ゆりゆり日記
こうのとりの郷豊岡より
そこで出会うすべてのひとと
日々の想いの種が
なににつながりどこへ行くのか
未来へ続く今の日記

2001年03月30日(金) 覚え書き

この日

思いがけずお見送りの
夏ちゃんや樋越くんと駅まで歩き
電車を待つあいだ
ホームから見える
じいとばあの手を振る姿に
いっちゃんもじゅんも泣いていた

「なんで引っ越さなきゃいけないの?」
いちども言わなかった言葉を
このとき初めていっちゃんの口から聞いた

なんでだろう

豊岡に行こうかな行けるかな
そんなほのかな想いが最初だった
どんなに焦がれても実現しないことがある
いやでも巻き込まれてしまうこともある

自分で選べない運命を引き受けていくちからを
どうかこれからつけて行ってください
それがきっと
なにかを自分で切り開こうとする時にも
強いちからになるはずだから


余裕があったはずなのに
チェックインに間に合わないかもしれない
3人で手をつないで
心臓が破裂しそうなぐらい走った

操ちゃんありがとう
ゆっくりお別れできなくてごめんね
どたばたの離陸
もらった小さな包みを開くと
三角形の銀のピアスがあった


※〜2004年5月までの日記は
 都合により削除しました
 ゴメンナサイ


   目次  未来 >


ゆりすこ [MAIL] [吉祥堂]

My追加