でんの日記
DiaryINDEXpastwill


2009年12月31日(木) 2009年

 紅白歌合戦を見ながら、ふと去年の今頃は・・・なんて考えてみた。
 たしか、難聴が再発して、耳鳴りまで+され、さらにさらにかかりつけのお医者さんの閉院のお知らせを受取り愕然として、友だちの詐欺にあったっぽい話を聞かされ、とことんツイてない年末だったなぁと思い出した。

 仕事が暇すぎて、わたしなんのために会社来てるんだろって気持ちになり、旦那の仕事はまったくないし、ホント何が楽しくて生きてるんだろってな考えでいたっけ。今、劇的に環境の変化があったわけじゃないけどさ。なんか寂しいし物足りないし、今年もなんだか冴えない感じだけど、去年の今頃に比べればマシかと思うようにしたいなぁ。
 飲んでる薬のおかげで気分が少し安定しているだけかもしれないけど、この状態より悪くはなってほしくないよ。できれば、来年は、どうしたら自分に納得ができるようになるのかを閑雅ながら生活していきたいなぁ。


2009年12月30日(水) 12時間睡眠

 12時起床(笑)ここ2・3日は12時間くらい寝てる気がする。
 こんな寝まくる休暇は、学生以来かも。この休暇は、なんでこんなよく寝られるんだろう?

 お昼ごはん食べてから(また、チキンタツタ)、少しだけ簿記。個別原価計算は、なんとなーく見えてきた感じ。あとは、とにかく小難しい問題文に慣れていかないといけないんだよね、あの“なお”書きが、うざすぎる。

 昼にマックと郵便局と銀行行って、夜コンビニに無駄使いしに行ったくらいで、外出はほとんどなし。なんか平和だなぁ。ときどき仕事のこと思い出して憂鬱になるけど・・・・。このまま、社会人辞めてしまいたいなんて思うのは、ちょっと欝はいってる?最終出勤日の話が、よっぽど応えてるんだよね。他人の評価をあまり気にせず、でも人さまに迷惑かけることはしない人生って送れないものかなぁ。


2009年12月28日(月) 2009年最後の病院ハシゴ

 今日は、有休取って病院ハシゴ。
別に狙って仕事納めの日を通院日にしたわけじゃないけど、この有休のおかげで9連休!(^^)!

 まずは、神経内科。
ま〜落ち着いたね〜、しばらくこのままでいようか〜と言われ、リボトリール2錠処方された。
 次、耳鼻科。
ま〜落ち着いたね〜、しばらくこのままでいようか〜と言われ、帰された。
 もともと耳鳴りで耳鼻科にかかり、そこから神経内科を紹介された経緯があるからなんだけど、この2つの診療科セット受診は、いいかげん面倒くさくなってきた(~_~;)でも、次回もセット予約。いつまでこのコースが続くんだろ。
 小休止という感じで、ここでいったん時間が空いたから、病院を出て、ブラブラ。
 復活中のチキンタツタを食べにマック行ったら、めちゃめちゃ混んでて、カウンター席もびっしり。両隣サラリーマン風の人で、どっちもチキンタツタセット。さらに向こう側の人もチキンタツタ・・・・これぞチキンタツタ旋風が巻き起こっている感じ(笑)。こんなに人気だと、またそのうち復活しそうだね。
 その後、駅ビル内を歩いて、まだ1時間以上時間あるなぁ・・・と思っていたら、“てもみん”を通りかかった。
待ちますか?と訊いたら、すぐご案内だったから45分コースをお願いした。個室で、BGMがなぜか宮崎アニメ集だったのが、わたし的にはいい感じだった。
 いつも行ってる指圧ルームよりは質的にも料金的にも劣るけど、時間つぶしとしてはよかったかな。スタンプカードもらって帰ってきた。これで、マッサージ屋さんのスタンプカード4種類目(苦笑)。
 病院に戻って、消化器内科受診。
変わりありませんって言って終わりのつもりだったけど、まえに裂肛のため外科へ紹介されたときの話になり、
「他の外科行ってみたら?」なんて薦められる展開になり、変な感じ。先生、自分で紹介した外科をけなしちゃうわけ?
 最後に事務の人から
「精算はありません」と言われ、そんなはずないんだけどなぁ・・・と思いながら薬局へ行ったら、携帯に電話かかってきて、
「すいません、やっぱり精算ありました」と言われ、しょーがないから病院へ引き返した。で、お支払済ませて病院出たら、もう歩くの面倒になっちゃって、目の前に止まっていたタクシーに乗って帰宅。

 通院日って、なんでこんなに疲れるんだろうなぁ。


2009年12月27日(日) 5時間打合せ

 今日は、夜から友だち夫婦と結婚式2次会の打合せ。
 とりあえず腹ごしらえして、お知らせは新郎新婦から出すか幹事から出すか、出欠のとりまとめは誰がするか、会費いくらか、タイムテーブルこんな感じなんて話をした。
 それから、具体的な内容の話。ゲームの景品決めるのに話が盛り上がったけど、結局具体的には決まらず(苦笑)。来年へ持ち越しになっちゃった。
 そのあとは、ずーっともうひとりの幹事(独身)の婚活談義。今回の同級生カップルの幸せにあやかりたい!って言ってるけど、幹事やっちゃうと、なかなか他の出席者とも出会いにくいよね(お喋りできないし)。
 まあ、3次会に期待、かな。

 で、18時半スタートで23時過ぎに解散(^^:)
2時間前後の2次会のための打合せで、5時間かかっちゃったよ(笑)。


2009年12月26日(土) 年末に聴く曲

 今日も簿記の学校。
 午前中は固定資産で、午後が有価証券と引当金。

 資産は、実務経験がちょっとあるし、きちんと授業を聴けたからどうにかなりそうだけど、有価証券が最悪。
 講師の先生も言ってたけど、土曜クラスの午後前半(14時〜)が一番辛いんだって。受講生の中に何人も倒れている(寝てる)人がいたらしい。わたしもそのうちのひとりだけど(^^;)
 これ、年末年始休暇中に復習できるかなぁ。

 授業終了後、タクシーに飛び乗り表参道へ。
青学でやってるアルファさんのコンサートへ行ったのだけど、予想通り遅刻。まあ、授業終了10分後に開演なんだから、当然間に合わないんだけど。
 で、シーンとしている受付をそっと覗いてみたら、指揮者の先生と鉢合わせして、思わず苦笑。まさか、こんな形でお会いするとは・・・・。
 第九と荒城の月は、演奏した思い出のある曲ってこともあって、ちょっとひいき目(耳)で聴いてみたり。

 帰りに、あかねメンバーとお茶して21時ごろに解散。

 第九聴いて、やっと
ああ、年末だなぁ・・・と実感してきたよ。


2009年12月21日(月) アイセラピー

 今日からまた仕事。
 管理者たちへの督促メールでスタートした1週間。今週を乗り越えれば連休!と自分に言い聞かせて、重たい体と心をひっさげて出勤した。
 最近、
「仕事の合間に簿記の勉強をしている」ではなくて、
「簿記の勉強の合間に仕事している」状態になってきている。いくら会社から推奨されている資格とはいえ、こんなんでいいのか?と疑問になりつつも、今日もひたすら問題を解いていた(さすがに、先週先輩に見つかったから、今日は昼休みしかやらなかった)。

 ずっとパソコンで単純作業をしていたせいか、妙に目が痛くなり、勢いで終業後にリラクゼーションルームに行って、アイセラピーを初体験。感動するほどの気持ちよさではなかったけど、首が伸びた感じがよかったかな。でも、次回はやっぱり全身コースかしら。


2009年12月20日(日) ローズヒップ

 今日は、1日中家にいた。
 本当は、書類の整理をしたかったのだけど、昨日の復習に思った以上に時間がかかってしまい、結局片付けは来週回しになってしまった。
 “簿記2級 難易度”でググッたら、1日6・7時間勉強に当てているなんていう人を見つけて驚愕。わたしは、1日平均して2時間くらいだと思うけど(講義は別ね)、そんなんじゃ足りないってことなのかしら。しかも、弱視で集中力と理解力にも障害がある(?)わたしの2時間って、勉強量としてはたいしたことないし。

 勉強中は、仕事中と同じように飲み物必須。とくに、コーヒー、紅茶が多いけど、甘味と酸味を足して割ったような味のものがほしくなるときもある。
 そこで、見つけたのがローズヒップ。日東紅茶から出ている商品で、インスタントだからすぐできちゃう。これはけっこう気に入って、朝家で作って会社に持っていって、仕事中に飲んでたりもするの(仕事中作ることもできるのだけど・・・・)。


2009年12月19日(土) 拡大コピー

 今日から、商業簿記講座。受付でテキストを受取ったら、工業簿記より分厚くてひるんだりして・・・。
 レジュメは、工簿のときと違って、あんまり細かく書かれていなかった。勘定連絡図がないからかな。でも、一応授業開始前に拡大コピーをしておいた。学校のコピー機は、使いやすいタイプだったし、カード買って入れたらじゃんじゃん使えて楽々だった。
 なんで工簿の講義のときに、この拡大コピーという手が思い浮かばなかったんだろう。もしも、資料が見えてれば、もうちょっと理解できたかもしれなかったのに。でも、資料という資料を全て拡大コピーしていたら、いったいどれだけのお金がかかるのかしら。時間だって、すごそうだし。やっぱ、弱視って辛い(と、これは病気ブログのネタにしとこっと)。
 たとえ資料が見やすくなっても、やっぱペース速くてついていくのが大変。気を抜くと「今どこ?」状態になる。障害者の職業訓練校とかとは違って、一般の資格取得の学校なんてこんなもんなんだろうけど、けっこうキツイよ。講義中は何度も
「こんな思いしてまで勉強ってしなきゃいけないの?」という気持ちになるもの。

 授業が終わって、ほんのちょっとだけ団体の納会に顔を出してみたら、なんだかみんなハイテンションで、ほんのちょっとじゃすまない展開になった。
 簿記2級取得者が3人もいたもんだから、シュレッター図の話とかになってしまい、気がつけば20時。旦那からメールが来ていたこともあって、いったん家に帰ったけど、すぐまた3次会に合流・・・ってか、合流といっても、我が家に集団でなだれこんできたんだけど(~_~;)
 うちのマンションのラウンジで2時間弱飲んで、それから解散。いったい何話してたんだっけ?
 あー、それにしても長い1日だった。


2009年12月18日(金) 今日食べなきゃいけないお菓子たち

 お歳暮シーズンだからかわからないけど、
「賞味期限今日までなの!」という理由で、お菓子が次々に飛び込んでくる。
 カステラ、ドーナツ、きんつば、フルーツケーキ・・・・。実はダイエット中ですっ!とも言えず、嬉しそうなリアクションで食べるんだけど、うーん・・・・。体重計に乗りたくないな。

 今日、簿記の学校に電話でちょこっと相談事をしてみた。
 講義のレジュメのこと。直前の模試みたいなものの時間延長のこと。
 レジュメのことは、受付で管理している常勤講師ではないために無理ってことになった。まあ、授業開始前にレジュメが置かれているから、自分で学校のコピー機を使って拡大しようっとことにした。
 時間延長のほうは、事前に受付で問題用紙を受取り、自習室で問題を解いて、解説講義の時間になったら授業の教室に入るという方法を提案された。これは、また間近になったら、具体的にどうするか決めることになりそう。
 個別の要望なんて・・・と遠慮していたけど、思ったより対応はよかった。視覚障害者でも、基本は普通の受講生と同じようにするのならば、ほんのちょっとの個別対応は叶うものなのかな。

 で、拡大コピーを今日も会社でちょこっと(2枚か3枚)やってたら、また先輩に見つかった。会社だって経費削減しているんだから、私物のコピーなんて・・・ぶつぶつ、みたいなことを言ってたけど、わたしが簿記の勉強中なのは上司公認の話なわけで、課長がいいって言ってるなら・・・なんて感じで露骨に文句は言えなさげだったけど。ホント、この人絡みづらいなぁ(向こうもそう思ってそうだけど)。


白咲静花 |MAILHomePage

My追加