留学先での独り言

2002年02月27日(水) Cable TV

昨日から急にテレビが写らなくなった。この辺りの場合
ケーブルテレビに入らないと、一般の放送は一局しか
入らない。しかも縦線いっぱい。

文句の電話をかけると、ちょっと配線を調べさせられた
あと、今日中にエンジニアをよこすとのこと。対応は
悪くない。

しばらくして、黒人のお兄ちゃんがやってきて「テレビ
写らないのおまえでの所だろ?」って確認しに来て、
アパート裏に。ものの5分もしないうちに復活した。

彼は「直っただろ?」って言って手を振って帰っていった。
でもあんなすぐに直るなんて何が問題だったのか?
どこか新たに配線をした際、間違ってうちのところを
キャンセルしたんじゃないかと、少し疑った。何も根拠
はないけど、ありえない話でもない。

こっちは公共サービスとはいえども、信頼度は日本の比較に
ならない。



2002年02月26日(火) がっかり

今日はがっかりなことがあった。別にプライベートの
ことなんだけど。あぁあ、って感じ。

とりとめて書くことではないんだよね。ただちょっと
がっかり。よりによってねぇ。

はぁー。

ため息。

幸運は訪れないのか。

こんなつまらない日記読んだ人。こんなの書いて
ごめんなさい。明日はいい日にします。



2002年02月24日(日) 友達の誕生日パーティ

今日は友人の誕生パーティがあった。珍しく呼ばれた
ので、行ってきた。

行くとたくさんの人、もっともその子も学生トレーナー
で集まってるのも学生トレーナー仲間ばっかりなんだ
けどね。

ケーキ食べて、ちょっとお菓子食べて帰ってきたけど
あんなふうに友達呼んで、みんなでお誕生日会って
最後にやったのいつだろうなぁって思った。きっと
小学校低学年がいいところだと思う。

歳を重ねるにつれ、だんだん誕生日というのもうれしく
なくなるけどね。たまには祝ってもらって、楽しませて
もらうのもいいかなって思った。



2002年02月23日(土) 田舎って

最近ちょっと考えるようになったこととして
もしお金がもう少し自由になったら、どこに
遊びに行くんだろうってことがある。週末
遊びに行くにしても、夜はクラブかバーしか
ないし、そこはうるさくて話をしたいとき
にはむかない。

昔何やってたっていうと、確かに大騒ぎした
こともあるけど、それより気の合う友達とあって
食事したり、お茶しながら話をすることが多かった
ように思う。なんか、じじぃくさいけど事実だから
仕方ない。

こっちで静かに飲めるバーやカフェってあるんだ
ろうか?それともそんな店はアメリカ人に(南部
人に)はやらないからないのだろうか?落ち着く
ところが欲しい気がする。



2002年02月16日(土) SEATA

SEATAの学生シンポジウムに行ってきた。
SEATAとはSouth East Athletic Trainer's Association
の略で、要するにNATAの第9支部にあたるところ。

2日間、折角アトランタにいるのに、ホテルに缶詰で
話を聞いた。もちろん学校を休んでの参加なので勉強
なのは当たり前なんだけど。

ただ唯一、木曜日の夜はみんなで街に繰り出し、はじける
ことが出来て楽しかった。みんなからははじけすぎと
言われてるけど、楽しんだ者勝ちでしょ。たまには
こういうこともないとねぇ。



2002年02月11日(月) マカフィーのドあほ

Outlook Express 5.5とMcafee Virus Scan 5.21
(英語版)の組み合わせでマカフィーがOutlook
Expressに悪さをし、何も指示してないのに勝手に
inboxの中身を消去してしまうのは以前にも指摘した。

それでもお金に余裕ないし、かといってウイルススキャン
ソフトをはずすわけにもいかないから、毎回メイル
がきては受信フォルダから別のところへまめに移し、
同じ問題がおきつつも無難に対処していた。消える
のも不特定なので、どうにかこれで対応出来ているように
見えた。

ところが今日悲劇が起きる。かなりお気に入りの女の子が
誕生日だったので、eカードを送ったらすぐに返事が来て
たいしたことじゃないけど、ちょっとうれしくなるような
ことが書いてあった。(内容は秘密)ただそのときは忙しく、
さっと読んであとでじっくり読もう(英語だし)と思って
一端Outlook Expressを閉じた。でさっき、あらためて
読み直そうと思いOutlook Expressを開け、オフラインで
使用しようとボタンを押したらいきなり目の前でさぁーっと
すべてのinboxのメイルが消えたのである。ぼくが半狂乱
になったのは言うまでもない。

1ヵ月半前の怒りが蘇り、すぐにマカフィーをUnistall
し、お金がないというのに衝動買いでノートンの製品を
買ってしまった。しかし後悔は絶対にしないつもりである。

マカフィー製品は2度と使わない。賠償請求したいぐらいだ。





2002年02月10日(日) 初ゴルフ

たぶん今年に入ってはじめてゴルフをした。先週中ごろ
雨が降っていたので、状態はどうかなと心配をしていた
けど案の定、ぐしゃぐしゃのところがまだあった。

いつも通りプレーをする前に受付に寄ると今日はバイト
の女の子がいない。彼らなら「メンバーです」というだけ
で通してくれるのに、今日に限ってマネージャーだ。やばい。
以前メンバーシップカードを見せて古いと言われて、お金
を払わされたマネージャーだ。ちぃー、今日はお金を払う
かと覚悟を決めかけてたところで、向こうから"You're a
member, right?"といってくれ、迷わず"Yes, sir."
やったー、ついに難関攻略。彼に認められれば永久
メンバーシップ獲得したも同然だ。昨夏いっぱいプレーして
彼に顔を売った成果が出たよ。これでお金を払わずに
心置きなくゴルフが出来る。

だれだ、あほやなぁーって言ってる奴は。



2002年02月09日(土) 関西学院大学のHP

今回はHPを読んだ感想。

日本のアメリカンフットボールを知っている人なら
知っているかも知れないが、今年のライスボウルは
関学が社会人に勝った。社会人が学生に負けるなん
てありえないと思っていたが、(実際社会人関係者
の話によるとあってはならないことらしい)結果を
聞きびっくりした。

もちろんぼくは海外にいるので試合は観られない。
しかしである。関学の取り組んだ姿勢は、彼らの
HPでうかがい知ることが出来る。もし興味がある
人がいたら関学のライスボウル制覇特集号、特に
コーチのコメントを読んで欲しい。久しぶりに
熱いものを感じた。さすが関学である。またその
HPそのものも素晴らしい。部のあらゆる組織の
取り組み方が学生フットボール界の頂点に君臨する
所以な気がする。

将来関学とか京大がぼくを雇ってくれないかなぁ。



2002年02月06日(水) GRE

GREというアメリカで大学院(MBAやメディカルスクールを
目指す人はまた違うけど)に行くためには一度は受けなきゃ
いけないテストを今日受けてきた。12月中旬から1月頭まで
の休み中に準備する予定だったけど、予定はくずれるもので
全くの用意なしで試験を受けることになった。

感想はというと、、、

コンピュータの画面をずっと見るのはつらい、集中力が
もたない、ボキャブラリーは手も足も出なかった。

点数はま、こんなもんでしょという値。算数はやっぱり
簡単だったけど、それでも少し間違えたのは情けない。

これをベースに少し準備して次回はもうちょっと点を
とれるようにがんばろうと思う。



2002年02月03日(日) Global Jr Championship U-19

ヨーロッパとの3位決定戦が本日行われた。結果はという
と負けた。惜しかったかも知れないが、個人的には負けて
はいけない試合だったと思う。

一番びっくりしたのは、ヨーロッパのコーチ陣。例えNFL
の下部組織とはいえプロのコーチ。試合でそのしたたかさ
を十分に感じた。選手がフットボールの経験、知識がない
のは明らかだが、コーチングに関しては残念ながら向こう
のが上だったように思う。

まずオフェンス、ノーハドルでプレーはサイドラインから
ブロックサインで行われた。それに比べ日本選手は毎回
ハドルを組み、相手が始まる直前にようやくセットして
いた。ヨーロッパの選手がもっとフットボールを知って
いたら笛がなった瞬間、日本選手がセットするかしない
うちにプレーをはじめてもっとロングゲインを連発できた
だろうに。

それとキッキング。キックオフカバーはスカウティングから
かスキューブキックを多用して、リターナーにとらせなかった
り、最後は結果手にラインにあててリカバーをして試合を
決定付けた。またパントリターンもよかった。良く見る壁
リターン(サイドリターン)だったが、よく訓練されていて
4Qに日本がようやく一本返したあとに、息の根を止められる
パントリターンTDをあげ試合を決定付けた。

ヨーロッパにフットボールがもっと根付けば、日本はもう
勝てないかも知れないと思わせるに十分なほど、ヨーロッパ
の可能性を見せられた一戦だった。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]