*ハナビヨリ*住宅ローン返済日記
もくじきのうあした


2004年06月29日(火) またもや☆悩みが

新たな悩み…それはアリ。
そう。



ああ、もう田舎生活はイヤ〜(泣)


2004年06月22日(火) すくすく☆すく

カサブランカが咲き誇っております。
狭い家の中が百合クサイ〜(笑)
庭でも次から次へとじゃんじゃか咲いて、
毎日ホクホクしながら観賞中。
蚊に刺されるのがちょっとツライ。

はな母が「花を育てるのは楽しい」と言う気持ちが
最近はよくわかります。
すくすくと育つのを見ていると本当に心が和むし、
元気をもらってる気がします。

**********

このごろ、パトちゃんの実家や同僚の方から
たくさん野菜をもらいます。

じゃがいも、玉ねぎ、インゲン豆、
青梗菜、ニラ、きゅうり

などなど。
旬のものをいちばんおいしいときに頂けるなんて
極上の幸せですよね。





↑お義父さん、気に入ってくれたかしら?

My追加


2004年06月18日(金) 実験☆開始?

あまりありがたくないことだが、
タイムリーなことに、昨日のお花のお稽古日に
知り合いのおじさまから
「赤ん坊はまだか!?」と聞かれる。
まだにっこり笑って「ええ」と言える段階なので
そうしておいた。
結婚=妊娠 という図式が世間には根強いのね。
そのあとで酔っぱらっているこのおじさま、
「おっちゃんが注射したろか!」とのたまう。
酔っぱらいって世の中でいちばん幸せだよね(笑)

母親には経過を報告しておいた。
心配そうにしていたが、
前向きに取り組んでいることをアピールしたので
そう言う意味では安心させられたはず。
それにやたらと「赤ちゃん、まだ?」って
聞かれなくなると思うし。
まあ、これまでにも他人の無邪気な問い掛けから
なにげにかばってくれてるので感謝してます、ハイ。

半分、実験気分でいるので(オイ)
今月いっぱいは何もしないで基礎体温だけつける予定。
来月からはサプリメントを飲んでみようと思う。
それでへなちょこグラフがマシになるのか!?
どのサプリメントが効くのか!?
結果が自分でも楽しみ。
いいのがあったらM2ちゃんにも教えてあげるんだ。





↑どれから試そうかなぁ…悩む〜

My追加


2004年06月17日(木) 新たな悩み☆発生中

春先からふらふらと心が揺れ動いていたのだけど、
目標を「妊娠」に定めてからは落ち着いていた。
今月から基礎体温も付け始め、レディデイも毎日観察し、
自分の体のリズムを把握しようと試みている。
ネットでは妊娠に向けた体作りのコンテンツを貪り読み、
いろいろと勉強しているところ。

はなはもともと、何事にも頭でっかちになってしまう。
ギチギチに考えすぎてしまうというか、
元来が欲張りな故、ベストを目指してしまうというか。
今回もこの性格が全面に出てしまって、
いろんな情報が頭の中を駆けめぐってしまっている。
知らないよりは知っている方がいいこともあり、
知らなければよかったなと思うこともあり。
もっと穏やかに気持ちを保ちたいと思う今日この頃。

ただ…この半月ほどの経過を見る限り、
あくまで素人判断だが、
はなは妊娠しにくい体ではないかと薄々思っている。
いや、もともとそうではないかと疑いがあったからこそ、
こうやってデータを集めているのだけど、
こうもぶっちぎりで理想のグラフから大幅に外れた
ガタガタのへなちょこグラフを眺めていると、
少し悲しい気分にもなるのも事実。

ちょうど今、はなの周囲はベビーラッシュで
知っているだけで友人・知人の7人が妊婦である。
そういう年齢なんだなぁと実感していたら、
友達のM2ちゃんも妊娠に向けて前向きでいることが判明。
彼女も今、基礎体温をつけているそうだが、
理想のグラフから少し外れているらしい。

実際に不妊治療を始めているわけでもないし、
専門家から「妊娠しにくい」と判断されたわけでもないのに、
ぐずぐずと悩むのも変な話だと思う。
不妊治療に真剣に取り組んでる人からすれば、
時期尚早だと笑われるんじゃないだろうか。

でもデリケートな話題だけに、
こういう悩みを話し合える友人が周囲にいたことを
嬉しく思うし、お互い悩みが似ているので、
競争ではなく励まし合っていけたらいいなと思う。

**********

今朝、カサブランカが2輪咲きました。しあわせ。





↑これからも情報交換しようね

My追加




2004年06月13日(日) ほーほーほーたる、恋☆

今日は友達のYMちゃんが
お付き合いをしているAくんのお家へ
ホタルを観に遙々やってきました。
そして、なんとそのままお泊まりです。
初めて彼の両親に挨拶したその日にお泊まりとは、
遠距離恋愛とはいえ、なかなか度胸の要ることを…。
それだけふたりが惹かれ合っているということかしら。
順調に愛が育っているようで微笑ましい限り。

ホタル観賞に、はなとパトちゃんも誘われたので
大喜びでご一緒しました。
ふたりの進展具合を横目で観察していると、
まだ手も繋いでいない模様。
いやーん、初々しい!初恋みたい!(うらやましい!)
Aくんはとても恥ずかしがり屋のようです。

その横で「こうやるのよ!」とばかりに
はなとパトちゃんはお手々繋いで、終始ご満悦。
今夜のようにいつまでも恋人同士のようで居たいな。

この街ではホタルはあっちこっちで普通に観賞できます。
今夜は雨上がりということもあって、なかなかの光具合。
なんとYMちゃんはホタルを観るのが初めてだったそうで、
とっても感激していました。
そして星空の美しさにも…田舎なんでね(笑)

ホタル観賞の後はAくん家で少し遅い夕食会。
Sちゃんカップルも合流して和気あいあい。
いいな、こーゆーの。
心を許した友達とゆっくり話したり、
美味しいモノ食べたり、心が元気になるもの。
またこんな機会を持ちたいな。





↑チューハイをジョッキで1杯でこれですから

My追加


2004年06月11日(金) 全力でお前を守るぜ☆

ここ最近、はなにはにっくき「敵」がいる。
その「敵」とは愛猫リン(仮名)のご飯を狙ってやってくる
♂の野良ネコである。
うちのリンちゃんは女の子でとにかく弱虫なので、
いつもヤツがくるとひたすら避難。
ヤツがご飯を平らげるのを悲しく見つめるだけしかできない。
そしてヤツが意気揚々と去ってから、
はなに「ごはーん、ごはーん」とおねだりする、弱虫リン。

悪いが、うちのネコはリンだけなのだ。
お前を飼っている自覚はないのだ。
えさ代もバカにならないうえに、リンを脅かすとは何事だ。
よって「敵」なのだ!

ヤツは体もデカイが態度も声もデカイ。
「オレ、ここにいるぜ!」とアピールしているかのように
野太い声で「うにゃぁあおぉぅう」と鳴く。
その声を耳にするたび、外に走り出て追いかける。
当然ながら相手は俊敏なネコなので追いつけるわけはない。
でも何度か繰り返すうちに来なくなるかも、と期待していた。
しかし!ヤツは来なくなるどころか、知恵をつけた。
はなを見かけたら身を潜め、はなが居なくなるのを待つのだ。
なんとまぁ、いけ好かないこと!

今日も聞こえた、あの野太い「うにゃぁあおぉぅう」
当然、飛び出すはな。
いない。どこに隠れているんだ!
ここだ!見つけた!
と、同時にヤツも逃走!「待てぇえぇい!」

…足がもつれるとはこういうことなのね。
履いていたつっかけがまさに地面につっかかり、
まるでコントのように派手にスライディング。
…まともに正面から転けた。
しかも軽くデコボコしたコンクリートの上に。
「いったーーい!」もう怒り心頭。
あまりの痛さにすぐに起きあがれないんだ。

なんとか起きあがったら服は上下とも真っ白け。
口の中は血の味がする。
それでもヤツがいなくなったのを確かめた後、
家に入り怪我の具合を確認。
両手の平は擦りむいている。
両膝も擦りむいた上に打撲、内出血。
上唇が切れ、腫れている。
あごにもうっすら内出血。
右肩が痛く腕は上がらないし、首の後ろが痛い。

転けた後の体の痛みって、
ものすごく運動をした後の疲労感に似ているんだな。
妙なことに一人で納得しながら、
おかしくておかしくてゲラゲラひとしきり笑う。
もうね、笑わないとやってらんないくらい、痛いんだ。

たかがネコ一匹のために、ここまでやるかね(笑)?
リンちゃん、お前は大事な家族だから
このバカな飼い主はこれからも全力でお前を守るからね!





↑次は懐柔作戦にしようかな…しょぼん

My追加




2004年06月10日(木) 事件…☆

はなの住む街で小2の女の子が行方不明に。
捜索の結果、残念ながら遺体で発見された。
発見場所が実家の近くの川だったりする。
毎週、おはなのお稽古帰りに通る道沿いだったりする。
こんな小さな街でこんな事件が起こるなんて…
何とも言えない虚しさを感じる。


2004年06月08日(火) 謎のカサブランカ☆

なぜか会社の前に一輪の百合。
大輪のカサブランカが芳しい香りを放っている。
朝から会長夫人が「誰が持ってきたの?」と
騒いでいるが誰も知らない、謎の百合。

昼過ぎ、謎はあっけなく解けた。
社員の一人が自宅で栽培していたものらしい。
「わぁ、いいなぁ。欲しいなぁ」思わず口にしたら
「持ってきてあげるよ」ときたもんだ。
やった〜♪家中、あの香りに包まれるなんてステキ。

夕方、喜びはとまどいにかわる。
「玄関のトコ、置いといたからね」の電話を受け、
喜んで見にすっとんで行けば、
にょっきにょっき逞しく伸びた百合が確かに計6本。
でも…花はどこ?
あれ?これはまさか、まだ固い固い蕾のまま…?
咲いている百合をイメージしていただけに
なんだかとっても拍子抜け。
「出来るだけ早く植え替えてね」そういえば、
電話の最後にこんなセリフが続いていたっけか…。

ということで。
弱小菜園にカサブランカのプランターが加わった。
ちびネギとトマトの横に巨大カサブランカ(蕾)
美しく咲き誇る姿を楽しみに、今日も水を遣りましょう。





↑はなも腰にきたかも(汗)

My追加


2004年06月07日(月) 危うい世界☆

昨日は結構ヒマだったので
ネットでオセロなんぞしてみた。

顔も声も知らない全くの他人と、
電話線1本で繋がるこの不思議な世界。
はまる気持ちも分かる気がする。
だって楽だもの。

対戦対手が話しかけてくる。
「よろしくね」
「いくつ?」
「なにしてる人?」
たまにしかゲームはしないけど、その度に思う。
なぜプライバシーに関する質問をするのか?
オセロに関する質問ならわかるけど。

だって顔も声も知らない全くの他人と、
電話線1本で繋がってるだけなんだよ?
嘘だってつけるでしょう?

…というわけで、嘘をついてみた。
厚かましくも19才のフリーターという設定(笑)
きちんと話は進む。
相手も疑っている様子はない。
しかも「前も対戦したよね」ときたもんだ。
いえいえ、私は今だけの期間限定
「なんちゃって19才フリーター」ですからあり得ません。
そして私も相手の言う年齢や職業に違和感は感じない。
こういう人なんだと素直に受け入れている。
とても危ういことに。

未知の人だからこそ、話せるということ。
既知の人だからこそ、背を向けるということ。
表裏、紙一重。そして
未知の人だからこそ、話しても仕方ないと判断すること。
既知の人が顔を見せないからこそ、言えるひとこと。
表裏、紙一重。

これ以上、つらい事件がおきませんように。





↑でもその時は全力で19才フリーターだったから!

My追加


2004年06月05日(土) エルボー☆アタック

夢を見ていた。
その夢の中でなぜだかうまく服が着られなくて、
イライラと腕を振り回していた。

ゴン!

はな「いったーい!」右肘に痛みが走る。
パト「いったーー!」額を押さえている。
同時に叫ぶ、朝の5時。

夢の中の動作と同じように腕を振り回したらしい。
その腕が見事にパトちゃんの額を直撃。
しかも肘で(汗)そりゃ痛いわな。

でもパトちゃんはこんなことくらいでは怒らない。
はな「ごめん、ごめん、夢見てて」
パト「もう、いいよ。
   普段は身動きひとつしないで寝てるのに、
   珍しいね」
なんだか可笑しくて
早朝からゲラゲラ笑うバカ夫婦でした。





↑だって今日は仕事だし

My追加


2004年06月04日(金) 全体的に☆ハイテンション

今夜は3週間ぶりに中3のレギュラー授業。
この子達に会えるのが久しぶり過ぎて、
なんだか嬉しすぎて、はなだけがハイテンション(笑)
しかも、修学旅行のお土産までもらっちゃった。
うわーん!センセイ、嬉しいよう!

引き続き弱小菜園。
着々と成長しているネギとプチトマトたち。
ネギには色が付いてきた。
相変わらずボーフラのようだが、色が緑になった。
プチトマトは双葉が大きくなってきた。
はな母に育て方を尋ねると
「…あんた、まさかタネから始めたん?」と
ものすご〜く呆れた顔をされてしまった。
普通は(?)苗から始めるモノらしい(汗)
「ひとつのプランターに多くても苗は3つまで」と言われ
かなりショックを受けていたりする。
こんなにたくさん双葉ちゃんが育っているのに
間引けというの?いやーん、できなーい!
すっかり情が移っているのだ。
いざ収穫となった時、食べられないかもしんない(笑)





↑すっかり主婦よのぅ…

My追加


2004年06月03日(木) 朝から☆格闘

疲れました…朝から闘いました。
相手?もちろん

ムカデ(またかよ)

今日の発見場所はベランダ。
ベランダで良かったです。
なぜなら思いっきり叩けるから(苦笑)
今日は頼りのパトちゃんが出勤してしまって
居なかったので、はなは孤独に闘っていたわけです。

ムカデってね…ハァ。
なかなか死なないんですよね。
今回も内蔵ブッチューなくせに動いてましたぜ。
ちょっと目を離した隙に、
瀕死のくせに平気で1mくらいは移動するんですぜ。
恐ろしいヤツ。

しかもタイムリーなことに
昨晩、寝る前に読んだ本の中に
ちょうどムカデについての描写があって
「徹底的に殺さないとヤツラは仕返しにやってくる」
とか、書いてあったんですよ。ヒエー!!
いやはや、この闘いは命がけでした。

とにかくムカデが家に入らない用の薬、買ってこよう。

引き続き、弱小菜園。
やっぱり気になってプチトマトのプランターを見る。
おお!!芽が出てる〜(喜)
ちゃんと双葉ちゃんですよ、アナタ。
ひ弱だけど立派に植物ですよ。





↑せめてモトはとりたい

My追加
最近、この2つの話題ばっかですね(笑)
追伸:ムカデは熱いお湯かお茶をかけると
   すぐに退治できるんだって。


2004年06月01日(火) びっくり☆2連発

土曜日に完成した我が家の弱小菜園。
プランターにはアドバイス通り、
乾燥を防ぐために新聞紙をかぶせてあるのだが、
我慢しきれずにちょっとめくって見てみた。
プチトマトには変化ナシ。ちょっとガッカリ。
ネギ…おお!?コレは芽か!?
怪しげなボーフラの白いようなモノが、うようよ…。
10日も待たずして発芽するとは、びっくり。
例えは悪いが、非常に嬉しいのだった。

深夜、寝室に入ったら珍入者あり。

ムカデ。しかも10儺蕁

「うおぉお!パトちゃーん、ムカデ!!」叫ぶはな。
「スリッパで叩きなん」冷静なパトちゃん。
「スリッパが近くにない!とにかく来て!」半狂乱のはな。
「もー!!」ご機嫌ナナメながらもパトちゃん登場。
バシコーン!
…一件落着。
しかしどこから入ってきたのか?
我が家は網戸をしているのに虫もじゃんじゃか入ってくる、
ミラクル摩訶不思議ハウス。
どこか盲点があるに違いないのだが…。





↑しかし発見できないまま泣く泣く就寝、恐ろしい〜

My追加


はな |MAILHomePage

My追加