ゆりゆり日記
こうのとりの郷豊岡より
そこで出会うすべてのひとと
日々の想いの種が
なににつながりどこへ行くのか
未来へ続く今の日記

2017年08月29日(火) 縫うべし

この日月連休で
何らか縫うハズだった
わけなんだけども

結局
日曜日は料理のみで
後はゆっくりして
昨日は故郷便発送&掃除で
何処が水漏れてても
大丈夫な家の中にして

合間に着物解いて
終わったっす

なんもしてねー
感ありつつも
今日になって
本当に久々にメーターの
パイロットが止まってて
きらきらしていないのを
見られて感動だ

長かったな
二か月に一度の検針を
祈るようにして
ひたすら見守ってたさ

ちっくしょー
ホントこんな思い
どうしてしなきゃなのか
って
水漏れのたんびに
毎回悔しいんだけど
仕方ないんだよなあ

だから家賃格安なんだ
せいぜいそう思って
まだまだここで頑張る
頑張っているうちは
少しでも貯金が出来る


その足しに
やっぱり
一点でも多く
縫わなきゃねえ
ふぁいとっ



2017年08月28日(月) 地獄で仏

もういい加減
電話しなきゃあ

およそ半年前位から
じわじわと
メーターの数字が
通常より増えていたのが
ここんとこ急激になって
無視出来ない感じに

はい
またまたまた水漏れ
ですね
もう何回目だか知らんが
数字を見つつ
我慢するのは慣れたさ

でも今回は
怪しい所が思いつかず
またひょっとして
探索してもらわなきゃかも
と言う気がして
心配なのは懐で

いつも
きっちり仕事してくれる
職人さんの顔を思いながら
会社に電話してみると
何てこったい
この四月で営業終了
ってまさか

あわわ
何が最近ツイてるだ
こんな事があるなんて
考えてもみなかった
どどどうしよう

んで
あまりにもご無沙汰の
こういう時しか
頼りにしないのが
申し訳ない知人に電話
急なのに今日来てくれる
職人さんを探してくれた

その電話の声が
あまりに素敵すぎ
いったいどんな人が来るか
と思ったら
意外にも若者でオドロキ
そんでそんで

たぶんここだけ
直したらオッケー
ってのが
家の外の散水栓辺りで
いやーまじか
地獄で仏
いやーまったく



2017年08月27日(日) 弾ける

昨夜は奇跡的に
むちゃくちゃ早く
会議が終わったので
満を持して
回るお寿司で
サクッと生をいただいた

一杯だけだったけど
念願の行為が果たせて
ちょっと幸せ
帰りに知人と遭遇し
健康そうだねえ
とか言われちった

暗かったのにね
何がそう思わせたんだろ
幸せっぷりが
弾けてたのかも

今日は今日で
外は気温が上がったろうが
室内はすごおく快適で
扇風機だけで
ひんやりと涼しく
気持ち良く昼寝

この夏の夜は
何度も目が覚めるから
あまり良く
眠れてなかったのかもで
久々に極楽だった

さあて
夕飯は何を食べよう
時間の掛かる煮物は
午前中に作ったから
さっぱりと
よだれ鶏でも



2017年08月26日(土) ときめく

服が売れたので
少しだけ
着物を仕入れてみた

また
次がいつになるか
判らないので
調子に乗らないように
かなり抑えてだった

届いてみると
よくぞこれを見つけた
ってなのがあって
ひょっとしたら今は
やっぱりツイてるのかな

もっとも
そう思っても
解いて洗濯してみないと
生地の状態は
きちんと判断できないけど
なんかときめく

このときめきのまま
形に出来たら
どんなにいいだろうなあ
最後まで
失わずに
行けますように



2017年08月24日(木) 唯一の仕事

俳句の夏井先生は
旦那さんに
主夫をしてもらっている
らしい

自分の妻は
俳句界にとって
なくてはならない
存在だから
彼女だからこその
仕事をさせてあげたい
ってコトらしい

ああ
これだわ
と思ってしまったね

いや
かの旦那さんが
丁度定年を迎えて
ってタイミングもあるかも
だけど
わたしはたぶん
そういう妻でありたかった

のだと
初めて認識してみた

ナニモノでもない
そんなわたしだって
わたしにしか出来ない
コトに向かって
今も数年前も同じく
突き進んできたんだ

そこに
わたしの熱意や
大事にしているコトが
一杯詰まっていたのに
なのに
そんなわたしが
突然生き方を変えるなんて

しょせんは無理なのだ
そこら辺を
わたし自身感じながら
きちんと理論的には
把握していなかったけれど

そうかあ
と今更初めて
自分が解ったきぶんだ



2017年08月23日(水) 手綱

うーむ
なかなかの暑さの中
アイロン掛けで汗だく

正直
ある種の極みを
経験してしまったので
ここまでの頑張りで
気が張っていたのが
緩みに緩んだ

けれども
これで仕事を辞めて
リメイクだけで
生活できるワケもなく
辞めてー
でもムリー

なのでまた
自分への手綱を
ぎりりと握り直し
そうだ売れてしまった
絽絞りを気に入った
ムスコさんに一枚作るか

と思ったのだけど
色の抜けている部分に
新たな染料を試してから
柄合わせを考えようとすると
もう暑くて
どうにも集中できず

考えなくてもいい
アイロン掛けをしたのねん
秋物需要高まっている
らしいけど
まだまだ暑いのねん
何か冷たいのが飲みたいな

ってワケで
冷凍しておいた苺と
ミルクとヨーグルトを
ぶいーんとして
にごり酒で割ってみたら
なあんか濃かったな



2017年08月20日(日) 繋がる

売れた服への
評価コメントを読み
返信をした

なんつーか

そりゃあ
直接販売で
ぱっと見て買ってくれる
その感じだって
嬉しいに違いないが
この余韻

自分が作った
サイトでの販売とも違う
だって
敢えて感想コメントを
自分から載せるなんて
こっぱずかしくて

まるで
ひと粒で二度美味しい
っていうか
評価コメント以前に
取引ナビの中で
一杯嬉しい言葉を
貰ってるから
二度どころじゃない

これを
至福って言うんだろう

ひとつの服が
かたちになるまでの
山ほどのあれこれは
敢えて語ることもない
とか思っていたけれど

返信の中で
少しだけ
エピソードを添えた
それは作ったわたし以上に
作品を愛してくれるだろう
お客様なのが
伝わったからこそだ

売ることを前提にすれば
そこに手放す恐れを感じ
自分の矛盾を
解消できずに居た
これまでだったけれど

こんな風に
誰かと繋がれるなんて
これ以上の喜びが
世の中にあるだろうか



2017年08月19日(土) 世界が変わる

だから
売れるって言ったじゃん
って
ムスコさんからの
早朝メールで目覚めた

うんうん

昨夜は遅くまで
次の便の梱包をして
前回とは違う
ラッピングにしようと
あれこれ苦心

自分から
上げたハードルは
きちんと
成長に役立っている
その実感があるから
何でも経験だ

帰省で
家族や友人と話したこと
その欠片が時々
ふと蘇って
かつてはただの
夢だったことが
少しリアルに感じられる

そうだ
美味しかった
はらまさのご飯も

自分が本当に
表現したいことを
完全に主導で提供する
そんな仕事の
仕方が出来たら
どんなにいいだろう

なんだか
お盆をはさんだら
世界が少し
変わって見えて来たよ
無理して
帰って良かったなあ



2017年08月18日(金) 金のメタル

帰省の洗濯もまだ
残したままに
急ぎ梱包をして
出勤前に発送を済ませ

さあて
発送完了の
連絡をしなきゃあ
と帰ったら
なんだかデジャヴのように
二点の注文が入ったと

うん?
いったいどゆことだ
頭の中は
ぷちパニック

どうやら
先に注文してくれた方が
また追加で二着ご購入
ってコトらしい
まだ最初のが届いてないのに
そんなに信頼してもらって
いいのだろうか

それから
メッセージのやり取りを
重ねるうちに
一目惚れだったのが
諦めきれずに再注文
ということが解り
ひたすら感激

わたしが
使えたかったことの
全てを
掬い取っていただけた
これまでの
あらゆる逡巡が
一気に吹き飛ぶ瞬間

沢山の言葉が並ぶ
そのメッセージを
一言一句忘れずに
一生心に留めたい
と思った

間違いなく今
金のメタルが貰えた気分だ



2017年08月16日(水) 答え

アップした中の
ユニセックスの二着を
帰省中に
東京のムスコさんに
試着してもらい
参考に写真を撮ってきた

彼は
自分の仕事を
安売りしちゃいけないよ
と言ってくれた

売りたい
けれど
売り急ぐことはない
と解っていながらも
誰かにリアルに
高いと言われれば
密かに傷付いていた

その心もとなさを
分かるひとには分かる
なんて風に
払拭する不遜さはなく
だからこそ
彼の言葉は
わたしの力になった

そうして家に戻り
久しぶりに
ネットに繋がり
まずは
メールチェックをすると
注文の連絡が入っていた

ああ
嬉しい
しかも二着だ
これが
答えってことなのか
素晴らしすぎる



2017年08月10日(木) 帰る

一年に
二回も帰省するなんて
信じられないが

納骨に帰ってないし
お盆休みの間
数日だけでも
独りになる母の
様子を見たい気もして
ええいっ
って感じで

どうせなら
下のムスコさんの
様子も見たいが
今回もどうやら
働いている店には
行けなさそうだ

そのかわりせめて
母と三人で
ご飯を食べようと企画
鮨か
から始まって
予算もあるし
いろいろ迷走し

今までに
経験のないことを
とか思って調べ
頑張ってお店を
予約してみた
もうそれだけで
慣れなさ過ぎて
ドキドキだ

それと
いつだって
元気づけてくれる
友人と会って
ここんとこの
ダメっぷりから
復活して来ようっと



2017年08月09日(水) 今度は

うーむ
酒は怖い
怖いね

前回三人飲みの
最後のところでも
感情がかき乱され
一気に潰れたのだが
今回も同じく

辞めようと思う
とかのブッコミがあり
えええーっとなり
こりゃ大変だと
わざわざトップの家で
話しをしたのだが

まあ
説得をしている途中で
記憶が飛んだ
わたしは勿論のこと
名指しされた方は
記憶を失いながらも泣き

結局
ぶっこんだ本人も
記憶がなかった
という結末
いやー参った

っていうか
日頃感じたこと
特に引っ掛かったことを
そのままにして
でもクリアに出来ずに
持っているからなのねん

自分でも気付かない
深層が出てきて
後でええっとなった
そんな経験は
わたしにもある
あるだけに

おいしー
たのしー
で居られるような
楽しい飲みに
したいもんだぞ
つくづく



2017年08月07日(月) 飛ぶ

トイレで
うずくまっている所を
ムスコさんに起こされた
のは覚えているのだが

次に気付いたのは
廊下のひんやり感触で
つめたいのはいいけど
身体いてえ
とか思ってようやく
きちんと寝直した

ううう
それが朝の6時だったかと

ダメだダメだ
もうこんなに何度も
記憶が飛ぶような飲みを
繰り返しているんだから
いよいよもう歳だ
以前のように
飲んではイケナイ

そんで
昨日はその後も
眠くて眠くて
ただ水だけを飲み続け
ひたすら寝ていた
かるーく二キロは減った

とんだデトックス
過去最悪の二日酔い
しばらく
大人しくしてよう



2017年08月05日(土) ぷりっぷり

あづがった
なあんか昨日は
10時過ぎの
ウォーキングの段階で
いつもと空気が違って
尋常じゃなかったな

帰りの送りで
17時近くに通った
道路際の温度計は
38度だったし
冷えピタ的なのを
首に貼って凌いだ


料理したくねー
の気分に

そんでも
海老が安かったので
エビチリとニラ玉作って
中華麺を
冷やしつけ麺にして
さらには
ひらまさのお造りを

近くで獲れたのが
大きいサクになって
安かったのね
ぷりっぷりのを
いっぱい食べて
満足満足

食べきれなかった分は
下味を付けて保存
照り焼きか
竜田揚げにして
また後日楽しむのだ

普段とは違う
海の恵みに
なんか元気出たなあ



2017年08月04日(金) お気に入り

本麻のパンツが
出来たっ
と思ったら

後ろの
ポケット位置が
左右で違い
さらに
前ポケットのステッチが
明らかにアンバランス

ほえー
どうしてこうなるの
かは謎だが
直しながら
薄々思っていた
やっぱり自分用に
がリアルな感じに

同じ形の
半端丈パンツを
かつてどれ程着たか
あまりにも着すぎて
洗濯機でガンガン洗いすぎ
すっかり繊維が
薄くなってしまった

それでもいつか
リメイクのし直しを
目論んで捨てられずにいる
この新作もそれ位
お気に入りになるといいな



2017年08月02日(水) ビアガーデン

週末に企画している
女子会のために
チケットを買いに

ナゼに
チケットが要るのか
このシステムの意味が
よく解らないけど
ともかく前売りなので
少しだけ安くなる

って
ボロい自転車を止めて
仕事終わりの
ドロドロ状態で
その建物に入っていくのは
ちょいと気が引けた

そんで
近くにドレスが飾ってある
ふかふかソファを
勧められて
なんか落ち着かなく
すんごく待たされての
領収書&チケット

対応のお姉さんは
笑顔が感じよくて
初めてですか
なんて聞かれたので
毎年夏の一定期間だけ
ある企画なのかもしれない

パティオみたいな
噴水のある中庭とか
結婚式場だけに
日常の風景とは
違った空間が広がっており

これわ
いくらビアガーデン
とか言っても
少しお洒落して来た方が
いいかもしれないぞ
とか思った

さてさて


 < 過去  目次  未来 >


ゆりすこ [MAIL] [吉祥堂]

My追加