huukei

往時目譜


 2018年04月23日(月)   朝な夕な everyboo


social networking service 略してSNSで話題の、
グリコの「朝食ヨーグルト」。

暗い場所(冷蔵庫)に入れてたら、食べる時に あら不思議
「朝食」の文字が、「夜食」に変化している!
そんな特殊な印刷が施されたパッケージ、4月のみ限定販売。

らしい。
丁度コンビニへ行ったので、うほっ、そういえばと思い、買ってみた。
バナナ味もあったが、オーソドックスなリンゴ味にした。

帰宅して早速、冷蔵庫へ入れた。
翌日、わくわくして冷蔵庫の扉を開けた。
文字は変わっていなかった。
翌々日、さすがにもう変わっていて欲しいと思ったが、
やっぱり何も変わっていない、「朝食」のままだった。

おそらく、鹿児島は圏外なのだろう。
関東や関西に限定された話題なのだろう。
鹿児島に出荷しているのは、何の変哲もないごく普通の朝食ヨーグルトなのだ。
僕は何の為に買ったのか、ごく普通のただのリンゴ味のヨーグルトを食べながら、
まるで追放されたアダムとイヴのような気持ちになった。

それでも私はカゴスィマを愛しています。

もしも関東に生まれていたら関東を愛したでしょうし、
もしもヨーロッパに生まれていたらヨーロッパを愛したでしょう。
たまたまカゴスィマに生まれたので、カゴスィマを愛している。

そういえば、ちびまる子ちゃんに出てくるブー太郎は、キリスト教を信仰している。
もしもブー太郎に生まれていたら、クリスチャンになっていたのだろうか。

あと、まる子のお父さんは、おならは英語でガスブーと言うんだぞ、と話していた。
その事が印象に残っている。

唐突に書いたが、丁度、今日のお昼頃、
ちびまる子ちゃんの何を憶えているかを考えていたのだ。
ガスブー!

鹿児島県のPRキャラクターに、「ぐりぶー」がいる。
妻は「さくら」。 子供は七匹。

 「茶わん蒸しのうた」    鹿児島県民謡
 https://www.youtube.com/watch?v=4E_lqazvaKY

このような動画を見つけた。 茶わん蒸しのうたの替え歌だ。
3番目の歌詞が元々の詞だ。

一時期、ジャンボ茶わん蒸しをよく作っていた。 簡単で美味しい。
久し振りに食べたくなった。




















  (鳥への文)


君が何を悩んでいるのかは分からないけど、大丈夫かな。

一つチラッと思った。
こないだ、
キャッチーでポップな音楽ではなくクラシックを作りたくて葛藤し、
その思いを貫いたバーンスタイン、
同様の思いを抱き、芸術性の高い音楽を目指したドボルザーク。

と書いた。
一般人の僕個人は、キャッチーでポップな音楽も大好きだし、
クラシック至上主義では無いし、
芸術性の高い低いは、よく分からないです。 そういう目利きは持ってないです。
ジャンルのこだわりは無いし、あんまり深く考えずに、
好きな物は好き、惹かれる物には惹かれる、と単純に考えています。

君は今、作りたいものを作れているだろうか。
モヤモヤは無く、すっきりした気持ちでいるだろうか。
集中できているだろうか。 それが気掛かりです。

僕が離れていくのではないか と不安になっているがゆえの悩みなのだとすれば、
僕は君のことが大好きだし、君の作るものも大好きだよ。
君の弾き語りのスタイルも大好きです。 個人的に大好きなスタイルです。

君は僕にとってスルメのような人だよ。 単純に、気が合うからなのだと思う。
僕は絶対離れないし、もっとよく味わいたい、ずっと味わっていたい そんな気持ちです。

他にも、もしも僕に関する悩みがあれば、話してくれれば100%解決できると思います。
解決しないとしても、どうにかしたいし、一緒に考えたいです。
僕に関係無い悩みなら、その悩みを持つ君に寄り添いたい気持ちです。






watanabe keisuke