ゆりゆり日記
こうのとりの郷豊岡より
そこで出会うすべてのひとと
日々の想いの種が
なににつながりどこへ行くのか
未来へ続く今の日記

2020年12月31日(木) 900回&元日+2日+ブログ&1921年へ移行

昨日は
料理と掃除と
着物の解き洗いで
一日を過ごした

実はもう
いつもは作らない
時間の掛かった
料理を作っただけで
めちゃめちゃ
スッキリしちゃった

疲れてんのに
レスを急いで
疲れてるから
結果を急いで
それで勝手に自分で
ややこしくしてんだな
と反省しきり

オーダーって
金銭的にも
負担大きくなるから
それも勝手に
心配しちゃったりして
これも良くない癖だ

リラックス
リラックス

そうそう
つい先日
お気に入り登録800回
と喜んだら
900回のメールが
もう来てて
なんだかビックリ

今年一年の
沢山のご愛顧に
感謝しつつ
来年は
もっともっと
素晴らしい年にしよう

・・・・・・・・・・・・・

以下は2021年1月1日の日記

夜が明けて
新年がやってきて
調子よく入力したのに
日付でエラーが出て
アップ出来なかった

折角入力したので
暫くそのままに
コピペもしておいたつもりが
立ち上げ直したら
消えてしまっていた

うーむ
どんな内容だったか
一旦打ち込んだら
むちゃくちゃスッキリ
した感だけはあるんだけどね
忘れちゃったな

ともかく
元旦からまた
オーダーの
やり取りは続いていて
進んだ
と思ったら
二歩下がる的な感じで

なんかでも
その揺らぎこそが
人間って気がして
そう思える自分を意識したら
ああもう
大丈夫になったな
って

ええ
どんな方向に行っても
きっと楽しめる
っつーか
自分にとって
必要なコトしか起きない
からね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2021年1月2日

いつだったか
かなりの枝を切って
めちゃくちゃさっぱり
したはずの
裏側のコンクリ庭が

またまた
紫式部わさわさと
ものすごいことになって
放置してんだけど
この雪だらけの中
そこら辺が
やたら騒がしい

正体不明の
カエルみたいな鳴き声が
時々するのと
鳥たちがやってきて
実を啄んでいるようで
それもたぶん何種類もで

豊かだ

そんな絵は
昨年から今年へと
わたしを繋げる
そのままなんだけども
縮小された
どんな宇宙も
完璧であるように

もっともっと
美しいものを
作って行きたいな

・・・・・・・・・・・・・・・
2021年1月3日

やばいね
どうやらエンピツのサポート
機能していない
ってウワサ
多くのエンピツ難民が
困ってるみたいだ

個人的にも
この形態で文章を書くのが
セルフカウンセリング的な
役割を担っていたので
果たしてどうしようか

ちょっと他の日記など
探してみたのだが
うーん
過去に少しだけ始めて
更新に時間掛かるので
ほぼ死んでる
ブログあるけど
ログイン出来るかな

やってみたら出来たけど
出力する内容は
こことは違って来るな
もう内面は
自力でもっと磨いてから
外へ出せってことか

一旦そちらへ移行
http://wa-wong.jugem.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2021年1月4日

JUGEMが久々過ぎて
でも未だに
アクセスはあるみたい

生地の見分け方の
リンク先とか切れてて
一部削除しちゃったけど
結構検索して
参考にする人いたかもなあ

まあまた
いずれまとめるかな

2021年問題は
1921年で解消したので
エンピツで
まだ生きてくよん


++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月30日(水) ひと捻り

締め括りか
または新年一発目か
を想定して
毎日少しずつ
羽織ものを縫っている

まあそれが
あの伸び易いボアを
裏に付けようと
究極に単純な形にした
にも関わらず
全く長さが合わない

それを
ミシンは諦め
手縫いにしたのに
これまた難しく
縫い直しを繰り返し
これはもう
企画自体がアカンのじゃ
って気もしつつ

そんな中
お客様からお問い合わせ
既存商品のサイズを
大きく出来ないか
ってコトから
やり取りが始まり
新たな生地で同型を
製作する提案をし
画像を三パターンアップ

んで結局
手持ちのお着物を
探し待ち
となるまで
説明の文言に苦労し
たっぷり半日を費やし
正直この時期に
これはキツかった

夏にも同じパターンで
別の方とやり取りし
アップしたものの
そのままになっているので
余計に徒労感マシマシだけど
今朝になって閃いた
これでオーダーを募ろう

いや
確か今年のどっかで
そんな多種類生地バージョンも
思い付いてもいたはずだけど
生地限定でしたあと
ちょいと疲れ
バラ柄では手が挙がらなく
そのままになっていた

なんか
苦労したコトがそのまま
ストレートに実ってくれたら
本当にいいんだけど
やっぱりネイタルが
土星木星のコンジャンクション
なだけに
裏目から表にする為に
ひと捻りが必要って有りがち

っていうか
さらに天空の状況で
余計に強調されてんのかな
にしても
まずは一旦充電だ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月29日(火) エンピツ難民たちよ

2021年の日記が書けない
問題に際し
この日付で再掲
でも結局
新着には反映されないみたい
以下コピペ

++++++++++++++++++++++++++++++

毎日毎日
新着日記200をチェック
今年の日付で
アップ出来てる人
いないかを探して

でもそれって
アップしたリアルタイム
日記本体へ行くと
結局日付は
大晦日ってのばかり

今朝は
書けないので
100年前にさかのぼる
って日記を発見
おおお
確かに19210104で
入力出来たよお

エンピツ難民たちよ
これで行こうぜ
答えをくれた日記
discordのkさん
どうも有難うっっ

わたしたちはもう
時空を超えて
飛んで行けるって

昨日は
JUGEMの方で
二回分書いたんだが
残っているブログは
リメイク関連のみなので
やっぱこの
エンピツ形式とは
出て来るものが違う

そっちは
ショップに紐づけて
お客様にも見てもらえるように
いずれ画像も一緒に
アップして行こうかな


ちなみに
1921年日記はもちろん
目次のいちばーん下
に掲載なのでご注意めされ
全目次一覧出来るように
設定した方が良いよ
編集もちゃんと出来たよん

でも問題がひとつ
この日付だと
新着には反映されないみたい
うーん
同じ内容を
年末の書いてない日に
入れ込んどこうかな

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月27日(日) スペシャル

ゆるゆるしてたら
大分楽になったけど
控えめにを心掛け
少しずつ縫っている

今月もうひと踏ん張り
とは思うものの
事件はあったし
大山も超えたしで
あまり鞭打つのは
やめておこう

んで
昨夜は久々に焼き肉
お客様からいただいた
ソーセージ各種も焼き
生ハムやレバーパテは
オードブルに変身

自分では
なかなかチョイス出来ない
スペシャルを味わって
満足して休んだら
その間に
ご注文が入ってたっ

しかもそれは
今年一番の渾身だった
泥大島のコート
いや本当なら
予想外の事案がなければ
もっと作ってたはずだけど

兎にも角にも
良かった良かった
大物なので
どんな風に
ラッピングしようかな

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月25日(金) コツコツの成果

イヴに
お気に入り800回
とかのメールが
クリーマから届いた

へえ
100も500とかも
なかったので
これまでそんなコト
考えてもみなかったけど
そうなのかあ

プレヴューは
けっして多くないし
全て一点モノの中
そんなに
登録していただけたのは
ちょっと感慨深い

アップしてから
かなり時間が経って
じわじわと増える
って傾向もあり
これは勝手に
見たコトもないもの故
だとか解釈している

低気圧のせいなのか
最近頭痛が時々あるし
今年もあと僅か
コツコツと積み上げた
成果を味わいつつ
ゆっくり無理せず
年末を過ごそうか

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月24日(木) 繋げる

大仕事を
終えた気分を
ゆっくり味わうべく
出掛けたかったけど
寒いし雪はまだ
残っているしで

結局
縫い始めた
あのミシン針を
三本も折った大島
残りの生地をずうっと
ハンガーに掛けて
眺めていたのだ

残りの分量は
そのままラップスカートに
出来るギリギリだったけど
少し違うテイストをと
プラス出来そうな大島を
見つけて準備していた

それは
無地に近くて
所々に長方形がある
同じ泥染めでも
トーンはいろいろだけど
これはきっと
馴染むだろうと思った
やや薄めの茶泥

完成形までは詰めずに
とりあえずは
ひたすら縫い繋ぐ
肝心のミシン針は
針通りを良くする
スティックを買ったので
今の所快調

何も考えず
縫ってはアイロン掛け
の繰り返しをした
さあて
どんな仕上がりに
なるだろうな

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月23日(水) 滑り込む

昨日は
午前中にあとひと息
となって
お昼をはさんで完成

まるで
天の祝福のように
あかるい太陽の
陽射しが降り注ぐ中
さあ撮影
と思ったら
底板を準備してなかった

急いで
カット台を取り出し
カッターで
何度か切り返しして
角は鋏で落として
いざ撮影

その後
画像の並びとか
考えている間に
またもや足りない画像に
気づいたんだけど
既に暗すぎて
シャッターが下りないのを
必死で撮って

一旦は決めたつもりが
説明臭い並びは止めよう
と組み直したり
文言も悩みつつ
夕飯をはさんで
何とか日をまたがずに
終了ーっ

ふう
起動した時から
22日と決めていたので
ちゃんと
間に合って良かったあ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月22日(火) 確信する

昨日は
満を持して
途中にしていた
バッグの続きをば

まずは
試作品の次の
本チャンを
完成させたんだけど
細部の反省点が
ちゃんと生きて
見ただけで判る位に
クオリティ上がった

それに気を良くして
色違いバージョンの
仕上げに移行
あまりにも集中して
いつもは17時までと
決めているんだけど
気づいたら18時近かった

さあてさて
今日には仕上がるかな
もうひとつ同じのを
作るのは
ゆっくりでいいので
出来れば画像まで
撮ってしまいたい

服に掛かっている間
失われたかな
と思っていたけれど
弾むようなわくわくが
まだあったどころか
キュンとさえする

これはもう本物だ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月21日(月) 声を聴く

昨日は朝から
画像の修正をし
足りない分を
スタンド総動員で
追加撮影していた

その間に
放置していた携帯が
ピカピカと合図を放ち
着信歴を見てみたら
大家さんだったので
何かと思ったら
積雪を心配して下さった

この
親戚のようなお心遣い
つくづく有り難い
ひとしきりおしゃべりして
温かな気持ちで切って
パソコンに向かって
作業を続けていたら

今度は
何やら冷たい箱を
ムスコさんが持って来て
見てみると送り主は
先日お直しをした
お客様だった

如何にも
丁寧に作られた
生ハムやソーセージ類に
クロスステッチの
素敵なカードが添えられて
生まれ変わったスカートを
改めて穿いたエピソード

既にご依頼時の荷物に
素敵なお菓子を
同封して頂いており
さらなるサプライズ
想像もしていなかったので
そのお心遣いが沁みた

お買い上げのページは
既にメッセージが
書き込み出来なかったので
電話でお礼を
実は電話でお話しするのは
これが二度目

なんだか
ずうっと知っているような
どこか懐かしいような
そのお声を
改めて確認したのだった

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月19日(土) 布団を掛ける

布団の中が
気持ちいい季節
なので
早く目覚めても
暫くぬくぬくと滞在

その中で
何人もの誰かに
有り合わせの布団を
組み合わせて敷いたり
ふんわりと掛けて
寝床を準備する夢を見た

これって
これから目指して行く
イメージを
象徴するようだ

みんなで幸せに
ってキーワードを
少し前から心の中に
掲げているんだけど
それはわたしを含めた
みんながまだそうじゃない
ってワケじゃなくて

実感して
共感して
より増幅されるような
磁場みたいな
フィールドのイメージ
暖かく柔らかく心地いい
そんな感覚を共鳴し合う

これから
わたしに出来ることを
最大限に発揮して
そんな場所に
辿り着けるといいなあ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月18日(金) 極楽

細コールのゴムが
足りなくなって
ネットよりは
早く欲しいし
雪の切れ間に
食材も買っておきたい

ってワケで
自転車で出掛け
道路に雪が広がっている
細い路地は避けた
つもりが
なかなかの悪路を
買い出しして来た

まあ
だけれどもだ

雪が積もれば
積もる程に
以前の職場の雪かきを
思い返して
ホント幸せなんですけど

当たり前の
やらなきゃのコトを
やらずに済ませる
奴らの中で
本当に良く頑張ってたよ
ジブン

そんな
独り労いなんか
もうしなくていいのさ
そう思ったら
今のこの状況は
天国以外の
なにものでもない

この極楽に
ずうっと居たいし
その為にも
さらなる安定を
ぜひとも加えたいぞ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月17日(木) スイッチを押す

そうそう
気が付けば
お直しを終えた
日曜日から
トランジットの木星が
ネイタルの土星に
重なったのねん

そもそも
この三月辺りから
土星に土星が
コンジャンクション
していたワケだけど
それを知らずして
人生の大変革期を
決心していた

星を考えてみれば
ただならぬあれこれが
巻き起こって当然
なワケだけども
むしろそれらは
外からやって来たのではなく
自らの格闘の結果だ

変革はまだ
途中でしかないけれど
この直ぐ先に控えている
天空の一大イベントに
自分の土星木星までが
コンジャンクションで
絡むことを考えると

この稀有なタイミングを
逃さず利用して
新たなわくわくの仕掛けを
起動させよう
まずはスイッチを押して
やがて大きな歯車が
次々と回るように
祈りを込めて

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月16日(水) 最終形を目指す

昨日は
お客様と
濃いやり取りがあって

急激に
あらゆることが
報われたようで
特にこの道を来る中で
いろんな方向から
考えたりしたことを
確認し直せた

特に
例えばこれから
時代の変わり目を迎えて
何を強みに出来るか
と考えた時に
自分が持っているものは
まるで古い気がしていたけど

そうではなく
どんなに世界が変わっても
言葉が通じなくても
きっと誰かに届く
揺るぎない何か
を表現すればいいんだから

その為の
パズルのピース
ひとつひとつに
様々な人間の営みがあり
手にした人の想いがあり
それらを束ねて
愛でひと括りにしたら

そうだ
モノを持つ時代じゃなくなる
なら
わたしはその
時代遅れのモノを作り
手に取れる
実体のある物の中で
最終形に昇華させよう

情報や
言葉が溢れる中で
語らなくても
きっと何かが伝わる
そういう物作りを
目指して行こうじゃないか

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月15日(火) 自分を超える

なんだか
天気が悪いし寒いし
どうしようかな
と思った昨日

結局
溶かしてから
ちびちび食べていた
冷凍の黒豆煮の残りを
入れてパウンドケーキを
朝から焼いて
まだ温かいのを
二切れ頬張って

なあんか
それでスッキリ
安っ

それから
縫い部屋に行くと
あんなに苦労した
自分に腹が立って
少し先の製作用に
掛けてあった生地を取り
縫い始めた

その時の
軽い感じが驚く程で
またぞろあの
大リーグボールのくだり
ホント古い例えだけど
ギブス外れた瞬間って
こんなだろうかって

脳圧みたいな負荷が
一気に解消されて
自分の中が
とことん軽く
羽が生えて
何処へでも行けるような
自由な感覚だ

ほー
これか
これを感じる為に
必要だったのか
よおしっ
昨日のわたしを
超えて行け

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月14日(月) 生還

キツかった三日間
どうにか昨日完成

いや
完成したからって
元々とは
変わってしまった
シルエットとか
お手入れがたぶん
めんどくなった事とか

説明しなきゃの
あれこれは
あるんだけども
とりあえずは
今日発送して
実物をご覧いただいて


うーむ
なんか
達成感というより
異次元に居た感
こんなにプレッシャーを
自分に掛けた事がない位
崖っぷちだったな

実は
現物が届かない内にと
直前に温泉行っといた
ワケなんだけども
それで緩めたのなんて
あっという間に
吹っ飛んじゃった

さあて
開放感を味わえる
何らかのスペシャルを
自分にあげたい所だが

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月13日(日) 現実が導く

まさかここまで
時間掛かるとは
思ってなかったが

生地を補強してから
縫い代のミシン目に
負担が掛からないように
きせを掛けて
星留めしまくり
全ての縦ラインと
裾の始末も終え

その
裏側にもう一枚加える
予定の錦紗を選び
要尺が足りるかどうか
算段をして
よしとなって
昨日はそこまで
のつもりだったが

芯地だけで
相応の重さが加わり
そこへさらに
絹か
と思ったら
もっと軽くしたい
ような気がして

裏地用の
綺麗な色のキュプラを
取り出して
試しに当ててみると
要尺が少し足りなかった

けれども
その瞬間に
表地に添わせるのではなく
タックを畳んだ後の
要尺なら丁度ぴったり位
と思えて
突然の解決

要するに
表地よりも先に
内側の生地が
引っ張られることで
より護る役割が
果たせるのではないか
って理屈を
後付けしたワケね

果たして
これが正解かどうかは
判らないけれど
現実の条件が
そこへ導いてくれたし
自分的にも
腑に落ちたので

大山を越えた気分で
昨夜は心からホッとした
さあ
今日もヤルぞっ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月12日(土) 尽くす

昨日は
早朝から
お直しに取り掛かった

問題の箇所だけでなく
各部を仔細に点検し
縫い目を解き解き
していく内に
結局全てを解体
全体に芯地を貼った

やっぱり
織り糸が
優しい甘撚りなので
全部を一旦補強して
肝心の端には
元々貼っておいたのより
さらに確りした
接着テープを貼って

要尺を足すために
残してあったハギレと
見えない部分には
別生地を採用
並びを決める所までで
昨日が終わり
問題はここから

イメージとしては
後ろ中央の縫い目を避け
二箇所にタックを取り
そのタックの中に
縫い目が来るように
なんだけども

裏地があるとは言え
表地裏に
如何にも手当てした
黒い芯地が露出してるのが
なんだか痛々しいし
これで安心なのかどうか

今出来る
最善策をと思えば
袷の着物のように
表地に添わせて
別布を一緒にするべき
なんだろうなきっと

そこまでしても
完璧
なんてないけど
この道を来て
これからも進むなら
勇気を持って
尽くしてみよう

そう言えば
体操内村クン
祝復活
素晴らしかったな

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月11日(金) リカバーの機会

その
恐るべき事件
というのが
購入いただいた
リメイクスカートの
縫い目が割けた
って

リメイクを始めてから
何を恐れるかって
まさしくそういう事が
一番あってはいけない
と思うからこそ
いろいろと工夫もしてきた
ワケなんだけども

当のスカートも
それぞれの生地端に
芯地を貼り
縫い合わせた後は
縫い代を片倒しして
さらに縫い留め
現状で考え得る最善策

お客様は
ご自分の着方を
理由にして下さったけど
いやいやいや
どんなシーンであろうが
服としては失格なので
本当に申し訳ない

少々長く
やってきたからって
全てが判っている
ワケではないし
改めてまだまだだった
って事を知るタイミングが
今なのか

きっと
今でなければ
その折れ方は半端なく
立ち直れない位に
ショックだったろう

さあ
この機会を生かして
二度と
同じ事が起きないように
出来る限りの
リカバーをしよう
この先もずうっと
愛していただける
一着であるように

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月10日(木) 復旧する

昨日の夕方
商品ページを作り
後はスカートの
サイズを入れるだけ
位になって

コピーした
元のページの文言を
もう一度確認しよう
とやっていたら
突然ページが読み込めず
さらには
ログアウト状態に

なんだこれ
と思いつつ
再びログインしようと
試みてみても
パスワードが違うとかで
ぜっんぜん出来なくて

メルアドと共に
何度も確認し直し
入力してもダメで
暫くしてようやく
クリーマ側の不具合
ってのが判った

なので一旦諦め
夕飯を作って食べ
録画番組を見つつ
ぼやぼやと過ごし
日付が変わらない内にと
奮起したら
随分前に復旧してたわ

まあ昨日は
自分も復旧した後に
恐るべき事件が
発覚したんだけど
それがもし
落ちている最中だったら
さぞダメージ喰らったろう

いや
ショックはショックだし
つい考えてしまいながらも
これまでなら
心が絞られるみたいに
苦しかったろうことが
なんか受け止め方が違い
必要以上に掘らない感じに

これって
努力してそうなった
とかじゃないので
ものすごく不思議だけど
わたしなりに良かれと
善処しての事だったと
まずは自分を
救ってあげられた

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月09日(水) 感じるまま

きっと
今だから
少し落ちた感じを
キャッチ出来て
坂を転げるようには
ならずに済んでるけど

これが
毎日毎日
エネルギー泥棒にヤラれ
身体も心も疲弊する
連続だったら
そこから自分を
救ってあげるのは
やっぱり難しい

そう思うと
ホント
良く頑張ってた

その
頑張って来た経験が
これまた皮肉にも
やり過ぎる今を
構築している
ワケなんだけど
そこんとこ
勘違いしないように
気を付けないとだなあ

いいんだ今は
自分のペースで
感じることを感じるまま
生きたいように
好きなように
日々を送ればいいんだ

そうやって
生み出せるものを
きっと信頼していよう

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月08日(火) 心を温める

ひょっとしたら
上下で着たい
って人も居るかもなので
最終的にトップスの丈を
少し短くして

前身頃の
布を繋いだ部分に沿って
スカートのポケットと
同じような
組紐刺繍を施し
昨夜完成

布裏が堅くて
苦労したんだけど
なんかその頑張りが
思いの外キテたし
ここんとこの
急激な寒さで
喉も危険な感じになり

そういう
ちょっとした
マイナスの兆候が
やっと届いた組紐を見ても
欲しい結果に対する
プレッシャーを
ネガティブに高めもして

なんだか
宜しくないぞ
って感じになったので

ここ暫く我慢していた
日本酒を買いに行き
オイルサーディンと
玉ねぎにポン酢掛けたのと
トマトとモッツァレラを
ハーブソルトでマリネしたのに
鹿肉辣油を添えて

夕方にも早い時間から
キムチもつまみつつ
ちびちび飲むうち
思い付いたのでおもむろに
焼肉用にストックしてある
ラム肉を玉ねぎと
ジンギスカン風に炒め

少し食べて
満足してからは
炒めた後のフライパンに
水を投入し出汁各種
大根長ネギキャベツとか
野菜をぐつぐつ煮込んで
ラム炒めの残りをプラス

そこへ
韓国味噌とか
辣油とかゴマ油に七味
日本の味噌も入れ
味見をしつつ
豆腐も投入し
ラムのチゲ鍋風完成

ふはふはと
身体は温まり
心もほかほか
後はムスコさんの
夕飯の支度してから
シメにはもう絶対
友から届いた讃岐うどんで
完成なのだ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月06日(日) 溢れ出る

効率良く取って
その後さらに
要尺のギリギリまで
使う必要がありそうで

足りなくならないよう
トップスが
出来上がる前に
スカートにも着手し
端切れも余さず
ポケットにとか
いろいろと進むうち

こないだまで
作ってたリボンとか
使ってた組紐が
フタ開けたままの
ソーイングバスケット
から溢れ出ているのが
ふと眼に付いて

その中の一色が
生地にぴったり過ぎ
思わず手に取って
以前刺し子糸を
留め付けた手法で
ポケットを飾ったら
あら素晴らしい

こういうのが
如何にもわたしらしい
手が入った感じ
なんだけど

それを
トップスにも
するかどうか
結構時間掛かるので
あまり高くならないよう
適度な分量でいて
効果的な場所がいいな

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月05日(土) 効率良く

今度使う生地は
帯地を探している時に
発掘されたやつ

果たして
何処でどう
手に入れたのか
リメイクを始めて
初期の頃だと思うので
着物フリマかもな

そうそう
話は逸れるが
今年はいよいよ
そのフリマに
着物出すべ
と算段していたら
コロナで中止になった

正直言って
証紙付きの大島を
安く出そう
とか思い
それでの売上げを
当てにしていた
ワケなんだけどね

それはともかく
発掘生地で
とりあえずスカート
と思って裁ったのに
縫い始めて
前後の繋がりを見たら

何故かそこから
トップスに移行
どうしても
過去に作ったことのない
ハイネック的なのに
挑戦したくて

参考本をいろいろと
漁ってみたけれど
きちんとカーブのある
衿のパーツとか
バイヤスで作るやつ
しか見つからなかった
ので

生地をとことん
効率良く取るためにも
自己流に挑戦してみたら
想像よりもずっと
いい感じに出来そう
やったね

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月04日(金) 困った時の

服の製作をする
にあたって
問題がひとつ

暫く前から
ロックミシンの
コントローラーの反応が
悪くなっていて
次第に症状は悪化
どんなに踏んでも
ピリッとするだけになり
完全にオフるのも近そう

バッグの分は
長さも短いので
何とか騙し騙し
やっていたんだけど
服をこれでは
日が暮れるし
車の運転より膝に来る

ネットで
替わりを探してみると
後続のが見つかり
お値段は四千円以上
念の為オークションでは
本体を含めても
もう少し出せば買える

レビュー曰く
分解出来ない構造なので
買えて良かった的な
ナルホド見てみると
ネジ留めの痕とかなく
これを言っているのか

うーん

そんで
困った時の
ムスコさん頼み
開けられるでしょ
とさらっとひと言
中を見て
あっけなく原因を特定し
説明してくれた

もっとも
言われて見ても
よくわかんなかったけど
修理に必要な道具を
会社に持ってってある
とかで
しばし持ち越し

丁度いいブレイクの
タイミングなので
遊びに出掛けて
帰ったら
はや直ってたっ
もう新品みたいに
サクサク快調なんですけど

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月03日(木) 辿り着く

別色バージョンの
布合わせが決まった

後は
持ち手用の組紐の
色を決めるんだけど
新たに注文した材料に
欠品があり
届くのは少し先

それがなくても
他を先に送ってもらう
コトも出来るらしいが
お陰できっぱりと
服の方に切り替えられる
ので待つことにした

そんで
側だけ出来上がった
二種類を
直ぐに見える所へ
並べて置いて
部屋を出たり入ったり
の度に眺めると

嬉しくて
飽きなくて
商品ページの説明文も
度々頭に浮かべたりして
もうとっても
とっても幸せだ

まさか
今年の終わりに
こういう所に
辿り着こうとは
全く予想していなかった
人生って
本当に面白い

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月02日(水) 火星効果

ガンガン進むのは
長く逆行していた火星が
順行し始めて
わたしの金星水星連合に
乗っかっているせいかも

こういう時を
逃さずに
行きたい所へ行く
ってのが大事なんだけど
顕在意識を超えての
意欲がものすごくて

少し前は
止めておこう
と思っていたのに
もうワンパターンを作る
って所に足を踏み入れ
着物地帯地を
ひっくり返して探し

組み合わせきれずに
昨日が終わった
出来上がっても
直ぐには
売り物に出来ないので
そろそろ服の方に
戻らなきゃだけどなっ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年12月01日(火) 爆進

第一号を
試作品として
二個目を製作

その合間に
組紐を巻き巻きして
持ち手を製作
ぴったりの色の方を
採用してしまったので
お試しで頼んだ
ひと束では足りなかった

だし
底板があったら
どんな感じになるのか
もやってみたいし
中に挟むキルト綿も
三個目分には足りない

なので
とりあえずはネットで
カートにいろいろ入れて
その状態のまま
恐らくは地元で
買ったはずの綿を
手芸屋さんに探しに

どうやら
これでいいと思ったのは
少しだけふわっとした
厚みのある芯地
接着だけど
空気が入りがちなので
接着せずに使う

残り少ないそれを
最初は1メートル
と思ったけど
やっぱり2
と言い直したが
そんなに取れない
ってんで

なら1でいいわ
と言うと
残りの分も全部くれた
ラッキー
たぶん
20センチは多かったね

それで帰ってから
改めてネット注文
前回頼まなかった組紐を
二色追加してみたけど
いやーもう
加速し過ぎて
大丈夫なんだろうか

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++


 < 過去  目次  未来 >


ゆりすこ [MAIL] [吉祥堂]

My追加