野の花日記
目次pastwill


2014年06月30日(月)   PRICELESS

私の好きな、上のタイトルのドラマの再放送をしていて嬉しい♪
そろそろやるかなーと思っていたんだ♪
1・2話を見逃してしまったのがちょっと残念・・・

 *豚にらキムチ炒め ◎参考 「365日毎日のおかず献立 (GAKKEN HIT MOOK)」  p113

私の感覚では夏だが・・・なぜか春のメニューだ。
「信州の無添加キムチ」(こんな感じの商品名)が好きなのだが、隣の駅のスーパーまで行かないと売っていなくて、更に500円位と少し高い。
先週たまたま特売の時に買えたので、昨晩それを使って作ってみた。
普通に豚キムチのレシピだが、軽く水切りした豆腐もいれて増量しているところがいい。




キムチって、おうちで作れないかな・・・と、早速ネットで調べて仕込み中・・・

http://do-kechi.net/tag/%E5%A1%A9%E5%88%86/

このキムチの素は、ヨーグルトを入れているところが珍しいと思う。
韓国の唐辛子がないので一味で代用し、色々改変して白菜1/4玉を漬けてみた。うまくできるかな?

 *なつかしナポリタン ◎参考 「すぐウマ料理」 きじまりゅうた p38

今日のお昼&夕ご飯
ケチャップに酒と少量の砂糖を入れて煮詰めるのが、私にとっては斬新だった。
玉ねぎ、ウインナ、ピーマンのシンプル材料で、普通に美味しい。





内職の気分転換で出かけた先で見つけた古本を400円で購入。
頑張っている自分へのごほうび(?)

「みんな大好き!カ・ン・タ・ンおやつ&パン―早い、安い、超ラク! (ベネッセ・ムック) 」
ざっと見た感じでは、パウンドケーキの油分がバターにサラダ油を加えたり、節約おやつっぽい。




調理:石澤清美、SHIORI、トミタセツ子、濱田美里、本間節子、松尾みゆき、村上祥子


2014年06月23日(月)   気をつけよう・・・

 *上海焼きそば ◎参考 「365日毎日のおかず献立 (GAKKEN HIT MOOK)」  p247

昨日一人で怒っていたもやしのレシピだが、
よくよく見たら、調理工程は同じだが、配合が違っていた。
私が間違っていた・・・ ごめんなさい・・・

昨晩見た「ダウントン・アビー」でも、誤解から大変なことになっていたので、気をつけよう・・・ と思った。


今日の焼きそば。
青梗菜をニラに代えた。キャベツ、ネギ、下味をつけた豚こまと共に、オイスターソース+醤油+こしょう+水を合わせたもので調味する。
ふつーの調味料で特別なものを入れてないけれど、なぜかうまかった!
夏梅さんレシピ。




 *白ごまのサブレ ◎参考 「たかこさんの12カ月のかんたん焼き菓子」稲田多佳子 p13
 *搾った後の皮で作るレモンピールジャム  クックパッド レシピID : 600356


本の通りの配合でももちろん美味しいけれど、節約ver.にしたいので、あっさりさっぱり配合にした。
薄力粉100g、上新粉20g、BP1g、卵1/2個、砂糖40g、バター30g、白ごま25g。
あっさりさっぱり!
それでも口溶けがいいのは、上新粉を入れているからかな?

あと、先日職場で「OGGIのチーズクッキー」というのを食べて激ウマだった!
おうちでも食べてみたくて・・・
原材料をみて、マカデミアナッツ+粉チーズで作ってみた。

味は再現できなかったけれど、これはこれで、うまー
マカデミアナッツが高いのがネックだけど・・・(カルディの、25g200円位の塩マカデミアナッツを使用)
自分用メモ
薄力粉100g、粉チーズ15g、BP1g、卵1/2個、砂糖30g、バター30g、マカデミアナッツ25g


横にある瓶は、冷凍していたレモンの皮で作ったピール。
いずれクッキーに使用しよう。



2014年06月22日(日)   雨の日のメロンパン

 *サヤエンドウのホットサラダ ◎参考 「小林カツ代のクッキングベストヘルプ」6月 p20

さっとゆでたサヤエンドウに、玉ねぎのみじん切りとレモン汁を加えたドレッシングをかけたもの。
ベーコンを炒めてその油に代えてみた。
「レモン入りのさわやかドレッシングで、ホカホカのおいしいうちにいただきましょう」←カツ代さんのコメント




 *にんじんとかぼちゃの甘煮 ◎参考 「365日毎日のおかず献立 (GAKKEN HIT MOOK)」  p41
 *鶏肉となすの煮物 ◎参考 「365日毎日のおかず献立 (GAKKEN HIT MOOK)」  p41
 *もやしときゅうりのごま酢あえ ◎参考 「365日毎日のおかず献立 (GAKKEN HIT MOOK)」  p58, 27

もやしは、全く同一のレシピが、2箇所に載っているんですよ・・・ -_-;
写真は違うのだけど。 テンション下がる・・・ 

にんじんはスライサーでリボン状に切って、かぼちゃと共に、水+砂糖でことこと煮る。
にんじんとかぼちゃって・・・ どんな組み合わせ?と思ったけれど、美味しい。

鶏肉となすの煮物は、美味しかったけど・・・
このレシピの記述も、合わせ調味料以外の、材料には書いていない「醤油を加える」が最後に出てきたりして、なんのことさ。という感じだ。
結構この本は高い金額をだして買っているのに、雑に作っているのかなぁ〜
学研みたいな大手でもそんなもんかね。
まあ今のところ美味しく作れるものばかりだから、大切に使いますが。




 *ココアメロンパン ◎参考 「はじめての手作りパン」藤田千秋 p101

手作りメロンパン、美味しい♪
クッキー生地は伸ばしすぎない方が、サクサクしてよさそう。
全体にくるまなくてもOK。次回へメモメモ。





2014年06月16日(月)   夏のクッキー

 *きな粉のミニロール ◎参考 「かんたんでおいしい!100円パン (別冊エッセ)」 p12

この本を初めて使った。
粉200gで16個に丸めて、オーブントースターで焼くことが出来た。
先日「黒豆黒ごまきな粉」というのを買ってクッキーに使ったが、少し癖があるかな・・・
このパンにも使ったけれど、まずまず。和風に美味しくできた。
YOMEさんの本のきな粉パンと違うのは卵を使わないところ。100円パンだから?




 *ジンジャークッキー ◎参考 「バターちょこっとで作る、あっさりさっぱりクッキー」 藤澤由紀 p45
 *バニラクッキー ◎参考 「バターちょこっとで作る、あっさりさっぱりクッキー」 藤澤由紀 p40


おうち用には、バターを30gに減らすことに、わたし的にほぼ決定している。
卵黄→卵1/2で製作。
先日購入したジンジャーパウダーを初使用、書いてあるとおり小さじ2を入れてみたら、刺激的で大人の味!
美味しいけれど、次回からは小さじ1でいいかな〜(おこちゃまなので)
砂糖を黒砂糖に代えても美味しそうだ。

基本のアイスボックスクッキーにドライフルーツを入れるのは、繰り返し作っているお気に入りの組み合わせだ。
生協の小袋で、パイナップルやマンゴーが入ったのがあるので、それを使っている。
夏にはピッタリな味だ。

この基本のアイスボックスクッキーは、少しコーンスターチを入れる。(今回は間違えて片栗粉を使ってしまったが、ノープロブレムだった)
どこか懐かしい、たまごぼうろみたいな味がする。




 *鶏鍋しぎ、きゅうりの和風サラダ ◎参考 「365日毎日のおかず献立 (GAKKEN HIT MOOK)」  p146
 *トマトかき玉スープ ◎参考 「365日毎日のおかず献立 (GAKKEN HIT MOOK)」  p125

夏の13日目のメニューの鶏鍋しぎは、ごま油で焼き付け、ふたをして蒸したナスに、下味をつけた鶏モモ肉とピーマンを投入。味噌だれを加えて汁気をとばしてできあがり。
なすがトロッとしていて美味しい。

キュウリのサラダは、この鶏鍋しぎに合う副菜として掲載されているもの。
薄切りにしたキュウリとミョウガ、千切り生姜をポン酢で和えるが、うちにポン酢がないので三杯酢で代用した。
確かにこってり鍋しぎにはサッパリしていてよく合う。

メインがみそ味だから、お味噌汁ではない方がいいかなと思い、以前作って美味しかったトマトスープにしてみた。
かき玉にしないで、ニンニク、玉ねぎ薄切り、ざく切りトマトを煮込んで塩こしょうしただけのスープにした。
簡単で美味しい。





2014年06月15日(日)   6月のおどんぶり

 *新ゴボウとミンチの卵とじ ◎参考 「小林カツ代のクッキングベストヘルプ」6月 p36

水、酒、醤油、みりんの中にささがきにした新ゴボウと斜め切りのアスパラガスを入れ、沸騰したところで鶏ミンチを投入。8分ほど煮たところで溶いた卵を流し入れ、半熟で仕上げる。
鶏ミンチからうま味が出るので、だし汁でなく水で十分なんだな。

簡単で美味しいおどんぶりだ。



2014年06月09日(月)   おうちパン屋さん

 *コーンパン ◎参考 「はじめての手作りパン」藤田千秋 p116

強力粉とコーンミールを合わせた生地に、ホールコーンを入れ込んで焼く。
コーンミールは大麦をミルサーしたもので代用し、昨日のコールスローで使ったコーン缶の残り半分を入れた。
こねるところは、私はいつもホームベーカリーを使うが、今回はコーンの水分があってすべるためか、なかなか生地の中に取り込まれずに大変だった。
発酵後もベタベタして・・・ まとまらず。 冷凍コーンだといいかなぁと思う。
でも味は最高! 自然な甘さがいっぱいで、ジョアンのコーンパンにも負けないかも!?




 *シーフードあんかけ焼きそば ◎参考 「365日毎日のおかず献立 (GAKKEN HIT MOOK)」  p247

全量シーフードミックスのところ、半量は豚こまにし、白菜はキャベツで代用。
自己流で作っていた時はオイスターソースも入れていて、作る度に味が変わっていったが、今回は味は醤油がメイン。本に忠実に味付けしたら、ピタリと味がきまった。今回も大庭英子さんレシピ、最近続いている。
3月末に本を購入してから色々作っているが、まだまだ作りたいものが沢山あって、嬉しい。




英語学習は、アメリカ口語教本初級のダイアログと会話部分のみ、リピート練習した。もうすぐ、ようやく10周する。
まだ内職が始まっていないが、それでも1日1周できない。
内容も面白いんだかなんだか、難しくてよくわからない。ちょっとずつ意味がわかってきた。
でも500周をめざしているので、続ける。(何年かかるんだろう?)


2014年06月08日(日)   おうちレストラン

 *グラハムビスケット ◎参考 「焼きたてがいちばん、クイックブレッド」藤田千秋 p74

薄力粉にグラハム粉を加え、黒砂糖で甘みをつけたノンエッグのクッキーだ。
今回はグラハム粉を粉砕した大麦に代え、卵も入れていつもの基本のクッキーに黒砂糖を加えたものにした。

もう1種。最近、フェアトレードのシナモンとジンジャーのパウダーを購入したので、アーモンドクッキーにシナモンを加えたものも作ってみた。

あっさりさっぱりクッキーのバターは40gだが、今回試しに30gに減らして。もっとあっさりにしてみた。
歯ごたえがあって美味しい。おうちのおやつにはこれでもいいかな?




 *チキンとピーマンのトマトスパゲティ ◎参考 「スパゲティとピザ (Orange page books―オレンジテーブル)」  p24

 *コールスロー ◎参考 「作りおきの便利帳 (主婦の友実用No1シリーズ)」夏梅美智子 p26

スパゲティとピザって、鉄板の組み合わせなのに、両方載っている料理本は案外ないのが不思議だ。
今回使ったのは図書館で見て気に入って中古で買った本だが、うちに来てからもやっぱり気に入っている。
(でも竹野豊子さんのピザ生地はあまりうまくできなくて、いつも城戸崎愛さんの方を作っている)

今日作ったパスタは大庭英子さんメニュー。
オリーブ油でニンニクを炒め、下味をつけた鶏モモ肉を焼きつけ、白ワインとトマト缶を加えて15分ほど加熱したもの。
本では先に炒めて取り出したピーマンだが、今日はプランターに植えているバジルを散らした。

あとは5日持つという、コールスロー。
塩もみしたキャベツとコーン缶を、砂糖、塩こしょう、酢を加えた甘酸っぱいマヨネーズで和えたもの。

どちらも美味しくて・・・
外食するより美味しいかも!






2014年06月02日(月)   金時豆パン

 *金時豆パン ◎参考 「はじめての手作りパン」藤田千秋 p82

今日もパン作りをした。
お彼岸の頃に、母がお供え用に、でん六の小分けパックの甘納豆を買ったらその美味しさにはまってしまったらしく、我が家には甘納豆がある時が多いのだ。
今日はそれをゴソッともらって、パンに入れ込んだ。甘くて美味しいおやつパンだ。
本は「バターをつけて食べるのがおすすめ」と書いてあり、それうまそーと思うが、カロリーがとても気になる。実行に移すのが気が引ける。でもうまそー。




同僚から近所の直売所から買ったというお野菜をもらったので、お返しのクッキーを作った。
基本のクッキーの薄力粉を20gきな粉に代えたクッキー(ヨーカドーで買った「黒豆黒ごまきな粉」というのを使用)
同じく基本のクッキーの20gをアーモンドに代え、ココア5gを加えたクッキーの2種。
室温がどんどん上がってくるから、今日もフープロで楽ちんに作った。




 *チャプチェ、もやしとわかめのスープ ◎参考 「365日毎日のおかず献立 (GAKKEN HIT MOOK)」  p152

もう真夏日だ。初めて、この本の夏メニューを作ってみた。夏の19日目の献立。
「チャプチェ」というのがどういうものを指すのかよくわからないのだが、今日作ったのは以下の手順だ。
人参の千切りを炒めて薄く味付けしとりだす。
塩もみした千切りキュウリを軽く炒めてとりだす。
下味をつけた肉を炒めてゆでた春雨を投入。
以上の3種をボウルで合わせ、醤油と砂糖(に酢をプラスしてみた)で味付け、粉唐辛子とゴマをふる。
ゆでて引き上げた春雨というのが、すっかりくっついて固まりになり、豚肉と炒めている間にもほぐれずに大変だった。無理してほぐしている間にフライパンに傷をつけてしまい「あーあ」という感じだ。大庭英子さんのレシピで味は良いのだが、手順はなんだか改良したい感じだ。
春雨は水にとればくっつかないのかな?
半生のキュウリがコリコリしていて歯触りがいい。





2014年06月01日(日)   スワンアームをめざして

 *アーモンド&レーズンのねじりパン ◎参考 「はじめての手作りパン」藤田千秋 p86


アーモンドが高騰しているとのことで、ナッツは半量で作製。でも美味しかった♪
暑くて、あっというまに発酵してしまった。




本屋で「やせる! 燃える! ティップネス式リズムストレッチ 」と「草刈バレエメソッド」という新刊をみて、気になる・・・
でもとりあえずは、バレエビューティフルのスワンアームを頑張らねば。
来年度は書架整理だらけになるそうなので、今から鍛えるのだ。
って、来年度も更新してくれるということなんだろうか??


yhappy