留学先での独り言

2002年03月30日(土) ブレットファーブに遭遇

ブレットファーブに遭遇した。彼はうちの大学出身で
大学の近くにでっかい家があることは知っていたが、
生で見たのは初めてだった。

どこで会ったかと言うと、テニスの試合がHattiesburg
clubというプライベートのスポーツ複合施設で行われ、
テニスコートの隣にある、ゴルフ場で彼がゴルフをして
たのだ。

何でわかったかというと、クラブハウスのマネージャー
と用意する水やら氷について話していたら、彼が突然
「君フットボール知ってる」と言い、「もちろん」と
答えると、「ほらあそこにブレットファーブがいるよ」
と教えてくれたのだ。

ここはプライベートなので、メンバーしかプレーできず、
また会費が高い。お金もちはこんなところに集まって
ゴルフしてるのかと感心した。どおりでVan Hookで見ない
わけだ。

ちなみに彼はここんとこ、毎日ゴルフしてるらしい。
周りも大きかったせいか、それほどガタイがいいとは
思わなかったが、口ひげが伸びていたのですぐわかった。

ちなみにブレッドファーブを知らない人へ。彼はNFLの
グリーンベイパッカーズのスタートQBだよ。



2002年03月29日(金) まさかの誕生日プレゼント

今日は朝からテニス部のお手伝い。明日試合のある
会場も情報不足だったので下見してきた。

で午後、ちょっとうたたねしてると電話。ねぼけな
がら出ると友達からだった。たわいない話をしたあと
突然「誕生日プレゼントあげる」とのこと。かなり
びっくり。で、家まで届けてくれるというので、
アパートの場所と部屋番号を伝える。でもすぐに
不安がよぎる。「これっていたずら?」

10分後、ブザーが鳴る。あれ、本当に彼女だ。
「おめでとう」って言ってくれてカードとプレゼント
をくれた。中身を聞くとブラウニーで、作ってくれた
らしい。感謝感激で、受け取った。カードで微笑ましい
かったのは、ぼくが教えてあげた日本語で自分の名前
を書いてあったことだ。


ここまで書くと「おっ、筆者にも春か」と思うが、
残念ながら違うんだな。彼女は長いつきあいの
BFがいて、ぼくも知ってる間柄。彼女は気配りが
出来て、ものすごく他人にやさしい女の子。思うに
誕生日を一人寂しくすごした(正確には試験勉強に
費やした)ぼくに慈悲の心をもって接してくれてるん
だと思う。ありがたい話です。イースターのお祝い
も混じってるのかな?

そんなことはわかっていても、かなりうかれておいしく
ブラウニーいただきました。ありがとう、Steph。




2002年03月28日(木) 完徹

昨日から今日にかけて久しぶりに完全な徹夜をした。
今週は各曜日ごとにやり終えなければならないことが
あって、久しぶりに仕事をやっていたときの緊張感
を味わった。

で本来昨日は今日ある試験勉強だけのはずだったん
だけど、急遽、それ以外にエッセイを書く必要が
生じ、前の日の12時まではそれに没頭。(自分の
意見を人にうまく説明するのは難しい)そして
12時以降は朝8時からある試験の勉強にあてた。

バスケやバレーボールの朝練で夜明けはよく見てた
けど、夜が更け、夜が明け、完全に朝になるのを
見たのは久しぶり。身体にはよくないがたまには
いいものである。

さて試験の結果がよければいいんだけど。

ちなみに今週金曜日はイースターで3連休。といって
もテニスは練習や試合あるし、あんまり休めない
けどね。



2002年03月27日(水) 誕生日を迎えました

今日はぼくの誕生日でした。忘れてしまいそうに
なるくらい、その存在意義は薄れてきてますが
(もう年ととるのはいいと思ってるのかも)
朝からみんなに「おめでとう」と言ってもらいました。

おまけにほとんどの学生トレーナーが集まる授業の後
に、突然「ハッピーバースデー」の歌を歌ってもらえ
ました。ありがたい話です。なんか久しぶりに心が
温まりました。

たまにはこういうことないとね。



2002年03月23日(土) vs シンシナチ

対シンシナチの第2戦が地元であった。昨日の金曜日は気温0度
でのナイターで、見てるほうは非常に寒かったけど、内容は
中身ある2−0の完封勝利。相手のピッチャーもよくて苦戦した
けど、少ないチャンスを着実にとらえて効率よく得点し、守り
で目立ったミスもなくいい試合だった。

そんなゲームの次の日はえてして大味になるもの。今日の試合
はまさにその通りとなった。立ち上がりから両軍のピッチャー
がピリッとせず、お互いにヒットを打ち塁を埋め、点が入る
展開。守りにミスも多く、見ていて点が入るのはいいけど
緊張感に欠ける試合で、試合が実際の長さ以上に長く感じた。

ただ結果は17−3でまたうちの勝ち。2番手以降の出来が試合
を分けた。シンシナチは途中でやる気があるのかというぐらい
ピッチャーが打ち込まれても変えなかった。日本であれだけ
打ち込まれているのに変えなかったら、逆にピッチャーに
同情論が生まれるだろう。それぐらい見ていられなかった。

さて明日も試合があるけどぼくはオフをもらえた。つまり
今日で野球は最後になり、来週からテニス部につく。テニス
部って多国籍でアメリカ人が少なくて、言葉の部分でちょっと
ほっとするんだよねぇ。みんなネイティブじゃないから。



2002年03月20日(水) Spring practice for Football

昨日からいよいよフットボールの春の練習が始まった。
NCAAの規定により、春は15日しか防具を着て練習が
出来ないらしい。それまではひたすらウェイトトレーニング
と走りこみばかり。3月終わりから練習試合をこなす
日本のフットボール部とは大違いである。

それにしても15日の練習というのは、日本で部活をやって
きた自分にとって少なすぎる数字な気がする。たったの
15日練習して春を切り上げ、夏学期の間はまたウェイト
と走りこみの毎日。それでようやく夏学期の後にまた
当たる練習に戻るのだ。

確かに日本の大学生のフットボール選手と比べ、多くが
小学校高学年よりフットボールになじんできているので
経験面では十分だろう。それでもボール使いなどのスキル
面ですら日本の多くの大学の選手を上回るのは何故だろう?
これもなじみの差だけで済まされるのだろうか?

なんか日本の大学フットボール部の練習のやり方にまだまだ
改善点があるような気がしてならない。



2002年03月18日(月) 手術見学Part. 2

先週に引き続き病院に行き、手術の見学をしました。
今日は青い衣類に着替えさせられて、手術室の中で
直接手術を見ることが出来ました。ただ手術といっても
今回は膝に内視鏡をいれて、けばだった軟らかい組織
を削り取るだけ。正味15分ほどで終わり、あっけなかった。

その先生は今日午後だけで4件の手術をしたけど、すべて
内視鏡絡みだったらしく、つまらんと言ってました。
やっぱり同じのが続くのはあきるのか。ちなみに話に
よるとある先生の一日の手術最高記録は24回だそうです。
これじゃ休む暇のないだろうに。



2002年03月14日(木) 病院にて手術見学

今日は野球部が遠征に行く日で、我々下っ端学生トレーナー
はオフ。なので今日はリハビリの授業で必須になっている
手術の見学に午前中行ってきた。昨日病院に連絡したら
今日の午前中のオペは予定されている今週最後のものだと
のこと。しかも内容がrotator cuffの修復手術(ま、簡単
に言えば肩の筋肉の一部が断裂して、それをつなぎ直す
もの)で、内容的にも興味深い。

さて朝7時15分受付集合、で行ってみると誰もいない。
おかしい。また英語を聞き間違えたか?だから電話は苦手
だ、と思ってると、10分くらいして前に会ったことがある
オペ室でアシスタントをしてるおばちゃんが奥から出てきた。
一言、「ごめんね、まだ先生きてないのよ。来たらあなたを
迎えに来るわ」なんだよ、手術7時30分からというのにのんき
だな、でも遅刻するなんて普通の人みたいでいいな、と妙に
安心する。執刀する先生はUSMのチームドクターでもあるので
知っていて、あの人らしい納得もしたりする。

しかし待っても待っても来ない。結局呼ばれたのは8時近くに
なってからだった。ずいぶんいい加減だな、これはやっぱり
南部時間かと感心する。

さて見学だが、オペ室には直接入らず、ガラス張りの隣の部屋
でスピーカーフォンでお互いに会話をし、患部はモニターを
通じて見ることになった。穴は4箇所あけて、背中からはカメラ
あとの3つは状況に応じて機具を入れていくのであった。まず
肩の周りの断裂した腱の部分や、浮遊している筋繊維をきれい
きれいし、acromion(ぼくの辞書には訳がのってなかった)
を肩を上げたとき擦れて痛まないよう少し削り、そして腱に
穴を空け糸を通し、骨にくぎ(anchorと言ってた)みたいのを
打ち込んでそこと結んだ。糸は全部で3本使って肩と腱をつなぎ
合わせていた。

手術というと真剣そのものと感じるが、お医者さんは慣れたもの。
おれとの電話でも良く話すし、質問にも答えてくれる。穴を開けて
中に内視鏡を入れたときは、すべての組織をわざわざ説明してくれた。
また途中世間話もするし、(昨日ボクシング見たとか、今日午後は
何するの?とか)手術終了後もこっちの部屋に来て、手術の内容
をもう一度説明してくれ、すべての質問に答えてくれた。で、また
いつでも又来ていいよ、と。まさにリラックスそのものだった。

たかが1時間ぐらいの手術、日によってはいくつもこなさなければ
いけない職業だけに、そのぐらい余裕がなければだめなんだろうが、
ちょっと拍子抜けした。



2002年03月13日(水) 検索サイトに登録

昨日と今日にかけていろいろな検索サイトに自分のHPを
登録してみた。

今までは内輪ネタが多かったけど、サイトの充実のため
を考えて広く意見を集えるようにというのが趣旨だ。

見た人はわかるけど、あまり手の込んだことはしてない。
HPをつくる技術のなさもあるけど、それ以上にweb本来
の姿であるデータベース、即ち知識の共有を目指して
作っているからである。手の込んだことより、まめな
更新の方が、訪問してくれる人にとって有益だと思うしね。

Gooやinfoseekで検索して自分のHPが出てくる日を楽しみ
にしてます。もし僕より早く見つけることが出来たら
是非教えて下さい。



2002年03月12日(火) Norton System Works導入

対応の悪さに見切りをつけるためMcafeeのウイルススキャン
をuninstallし、すぐにNorton System Worksを衝動買い
したものの、忙しくてなかなかPCに導入できなかった。

で今春休みということで、ようやく導入してみた。
結果から言うと、一度も滞ることなく簡単に導入できた。
すぐにネットにつないで登録、さらにソフトのアップデート
をしたが、これもすんなり出来た。英語版のNortonを
日本語版OSに導入したわけだけど、まったく問題はないようだ。
ほっと一安心。

時間が出来たら、マカフィーのウイルススキャンとNortonの
それとのレビューを自分のHPにてレビューしようと思う。
どちらが多くのウイルスに対応しているか、どちらが対応が
早かったかはいたるところにレビューが載ってるので今更
ぼくが書くまでもないし、実際のところ良くわからことも
多いが、導入に関してはPCによって条件が変わると思うので
書く価値はあるように思う。

それまで少々お待ちください。



2002年03月10日(日) バスケはアップセットの日

今日は昼間野球に行ってて、全然バスケ見れなかったけど
ずいぶんとアップセットがあったらしい。

KansasがOklahomaに負けたし、AlabamaもMississippi St.
に負けた。他もあったみたいだけど、今これしか思いつかない。
それともカンファレンスごとの決勝ってそれほど重要じゃ
ないの?よくわからん。

でNCAAのトーナメントを見ると、Memphis漏れてたねぇ。
カンファレンスで優勝したのに、C-USAトーナメントで
早々とHoustonに負けたのが痛かったのか。でもシンシナチ
にもすごく惜しい試合してたし、目の前でUSMとの試合もみた
けどすごくいいチームだったのに。他にはBowling Greenも
落ちていた。やすおちゃん残念。

ちなみにUSMの野球は勝ちました。これで月曜日はオフ。
めでたし、めでたし。



2002年03月09日(土) vs Eastern Illinois

今日も週末というのに、野球の試合に借り出される。
野球は日米変わらず、練習時間が長い。フットボール
に関しては明らかにこっちのが集中して、密度の濃い
練習をしてるが、野球に関しては全く変わらない。
普段の練習だってゆうに3時間越えるし、試合前の練習
だって長々とやる。おかげでこっちは拘束時間が長い。

試合はというと、雨で1時間開始が送れてスタート。
エラー4つが示すとおり、ミスで負けた。エラーが
なければ攻守交替だったのに、というが2回見られ、
すべてのエラーが得点に結びついた。負けるときは
こんなもんだろうけど。

それと気になるのは、内野手があまり動かずに逆シングル
でボールを捕球をすること。日本の野球ではありえない。
少なくともぼくが野球をしてたころは回りこんで、正面
でとれと教わった。大リーグだってあれほど手抜きは
してないように思うけどな。

試合は11-6でEastern Illinoiの勝ち。シリーズ1勝1敗。



2002年03月08日(金) ガス漏れ、避難勧告

3/6、午前中の授業を終え、家に帰ろうとすると家につながる
道がすべてパトカーによって閉鎖されている。何が起こったか
と思って、警察官に聞くとぼくのアパートから道路を面して
反対側にあるガススタンドでガソリン漏れの事故があったらしい。
今作業中で、引火の可能性があるので避難勧告が出てるとのこと。
なんだよそれ、家で飯食えないじゃん、とぶーたれながらも仕方
ないのでコモンズに戻り金を払って昼食。そのまま野球の練習
(もちろん学生トレーナーとして)に行った。

野球の練習が終了後、もう終わってるだろうと思って家に帰ろう
とすると、まだパトカーが。さっきより台数が増えてて、非難域
も広がっている。質問してもまだ入れない、いつ終わるかも
わからない。まったく、もう。仕方なく、図書館で時間をつぶす。

その日は友達の誕生日ディナーがあり、誘われてたので夜8時ごろ
行った。おれだけ汚いかっこでレストランに。行くと同じアパート
に住んでる友達も見つけ、その子も朝練に行ったときのままの格好
なのがわかった。お互いブーたれる。でお祝いして11時ごろ解散。
さてもう開いてるだろうと思い家に帰ろうとすると、また同じ
ところで交通止め。質問も一緒なら、答えも一緒。仕方なく、
友人宅に行き、カウチで寝させてもらう。

さて次の日、朝、7時半頃戻るも、まだ遮断。おいおい、教科書も
ノートも取りにいけない。相変わらずアメリカの作業は遅く、人の
迷惑を考えない。思い出すとその日はオープンブックながら
テストがあった。アメリカに来て始めてのexcuseすべく先生の部屋に。
昨日家に帰れず、勉強どころか今も教科書、挙句の果てにペンもないと。
当たり前だけど認められ、ちょっとほっとする。トレーニングルーム
で9時ごろ終わるとの噂を受け、もう大丈夫だろと思い12時前に家に
帰る。がまたしても閉鎖中。あきれて質問すらしなかった。また
野球の練習。いいかげん、シャワーも浴びたければ、着替えもしたい。
しかもそんな日に限って暖かく、汗をかく。最悪。

練習後の6時、おそるおそる帰宅しようとすると、ほっ、終わってる。
部屋に入れた。いやーやっぱり自分の部屋はいいねと痛感。よく
寝れたし。

まったくアメリカという国は、と考えさせられることが多い。
おいミシシッピタンク、お詫び広告ぐらいだせ。本来なら
訴えたいぐらいだ。



2002年03月05日(火) 今日から野球担当

先週のバレーボールを終え、今週からは野球担当になった。
小さい頃人並みに少年野球をやり、テレビでプロ野球を
見てきたはずだが、いまいち興味が湧かない。あんまり
担当になっても、うれしさもない。これは何故なんだろう
かと考えたみたけど、試合中フットボールやバスケよりは
間延びした感があるから?って考えたんだけど、真相は
いかに?

今日早速試合があったけど、ナイトクラスがあったため
途中参加となった。ここ3、4日寒い日が続き、今晩も
寒い。ナイトゲームなので寒さはさらにこたえる。
ちなみに試合も寒かった。相手が弱すぎる。本当に
そうだったかわからないが、7回で試合が終わり15−2
ぐらいでUSMが勝った。でもコールドゲームって大学
の試合であるの?ちなみにこのコールドってcalled
だよね?coldじゃなくて。



2002年03月03日(日) ISP

いろんなところで書いてるけど、アメリカのITもそれほど
楽観は出来ない気がする。ADSLやケーブルなどの普及の
スピードも落ちてるし、それらのベンチャーは結局のところ
つぶれて、大手が生き残ってるみたいだし。それに伴い
値上げ、価格の高値安定化が指摘されてる。

ISPも一緒、無料のはどんどんなくなり、あってもアクセス
状態が悪くつながらないらしい。ぼくも安いのを使ってみて
いるものの(月$5ドル)、ここ3日アクセスできない状態。
(今はバックアップのほかのISPからつないでる)。やっぱり
お金がかかるものだろうか?

もしインターネットがインフラとしてなりうるのなら、もっと
この業界が安定してほしいなぁ。



2002年03月02日(土) Basketball 最終戦

今日男子バスケの今シーズン最後の試合が地元で
あった。今年の成績は再建期にふさわしく、リーグ
でびりを争っているが、それでも努力を惜しまず、
必死に這い上がろうとしていた。

今日の相手はサウスフロリダ。去年はここで同じ
相手と対戦し、カンファレンス優勝を決めたのにねぇ。

試合はというと、4年生にとっていい試合が出来たのでは。
たぶん今シーズン最多得点の95点で、95−72ぐらいで
勝った。試合開始当初はリードされきつかったけど、
3番のPeteが4連続で3pt入れてから、がらりとモメンタム
がうちに傾いた。最後の方はうちがリードしていたこと
もあり、相手のミスからのターンオーバーでフリーの
状態でのシュートが多数。ダンクが何度も見られ、会場
は異常にもりあがった。

今年はいろいろあったけど、4年生は本当にお疲れ様。
来シーズンはいい年になるよう、期待してるよ。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]