ゆりゆり日記
こうのとりの郷豊岡より
そこで出会うすべてのひとと
日々の想いの種が
なににつながりどこへ行くのか
未来へ続く今の日記

2020年02月29日(土) ないものねだり

もう起きなきゃの
浅い眠りのタイミングで
むちゃくちゃリアルな夢
空き物件の交渉

その物件てのが
昭和よりは明治風
飴色の木と臙脂色の
ソファのビロード
世界観ばっちりで
居心地のいい空間

持ち主は
住職だったんだけど
生臭いやり手タイプ
話はトントンと進み
具体的になった途中で
目覚めたワケだ

既に歴史を感じられる
出来上がった空間が
目の前にリアルにある
ことの凄さ
やっぱりそういうのには
敵わないなあ

相変わらず
疲れてんだろうさ
面倒なところを
すっ飛ばそうとして
コミュニケーションだけで
何とかなるって

いやいや
本当なら
その逆も信なりだ
どっちにしろ
自分が持つものを
発揮するしか
ないんだからさ



2020年02月28日(金) 春の息吹

週頭の
発送の連続は
思った以上に疲れ
何なら四月の予定に
バッティングする
隣保長の会議を知り
げんなりして

休みの昨日は
何もする気なく
どこかに出かけようにも
この時期
人が居る場所は危険だしで
そうだ
野草を見ようと思い

どんだけ振りかで
いつもの場所へ行き
ゆっくりと物色しつつ
奥まで歩いて
水辺も眺めながら
引き返そうとすると

初めて見る
可愛らしい鳥の番
それが果たして
何なのかを
後で調べようと
じっくり見たのだが

近くに居た
コゲラは判ったが
記憶は怪しく
ノビタキには
時期が早いようだし
画像を撮る習慣って
大事なんだなあ
と思い知った

もっとも
主目的の方は
もう一箇所も廻り
ふきのとうが大量
三つ葉もユキノシタも
出始めの柔らかな
ヨモギも採って

夜は
天ぷらにして
春の息吹を感じ
大満足だった



2020年02月25日(火) 差別化

今夜は
地域の役の
引き継ぎがあるので
忘れないようにしなきゃ

と考えて
次の注射は
いつ行くべきか
とか思っていたら
待ちに待っていた
注文が入ったっっ

自分的に
これは
と思うようなのは
全く的外れで
そもそも生地がいいと
価格も高くなってしまう
のが問題なんだけど

クリーマの傾向として
あまりオタクなのは
受けないのかもなあ
と思って見ると
フツーの紬を
銘仙と言ってたり
大島紬なのか定かでない
のを売っていたり

分からない
と正直に言うならまだしも
偽の証紙画像を
全面に出してはダメだろ
って思うけど
そんなのも
売れてしまっている

それでもいい消費者が
多いって事なんだろうが
わざわざ会員になって
買い物をする層は
かなり限られる気がするので
諸々解消するためには
やはり別のショップか

調べたら
わざわざビルダー
買い直して
時間と手間掛けなくても
カード払いまで
簡単に取り入れられるのが
あるらしい
しかも手数料は遥かに安い

メインコンセプトは
大島紬の服
とか
とりあえず
分かり易いスタートで
ガンガン高くなりそうな
珠玉はそっちで売るとか
どうだろうな

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年02月22日(土) 喜んで

昨日の仕事中に
スタッフがやって来て
考え直す気はないか
って話し

どうやら
日々の業務の中で
隣に座る同僚が
その辺りの感触を
探っていたらしく
どうも無理っぽい
ってコトで

それを受けて
自分が何とかせにゃ
ってんでの話しみたいで
なんかそれはそれで
とってもとっても
有り難いワケなんだが

こればかりはもう
流れとか
タイミングが全て
なんだろうと
つくづく思える
今更だけれど

昨年の頭に
勤務時間を減らしてくれ
って言ったのが
もし実現していたら
たぶん
お盆に母の様子を見ても
辞めるとはいい難かった

その辺り
わたしは自分の言葉に対し
きちんと責任を持ちたいから
提案して勘案してもらって
からの
それに反する行為は
裏切るみたいで
なかなかに難しかったはず

けれども
幸いにして
何の動きもないままに
お盆を迎えて
降りてきたあの感覚は
清水の舞台から
飛び降りさせるに十分で

人生の
あらゆる局面では
そこに至る理由とか
道筋とかは
人間の頭で考える
浅はかさを遥かに超えて

ただ
そうなる為に
紡がれたあれこれ
としか
思えないことが
きっかけになるんだ
って

それだけは
判るんだ
ただ
必要な事だけが
この身に起こる
それを
起こすためのあれこれ
だってことは

どんなにこれから
苦しもうが
それはそれで
わたしにとって
必要だからこそなので
喜んで受け容れなくては

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年02月19日(水) カウントダウン

夕方早くから
暗くなって来て
帰りの雪道が
心配だったので
少し早めに施設を出た

残業時間と
相殺することにして
二回目の注射
足元が悪いせいか
めちゃ空いていて
直ぐに診察

だったのはいいが
リハビリの内容を変える
と先生が言い
早々に診察が終わり
その後また呼ばれるのか
と思ったら

どうも
注射なのを
忘れられてたみたいで
リハビリガードを持ってきた
看護師さんに言うと
再び呼ばれて
謝りながら先生登場

しかも何と
前回の注射分が
請求できてなかった
ってをい
しかも
倍返しだとか言って
ワケわかんないし

そんでまた
一回目よりも
ものすごおく痛かった
けど
気が遠くなるほど長い
終わりまでの間に
このカウントが入って
助かってはいるかもだ



2020年02月16日(日) お宝鑑定

ミシンの高さで
布をフォローするのって
結構左腕使うんだな

途中で
なんか痛くなり
頓服飲んで
頑張って縫った
たぶん12月の
モコモコ縫いでは
相当力入れてた

鶴の機織り
みたいにしなくても
やって行けるように
とは思って
良品の着物を
集めているワケだけど

先日
病院に寄った帰りに
ふと
査定で買取りの店が
近日オープンの
張り紙を見つけて
ちょっと期待

だって
まさしく
ベストタイミングで
このピンポイントに
るんるんしちゃう
いやそうやって
盛大に失敗ってのも
過去に経験あるけど

果たして
どんな状態のが
幾らになるのか
自分で売るにしても
知っておいて損はないので
すんごく楽しみだ



2020年02月15日(土) 簡単なこと

痛み止めの頓服を
二晩飲んで
昨夜は違和感で
目覚めたものの
飲まずに済んだ

なんか
劇的ビフォアアフター
だったらもっと
早く診察行けば
と思うんだけど
長いリハビリ込みだし
敷居は高い

相変わらず
洗濯物干しや
髪を括る動作が
不自由過ぎる
そんでまた
ゴミ袋を結ぶのが
至難の技だ

以前から
何度も何度も思ってた
誰も括らない
オムツでパンパンになった
施設の燃えるゴミ袋だが
相変わらずの放置

週に四袋としても
これまで何千回って
やって来たその動作
誰にでも出来る
そんな簡単なことが
本当は難しい



2020年02月12日(水) 注射再び

またまた
肩の注射が始まった

今回もたぶん
我慢し過ぎたんだろうな
何とか医者に行かずに
済ませられないか
とか思ってたけど
結果眠れない程
痛くなった

それが月曜日の夜で
あまりにも痛いので
アルコールで麻痺させようと
途中ウィスキーを
ストレートで飲んだりして
唸りながら朝を迎えた

痛すぎて
自転車は無理で
店が開く時間を調べ
トボトボ歩いて
鎮痛剤を買いに行き
飲んだら少し楽になって
何とかチャリで通勤

がしかし
6時間に一錠が
待って居られなく
地獄の一日
帰りに受付の時間など
確認しに行って
待ちに待った今朝だ

またね
こんなに大きい
って
これは痛いでしょう
って
何なら肩用のサポーター
提案されたけど
一応試着だけして
時間を貰うことに

たぶん
ひとりで装着は出来ない
毎朝ムスコに
頼んでも居られない
石灰化し易い体質とか
あるんでしょうかの問いには
使い過ぎ
ってコトで

うーむ

特に今回は
夜中に起きるようになっても
お尻を意識して
あと少しだから
頑張ろうとか思い
雪の翌朝の凍てた道を
チャリで出勤したのが
ダメ押しになった

前回は六年前
って先生
日記確認したら五年前
それでもまだ
サプリのお陰で
延命出来たんだろうなあ



2020年02月10日(月) 愛おしい今

先月は中止になった
月例の飲み会

どんだけ待ったか
の声を受けつつ
今回は五名の参加
会話がバラけるか
と思ったけど
終始親密に話せた

それは最近
お気に入りの
スペースなのも良く
椅子とテーブルで
足腰に負担がない上
床暖房で足裏が温かい

何なら
あとひとり座れるね
なんて言いつつ
トピックスを取り上げ
あーだこーだと盛り上がり
大事な労いもし合い
いい感じで終えた

帰りの
駐車場までの階段で
手を取り腕を組み
いなくなったらどうなるの
と心配する同僚を慰めた
わたしがやってる事なんて
誰もが出来るんだから

そうじゃなく
自分にしか出来ないことを
と志向するのは
所詮不遜なのかもだけどね
そうやって
導火線に火を点けたからこそ
尚更愛おしく思える今だ



2020年02月07日(金) 長いリボン

雪解け
どころか
昨日は
今季初の積雪

朝から
ゴミ置き場の
雪かきをした後
パン種を仕込んで
待ちに待った
初めてのアイテム作り

糸の撚りがゆるやかで
織りも甘い生地
だったので
縫い代には接着芯
そうして少しずつ
縫い合わせて行くうち

どうも
机上で考えていたのとは
違う感じになり
いろいろ細部を変更し
最終的には
ふたつのデザインの
いい所取りが出来た

途中何度も
トルソーさんに着せ
その度にワクワク
背中に垂れる
長いリボンの
コントラストに時めく

仕上げは先に送り
夜は衿汚れがある方の
龍郷を解いた
ようやく
進んでいる感を得て
心からホッとしたな

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年02月05日(水) 長い冬

ああ
本当なら今月は
週休三日で推移する
はずだったのにな

一旦
そんな夢のようなのが
見えてしまったので
自分的雪解けが
ものすごおく遠い
遠すぎていろいろ
忍耐が続かない

せめて
時間が出来たら
作りたいアイテムの
アイデアを練って
この時期を
乗り越えて行きたい

それから
立春を迎えても
まだ
着物の爆発は続いており
そのクセどこかで
大丈夫なのかと
不安も出てきて

つい
ネガティブが
襲って来そうになって
よろしくないな
やっぱり
少しでも縫えてないと
ダメなんだな

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年02月03日(月) 神々しい

昨日は
地域の餅つきで
起きられるかどうか
目覚ましを掛けて
お昼まで餅を丸めて

帰ったら
会議の疲れもまだあり
一旦布団に入って
タブレット見ながら
ウトウトしてたら
あっという間に夕方

楽しみにしてた
大事な休日が台無し
仕方がないので
先日届いた
龍郷二着を肴に
愛でながら飲んだ

その織りは
人間技とは思えない位
緻密でつやつやと
泥染めは神々しく輝き
そこにあるだけで
圧倒的な存在感

このレベルのは
もっともっと
リメイクを頑張って
いつか手に入れる
つもりだったんだけど
今年の流れに
乗っかってしまった

大切に
後悔しないような
使い方を考えよう
ああ
いつかバッグも
見てみたいんだよなあ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++



2020年02月02日(日) 飽きるまで

昨夜は
恒例の会議で
3月一杯で
わたしが辞める件
が公にされ

ええっ
もう戻って来ないの
って声には
わたしの懐事情次第
ってトップが
最も恐れている
縁起でもないコトを言い

いやもうマジで
それだけは避けたい
けど
何の勝算もなく
ただやりたいコト
だけが満載という
この状況はどうなのか

わかんないけど
冒険に出発する時って
先がわかんないからこそ
ワクワクするんだし
未知への不安や怖さで
圧倒されるようなら
やめとけって話しだし

所詮は
無謀でやって来たこの地
そこで出合った着物地
そうして始めたリメイクを
もっともっと信じてみるべ
まずは飽きるまで
縫ってみなきゃだ

++++++++++++++
吉祥堂のリメイク服は
右下のリンクからどうぞ
++++++++++++++


 < 過去  目次  未来 >


ゆりすこ [MAIL] [吉祥堂]

My追加