留学先での独り言

2005年08月31日(水) ハリケーン・カトリーナ@Hattiesburg Day 3

7:00am
起床、昨日は非常に暑くて寝苦しく、余り寝られ
なかった。

7:15am
部屋の前の駐車場の掃除。水道より少し水が出るのを
確認。顔を洗う。

8:30am
USMにて朝食。

10:00am
少し勉強。

12:00pm
USMにて昼食。

1:30pm
明るいうちに読書

2:30pm
昼寝

3:30pm
明るいうちに読書、集中出来なくて同じ所を何度も読む。

4:30pm
USMにて夕食

5:30pm
部屋の前の駐車場の掃除。

6:30pm
アパートのプールで水浴び。小さい子供達が寄ってきて
話をすると、アパートの住み込みマネージャーの子供と
のこと。自家発電機により冷蔵庫、TVが使えるらしい。
うらやましい。

8:00pm
暗くなったので就寝。



2005年08月30日(火) ハリケーン・カトリーナ@Hattiesburg Day 2

6:30am
起床。学校まで散歩。学校の警察と話し、市内全域で
停電、断水を知る。多くの電柱が倒れていて、信号も
壊れたりはずれたりしていて動いていない。

10:00am
部屋の前の駐車場の掃除。周りから飛んできたり、屋根
から剥がれ落ちてきたものを拾ったが、一人だけじゃと
ても対応出来ない量。何日かかるか。周りは眺めている
だけ。手伝えこの野郎。

12:00pm
朝同様シリアルのみ。牛乳が傷む前に少しでも使おうと。

2:00pm
近所のWalgreenに行くと水を買い求める客で気が遠くな
るような長蛇の列が。

4:30pm
友達の情報のおかげでUSMにて食料が配布されているのを
知る。僅かながらでも食事とボトル2本の水の支給は有難い。

6:30pm
アパート内のプールで水浴び。かなりすっきりした。

8:00pm
やることなく就寝。周りは相変わらずゴーストタウン。



2005年08月29日(月) ハリケーン・カトリーナの現地からの続報 Day 1

昨日からの続き。

7:15am
起床。TVをつけるとハリケーンはルイジアナのどこか
に上陸したらしい。お天気チャンネルではお外に探検
に行くことは控えましょう、と言ってる。ルイジアナ
のコヴィントンとか言う街からの中継では全ての避難
所で電気が使えないとの報告。(しかし中継陣はホテ
ルに滞在しているので恐らくAPSにより使えるらしい。)
ハティスバーグにはハリケーンの一番外側の第一波が
到着している様子。

8;00am
外に少し出ると強い雨の中、風が強くなったり急に
弱くなったりしている。それでも木々が倒れてしま
うような強さではない。

8:30am
TVによるとスーパードーム内で自家発電機はあるもの
の空調は止められたらしい。1万人程度が非難してい
るとのことだけど、あのドームじゃ暑いだろうなぁ。

9:01am
早速停電

10:22am
隣の棟の屋根が剥がれ落ちそうなのが見える。

12:00
風のため雨が地面と平行に降っているように見える。
「ごぉー」という風の音も聞こえ始めた。

12:41pm
雷も聞こえ始めた。

12:59pm
断水を確認。

1:25pm
風と雨が一段と強くなった。視界はほとんど0。

2:37pm
隣人からラジオの情報とのことで台風の目が通過したの
を知る。雨は若干弱まったものの風はむしろ強くなった
感じがする。隣の家は完全に浸水しているのを確認。

4:00pm
雨が一時的に止んだので友人宅にて情報交換。

8:00pm
日が暮れ周りは全くの闇に包まれる。何も見えない。
隣人と情報交換も交えながら話し込む。軍人さんでイラク
から帰ってきたばかりで日本にも行ったことがあるとのこと。

10:00pm
就寝。



2005年08月28日(日) ハリケーン・カトリーナの状況を現場から

大型ハリケーンが近づいている。カテゴリー5という最大
の風速(時速155マイル以上)でアメリカに上陸するのは
過去3回だけでこれが4回目になると言う。朝からこの
ニュースでテレビは持ちきりだ。予報によるとこのハリ
ケーンは土曜日夕方、自分が住むハティスバーグのすぐ
近くをカテゴリー2程度で通過するらしい。これでも十分
に危険だとのこと。

ということで4年以上続いた日記の中で初めて、数時間お
きに日記をアップして状況を報告することに。

8:00am
ウォールマートに買出しに。すでにいつも以上の人。
ガロンに入った水はすでに全て売り切れていた。仕方な
くボトルの水を買う。天気はまだ快晴。

9:00am
友人の短大の寮が午後3時で閉まるのをTVにて確認。

1:00pm
上司より電話が入り、明日は病院が閉まるので通勤しなく
ていいとのこと。

1:30pm
天気予報ばかり見ていてもつまらないので、Foxのファン
タジーフットボールの特番を少し見る。

4:00pm
今朝、早く起きすぎたので少し昼寝。

6:00pm少し前
実は夕方友達とLongleaf Traceに自転車を乗りに行く予定
だったが、強い風と雨が降り始めて中止に。植木と自転車
を部屋の中に非難させた。

7:00pm
万が一水が止まると嫌なので、早めにシャワーを浴びる。
TVでハリケーンがメキシコ湾沖の製油所を直撃すると
ガソリンがさらに20〜30セントあがるというので、ガス
ステーションに行ってガソリンを満タンにする。実際NY
原油先物の時間外取引はついに1バレル70ドルを越えたら
しい。現在雨と風はそれほどでもない。

8:00pm
電気が止まる前に先週分の洗濯をする。最悪非難が必要
な時はこれをバッグに詰めて移動だろう。現在雨と風は
完全に止まっている。

8:30pm
友達が心配して電話をしてきてくれたが、皆使っている
のか回線がおかしく、通話中に何度も切れた。

10:00pm
雨、風ともにまったくありません。嵐の前の静けさ?

11:30pm
相変わらず雨、風ともに全くなし。静かな夜です。
テレビによるとこの辺りは朝7時から夜中までハリケーン
警報が発令され、ミシシッピ州全体では非常事態宣言が
出されたようです。念のために避難所の場所を確認。
ハティスバーグ付近ではカテゴリー2になるとは言え
風速は秒速約45mと十分な破壊力をもっているとのこと。
降雨量は明日の午後4,5時間の間に7〜12インチ(17.5cm
から36cm)になる見通しとか。

ちなみにこの辺りのローカルTV局(CBS系)チャンネル12
の気象予報士は少なくとも昼過ぎからこの夜中まで出ず
っぱりだ。ローカル局なゆえ代わりに人がいないんだろう。
本当にお疲れ様だ。

今日はこれで寝ます。明日に続く。

P.S.興味がある人は地元TV局のウェブサイトが参考になる
かと。

WDAM Laurel-Hattiesburg
WLOX-TV Biloxy Gulfport Pascagoula
WJTV



2005年08月27日(土) またハリケーンが近づいてきてる

今日はソフトボールの試合を3試合カバー。特にたいし
たことは起きず、のんびりと試合を観戦。自分が担当
する高校は1勝1敗であった。どんなレベルでもミスが
勝敗を分けるというのは一緒。負けた試合はエラーを
重ねて自滅した感じだった。

夜に友達の部屋にお邪魔して、かなり久しぶりにきし
麺をいただいた。滅茶苦茶おいしいかった。普段ラー
麺は食べるが、生めんは比較にならないほどうまい。

またハリケーンが来ているという。今の所予報円は
ミシシッピを串刺しにする感じ。今回ばかりはきちん
と水を蓄えた方がよさそう。被害がない、もしくは少
ないといいが。ちなみに今回のハリケーンの名前は
カトリーナちゃん。



2005年08月26日(金) またかよ、再び

今日コムキャストから封書が届く。あれっ、もう来月分
まで一括で最初に払ったのに、と思いながら封を切って
中を確認すると、全く利用していないTVのプランの請求
だった。いったいどこでどうなったらこんな請求が出て
くるんだろう。また窓口に行って文句言わなきゃならな
いと思うと腹が立った。

日本で携帯事業者の料金計算、および請求書発行に関す
るシステムの営業をしてたことがある。取引先の担当者
の方からお客様へ誤請求、特に取りすぎる請求はただ謝
る必要があるだけでなく、顧客との信頼関係を大きく崩
すので絶対にあってはならないこと、と言われていた。
自分が担当時一度だけ過請求を出したことがあったが
それはそれは一大事で、次のシステム納入時には責任を
とらされてそれ相応額の大幅な値下げを強いられた。
(実際ミスしたのはSEなんだが会社として仕方がない)。
それでも上司からは取引先の会社はこのお金に相当する
以上にいろいろな対応に追われたはずだ、と言われた。
担当者の忙しさを察するに確かにその通りだったと思う。

どころがこっちはどうだ。当たり前のように誤請求が
くる。先週だって学校から誤請求が来て文句を言いに
行ったが、取り消しはしたものの新学期の慌しさのため
なのか謝罪の言葉もなかった。取り消してやったと言わ
んばかりだった。

それでまた今回。取り消してもらってもわざわざ向こう
のオフィスまで足を運び、文句を言うだけでも手間が
かかり面倒だ。その無駄を考えて向こうは対応してく
れるだろうか。

ありえないな、ここでは。アメリカのサービス、最低。
コムキャストの殿様商売、本当にどうにかして欲しい。



2005年08月25日(木) 高校フットボールシーズン開幕

午前中はWilliam Carey大の女子サッカーの練習を
カバー。朝早いためなのかそれともやる気がない
のか非常に選手のテンションが低い。一人の選手
は寝坊した遅れてきたくせに「シンスプリントが
痛くて練習出来ると思えなかった(から練習に
来なかった)」とほざく。コーチに具合を見てくれ
と頼まれたので怪我の評価をしたが、こういうと
きは絶対に練習をやらせるのが自分流。事実怪我の
程度はたいしたことなく、テープ巻いて「痛くても
この位我慢して」とフィールドに戻した。ふぅ。

夕方から夜は高校のフットボールの試合。同業者で
フットボールを担当している人はたくさんいると思
うけど、高校だけに一足早く試合が始まりました。
またこの季節が来たなぁと実感。いやぁわくわくし
ますな。

試合前に雨が降り、湿度はほぼ100%。さらに気温
も高く、毎年前半戦恒例、足をつる選手がたくさん
出て後半はその対処でてんてこ舞いでした。よかっ
たことは大怪我がなかったこと。試合は負けたけど
それほど悪い試合内容ではなかったので次回に期待
しましょう。

フットボールシーズン到来。何度聞いてもいい響きだ。



2005年08月24日(水) 全体写真を撮られるときは小さくなろう

フットボール部が試合を明日に控え短い練習となり
ソフトボール部も昨日試合があったため今日は短い
練習となった。おかげで6時には家に帰れた。珍しい。

こんな日には余裕をもって夜を過ごせばいいが、自分
の年齢と健康を考えた末、ペインに行って運動をする
ことにした。ウェイト挙げて、何種類かの腹筋をして
ストレッチ。シャワーを浴びてすっきりして家に到着。

帰宅後はお楽しみのCSI:NYを観て今ネットに接続。
今日は余裕をもってネットを徘徊する予定だったが
すでに眠い。また今日もほとんどメイル返せないかも。
メイルいただいた方すみません。。。

先々週にフットボール部の集合写真を撮り、今年は
自分もおまけで中に入れさせてもらった。先週末の
地元新聞で高校フットボールの特集があり、各高校
のチームの写真と紹介文があったのだが、その中に
もちろん自分の担当する高校の欄があった。でその
全体写真をみて自分が写ってたんだけど、、、

なんか俺チームで3番目ぐらいにごついんだけど。
夏のウェイトの成果か。



2005年08月23日(火) 1日のリズムを変えることは難しい

どちらかと言えば自分は夜行性である。自分にとって
集中出切るのは、習慣のせいかも知れないが夜である。
従って朝の早起きは得意でないし、好きじゃない。

それでも早朝に仕事があったので行った。その後も休み
なく夜8時すぎまで仕事した。カバーしたソフトボール
の試合は負けたが、帰り際に余ったピザをいただけたた
め明日の昼食を考えなくていいことは収穫。

今日も寝ることにします。明日フットボールの練習は
短いはずなので明日メイルの返事をまとめてできるか
なぁと。。。



2005年08月22日(月) 多忙につき

先週の予告どおり、今日から忙しくなりました。くどい
けど給料は安いままですが。

全てを書くのは得策でないので簡単に書くと、朝から晩
まで家にいませんでした。今日は特別な用事があったん
だけどね。メイルチェックする時間がありません。返信
が遅くなっていること、ご容赦下さい。

明日もそうなります。今から風呂に入って寝ます。
おやすみなさい。



2005年08月21日(日) えっ、またエンジンがかからない?

久しぶりに眠りまくった1日。昨晩急に頭痛が発生
したこともあるんだけど。

夜になってむっくり活動しようとすると、なんと
車のエンジンがかからない。また、車のトラブル
かと頭を抱えると、近くを通ったおじさんが声を
かけてくれた。

ガソリン会社に勤めているという。バッテリー液を
チェックせよとのこと。バッテリー液のふたをこじ
あけると、あら液体がない。どうやら暑さで蒸発し
てしまったようだ。おじさんが水を入れてくれる。
しかしそれではエンジンはかからなかった。

友人に来てもらい、ジャンプスタートを試みる。
ライトはつくようになり、「きゅるきゅる」と
エンジンがかかる節が見られるが、かからない。
何が問題かなぁと二人で考えていると、今度は違う
お兄ちゃんが出てきて「どうした?」と言う。事情
を話すと「もしかしたらジャンプケーブルが問題か
も」と彼が持っているケーブルを貸してくれた。

彼のケーブルで繋ぎなおして、もう一度挑戦。
「ぶるるん」今度は勢いよく元気にエンジンがかか
った。よかったぁ、と心から思う。実は明日友人を
空港まで向かいに行くことになってるし、そうでな
くても朝は病院、午後は高校で仕事することになっ
ていたから。

今日は3人の方にいろいろと助言いただいて、無事
車を復旧できました。ありがとうございました。

みなさんも夏場にはドライブ前のバッテリー液点検
を欠かさずに。



2005年08月20日(土) 自分を励ますような他人のこと

最近不運と冷遇に嘆き、それでもどうにかしていかな
きゃいけない現実を突きつけられ、気持ちはいまいち
沈んでいることが多かったが、昨日友人というか先輩
の吉報を直接受け、自分までうれしくなった。彼はき
っと自分以上に苦労し、時にはまずい飯を食ってきた
人。念願の舞台でいかんなく実力を発揮して欲しいと
思う。

でも彼のこと日本で記事になるんだろうか?その位の
話なんだけどなぁ。

今日は友人の好意でジャクソンまで。日本食を少し
買い込み、その後メキシカンレストランで食事。最後
は家に立ち寄ってもらってゲームで遊んだ。休みと決
めた日は遊ぶ。そうでないとやってられん。

さて明日は何をするかな。



2005年08月19日(金) 聞いてないよぉ

普段の給料では生活のやりくりが大変なので、来週から
小銭を稼ぐため月、水、金の午前中は病院でリハビリの
手伝いをすることにした。もっともこれは時給制で、し
かもすずめの涙(学生のバイト並み)なんだけど、お金
がないので仕方がない。

昨日上司から連絡を受け、ペーパーワークと簡単な説明
を受けるため、午前中都合のいい時間に来てくれと言わ
れたので朝のんびりして行こうとすると何故か電話が
なる。「いつ頃くるの?」昨日何時でもいいって言った
じゃん。

仕方ないのですぐ支度して病院に行く。休憩室で会うよ
うに言われた人を待っているといないらしい。何だよ
またすっぽかしか、連絡ミスかよ、しゃあねぇな、と
思っていると、別のPTの人(知っている人だったが)が
来ていきなりリハビリ室に入れられる。

簡単に施設の説明を受けた後、すぐに患者を紹介される。
あれっ、今日は書類にサインしに来ただけなんですけど
と思うも、周りは忙しく誰も手が空いていなさそうなの
で、じゃ彼だけやるかと言われたとおりのリハビリをする。

彼のリハビリが終わり「あのぅ必要な書類ってどこにある
んですか?」と前述のPTに話かけようとしたら、次の患者
さんを担当させられた。自分のATとしての上司とPTの上司
の連絡が全くなってないことに気づく。

結局昼過ぎまでリハビリやらされた。でも契約は来週から
のはず。もしかして頼まれ損?と一瞬嫌な思いがよぎった
が、今までよくしてくれている秘書の方が「じゃ今日から
働くことにすればいいでしょ?時間もつけておくから」と
言うことでどうにか働き損は回避できた。

最後に契約書にサイン。でもどう考えても順番おかしい
よなぁ。前からここに出入りしていてなぁなぁになって
いる部分はあるけど、日本の会社でならった事の進め方
に照らし合わせたら滅茶苦茶で自分が不利になることば
かりだし。

でもそのきちんとしたやり方をわかる人がいないんだよ
ねぇ、この辺りの田舎だと。



2005年08月18日(木) 若くないのにアドレナリンが出まくった昨日

昨晩はいろいろなことを考えてしまってほとんど
寝れなかった。考えれば考えるほどアドレナリン
が出まくったらしい。大して寝てないのに元気だ
った今日1日。そういえば昨日久しぶりに自転車を
長めにこいだにもかかわらず、である。

明日疲れが出るんだろうか?

晩に自分が担当する高校で今年のフットボール部の
紹介をかねた催しがあった。その後はスクリメージ
練習。今年も余り期待出来ないが意外にも多くの人
が観に来ていた。なんて暇なんだろう熱心なんだろう
と感じた。

幸い怪我人は出ず、いい形で会を終えられた。いよ
いよ来週からはシーズンが始まる。まだ暑いけど
いやぁまたフットボールシーズンがやってきた。

1年で一番わくわくする時期。



2005年08月17日(水) 不満たらたら

いやぁガソリンの値段は天井が見えませんな。アパート
の前の比較的安いガススタンドでも一番安いレギュラー
で1ガロン2ドル52セントときたもんだ。今日12ドルほど
入れたけど、3年前くらいだったら同じ量で半額だった
はず。あがったなぁ。

それでも街を見ると普通に車が走っている。車がないと
動けないから当たり前だけど、少しは控えるということ
を彼らは考えているんだろうか。

自分の場合、毎日Purvisを往復すると1週間で満タンに
入れたガスがなくなる。今だと約30ドルだ。これを自分
の給料から負担しなきゃいけないから、かなり痛い。
1ヶ月仕事に行くだけで約120ドル。月給の1割をゆうに
超える。ありえない。

やっぱり今の仕事の給料納得いかない。口では評価して
くれるのに、給料は学生時代とほぼ一緒。ほか探したい
なぁ、本当に。



2005年08月16日(火) 我もコムキャスト(低速)インターネットを試してみんとす

6月から8月末まで3ヶ月も収入がないので今全く金が
ない。そんな中で引越しせざるを得なかったので、
さらに金がない。いい年して困ったおぢさんである。
早く給料日来ないかなぁ。大して多くはないけどさ。

そんな中テレビもインターネットも家にはない。
学校でワイヤレスのインターネットに加入してたけ
ど、それもあと1週間ほどで切れる。うーん休みに
はせめてささやかな娯楽が欲しい、おぢさんはそう
考えた。

で結論、テレビでなくネットを選んだ。今後の学校
探しにも重宝するし、普段ネットしている時間の方
がテレビより長いし。何よりテレビは室内アンテナ
でどうにか2チャンネル見ることも出来るし。

と言うわけで病院にて朝のミーティングの後、コム
キャストに行ってケーブルインターネットの申し込
みをした。下りで最大3Mbpsしか出ないのにえらく高
いシステムなんだけど、アメリカだけに仕方がない。
これより日本で言うADSLはさらに遅くて高いし。

午後高校に行って夜、楽しみにネットに繫げようと
する。噂通り繋がらない。言われたとおりモデムを
設定し、CDからソフトウェアをインストールしたが
途中でひっかかる。自分でよく考えて自分のPCの
設定を変えてようやく行きそうになった。しかし
今度はアカウントIDでひっかかる。今日もらった
領収書の中のそれを何度入れても通らない。そもそ
もそこには8桁の数字しかないのに、13桁か16桁の
IDを入れてくれ、というから困ったものである。

名前や住所から認識させようとしたが、それも該当な
しと出る。本当に使えないセルフインストレーション
キットである。これが面倒なら金払ってインストール
してもらえってことか。全くたいした作業じゃないん
だけどなぁ。

仕方なく9時半すぎにテクニカルサポートに電話。
なんとこの時間に相手が出た。それにはびっくり。し
かし長々と自分の情報を伝えさせられ、ようやく自分
が新規顧客であることを確認。用件はアカウントIDを
教えてくれ、だけなのに。

すると「じゃ10分待って、こっちでモデムの登録して
おくから」おいおいこの程度でことが済むのなら申し
込んだ時にモデムのMACアドレス控えてそっちでアク
ティベーションすりゃいいじゃんか、と思う。その後
自分のユーザーID(前述のアカウントIDとは違う)と
パスワードをもらう。メイルやらウェブスペースの
サインインに使うようだ。念のため2回繰り返して
自分が書き取ったのが正しいかどうか確認した。向こ
うの回答は「Yes」だった。

10分後、確かにネットは繋がった。これにはほっとす
る。言われたとおりcomcast.netでサインインしよう
とする。予想通りサインできない。何だよ。

何度やってもだめなので10時15分すぎにもう一度電話
する。なんとまた出た。ただ違う人なので同じ説明を
もう一度した。今度の人は話がわかる人だった。声は
疲れていたけど。そこで改めてユーザーIDとパスワー
ドをもらう。ネットは繋がっていたので、電話を切ら
ずにそのままサインインした。あぁ、入れた。この人
はまともだったのでお礼を言って電話を切る。まぁ
前の人はネット繫げてくれたから最低限のことはした
けど。

いやぁ噂通りcomcastのネットはすぐ繋がらず、対応
も人によってまちまちだった。こんなに回線が遅くて
これだけ殿様商売が出来るんだから、どこか日本の
ベンチャーが滅茶苦茶早いADSLをアメリカで導入して
日本での最低限のカスタマーサポートしたらえらい儲
かると思うんだけど。

実際あるファイルをダウンロードしたけど下り1Mbps
も出てないなぁ。遅すぎる。。。実家の数MのADSLの
方が値段約半分ではるかに速いよ。はぁ。。。



2005年08月15日(月) 終戦記念日で思うこと

高校フットボールは早くも3週目に突入。今週木曜日には
学校及び地域の人を招いて今年のチームのお披露目会が
あり、来週の木曜日には早くも今季第一戦が始まる。ま
たフットボールの季節が来たなぁという感じ。

今日だけを見るとどうでもいい怪我を見る割合が減って
きた。多少の怪我、痛みは選手で対応するなり我慢する
ようになってきた。今後訴えてくる怪我は大きなものが
増えるだけに注意が必要かな。もっともこの高校には
器具やリハビリの施設が全くないので、必要に応じて
病院に送るだけなんだけど。

本日は終戦記念日。遠い所から黙祷を捧げる。今まで
多少触れてきたけど戦後60年、そろそろ近隣諸国への
本格的な対応をしていいんじゃないかと思う。自虐的
な懺悔には反対だが、出来得る限りの事実を突き止め
必要なら謝罪なり補償をし、どうすればこの懸案事項
についてごちゃごちゃ言われないか紙ベースで処理し
てもいいんじゃないかと思う。某国々はそうなると
外交カードで使えなくなるからうやむやに対応するの
かも知れないけど。

やみくもに軍隊やら戦争の放棄を訴えるのもどうかと
思う。アメリカの世界支配が衰退し、多極化が進むと
多くが予想する現状で、アメリカに追随のストーリー
だけを描いていたら絶対に危険だ。

何度も言うけど自分の思想は右翼ではない。でも自分
の国は自分で守る必要がある、と最近つとに考えるよ
うになった自分があるのは確かだ。アメリカに住んで
アメリカという国、そして人々を知れば知るほどそう
思ってきた。

彼らほど自分勝手な国はない。断言出来る。そんな国
が日本で有事が起きた際、日本が期待するほど何かし
てくれるとは到底思えない。



2005年08月14日(日) 日本語で物理の世界に浸る

今日ものんびり起きて、休日を堪能しました。
昼食後、少しでも紙を減らすためにノートを整理し
て、電子化。わずかだけど、それでも少しずつやっ
ていこうかと。結構思い出してめくることもありそ
うなものだし。ただCD−Rが増えてきたので、今度
はDVD−Rに焼こうかな。

夕方からはテニスをした。今日は大勢でとても楽し
めた。いい感じで疲労感があるし。

どうも運動生理学も暗記中心であまり頭を使うこと
がなかったせいか、その反動で今は物理や数学の本
(しかし日本語)を読んでる。以前にも日記に書い
た「エレガントな宇宙」と言う本を読み直している
んだけど、易しく書かれてても本質はつかみ辛い。
内容は特殊相対性理論から量子力学、そして超ひも
理論まで。今年はアインシュタイン生誕100周年か
なんかだったはずなのである意味タイムリーな本かも。
確かこの続本が出ているはずなので、送ってもらって
読んでみようかな。頭悪い癖に持っているだけで
頭がよく見えるかも知れないし。

ちなみに昔使った駿台の「物理入門」という本も
つまみ読みしてる。この内容をこっちでやったら
間違いなく300番台になるだろう。それにしてもよ
く書かれていて今読んでも良書だと思う。

眠れない夜にもってこいの2冊。



2005年08月13日(土) 休むことに決めた休日

しばらくのんびりと休める週末がなかったので今週末
は休むことに決めた。勉強もせず、進路を考えること
もせず、ただ自分を休めることにした。

その第1弾として、金曜の夜中はDVDを鑑賞。2度目の
ロード・オブ・ザ・リングを見た。この映画やっぱり
字幕なしだときつい。人によってはアクセントがきつ
いし、CGの声を担当している人は役になりきりすぎて
何言ってるかわからないし。もっとも字幕見ても知ら
ない単語多くてわかるはずないんだけど。

土曜はゆっくり起きて、きちんとした朝食兼昼食を
とったあとペインへ。休み中だけに人が少なく、思う
ようにフリーウェイトを使えた。その後室内のトラッ
クを軽く走ってシャワーを浴び終了。軽い倦怠感が
かえって心地いい。

夜は小さなパーティに呼んでもらえてチキンをご馳走
になる。最初はお腹減ってなかったのに、深夜をすぎ
たらまたお腹が減ってきてずいぶんと食べてしまった。
明日はこの分のカロリーを消費しないと。



2005年08月12日(金) うーん、裏目に出たか

ちょっとした事情によりしばらく使えなかった車が
帰ってきた。別に買い物に行きたいわけではなかった
が、それでも毎日自分の同僚や上司、そして高校の
コーチに送り迎えを頼むのは非常に気が引けた。

一方で特にコーチとは車の中でかなり話すことが出来
お互いをよく知るようになった。普段気難しい感じの
人だと思ってあまり話したことがない人だったが、全
くそうでなかったのはうれしい発見。

昨日の練習、つまりフルパッドしてから4日目で初の
骨折者が出た。今回は指。

昨日腫れ具合と指の先をぴんぴんたたいた時、痛みが
じんじん響くって言ってたので、もしかしたら折れて
るかなぁと感じてたけど一方で9年生だったので、必要
以上に痛みを訴えている節もあり1日様子みよう、という
ことにしていた。そしたらすでに練習前に医者に行って
きたらしくこの報告。実際少しひびが入った程度だった
らしいが、昨日の時点ですぐに医者に行けと言うべき
だったかも、と少し反省。まぁ死ぬほど痛がっていた
わけでもなし、家でするべきことは伝えていたし、
責任どうこうを感じるほどではないんだけど。

うーむ、怪我の評価って難しい。



2005年08月11日(木) 9年生とのやりとり続く

7月に買ったサングラスが何もしてないのにもう壊れて
しまった。レンズの縁の所が錆びて、そこから折れて
しまったみたい。確かにウォールマートで10ドルちょ
っとのものだが、1年ぐらいは持って欲しかった。こ
れじゃ安物買いの銭失いじゃんよぉ。いいの欲しいけ
どお金ないし。

今日も炎天下の中9年生に振り回された。彼らは去年
まで(lower gradeのため)ATがいなかったはずだが、
その時はどうやってフットボールをしてたんだろうか?
面倒を見てくれる人が出来ると使ってみたくなるのか。

そのことを車の中でコーチと話す。(現在事情により
自分の車が使えないのだ。)すると一言、「どうにか
して練習休みたいんだよ、ほっといていいよ」そうな
んだよな、俺は君らのママじゃないし。

こんなやりとりをずっとしているので、家に帰ると
すぐに眠くなってしまう。お日様にたくさんあたって
いるせいもあって疲れてるんだろうけど。



2005年08月10日(水) がんばれ9年生

フルギアでの練習が始まってから3日目。自分の所に
くるのは最初の時期特有の怪我とはいえないものば
かり。しかも予想通りなのだが昨日今日はそのすべ
てが今回から初めて上級生の練習に入った9年生だ
った。12年生に比べれば身体が出来てなく、練習も
きついだろうがもう少し我慢してくれ、と思う。
フットボールやっていて痛みがない、ということは
まずないし。

ということで優しい自分は痛い顔してやってくる
9年生を一応怪我の確認するも「全く問題ないよ」
とそのほとんどを練習に戻してる。えーと言われて
もそれが嫌なら彼らは辞めるしかないでしょ?

ただ今日は涼しかった。雷が遠くで聞こえ空には
雲がかかり直射日光は全くなかった。おかげで熱中症
みたいな症状はなし。どちらかと言うと楽な1日だった。

明日はどうなるかな?ちなみに昨日は直射日光に当た
りまくってまたサングラス焼けしました。



2005年08月09日(火) 衆議院解散、かぁ

参議院での郵政改革案の否決により衆議院が解散した
とのこと。昔見たように新聞には大きく「衆議院解散」
とでも出ているんだろうか。いろいろ批判はあるみた
いだけど、その首相を元々担ぎ、長くやらせてるんだ
から彼がどんな行動を起こそうとも従わざるを得ない
と外野は思う。

そういえばアメリカの上院やら下院って解散があるん
だろうか?ちなみに世界で上院に優先的な決定権が
あるのはアメリカだけだったよな、確か。日本だと
衆議院は下院のはずだし。

今日は午前中にミーティング、午後に仕事。写真撮影
も含め長めの1日だった。日にもよく当たり、帰宅後
は疲れて夕寝してしまった。

明日こそやらなきゃいけないことしなきゃ。それは
そうと、ガスが異常な値上がりして、恐らく最高値
を更新したんだが、どうやることやら。



2005年08月08日(月) 貧乏暇なし

昨日書いたつもりになっていた日記が気づいたらアップ
されてなかった。どうやら更新ボタンを押す前にウイン
ドウを閉じてしまったらしい。あぁ折角書いたのにもっ
たいない。

この数ヶ月、自分ではどうすることも出来ないことに
振り回され続けて、かなり精神的にまいってるんだけ
ど、かと言ってお金もないので働けるところで働くこ
とにした。当初提示された勤務時間、給料とかなり違
っていてこれまた不満なんだけど、そうも言ってられ
ないし。

ということで休む暇もなく今日から働き始めました。
渡米して5回目、フットボールを担当するのは4回目
(2年前はフットボール部がなく男子サッカー)の夏
となります。しかも去年と同じ高校担当なのでお互い
に顔見知り。怪我はどうしても多いスポーツなため
気を抜くことは出来ないけど、人間関係で気を使うこ
ともなく仕事するにはいい環境です。

むしろ現在自分がおかれたもやもやした状況をしばし
忘れるにはこれでよかったのかな、と思うようにつ
とめた1日でした。前向きに、ということで。



2005年08月07日(日) ダンボールをあけまくった1日

今日も引越しに時間を費やす。移動するものは多くな
かったけど、新しい所でダンボールを開けて整理する
のが面倒。結局これで1日を費やしてしまった。その上
開けてない箱はまだまだたくさんある、うーん。

夕飯は泊まりに来たY君とカレーを作った。夏学期の
最後の2週間は本当に時間と格闘してたので、久しぶり
にまともなご飯を食べた気がする。日本食はうまいな
やっぱり。

今日も外は涼しかった。明日からもこうだといいんだ
けど。



2005年08月06日(土) ディスカバリーチャンネルの「Hiroshima」を見て

アメリカに来て6回目の引越しをした。余りやりたくない
が毎年やっていることになる。要るものと要らないものを
見直す機会にはもってこいだが、物詰めては開けるという
動作は面倒極まりない。自分の部屋に入る人がすでに決ま
っていたので、その人に迷惑をかけない所まで片付けて
今日は終了。台所ものは明日に持ち越し。

今日は広島に原爆が落とされた日(日本時間では昨日だ
けど)。60周年と言うことでこちらでもディスカバリー
チャンネルで「Hiroshima」が放映された。原爆を落とした
当時の回顧番組である。生き延びた人の体験談や被爆した
人達を診たお医者さん、アメリカ側は日本史を研究するコ
ロンビア大学の教授がコメントをしていた。原爆の悲惨さ
はそれなりに描かれていたと思う。ただやはり最後は
アメリカの番組、原爆落とす前に爆弾に将校はサインし
てるし、オーガスタという恐らく戦艦で原爆が一つの
都市を壊滅させた報告を聞いて軍人は大喜びしてるし、
アメリカ本土でも「日本の天皇が無条件降伏をした」と
言うアナウンスに皆が抱き合い、花吹雪が舞い、その時
の新聞の見出しが「JAP, Unconditional Surrender」だし。
原爆の功罪を書いたんだろうが、あの終わり方では結局
「落として正解」という印象を与える意図があったよう
にしか思えなかった。あくまでもイラク戦争を肯定する
かのように。

この番組、日本では放映されるんだろうか?その時
日本人はどう見るんだろうか?



2005年08月05日(金) 虚無

口答試験を1時間ちょっと受け、全てが終了。昨日の
筆記を受けていて思ったんだが、結局は先生個人個人
の専門や興味があることを質問するんだなぁと。逆に
言うと自分の興味とはかなり離れているのを感じた。
試験後、栄養学の知識が弱いと言われたがその通りだ
ろう。興味ないし、実際授業もとらなかったし。

これで恐らくUSMで授業を受けることはもうないと
思うが、今回はただ学期が終わってほっとしただけ
と言うのが正直な所。本来望んだ結末でもなく、又
次に新しいことを始めるわけでもなく、結果達成感
もなければ、特別喜びも湧いてこない。この2年間は
何だったんだ?と自問してしまう。

おぢさん、今後どうするかしばし考えることにする。

さて少し古いけど、1つのある記事を紹介。

米大統領、進化論に異議「別の考えも教えよ」(共同通信)

彼の再選を後押ししたのはイラク戦争の是非でなく、
中絶に関する宗教的な考え方だったのは記憶に新しい
が、ここまで行くと笑ってしまう。

人殺しさるは黙ってろ。



2005年08月04日(木) あと1日

授業の方は今日のファイナルですべて終了。あとは
卒業のための口頭試験が明日あるはずなんだけど、
まだ連絡ないなぁ。

テレビをちょこっとつけたとき、アメリカvs日本の
ソフトボールの再放送がやっていた。少し見ている
と以前日記に書いたミッシェル・スミスさんが興味
深いコメントをしていた。

「1年ぐらい日本でお金もらいながらソフトボールし
てその後メディカルスクール行こうと思ってたのに
気づいたらもう13年もいちゃった。」

自分の留学もそんなもん。気づいたら5年半経って
たって感じ。彼女に比べてたらそれほど長くはない
けどね。



2005年08月03日(水) From library

Two exams to go to get everything done. Please keep
your finger crossed for me. Peace.



2005年08月02日(火) 某社説、うさんくさいなぁ

仕事で必要になったため携帯電話を持ち始めて1年が
すぎたが、補償(1年)が切れて手を抜くことを覚え
たのか充電しても以前ほど電池が持たなくなった。
日本製なのに、と思って充電池を見るとインドネシ
ア製。うーん。

休憩時に朝日新聞の衛星版を読んだ。社説を読んで
うーん、となってしまった。今確認するとネットで
も社説が読めるようだ。

7月30日付けの社説

下の記事でまた歴史のことになるけど、ご勘弁を。
扶桑社(産経グループ?)の教科書が気に食わない
らしい。

「光と影のある近現代史を日本に都合よく見ようと
する歴史観が強すぎると考えるからだ」

読んでないので、これだけじゃどういう所がよくない
かわからん。

「そのことは別にしても、都教委の採択のやり方は、
きわめて問題が多いと言わざるを得ない」

じゃ上のこと書く必要ないじゃん。論点がぶれるで
しょうに。(後で書く必要がわかったが。)

「歴史教科書は、日本の長い歴史というものを教科
として学ぶための教材である。この3点が大事でない
というつもりはない。しかし、何よりも重要な項目
だろうか。」

何が言いたいんだ?

「なかでも見過ごせないのは、都教委が学校の意見
を排除していることだ。」

なるほど、ミシシッピのどこかの大学みたいでよく
ないな。現場の声を無視して自分たちの都合のいい
学長を添えるのと一緒だから。

「教育委員会が一方的に教科書を選び、現場に押し
つけるようなやり方では、学校や教師の意欲が低下
しかねない。 」

別に各教師が副教材やらプリントを用意して、いろ
んな歴史観を子供たちに比較すればいいだけじゃな
いの?

でもさぁ、文部省がこんな中から選べって言って
選んだんだから、こういう文句を言うのなら検定
をした文部省じゃないのかな?教科書間の歴史観
の違いも許容できる誤差と認めたから、認定にな
ったんだろうし。

「教育現場の声にも耳を傾け、選んだ経緯は公表
して丁寧に説明する。そうした採択であってほし
いものだ。」

そう言ってるけど、本音は最初に言ったことなん
だろうな、会社側の立場として。教育現場には
彼らの同士である「にっきょーそ」の方々がたく
さんいて、彼らに任せれば扶桑社の教科書は選ば
ないだろうから。

因みに自分は扶桑社の教科書を読んだことがない
から内容も知らんし薦めもしない。ただあくまで
も歴史は主観的なもので、一人一人がどう解釈し
てどう判断するものだと思うんだよね。押し付け
るもんでないでしょ?「何でそう思う?」って
聞かれて「そう習ったから」じゃ馬鹿でしょ。
もしくは中国や韓国の歴史教育を批判できる立場
に全くないでしょ。

まとめ:がきんちょよ、たくさん本を読んで物事
を自分で判断する能力を身に付けよ。

P.S.そういえば朝日新聞の他の特集でアメリカの
記者が戦争の謝罪についてうまく書いていたな。



2005年08月01日(月) 海外にいる日本人の数って、、、

今日も午前中から図書館にこもり、勉強。最近は
図書館がお友達だ。ここの所午後に雨が降ってく
れているので、夜はそれほど暑くならないのが
有難い。

休憩中の日本語新聞の記事。現在海外に居住する
日本人が96万人程度で、年内には100万人を突破
するだろうとのこと。アメリカがトップらしいが
中国の伸びが著しいとか。この数って人口比で
見たら多いんだろうか?

それと休憩時に眠気覚ましに1階のスタバでカフェ
ラテを飲んだんだが、その後お腹が痛くなった。
これって乳酸を受け付けられなくなった証拠?


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]