てくてくミーハー道場

もくじ前回てくてく


2017年11月13日(月) 大幅予定変更

毎土日はスキあらばてくてくするぼくにとって、フィギュア観戦てのはネットで検索して結果を知ってからテレビ録画をゆっくり観るというものなので、スポーツ観戦の醍醐味であるドキドキハラハラヤッター!(または「あぁ〜あ・・・」)というものは基本的にない。

純正スポーツ好きの皆さんには顔向けできないチキンな観戦志向なのであります。

ほんで、昨日(12日)おととい(11日)先おととい(10日)と、今回のNHK杯もその調子で観る予定で金曜日はお食事会、土日はてくてく(おとといの『ロズギル』はup済。昨日の宙組はいずれ・・・)入れていたので、今日ぐらいに(おい)録画をゆっくり観るつもりだったのですが、金曜日午後に予想もしなかったニュースが飛び込んできました。

そう、羽生結弦選手の欠場です。

えと、正確には9日木曜日の午後に、公式練習で負傷したらしいという情報をネットで知りまして、その時はまだ出場するか欠場するか発表されていませんでした。

羽生君と怪我といえば、思い出したくはないが忘れることもできない3年前の中国杯の事故を思い出します。端的に言って、今回よりもあの時の方がはるかに大きい負傷でした。

でも、羽生君は出場した。負傷の大きさという点ではむしろ今回よりもよっぽどでかかった。でも出た。なぜならばあの試合は「五輪翌シーズンのグランプリシリーズの初戦」だったからと聞きます。

そのシーズンのクライマックスの試合までにはまだ間があり、その前のシーズンで“世界一”の選手になっていた羽生君は、自分に「このシーズンを通してチャンピオンらしい選手でいること」を課していたそうで、その辺の意欲の高さがぼくなんかにはちょっとまぶしくて理解しづらいところなんですが、とにかく彼はそう考えて試合に臨んだそうです。

結果的には、いろいろあったけど「この人“持ってる”!」というドラマチックなシーズンになったわけですが(羽生君の強運に感謝!)

で、今回は「五輪シーズンの二戦目」です。

もちろん、日本選手である羽生君にとって、NHK杯は自国開催の“ホスト的役割”を担う大会。大会を盛り上げるという責任もある。

だけど、もっと大切な使命が今シーズンの羽生君にはあり、それは、

「平昌オリンピックに出場して金メダルをとること」

です。羽生君のこれまでの4年間の中で一番大事な使命です。

なので、自国のお客さんの前で演技するという使命も、ファイナルに出て五連覇を達成するという使命も、その一番大きな使命を果たすのに少しでも懸念を生むのであれば、涙を飲んで諦めるべきことです。

2014-15シーズンのような奇跡は、羽生君ならばまた起こせるかもしれない。ファンとしてはまたそういうドラマを期待してしまいがち。

が、世の中そんな上手い具合にはいかねえんだよ、という冷静なアタシもいるわけです。さすがの羽生君でも二兎や三兎を追うことはできないのです。運命はいくら羽生君でもそんなに甘やかしてくれないのです。

なので、彼が欠場を決心したことにぼくは安堵しました。

これは決して負け惜しみではありません。そりゃあ、今回のケガ(いわゆる捻挫だそうです。正確には小難しい診断名だったけど、要するに捻挫です)ぐらいなら痛み止め打って強行出場したとしたら、羽生君なら優勝は難しくても表彰台に乗ることはできたのではないかと(ほかの出場選手の皆さんには申し訳ないけど)容易に予想できます。

そしたらグランプリファイナル出場するでしょ?

そしたら、2014-15年シーズンみたいに、またもや奇跡が起きて五連覇の偉業を達成するかもしれない。

でも逆に、そんなぼくらの汚れた“欲”が負の気を呼んで、考えたくない事態が羽生君を待ち受けているかもしれない。

都合よく訪れるかもしれないハッピーエンドか、可能性として決して楽観できない事態か。天秤にかければ答えはおのずと明らか。

そんなわけで、NHK杯の録画は未だデッキの中でぼくに視られるのを静かに待機中です。



ただ、噂になってるエキシビションのアダム・リッポン選手の演技(?←)だけは視てみました(笑)

どこのライブ会場ですか?(^^ゞ

あまりにも上手なんでてっきり口パクかと。

リッポンポン・・・吹っ切れすぎですなあ。

たたずまいも既に「フィギュアスケート選手」というより「スケートが上手なヴォーグ系モデル」みたいになってるし。

この上歌まで歌えるとなったら、なんかもう無敵ですな。

まあ日本にも、現役のアマチュアアスリートなのに映画に出ちゃってる人もいますんで(自慢←)





とにかく、ぼくの11月下旬以降12月後半までのスケジュールに若干の変更がありました。

まあ、てくてく自体は例年と大して変わらんので、これで週末が暇になったわけでもない。

羽生君が出てなくても試合の放送は録画しているのでHDDの中も相変わらず満杯です。

でもキモチ的にはちょっとバランスが変化してます。

問題は、羽生君が出る試合のたびに1本ずつ噛んでいこうと思っていた金ピカ羽根舞うパッケージのキシリトールを、これからどういったタイミングで消費していこうかということ。

既に若干アゴに違和感がきてましたので、少しほっとしているような・・・(アホだお前は)

とりあえず全日本選手権まではアゴを休ませとこう。←


もくじ前回てくてく
ておどる 【昔書いていた日記はこちら】Kin-SMA放言