武ニュースDiary


* このサイトはリンクフリーです。ご連絡はいりません。(下さっても結構です。^_^)
* 引用は、引用であるとわかる書き方なら、必ずしも引用元(ココ)を表示しなくても構いません。
* 携帯からのアドレスは、http://www.enpitu.ne.jp/m/v?id=23473 です。
* 下の検索窓(目次ページにもあり)からキーワードでDiaryの全記事が検索できます。
* バナーは世己さんから頂きました。
* Se inter ni estus samideanoj, kontaktu al mi. Mi elkore atendas vin, antauxdankon!


目次前の記事新しい日記


2011年05月31日(火) アジア制覇?!(CITIZEN)●追記

今、携帯にビッグニュースいただいた!

日本のシチズンの広告に出ているのを目撃した! とツイッターにあるとのことで、
ありがとうございます、それっと、行ってみましたら、
大阪だそうで、やがて写真もアップしてくださるとのこと。
みんなドキドキです。

実は5時間前にツイッターを散歩していた時、
「さっき地下鉄の広告でCITIZENの金城武を発見。めっちゃ久しぶり〜」
というつぶやきを目にしてたのに、どうせ、あちら在住の人ね、と
スルーしてたんです。
今、見たら、大阪の人ではないの。
でも、ファンではないようで、それっきり。

今しがた、ファンのbeguelintsさんが、激写してくださいました。
感謝です。

真の意味で全アジアのキャラクターになったのね。
でかした、CITIZEN!


追記  21:55

丸ノ内勤務、埼玉在住の方が、駅の大きい広告看板で金城武を見た……と呟いておられるが……

さらに……東京での目撃情報もう1件。中央線? 
場所は特定できないけど、東京・大阪一斉の可能性あり……?
私の通勤路線に現われないかなあ……



   BBS   ネタバレDiary   20:30


2011年05月28日(土) 二重の誤解●金城武不知迷倒多少女性

二重の誤解

微博に見かけた広東の女の子の書いていたあるエピソード。

飯を食べてたら、テレビでリプトンの新しいCMが流れた……金城武のあれね……
カッコよすぎて、ご飯をかんでた口が途中で止まってしまった。
終わって「金城武はかっこいいわあ」と言ったら、母さんが
「ほんとに〜それに普通話がすごく上手。この韓国人はすごいわ」と言ったので、
私は口の中のご飯を噴き出すところだった。
母さん!!この人は中国人よ!名字が金ならみんな韓国人なの?
それに名字は金城!!金じゃない!!


笑い話ですね〜。
だから、カンヌでの単独インタビューで、「金城先生」と記者に呼びかけられて、
ありがとう、とお礼を言ってるんですよね。
で、あれだけ中国語できて、中国人社会で違和感無くて、
しかも台湾で芸能活動していたのは知られてるわけだから、
わざわざ調べなければ、日本人だと知らなくても無理ないのかも。




金城武不知迷倒多少女性

土豆網にこれまでの芸能ニュースをうまくつなぎ合わせた15分の動画がありました。

「金城武は一体どれだけの女性を魅了してきたのか」と題して、
新しいのからさかのぼる感じで、彼の魅力と、結婚の噂などの話題が繰り返されます。
見たことのない雑誌のメイキング映像なんかもあるし、
ひとまとまりに色々な金城武が見られるのも、結構おいしい動画です。


   


   BBS   ネタバレDiary  22:40


2011年05月26日(木) 「武侠」出資者・梅洪氏の話

久々の情報噴出に、寝不足の日々でした。が、それも終息。

ということで、「武侠」のプロデューサーの立場から語られている話が面白かったので、
これを2〜3回に分けて、カンヌは一段落と、しよう。


侠」の共同出資者、鼎盛文化産業投資公司社長の梅洪(メイ・ホン)は、
かつて広州電視台でディレクターをしていたことがあり、
「外来妹」などの連続テレビドラマを撮っている。
長年海外を渡り歩き、近年は文化産業への投資を行ない、
チャン・イーモウのイメージシリーズの他、承徳で文化産業圏を作り上げた。
映画への投資は、彼にとっては新鮮な仕事であるが、
いったんやるとなったら、対象は大物作品「武侠」なのだ。

国内の大事な記者発表会に出席しなければならなかったため、
梅洪は「武侠」のカンヌでのプレミア上映には間に合わなかった。
だが、その後、数日間訪れた中で、あちこち見て回り、収穫は多かった。

5月20日、梅洪はカンヌのビーチで小紙のインタビューを受け、
「武侠」制作班は、プレミア後の内部の反響に対し、愛情の部分を増やすと語った。
ということは、タン・ウェイの出番が増えるということでもある
梅洪はまた、ピーター・チャンの次の作品「血滴子」と「鍾馗」にも出資する。

「武侠」のカンヌ宣伝費用は1日2万ユーロ

――あなたはこの映画の6つの出資社の1つですが、いくら出資しているのですか?
それはどんなことに使われるのでしょう? なぜこの映画に出資するのですか?


梅洪 「武侠」の出資者は、星美(北京)影業有限公司、人人電影、我們制作有限公司、
鼎盛文化産業投資有限公司、江蘇広電幸福藍海影視集団、それに雲南電影集団です。
星美影業とチャン監督の出資額が一番多く、
星美は自身の映画チェーンを持っているので、なお都合がいいのです。
鼎盛文化の出資額は2000万元です。
最初は総額1億2000万と見積もっており、始まってからも足りなくなるのではないかと心配して、
追加を考えていましたが、その後、コスト管理がうまく行くようになりました。

1本の映画にかかるコストは主に4点に集中しています。
第1は出演者の報酬です。
今回我々がオファーした主要出演者は、全員一線の俳優のドニー・イェン、金城武、タン・ウェイで、
それ以外の出演者まで非常に有名な人たちです。
ジミー・ウォングや惠英紅、李小冉など、みんな素晴らしい。
第2は映画の舞台です。
この映画は雲南の騰衝で撮影しましたが、
清朝末期の時代の特徴を再現しなくてはならず、撮影地については条件がありました。
なぜ騰衝で撮影したのか?
雲南は少数民族で有名な省ではありますが、明朝末期に開拓のために
騰衝に大軍を駐屯させていました。
その上、交通が不便だったので、今でもこの地には漢民族の文化的特徴が
非常に完璧な形で残っているのです。
撮影の過程で、スタジオを建てたり、ワイヤーを使ったり、必要なものは何でも投入しました。
また、この映画はアクション映画なので、第3のコストとしてCG制作の分があります。
タイで一部分行なったほかは、ほとんど韓国で制作しました。
最後が、機械設備やスタッフの労働など、当たり前の支出です。
今あげたものには、プロモーションや配給は含まれていません。

――カンヌの街中で巨大な看板を見ました。非常に目を惹きました。
カンヌにいた人ならほぼ全員の目に入ったと思いますが、この費用はいくらだったのですか?
誰が出したのでしょう?


梅洪 アメリカの配給会社ワインスタイン社です。
この費用は非常に高く、日割りで計算すると、2万ユーロ、
これを10日間、映画祭の期間中ずっと掲げます。
今、パレ・デ・フェスティヴァルの向かい側のビルにありますが、ここは最高の場所です。
後で海沿いの大通りにあるインターコンチネンタル・ホテルの前にも掛けます。
1本の映画の全世界公開には、宣伝費用だけでも最低1000万米ドルを超える金がかかるのです。
我々は主に中国内地の宣伝をします。

映画が市場化するということは、最終的には興行成績で考えるということ

――映画を見ている時、あることについて、確かめいたいと思っていました。
金城武はなぜ劇中で四川語を話しているのですか?
周りでも、他の人物はみんな普通話で話しているのにと、不思議に思う人がいました。


梅洪 私の理解しているところによると、俳優にとって最大の挑戦とは何だろうか?
それは自分自身を超えることです。
金城武は大変優れた中国人映画スターです。
ここ数年は、「LOVERS」「投名状(ウォーロード)」「如果・愛(ウインターソング)
「赤壁(レッドクリフ)」といった重要な作品に出演しています。
だが、この映画に出演することになったとき、彼は役がつかめないのではないかと心配していました。
感覚をつかむには、たくさんの方法をやってみますが、方言を使うのはその1つなんです。
観客が最良と思うとは限りませんが、しかし俳優にとっては試してみる価値のある方法です。
そうすることで、彼と役とがもっと近づくことができました。
おそらく標準的な四川語ではないでしょうが、俳優にとっては、それはあまり重要ではありません。
特に海外で配給するときに、言葉は決して重要ではない、
重要なのは、俳優が役を正確につかんでいるかどうかです。
結果的に、この方法は有効だった、それで十分です。

――製作者として、海外の興行収入と国内の興行収入は、
それぞれどのくらいになるか予想できますか? 予想数字はありますか?
「武侠」の興行成績を保証するのは何ですか?
映画業界には、監督に投資するのはリスクがある、
いい監督が必ずしもいい成績を収めないという言い方があります。
プロデューサーとして、市場をどうつかんでいますか?


梅洪 もともと、全世界で約4億という試算はしています。
映画への投資は、すなわち監督への投資です。なぜなら映画の核心は監督だからです。
我々が最も重要視するのは、監督が監督する映画の品質です。
なぜ我々がピーター・チャンに投資するのか?
最も得難いのは、彼の映画の品質の連続性です。彼は質のレベルを非常に良く維持しています。
国内の多くの監督は、巨匠たちも含めて、良い作品を作るけれど、差が大きすぎます。
ピーター・チャンの初期の「双城故事(愛という名のもとに)」「ラヴソング」から
後の「投名状」「如果・愛」「十月囲城(孫文の義士団)」等々、すべて一貫して水準を保っている。
見れば作品の風格の連続性がわかりますし、品質も維持されて大きな差がありません。

監督にはまたテーマを思い通りに扱う能力があります。
ある監督たちは作品が異なるとレベルが変わる、これは制御能力に問題があるということです。
ピーター・チャンはこの点で優位に立っています。
彼は若いころ、アメリカのカリフォルニアで映画を学んでいますし、
のちにはジョン・ウーについて仕事をした時期もあります。
香港映画の市場化の程度は大陸よりも高い。
大陸の監督は、よく映画を個人の芸術的理想の表現として用います。
その結果、映画自体は社会への理解を含んだものになりますが、
商業的には多くの問題があります。
つまり、以前言われていた、評判は良いが、人気はない、ということです。
映画が市場化するということは、最終的には興行成績で考えるということです。

私は個人的に、世界市場を分けて考えています。
全世界の映画マーケットは大きく2つ、1つは北米、もう1つはヨーロッパです。
彼らの中国文化と中国映画に対する理解は一体どんなものか?
現段階で主なものはやはりアクション映画です。
アン・リーの「グリーン・デスティニー」とチャン・イーモウの「英雄(HERO)」が、
現在、国際的に最も影響を与えた2本の中国語映画です。
もし、この題材を選択しないのなら、受容には必ず限界があります。
ピーター・チャン監督は今回武侠の題材を伝達手段として選び、新しい解釈をほどこしました。
この2つの面を非常にしっかりととらえています。
彼の言った一言に私は特に深く同意します。
それは「武侠があるから、武侠を変えることができる」です。
過去の武侠映画の形を変えるには、新しい解釈と新しい方法が欠かせません。
例えば、彼が今回採用した物理的方法は、
ミクロの表現方法を採ったとき、非常に面白いものになりました。

プロデューサーには2種類あります。
1つは、撮影班と一緒に、全ての現場に参加する者で、
私はどちらかというと、テーマの確認など、相対的に見ていく方です。
私のすべきことは、資金の保証と宣伝、それに映画の方向性の問題ですね。

――しかし、「武侠」を見て、ピーター・チャンがミクロの視点で解読していくやり方が、
物語のテンポを乱していると感じた人もいました。
おそらく、それが2、3回ならまだいいのでしょうが、ちょっと多い感じがします。
「武侠」製作部では反響の収集は行なっているのですか?


梅洪 今度のカンヌ映画祭で上映された「武侠」は、決して最終版ではありません。
みなさんの疑問や、あるいは助言に基づいて、我々は戻ってから調整を行います。
今回、カンヌ映画祭に参加するために、ピーターは40時間眠らない時もありました。
審査には早くに送っていましたけれど、ノミネートされたのはやはり予想外だったのです。
ですから、ちょっと急いだところがかなりあります。
今後観客の皆さんがご覧になる版は、おそらく感情部分をもっと強調したものになるでしょう。
今おっしゃった部分については、私個人は、リズムが抑えられているところがあるのはわかります。
新しい試みには必ずいくばくかの疑問が生じます。
このような試みは当然リスクがあります。
非常に新しいものですから、多分あまり受け入れやすくはないでしょう。
映画祭でプレミア上映を行なうことを通して、映画チェーンでのプレミアの場合より、
調整できる余地が多くなるのです。そうしなければ、間に合いません。
今は情報の時代で、情報が非常に透明になっています。
ピーター・チャン監督も微博をしていますので、
まず、マスコミ、観客の反響に対して、交流をしていくでしょう。(続く)
騰訊娯楽 2011.5.22


それと、気がついたのですが、ネタバレを黄色で伏せても、携帯からだと全部わかってしまうんですね。
今後、ネタバレ! という感じのものは「ネタバレDiary」になるべくアップした方がいいかもしれません。
というわけで、小さなンネタバレ記事、そちらにアップしました。
みなさん、ネタバレは避けたい人が多いと思いますが、
なかには、知っておいて見るのが楽しいという方もいらっしゃるので、
そういう方だけ、ご覧ください。



   BBS   ネタバレDiary 更新   2:40


2011年05月23日(月) 3人のピーター・チャン(捜狐娯楽)

5月16日の「金城武インタビュー2」の元記事の、監督インタビューの部分です。
金城さんの疑問に対する答えの一端が出ています。


2007年の「投名状」から2011年の「武侠」までの4年間、
ピーター・チャン自身が監督した映画はこの2本だけである。
この期間に、彼は会社を設立し、プロデューサーを務めて、「十月囲城」をヒットさせ、
また「神奇侠侶」のような純香港風コメディを製作した。

率直に言えば、あの、文芸ラベルを貼られて久しいピーター・チャンだが、
その内側は一貫して正真正銘の商売人である。
例えば、今は武侠アクション映画がホットであることを知っているので、
「ラブソング」や「君さえいれば」のような映画をもう一度撮ることは決してしないだろう。
ただし、この実業家は、自身の創作における最低ラインを自由にコントロールする術を知っているので、
商業映画の中に、父子の愛や婚外恋愛やゆっくりと育つ愛など、
自分が討論したい文芸的なテーマを必ず入れ込んでくる。
「もし、プロデューサーのピーター・チャンがいなかったら、監督のピーター・チャンもいない」

「投名状」は「刺馬」のリメイクであり、「武侠」でのドニー・イェンの猜厦哭演技もまた、
片腕ドラゴン(新独臂刀)」への敬意である。
本当の武侠ファンではないと公言するピーター・チャンが、
ショウ・ブラザーズの武侠映画に夢中になる理由は、
ただ1人のためだ。チャン・チェ監督である。

「ショウ・ブラザーズはせんじつめれば、チャン・チェ監督だ。
チャン・チェ監督がもっとも優れているのは、つまるところストーリーではなく、
男優を撮るのがうまいことだ。
彼はジミー・ウォング、デビッド・チャン、ティ・ロンを、最高に魅力的に撮った。
私が惹かれるのは武侠映画ではなく、英雄たちに魅了されるからなんだよ」

しばらくの間は、ピーター・チャンの映画に出て主演女優賞を獲ることをあてにしても、
その期待は無駄になると言えるだろう。
彼は、ドニー・イェンやジェット・リーや金城武といった
男たちの心の世界を描くことの方に没頭しているのだ。
こう考えると、ハーヴェイ・ワインスタインが言う、
「グリーン・デスティニー」を超えるか超えないかということは、初めから問題ではないのである。

――「投名状」から4年経って、再びメガホンをとった作品は、またもや時代劇大作でした。
なぜ、今度もこの題材を選んだのですか?


ピーター それは、マーケットの要請ですね。
以前は大作映画を撮ろうと考えたことないなかったのに、
結果的にどんどん大作になって行きました。
「投名状」と「十月囲城」(プロデュース担当)での調整を経て、
プレッシャーは前より小さくなっています。
少なくとも、お金の問題に心を砕くことはありません。

――ハーヴェイ・ワインスタインは、「武侠」は「グリーン・デスティニー」後、
最も新しさを持った武侠映画だと言っていますが、
どこが一番新しいところだと考えていますか?


ピーター 医学的な面が「武侠」の最大のスタート地点であることは否定できません。
「グリーン・デスティニー」はもはや中国武侠映画の極致に達していて、
「武侠」はそれと比較になりません。
そっくりなものをまた撮っても、面白くない。
私とドニーはショウ・ブラザーズ映画のファンなので、
一緒に話すと完全に過去を懐かしむ感覚になって、
あの頃、ジミー・ウォングやデビッド・チャンに夢中になっていた記憶がどっと蘇ってくるんです。
「武侠」は最も伝統的なものへの回帰であり、それに医学的角度を加えている、
この2点において、「グリーン・デスティニー」とは全く異なっています。

――プロデューサーのピーター・チャンと監督のピーター・チャン、
それに商売人としてのピーター・チャン、どれが本来のあなたですか?


ピーター 分けることは不可能です。いくら監督のピーター・チャンが自身の風格を持っていても、
プロデューサーのピーター・チャンがいなければ、「武侠」のような映画はできない。
人は中年以降、たくさんの人生上の問題にぶつかって、
自分の勝手気ままと伝統的価値間との間に矛盾が生じると、
普通は心理学の医者を訪ねますが、私は映画を撮ります。
大勢の医者と話をするのと同じなんです。これがピーター・チャン監督らしさです。
しかし、ほとんどの場合、マーケットも非常に重要で、
マーケットはもはや文芸映画を撮ることを許さないのです。


   BBS   ネタバレDiary  15:00


2011年05月22日(日) ドニー・イェンの思い●カンヌ落ち穂拾い

北京での「告白会」、メディアを飛ばし飛ばし見て、ニュース記事をざ〜っと見て、
ドニーさんのこの映画に対する思いの部分だけ、ちょっと書いておくことにします。

(前略)
ニー・イェンはマスコミに向かって、自分はピーター・チャンのファンだったのに、
ピーター・チャンに冷たい態度をとられたことがある、と暴露した。

「10数年前、ぼくが芸能界に入ったばかりの頃、
香港のホテルでピーター・チャンを見かけたんだ。
そのときは、彼はもう『ラブソング』を撮っていた。
彼の映画が大好きだったので、興奮して彼の前に進み出て、
『チャン監督、初めまして、私はドニー・イェンです』と自己紹介をしたんだよ。
そうしたら、ピーター・チャンはぼくを一目見るなり、顔をそむけてしまい、相手にしてくれなかった」

だが、ピーター・チャンと出会って冷たくあしらわれても、ドニー・イェンの、
ピーター・チャンを素晴らしいと思う気持ちにいささかも変わりはなかった。
「そのときは、いつか彼の映画に出られることがあるなんで、かけらも思わなかったが、
10数年後に、とうとう『十月囲城(孫文の義士団)』で本当になった」

また、ピーター・チャンに対する自分の「感情」を真面目に語った。
「これまで、本当に出たくて出るのではなく、市場に迎合して出演した場合や作品もあった。
ぼくがアクションができるのを知っているので、みんなカンフー映画ばかりに声をかけてくる。
だけど、ピーター・チャンはそうじゃなかった。
『十月囲城』から『武侠』まで、彼はぼくに演技力を発揮する空間を与えてくれた。
だから、ピーター・チャンは僕を一番理解してくれる人だ。
ぼくの心をわかってくれる。だから、彼の映画なら必ず出るよ」  (後略)
(人民網 2011.5.21




落ち穂拾い  22:10

映画の公開はまだまだ先(日本は公開もまだ決まってないし)なので、
映画について今からあれこれ記事を紹介しても仕方ないので、
武関係の部分だけを抜き書きして、ポツポツと記録。


武の人気

画の評判がいずれであれ、「武侠」カンヌプレミアのレッドカーペットは、
スターたちがまさに綺羅星のようだった。
映画スタッフや出演者の他、新作のプロモーションに訪れたファン・ビンビン、
ハリウッド女優サラ・ジェシカ・パーカー、
オスカー男優アンドリアン・ブロディもまた来場して場を盛り上げた。
が、金城武は依然として、あらゆるスターの中でも最も華やかな1人だった。
彼がレッドカーペットに登場するや、大勢の中国人ファンの歓声がわき起こり、
歩みの途中で、しばしば振り返って挨拶しなければならなかった。
北京晨報 2011.5.15

我叫阿郎さんの微博から。
この方は記者かあるいは映画会社か? 関係者のようです。

侠」のパーティーでは、バルコニーの外にいろいろな人種の人たちがいっぱい詰めかけていて、
声を揃えて何度も金城武の名を呼んでいました。
彼がそれを耳にして、そっとみんなに手を振ったら、悲鳴が上がりました。

「武侠」での武

中の主演者たちの中で、金城武だけが普通話を話さない。
「劉金喜、お前は一体何者なんだ?」
強い四川なまりを話す彼は、非常に意外な感を与える。
もはや日本風美男路線を行かない彼は、ひげだらけ、皮膚はざらざら、しわくちゃの中国風上着を着て、
あちこちの検死現場に出没するおじさん刑事に変身している。
彼はかつて「LOVERS」や「赤壁」で見せた、吹き出してしまうようなコメディ感覚を今回も留めているが、
「武侠」では非常に程よい感じになっている。
唯一の猗畄爿瓩蓮∨椰佑寮爾太く低すぎて、台詞がはっきり聞きとれないため、
ほとんどの時間、字幕を見ないと意味がわからないことだ。
生活新報 2011.5.15


   BBS   ネタバレDiary   20:00


2011年05月21日(土) カンヌ・プレミア、台湾の記事●カンヌの旅・全記録●四川語について、もう少し●どさくさまぎれに

カンヌでの「武侠」のイベントは全て終わりましたが、
今回あまりに盛りだくさんで全然ついていけず、ニュースもいろいろ手つかずのまま。
ここで、少しずつ、補っていこうと思います。

ただし。
ネタバレ多すぎで、結局こうしてどんどん知ってしまうんだよね〜と思うのですが、
でも、いつになるかわからぬ日本公開を待てずにいきなりあちらで見るならば、
これくらいの前知識は持っていないと、ついていけないのかも。
ま、できるだけ伏せます。



金城武、「武侠」に出演
「驚くべき眼」と賞賛される


ドニー・イェンは新作「武侠」で引退した侠客、劉金喜を演じているが、
警官役の金城武とのシーンは精彩を放っており、林の中での別れの抱擁まである。
ドニー・イェンは笑っていわく、
「あの場面はスチール撮影もあったから、長いこと抱き合っていなくちゃいけなくて、
しまいには、もう放してもいいかい? と聞いてしまったよ。
もう少しで(ジミー・ウォンの名作「独臂刀」ならぬ)
「断背刀」(同性愛を描いたアン・リーの「断背山=ブロークバックマウンテン」のもじり)になるところだった」


ドニーによれば、「金城武はプロフェッショナルで、とても真剣。
彼との別れのシーンは大変気に入っている。ぼくもいろいろ考えた。十分満足している」
金城武の妻を演じる中国の女優、李小冉が、金城武が好きだと自ら告白したが、
ドニーは大笑いして、「だから、彼を抱けたぼくは本当に幸運だったんだな」と言った。
ピーター・チャンは彼の演技を賞賛し、台湾金馬奨、香港金像奨の主演男優賞に強く推すと言ったので、
ドニーは「彼に金を渡しておくよ」と笑った。

監督のピーター・チャンは、「如果・愛(ウィンター・ソング)」「投名状(ウォーロード)」に続き、
3度目の金城武起用である。
「ミューズ(インスピレーションの神)」とさえ、彼のことを表現する。
パートナーのサンドラ・ンは、一昨日、金城武に向かい、恋人のことを皮肉ってこう言った。
「彼はどの映画でもあなたを撮るでしょう、実はあなたみたいになりたいと思ってるのよ」
ピーター・チャンはこう言う。
「金城武の個性はずっと変わらない。役の演技にものすごくこだわる。
彼は自分をかたく守っていて、人をあまり信じられず、安心感がない。
しかし、今はどんどん開放的になってきて、勇気をもっていろいろ試すようにもなってきたね」
そして金城武の声は非常に魅力があり、
撮影チームは彼に「ナレーションの王子」の称号を授けたと賞賛した。
台湾りんご日報 2011.5.16


中国時報の記事では、このあたり、こうあります。抜き書きで。

(前略)
城武の容姿は大変魅力的だが、監督のピーター・チャンは彼の美声をもっと愛している。
彼を起用した「如果・愛」「投名状」「武侠」いずれの映画でも、彼にナレーションをさせ、
「VO(Voice-over)王子」と呼ぶ。

サンドラ・ンは、金城武に「彼はあなたみたいになりたいのよ」と言った。
ピーター・チャンはそれに同調、「もちろん、彼みたいになりたいよ。
ぼくの映画の彼の役は、全てぼくが最も入れ込んでいる人物なんだ」。

ピーター・チャンの話では、金城武は自分を守って、安全感がなく、
いつも「なぜ、そういうふうにしなければならないのか」と絶えず問いかけてくる。
3作一緒にやって、やっと信頼が得られた。
初めて「投名状」を見たとき、彼は満足していなかった。
「こんななら、次はぼくにオファーしないで」

だが、今回の「武侠」は、まだ映画を見ていないのに、ボスの葛福鴻をカンヌでの上映に誘っている。
プレミア上映が終わってピーター・チャンが彼に「満足かい?」と尋ねると、
彼は「すごくよかった」と答え、ピーター・チャンをほっとさせた。
「3作一緒にやったが、彼はきっとこれに一番満足していると思うよ」(後略)
中国時報 2011.5.16


この記事と関連した別の記事では……

(前略)
ーター・チャンは金城武を自分のミューズだと形容した。
金城武はあわてて、とんでもない、
「監督が何かをくれなければ、ぼくが別のものを出せるわけがないです」と言った。
彼が「投名状」に不満足だったとピーター・チャンが思っていたのに驚き、
不満足だったのは、凌遅の刑のシーンの撮影はとても大変だったのに、
最後に全部カットされたことだけだと説明した。 (後略)
聯合報 2011.5.17


で、葛福鴻さん招待については……

(前略)
侠」は13日夜、カンヌでプレミア上映され、高く評価された。
金城武は、「ピーター・チャンはやりたかったことをやりとげました」と言った。
2人は3回一緒に仕事をしており、良い関係を築いている。
だが、金城武には恨みがある。
彼は「投名状」で非常に苦労して凌遅の刑のシーンを撮影したのだが、なんとカットされたのだ。
金城武は言う。
「監督に言ったんですよ、次のときは、カットするなら撮影しないでね、と」

ピーター・チャンは、金城武がマネジャーの葛福鴻をカンヌでの「武侠」鑑賞に誘ったのは、
結果に満足しているからに違いない、と打ち明けたが、
金城武は、笑って言った。
「軽い気持ちで言ったんですよ、礼儀で言ったら、本当に来ちゃった」 (後略)
台湾りんご日報 2011.5.17


どのみち冗談でしょうが、「投名状」を見てピーターに言った言葉は、
この記事のニュアンスが多分近いのでしょうね。




カンヌの旅・全記録  10:50

昨夜見たときは、真っ黒で見られないと思ったのですが、アップされていると赤壁戦記さんにあったので、
見て保存しました。
「LOVERS」のときに、メロメロさんが、宣伝の旅全過程と、カンヌのプロモを
それぞれメディアにまとめてくださって、それが素敵なBGMもついているものですから、
製作の噂のころからずうっとこの映画を追い続けた記憶がドーッとあふれてきて、
まるで自分が経験したことのように、涙が出るほど感激したものでした。
その動画は今も宝物です。

今回は、カンヌで初めて映画の情報が出てきたと言えるので、「LOVERS」ほどではないものの、
こうしてまとめてあると、感動しますね。
金城さん、今回も、マイペースで、でも楽しそうなのでよかったなと思います。
(クルーザーでのパーティー、「わあ、ハリウッド映画みたい!」とか思ってたんじゃないかな?)






四川語の演技について、もう少し……   22:00

拾います。

(前略)
城武演じる探偵は、他の登場人物と違って、四川言葉を話す。
その理由を問われて、金城武はこう答えた。
「撮影に入ったばかりのとき、自分が何をすべきか、全然わかりませんでした。
この役はいったいどんな役なのかわからなかったんです。
最初の1週間は、北京語で話していて、どうしてもつかめない状態でした。
その後、あるスタッフが四川方言で話しているのを聞いて、とても可愛いと思ったのです。
そこで、監督に方言を使いたいと言いました。
その結果、試してみたらすごくよく合っていて、しかも映画の感覚がつかめた気がしました」

監督が言葉を添える。
「この役は、金城武が金城武でないことを要求するんです。
必要なのは北野武だ。金城武はハンサムすぎて、
そのため、ときどき役の感じに合わないことがありました」

金城武はさらにこう言葉を継いだ。
「監督があの頃、ぼくに参考にさせたのは、北野武だけでなく、
チャウ・シンチーとか、そういう人たちでしたよ」
ピーター・チャンは「みんな顔のまずい連中だ」とおどけて言った。

「武侠」は雲南で撮影し、金城武が話すのは四川語である。
ある記者の、この2つの土地に何か特別な思いがあるのかとたずねると、彼はこう答えた。
「雲南は、ぼくらが撮影していたところですね。
四川は、飛行機を乗り換える場所です」  (後略)
(電影網 2011.5.14)


彼の四川語の出来栄えについては、いろんな評があって、すごくいい、というのもあれば、
ほんとの四川語とは違うというのもあり、その真偽は判断できませんが……


カンヌに同行したプロデューサーの覃宏は、ある記事でインタビューに答え、
記者が、金城武の四川語は本物じゃないと重ねて言うのに対し、
自分は四川の人間だが、彼の四川語は広く使われている四川語に近い、と言って、
ぴしゃりとその質問を打ち止めにしています。


我們制作の微博には、こんなコメントが――
川語を話すことは、金城武自身の提案です。
その後すぐ、撮影チームの者たちは、語学の天才とはどういうものか、
真に知ることになったのです。

ある香港の記者は――
城武の演技は意外だった。彼が四川語を話すことは知っていて、
聞いても意味はわからないけれども、
それでも彼が発音、表現に細心の腕を見せており、
まさに監督が言った通り、これは全く違う金城武だ」


四川語がどんな言葉だかわからない我々としては、どういう効果が出ているのか、
映画から、感覚で受け止めるしかないですね。




どさくさまぎれに、新作……???   22:40

北京での「告白会」に、1人だけ出席せず、従って記事にも何も出てこないのですが、
(動画では、最後の最後で彼の四川語についての質問が出たのに、
監督の答の途中で、THE END……)
宣伝は自分の仕事と心得ているはずなので、何か別の仕事があったんですよね、ね?
日本に帰ってきているらしく、ということは……と、考えてもわからないし、
こうなのじゃないだろうか、という推測は大概外されてきていますので、
無駄な努力はよしておきます。

怒涛のカンヌ記事の合間に、タン・ウェイも出演した「建党偉業」の出資会社の1つ、
芒果影業の社長である李湘に関する記事の中に、ちらりとこんな一節が。


た、業界人によると、李湘の夫、王岳倫監督、チャン・ズーイー、金城武他主演、
李湘の芒果影業と韓三平の中影集団が合作する新作映画「喜楽会」は来月クランクインする。
中国広播網 2011.5.13

実にさらりと。この映画の話は、5月3日の別の記事にも出てきていて、
こう説明がされています。


湘の説明によれば、以前の「十全九美」「熊猫大侠」とは異なり、
新作で語られるのは、都会人の愛情の物語であり、
夫君の王岳倫も司会を務めるお見合い番組で今日の都会人の愛情の要素を追求している。
出演者については、李湘は、まだ最終的に決定していないが、
大物スターを起用するのは確実だ、と述べた。
東南網 2011.5.7


こういうふうに名前が出ても、何でもなかったことが多すぎるので、一応記録まで。



   BBS   ネタバレDiary   3:00


2011年05月20日(金) めんどくさい俳優(TVB大富)●神出鬼没の謎の人物

金城武は爐笋蠅砲い人間だ甅爐い弔盍篤弔膨戦してくる瓩箸い
ピーターさんのコメントが、これまでのニュースにもちょくちょく出てきますが、
それについて話しているTVB大富のニュース動画を、AMUさんがキャッチしてくださいました。
ナレーションは北京語で、監督とインタビュアーは広東語。
幸い、広東語部分には字幕がついているので、真意を語っている部分だけ抜き出します。



ピーター・チャン、金城武との仕事のエピソードを大いに語る

(ナレーション)金城武とたびたび組んで仕事をしているピーターは、
彼は長いこと、少しも変わらない、と言っています。


ピーター (腕組みして)彼は……変わらない、いつも彼は彼です。ずっとこうなんだ。
どうにも解決できないことに頭を悩ます、面倒くさい、非常に……非常に……
非常にたくさん意見を持ってる俳優なんですよ(笑)。

――本当にいろいろ考えてしまうんですか?

ピーター ただし、問題は……ぼくはもちろん問題ではないと思うけどね、
……しょっちゅう要求をしてきて、それで、要求されると、ぼくらはまた……また……

――実はケンカになるとか?

ピーター いや、ケンカはしない。一番多いのは、相手にしないこと。
相手にしないのが一番多い。もう十分話しただろ、なのに君はまだ質問してくる。
もう知らない、行くからね、明日また話そう、眠い、もうだめだ、
つまり取り合わないんです(笑)。
けれど、よく知ってるから。いつも心は通じている、これはいいんです。

一番大きかったのは、彼が撮影に入って数日経ったころ、
この役に入るのは本当に難しい、と言ったことです。
役の人物らしく演じられてるのか、演技がいいかどうか、自分でもわからないんだと。
実際、そこで止まってしまって、面倒な人なんですよ。そういう人なんです。
でも、実はそれでいい。それでいいと思います。
とても難しい、と彼は言う。どう演じたらいいかずっと考えているんです。
そして、「そうですね、がんばります」と言った。

翌日、彼は戻ってきて言ったんです、「四川語を話したらどうでしょうかね?」と。
ぼくが「なんで四川語なんだ?」と聞くと、
彼は「やらせてみてください、四川語で話してみます」

ぼくは、ええっと思いましたよ。だって、そうしたら彼はちょっと変な感じに、
奇妙な感じ、そう、ちょっと奇妙になってしまいますから。

彼は「試してみたいんです」と言って、
すぐ、ほんとに現場にいた四川から来たスタッフに、台詞を全部書いてもらって、
1字1字直していったんですよ。
次の日、彼は四川語でしゃべった。
話し出したら……すごく、いいじゃないか。
そこにいたみんな、気に入ったんですよ。
(TVB大富ニュースより)


ピーターさんも武も、映画を少しでもよいものにしたい。
そこでつながってるんですね。もちろん人間的に合う、ってことはもちろんでしょうが。



神出鬼没の謎の人物 10:20

怪人二十面相、じゃなくて。
私たちも、いつもそう思ってます〜。
国際映画祭で中国の芸能記者たちが、結婚についてあんなに熱心に質問を繰り返すのも、
そりゃ、おかしな光景ですが、めったに取材のチャンスがないからですよね。
このテーマだけで6分近いニュース番組になっちゃうなんて……

そんな内容ですが、いろんな映像もいっぱい出るので。


   




   BBS   ネタバレDiary  9:50


2011年05月19日(木) おお、ジェーン・フォンダ!●リプトン緑茶CM

ワインスタインはかなり本気のようですね。
14日、クルーザーで船上パーティー。

服装があのときと一緒。
サラ・ジェシカ・パーカーのほか、私なんかには非常に懐かしい、
ジェーン・フォンダも出席。
写真が出ています。でも、やっぱり1人で海を眺めてる……?



「武侠」、カンヌに別れを告げる  14:50

プレミア上映、新作紹介など、数々の活動を終え、
第64回カンヌ映画祭の唯一の中国語映画参加作品であった「武侠」が
プロモーション活動を終了した。
現地時間5月14日、「武侠」の海外配給会社、ワインスタイン・カンパニーの創設者である
ハーヴェイ・ワインスタインは、「武侠」チーム一行のために、自家用クルーザーで送別会を開いた。
ハリウッド女優のジェーン・フォンダ、サラ・ジェシカ・パーカーも出席、
「武侠」スタッフと歓談した。

ワインスタイン・カンパニーの創設者ハーヴェイ・ワインスタインは、
「武侠」のアジアとフランスを除く全世界の配給権を獲得したと言われる。
ハーヴェイは、歓送パーティーの席上、ピーター・チャンに対し、
今年11月、北米で1000以上の映画館で一斉公開を行ない、
「オスカー」に向けて努力すると語った。

ゴールデン・グローブ賞、エミー賞の主演女優賞受賞者として、
「セックス・アンド・ザ・シティ」の主演女優が、今回カンヌを訪れ、
「武侠」のために大いに顔を立ててくれた。
ワインスタインの新作映画紹介パーティーではエイドリアン・ブロディと共に会を盛り上げ、
また牴屬板貝瓩離蹈鵐哀疋譽垢如嵒雍◆廚離譽奪鼻Εーペットにも登場、
この日は「武侠」狒別パーティー瓩函
誠に「武侠」に対し、犹宛椶領薛瓩鮨圓してくれたと言ってよい。
パーティーの間、サラはサンドラ・ンと一緒に、ピーター・チャンのことを「Amazing」と声をあげ、
このような映画は今まで見たことがないと言い、
またドニー・イェンのアクション指導を大いに賞賛した。

サラの他にも、この日は、意外にも、2度オスカー女優になったジェーン・フォンダも助っ人に現れ、
「武侠」のカンヌでの成功を、ハーヴェイと共に祝った。
もう73歳という高齢だが、白い上着に麦わら帽子の姿は少女のように生き生きとしている。
ジェーンは、カンヌでのプレミアは見逃したが、北米でのプレミアには出席したいと語った。
(新波娯楽 2011.5.19)



リプトン緑茶CM   19:00

お知らせあったと、私にまでおすそわけして頂きました。

龍井好茶味、西湖好回味!

さ、さわやか! し、幸せ!
ありがとうございます。

ここにも!


幻想の旅




   BBS   ネタバレDiary  7:40


2011年05月18日(水) インタビュー4(網易娯楽)●武@パーティー●やっと出た、単独インタビュー●タン・ウェイの武評

もう1つ、インタビュー記事。動画もあります。

侠」公開のため、カンヌにやってきた金城武は、現地時間15日午後、記者インタビューを受けた。
これが2度目のカンヌになる金城武は、今回、自分の映画がノミネート上映されるのを見て
とても感動したと語った。
記者会見の最初から、ずっと名前を「城武」と間違えて呼ばれ続けていた彼は、
記者が「金城さん」と呼んだとき、感謝の意を表した。
今の金城武はひげを蓄え、浅黒い皮膚にがっしりした体つきで、
かつての「恋する惑星」の、深夜、街を疾走する、やせて弱々しい若者とは結びつかない。
人々の目には、まだまだ良い状態を保っていると見えていても、
既に40歳近い彼は、やはり悲しげに、「まだ変わり続けているよ」と言うのだった。

ピーター・チャンを語る:
気楽な映画は撮らないのだろうか


金城武は出演映画は多くないのに、「武侠」はこの10年で3回目のピーター・チャンとの仕事になる。
(他の2つは「如果・愛」と「投名状」だ)
彼は、ピーター・チャンがいつも機会をくれるのはとても嬉しい、、
監督の映画はどんどん良くなっていて、自分がやりたいことと今までやったことのないことに
ますますチャレンジするようになっている、
しかし、なぜ自分にオファーをくれるのか、不思議だ、と語った。
また、テーマも規模もどんどん大きくなってきているとも感じており、
「もう少し小さい、気楽な映画をとってくれないかな」と笑う。
だが、ピーター・チャンは変化し続けている。
金城武は、自分はチャンスがあって彼と仕事をしているだけで、
監督が撮影所でスタッフを集めて、自分が撮りたいものをどのようにカメラに収めるのか、
どのようにしてこんなにも複雑なものを完成させるのか、
隣で見ているだけでもたくさんのことが学べると、考えている。

また、今回の「武侠」で、ピーター・チャンは新機軸を打ち出すと言っているが、
監督の自分への要求は何も変わっていないと感じる。
「チャン監督にはとても感謝しています。いつも、気持ちよく仕事をしてほしいと言ってくれ、
もし、何かおかしいことがあったら、言ってきてほしい、討論しようと言ってくれます。
その空間を与えてくれるんです。そういうプロセスに本当に感謝しています。
脚本は脚本で読みますけど、現場に行って、照明の様子を見ると、違うアイデアが湧く。
もちろん、最終的にチャン監督が本当にこちらの話を採用しないのであれば、
彼の言うことを聞くしかありません」

「武侠」を語る:
ピーター・チャンのことが心配だった


「武侠」は、カンヌプレミアの1週間前になってもポストプロダクションの最中だったので、
金城武も、他の人たちと同様、カンヌの夜の上映で初めて映画全体を見た。
「あんな遅い時間じゃなく見せてほしかったな。だって、ぼくらが見たのは夜の12時過ぎですよ。
みんな時差ボケになっていたから(笑)」と彼は率直に言う。
「監督が伝えたい情報量が多すぎるから、頭がはっきりしているときに、じっくり見たいですね。
でも、監督がやりたいことはやれていたと思います。
前はあの動画を見ていなかったので、監督が言う、一撃が加えられた時のCGがどんな風なのかわからなかった。
でも、映画を見、CGを見て音楽を聞いたら、やはりやりたかったものをやれていた。
彼のためにうれしかったです」  

また、実は、ピーター・チャンからオファーが来る前、何を撮りたいのか、
武侠映画か、それともドラマ主体の映画かと尋ねたことがあるのだと言った。
彼は、監督はアクション大作をどれもとてもうまく作っていると言う。
アクションだけでドラマがないことも、
ドラマだけになってアクションの見所がなくなったとということもない。
それでも、3回一緒に仕事をしていても監督のことを心配していた。
「なぜなら、この内容はとても面白いけれど、
ツボや体の構造を本当に表現できるのかと思ったからです。
でも、彼がこの挑戦なんとしてもをやりとげようとしている、
そういう野心を持つことはとても嬉しいとも思いましたnね」

この映画で金城武が演じる役は中国医学の針灸に造詣が深い。
現実の彼は、「そんなに勉強していません。チャン監督よりはましというだけですよ(笑)
家族が漢方医にかかっていたから、ちょっとわかるんです」
撮影中は幸い、針灸の先生がいたのだが、彼女はこう針を打つべきだと考える。
しかし、金城武とピーター・チャンは、たとえ本当はそうであっても、
カメラで撮ると面白くない、やはり画面効果を大事にすべきだと考えるのだ。

自身を語る:
考えることが楽しい


金城武の役は、四川方言を話す。
実は、撮影中、自分が何を話しているか全くわからなかったのだ。
アフレコのときも先生が一言しゃべっては、すぐそれについてしゃべるという具合で、
そうでないと、発音が違ってしまうのだ。
この役に方言をしゃべらせることにしたわけは、撮影に入って数日たっても、
彼がまだ役の特徴をつかめなかったからである。
たまたま、現場にいた大勢のスタッフが違う方言を話しており、
それぞれ違う味わいがあったので、試してみることにした。
やってみると、これはいい、と監督も思い、方言を使うことにしたのである。
方言を喋らせることで、役を演じる助けになったと金城武は言う。
「四川方言を話すということは、台詞をどう喋っても正しいってことだ、と思えたから」

金城武はとてもやりにくい俳優だという噂があるが、本人は決してそうは思わない。
「意見がとても多いというのは、たくさんアイデアがあるからなんです。
現場に入ってから、自分の役について、とても焦っていました。
今回の「武侠」と同じように、以前の映画でも役についてずっとつかめなかったので、
そうしたら当然、監督と考えを話し合うんです」
自分の演技に自信がないときにか、という質問に、彼はそうではないと否定した。
「アイデアが浮かんで試してみるとき、そのこと自体が楽しいのです。
面白い。ただ仕事だというのでなく、その過程に喜びを感じます」

プレミア上映が終わった後、「目が潤んでいた」のがわかったと言われていることについては、
月並みな受け答えはせず、こう冗談を言った。
「それ、ぼくのこと? あくびして目をこすったんで涙が見えたんでしょ」
それでも、映画にはやはり感動したと答えた。
監督がその持てる力を完全に表現し得ていたからだ。
ドラマもあり、アクションもあり、そして全てが全く新しいものだった.
網易娯楽 2011.5.16



武@パーティー   0:40

眠いけど、珍しい(そして面白い)動画があったので。
どちらのパーティーかな? 浮遊しています。


   

おやすみなさい……



やっと出た、「単独インタビュー」  17:00

予告のあった、土豆網。質問も面白そうだし、雰囲気もとってもいい♪

    



タン・ウェイの金城武評 23:00

あちこちの記事からきれぎれな感想です。
記者会見の動画などを見ていると、武が無口だとは全然思わないのですが、
そうでないときは、かな〜り話をしなかったみたいです。


人のアイドル金城武は、彼女が見るところでは、まるで「オタク(=ひきこもり)」のようだ。
「彼とは全然交流はありませんでした。
役に深く入り込んでいて、映画の演技では、彼との演技ができたのはとても幸いです」

城さんは素晴らしい演技の相手で、ある場面で、その眼が本当に不思議で驚きました。
こちらにたくさんの感情を投げかけてくるんです。不思議でした」

数の少ない人です。彼の方から話しかけてくると、びっくりして、
今はとても気分がいいんだなと思いました」

城さんは本当に真剣な俳優で、役になりきる人です。
『武侠』の撮影を通して、なぜピーター・チャン監督があんなに何度も彼と仕事をしているのか、
やっと理解しました。
つまり、どんな俳優でも監督は心配なんですが、
金城さんのことだけは、決して心配する必要がないんです。
彼はずっとそういう人なんです」


   BBS   ネタバレDiary   0:20


2011年05月17日(火) メディアいろいろ

やっと一息、と思ったら、昨日、台湾マスコミのために、
カンヌのホテルで記者インタビューを行なったらしく、今朝、またいろいろと出ています。

新しい話もちょこちょこ出て、興味深いんですけど、
どんどん前のがたまっていってしまう……

ファンサイト他で、いろいろな動画など教えてもらってきました。
テレビニュースもあるし、でも、きりがないですので、
いくつかだけ、ここにも張っておこう。

合同取材の様子ですね。
内容を見ると、各紙狠影肇ぅ鵐織咼紂辞瓩箸覆辰討襪韻鼻
実はこれだけだったような気もする。


AFP BBニュース


      




   



網易娯楽は、なぜかGetty Imagesのロゴが入る、英語のインタビュー。
いい感じですね。→
 こちら


日本の記事  

「映画と。」

シネマカフェ


   BBS   ネタバレDiary  12:30


2011年05月16日(月) 四川語のわけ●宣伝写真●記者会見ニュース●金城武インタビュー●インタビュー2●インタビュー3

またPCの前で日付が変わりました……
さて、記者会見で、なぜ四川語を話すことにしたのか、質問に答えている部分の動画があります。
記者会見の様子は、やっぱり面白いですね。
記事もありますが、まず、その動画を。


   


……と思ったら、記者会見全部のメディアがあったのですね。
全部英語になっちゃいますけど。
終りの方で、ムービープラスの方がいい質問してくれていますね。
http://t.cn/heGMLv


宣伝写真   1:20

海辺で15日。これもいいですよね。(だんだん目が慣れてきたし)

新浪 「武侠」チーム写真撮影


以上、とりあえず、自分のために。


記者会見ニュース   7:45


新浪視頻 2011.5.15)


金城武インタビュー  15:30

騰訊娯楽

新浪娯楽の方を先に。写真もあります。
ピーター監督に対する考えも、彼らしくて興味深いです。


城武と話をする前は、爐れいなお人形瓩澆燭い平佑如
話をしてくれないのではないかと、心配していた。
しかし、幸いなことに、彼はピーター・チャンとの仕事は3作目だったので、
20分間の短い話でも大丈夫だった。

彼はピーター・チャンについて、
「1作ごとに、どんどん構想が大きくなり、表現したいこともどんどん複雑になって、
資本も、野心もどんどん大きくなっていると思います」と言った。
「今回の『武侠』の撮影で、最初は彼が武侠映画を撮りたいのか、
それともドラマメインの映画を撮りたいか、わかりませんでした」と不安さえ感じていた。

だが、2日前、プレミアで映画を見て、やっとすっきりした。
「監督の処理はすごくよくて、CGも想像していたより、ずっといい効果が出ていました」
そこで、プレミアの後、ピーター・チャンをしっかりと抱きしめたが、
自分の期待を以上のものだったことに感動して涙まで流したという噂もある。

ピーター・チャンのことを心配していた

金城武とピーター・チャンの付き合いは長く、6年間で彼の3本の映画に続けて出演している。
恋愛ミュージカル「如果・愛(ウィンターソング)」、戦争時代劇「投名状(ウォーロード)」、
そして武侠映画の類型を猜僂┐覘瓠嵒雍◆廚任△襦

彼はピーター・チャンの変化に気がついている。
「最初は恋愛映画ばかりで、小さな作品でしたけど、1作ごとに変わっていきました」
「構想がどんどん大きくなり、制作費もどんどん高くなった」と喜ぶが、
一方、心配もある。
「言いたいことがどんどん複雑になり、野心も大きくなっていきます」
そして、「チャン監督が声をかけてくれるたびに、いつも言うんです、なぜ、ぼくなの?」
今回もまた例外ではなかった。彼はピーター・チャンにこう言った。
「監督、武侠映画を撮るんですか? ドラマ主体の映画なんですか?
どうして僕に警官をやらせたいんですか?」
ピーター・チャンは「挑戦」や「今までにないもの」などの言葉で彼を説得し、
とうとうその気にさせた。

この警官には葛藤がある

14日深夜、「武侠」は第64回カンヌ映画祭の深夜上映作品として、プレミアを行なった。
金城武とタン・ウェイはそれぞれ黒と白の衣裳でレッド・カーペットを歩み、
猗男美女カップル瓩半淹燭気譴拭
だが、残念なことに、2人は映画ではカップルではない。

金城武は劇中では犒抓鵜瓩魃蕕犬討い襦情と法の間で葛藤しながら犯人を追う。
彼はこの人物をこう分析する。
「この警官は、自分は正しいことをしていると信じて、犯人を探し当てたんですが、
局長にも理解されない。窮地に陥るのを避けるため、前妻の李小冉に助けを求め、
その支援のもとに、犯人を追い続けます……」

「普段はぼくも矛盾を抱えた人間です。
いつも何を選ぶべきか悩んでいる。特に何を食べるかね」と、彼は言うが、
映画の役のように、前の彼女にお金を出してもらって自分の仕事を助けてもらうようなことはしない、
たとえ窮地に追い込まれるような状況になっても、と考えている。

四川語は役に入り込む方法

「赤壁」の諸葛亮を演じるとき、この中国で最も高名な策略家の世界に入るには
羽扇を手にすることが必須だったのと違い、
今回金城武は、自分自身の内に手がかりを探して、
この警官(探偵)の世界に入らねばならなかった。

同じように神経分裂的な猝消議絖瓩魃蕕犬討癲
彼はジョニー・トー監督映画のラウ・チンワンの演技は見ていない。
「武侠」チームに入る数日前、彼は非常に苦しい思いでいた。
「セリフをしゃべっているだけで、この役の特徴を見つけられなかったんです」
だが、大陸の騰衝地区での撮影だったことで、各地から来たスタッフが、
様々な方言を話しているのが耳に入った。
そこにひらめきを感じて、監督に言った。
「この役が四川方言か雲南方言を話したらどうでしょうか?」
ちょうどよいことに、周りに四川出身のスタッフがいたので、
「その人について、アクセントを習いました」
マスコミにしつこく食い下がられてやむなく、「何を言ってるんだ」という意味の四川語を口にしたが、
大変ユーモラスではあるけれど、あまりらしくなかった。
自分でも、下手だと認め、爐瓩舛磴ちゃ言ってます瓩噺世辰拭

なかなか安心できない金城武は、四川方言によって役に入る一方、
以前少し勉強をしたことのある中国医学の経験からも人物の解釈を行なった。
彼は演技を非常に楽しみ、騰衝という大変な場所での撮影でも、辛いとは思わなかった。
というのは、彼の愛する美食を味わえたからである。
「演技は絵を描くのに似ています。あるいは他の芸術のように、絶えずアイデアが湧いてくる。
それがとても楽しいんです」
新浪娯楽 2011.5.16


武インタビュー2  22:00

捜狐娯楽に監督と3人の主演者の個別インタビューが掲載されていました。
が、金城武のインタビューだけが、他の3人に比べて一見して短いだけでなく、
対話形式でないので、はてなと思ったら、読んだらわかりました。
でも、この記事全体は結構面白いです。
1人1人、動画もあるので、うれしいです。
他の人の部分はまた改めて。


城武の取材は、他の人とは別の時間と場所で行なわれた。
彼の事務所も、単独インタビューは受けない、合同取材のみで、
話の途中の写真撮影は行なわないことを、はっきりと要求していた。
限られた時間内では、彼に好意を持つを記者達にとって、
質問の中身や、答えはもう大したことではなくなっていた。
大事なのは、彼が話をするということだ。
昔、ある記者が言っていたことがある。芸能人の過保護は、一種の傷害だと。
今、見たところでは、そうではない、人気がどんどん高くなるということのようだ。

「武侠」プレミアの夜、記者は金城武から2列目の席を確保した。
上映が終わると、金城武は立ち上がって監督と抱擁した。
我々はその目が潤んでいるのをひそかに見てとった。
インタビューの時、彼は泣いたのかと聞かれて、大笑いし、頑として認めなかった。
「泣いていたなんて、誰がそんなこと言ってるの? 
たぶん、眠すぎて、あくびしたからだよ」
だが、あのとき、彼のそばに座っていたタン・ウェイは、私たちにこう明かしている
「金城さんが心を動かされて、しょっちゅう息があらくなっているのを感じました」

この10年間に、金城武は3本のピーター・チャンの映画に出演した。
「如果・愛」の文藝青年から、「投名状」の無鉄砲な末の弟分、
そして「武侠」の法の執行者まで、標準中国語から四川方言まで、
金城武は安心して、大胆に、監督と議論し、可能なことは全て試した。
彼はたとえアイドルしかやらなかったとしても、
生涯アイドルでい続けることができるのである。
文・三金/捜狐娯楽 2011.5.16


武インタビュー3  23:00

やっと騰訊娯楽の記事です。

月15日、「武侠」に主演した金城武がカンヌで騰訊娯楽の取材を受け、
撮影中は、ピーター・チャンがその面白いアイデアを現実にできるのか、とても心配したが、
13日夜、初上映を見て、安心した、と語った。

深夜のプレミアは疲れる

金城武は決まり文句を言って相手に合わせるスターではない。
例えば、13日のプレミアの感想を聞かれた時、彼はちょっとためらってから、
笑って答えた。
「正直に言うと、あんなに遅くの上映じゃない方がいいですね、まだ時差ボケだったから」

また、こんな質問もされていた。
上映後、泣き出しそうで、ピーター・チャンと抱き合ってましたね、
感動したからですか?
彼は、それに合わせて、形式的な言葉を口にするのでなく、こう言うのである。
「確かに抱き合ったけど、目を真っ赤にしていたのは、あなたじゃない?」

もちろん、ちゃんと言葉を足す。
撮影中、ピーター・チャン監督は、自分のほしいもの――
あの一撃でツボを破壊する様子を表現できるのだろうかと、とても心配だった、
でも、映画を見終わったら、ほっとしました、と。

ある色、ある味わい

「武侠」は、「投名状」と「如果・愛」に続く、金城武の3回目のピーター・チャンとの仕事である。
ピーター・チャンは、ますます良くなっているし、
撮る映画もどんどん大作になっていると彼は思っている。
どの作品でも非常に楽しく仕事をしたとはいえ、彼は疑問を覚えるのだ。
ピーター・チャンは、どうしてもっと小品の映画をやらないのだろうか、
大作ほどプレッシャーは大きくないだろうに、と。

金城武の場合、プレッシャーは、脚本を手にしても、自分の役を把握できなかったことだ。
クランクイン後、自分がただ台詞を言っているだけだとも感じていた。
方言を使うという方法で役の人物を考えていくやり方を見つけて、
初めて、この人物が生き生きし始めたと感じたのである。
彼は、「ある色」「ある味わい」を見つけるという言葉で、この人物に方言を喋らせることを表現した。

経絡? 少々知ってます

先に、ある記事が、金城武は経絡(中国医学のツボの筋道)を少し研究していて、
ピーター・チャンは彼に経絡について教えてもらったと、書いていた。
彼は、実は経絡については「少々知っている(略懂)」だけだと答えた。
彼の家ではいつも漢方医に診てもらっているので、知ることがあるが、
ピーター・チャンは多分西洋医学の医者だけだろうから、
彼の方が少しよく知っているだけなのだと。

劇中で表現された経絡については、映画は画面での表現を重視していて、
映画で使っている針や、ツボの表現は必ずしも物凄く正確というわけではない、
けれど、画面としてはとてもいいのだと金城武は言った。
(文・曽剣/騰訊娯楽 2011.5.16)


どのインタビュー記事もそれぞれに面白いところがありますね。
なぜ、ピーター監督が小品をやらないのかという武の疑問は、
上記の捜狐の監督インタビューで触れられています。



   BBS   ネタバレDiary   0:05


2011年05月15日(日) 台湾公開●記者会見いろいろ●レコードチャイナ●中国時報●ミューズ(台湾りんご)

昨日は微博でまず情報が出て、追いかけが大変でしたが、
すべて終わった今日は、いよいよ新聞記者の出番で、
大陸も台湾香港も、どーーーーーっと記事が出ています。
内容重複もすごく多いので、朝からより分けに精出しておりますが、時間切れ。ちょっと外出。
取り急ぎ、これだけ。


台湾公開

8月5日決定だそうです。


記者会見

記者会見とフォトコールに一番癒されました(^^)

とりあえず、この新浪娯楽の記事が、写真もちょっと、動画もあり。
動画は全画面にしてもOKです。音が割れているけど。
きれいなのはどこかにあるでしょね〜。
すごくすごく癒されます。いい感じです。
http://ent.sina.com.cn/m/c/2011-05-15/03223307972.shtml
(コピペして飛んでください)



レコードチャイナ  21/20

やっと帰宅したら、娘からURLがメールで届いていたので、まずこれ。レッドクリフから2年ぶりの最新作は…

やっぱり、日本でもっと知らせてほしい。


中国時報  22:15

14日の記事はいったんおいといて、今日の分から。
金城武に焦点をあてた記事は、これまでの武に関する報道でも
よくお名前を拝見した張士達記者の筆によるものです。


城武は、ピーター・チャン監督の新作映画「武侠」で刑事を演じるが、
全編にわたって四川方言を話している。
カンヌ映画祭の「深夜上映」でワールドプレミアがおこなわれると、
人々の「耳」目を完全に一新させた。
「撮影の時は発音が違うたびにやり直しました。
撮影は楽しかったですよ、ぼくも自分が何を言っているんだかわかりませんでしたから」
と彼は笑った。

彼が劇中で演じるのは、事件捜査のために、四川から雲南にやってきた刑事である。
「実は、初め、この役が何をしようとするのかわからなかったんです」
するとピーター・チャンがすぐに言った。
「彼は、どの映画でもそんなふうに言ってくるんですよ!」

演じても核心がつかめなかった

金城武の話では、タン・ウェイとの最初のシーンからずっと核心がつかめなかったが、
その後、撮影地の雲南には、たくさん人好きのするなまりがあるのに、
どうして試してみないのかと、思いついた。
そうしたら、意外にも役の感覚をつかむことが出来たのだという。
ピーター・チャンも、この役は本当は北野武(金城武とは名前が同じ)がやる役だが、
金城武は非常に賢いので、四川語で、別人になりきる方法を考えついたのだと語った。

かっこよさと親しみやすさが女性記者たちを虜にする

金城武は「武侠」パーティーで注目をさらい、記者たちはみな、そのかっこよさに感嘆した。
彼はのんびりと遅れてやってきたのだが、本来なら文句の絶えない女性記者も、
彼を見たとたん、たちまち軟化して、恨みは忘れてしまった。
以前、結婚したという噂がたったが、彼は、
「結婚していませんし、まだそのつもりもありません」と、はっきりと答えた。
記者たちが「子どもは何人ほしいですか」と、更に迫ると、
「縁があればね」と答えただけだった。
劇中で妻役を演じた大陸の女優、李小冉までもが、
「私も金城さんが大好きです」と屈託なく言うので、
彼はきまり悪そうに顔を真っ赤にして、手で顔をあおいだ。
(中国時報 2011.5.15)


ミューズ(台湾りんご日報)   23:30

血のいい男、金城武にはしょっちゅう結婚の噂が流れる。
昨日、カンヌで新作「武侠」のプロモーションパーティーに出席し、
一体結婚しているのかどうか、質問され、ただちに否定して言った。
「していませんよ、そう言っているのはみなさんでしょ」
結婚したいですか? 「縁を待ちます」
子どもは? 「縁があればね」と、やはり答えるのだった。

男前はどこへ行ってもファンに追いかけられる。
昨日、金城武はパリッとしたスーツ姿でで現れた。
中国の女性記者は、本人を目にして喜びの表情を隠さず、
「本物はすごく素敵だわ!」と興奮して言った。
その私生活は人目につかず、何度か実は結婚しているという噂が流れている。
2年前には、密かに日本人女性と結婚し、新婦は妊娠していると伝えられ、
マネジャーが否定したが、彼自身のコメントはなく、謎のままになっていた。
昨日彼は鄭重に否定し、あい変わらず、結婚、子どもは縁に従うしかない、と言うのだった。

監督のピーター・チャンは、「如果・愛(ウィンター・ソング)」「投名状(ウォーロード)」に続き、
3度、金城武を起用し、2000万米ドルを投じて、「武侠」を製作した。
昨日、彼は、金城武は自分の「ミューズ」であり、これからも一緒に仕事をしたいと語った。
金城武はクールな雰囲気を変えず、「はい、よろしく、ありがとうございます」と手短に応えた。

「武侠」のストーリーは、ドニー・イェン演じる引退した侠客、劉金喜が、奇怪な事件に巻き込まれ、
金城武演じる刑事が事件をときほぐしていったことから、
劉金喜は、マフィア集団の教主との生死を賭けた対決に追い込まれるというもの

ピーター・チャンはCGによって、カンフーに新しい顔を与えており、
作中、ヨーロッパ映画「ホームズ」とアメリカのドラマ「CSI 科学捜査班」の影響がかすかに見られる。
プレミア上映が終わると、観客は3分間のスタンディングオベーションを送り、
金城武、ピーター・チャンは抱擁し合い、涙をうかべた。
本作品は8月5日、台湾公開の予定である。(後略)
(台湾りんご日報 2011.5.15)

この2人は泣いてはいないと思いますが。



   BBS   ネタバレDiary   11:00


2011年05月14日(土) サンドラと…●写真、少しずつ●続々●スタンディングオベーション●レッドカーペット●インタビュー(少し)●記者会見●フォトコール

ツーショットしてます。

   


お着替えしたようだけど、おひげはそのままだな、多分。
いけない、寝なくては。
我們電影の微博から。



●おはようございます……眠い  7:20

赤壁戦記さんからGetty Imagesに上がってますよと朝のご挨拶。
フォトコールと、何かのイベントですかね?
takeshi kaneshiroで検索を。


    


今はもう、上映中ですね。
珍しい蝶ネクタイ姿の写真も微博でちろっと見られました。
これはパーティーかも。パーティーにはサラ・ジェシカの他、エイドリアン・ブロディも、とのこと。

我們電影の微博では、ラフな格好を、パーティーと言ってますな……
レッドカーペット。8:00頃のピーター夫妻
   
 

タン・ウェイをエスコートしています。Getty Imagesへ。


   


見かけはすっかりおじさまになっちゃって、それをものともしない武だけど、ついていきます。
でも、こんな表情はほっとするなあ。


   



parismadameさんの微博  10:50

次々に出てくるんですが、もうキリがない。
後は映画の評判が聞きたいです。PCの前にいると、つい、あれこれ探してしまうので、
夕方までお預けにしましょう。
現場からの写真レポをparismadameさんの微博があげてくれていて、
 

  


↑この写真のコメント……顔写真 こんなにかっこいい どこから見ても死角がない!

他の写真には、
城武は本当に男前だ、現場の男性記者でさえ、みんな魅了されて、ずっと大声でタケシ!と叫んでいた

くて鋭い眼をしていて、男女関係なくその場で倒れてしまうんではなかろうか
気質と魅力という2つの言葉ではもう表現できないと思う……言いようがない

確かに武は本物が写真はもちろん、動画よりも、何倍も何倍もいい人なので、
実際に見たら、そうなんだろうなあ。



スタンディングオベーション  11:15

我們電影の微博です。

侠」はワールドプレミアが終わったところです。
映画が終わると、満場の観客は全員、3度起立して拍手を送りました。
最後の1回など、3分間に及びました。

タン・ウェイは涙を流していたとのこと。
動画がアップされています。
後姿ですが、白い服のタン・ウェイがすぐわかるので、その右となりが武。
行ってみてね。→我們電影



レッドカーペット  17:40

アップされた写真を見たネットユーザーからは、「年取った」「これが金城武?」
果ては「ユンファ兄路線か!」とまで言われてるけど(涙)、
動くのを見ると、やっぱり武ですよね。
レッドカーペットもアップされました♪♪


   




マスコミ取材   20:50 

武の声が聞けます。1;36から。
頭の方にもちらりと登場。


   

で、今回同行は、マネジャー2人、ヘアメイクさんとスタイリストさん、
それに葛福鴻さんだそうです。

あと、例の微博での中継は、北京時間20:30〜22:00に延期されてる。
プロモ活動は全部終わったという話だったが、一体何の中継だろ?

もう1つメディア。7年たっても相変わらずかっこいいよ、と短いけど武だけなので。


    


記者会見  22;00

中継は結局どうなってるんだかわからない内に終了の時間が来てしまいました。
見られた方いらっしゃいますか?
ちょうどその頃、記者会見があったようです。
微博からお借りして、ちょっとトリミング。


   

王玉年さんの微博から


この記事もいずれ出ますね。


米拉博的光圈さんの微博に  22:45

記者会見の写真とコメントが。うれしい♪
7年前にもこれ↓とそっくりな写真を見ました。
これは大きなままにしたい。


   
  

その他、いろいろありますので → こちら

そのコメント訳は、今日はもう間に合わないかも……



フォトコール  23:30

恒例の外での写真撮影ですね。これも微博から拝借。
いずれ、きれいな写真が出るでしょう。


   


ああ! ここでいっぱい上げてくれています。
わー、わー! かっこいい……

おお! 教えてもらった。
公式に動画が! 「タケシ!」の声が多いぞ…… → こちら

実はいっぱいあったのね。自分で探してると、いっぱい落ちる。
これも教えてもらって、多分他の写真サイトもじゃんじゃん出てると思うから、
明日、ゆっくり回ろう。
zimbio.com
7年前に比べて「余裕」って感じだな。


  
   BBS   ネタバレDiary   2:10


2011年05月13日(金) カンヌ到着写真、続々●公開日確定●ネットで生中継●中国時報●四川語の話(成都商報)

空港に待ち構えていた分ですね。
同じ場所のばかりですが、とっても楽しそうで、これなんか、笑い声が聞こえてきそう。
背景の人たちが何事かと振り返ってますもんね。

  


→ 楽視網微博


●おはようございます。台湾各紙もいっせいに写真付きで報じています。
少しずつ見ていきます。  7:50

初めのほう、少しだけだけど、空港・動く武が見られました。
→ こちら


空港での様子、拾い読み  12:30

行機を降りて車に乗りこむまで、「ありがとう」以外、口数少なく、
笑顔で対するのみで、大人の男の魅力がいっぱいだった。
写真を撮っていた記者が車にぶつかりそうになったとき、
金城武はさっと狃け瓠記者に注意してと言った。
杭網娯楽 2011.5.12

城武が空港に現れるや、大騒ぎになった。
彼も親しげに足を止め、写真を撮らせ、カンヌに来られてとても嬉しいと言った。
(聯合報 2011.5.13)


「武侠」大陸の公開日

覃宏さんが、内地は8月3日一斉公開で確定した、と発表したそうです。

カンヌは、現地時間5月14日0時30分から上映、
0時15分頃からレッドカーペットだそうです。
(以上、新波娯楽2011.5.13情報)


ネット中継  13:40

我們電影公司からのお知らせ

プレミアの様子を微博上で生中継するとのことです。
サイトアドレスは、こちら
時間は5月14日18:00〜21:00(北京時間。日本時間は19:00〜22:00)

映画上映は現地時間14日0:35〜(日本時間14日朝7:00頃)
記者会見は現地時間14日11:00〜(日本時間18:00頃)
ということで、マスコミ関係の催しの中継ということになるようです。


中国時報の記事  22:00

金城武は7年前の「LOVERS」に続き、12日、
ピーター・チャン監督の新作映画「武侠」で再びカンヌに帰ってきた。
ちょうど、同日発売の専門誌「スクリーン」は「武侠」のポスターが表紙であり、
人通りの最も多いカールトン・ホテルの外壁にも、この映画の看板が掛かっていて、
まるで、金城武の到来を迎えるかのようだ。
また、昨日、彼がハンサムなだけでなく、「武侠」撮影中、語学習得に優れ、
語学の天才と言われていたことも伝えられた。

金城武は無精ひげを生やして飛行機を降りてきた。
「気分は上々です。ただ、睡眠をとりたい。
これから後のプロモーションの激戦に備えなくては」と話す。
「武侠」では四川の警官、徐百九を演じるが、全編、四川なまりで通している。
実は、撮影初期は、標準語を話していたのだが、10日目、
監督のピーター・チャンが、四川の警官らしさを的確に出せないと感じ、
四川訛りを喋らせることに決めたのである。

撮影チームが明かしたところによると、金城武はその美男子ぶりだけでも十分なのに、
学習能力も優れ、レッスンを何度かしただけで、四川人に成りきってしまったので、
みんな口々に賞賛したという。
徐百九には、武術マニアという特徴もある。
身なりも、伝統的な警官像をくつがえすもので、西洋の帽子をかぶり、瀟洒なメガネをかけ、
中国の長衣と短い上着を着て、読書人の雰囲気をかもしている。
従来の殺気たちのぼる警官の伝統的なイメージとははっきりと異なる。
(後略)
中国時報 2011.5.13


四川なまりを採用した経緯は、他のメディアではちょっとニュアンスが違っています。
四川の新聞、成都商報に少し詳しくあります。



四川語の話  23:45

品で礼儀正しい男前の金城武、彼が四川方言を操っている様子を想像できるだろうか?
このたび、映画「武侠」がカンヌ映画祭で、一連のプロモーション活動を展開するのにともない、
金城武の四川方言のお披露目もカンヌでということになった。
わずか1分間の、海外のバイヤー向け予告編で、金城武演じる警官、徐百九が登場し、口を開くと、
なんと話すのは、生粋の四川方言なのだ。
「劉金喜、あんたは一体何者だ?」
予告編の最後で、この四川語の台詞が疑問を提示し、映画にサスペンスをもたらす。

ネットユーザーの賞賛

この予告編がカンヌで公開されると、2日間で国内の各大手メディアサイトにも、
ものすごい勢いで転載された。
なかで、最も新鮮だったのが、名探偵コナンが乗り移った警官、徐百九(金城武)の話す四川語だ。
見終わったファンは、掲示板をあちこち駆け回って知らせ合わずにいられない。
「金城武は四川語を話せるの? すごい! 感激した!」
また「金城武が四川語を話すのを聞いて、うっとりしてしまった」と誉める者もいる。
ただ、予告編全体では、実は3回しか、四川語を話していない。
最後の「劉金喜、あんたは一体何者だ?」の他、
事件を分析している時、名探偵コナンのように言う独り言、
「身に寸鉄を帯びぬ神職人が、どのようにして長年武力を磨いてきた閻東生(イエンドンション)を倒したのか」、
もう1回は、ドニー・イェン演じる劉金喜に向かって、
閻東生を殺した過程を再現するよう、尋ねるときである。
「あの日、閻東生をどんなふうに抱えたんだ」

昨日、「武侠」の宣伝責任者、陸氏は本紙記者の取材に答えて、
映画全篇を通じて、金城武の台詞は全て四川方言だと語った。
「すべて彼自身が話している。吹き替えではない。
明日(13日)、カンヌで初上映をしますよ」

映画会社は明かす

なぜ金城武は四川語を話すのか?
予告編のネット公開さ後、ある映画ファンが疑問を述べた。
「去年の『譲子弾飛』も四川語で、今また『武侠』も四川語。
そういえば、以前は映画で広東語を話すのが流行ったことがある。
これからは四川語を話すのが流行になるのだろうか?」
ここで、陸氏には別の説明がある。
「最初は彼は四川語を話してはいなかった。そうすることにしたのは、彼自身の提案だ」

陸氏の説明では、金城武がある日、何度も演じてみた後、突然監督のピーター・チャンに、
四川語で演じてみてはいけないでしょうか、と尋ねたという。
「彼は、四川語の語調はとてもユニークだと、かなり抑揚があると感じていた」
ピーター・チャンはこの突然のインスピレーションに、少しばかりくらくらとした。
というのは、そのとき金城武の出番は既に1週間、撮影が済んでしまっていたからである。
最初から四川語で話すようにすると言うことは、1週間分の撮影済み分を捨てるということだ。
だが、俳優に創作への強い思いがあるなら、ピーター・チャンはやはりためらわず、それに合わせる。
「ちょうど、あるスタッフが四川の人間だったので、金城武に教えてやってもらった。
彼は毎日ものすごく真剣に習った。映画の中の四川語は、全て彼自身が話している」
アンドリュー・ラウは内部試写を見終わって、金城武に対する目を新たにした。
「四川語が彼の気質をすっかり変えてしまった。彼だとは全然わからなかったよ。
今回の金城武は全然金城武らしくない」

1000万元近くプロモーションに投入

インタビュー中、記者は、映画祭開幕わずか1日で、
「武侠」の海外版権がほとんど売れてしまったことを知った。
フランスの配給権はTFIが端早くに取得している。
開幕後、アメリカのThe Weinstein Companyが、フランスとアジアを除く全世界の配給権を購入した。
Weinstein社の責任者は、「武侠」は北米市場で有望で、
今年後半には北米の全てのチェーンで上映できるよう推していくと語っている。
この待遇を中国語映画が受けるのは、「LOVERS」以来である。
また、陸氏は、海外版権の宣伝の必要に合わせて、中国語映画としては前代未聞の促進活動を行い、
カンヌでの広告だけで、現在1000万近くの予算を投入しているとも、明かした。
成都商報 2011.5.13



今日はもう時間切れ。私たちも明日に備えて寝ましょう。



   BBS   ネタバレDiary  0:45 


2011年05月12日(木) ポスター公開●武の四川方言●カンヌいろいろ(土豆網、台湾之夜)●カンヌ到着?!●到着!

今のうちに、そのままになっていた9日の天健娯楽の記事も。


「武侠」カンヌバージョンポスター、初めて公開
180万元で飛行機をチャーター、フィルムを運ぶ


第64回カンヌ映画祭はまもなく開幕するが、今回、唯一の中国語映画である、
ピーター・チャン監督、ドニー・イェン、金城武、タン・ウェイ主演の「武侠」が、
カンヌ・バージョンのポスターを初めて公開した。
面白いことに、このポスターには異なる構想の2つの版がある。
1つは横長、1つは縦長で、同じモチーフで色彩を変え、
3人の主演者の、全く異なった持ち味と運命を表現している。
(中略)

ーター・チャンの言葉によれば、
「武侠」でのドニー・イェンには「3つの地上戦と1つの空中戦」がある。
伝統的な武侠映画と最も違うところは、つまり爍腺臓■欧弔糧任ある瓩海箸
――劇中、ドニー・イェンと金城武の場面で、現実と推測が織りなす猴綫弧膈瓩ある。
現実がAで、金城武がこうだと思い込んでいるのがBである。

既に昨年末、アメリカン・フィルム・マーケットでの売り込みの際、
ピーター・チャンは10分間のフィルムを編集して海外との交渉を行い、
海外のバイヤーの購買欲をそそった。
「その前まで、カンヌに売り込みに行く準備しかしていなかった。
そうしたら、我々のフランスの配給会社TF1がフィルムを見て、
ピーター・チャンに、絶対に映画祭に参加するようにと言ったんだ」
と、「武侠」宣伝責任者の杜氏は明かした。
「商業映画がカンヌという芸術映画の聖地に歓迎された。
予告編の全く新しい概念のおかげは絶対にある」

従ってカンヌバージョンポスターのデザインは、やはり爍欧弔糧猫瓩離▲ぅ妊△魃舁僂掘
爛侫薀鵐后Ε漫璽凜Д襦Ε凜 璽悪瓩琉嫐を持つ復古的な色合わせを選び、
耳目を一新するビジュアル感覚を創り出した。
この映画の公開は夏だが、映画会社は既に北京、上海、広州、シンセンの4つの都市で、
1000万元で屋外広告を購入しており、5月23日、4都市で同時に猊雍∪風瓩巻き起こることになる。

ールド・プレミアまでは、あと3日しかないにもかかわらず、
ピーター・チャンはたった今もタイでポストプロダクションを急いでいる最中だ。

杜氏は、今回CG製作を担当した韓国のHFRは、「グエムルの怪物」を手がけた会社であると語った。
「普段、彼らは飛ぶ弾丸や怪物などを作っているが、仕事が早く、出来栄えも非常にいい。
しかし、今回のCGには医学や力学の原理がものすごく導入されているので、
ピーター監督は用心して、予算を投じ、
ソウル現地でCGスタッフのために牴板躑技姚瓩鰺蠅濂奮愧亮韻鯤拔してもらった。
以前なら技術スタッフの後ろにCGディレクターが控えて、厳しくチェックすればよかったが、
今回はCGディレクターの後ろに内科の医者がいて、みな非常に緊張していたよ」

年のカンヌでは、「譲子弾飛」製作部が飛行機をチャーターして姜文を運んだが、
今年、「武侠」も180万人民元をはたいてチャーターした。
ただし今回飛ぶのはフィルムである。

カンヌ組織委員会が「武侠」プレミアの時間を発表後、1週間、ほぼ毎日、
狢達配達人瓩韓国のソウルからタイのバンコクまでCG素材を持って運んだ。
映画の音楽の部分も、北京、香港、タイの3地で4人の音楽家がハードスケジュールで制作している。
乗り継ぎと通関にかかる費用と手間をなくして、少しでも時間を稼ぐため、
制作チームは180万元の出費を惜しまず、飛行機をチャーターして、
13日当日にフィルムをタイから直接カンヌへ狢配瓩垢襦
(天健娯楽 2010.5.9)



カンヌに既に降り立った中国マスコミの記者によれば、
「武侠」の大型看板が、パレ・デ・フェスティバルの真っ正面に高々と掲げられて、
明るい地色に青い文字がとても目立つそうです。
この広告の場所は料金が一番高いところの1つだとか。

また、予告編が公開され、あちらの微博では、金城武の四川方言への反応が高いですね。
普通話と違うのはわかるけれど、どういうふうに響くのかは残念ながらわからない〜

微博の声から少しだけ。


ーター・チャンの「武侠」の最初の予告編が出た。
金城武が四川方言で「劉驚喜、お前は一体何者だ?」と言ってる。
彼はほんとに語学の天才だ、びっくりしたよ!

き替えなの? 本人なの? すごく魅力ある声だ。

がなんと四川方言話してる! 史上もっとも男前の四川人の誕生だ!



ところで、予告編の最後で、ドニーさんを追いかけて、ひらひら屋根の上を飛んでる、
白い服の人、いますよね??




カンヌいろいろ  10:00

土豆网戛纳电影节专区

昨日、土豆網に、カンヌサイトが正式オープンしたそうです。

    
 Click!

素敵なトップ♪
ニュースによれば、


侠」一行のカンヌでの舞台裏、その他エピソード、レッドカーペット全過程、
さらに、金城武の単独インタビューをお伝えする、と。

台湾の夕べ

16日は台湾映画の夕べです。
金城武も出席の予定でいたが、スケジュールの都合がつかなかったそうです。
残念だけど、今回は忙しいでしょうね。


カンヌ映画祭はフランス時間5月11日の夜(北京時間12日早朝)開幕、
武は今日発って、現地で13日深夜が上映ですよね? みなさま、時差をお確かめください。




カンヌ到着?!  19:00

而金城武也在台灣時間今天傍晚六點多抵達坎城,成為中外媒體矚目的焦點
(十點壹級娛樂即時快報)

今日台湾時間午後6時(日本は7時)過ぎ、カンヌに到着する。
内外のマスコミの注目の的だ……

とあります。もうすぐ、ニュースも出るでしょう。




到着!  21:50

微博に上がった画像をとりあえず → こちら
ありがとう♪♪

後でゆっくり探しましょう♪

→ 台湾りんご

気分は上々とのこと。いつもの感じですね〜。ちょっとおじさんぽいけど。
しっかり、きれいに化けてください。おひげは剃ってくれるかな?



   BBS   ネタバレDiary   0:50


2011年05月11日(水) 調査中の(?)名探偵●トレーラー!●予告編公開(記事)

まもなく予告編第一弾が解禁になるようです。
この写真は、その中の1ショットかな?
どういうシーンだかわからないけど(探偵中らしいが)、思わず微笑んでしまう。

     

    

我們制作電影の微博にはこうあります。


の予告編で、金城武が四川方言を話すのが見られます。
これは彼の特訓の結果で、現場ではたびたび笑いが起きました。
その丸メガネと、顎に手をあてて考え込む特徴的な仕草は、
どうしても日本のマンガの「名探偵コナン」を連想してしまいます。


わっ、予告編が出た!   0:35


  

うう、ちと怖い……
第2、第3弾予告編はもっと普通かな。それに期待。
確かに、すごい訛りだ……

で、8月3日とありますね!




予告編公開(Mtimeの記事)  22:45

ニュースは次々出てくるけれど、あいにく時間のない時期にぶつかり、
とても追いつきません。
また、他のところも拝見に回るひまなく、重複になるかもしれませんが、
これはと思うのだけ、記録に残しておきます。

タン・ウェイは、もうカンヌに到着したそうですね♪



「武侠」、予告編初めて公開
爛潺ロの武侠瓩伝統的なビジュアルをくつがえす


第64回カンヌ映画祭はまもなく開幕、
ピーター・チャン監督による、非コンペティション部門深夜上映作品入選の「武侠」は、
今回、中国語映画の力を示す唯一の代表となった。
昨日(5月10日)、「武侠」の最初の予告編が公開された。
ピーター・チャンは、以前から、「科学、医学、微視」などの原理を作中で活用し、
この作品によって人々の伝統的な武侠映画の認識を変えたい
――「『武侠』が武侠を変える」と、何度も強調していたが、
果たしてこの予告編では、視覚効果が伝統を大きくくつがえしている。
筋肉が力を加えられて震え、血液がせき止められ逆流し、歯は抜け、飛び出すといった、
犖家鏡下の武侠瓩鯢集修垢覯萍未次々に展開する。
物語の大筋も、ドニー・イェンの殺人、金城武の捜査、タン・ウェイのむせび泣き、
そしてベテラン、ジミー・ウォングの後頭部のクローズアップの中に、
初めてその手掛かりを見せた。

2つの面から成る「ミクロ武侠」

「武侠」には爍海弔涼肋綫錣函■韻弔龍中戦瓩ある。
そのうち、最も特別なのは冒頭の戦い――ドニー・イェンは2人の大男と小男の逃亡犯との戦いだ。
このシーンは、ドニー・イェンと金城武によって、全く別物の、
あたかも猴綫弧膈瓩里茲Δ吻狷罩瓩箸靴童譴蕕譴襦
ピーター・チャンが言う「科学、医学、微視」の武侠の理念も、その中に凝縮されている。
ドニー・イェンが大男の頬を一撃した瞬間、大脳の血管が破れ、
力が脊髄を通って上から下へ伝わり、骨格を押し出し、1本の歯が飛び出す。
再び一撃をくらった彼の眼のクローズアップでは、血管がふくれあがっている。
その後、小柄な逃亡犯の方は、ドニー・イェンにツボを衝かれて、血液が逆流、
心臓を直撃するのだ。
製作会社の説明によれば、今回CGを担当した韓国の会社HFRは、
「グエムルの怪物」を手がけたところである。

珀唯武瓩劉犹鯵儡愀賢

この60秒の予告編で、3大主演者珀唯武瓩呂い困譴眇形な感覚を与える。
狢さ瓩巴里蕕譴織疋法次ΕぅД鵑、この予告編では突然緩慢になり、
一歩動くたびに土ぼこりを巻き上げる。
様々な爐罎辰りした速度瓩従来の爛疋法七法瓩隆靴錣靴鯏按貪に打ち砕き、
アクション全体を美しく細やかにしている。
また金城武はもっと挑戦だが、犹誉酳言瓩鯱辰垢里澄
その丸いメガネと顎に手を当て考え込む特徴的な仕草は、
日本マンガの「名探偵コナン」を連想させずにおかない。
タン・ウェイは、戸口でそっと涙を流すシーンしか登場しないが、
その絶望の表情は見る者の心を刺す。
また、彼女の、2人の男の間で見せるしなやかななまめかしさは、
珀唯武瓧蛙佑隆愀犬剖枋イ靴疹況を作り出している。

狢臺映画人瓠↓犖を揃えて賞賛

製作会社によると、粗編集が終わった段階で、ピーター・チャンは、
アンドリュー・ラウ、ビル・コン、岑建勲(しんけんくん・ツェンジエンシュン)ら、大物映画人を集め、
小規模な上映会を開いたという。
アンドリュー・ラウはタン・ウェイの「痕跡を見せない演技」に驚いた。
彼が最も見る目を新たにしたのは金城武で、
「四川方言が彼の気質をすっかり変えてしまった。まったく彼だとわからなかったよ。
今回、金城武は全然金城武らしくない」
ビル・コンにとって一番の嬉しい驚きは、ドニー・イェンの演技だった。
「ドニーの役は難しい。これは今のところ、彼の一番いい演技だ」
また、岑建勲はこう言っている。
「こんな武侠映画は見たことがない。比較も参考もしようがない。
私はジミー・ウォングの演技がよかった。有無を言わせぬ無敵さがね」

監督ピーター・チャン率いる、ドニー・イェン、金城武、タン・ウェイ、
ジミー・ウォング、惠英紅ら出演者は、続々とカンヌに向かい、
今週金曜日(13日)、「武侠」のワールドプレミアを盛り上げる。
ただし、ピーター・チャン自身は、目下タイで、いまだにポストプロダクションを急いでいる最中だ。
フィルムをフランスに間に合うように送るため、
映画会社は180万人民元(215香港ドル)を惜しげもなくつぎ込んで飛行機をチャーターし、
タイから直接フランスに送ることにした。
(後略)
Mtime時光網 2011.5.11

 ↑リンク先に予告編も



   BBS   ネタバレDiary  0:25


2011年05月10日(火) カンヌ版ポスター(武侠)●スチール次々●李小冉インタビュー

カンヌ版のポスターが2種類、アップされていたのに今やっと気がつきました。

     


→ 天健娯楽2011年5月9日

↑これの大きいのは→ こちら

記事もありますので、これも後で読んでみます。




スチール次々 (^^)/  12:00

→ 新浪娯楽



李小冉インタビュー  23:45

ポスターの前に、昨日の李さんのインタビューが動画と一緒に出ているので、そちらを先に。
ストーリーにではないけれど、設定の細部に触れるところがあるので、
一応その部分は昨日と同じく黄色で伏せます。
なかなか個性的な人物と設定で、どんどん楽しみになってきました。



李小冉、「武侠」のストーリーを明かす

第64回カンヌ国際映画祭は、5月11日、開幕する。
今年は空前の規模となり、組織委員会には100を超える国から3304本のエントリーがあったが、
最終的に33ヵ国49作品が入選を果たした。
映画祭期間中、騰訊娯楽最前線報道段団の芸能人メンバーである李小冉は、
騰訊微博と騰訊動画を通じ、
前線からみなさんにこの国際級映画の祭典を直撃してお伝えする。

5月9日、騰訊娯楽は再び李小冉の独占インタビューを行なった。
一昨日、自身の気持ちと態度をおおらかに話してくれたのに続き、
今回も今年唯一入選の中国映画「武侠」の素晴らしい物語と撮影エピソードを
一足早く明かしてくれた。
カンヌ行きについては、今回が初めてで、レポーターとして海外に行くのも初めてとのこと。
そのため早くから訓練をつみ、映画祭の生き生きした現場を伝えるだけでなく、
現地グルメを試し、海岸通りに林立する名店のウィンドウショッピングの様子もお伝えするという。
カンヌ出発前夜、「武侠」の撮影チームも、李小冉のために特別に誕生会を開いてくれた。

撮影チームに「ミス・ワンテイク」の称号を贈られる
金城武とのシーンに緊張


――「武侠」の撮影チームではみんなに“ミス・ワンテイク”と褒められたそうですが、
金城武とのシーンで緊張しませんでしたか?


 初めてのピーター・チャン監督との仕事だったので、自分としては少し緊張していましたし、
相手役も自分の大好きな俳優さんだったんです。
実はお芝居はちょっと難しかった。
というのは、この役は、長年の感情が積もり積もっているのに、
静かな感じの人で、監督にもそう要求されました。
現場に行ったときは、まだ難しいなと感じていました。
いつものテレビドラマとは違っていて、感覚をわざわざ作り出す必要はないんです。

でも、1回演技が終わったら、監督は「とてもいいよ!」と言ってOKになったんです。
私が、「ああ、監督、OKなんかじゃないですよ」と言うと、
監督は、「ぼくはとてもいいと思うよ、あの、愛憎様々な感情が全部表現されていた」
と言いました。感動したと。
私はやっぱりもう1回お願いできますか、と頼みました。
実は、金城武さんとの演技でちょっと緊張していて、
というのも、ずっと彼のことが大好きだったからなんですけど、
その日も小さなテーブルを挟んでの演技で、まだ自分があまり入り込めてないなと感じていて、
心臓は早鐘のようだし、ものすごく緊張していたんです。
それで、もう1回お願いできますかと監督に頼みました。
監督は、「それなら、いいよ、あなたがそう言うんだから。
でも、ぼくは今のでとてもいいと思ってる」と答えました。
それで、私は、なら、もっといいのにしますと言ったんです。

――映画の中では、金城武の役とはどんな関係なんですか?

 私の役は彼の前妻です。2人は愛し合っていると思います。
でも、彼がとても公正を重んずる人だったことで、
私の父親が彼のせいで死ぬことになるんです。
ある事情があって、それは多分それほど重い罪じゃなかったけど、
でも彼はすごく公正な人間なので、私が父親を許してほしいと頼んだのに、放してくれなかった。
それで、父親は年寄りなので、その恥辱に耐えられなかったわけです。
恥辱とはいえないんですけど、でも、父親の心はおそらくそれが受け止められなかったんですね。
金城さんが演じる人物の性格が、私から父親を奪うことになった、
それで私はずっと彼を許すことができないでいるんです。


――あなたは劇中で金城武の前妻ですが、離婚後は彼の仕事をずっと支えて、
お金を出したり力添えをしたりする。

もし、そういうことが実際に自分の身に起こったら、進んでそうしますか?


 そういう経験はありません。
これは脚本家がいて、こういうストーリーを書いたのであって、
人生の物語は1人1人自分が脚本家にならなくてはなりません。

監督は心を静かにさせてくれる
素顔も平気


――ピーター・チャン監督と仕事して、どんな収穫がありましたか?
他の監督と違うところはありますか?


 彼はあまり俳優の演技を縛りません。
多分、その人のある要所でちょっと指摘をしてくれるんです。
彼と仕事ができて、とても嬉しいですよ。
現場にいるときは本当に静かな気持ちでいられます。
彼が私たちに空間を与えて、静かになれるようにしてくれます。

――劇中素顔での撮影は、苦労しましたか?

 かなり早い頃に、ピーター・チャン監督と会いました。
私はいつもメイクをしないのですが、会ったとき、彼は、それをいいなと思ったそうです。
第1回のメイクテストのとき、撮影チームはもう雲南に行っていました。
それで私は北京でメイクテストをして写真を雲南に送ったのです。
返事は、もう少し薄くできないかというものでした。
私はメイクは大嫌いですから、以前出演した「春暖花開」という作品でもメイクはしませんでした。
今回の映画に関しては、時代劇だから、髪型に合わせて、やはり少しメイクした方がいいだろうと、
そのときは考えいていましたが、
写真を送るたびに、監督はずっと、もう少し薄く、もう少し薄く、と言ってきました。

その後、雲南について、現場でもう一度メイクを試し、監督と相談しました。
いざ撮影現場に行ったときは、大体今日のような天気で、今の光の具合とほぼ同じで、
いずれにせよ、ノーメイクだったんです。
監督はメークさんを呼んでこう言いました、「ぼくは彼女のこの状態がすごく好きだ、とても誠実な感じだ、
これで問題ないと思う、非常にいい」と。
ですから、みなさんがご覧になる映画では本当に全然メイクをしていないんです。
髪型をととのえているだけです。

(以下、カンヌ行きと取材の話なので省略)
騰尋娯楽 2011.5.10



   BBS   ネタバレDiary   0:30


2011年05月09日(月) 百九さんの相手役(武侠)●更新

少しずつ、情報が出てきますね。
金城武の相手役(?)となる李小冉(りしょうぜん・りしゃおらん)の記事と写真です。
少し内容にもかかわる記述があって、ちょっとドキドキですが、
でも面白そうなので、好奇心ぬきさりがたく、読んじゃいます。
後で、適当に伏字で。
GWも終わり、さ、行かねば。

とりあえず、写真はこちらに。


更新 上の記事の内容です。  23:20

日は李小冉の誕生日だった。
「武侠」制作班もこの機会に、李小冉の「お嬢様」姿を初公開した。
また、彼女の極めて的確な演技のおかげで撮影を速やかに終えることができたため、
スタッフに大いに好かれて、爛潺后Ε錺鵐謄ぅ瓠宗愁錺鵐謄ぅOK、の名をもらった、
とエピソードを明らかにした。

ネットユーザーは、主演者、ドニー・イェン(甄子丹)、金城武、
タン・ウェイ(湯唯)の名前の文字を合わせて「甄唯武」トリオと呼んだが、
李小冉は、誕生日の願掛けをするとき、お茶目にこう言った。
「『武侠』の成績が、真威武(甄唯武)――本当に頼もしく堂々としたものになりますように」

5月13日、李小冉が、ピーター・チャン監督ほかのメインスタッフに加わることで、
初めて全員が、第64回カンヌ映画祭「武侠」ワールドプレミアのレッドカーペットにそろい踏みをする。

今回のカンヌ映画祭で唯一入選の中国語映画として、
「武侠」は星美影業有限公司(以下省略)ほかが共同でリリースする。
出資会社の1つ、星美集団社長の覃宏は、この映画は2011年夏、アジアで一斉公開、
今年後半には北米とヨーロッパで広く上映されると明言した。

富豪の令嬢(千金)、貴重な宝(千金)を髪飾りに

「武侠」で李小冉演じる富家の令嬢と金城武演じる名探偵は、元は若くして結婚した夫婦だった。
離婚したのちも、李小冉は金城武の狒箱瓩箸覆辰董△修劉狒楮梱瓩了纏を援ける。

「ピーター監督は、私に、この役は愛しているときの方が憎しみよりももっと冷たいたちの人で、
きっぱりしているように見えるが、
心では、今でも金城武のことを気にかけているんだ、と言いました」と李小冉は語る。


聞くところでは、今回李小冉は、ピーター・チャンの要望を受けて、素顔での撮影を選択した。
皮膚のリアルな質感を出すために、ファンデーションも塗らなかったという。

衣装指導担当で、何度も金像奨を受賞している呉里璐は、千金(令嬢)李小冉のために、
特に千金の(貴重な)飛天の舞の髪飾りを作り、総金メッキ仕上げにしたので、
李小冉は手放しがたくとても大切にしていた。
撮影が終了したとき、監督のピーター・チャンは、記念にと、これを彼女に贈ったのである。

金城武、猯彁脚本家瓩
李小冉は爛錺鵐謄ぅOK


作品中、李小冉と金城武による重要なラブシーンがあるが、
これが金城武(の役)の心に爛ぅ鵐侫.淵襯▲侫Д↓畆阿粒詁を引き起こし、
最後の「法に忠たらんか、人に忠たらんか」に決定的影響を与えることになる。

金城武は脚本を読み終えると、このシーンに対し強烈な表現欲を覚え、
監督と何度も脚本について意見を交わし、猯彁脚本家瓩砲覆辰拭

ピーター・チャンはこのシーンを爐っちりと仕上げる瓩燭瓩法
わざわざ10時間をこの撮影のためにとり、
その晩、李小冉、金城武の2人と台詞を1つ1つ固めていく準備をした。
ところが、予想外にも、李小冉は全ての撮影をたった3時間で決めてしまった。
ほとんどのシーンがワンテイクOKだったのである。
彼女は、撮影前の照度計測時でさえ、スタンドインを断った。
「自分の位置に座って、部屋の雰囲気を感じたいんです」

「李小冉の演技は極めて正確で、別テイクは全くいらなかった」
とピーター・チャンは言う。

彼女はこう語っている。
「ピーター監督はとてもストレートで、ずばりと簡潔に指摘し、持ってまわって言い方はしません。
そういうテンポがとても気持ちよかった」

また、李小冉の爛錺鵐謄ぅOK瓩屬蠅法∋纏を早めにあげることのできたスタッフたちは、
まるでクランクアップのときのように興奮して、
制作班最高の栄誉を表わす「ミス・ワンテイク」の称号を彼女にたてまつった。
別れの時、監督も近寄って礼を言い、その両手をとってユーモラスにこう言ったほどだ。
「こんなに順調でこんなに早く終わるなんて! みんなに貴重な睡眠時間をくれてありがとう」
(騰訊娯楽 2011.5.9)


騰訊娯楽も記者団をカンヌに送り、取材準備万端のようです。
他の新聞社も同様でしょうから、楽しみです。期待してます!
 


   BBS   ネタバレDiary 7:30


2011年05月05日(木) 「武侠」プレミア@カンヌは13日夜●追記

5月13日、カンヌプレミア
「甄唯武」トリオ、お披露目


今回、唯一の中国語映画であり、ピーター・チャン監督、ドニー・イェン、金城武、
タン・ウェイ主演による映画「武侠」は、
フランスの現地時間5月13日夜、世界プレミアを行なう。

そのときには、ドニー・イェン(甄子丹)、金城武、タン・ウェイ(湯唯)の3人から成る
「甄唯武 zhen wei wu」――「威風堂々たる(真威武 zhen wei wu)」チームは、
公式メイン会場である映画館グラン・リュミエールのレッドカーペットを踏み、初めて顔を揃える。
この他、劇中の「文・武2美人」の李小冉と惠英紅、
そして10余年ぶりに映画界復帰の「教主」ジミー・ウォングも、
共にレッドカーペットに姿を見せることになっている。

「武侠」は我们制作有限公司、星美(北京)影業有限公司、鼎盛文化産業投資有限公司、
幸福藍海影視文化集団有限責任公司、雲南電影集団の共同出品作である。
その1つ、星美集団社長の覃宏は、この作品は2011年サマーシーズンにアジアで同時公開し、
今年後半には、北米とヨーロッパで公開となると確言した。

「1975年、胡金銓の『侠女』がカンヌで上映されたのが、中国武侠映画が世界に知られた最初です。
2000年、アン・リーの『グリーン・デスティニー』が再びカンヌで武侠映画の魅力を知らしめました。
『武侠』は私の初めての武侠映画ですが、今回もまたカンヌの地に、
この作品が中国武侠遺伝子を受け継ぐ場を見出だし、
全く新しい武侠世界を創り出せることを願っています」
と、ピーター・チャンは語る。

ピーター・チャン、40時間眠らずポスプロを急ぐ

全世界からの1700本のエントリー作品の中に頭角を現した、「ただ1本の中国語映画」「武侠」は、
カンヌのグラン・リュミエールの2300席のメイン上映室で上映される。
この会場は映画祭最高級の上映室で、音響映像効果が極めて良い。
オフィシャル・セレクション作品のみが、このような素晴らしい上映環境のもとで、
観客に映像音響とも最高の状態を見せることができるのだ。

1週間、ピーター・チャンは韓国のソウル、タイのバンコク、香港、それに大陸を次々と休みなく移動し、
ポスとプロダクションを進めた。
40時間ぶっ通しで仕事をし、不休不眠、寝るのは移動の飛行機の中だけというありさまだった。

先に、「武侠」の10分間のデモフィルムを目にした幸運な観客は、
「一撃で10本の血管を破き、20の骨を砕き、30の穴をうがつ……
『武侠』では、これら全ての体内の不思議な過程を見ることができる」と感嘆した。

ピーター・チャンが明かしたところによると、
武侠を顕微鏡レベルで医学的に見せるというアイディアには、
大量のCGによって、人体の経路(気血、ツボの筋道)と、
「一撃で10本の血管を破る」という体内の変化を描く必要がある。
どの論理も原因もすべて科学的計算の結果なのである。

「甄唯武」はまさに「威風堂々」!

「武侠」の撮影中、あるネットユーザーが冗談で、「甄」子丹(ドニー・イェン)、湯「唯」(タン・ウェイ)
それに金城「武」で、「威風堂々」となる、と言った。
トニー・イェンはそれを聞いて、さらにふざけて、陳「可」辛(ピーター・チャン)を足せば、
すなわち「まさに威風堂々」となる、と言った。

複雑なスケジュールを調整して、監督のピーター・チャンは3人の主演者の日程を最終決定した。
今回、「名探偵」を演じる金城武が5月12日、先にカンヌへ飛ぶ。
「隠遁の侠客」ドニー・イェンと「村の女」タン・ウェイも翌日到着、
「甄唯武」トリオが初めて公の場で顔を揃えることになる。

「武侠」広報責任者である杜氏は、公式プレミアとレッドカーペットの他、
一行はパーティー、公式制作発表など一連の公開イベントを行う予定であると明らかにしている。
サンドラ・ン、施南生、ファン・ビンビン、「雪花与密扇」チームなど、大物映画人も
「武侠」プレミアのレッドカーペットに招かれて登場するかもしれない。

「片腕ドラゴン(独臂刀王)」が登場、タランティーは「追っかけ」したい?

映画界を去って10年余り経つとはいえ、「独臂刀」シリーズの第一人者として、
ジミー・ウォングの国際映画界での名声には赫赫たるものがあり、
クェンティン・タランティーノやユエン・フーピンといった国際クラスのファンがいる。
「武侠」がカンヌ映画祭に選出されたというニュースが伝わるや、
フランスの配給会社TF1はすぐ、ジミー・ウォングのスケジュールの「予定」を制作会社に伝え、
レッドカーペットで「片腕ドラゴン」の伝説を再現したいと希望してきた。
聞くところでは、ジミー・ウォング登場がわかると、「武侠」は密かにクェンティン・タランティーノを
プレミア上映会で「アイドル」と対面するよう密かに招いたという。

この他、「武侠」には金像奨の主演女優賞を2度受賞している香港第一のアクション女優、惠英紅と、
演技力のある実力派女優、李小冉が参加する。
前者はドニー・イェンの継母で「悪女」であり、自ら戦う。
後者演じる金持ちの令嬢は、金城武の心に引っかかっている人物だ。
両者は劇中でそれぞれ心理演技とアクション演技を見せ、「武侠」の「文武2美人」と言うことができる。
(新浪娯楽 2011.5.4) 


   


……ということだそうです。
写真↓はプレスシートに載っているのですね。
少しずつ、いろいろと出てきました。

もう1枚、しみじみとしたスチールをDolphinさんが紹介してくださっていましたが、
いずれを見ても、金城武ではなく、役の「百九さん」に見える。
今までにないユニークな役のようで、役への興味と期待が高まります。



追記 13:00

スチールはさらにこれ↓プラス王羽さんの怖ろしげな写真と、今のところ5枚かな?
中国映画の正式参加はこの映画だけなので、中華記事はかなりの量、集中して出そうです。


    


5枚、ここに → 捜狐娯楽2011.5.5
記事は、上記の書き換えで内容は同じ。



   BBS 「冒険王行きませんか?」呼びかけあります   ネタバレDiary  1;20


2011年05月03日(火) #Ben Barnes#

アルマーニのファッションショーに行ったあの日。
こんなツーショットが……

     


微簿から)←大きな写真はこちらから

珍しい写真をありがとう♪
他にもいろいろあったんだろうなあ。


   BBS   ネタバレDiary   9:00


2011年05月02日(月) カンヌ行き:ピーター一家は12日に

カンヌ映画祭、もうすぐです。

「武侠」カンヌ出品 
ピーター・チャンは不眠で作業


今年唯一の中国語映画としてカンヌ映画祭に参加する「武侠」は、
現在、監督ピーター・チャンが全力で完成を急いでいる。
毎日早朝まで編集作業を行なっているピーター・チャンは、
全員が揃うことで、重視を示したいと語った。
チャン一家3人は12日、カンヌに飛ぶ。
おそらくサンドラ・ンと娘を伴ってレッド・カーペットを歩むことになろう。
新旧武侠大スターのドニー・イェンとジミー・ウォン、
それに金城武、タン・ウェイ、惠英紅らもカンヌに集合する。

「武侠」は「グリーン・デスティニー」「LOVERS」「楽園の瑕:終極版」に続く、
武侠中国語映画のカンヌ登場である。
商業映画製作に新機軸を打ち出すピーター・チャンは、アメリカのドラマ「CSI」のようなCGを用い、
武侠小説に出てくる、一撃で10の血管を破き、20の骨を砕き、30の案を開けるというイメージを、
実際に撮影して観客に見せ、斬新な武侠世界を出現させる。

夏休みシーズンに公開予定なので、スケジュールに影響のないよう、
ヴェネチアを捨て、カンヌに間に合わせるため、連日寝る暇もなく「武侠」の作業を急いでいる。
ドニー・イェン、金城武らのスターたちもカンヌに向かい、
レッドカーペットや記者会見、取材などの活動に参加する予定で、
既に世界のマスコミの注目を呼んでいる。

最近韓国に姿を現し、ウォン・ビンとの噂を引き起こしたタン・ウェイは、
「武侠」で初めて母親に昇格した。
作中では、隠遁した江湖のドニー・イェンと共に2人の子を育てているが、
金城武演じる警官の異常に鋭い嗅覚がドニー・イェンに何かあることを嗅ぎつけたことで、
その仇であるジミー・ウォンが気付き、血なまぐさい戦いの幕が切って落とされる。
聯合報 2011.5.1


   BBS   ネタバレDiary   0:40


前の記事あさかぜ |MAIL

My追加