ゆりゆり日記
こうのとりの郷豊岡より
そこで出会うすべてのひとと
日々の想いの種が
なににつながりどこへ行くのか
未来へ続く今の日記

2020年10月31日(土) ターボ感

渾身のコートとか
これは絶対
と思っていた
オーダースカートとか
まるで反応なく

楽しみにしていた
深まる季節に
相応しいあれこれ
素材と手間とともに
価格も上がるんだけど
あんまり
ハマってないかもなあ

その一方で
ちょっと自分的には
若い人向けと思うのが
相対的に反応あって
特に着物リメイクに
興味があって
って感じじゃない層に

素材が珠玉でも
工程を簡単にすれば
気楽に居られるんだけど
とか
いろいろと考えていたら
昨日泊まりから帰って
突然閃いた

買ったものの
一度も使っていなかった
テープ状のスナップで
ある程度
ウエスト調節が出来る
昔作っていた
スカートの形はどうだろ

あれなら
裏を付けるのに
そんな苦労しないから
あったか生地で
バリエが作れそうだし
着るのにもそんなに
気合要らないかも

ってワケで
製作途中のを放り出し
とりあえずの一着を
早速始めたんだけど
このターボ感
なんだか久しぶりで
それ自体がすごく嬉しい

きっと
休息がくれたんだ
行って良かったなあ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年10月30日(金) 独り立ち

いやー
ついに
行って参りました
車でお泊り

前回運転してから
膝痛が酷くなり
また注射かと思ったけど
お皿周りを
柔らかくするストレッチ
とかいろいろ日々励み

ダメなら電車
のつもりでいたら
ようやく数日前に
軽快な感じに戻り
これならイケる
って訳で

んで
ムスコさんが
いち早く
ナビの準備をしてくれて
いざっとばかりに出て
直ぐに喉からっからになり
コンビニ寄って

特に焦るのが
追い越し禁止の道路で
後ろに車詰まってる時
なんだけど
何度か停車して
やり過ごしても
早く着きそうになり
スーパーで時間調整

独りで出来たもんね
の喜びと開放感
しかも今回
GoToトラベルと
会員割引とスタンプで
めちゃくちゃ安かった

帰りの駅までの
送迎バスの時間は
気にしなくていいし
荷物が多くなって
パッキングに困る事もなく
無事に帰って来られた

もっとも
最後の駐車が
一番時間掛かったのは
相変わらずだけど

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年10月26日(月) 暮れるこころ

思っていたよりも
日が陰るのが早く
焦って画像を撮っていたら
ご近所さんがやって来た

これが見えたので
ってトルソーに着せた
パンツに触れて
素敵だわ
と仰るので
羽織ものをいくつか
試してもらった

特に
画像を撮ったものの
なんだか柄が映えず
実物はすごくいいので
母にプレゼントかな
と思ってるジャケットと
先日仕上げたコート

どちらも
身幅たっぷりなので
背も体格も
大きくないその方にどうか
と思ったんだけど
全く心配なかった

もう90歳で
出掛けるのも
家に離れた家族が集まるのも
億劫になった
とのことなんだけど
背筋はしゃんとしてるし
お顔もつるりと綺麗で

実際はまだで
四捨五入すれば90
ってのが
意識的に大きいのかも
ゆるゆるやってね
と見送った後
少し先の母を思った

何処かへ行ってみたい
と言う気持ちが
そんな風にやがて
暮れるように
なってしまうんだろうか
車椅子になったって
海を見せてあげたいけどな

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年10月23日(金) 美学

以前は
着物一着分の布で
何をどう作るのか
まず鋏を入れるさえ
恐ろしかったけど

そこから
とりあえずの一着
だけを縫うようになって
次第に残り布の分量で
もう一着
が出来るようになって

そこからさらに
バージョンアップして
裁たないうちに
避ける部分や
使えない部分を
考慮に入れてから
パーツ取りを決定し

もうこれ以上は
取れない
って言うギリギリまで
使い切れるようになった
これこそ
着物地パズルの真骨頂

もっとも
半幅残しておいたら
お直しの要請で
身幅出しに使えた
なんてことも
あったりするし
いずれはハギレ売りも
ありかもしれないが

貴重な生地なら尚更
まずはおおらかに
使い切ることを前提に
攻めて行きたいってのが
ひとつの美学のように
なって来てるなあ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年10月22日(木) コート

かつては
シンサレートを挟んだ
気が遠くなるほど
ややこしい工程の
コートを作り

そんで
その頃に
ガンガン縫うぞ
とばかりに
買い込んだ中綿が
仕舞い込んであるし

今季こそは
昨冬集めに集めた
あったかボア生地を
裏地に使おうと思い
まとめて保管してあるし

その前に
昨年お試しで買った
ネル生地が
裏地として
なかなかよろしいので
追加で準備して

いやーホント
材料だけはたっぷりあって
後は縫うだけなんだけど
工程を工夫も
丈が長いので
隠れた手縫い箇所が多く
結局じわじわと進む

苦労した甲斐あって
着心地は抜群だし
シルエットも綺麗
後は裾周りの処理と
ボタンをどうするか
悩ましくも楽しみっ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年10月20日(火) 沈まない自分

今朝の
防災無線の放送で
あの台風被害のことを
市長が話しているのを
途中から耳にした

避難のサイレンが
心臓に刺さって
その後
訓練放送で聞くのも
なんだか嫌で
ずうっと外していたので

この日だったのを
意識してなかったが
無線が交換されたのを機に
点けておくようになり
いったいあれは
何年のことだったのか
日記を振り返った

2004年か
なるほど
随分な時が流れたもんだ

あのことで
間違いなく
わたしの意識は変わった
頼れるものはない
けれども
声にならないヘルプを
聞き届けてくれる
何らかは存在している

それは
残念ながら
究極の闇に沈んだ後に
ようやく訪れるようで
だからって
達観出来る訳ではないし
出来たら逆に
やって来ないんだろう

けれども
もう
そんなことはなくていい
もう少し手前の所で
沈まない自分で居て
サクッと乗り越えたい

水没って
まさしくそうだったのか

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年10月19日(月) 裏地道

しばらく
紫系の生地が続いたので
次はと思って
緑系で二着を縫って

出来上がったものの
画像を撮るタイミングを
逃し逃しているうち
どんどん季節は進み
上着にも裏地が欲しかった
と思ってしまい
そのままになり

次には
パンツに裏地
上着にも裏地を付けて
ものすごおく時間が掛かり
それを反省して
少し効率良く
工程を工夫しながらの今

前二作が
あまりにもキツくて
終わりが見えなさ過ぎ
ひたすら忍耐だったけど
お陰でようやく
楽しめる感じになった

ふう

っていうか
がっつり秋冬モノに
向かえるのは
今年が初なので
過去に奇跡のように縫った
リバーシブルも裏付きも
あまり下地にはなってなくて

ビビらずに
縫えるようになるには
もう少し
経験が必要だ
そうして真冬用に
突入したいもんだ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年10月18日(日) ドライブドライブ

免許を取ってから
二回目のドライブへ

と思っていた昨日
珍しく午前中に
母から電話があり
テレビでここら辺の旅が
取り上げられたらしく

香住から始まり
竹田城や丹波の情報を
メモりながら見た
とのことで
いろんな意味で
ドキッとしたワケだが

何処へだって
好きな所へ行く為にも
練習練習ってコトで
それこそ天気が良ければ
竹田城方面とか思っていたが
雨なので近辺をあちこち
一番走りそうな街中も

そんで
肝心の車庫入れだ

繰り返し練習し
最後自分的には
完璧だろ
って感じまで行ったんだが
隣のムスコさんは
まあいいか
ってクールに仰る

降りて見てビックリ
後ろの建物の壁まで
まだ50センチ位は
余裕あったんだけど
もう膝上が痛くなったので
そこまでで終了

でもなんか
大分自信付いた気がするし
やっぱ運転は楽しい
スポーツ後みたいな
スッキリ感があるんだなあ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年10月14日(水) 奥の手

時間を掛けて
ようやく本体が
縫い上がった
と思って見たら
シミがあった

穴の開くほど見て
避けたハズだったのに
見辛くて
スタンドを二つ足しても
眼が悪くなったせいか
判別出来ないことがある

うーん
このまま最後まで縫って
エクスキューズで出すか
いやでも
あまりにも真ん中過ぎて
わたしだったら
どうなのと思ってしまう

かと言って
解いて縫い直すには
ややこしすぎたあれこれ
一瞬どうすべきなのか
判らなくなったけど
一応試してみようと
気を取り直し

シミがある別の端切れに
以前使った
漂白剤を楊枝で点々と
の技はまるで変化なく
スプレー式のしみ抜きを
施してみたけれど
全く変わらず
次いで強力洗剤では
全体の色が薄くなっただけ

そこでようやく
かなり前に買った
布用の染料を思い出し
一度も使ってないそれの
白と薄め液を混ぜ
楊枝の先で
マルキの白い点々に
自然に見えるように

いやあ
もうそれが
まるで魔法のように
いったい何処を
いじったのか
判らない位になって
自分でも驚く程

あまりにも
細かい作業なので
お尻がムズムズするけど
こういう仕事
嫌いじゃないんだよなあ
って言うか
泥染めの絣糸部分なら
全部これでイケるかもだ

なんか
嬉しくって
今朝も
必要ない部分まで
ちまちまやって
確認しちゃったのねん

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年10月12日(月) テーマ

縫えば縫うほど
もっと作りたいこんなの
がザクザク出て来る

勿論
同じ生地の量は
限られているので
思ったのを
思うように
作れない事もあって

最初に浮かんだ案を
諦めて
点在するシミなんかを
避けてもきっと
それだからこその
一着が何処かに
既に存在しているはず

そう確信して
進んで行くと
ちょっと前の選択への
後悔とかを
感じることがなくなる

もっともこの法則が
何もかもに
適用出来るようになるには
まだもう少し
掛かりそうなんだけど
でもそれでも

その時は
精一杯やった
はずなのに
繰り返し浮かんでいた
遠い過去とか
揺れる振り子のように
ネガティヴに偏ることも

本当は
その感情に
陥るきっかけは
別のことだったり
バイオリズムだったりする
ので追いかけて落ちる
必要はないのだと
同時に判るようになった

何をするとか以前に
これがきっと
大切なテーマなんだろう

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年10月09日(金) 自分を感じる

これまでなら
完成したら翌日には
直ぐ発送しなきゃと
その旨連絡して
だったんだけど

とりあえずの
ブレイクを入れて
リフレッシュしてから
発送出来ますメッセージ
送ってみたら
日時指定はもう少し先
が都合よろしいとなって

なんか
おおーっ
って感じで
勝手な自分的タイミングが
結果オーライだったのが
小さなことなんだけど
とっても意味深く

息をつく暇もない位に
売れて送って
を繰り返したあの七月を
経験してから
次あったら
同じようにはしない
と思っていたので

一連の流れが
完了しなくても
途中で疲れたり
パワーが切れたら
それをきちんと感じて
感じたらブレイクする
ってのが
とっても大事だなと

そうやって
涸れないように
自分をまず
労りながら進めば
感謝の気持ちも
有り難さも
繊細に感じ取ることが
出来るんだきっと

よしっ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年10月07日(水) お直し

先月末から
とんとんと秋物が
動き出してくれて
やれやれだ

その流れで
月曜日の夜に
商品について
サイズのご相談があり
お直しページを
急遽数分でアップして
お買い上げ頂いた

なんか最近
華奢なお客様ばかり
続いたかと思えば
全く逆に振れるという
大網掛けるのにも
ホント限界があるって

幸いにも
残り布があったので
幅出し出来るんだけど
実際やってみると
意外と大事業になって
昨日は朝から根詰めて
丸一日たっぷり掛かった

こんなコトなら
とか
つい頭でソロバン弾き
考えてしまうが
いやデモデモ
一度のお買い上げで
さらにプラスが出たダケで
有り難く思おう

マリオのように
普通にコイン出る
はずが
スペシャルなやつで
ボーナスカウントだ
チャリンチャリン

あまりにも
キツかったので
今日は遊びに行くぞ
と決めて
出掛ける時間まで
サクサクと画像撮った

以前なら
何か予定が控えてる時
それまでの時間を
上手く使えなかったりした
けど
我ながら素晴らしい
どんどん成長してるわ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年10月03日(土) 栗を買う

朝のうちに
神社へお礼参り
参道で
きちんと装束を着た
神主さんに行き会い
なんだか縁起良さげで

帰ってから
ぼちぼち縫い物をしてたら
起きてきたムスコさんが
今日から保険使える
って言うので
もうご利益がっ
と思えて嬉しくて

行ってきました
初ドライブ

最初は
ムスコさんの運転で
初めてのセルフ給油と
タイヤの空気入れを教わり
暫く走っていざ
初心者マークを付け交代
とりあえずの目的地は
道の駅的な所まで

土曜ってこともあり
意外と車が多く
途中で後ろに詰まってるのを
停車してやり過ごす
ことを何度か繰り返し
トンネルなんかも潜って
到着しての駐車場

両脇に車がある
その真ん中
ビビったけど
ムスコさんのご指導で
無事に駐車出来て
買おうと思っていた栗も
大きいぷっくりのがあった

さらに
お酒も買って
帰りは運転交代し
車を置かせてもらってる
いつものスペースで
再び交代
近所をぐるりして
戻っていざ

実は
その車庫入れこそが
一番の難関だったワケで
少しだけ傾斜がある所を
アクセル使って
ほんの少しだけバックなんて
独りで入れられる気が
全くしないったら

こりゃあ
独り立ちまで
先が長そうだ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年10月02日(金) 大安吉日

一応試験日は
大安を選んでみた
しかも
牡羊座満月だしなっ
きっと合格する
ことになってる
って気がして仕方なく

いや
それでも
準備はしとくべ
と思っていたんだけど
発送の用意などしてたら
あっという間に夕方になり
寝るまでの時間で
問題集のおさらいをば

いやー
忘れてるったらもう
半分位やって寝て
あとはバスの中で
のつもりが
高校生で満載過ぎ
何なら元同僚の
息子さんの姿もあった

うっかり
一番後ろに座ったので
みんなを掻き分けて降り
時間まで並んで待って
受付けを済ませ
書類を確認してもらったら
初めてなの
と警察の方に聞かれ

よく頑張ったね
なんて
早くも労いをいただき
本免試験を受けた
ワケなんだけど
その後の合格発表が
本当なら一階で
電光掲示板でのハズが

密を避けるため
そのまま試験会場で
口頭での発表となり
しかもしかも
受かった人はその場に残り
落ちた人は一階へ
ってをい
何とオソロシイ処遇だ

受験番号は
一番最初だったので
どきどきする間もなく
あっけなく呼ばれ
感触はあったにしろ
やっぱりここまでの
あれこれがあり過ぎ
心からホッとした

帰りのバスまで
一時間空いてたので
ついつい
生ビールと
餃子とニラレバで
お疲れさん会を
とっとと
済ませちゃった

よおし
明日はドライブだっ
勢い込んで
ムスコさんに言ったら
保険の適用がまだ
ってワケで
しばしおあずけ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年10月01日(木) ただひとつ

絹糸の
緩やかな撚りと
素直な平織りが
強いミシン糸と
落差あり過ぎ

試しに縫ってみて
ぎゅうっと引っ張ると
ステッチ部分から
隙間がじわり広がるのが
どうなのって着物地は
意外と多くて

そもそもが
絹糸でふっくらと
手縫いアンド裏付きで
どこかに負担が掛かっても
大丈夫な工夫がされた
着物だったんだけど

同じようには出来なくても
せめての方法は
縫い代に細く切った
芯地を貼ることで
実はそれさえも
時間が惜しい頃は無理で

いつか
の生地になり
けれど
それも含めての唯一さは
キラキラと輝くようだ

そんなのを
ひとつずつ
根気よく
かたちにして行ける
日々がやって来て
本当に良かった

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++


 < 過去  目次  未来 >


ゆりすこ [MAIL] [吉祥堂]

My追加