
りました。

で口頭で発表したのですが、ほぼ問題なく終わるこ
とが出来ました。観客はどうやら学生が多かったみ
たいで質問は拍子が抜けるほど易しいものでした。
ただプレゼンは何度も校正したこともあり、座長の
方にも「わかりやすくてよかった」とお褒めの言葉
をいただき、またそのセッションで一番多くの質問
も受けることが出来ました。まぁ、デビューとして
はまずまずだったでしょう。

ホテルは思った以上のところで、相部屋ながらも
自分のベッド着き。指定された時間にプロジェクタ
とPCを設置するだけでホテル代が浮くのなら来年も
やってもいいです。もっとも全日程いないといけな
いのは面倒ですけど。

自分の発表が終わったので明日からはのんびり人の
話を聞けそうです。



2008年02月13日(水) 学会発表の準備

昨晩必死に仕上げたプレゼンを今朝また先生に見せて
最後の修正が入りました。改定すること7回。OKが出
たわけではないけれど、明日が本番なのでもう変えま
せん、というか変えられません。

というか先生、昨日貴方が変えろとか消せっていうか
ら変えたのに、今日あれはどうした?どうして除いた
というのはないでしょう?

結局はぎりぎりまで修正を入れないと気がすまない方
のようです。

発表ですが、10分発表時間にスライドが20枚もあります。
英語がネイティブじゃないからって配慮だからか図や絵
をたくさん入れさせられましたが、でも説明必要だよね?
実際何回か練習したけどかなり早口になって、それでも
10分で終わりません、

さて明日はどうなることやら。

ちなみに明日からアラバマ州のバーミンハムに学会
出席のため行ってきます。帰りは土曜日の夜です。
日記が更新されなくても心配は無用です。



2008年02月12日(火) 忙しいです

花粉が完全に飛来。鼻をやられた後、喉が渇いたの
が痛い。薬飲まないと。

実験やったけど、結局うまくいかずやり直し。
あーあ、夜遅くまで粘ったんだけど。

ってまだプレゼンの内容も終わってない。気づいた
ら発表あさってだったりする。うー。



2008年02月11日(月) 一貫性のなさ

金曜日に見てもらったプレゼン、体裁を直して
今朝見てもらったが、全然関係ない所を直され
又やり直し。スライド増やされ、10分のトーク
時間なのに21枚はないでしょ。

あー、どうしよ。



2008年02月10日(日) ごちそうさまでした

朝から学会の資料を作りなおし。中身は出来ていた
んだけど、きれいにみせるために下手に時間をとっ
た。それでも余りうまくいかず。M●商品は肝心な
所で出来が悪い。

マックかなぁ。

夜は親しくさせていただいている方と夕飯とともに。
おいしい物を食べさせもらった。たまにの栄養分補
給。ご馳走さまでした。

また明日からがんばりますかね。



2008年02月09日(土) 黄色い悪魔?

昨日から気になっていたが、車のボンネットに黄色
ものが少し乗っかり始めた。どうみても埃じゃない。
確かに暖かくなっているので、ついにその季節がき
たかと思う。

憂鬱。

そのためか今日は少し鼻水が垂れた。ひどくないも
ののなんとなく頭もすっきりしない。うーん。

夜、それに対抗すべくジムに行って身体を動かし
ました。30分くらいゆっくり走って、軽くウェイト
挙げて。そうしたらすっきりしただけでなく、眠く
て眠くて。

よく寝れそう。花粉にやられると眠りの質も奪わ
れるから気をつけないと。



2008年02月08日(金) とほほ

ラボミーティングでは今週実験かなりやったはずなの
に、かなり絞られた。まぁ先週末に起きたデータ消失
のために余計な時間を取られたのは事実だけど、そこ
まで言われる筋合いはない、というのが正直なところ。
これで実験がメインな授業でもっと時間を取られたら
もっとやる時間ないんだけどどうしよう。

もっとも来週の学会発表のプレゼン、第一号を見せる
ことが出来て、修正が入りました。今週末に直す時間
を作り出せたのでこちらはほっとしたかな。

また24を見て、週末を楽しもうかと思ってます。



2008年02月07日(木) また一つ

今日無事にAmerican College of Sports Medicineと
言う学会が主催する年会(annual meeting)での発表
が認められましたよ、というメイルが来た。まぁ
そうは言っても要旨を送っただけで後は向こうの
判断待ちだったのだが、以前に発表された内容では
ないことが確認されたんだろう。

ということで5月29日9時から10時半はポスターの前
にはりついているので、ACSMの年会に来られる方は
是非お立ち寄り下さい。誰も来ないと寂しいしー。
因みにセッションナンバーはC-29です。あっ、会場
はインディアナ州インディアナポリスのコンベン
ションセンターです。お近くの方、発表聞かなくて
もご飯かお茶しましょう。

インディアナポリスって一度だけ空港に舞い降りた
ことがあるんだけど、街になんかあったっけなー。
2月で寒かった記憶しかないのが正直なところ。



2008年02月06日(水) 信号と色弱

今日はえらく暖かく、すでにポロシャツでの出勤と
なった。(だって今日は午後2コマ教えることに
なってるから、登校じゃなくて出勤でいいでしょ?)

教えている授業の生徒で最近わかったのだが、かな
り強い色弱、というか色盲の生徒がいる。どのくら
い悪いのかと言うと信号の色がよくわからんとのこ
と。「えー大丈夫なの?」とみんなで聞くと「信号
は大丈夫、だって信号が変わると光る位置が変わる
でしょ。位置で覚えているからね」なるほど、みな
納得。

しかし電車が走る所とか、Blatt Bldgの前のように
歩行者が常に横断するから注意を喚起する黄色だけ
を点滅させる所はどうか?本人曰く「何か点滅して
るのはわかるけど、あれ黄色だったんだ」おいおい。

さらに友達が一言。「消防署の前の点滅は普段黄色
だけど、消防車が出動するときは赤に点滅が変わる
の知ってる?止まるんだよ、その時は」「それは
知らなかった。ていうか俺わかるわけないよ、そん
なの」一同凍った。危ないでしょ、いいのか?

と言いいながら自分もそんな信号知らなかった。
どこにあるんだ、そんなの?

P.S. 自分も軽度の色弱なんです、実は。



2008年02月05日(火) Super Tuesdayに関してアメリカという国

暖かい1日でした。暖炉なんてもってのほか、下手し
たら冷房すら使っている所もあるんじゃないかと思
うくらい。

アメリカではスーパー火曜日ということで、いろい
ろな州で各党の地方選がやっているようです。注目
の民主党はかなりの接戦のようで、選挙権のもたな
い自分らの間でも話題になります。ただうちらの意
見を言うと、結局アメリカという国は黒人、もしく
は女性の大統領を輩出しないだろうということ。
ここに長くいればいれるほどこの国がいかに保守的
かがわかるからです。この国の国民はそれほどリベ
ラルとは思えません。

昨日からのファイル喪失、バックアップ作業ですが
結局昨日購入したソフトも99%の回復率と謳ってい
るわりにはその数字とは程遠く、ファイルが見えて
いても壊れていて読めないのが多いです。ありがち
だけど来週の学会のデータやら資料が読めなくなっ
ているのがあって、昔にバックアップをとったか
大急ぎで確認中です。ハードでは残しているので
最悪また打ち直しでしょう。

あー、時間もったいない。みなさん、バックアップ
はこまめにとりましょう。



2008年02月04日(月) ついてない

実は先週末、リクエストしていないのに銀行のサーバー
からログインのためのパスワードが送られてきた。逆
にこっちがデマメイルかな、と思い銀行のサイトに行
って自分でログインしようとしたら本当にログイン出
来ない。仕方なくそのHP上で同様の処置をして、新た
にパスワードを送ってもらった。電話で残高を確認した
所、とられている様子はなかったので安心したが、それ
でも気持ちのいいものではない。気味悪いのでパスワー
ドも変更しておいた。

そして今日、学校に行って自分のラボのPCを立ち上げる
といつもの画面が出てこない。どうやらネットワークの
認証サーバの調子が悪いらしい。いつもの場所にファイル
はなくても、どこにあるかは見つかったので作業のために
必要なファイルを作業しやすい場所にコピーしようとした。

するとどこでどうミスったか、必要なファイルを思いっ
きり削除してしまい、移動先のファイルは空になってい
た。思いっきり青ざめた、来週学会で発表なのに。

夕方5時を過ぎていたのでいまさらテックを呼ぶわけに
もいかず、時間でお金を買うためにオンライン上で自腹
でソフトを購入、ダウンロードしてどうにか消したファ
イルを復活させた。かなり冷や汗もんだった。

なんだか、最近ついてない感じ。あーあ。



2008年02月03日(日) 一番いいところ見逃した?

まずは昨日のこと。久しぶりにダンキンドーナツに
行って、ドーナツ食べてコーヒー飲んできました。ダン
キンはこの辺だと余り店舗がないけど、コネティカット
ではどこにでもあり、よく利用したものでした。なんと
なく昔を思い出しました。

今日は髪の毛を切りに行って来ました。1ヵ月半ぐらい
そのままだったので、結構伸びていたので。いつもの
せいぜい20分もすれば切り終わってしまう床屋さんで
したが、担当したおばちゃんがいつもよりはまともに
切ってくれました。だって前髪、横に鋏みいれなかっ
たもんね。

その後友達の家に行ってスーパーボウルを3Qまで観戦。
行ったら見慣れたExercise Scienceの大学院生がたく
さん居て、飲み食いしながら試合を観戦しました。個
人的には点の取り合いでなく、守備ががんばっていた
いい試合でした。でも特にNYGのラインは攻守ともにが
んばってたねー。

因みに家に帰ってネットで結果見たらびっくり。点を
とりあったんですね。最後まで見ればよかったかな。

そうそうコカコーラとFedexのCMが面白かったかな。



2008年02月02日(土) 暖をとる

なんだか寒くなったので決行しました、暖炉への火入れ。
とはいっても自分で暖炉をいじくるのは初めてだったの
で、まずは小さな火で煙が逆流しないかどうか確かめる
ことにしました。(アパートなので煙検知器が敏感なん
です。)

恐る恐る点火すると穏やかに燃え始め、煙も逆流や部屋
に充満することなく暖を取ることが出来ました。よかっ
た、よかった。

フロリダに住む友達からは既に花粉症にやられたとの
報告があったのでいつまで寒さを期待出来るかわから
ないけど、もし寒波が来ても楽しむことが出来そうで
す。



2008年02月01日(金) 24 シリーズ6 観終わりました

早いものでもう2月です。1月は終わってしまいました。
金曜日の午後は何度来てもいいもので、ラボミーティ
ングが終り、午後の授業を出た後(つまり4時から5時
ごろ)の時間は至福の時間と言っても過言ではないで
す。大袈裟に聞こえるかも知れないけど、「あぁ今週
もどうにか生き延びた」と感じるのです。

さてその金曜日、恒例になった24を借りてきて、観ま
した。今回でシリーズ6を全て見たことになったので
すが、最後にもなるとなんだか無理にストーリーを
引き伸ばしてる感がしなくもありません。毎週、一話
ずつを観ていればそうは感じないのかも知れないけれ
ど、いっぺんに観ると少し間延びした感がありました。

でも娯楽としては十分に楽しめました。これから遡っ
てシリーズ1から5を観てみようかと思います。いやぁ
週末の楽しみが出来た。

ちなみに電話での応答で出てくる「Copy that」、日本
語で言うのなら「了解、聞こえてるよ」といった感じ
の言葉を多く聞いたんだけど、これって普段の会話で
使うの?とカナダ人のマークに聞いたら「通じるんじ
ゃない」とのこと。ただ主にトランシーバとかの応対
で使うようです。

でも今度実験やってる途中に誰かにこうしろって言わ
れたら使ってみよ「Copy that」って。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]