Shigehisa Hashimoto の偏見日記
塵も積もれば・・・かな?それまでこれから


2005年11月10日(木) 誰かの子守唄

その〇廚錣此屬っ」と声がもれそうな光景が目の前に広がった。
今朝のめざましテレビでビートたけしと爆笑問題が座談している模様が突然写されたからだ。
どうやら今週末に放送されるたけし司会の特番のワンコーナー(たけしと石原慎太郎の対談)に爆笑問題の二人がゲストで呼ばれたようである。爆笑問題がたけしとまともに喋る機会なんて今まで滅多に無かったはずで、もしかしたらスーパージョッキー以来ではないだろうか。石原はどうでもいいが、太田とたけしがどんな話をするのかは大いに興味があるので見てみようと思う。
その⊃景垢らの又聞きなので真相のほどはわからないが、『松紳』にて紳助が「小池栄子は頭が良い」と発言したらしい。司会などを務めた時に自分の立場をしっかり理解して話を前に進めようとするから、というのがその理由だそうな。私が言うのも何だが、そんな程度のことで頭が良いなどというのは早計ではないか。この理屈では例えばカンニングの竹山や劇団ひとりも頭が良いということになってしまう。当然そんなことはない。小池を含めて彼らは場数を踏んで「芸能界」に慣れた人間である。相当に抜け目ない、計算高い彼らを「頭が良い」などと評するのは馬鹿げていて、本当に知性的な人間に対して失礼だ(断っておくが学歴がある=頭が良いなどという愚かなことを言いたいのではない)。無論、形骸化した「芸能界」を生き抜くための小池らの道化ぶりには涙を禁じえないが、こんな軽率な発言からも紳助の衰えを感じてしまうのもまた確かなのである。


橋本繁久

My追加