消えてゆく小さなこと
消 え て ゆ く 小 さ な こ と


1st  index       new_


1920年01月18日(日)

上等の和菓子の箱や嬉しい贈り物を開いたあと

そのきれいな包み紙で本をくるむのが好きだった

両方を大事にとっておけるから


でももうやめようと思う

手放そうと思う

はらはらとカバーをはずす

幾枚もの着物のようにかさねて

幾重もの紙になった


もう使わない

しばられぬように



天窓より___

* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * *


日付は通し番号として記しています