*ハナビヨリ*住宅ローン返済日記
もくじきのうあした


2010年01月28日(木) 繰上返済

前回、とんでもない金額が目標になった「繰上返済」

まぁ…ね。
目標は常に高く前向きに!
…って、ことで(笑)♪

だから…という訳じゃないのですが、
2009年にも繰上返済していました。

去年は今ほど熱心に、繰上返済について考えていたわけではないけど、
ちょうど、満期になった定期預金があったのです。

今から思えば、エライぞ、私!

**********

今回は旦那さんに家で委任状を書いてもらって、
窓口には私が一人で行きました。

ちょっとドキドキしたけど、委任状があれば怖くない!
水戸黄門の印籠のように、ちょっと誇らしげに手渡すと、
数分後、窓口のお姉さん曰く
「御本人の筆跡と確認が取れましたので、お手続きさせていただきます」
…筆跡鑑定、すんの(@_@)!?
ちょっとビビリました。

原資は定期預金100万円、返済日は2009年2月2日です。

元金¥999,922円
利息     ¥78円
繰上返済回数22回分
当初期日2043年1月31日→2040年8月31日

になりました!

なんと、得した利息は約58万円☆
すごい節約効果です!

**********

手続きが無事に終わり、満足しながら
「お利息計算書」を眺めていると、あることに気付きました。

2008年8月の繰上返済では30万円の繰上返済で利息が175円
今回の繰上返済では100万円の繰上返済で利息が¥78円

なんで違うの??
感覚的には、30万円の時の方が利息が安い気がするのに、
100万円の時の方が利息が安いのは、どうして??

長らく、その謎が解けなかったのですが、最近、わかりましたよ☆
それは「繰上返済の手続きをした日」がポイントだったんです!

なぜなら、繰り上げ返済時点での利息は、
その直近の返済日からの日割りで計算されます。

我が家は毎月末(月末が土日なら良く営業日)に定例返済を行っています。

2008年8月は15日に手続きを行っています。
2009年2月は2日に手続きを行っているのですが、
それはちょうど2009年1月31日が土曜日で、1月の定例返済日が2月2日だったんですね〜。

つまり、繰上返済するなら1日でも早いほうが得は得なんですが、
原資をめいっぱい有効に使おうと思うなら、
「定例返済日に繰上返済を行う」のがベスト!ということです。





↑押すと文が変わります

My追加




ご感想をどうぞ。







はな |MAILHomePage

My追加