*ハナビヨリ*住宅ローン返済日記
もくじきのうあした


2010年01月26日(火) 2009年のまとめ

2008年末に新しい返済予定表が届きました。
半年ごとに金利が見直されるので、半年ごとに届くようです。
今回は利率変更ナシで、優遇金利がついて1.425%です。

未償還回数          払込元金   払込利息   残高
 403  2008年12月  45,283  27,717  23,295,980
 402  2009年 1月  45,337  27,663  23,250,643
 401  2009年 2月  45,390  27,610  23,205,253
 400  2009年 3月  45,444  27,556  23,159,809
 399  2009年 4月  45,498  27,502  23,114,311
 398  2009年 5月  45,552  27,448  23,068,759
 397  2009年 6月  45,606  27,394  23,023,153

前回届いた返済予定表では2008年12月の未償還回数が「410」だったのに、
今回はちゃんと(?)回数が7回分減っています♪
当たり前なんですが、ちょっと嬉しいですね〜。

それでも道のりは遠いです。

**********

ところで単純に、35年ローンを旦那さんの定年までに縮めようとするなら、
いくら繰上返済しなければならないのでしょうか。

旦那さんの定年を60才で考えると、
35才で35年ローンを組んだので10年短くしなければなりません。

近畿ろうきんのHPでシミュレーションしてみると、約570万円とでました。

第一目標繰上返済金額:600万円

では、次にハニーさんが高校卒業時に完済できるまで縮めるなら?
ハニーさん18才で旦那さん50才、つまり20年もの短縮です。

シミュレーション結果、約1,200万円。

…すんごい数字、出ちゃった(笑)
つまり借りた金額の半分を繰上返済しなければならない、と。

第二目標繰上返済金額:1,200万円

とてつもない金額に思えてきます。実際、そう思います。

ですが、毎年60万円ずつ繰上返済を10年すれば、第一目標クリアです。
そして、毎年100万円ずつ繰上返済を12年すれば、第二目標クリアです。

…我ながら、前向きだわぁ(笑)

もちろん、返済するタイミングが早ければ早いほど効果が大きいし、
一度に返済できる金額でも変わってきます。
更に言えば、金利が変わらないと仮定してのシミュレーションですので、
上記の金額で上記の期間短縮は無理でしょう。

でも、一つの目安になりますね。





↑そうすれば、結果はついてくるはず

My追加



ご感想をどうぞ。






はな |MAILHomePage

My追加