静花のふつうの日記
毎日の出来事や思ったことをつらつらと・・・。気が向いたら、小難しいことも書きますが、基本はのん気な日記です。

2006年03月31日(金) 活動期だってさ・・・でも、心は停滞期(^^;)

 今日で今年度も終わり!・・・って、別になに?って感じだけどさ。異動があるわけでもないし。でも、経理時代は、そこそこ「3月31日」という響きは重かったなぁ。今は、あっさり過ぎてるけど。
 朝起きたら、隣の家から森山直太郎の「さくら」が聴こえてきた。3年前のちょうど同じ日、退職のあいさつ回りに出かける直前に聴いたのを思い出しちゃった。あれから3年経つんだなぁ・・・・と感傷に浸りながら、トーストと味噌汁(・・・なんて組み合わせ^^;)で朝ごはん。相変わらず腹痛に悩まされたけど、なんとか10時半過ぎに家を出た。
 病院に着いて受付。採血なしでいいと言われたので、もしかして早く呼ばれるかなぁと期待しつつ、フローチャートチェック。お年寄りが多い病院の待合コーナーで仕事しているって、なんか自分だけ浮いてる感じ。だけど、何かに目を向けてないとキョロキョロしちゃって、うっかり他人と目が合うと話しかけられたりして落ち着かないんだもの。そういえば、最近はアルビノが珍しくて寄ってくる人が減ったなぁ。通院し始めのころは、ほぼ毎回誰かに話しかけられてたけど。みんな見慣れてきたってことかな。
 自分の受付番号がモニターに表示されてからは、だいたい二人待ちくらいの状態。だから、表示されたときにもうすぐ♪と思ったのに、わたしの前の患者さんが30分以上診察室から出てこない?!どうやら色んな検査の必要が出てしまったらしい。採血→レントゲン→心電図・・・といった「検査コースMAP」を診察室の外で渡されていた。
 12時過ぎにようやく呼ばれた。前の人の長丁場で先生のご機嫌悪いかしら?と思ったけど、そうでもなく、先週の内視鏡の写真をいっぱい見せてくれ(でも、よく見えなかったけど・・・)、今は「活動期」だと説明された。そして、わたしの体質が血液検査の数値として反応が鈍いタイプだと判り、少し警戒気味。このまま症状がひどくなるときは、食事ストップで入院だねぇと今回も言われ、露骨に大きく溜息(;-_-) =3「仕事休めそう?」と訊かれ、「まったく休めません!入院するなんて言ったら、みんなひっくりかえっちゃう」と大げさに言いかえした。いや、ここで八つ当たりしても仕方ないとは思うんだけどさ・・・。先生に「診断書用意するくらいしかサポートできないけど・・・」とおずおずと言わせてしまった。別に医者が悪くて病気治らないんじゃないのに・・・・ちょっとだけ自己嫌悪。
 今回、わたしのリクエストで痛み止めを二種類処方してもらった。痛くても仕事するから、一時しのぎできるものがほしかった。却下されるかと思いきや、あっさり対応してもらった。
 その後の会計や薬局やバス待ちで、午後出社に間に合わない時間。でも、気になる仕事があるから遅刻しても出社すると連絡を入れ、乗換駅でドトールに飛び込んだ。ご飯食べてる場合じゃないけど、薬飲むのと、一瞬休憩したかったのがあった。タマゴサラダベーグルを食べた。活動期の腸にはどうかとも思ったけど、マクドナルドよりはマシでしょう。
 2時半ごろに出社して、メールチェック。結局、気になった仕事は来週回しとなり、後回しにしていた来年度の年間スケジュールのチェックを始めた。わたしがこの資料をチェックしていたら、派遣くんが寄ってきて「それ、大丈夫でしたか?」と訊いてきた。そっかぁ、様式は彼に作ってもらったんだった。自分が指示して作ってもらった資料は、すぐに目を通してあげなきゃいけないと思いつつ、けっこう後回しにしちゃうんだよね。派遣くんは内心「やっと見てくれたよ・・・」と溜息ついていたかも。
 そのあと、派遣くんから社外への電話対応について相談を受けた。対応方法を指示したら、いつもより少々ひるんだ様子。言葉遣いまで少し教えてようやく電話をしてくれた。そっかぁ、電話応対の研修とか受けてないのかもね。これは、うっかりしていた。次からは、ビジネスマナー講座的に指示しなきゃだめかも。
 その後は、派遣さんの愚痴聞いたり、主査の演説(?)聞かされたり、お茶飲んだり、仕事したりして時間が過ぎた。そして、週次ミーティングを終えたところで終業チャイム。やっと今週も終わったよ。
 「眠い」と少し違う感じで頭がぼーっとする現象がこのところ続いていて、今日も終業後に一瞬放心。そしたら、また主査に突っ込まれた。チャイム鳴るとわたしの顔色が悪くなるって。そりゃあんた、わたしがプロだって証拠だよ、仕事中は健康モードでいられるのはさ。オンオフの切替が完璧!ってね。そして、「入院の話は?」と訊かれて、「まだ大丈夫です!」と返答。まだね、まだ。まあ、前回みたいに、即日入院はないでしょうから、いざとなったら引継ぎ資料を作ってから休暇に入りますわ。
 夕飯は、いわし団子。冷凍だけど、なかなかおいしかった。一応、気休み程度に動物性を避けてみた。何度か腹痛はあるものの、夜になると安定。日中だけ活動しているのかなぁ、わたしの腸は。
 さて、この2連休は何して過ごそう。こう考えている時間が一番幸せだなぁ・・・・(^^♪



2006年03月30日(木) 血の気が多い職場

 またも朝がツライ・・・・(゚0゚) すっきり目覚めたいよ。せっかく、各停の女性専用車両が出来たのに、一度も乗れてない(各停じゃ間に合わないんだもの〜)。
 朝、地下鉄の車内で猛烈な吐き気と腹痛。なんとか会社の最寄り駅まで持ちこたえたけど、降りるなり会社に電話。遅刻すると伝えてからトイレに駆け込むことになった。あぁぁ、悲しすぎるよ。
 20分程度の遅刻で出社。とりあえず、トラブル対応しなきゃいけないものをリスト化。全てが完了したわけじゃないけど、整理できただけでも気が楽になった。そのあと、派遣さんが揉めた相手にクレームメールを打ったり、派遣くんの相談を受けたりでランチタイム♪
 またも小バッチーズ。二皿取ったけど、食べられたのは一皿だけ。そして、またも腹痛。ど〜ゆ〜ことぉ?!
 午後は、フロー整理の続き。続々とチャートが出来上がっていくのはけっこう快感。でも、また赤がたくさん入れられるんだろうなぁ。早いところ日の目を見たいのに、まだまだ先が長そうだよ。
 夕方、またも主査から打ち合わせ卓へ誘われて尋問タイム。他部門からのクレームがあった業務についての話が出始めたときに、部長呼び出しを受け主査が離席・・・「そこの問題点と影響と対応状況を10分でまとめておいて!」と言い残して去っていった。宿題出しやがったよ(ToT)とりあえず、久々にWordを起動し、箇条書きでまとめた。所要時間10分!今日のわたしは、けっこう好調かも♪
 再開した打ち合わせは、相変わらず罵倒の嵐。「ばかかおめぇは!」と言われても引き下がらなくなったのは、それだけわたしに免疫が出来たってことだろうなぁ。傍で見たらパワハラかなぁとも思うんだけど。この人の下に就いて1年半経つんだなぁ、わたしってば随分耐えてきたなぁ・・・としみじみ感じてしまった。
 またも赤が入れられたフローの再作成をして今月最後の残業。ズームテキストが重過ぎるから、操作無効にしてディスプレイを目の前に寄せて作業。結局、9時過ぎまで没頭していた。
 途中、他の部門との揉め事で盛り上がって、みんなでエキサイト。なんか血の気が多いぞ。危険な職場だこと。
 帰り際、主査がびっくりしたように寄ってきた。「そんな近づけないとできないの?」と。ああ、ディスプレイか・・・・。確かに驚くだろうねぇ、この距離だと。だって、鼻がついてしまいそうだもの?!そして、またも見えないゆえの無理な業務、もう少し違う視点で業務分担しようよと話された。見なくてもできる業務を主にやったほうがいいと理性では解るんだけど、なかなかねぇ・・・・。自分の目で見て記憶しておくという事前努力をしないと、他人(派遣)に指示することが不安で仕方がないのだもの。同じタイミングで目を通すと、どうしてもワンテンポ・ツーテンポと遅れるわけだしさ。でも、いいかげん割り切らなきゃいけないんだよね。
 夕飯食べてから一瞬腹痛に見舞われたけど、それから一度も異変なし。なんなんだろうなぁ、今日の不調は。まあ、いいか。明日病院だし、めちゃやばかったら助けてもらえるかなぁ。でも、病院に長居したくないけどさ・・・。とっとと診察済ませて、どっかでゆっくりランチしようっと♪



2006年03月29日(水) 社内でお散歩

 今朝は、6時40分ごろに「目覚めたら7時40分だぁ!?」と焦る夢を見た・・・・(~_~;)慌てて飛び起きて、「なぁんだ、まだ早いじゃん」と寝なおした次の瞬間7時40分になっていた。まさに正夢!
 今日もやる気ないまま業務スタート。朝のミーティングで、いつものように主査とバトル。そのやりとりをいちいち頷く派遣くんに対して、かなりイラついてしまった。エキサイトしているときって、クールな反応されるのが一番腹立つのよね。
 やることなすことうまくいかない状態。異動できない!この仕事嫌だ!この会社嫌だ!モード全開だからだろうなぁ。せっかくの昼休みなのに、相変わらずゴタゴタバタバタ。「食堂に行ってるね」というメモにも気づかず、12時半ごろに主査から「あれ、(ランチ仲間に)置いてかれたのか?」と笑いながら訊かれた。そんな捨て犬みたいに言わなくても・・・・(ToT)
 ちょっと時間差昼休みを頂き、10分くらい歩いてベッカーズでランチ。野菜取らなきゃ♪と思ってBLTサンドにした。そして、超久々にポテトを食べたよ〜。貴重な一人の時間を満喫して、嫌々ながら会社に戻った。駅が目の前だったから、一瞬帰ってしまおうか?!と思ったよ。
 今日は、調査依頼がやたら多かった。ひっきりなしに電話が鳴るわ人が来るわ・・・。プラス集中力がないから、すぐ社内散歩に出てしまうし。その散歩中にようやく歯医者の予約。今週末に行きたかったのに、休日は9日(日)まで空いてなかったよ。その前にこの虫歯が痛まなきゃいいけど。
 わたしの席は打ち合わせ卓に近い分、知りたくない情報が度々聴こえてくる。新しい組織の話とか、人事関連とか・・・。断片的にしか聴こえないから飛躍した想像が加わり、その都度一喜一憂している。そして、今回も・・・。わたしの担当業務の話が出て、ごちゃごちゃごちゃごちゃ。さらに、わたしが入社当初から苦手な課長は「3年目のくせに、この仕事は無理だろうな」と言い出したのが聴こえ、かなり落ち込んだりして。だって、3年目って、この部門でわたししかいないもの!消去法での判断だけど、こんな近くで言わなくても・・・。しかも、来年度の新体制でこの課長の下に就くんじゃないかという不安も募り、またも社内散歩に・・・・。
 あまりの重圧に耐え切れず、わざとらしく部長に訊いてみた。わたしは、来月以降残業ゼロ指示が出たけど、具体的な業務がどうなるか?そこで出た話は、直属上司は変えないようにするのと、根本の希望の配置換えを産業医面談で言わなきゃいけなかったということ。ええっ、産業医の前での話は「今の部門にいた場合の対処希望」だけじゃなかったわけぇ?!愕然としたけど、とりあえず訂正メールを明日にでも送信することにした。そして、次の面談前には「言っていいこと」を予め部長と相談しようということになった。なんか変な展開。
 珍しくお腹すいて夕飯。今日は、腹痛もあまりないから順調♪ステロイドの効果発揮かな。でも、夜の体温37.0度だってさ。今日は、会社で考え事しすぎて知恵熱出たかな。これから、産業医宛のメールの文章考えなきゃ。下手に誤解を招いてもいけないし。自分のツライことを主張するって、難しいなぁ。無理矢理正当化しそうで怖いよ〜。



2006年03月28日(火) またまた3・4年目の壁 

 まだ火曜日〜。アラームの音がとっても遠くに聞こえて、はっと気がつけば7時半・・・・。はぁぁ、もう春だっていうのに、なんで朝がツライんだろ。
 地下鉄に久々の駆け込み乗車。ドアに挟まれても諦めずに車内に滑り込んだ自分に、「わたしって、まだまだ若いかも・・・」なんて自信を持ってみたりして。そして、なんとかいつもの時間に出社。
 仕事はまずまずのペース。今日は、数少ないルーティン作業があるから、時間配分がしやすかった。相変わらず「請ける仕事と請けない仕事」の見極めが難しい。願わくば、そんな考えなくても「これ、自分の仕事」「これは、違う」と言い切れる環境であってほしい。前の会社では、こんなことで悩まなかったのになぁ。大企業ゆえか、無法地帯だった部門だからか、うちの会社の特徴か。
 ランチは、またまた小バッチーズ。せっかく、昨日2皿に増量したのに、今日は1皿に逆戻り。杏仁豆腐やフルーツ盛り合わせもノミネートされていたのに、手が出せなかった。そして、お会計240円!今月の食費、めちゃくちゃ安そう。にしても、なんでこんなに食欲ないんだろ。薬が関係してるのかな。
 午後も作業→電話→作業→売店→作業→散歩(?)→作業で過ごした。先週の木曜日の夜に発覚したトラブル1件を忘れていて、ちょっと逃げ出したくなった(T-T)派遣さんから社内便を受取り、封筒の中身がそのトラブル関連書類だったのだ。あ〜、今すぐ入院したい・・・・・と思っちゃった。こんなこと望んでるようじゃ、本当には入院はしないで済むかもね。
 時間外、フロー整理の続きに手をつける前に、対応中の問題を解消したくて行動しようとしたところで主査に咎められた。依頼されるまで待てってことだけど、相手が悪いことではあるけど、いつまでも保留にしておくのは気分的によろしくないと思う。判っているのだから、対応準備くらいしたい・・・という言い分がいつも伝わらない。義理と人情のカタマリのような中小企業にいた人間には、「頼まれてからやる」という発想が納得いかない。納得いかないから、わたしは独断の意思で対応してきたこともある。でも、気を回して対処してあげようとすると裏切られて陥れられたりする。その他もろもろのギャップに悩まされ、しばらくビル内をフラついて、気持ちを落ち着かせようとした。けど、ダメだったから、19時半過ぎに切り上げて会社を出た。気休めに、進めたい資料を自宅に送信して・・・。
 この3年間で、明らかに自分の仕事じゃない!といえるものには冷淡になれるようになったけど、自分の仕事に関わっているとまだまだ情が出てしまう。これって、社会人としてはよくないんだろうなぁと考え込んでて、うっかり寝過ごし隣の駅まで行っちゃった。上り電車を待っているホームが、とっても寒く感じたよ(~_~;)
 夕飯は、やっぱり控えめ。でも、お昼より食べられたな。腹痛と胃痛もだいぶ治まったし。夜は食欲出るんだよねぇ。なんか会社が嫌で体調不良なのか?と自分のことを疑ってしまうよ。
 同居人の仕事の話で、ある音楽関連とメーカー関連の求人情報に応募が殺到したと聞いた。仕事内容をきいて、そっちのほうがおもしろそう♪と思ったわたしは危険かも。今の職場3年だし、そろそろ転職願望が芽生えてきたかも。前も3年目ごろから仕事に行き詰ってきたし。いつも「3・4年目の壁」を地でいってるよね。あ〜あ、ローンさえなければ、即行動なんだけどなぁ・・・。



2006年03月27日(月) フロー整理 卒業制作となってほしいよ

 今日からおっしごっとよ〜ぉ♪・・・なんてハイにはなれず、坐薬効果により朝から30分以上ダウン。この異物感とお腹が張る感覚に耐えられないの(T_T)出血治まったことだし、明日からは夜だけにしておこうかなぁ。
 今日から直通の各停電車の女性専用車両があるのに、結局いつもと同じ時間になってしまい、泣く泣く普通車両の急行で出勤。いまだに急行という名称に慣れないなぁ(前は、準急だった)。
 午前中は、イマイチ集中力がないまま進行〜。何度か周囲から質問を受けていたような気がするけど、内容をきれいに忘れてしまった。金曜日休んだだけなのに、なんだか長期休暇明けみたいな感覚。そりゃあ、金曜の検査は壮絶だったけど、木曜までの記憶を飛ばすほどだとは・・・・。
 ランチタイムは、引き続き小バッチーズ。でも、ようやく小鉢二皿に増量。他のグループの人の人事異動の話になったけど、そういえばうちのグループは誰か動くのかなぁ。あ〜あ、わたしは自分が異動する気でいたのに、なんだかあの異動希望は闇に葬り去られたのか?と感じてしまう。前向きにだなんて期待させておいてさ。昨日の県庁の星のセリフじゃないけど「前向きに検討する」という表現は、何もしないということなのかなぁ。
 午後、しばらく個人作業。先週のトラブルはわたしの休暇中に解消されたらしく、けっこうゆっくりと仕事ができた。平穏だねぇ・・・とジョアオレンジを一口飲んだ瞬間、ずっと席にいなかった主査がかけよってきて「今、いい?」というなり、そのまま打ち合わせ卓へ連れ込まれた。ああ、わたしの平穏な時間が・・・・・(ToT)
 最初は、他部門側の対応窓口変更の話、背景にあるSO法の説明を受け、フローチャートを見せられた。拡大コピーしてくれたのはありがたいけど、それでも細かくて半分も見れないまま、説明終了〜。
 また平穏な時間がかえってきたはずなのに、うっかり(?)自分の作ったフローチャートを発表してしまい、さらに延長戦に突入した。目次やタイトルにまで指摘が入り、資料は真っ赤になっていくばかり。とくに、一番苦戦(3時間以上かけた)して作成したフローはダメだしオンパレード。たしかに、わたしも不安になりながら作った箇所はある。だって、図にできないような流れなんだもの(いや、そもそも流れというものがないのだけど・・・つまり、回ってない業務)。結局、2時間以上費やして、やっと解放されたときには17時半過ぎだった。最後に主査から「3年経つ前に、ここの担当の問題点見つけ出せたね。褒めてあげるよ(笑)」と言われ、嫌味か!と反論。あと数日で3年目終了だもの!!はぁ、このフロー整理業務が、わたしの今の部門の卒業式にでもなってほしいものだわ。
 今日はコナンの時間には帰ろう!と思っていたのに、フロー整理のため、21時過ぎまで残業。まあ、来月から残れなくなるから、最後のあがき(?)ってことで。わたしの業務って、ルーティンがほとんどなくなったから、よくよく考えたら「残業」しなきゃ困る!ことは発生しないはずなんだよね。さて、来月からどうなるのかしら。
 帰りの電車の中で、久々にお腹の激痛。なぜ?ステロイド復活したのにこの展開・・・。でも、途中下車しないですんだし、とりあえず大丈夫だよね?もうすぐ次の通院だしさ。
 さあ、明日もフロー整理。せっかく必死に整理しているのに、横から周囲の人が散らかしてくれそうで、けっこう憂鬱だよ。



2006年03月26日(日) 「県庁の星」鑑賞♪そしてステロイドAgain

 今日は、休日にしては早めの9時お目覚め。アラーム鳴るより早く起きたけど、よく考えたら昨日一日寝てるも同然の生活だったから、別にすごくもないか。
 10時半に友だちと地元のコンビニ前で待ち合わせ。朝ごはんを調達して、いつものドライブに出発〜♪朝ごはんは、おにぎり一個。あら、質素。でもさ、食欲なくて、ひとつ食べるのもちょっと苦戦したよ。
 今日は、節約&静養というテーマ(?)で、近場のさいたま新都心にてウィンドウショッピング。1年前に出来たというCOCOON内をブラブラした。途中、お気に入りのショップ:パスポートに入り、ようやく腕時計購入。買おうと思ってから何ヶ月経ってたんだか。
 その後、あまりにも時間あるねぇ・・と映画館を覗いてみた。ナルニア物語か有頂天ホテルを観ようか〜と言っていたのだけど、どっちも時間が合わなかったり満席だったり・・・。で、結局『県庁の星』を観ることにした。
 先にチケットを買って、コーヒーショップに入ってランチ&休憩。スープとコーヒーとサラダとパニーニのセット。全然食欲なかったけど、クラムチャウダーがけっこう具沢山で味も薄めでおいしかったから完食!
 それから、うだうだ喋っていて、時間になったから映画館へ。シアターがいくつもあって、その通路がまるでディズニーランドとかのアトラクションへの通路みたいだった。雰囲気はいいとして、見づらいのがねぇ・・・・(~_~;)
 映画館は小さめだったけど、そのおかげでかスクリーンはよく観えた。織田裕二の県庁での職場風景が、ちょっと自分の職場とオーバーラップしてしまい、なんだか不思議な気分で観ていた。うちの会社も公務員に似たようなものだしね・・・・。資料ばっかり作っている姿とかさ、会社で毎日見かける光景だよ。そして、わたしも・・・・(溜息)。
 映画の初めの部分は、日頃会社で感じている憤りを思い出し、後半では「そんな映画みたいな展開に実際はならないよ」と拗ねた目で観ていたりして。野村さん(織田裕二)、立ち直りはやすぎ!とかね。でも、おもしろかった♪テンポいいから飽きなくて、胃が痛かったことも忘れちゃってたし。そして、わたしは自分のことを「エリート官僚」ではなく「スーパーの店員」タイプだなぁと思ってしまった。やっぱ、大企業のエリート集団で生きるのはツライよね。そういうエリートとしての価値観持っていないとね。実際、エリートじゃなくて脱落者って状態だしさ。
 映画館を出て、車に乗り込んで夕飯どこで食べる〜?と話していたところで、なんとなく胃が苦しくなってきた。たぶん、何かを口にしたら吐いてしまいそうな状態だった。ステロイド坐薬のせいなのかお腹はずっと張っていたけど、どうして胃までおかしくなるのかなぁ。少し態勢を楽にしてみたりしたけど、やっぱりダメ。仕方なく、夕飯はまた今度ね〜ということで、家まで送ってもらって18時半過ぎに友だちと別れた。
 家でしばらく寝ていて、20時半ごろ復活。お粥と味噌汁で夕飯にしたら、またまた腸が活発に動き出した。だいぶ痛みは治まったけど、まだ違和感。気がつくと胃をさすっている状態。一昨日出された坐薬の説明書に「副作用消化不良」ってあるけど、それか?でもさ、ステロイドの飲み薬時代はこんな症状なかったけどなぁ。あ、でも、そのときは胃薬も処方されていたなぁ。まあ、今週末また病院行くから、そんなに心配しないでおこうかなぁ。神経質になりすぎるのもストレスだろうし。とりあえず、出血はほとんど治まったからね。 うん、ここで気にしても仕方ないもん!
 ああ、明日からまた仕事。先週の金曜日出勤していない分、また面倒なことが溜まっていたりするのかなぁ。今はとっても休職したいモードだけど、どうにか1週間過ぎていってくれるのかなぁ。はやく次の金曜になってほしいなぁ・・・・。



2006年03月25日(土) この無気力状態から抜け出したい

 先週と今日と、立て続けに団体活動を休んでる(体調不良で)。そんな社交的ではない性格(・・・・大半の人に否定されそうだけど)だから、大勢集まる場って好きじゃないけど、いざなくなると寂しいなぁと思ってしまう。じゃあ、飲み会だけでも顔出せばいいじゃん!と思うけど、そこまでの元気がない。矛盾しているなぁ。
 ここ数日、懐かしい友だちからメールが立て続けに来ているのに、全然返信を書いていない。ぽっかり空いた休日で寂しいなぁとPC起動してるのに、まったくメーラーを見ない。これも矛盾してるなぁ。
 明日会う友だちにすらメール返信していないよ。別に会いたくないなんてことないけど、どうしても手が動かない。矛盾しているなぁ。
 自分が読みたくて取り寄せたテキスト、1ヶ月近く経つのにまだ読んでないよ。矛盾しているなぁ。
 仕事が順調に進むようにと関連資料を会社から家に送信したけど、まったく手をつけてないよ。これは、矛盾じゃなくて、自然な流れ、かな?
 こんなこと書いてないで、どれかひとつくらいは手をつけなきゃなぁ。どうしたら、無気力人生から抜け出せるんだろうね。いつもパワフルな人が羨ましい。ああ、せめて、明日の友だちにくらいはメールしなきゃね。さあ、これUPしたら、携帯電話を手にするか。・・・・あれ、携帯どこに置いたっけ?



2006年03月24日(金) めちゃブルー 飛び込み検査

 今日は、朝目覚めたら8時過ぎ。う〜ん、頭痛い・・・と思った次の瞬間9時20分?!9時半に家を出る計画だったのに、いきなり狂ったよ。
 途中で銀行によってから、電車に乗って草加駅へ。地元からのバスが1時間に一本だから、計画が狂うと電車にまで乗らなきゃいけなくなっちゃうよ。悲しいねぇ。そして、病院の受付時間は、10時29分。うわぁ、待たされそうな時間になっちゃったなぁ。
 受付で予約外だと伝えたら体温計を渡された。36.9度だった。そういえば、これは平熱か微熱かって職場で議論(?)したっけ。で、結論はなかったのよねぇ・・・・本当はどうなんだろ?
 すぐに看護師さんが出てきて、いつもどおり採血に回ってと指示された。それから、1時間弱で先生から呼ばれることになった。飛び込み患者なのに、予約のときと同じような扱い。いいのかなぁ(かなり罪悪感)。
 で、飛び込み検査になっちゃったぁ(ToT)一応心の準備はしていたけどさ、現実になると逃げたくなっちゃう。だからって、先延ばしにしてもいいことないし(仕事休む日が増えちゃうし、しばらくの間「嫌だ〜」と憂鬱になるし)。
 そのまま内視鏡検査室に連れて行かれた。そしたら、他にも5・6人の患者さん。うっわぁ、こんなにいるのぉ?なんか大変そう。 あ、入院中同室だった人発見!・・・・狭い世の中だねぇ(市内だから会ってもおかしくないけど)。
 そして、大変そう・・・の予感は的中して、下剤効果でのトイレ駆け込みがちょっとしたバトルになっていた。わたしとOLさん風の女性だけが部屋の外へ行くようにしていたけど、それでもひっきりなし状態。この病気になってだいぶ慣れたけど、やっぱし下剤って嫌だ。しかも1.8ℓよ。日常生活で飲む量じゃないよね(もともと水分取らない人だったし)。
 15時ごろになると、入院中お世話になった看護師さんたちが続々とやってきた(患者さん連れてとかお迎えで)。わたしを見つけると、口々に「また入院?」と笑いながら言ってきたから、即否定!でも、さらに楽しそうに「部屋たくさん空いてるから、窓際取っておいてあげるね♪」とおもしろがって言われた。そうそう、絶対窓際がいいっ!と騒いだんだった、わたし。よく覚えてるね。
 結局、呼ばれたのは16時ごろ。
 久々に点滴を体験。「血管細いね〜」とまた言われてしまった(~_~;)この言葉は、わたしの心を憂鬱にさせる。だって、言い換えれば「1回で刺さらないかも!?」という意味なんだもの(失敗されたことが何度もある)。だけど、今回の人は何度も確認したけど、なんとか一回で成功!よかったよ。
 内視鏡って、痛いし苦しいしってのもあるけど、何よりこの空気が怖い。人に囲まれて、機械の音が聴こえて照明が暗くなって・・・・。自分がなんかされるっ!という恐怖は本当耐えられないよ。数こなせば慣れるものなのかなぁ。
 今回は、とっても時間が長く感じた。いっそ気を失ってしまいたいとも思うけど、眠っちゃうのはもっと不安。気分的に楽になる方法ってないものかしら。
 終了後、なんかフラフラするし、同じ態勢でいたせいか体が痛い。でも、これから家に帰らなきゃ!と勢いよく起き上がったら、頭がグラグラっとよろけた。少しそのまま寝かせてもらったけど、やっぱり気持ち悪い。この吐き気はなに?!
 で、結果は・・・・。薬増やされちゃった。しかも、初の坐薬。またまたステロイドだって。い〜や〜だぁ!!とも言えずにいたけど、心は号泣。なんで、わたし、こんな目に遭わなきゃいけないのぉ。“病人ブルー”って言葉があるかどうか知らないけど、今のわたしはそんな状態だよ。
 その後、しばらくベットで寝かせてもらって、病院を出たのは17時過ぎ。外もだいぶ暗くなっていた。薬局寄って、病院前のバス停まで行ったら、ちょうど隣の駅行きのバスが来てて、飛び乗った。その直後に、また目眩。う〜ん・・・・・(~_~;)
 そして、家に帰りついたら、そのまま倒れこんで朝まで飲まず食わず。途中、何度か携帯が鳴ったけど放置しちゃった。気疲れしたからか、頭痛も始まり、 さらに苦しい状態になった。もう散々だよ!!
 うる覚えだけど、検査後の先生の一言がすっごい気になる。今回出された薬が効かなくて、さらに何かをしてダメだったら、また入院だねと言われたのだけど、その間の「何か」を思い出せない。まあ、来週また会うんだから、その時確認すればいいけど。ああいうふうに説明されたことって、50%くらいしか記憶できないんだよね。みんなそんなものなのかなぁ。それとも、わたしの頭が弱すぎるの?!



2006年03月23日(木) 自分の身体に不信感

 なぜか腹痛があまりない1日。なぁんか落ち着かないよ。せっかく明日病院行こうと休暇取ったのに、症状ゼロなら病院は行きたくないからなぁ。いや、辛くなってからも嫌だけどさ。
 やっぱり、どうして、こうも毎日トラブルがあるんだか。ルーティンではなく、主にトラブル担当(?)をする社員だから仕方ないけど、ホント目まぐるしく時間が過ぎていくよ。相変わらず、別担当の派遣さんは、わたしたちにばかり相談を投げてくる。そこの主査と課長はなにやってるんだ!と叫びたい。でも、立場弱しの平社員。耐えつついくしかないのよねぇ。
 昼休み、社員食堂の席取りをしていて、「あ、まとめて空いたよ」と3人でかけよったら、女の人ひとりが「8人取るんで・・・」と言い出した。そして、そのテーブルを独り占め。「え、ひとりで8人分取るの?!」と一斉に嫌味を言ってしまったよ。わたしたちだって、5・6人分を3人で取りに来てるのに。
 「ここの親子丼ってマズイの〜」と周囲の人に言いつつ、自分が親子丼チョイス。・・・・ばかだよ(^^;)でも、他に食べられそうなものなかったんだもの。そして、やっぱりマズイ(T-T)
 マズイといえば、今日食べたおやつもすごかったぁ。部長や課長が会議に出ている間、部長のアシスタントさんが「すっごいマズイものあげる♪」と言って、京都のお菓子を差し出してきた。綺麗な個別包装のお菓子で、一口食べたら「普通の落雁じゃん」と思ったけど、次の瞬間ぎょぎょっ!と叫んでしまった。納豆だぁ?!しかも、醤油とか塩っぽい味・・・。しばし、そのお菓子で盛り上がった(盛り下がったというべきか)。
 今日は、久々の残業デー。終業間際に届いた依頼の対応をして、そのあとマニュアル作成に取り掛かった。とりあえず、フローチャートは全て完成。あとは、様式記入例を来週作る!で、年度内完成となるのかな。明日が休み♪と思うから、9時を回ってもそれほど苦痛じゃなかったなぁ。
 帰り際に産業医の指示書を受取った。ずっとノー残は、かなりキツイんだけど・・・と呟いたら、「病気だからじゃなくて、残らなくても仕事回せるようにするため」と主査が言い出した。じゃあ、わたしだけじゃないですよ!と言い返して周りを見たら、誰もいないじゃん!今日に限って、みんな帰ってるよ〜。入社1年目のころは、全員連日午前様で、「寝られないと思え」「休日出て来い」と他のグループの人から言われ、直属の課長がそっとタクシー券を置いて帰っていく・・・そんな環境だったと今のグループで一緒の人たちに話したら「ひでぇことするなぁ、管理者も一緒になって」と同情気味だけど、あんまり嬉しくない。なんと言われようと、体験してしまった過去は消せないし。やっぱ、その暗い過去から抜け出すためにも、この部門と縁切りたいなぁ。
 帰ってきたら、同居人に「夕飯、親子丼でいい?」と聞かれ、唖然。お昼も同じだった・・・・ということで、レトルトカレー?!・・・・んなもの食べても平気か?でも、いいや。明日休み取ったし、も〜どうにでもなれぇ!!



2006年03月22日(水) 目がまわる情報量

 今日は月曜日〜・・・じゃなくて、今日は水曜日!週の途中にお休みがあるのも嬉しいねぇ♪
 今朝は、通勤電車の中で何度も腹痛に見舞われ、途中下車するかしないか葛藤し続けているうちに到着。オフィスエリアに駆け込んで、自席のPC起動してからしばらく静養タイム。何をしても治まらない痛みって、やっぱツライ(ノ_-。)
 朝のミーティング中に一本の電話が入った。これが、午前中の悪夢のはじまり。一昨日、わたしが苦戦して作り上げた伝票が「一部文字が欠けてる」理由で取下げを命じられたのだ。なっにぃ〜っ( ̄‥ ̄)=3 紙ベースで表示されてないだけで、データとしては存在する情報なのにだよ!わたしは、IEの表示を最大にしているから、Web上のシステムの帳票の文字も大きくなるのだ。それがダメ!と言われると、弱視者の職域を狭めることになるぞ!と訴える時間の余裕もなく、さっそく差し替え作業開始。結局、最後の出力のときに主査に見てもらい、対処できた。もうちょっと目に優しいシステムにしてほしいものだよ。
 ランチタイムに派遣くんが大事件告白。なんと、自宅で布団を燃やした?!そう。ハロゲインヒーターを近づけすぎて寝てたら、布団が焦げてたんだとさ。はじめてきいたよ、布団焦がした人なんて。ただでさえ体調不良なのに、この話で余計食欲がなくなっちゃった(ToT)だって、怖いよ〜。ということで、今日のランチもお安く240円。
 午後は、自分の作業に取り掛かりたいのに、派遣くんの相談や報告を受けたり、主査からの調査命令を請けたり、営業担当側の質問に答えたりでバタバタ。机の上にはどんどん書類が溜まっていたよ。はぁ・・・・。夕方、わたしが放置していた業務で相手からクレームが来た。毎度のことながら、わたしに直接ではなく主査宛に。そして、しばしバトル。結局、諸悪の根源は営業している直接部隊であって、間接部隊のわたしたちは全員被害者なんだけどね。だけど、どこかに八つ当たりしたいのさ!バトル後に、「主査と喋ってると、自分の声もデカくなっていって嫌だ」と言い捨てて席を離れようとしたら、周囲が大笑い。嬉しくないけど、漫才コンビとしていいミセモノになっているよ。
 終業チャイムとともに疲れ果てて、少し天を仰いだ瞬間に主査から「また体調悪くなったの?ボロボロだなぁ(笑)」と冷やかされた。う〜ん、疲れて言い返す言葉が出ない・・・と唸っていたら、「回転速くて大変だろうけど、がんばれよ」と言われ、ん?どっかで聞いたセリフだなぁと考えて、あ、わたしが言ったんだよ!と思い出した。産業医の前で言ったの、所属が営業部門で情報の回転が速く、今の視力で付いていけないと。そっかぁ、その話を部長から聞いたのかもね。さらに「また時短勤務になるんだって。対策考えないとなぁ」と言われた。そうだ、対策考えなきゃ。残業ゼロになるけど、決して案件が減るわけではないのだし。さらに、病院行こうかと思うような体だし。ってゆうかさ〜、事務方に丸投げじゃなくて、もうちょっと自分の案件に責任持っておくれよ、営業の皆様。
 帰ってきてから、サルヂエを見つつ夕飯。暗号クイズはあっさり解けるけど、間違い探しとかはダメだなぁ。最近は、テレビの画面を凝視するの疲れたし。どんどん見る行為を避けるようになっているなぁ。
 団体関連のメールを2件対応。まだまだあるけど、とりあえず休憩して日記更新。mixiの足あと見てびっくり。いつのまにやら80人を越えていたよo(*'o'*)o 



2006年03月21日(火) スープ煮込み中〜

 超久々の予定がない休日♪10年前だったら、手帳の全ての日にメモが書かれていないと気がすまなかったけど、いつのころからかメモがない日が幸せに思えるようになってたなぁ。歳取ったってことか?
 10時半ごろ目覚めて、毎朝恒例の体調チェック。う〜ん、やっぱり、微妙にお腹が痛い。でも、とりあえず今は忘れよう!
 痛みが治まるまでと思って寝直したら、次の瞬間12時になっていた?!半日無駄にしちゃったよ。

 昨日の日記で宣言したとおり、洋服の整理をして、冬物を少しだけドライクリーニング。とりあえず、床上収納(ただの置き去りともいう)からカラーボックス収納にしたことで、少し部屋が広くなった感じ♪
 そのあと、フローチャート作成。昨日の指導通り詳細チャートにして、2種類完成。だけど、また「言ったことと違う!」と怒鳴られるかも・・・。どうせ、作ったものが100%認められることなんてないんだけどさ。そして、記入見本作成にまでは手がつけられないなぁ。それに、会社行かないと資料ないから、調べながらできないし。今日は、ここまでかな。
 しばらく、ネットサーフィン。Yahooのトップページの配置が少し変わったみたいで、ちょっと戸惑った。拡大表示の設定だと全体が見渡せず、レイアウト変更されるとけっこう辛いのよねぇ。記憶でマウス操作しているわけだし。
 ようやく、mixi探検を少しできた。コミュニティ登録したけど、果たして書き込みをするのだろうか?しばらくは、ノー残命令が出ているから家にいる時間も増えることだし、もうちょっとネットコミュニケーションも楽しまないと。そういう企業の社員なんだしねぇ。
 夕方になってお腹空いたから、思わずクリームシチュー(レトルト)を食べちゃった。そのせいで、まだ夕飯を食べてない。夜寝る時間を思うと、そろそろ食べておいたほうがいいんだけどなぁ。とりあえず、半病人食用に大量の野菜スープ煮込み中。じゃがいもとたまねぎとキャベツとコーンと・・・あれ、あと何を入れたっけ?とりあえず、形がなくなるまで煮込むぞ〜。で、このスープで今週の朝ごはんはばっちりよ!
 最近、洋風トマトスープを作りたいのだけど、イマイチ味付けがわからない。ネットで調べれば出てるんだけど、それも面倒なんだよねぇ。退院直後の「毎日3食料理」をしていた自分はどこに行ってしまったのか・・・。
 さて、あとは、団体へのメール返信とMLメンバー追加をやらなくちゃ。今日中に終わるかなぁ。



2006年03月20日(月) 期末を迎える前に・・・

 今日は、手が痛いよ〜。・・・なんか、最近の日記って「痛い」で始まることが多いなぁ。明日は、腰あたりかしら?!手が痛いのは、昨日のベルの筋肉痛。左右ともに人差し指から親指にかけてだもの。でも、翌日に痛みがきてくれたのは、ちょっと嬉しい。筋肉痛が二日後って、けっこう凹むんだよねぇ。さらに、会社の給茶機で左手が軽い火傷。なんかボロボロだなぁ(ToT)
 月曜日とはいえ、明日休みだからゆったり気分。しか〜し、ダイヤ改正になったことを忘れてて、いい時間の電車に乗り遅れ焦りまくって出勤。ビルに入ったところで前方に主査の姿を発見し、ちょっと焦ったりして。抜かすに抜かせないし、だからってそれより遅いのも嫌だし。なんか細かいこと気にしすぎだよなぁ。別のところで神経使わなきゃ。
 朝からずっとトラブル対応。昼休みにも食い込んでしまい、席に戻ったらランチ仲間からのメモが残されていた。あんまり体調良くないけど、とりあえず社食へ行って、小バッチーズ(小鉢の惣菜たち)で簡単ランチ。締めて210円也。あら、とっても節約♪
 午後も相変わらずトラブル対応。わたしの入院中の処理なんかひっくり返され、プチパニックに。「その時、点滴に繋がれてたのに・・・」と呟いても営業島の雑踏にかきけされ、状況調査をする羽目に。はぁ、派遣社員という名のゴーストワーカーがいるって、すごいことだよねぇ。担当社員が休暇中でも業務が回ってるし、その業務の責任追及はされてしまうし(その場にいなかったのに!)。
 今日のわたしは、主査と二人三脚状態。派遣くんそっちのけで、ちょっとかわいそうなことしたかも。相談されても上の空だし、二人揃って席にいないことも多かったし。自分に余裕がないせいか、派遣くんからの「報告」がうっとうしいときがあった。トラブル相談や進捗状況くらいは伝えて欲しいけど、いちいち「あれやりました」「これやりました」と全部言われても・・・・。はぁ(〃´o`)=3 「ほうれんそう」って、自分が上司にやるのも難しかったけど、されるのも難しいなぁ。自分と相手の「重要度」が違うわけだし。
 終業間際、ついにマニュアル進捗状況を問い詰められた。まだ、フローチャート一枚しか完成していなくて、これから詳細に移るつもりだったけど、「そんなペースじゃ、一生かかっても終われない」と罵倒され、隣の席に座らされ、予定外の指導タイム。あ〜、他の仕事が溜まっているのにぃ!?と言い返すこともできずに、素直に聞いていたら、なんだか細かいフローで書けと指示された。あっれ〜?前の話と違うような・・・と思ったけど、長くなったら困るから黙って従った。どさくさに紛れて、仕事の仕方まで指摘され、ちょっとヤバイ雰囲気。最近は、自己ペースばかりだったから、そろそろボロが出てきたってことかな。
 帰り際、部長と主査に「今週のどっかで病院行きます」宣言。苦しくないけど、出血が続くのは気になる。3/31が本当の予約日だけど、期末の忙しい時期に入ってから倒れるわけにはいかないから、念のため業務が落ち着いているこの時期に行くことにした。予約外で行くのは、ものすごく勇気がいる。「こんな程度で来られても・・・」と言われる気がするんだもの。だけど、身動き取れない状態まで耐えて行ったら、またしばらく仕事できなくなるかもだし。こういうときの自己判断って辛いよ。明確なガイドラインがほしいなぁ。
 帰ってきてから、西遊記をずっと見ちゃって、あっという間に10時半。団体の会報やシスアドのテキスト、クレジットカードの明細とマンションのオプションの資料・・・と読まなきゃいけないものが山積みだけど、全部放置してPCの電源を入れちゃった。なんで、こう、無気力なんだろ( ゚ ρ ゚ )
 久々に前の会社の同僚からメールが来てた。ハワイと日本を行き来してて、夏休みにハワイおいでよ〜と書いてあった。行きたいさ!どこにそんなお金があるんだぁ!!って返信しよっと。去年、ロスから帰ってからUCになったもんで、今年も海外行くとか言ったら、まわりが驚くだろうなぁ。いや、呆れるかも・・・・。
 明日はお休み♪無気力街道から抜け出すためにも、貴重な外出しない休日の計画をしっかり立てておかなくちゃ。まず、仕事。フローチャートの直しと気力があったら、様式記入例作成。洋服の整理をして、天気よかったらドライクリーニング。それも終わったら、PC作業にしよう。団体の事務局ML更新と、メール返信。スキー教室の写真発送作業のスケジュールも立てなきゃいけなかった。けっこう、めいっぱいだなぁ。そして、明日こそ。mixi探検できるかなぁ。



2006年03月19日(日) 12月の予定なんて判らないよ

 今日も朝起きたら頭が痛い。なんか酸素が頭まで行き渡っていない・・・という感じ。これって貧血?
 コーヒーを淹れつつ、朝ごはんとお弁当の用意。残りご飯で、簡単チャーハン。キャベツが、まだまだいっぱい残っているけど、全然使い切れないよ。明日もお弁当を作ったほうがいいかな。
 予定より少し早めに家を出て、ヨーカドーで春物物色。ツインニットだけ買ってから、駅に向かった。本当は、ショートブーツみたいな形の靴がほしかったけど、ピンとくるのがなかったよ。きっと、割引終わったらお気に入りのが見つかったりするんだよ。あ〜あ・・・・。
 ダイヤ改正をした関係か、直通電車がすぐに来て、座りっぱなしで楽々向かうことができた。しかも、直通電車での乗り継ぎにすると、下車駅での精算額160円なのだ。これはラッキー♪
 練習場所へは、滑り込みセーフ。先生に「はやくっ!」と急かされたけど、校門から玄関までの距離を走る力がなかったよ。強風だったしさ。
 練習は、今回も代打。ほとんどメロディだったから楽譜見るのは楽だったけど、なかなか手が思うように動いてくれない。1曲目で、優雅に!と意識すればするほど手が震えてきて、情けない音になってしまう。意識せず自然に楽しく打てるようになれば、優雅さも楽勝で表現できたりするのかな。2曲目は、テンポは好きなタイプだけど、やっぱり手が動かない。前回だって似たようなメロディパートを持っていたのに、高音か中音かで感覚が全然違うよ。F5って重たかったなぁ・・・・。明日あたり筋肉痛になるかも。
 本番まであと2回。今回のわたしは、団体の総会出席でベルはお休みなんだけど、あまり他人事には思えない。今までの練習って、本番メンバーで合わせたことがまだないよねぇ。総会の議題が早く片付いたら、演奏聴きに行っちゃおうかなぁ。
 12月の演奏の話題が出て、人数が少し減ってしまいそうな予感だったけど、とりあえず参加OKとしてしまった。でもさ、明日のことだってわからないのに、12月の約束なんて難しいよね。こういう活動やっていると、どんどん近い未来の予定が埋まっていくよ。去年の夏のように、団体イベント目前で入院してドタキャン!なんて起こさないようにしたいな。 あれ以来、スケジュール立てるの怖いのよね。
 練習中に、鍼灸師ふたりに足のだるさについて質問。最近、寝てて痙攣を起こしたり、電車で座り続けることができないと話したら、むくみが原因だって。座り仕事が原因で、血液の流れが悪いらしい。だから程よく足を上げたりしなきゃいけないんだって。明日から、会社のデスク下に何か置いておこうかなぁ。
 練習の帰りは、いつもの寄り道コース。少し動こうかと思ったけど、結局うだうだティータイム。そして、同じお店で夕飯にしちゃった。このお店って、いつ来ても空調が強くて寒いよ〜。おトイレ行くのに店外に出たら、全然暖かくてびっくり。なんなんだろ?
 例によって、「ゆったり、まったり」の仕事がしたいよねぇという話ばかり。普通の生活できるために働くってホントつらい。ああ、いつか、「ライフワークです!」と言えるような楽しく充実した仕事がしたいなぁ。給料安くてもいいから。そのためには、やっぱり貯金しまくらなきゃなんだよねぇ。
 帰りは、各停が止まってて、空いてたからそっちに乗った。う〜ん、やっぱしすぐに座っちゃう(~_~;)時間はかかったけど、楽々地元駅に到着。そういえば、今日は電車で食べ物に巻き込まれることが多かったなぁ。行きは、ケンタッキーの袋持って匂いを漂わせた老夫婦が隣だし、帰りは地下鉄のホームで大きなお弁当食べてるお姉さんがいたし。健康体のときは、あ〜、いいなぁ♪とか思うけど、あんまり調子よくないし、気持ち悪いからあっち行ってくれぇ!という感じだった。
 ここ数日、出血続き。今日の夜の外出先ですっばらしいことになっていたわ(ToT)もしかして、そろそろ病院駆け込まなきゃだめ?いやだなぁ・・・・。
 明日は、朝10時半までに作らなきゃいけいない書類があるんだ。少し早めに出勤できるかなぁ。飛び石休日だから、明日電車空いてたりしないかしら。
 さっ、お風呂入って寝ようっと。



2006年03月18日(土) 身体も心もダウン(ToT)

 ようやく土曜日。今週は(も?)めいっぱい働いた感じ。アラームなしだと、軽く10時までは爆睡してるなぁ。いいのか悪いのか。
 昼間は買い物で、夜は団体の発送作業の予定だったけど、目眩するし頭痛と腹痛あるしで断念。役員3人にメール送ったら、みんなから「休みなよ」と返信あったから、遠慮せずに休ませてもらって、どうにか復活!なんか、最近いろんな薬のみまくってるよ。そんな自分が嫌だなぁ。
 体調悪いと、全てが嫌になってくるのね。この休日でやりたかったこといっぱいだったのに、全然手を付けられなかった。一応、PC起動はしていたけど、それでもダメだったもの。とりあえず、この夜はメールの返信をして、それで余裕があったら、ホムペのお引越ししなきゃ。あと数日でサーバが廃止されちゃうんだ〜(ToT)それで、さらに余裕があったら、mixi探検しようっと(たぶん、無理)。
 さっき、実家の親から電話。「異動できそうなの?」と訊かれ、嫌なこと訊くなぁ〜という感じ。無理だよ、無理!って言ったら、「どっかの病院で診断書出してもらったら?本格的に身体壊す前に」と言われ、ますますブルーに。だって、すでに、潰瘍性大腸炎の入院と目(白子症・眼球振盪・外斜視・両弱視)という診断書を出しているけど、メンタル系の診断書には勝てないもの(そっち方面の病気だって人は、すぐ異動叶ったりしていたんだよ!ずるいよね)。じゃあ、今度は「うつ病」で偽診断書作ってもらうか?!と冗談で言ってたら、そういえば、おばあちゃんが「老人性うつ病」と診断されたんだと言い出した。はぁ?!いつのまに?と言ったら、けろりと「前から」と答えてきた。でも、本人は治ったからと言って安定剤飲まなくなったらしい。いいのか、そんなんで?うちの家族って、やっぱりのんきすぎるよ・・・・(^ヘ^;)
 そのあと、団体の代表から電話。やば、作業人数足りないか?と焦ったら、全然違った。事務局MLに配信しているメールが届かないけど、なにかわかる?って問い合わせ。ううんっと、調査してみますって感じだな。まずは、配信した人にそのメールを転送してとお願い。はぁ、わたしはヘルプデスクか?
 さっき、弱視の友だちからのメールで、障害者はスペシャリストのほうがいいけど、ジェネラリストが求められる風潮で、正社員でいるのが大変と書いていた。わたしだけじゃないんだよなぁ、こういう境遇って。総合職のほうがやりがいあるだろうけど、それをがんばっても正当な形で評価を受けると、ひたすら脱落するしかなくて、それを体験するのも痛烈なものがあるのだけど・・・。この手の話題は、結局ジレンマなんだよね。
 夕飯どうしよう?今日一日変な食生活してたから、食欲出ないなぁ。でも、食べておかなきゃ、またバテそうだし。うどんでも作ろうかなぁ。
 明日は、ベル練。今回も代打かなぁ。とりあえず、がんばって都内まで行くぞ〜。



2006年03月17日(金) 目先の解決策だけじゃね〜・・・(~_~;)

 今朝、またまた地下鉄遅延。人身事故&強風のためだってさ。情けない電車だなぁ。
 なので、微妙に遅刻して産業医面談に挑んだ。やばい、部長が先に到着しちゃってたよ(T-T)
 前半は、「見えなくて困る業務がどれか」というのを話して、後半はわたしだけ室外に出されての話となった。結局、負担を減らしてみて状態がよくなるかどうかということで、4・5月がまた残業なしの指示書が出されることになった。それって根本的な解決にはならないんだけどなぁ。残業ゼロは、時間内に終わらせなきゃというプレッシャーと、周囲の「暇そうだな」という評価の板ばさみになるうえ、生活費も苦しくなる。ロクなことないのに・・・。結局、肝心なところがボカされたまま終了。要は「今の仕事がもう嫌」なのに、どうしても異動がすぐには叶わないらしい。別に突然言い出したことでもなく、入社しょっぱなから「約束が違う」と言い続けているのになぁ。マンションの契約さえなければ、すぐにでも転職活動するところなんだけど。
 出勤して、すぐに昼休み〜。面談結果のイラつきもあり、無謀にもビーフストロガノフをチョイス。サフランライスがおいしくて、とりあえず気持ちを持ち直してた。ランチ仲間のひとりが、カレーを頼んだのに、なんとストロガノフがかけられていて悲しんでいた。その立場がわたしだったら、さらにへこんで早退したかも!?
 午後から本格的に業務開始。相変わらず電話が多くて、ところどころでメール対応。緊急調査依頼がきたりで、けっこうバタバタ。一度に3人以上から声をかけられることが何度も続き、聖徳太子のように同時に話を聞いて対処。って、どれも半分うわの空だったけど(^_^)/みんなみんな、質問や相談や報告をする前に「今いい?」と訊いて欲しいのだけど、そんな余裕がないのかしら。自己主張が強い職場だね〜。
 せっかくスケジュールを組んで仕事の優先順位をつけているのに、派遣くんは後から入った仕事にすぐ手をつけるということを何日か繰り返していた。前倒しでやりますとか言っていた仕事が遅れ気味になり、さすがに見兼ねてやんわりと忠告した。いくら頼まれたからって、期日迫っている仕事があるときは断ってと教えたら、ちょっとへこませてしまった様子。でも、うちみたいな規模が大きくて責任のなすりあいが出来る職場は、そういう心構えじゃないとまわりに潰されるんだよ。そのうち解るかな?
 終業間際に「あれ、週間ミーティングやらないのか?ケジメつけてやることやらないと」と主査が言い出したけど、肝心のとりまとめの社員さんが電話中。そして、電話が終わったところで、今度は主査が離席。とりまとめの人に「ミーティングやらないのか?って主査が言ってましたよ」と伝達をして自分の席についた。そして「わたしの役目はこれで終わり♪」と呟いてお茶飲み始めたら、「そのスタンスいいですよねぇ」と隣の席の男性派遣さんに笑いながら言われてしまった。ふっ、いいでしょ?自分の身は自分で守らないと生きられない職場だからねぇ。仕事中は、すっかり「割り切り会社員」になってしまったなぁ。
 帰り際、やっぱり面談結果が気に入らなくてイライラ。仕事はめちゃくちゃ軽減してもらって、仕事以外の世界を充実させようっ♪と開き直れればいいけど、今の会社に入って以来、趣味関係はほとんど捨ててしまったからなぁ。そこまで労使したのに、この仕打ち。・・・・まったく、転職して獲たものは「理不尽な世界での生き方」くらいだよ。
 とりあえず、気分転換にミルクプリンを買って帰った。こんなもの今の体調のわたしにはヤバイ気もするけど、もうどうにでもなれぇっ!って感じだ。いっそ入院してしまいたい(いや、それはキツイって・・・^^;)。
 明日は、ヨーカドーに買出し。衣類2割引だし、日用品1割引だし。ああ、でも、夕方から団体の発送作業だよぉ。買い物の時間作れるかなぁ。



2006年03月16日(木) 交渉妥結だってさ

 まだ木曜日。今週は、月曜日以外残業していないから実働は普段より少ないはず。なのに辛い。いつもノー残じゃない日に定時退社しているから、曜日感覚が狂っているのかも。疲労感って、稼働率ではなく精神率だったりするのかな。
 どうしても午前中がやる気が出ず、「弱視により困難な業務事例」を簡単にまとめてみた。明日の面談に備えたものだけど、果たしてこれは役に立つのだろうか。
 ランチタイムもイマイチ乗らない。コーヒーゼリーヨーグルトのせがノミネートされていたけど、迷ってやめた。おなかは空くんだけど、このところ会社では食欲ないのよねぇ。
 午後2時ごろからようやく本来の業務開始。電話がやたら続き、それを切ると派遣くんに話しかけられ、次の電話でそれが中断。なんか喋り疲れた感じだなぁ。
 今日が期日になっていた報告を受取れないまま時間だけが過ぎていった。また、ふつふつと怒りが込み上げてきたけど、爆発はしない。まだ早い。ここでマジ切れしたら、肝心なときに効果がなくなっちゃうし。
 夕方、労組関連のメール受信。交渉妥結だって。結局、負けた模様。近くにいた「おこづかい2万」のおぢさまが怒りまくっていた。そりゃあ、キツイよね。「おこづかい1万」になったりしてね。
 ということで、明日のストはなしだ!ラッキー。ってことで、明日は健康管理センタへ直行していいことになった。少しだけ寝坊できるってことか。
 帰ってきてからは、うだうだテレビとネットサーフィン。たまっていた団体宛のメール返信をしたり、BBSへの返信をしたり。団体活動は仕事じゃないけど、ある程度は責任感を持ってほしい!とある担当者に対して最近思う。ある人の興醒めのせいで、わたしが対応に苦慮している状態。ノリノリで開催し続けて、自分が嫌になったら止めるのかい!ってさ。そりゃ、自分の余裕がある範囲で・・・と思うけど、やれなくなるならそれを明示してほしいものだよ。
 いいかげん営業向けフローチャートを完成させなきゃいけないけど、まだ1つしかできていない。あと3種類くらいあるのにさ。はぁ、ドラえもんの道具で「お仕事捗り機」とかないかしら・・・って、そもそもドラえもんがいないって(^o^;)
 ばかなこと書いてないで、そろそろフロー作り始めるか。



2006年03月15日(水) 仕事のときだけ人気者

 今日もとっても寒い。なのに、電車の中は春物の人が増えていて、ちょっと変な気分。わたしは、厚手のコートにウールのストールをマフラーのように巻きつけていた。おしゃれも見栄もあったもんじゃないなぁ。
 今月の終わり頃から、うちの地元から会社の最寄り駅まで行く直通電車に女性専用車両ができるらしい。これは超うれしい〜っ♪すでに始動している急行の女性専用車両って乗ってたけど、途中で降りなきゃいけなかったしね。だけど、これからはどの通勤ルートを選んでも女性専用車があるのよ!これで、通勤ストレスが少し解消されるかな。
 朝っぱらから電話が入り、ミーティングに途中から参加。最近、朝一番電話が多いなぁ。帰り際にかかってくるよりかはいいけど、まだ頭が回転していない状態だったりするのにさ。ミーティングでは、営業側の社員が事務担当者の派遣さんたちに業務指導をまったくしていないらしく、困った派遣さんがわたしのところに立て続けに指示を仰ぎに来ていると愚痴ったら、また主査から営業側に襲撃してくれるらしい。まったく、どうして、ああ丸投げしかできないんだろう。今度クレームメール出すときは、絶対部長も宛先に入れてやるっ!
 やることリストを作成し、ひとつずつ対処。しかし、どれもこれも中断したり、振り出しに戻ったり・・・。それが仕事だけど、進捗管理が難しいよね。結局は、「記憶力」に頼ることになったりして、とっても非効率。本日の進捗状況、4/9完了。やばっ、半分以下じゃん・・・(~_~;)
 今日は、終日コンスタンスに電話やメールや相談事が入り、四六時中仕事している状態だったけど、大爆発をするような展開はなかったかな。でも、タイミングが悪いらしく、二人から同時に呼ばれることが多かった。派遣くんと主査とか、派遣さんふたりとか、課長と部長とか・・・。きゃっ、わたしって人気者〜♪とでも言っておかないと、けっこうキツイぜよ。体はひとつだし、そのうえ一人分の働き出来ない体と頭(?)なのだし。
 久々に関西エリアの人と電話で相談事。システムで付与されるIDの話で「T012・・・・」というのが聞き取れずに訊き返したら、「タイガースのTでぇ」と言われた?!思わず「さすが関西ですねぇ〜」と返したら、相手が苦笑してた。そういえば、このところ関西弁の人と喋る機会ってなかったなぁ。
 帰ろうとしたら、後ろから部長に呼び止められた。明後日の産業医面談のことで、もしかしてストがあるかもしれないから、とりあえず朝は出社してとのこと。ストライキ終結するまで、全社員が食堂に篭らなきゃいけないんだって。うわぁ、ばかばかしいっ!なにがストだよ〜と思いつつ会社を出て歩いていたら、ランチ仲間の派遣さん3人と遭遇。そのまま一緒に駅に向かった。ストの話したら大笑い。がんばってねぇ!と言われて、大きくため息ついちゃったよ。こういうところは、社員でいるのがウザイと思う。ストライキしたところでなんのメリットがあるというのか・・・。会社の収益落ちてるのに賃上げ交渉が成功するわけないと思うんだけどなぁ。
 さっきまで、家のPCでフローチャート作成。在宅作業は嫌だけど、パワポでの作業はズームテキスト使う会社PCじゃ重すぎて辛いんだもの。だからって、会社PCズームを落としてディスプレイ激近で作業すると、まわりから突っ込みを受けるしさ。「そんな目近いと目が悪くなるぞ」って。そしてお決まりのコント「すでに目が悪いです」と返し、まわりが笑っている・・・想像できるよ。最近ちょっと面倒くさいな、このネタ。



2006年03月14日(火) 平穏なホワイトデー

 今日はホワイトデー♪別に浮かれることも(今さら)ないけど、とりあえずネタとして・・・。出社したら、女性陣の机にホワイトデーの品が置かれていて、「営業Grおやじーずより」と書かれていた。たしかに、うちのグループおやぢが多いけど、25歳くらいの人もいるのにねぇ。包装紙はモロゾフだったから、ちょっとご機嫌。そのテンションで本日の業務開始〜。
 昨日の残業の成果で、午前中はひたすら提出するだけ。保留になっていた案件が片付いたり、順調な雰囲気。派遣くんも、プチパニックは起こすものの、とりあえずクリア。もうひとりの派遣さんのトラブルも解決してくれたので、ストレスも感じず午前終了。はぁ、毎日こうだといいのにね。
 ランチタイムでは、恐ろしい話が勃発。同じグループの派遣さんが、うちのボケ課長とバトルしたらしく、「あいつマジでしばきたいよ」と言い出し、思わずのけぞった|)゚0゚(| いや、たしかにフザケタ行動ばかりするじーさんだけど・・・・。そこから、「しばくって本当はどういう意味?」という会話になり、「縛るって事じゃないの」「なんか縛られてて転がってそうだよねぇ、あの課長」「え〜、縛られてなくても転がってそう」「小さいしね」などと好き勝手なことを連発。まさか、本人そばにいなかったよねぇ?あ、そうだ。さっき、「しばく」をyahoo辞書で引いたら「棒で叩く」だって。ぜんぜん違うじゃん!?
 午後になってから、営業側の事務担当の派遣さんから質問攻め。ど〜してわたしに訊くの?という思いを言葉にしつつ対応。派遣さんは悪くないけど「その業務はうちじゃないので、大変でしょうけどわたしからは指示してあげられないの」とやんわり拒絶。営業側との業務打ち合わせで分担決めたはずなのに、あっちの課長と主査がろくすっぽ指示もせず派遣に丸投げしている模様。うちの主査を介して怒ってもらったばかりなのに、あいつらまったく応えてないよ。ここでわたしが対応し続けたら、結局こっちに降りかかってくるから困るのにさ。分担決定したときの議事録をもう一度送りつけてやろうかな。
 うちの派遣くんも要所要所で質問&報告。前の派遣に比べて物覚えがいいし、進捗把握も的確だから助かるけど、こっちの都合を考えずに喋りだすのがネック。最近は、「今は手が離せない!」と拒絶することも出てきた。これが原因でへこまないでいてくれるといいけど。
 久々に経理処理での対応・調整をした。得意分野だけにハイになってしまったよ。出張先でお世話になった人が相手だったりして、ちょっと世間話なんかもしちゃった♪やりがいないなら、せめて今日みたいにのどかな職場であってほしいね。
 終業1時間前、思ったより仕事が落ち着いたので、ようやく営業向けマニュアル着手。業務フローを書いていると、責任分岐点の微妙なものが多いこと多いこと。ここではっきりきっちり記してやろうじゃないの!と闘志メラメラでチャート作成開始〜。あっちでもない、ここがこうで、えっとNGだから戻して・・・・などと下書きしていたら、主査の声が頭上から「おい、寝てんのか?」と降ってきた。「はぁ?!起きてますよ!なんですか唐突に・・・」と反論したら、「いや、全然動かないから(笑)」だってさ。「それって、あたしがいつも暴れて仕事しているみたいじゃないですかぁ?!」と大抗議。まったく失礼な。そりゃ、弱視のせいで目が机に近かったかもしれないけどさ。せっかくの集中力が切れちまったよ(;-_-) =3
 夜は、旦那とふたりで北千住のダッキーダックでディナータイム♪外食は楽でいいね♪バレンタインの日のワイン買ってあげたからか、くまのプーさんのハンドタオルとキャンディが入ったギフトをもらった。珍しくセンスいいチョイスだこと。ハンドタオルは、明日会社で使おうっと。
 帰ってきたら、アイワイカードのご愛顧キャンペーンのはがきが届いてた。明日から開催で、衣類2割引。今週は、春物の買出しでも行こうかなぁ。



2006年03月13日(月) フクザツな病人心理

 また寒いよ〜(ToT)と唸って起きたら、ちょっと違和感。あれ、腹痛がない?このところず〜っと寝起き→腹痛という流れだったのに・・・。すこ〜し不安。体調いいのは嬉しいけど、いつもと違うのって怖いんだ。
 と不安に思っていたものの、会社着くなりお腹の激痛に見舞われ、朝礼ボイコット。いつもと同じ不調ぶりに安心するも、やっぱ辛いなぁ・・・とも思う。わがまま病人心理は、自分でも理解に苦しむなぁ。
 午前中は、時計を見ると30分くらいしか経過していなくて、わたしの集中力の限界は30分か・・・と実感。 や〜ね〜。
 派遣くんがかなりパニクってて、ランチに行こうとするわたしを捕まえ質問攻め。あのねぇ、仕事一生懸命なのはいいけど、ちゃんとお休み時間は取りたいものなの!と言いたいところを飲み込んで、少しだけ付き合ってから社食へ。
 中華丼が超マズイ(~_~;) 間違えて塩コショウ大量投入したんじゃないの?!という味で、半分しか食べられなかった。同じものを食べたランチ仲間も半分くらい残してたなぁ。最近、社食のメニューって、濃いものばかりな気がするよ。。。。。せっかくの休み時間だったのに、ブルーになっちゃったよ。そして、そのテンションのまま午後の仕事へ。
 派遣くんと読み合わせをして、どうにか期日に間に合うように進めるんだけど、なかなか思うとおりにいかない。それに対してイラついているらしい派遣くんを宥めつつ、少し作業量を減らしてみた。明日有休取ろうと思いかけてたけど、難しそうだなぁ。
 結局9時過ぎまで残業。まだ月曜日だよ!と気分どん底になりかけたけど、明日から労組が闘うらしいから、ノー残がしばらく続くだろうし、まあ仕方ないか。
 帰り際に主査に密告(?)。産業医から部長とともに呼び出しを受けたことを伝えたら、またも大笑い。笑い事じゃないけど、笑うしかないんだよなぁ。ああ、もう、どうでもいいから、とっとと異動させてくれぇ!今の仕事は、データも資料もよく見えないし、人間模様も醜いし、やりがいのカケラもないしさ。こう表現すると淀んだ会社員生活だこと。だってさ、うちって 病気休暇者続出している職場だもんね(^^;)そんなところに3年いるんだもの。あ〜、やだやだ。明るく元気にお仕事したいなぁ。



2006年03月12日(日) 会計監査2006

 今日起きたら10時!あ〜、団体の議案書用の資料を作りたかったのになぁ。最近団体関連はサボりまくって、メールも6通溜まっているよ。
 だけど、ウダウダ言う余裕はなく、午後は所沢へお出かけ。団体の会計監査のため。同じ埼玉県内なのに、草加市からだと電車は超不便だよ。東武→JR→西武・・・・。しかも乗換え遠いし!電車の本数少ないし!!武蔵野線で東所沢ゆきが来たときには、ちょっと泣きたかったもの(ToT)
 久々に会計監査の人ふたりと会って、近況を話しつつ書類の印鑑押し。今回初めてこの書類の押印を体験したけど、けっこう緊張だね。全員が押し終わった後に押すのはめちゃプレッシャーだったよ。わたしだけ不鮮明だったらどうしようって?!
 その後は、秋津で飲んでたりして・・・。あ〜あ、今日こそ飲まずに帰ろう!と思っていたのに、自分に甘い性格だよね(~~;)
 なにはともあれ、今年度の会計関連は無事完了〜。後は総会を待つばかりだわ。



2006年03月11日(土) 大人もほしいよ!お子さまランチ

 今日は、今の会社の人のオーケストラコンサート♪音楽好きメンバーで鑑賞に行ってきた。
 夕方、池袋で元会社仲間のKさんと落ち合って、メトロポリタンプラザや東武デパートをうろついて、差し入れのお菓子と花束を購入。それから、「おなかすいたね〜」ということで、洋食屋さんに入って1,200円もするオムライスを食べた。午後4時だよ、4時!おやつも過ぎた時間にね・・・・(^^;) メニューに載っていたお子さまランチがおいしそうだねぇと二人で喋っていたら、Kさんがなんと店員さんに訊いてた「お子さまランチは、大人は注文できないですよね?」って!!「小学生までです(苦笑)」と返されてたよ〜。うわぁ、変わってないよ、そのキャラ。やっぱ、この人と同じ職場でいたかったよ、楽しすぎだもんっ!
 そのあと、芸術劇場大ホールで今回の鑑賞仲間3人と合流。わたし以外は、全員顔見知りだそうで気まずいかなぁ・・・と心配したけど、みんな気さくな感じで、普通にお喋り。初対面で「何か音楽やってるんですか?」といきなり訊かれて、ちょっと焦った。Kさんが「彼女は、ハンドベルよ!この間(12月)もう超感激だったのぉ」と語ってくれ、しばらくその話。ああ、曲がりなりにもベルやっててよかったよ。とりあえず、音楽談義の仲間に入れたし。
 チケットを受取り、席を見てみんなでびっくり。うっわぁ、S席じゃん!?って。知り合いの演奏者のご好意でチケット代払ってないのに・・・。客席に入ってみたら、1階の少し高いところにあるボックス席みたいなところ。わたしが単眼鏡使って知り合いの表情まで確認できるほど見渡しがいい席だった。
 ここの楽団の演奏を聴くのは2度目だけど、前回と全然雰囲気が違った。パーカッションとかハープとか明らかに楽器が増えてたし、曲もノリノリ♪なのが続いて、観て楽しむこともできた。知り合いがステージ上でノリノリ・ニコニコで拍手している姿が楽しすぎて、鑑賞仲間と大笑い。今回「完全燃焼」と本人思ってそうだよねぇ。
 会場を出るとき、知り合いに会って感想言いたかったけど、結局会えずじまい。そのあと近所の飲み屋さんで3時間以上飲んでた。お互い年齢はバラさなかったけど、たぶん皆さんはわたしよりちょっと年上かなぁ。仕事の話、ブラスバンドに所属したり、吹奏楽や演劇といった「芸術」が趣味な人ばかりだから、練習や本番の話。将来「脱サラ」の話。そして、共通の知り合いのKさんの暴露大会となった。Kさんと同じ職場にいたの1年だけだったけど、毎日楽しかったなぁ。ランチタイムが楽しみだったもの。自分に素直!簡単そうだけどわたしが何年もできずにいることをさらりとこなす人。やっぱり憧れるなぁ。
 お店を出たら、なんと知り合いの演奏者と遭遇。Kさんとふたりで駆け寄ったら、「え、え、え。なんでここにいるのぉ?!」とすっごい驚いていた。「今まで飲んでたんですよ〜」と言ったら、「げっ。今まで?長すぎだよ!」と突っ込まれた。そりゃあね、演奏者の打ち上げ終了と同じ時間だものね。それから、ひとしきり感想を言って別れた。演奏者と同じ職場にいるのはわたしだけだから、みんなの感想をひとりで預かってコメントするのつらいなぁ・・・と思っていたからナイスタイミング!だったよ。
 そのあと、わたしは終電!と言って先に帰ったけど、残りの4人は飲み足りないらしく、「ギリまで飲んでく」と2軒目に向かっていった。
 なんとか終電一本前に乗り、24時40分ごろ帰宅。Kさんにもらったお花を飾って寝た。



2006年03月10日(金) マニュアル作成が進まない言い訳

 今日は、一週間の疲れからか、いつもよりも遅い電車に乗ってしまった。やばい、ギリギリ・・・と焦って会社に飛び込んだら、まわりが誰もいなくて、みんなもっとギリギリに出社。ああ、疲れているのは自分だけじゃないってことか。
 前日の残業のおかげか、だいぶ仕事が片付いていたけど、一部アクシデントがあり、11時半ごろからバタついた。結局、昼休み返上。
 12時45分ごろに完了して、とりあえず会社を出て、隣の銀行へ入った。モニターや講演での謝礼を一箇所の口座に貯金しているから、この前の点字図書館の講演料と弱視便利グッズコメントの謝礼をその口座に預けた。10万くらいになったら、団体にカンパかしら。100万まで待ったら、誰も生きてないかもしれないし・・・。銀行から帰ってきて、社員食堂に行こうとしたら、焼き菓子販売を見つけた。社会貢献プログラムだとかで、障がい者施設で作っているお菓子を社内販売していたのだった。たまにこの企画があって、シンプルでおいしいからと今回も買ってしまった。少し多めに買って、明日会う人にもあげようっと。
 午後もそれなりに落ち着いていたけど、相変わらず休憩する余裕がない。途中で、夜のソフトモニターの件でメールを送ったら、即行返信あり。だけど、その後の返信を送る余裕がないまま、夕方の社員週次ミーティングに突入。
 わたしが営業向けマニュアルの作成をしていないことにたいして、「営業側の不備が多発し、着手不可能でした!営業課長たちに、ここのところを強調しておいてくださいね!!」と言ったら、大爆笑された。だって、真実だもん。トラブル対応って随時発生のはずだけど、日次業務としてのルーティンマニュアル作れちゃいそうなほど続いたぞ。
 来週は、労組主動でのストがあるとかないとか・・・。だから、絶対出勤してくれと言われて、疑問ぎもん。だって、ストって仕事放棄って意味じゃないの?と聞き返したら、本当に放棄したらリストラにあうぞと脅された。ほ〜。
 業後は、調布へ。遠いよ〜。モニター時間は、約1時間。うん、前回よりは短くてラッキー。2回目だから流れもわかりやすくて、楽々クリアってかんじ。それにしても、視障者の世界ってホントせまい。だって、担当社員の人と実は先輩後輩(学校で)だったなんてさ。
 家に帰りついたら、23時過ぎ。2連休♪と思うと寝るのが惜しくて、うだうだ25時過ぎまでテレビ見てしまったよ。 週末だし、まあいいか・・・(^^♪



2006年03月09日(木) モチベーションsage-sageな日

 今日は、朝のミーティングで大バトル<_<)o>>日々の鬱憤が爆発した状態だった。関係者の適当な対応や、業務内容への不満をぶちまけた!なにが引き金だったか忘れたけど、一時間近く愚痴を続けていた。たぶん、面倒な事務方面の調整や指導ばかりやらされていることが原因。もともと販売管理の仕事がメインだったのに、病休復帰後半年間、元の業務に戻してもらえずいるわけだし。しつこいけど、入社前に提示された業務と違うわけだし。
 結局、興奮冷めやらぬまま仕事開始。できるだけ別室でひとりでやる作業を選び、小部屋でひとりで過ごしていた。
 午後に入って、急激に慌しくなってきた。派遣くんの業務が本格的に稼動してきたのと、相次ぐ処理不備の対応。派遣が総入れ替えしたあとだから、誰も責められないし、残された人間が苦労するしかない。
 夕方、派遣3人と作業の詳細打ち合わせ。以前は、社員同士で調整をしていた業務で、分担が明確になったから具体的な作業の話に移ったもの。営業側の社員は派遣に丸投げ。だけど、派遣は困っているから、結局事務方社員のわたしが事細かなルールづくりをしなきゃいけなくなる。内心「なんでわたしに訊くの?」という場面も多い。そして、派遣総入れ替えになったとき、大きな被害を受けるのも事務方社員。この体制、どうにかしてほしいよ。だいたい、社員の倍以上の派遣がいるって、絶対業務の質を落としていると思う。事務の派遣って、責任感ない人が来ることだってあるし。あ、でも、社員も無責任な奴多いか。
 今日は、派遣くんの作業を一緒にやり(だって、あまりにも量が多いんだもの)、会社を出たは9時半過ぎだった。ずっと課長がいないあなぁ・・・と思っていたら、客先に行っていたらしい。もう、営業から外れているのに、自分の獲得したユーザだけは手放さずにいる。「わざわざユーザさんのところに行かなくても・・・」とわたしが呟いたら、横から主査が「就職活動も兼ねてるんじゃないのか?」と言い出した。う〜ん、マジっぽくて笑えないかも。あと一年で肩たたき退職だもんね〜。
 帰ってきてから、500円玉貯金を取り崩し、貯蓄額を数えた。そしたら、12万8千円也!すっごいなぁ。まあ、旦那がおもしろがって500円玉入れまくってたからねぇ。でも、ほしかったDVDプレーヤーはもらっちゃったし、ヘルシオはまだ置く場所ないし・・・・。マンションの頭金にしてはしょぼいし、どうしようかなぁ。
 あしたは、業後にソフトのモニター協力で調布出陣。帰りは2時間くらいかかりそうだなぁ。はぁ、今日より温かいといいな。あ、もう1時になっちゃう。寝ないとね・・・。



2006年03月07日(火) 単純作業の価値

 またまた冬復活!って感じだよ。寒すぎ〜。厚手のコートとウールのストール出しちゃった。
 出勤するなり、電話が2本立て続け。一件目は、昨日お願いされた件の確認。しつこいよっ!と心で叫んでいたら、「わたし、体調不良なので午後帰るんです」と相手が言い出した。んなこと聞いてねぇよ!という言葉を寸でのところで飲み込んだ。わたしだって、体調不良で午後帰りたいさ。できないけどね。2件目は、部門振替による費用について。システム運用費用の負担をしてもらえないかと言われ、目が点?!今さらなにを・・・・。電話口で聞いた限りで、ざっと3千万ほど。もはやわたしの範疇ではないと判断し、とりあえず主査にバトンタッチ。
 そのまま、メールチェックもせずに朝のミーティング。昨日作ったマニュアル構成案を主査に見せたところ、あっさり一喝されてしまった(~_~;)いつものように、ばかだのぼけだのと罵られて、要するにフローチャートを作れと・・・・。苦手なんだよなぁ、チャート図って。ベクトルの向け方がきわどい(責任範囲が不明確)部分に触れたくないのにさ。はぁ、この仕事が振り出しに戻っちゃったよ。
 その後は、昨日に引き続き派遣くんの処理分チェック。それから、新しい作業をやってもらっていたけど、システムの不具合があったりして、なかなか進まなかった。あっという間に午前終了〜。
 ランチに行く直前、仲良しの派遣さんに「36.8度って微熱かなぁ」と話したら、横から主査が「平熱だよ!」と突っ込んできた。「ええっ、絶対微熱ですって!」と二人で反論。結局、どっちなんだろうな。最近のわたしの平熱が、このくらいなのよね(1年前は、平熱35度台だったのに)。
 午後も派遣くんがシステム不具合でPCと格闘中。その横で、わたしは腹痛と目眩を起こし、オフィスエリアで倒れちゃマズイ!と1階のトイレに駆け込んだ。少し時間をおいて戻ろうとしたら、廊下で色んな人がかけよってきた。「大丈夫?!」って声とともに。なんで?別に誰にも何も言わずに席外したのに・・・・と焦ったら、主査がわたしに訊きたいことがあったらしいけど、わたしが席にいなくて、「そういえば、さっき微熱がどうとか言ってたなぁ・・・」と思い当たり、社内のどこかで行き倒れているんじゃないか?!と4人がかりでわたしを捜索していたらしい。ひょえぇぇぇぇ、そっとしておいてほしかったのに(ToT)入院してからというもの、過大に心配されるんだよね、わたし。
 そのあとは、集中力がないまま時間だけが過ぎていった。途中で質問を受けつつ、お喋り(?)しつつで業務時間終了〜。だ・け・ど、わたしの仕事はここから。短時間集中で、明日の派遣くんに指示する業務の準備を一ケリつけ、8時半ごろに退社。残業途中で、部長と主査から、その準備段階から派遣くんにやらせなよと言われて反論。「指示するとき、記憶とカンで説明するわたしは、一度自分の目で見ておかないと辛いんです!」と言ったら、「質問されてから目を通せば?」と返された。ちゃんと質問してくれる人ならいいけど、前の派遣さんが本当に何も聞かずにやる人だったから・・・・と言いかけたら、「前の派遣が異常なだけ!」と言い伏せられた。まあ、そうなんだけど、トラウマってやつよ。いまだ、派遣の業務姿勢を信用しきれてないのだ。
 わたしがよく関わるセンタは、本当に融通が聞かなくて、泣かされるし怒らされるしで大変!と部長にこぼしたら、あそこは業務を効率よくしようとする社員がいても、委託会社のおぢさん方がのさばってるから改善がまったくできないんだって。稼動減らしたら、委託会社の仕事なくなっちゃうからってさ。そっかぁ、なんでもかんでも「稼動削減」したほうがいいとは限らないんだね。弱視者団体できいた「仕事が高度化しすぎて、単純作業や一般事務の就職口が減っているから、弱者には辛い世の中になってきた」というのを思い出した。たしかに、ワークシェアって言葉は少し違うかもだけど、経営判断する頭脳派と単純業務の事務派もあって色んな人に公平に仕事がいくようにしたほうがいいのかもね。そうは思うのだけど、今のわたしの仕事って「効率化」を求めて、どんどんシステマチックにしたり、少人数で高い能力での遂行を求めることを構築するものなのよ。こんな仕事をしているから、能力ない人に仕事回す必要ないじゃん!という思考が植えつけられてきている。自分のこと棚に上げてね・・・・(^^;)わたしって、「弱者の味方」と自分のこと思っていたけど、いつのまにその心が薄れてきたように感じるよ。悲しいなぁ。 このまんま、こんな人間味がない仕事続けたくないよとか思ってしまう。
 帰ってきて夕飯を済ませてから、明日の役員会用の予算資料を印刷。ついでに決算報告も印刷した。議案書の原本に使うのは、まだちょっと形が悪いなぁ。
 さあ、明日はノー残デー。そして、団体の役員会だよぉ。午前様は嫌だなぁ・・・って、飲まずに帰ればいいだけか。



2006年03月06日(月) 頭の切替スイッチ

 今日からまた仕事。家を出る直前に携帯メールを受信したから電車の中で返信しようと思っていたのに、地下鉄が激混みで、結局携帯電話を手にすることもなく会社到着。
 朝のミーティングで、業務概要がまだ見えないという派遣くん。まあ、そうだろうねぇ・・・・と他人事のように考えてたら、一ヶ月のフローを書いてあげるように主査から指示された。え〜、自分の仕事もあるのになぁと思ったけど、派遣くんには何の責任もないわけだし、先にそっちを済ませるか。
 ということで、朝一でメイン業務のルーティンを説明。結局、フローは派遣くんに自分で書いてもらうことにした。そのほうが覚えるだろうし、何を勘違いしているのかを把握もできる。ミーティング後30分程度でもう一人の派遣さんの書類チェックをして、修正指示。それが済んでから、派遣くんとのマンツーマン授業(?)。ノートに一生懸命書いている姿は、まるで学生さん。あっという間にノートが真っ黒になっていたよ。午前中いっぱいかけて、ひとつの月間サイクル説明が終わった。「そろそろ休憩にしようか」と言った直後に昼休みを告げるチャイムが鳴り響いていた。90分授業!まさに学校だわ。
 今日のランチは、ツナとしめじのパスタとクラムチャウダー。きのこ類がわたしの病気によくないと周りの人たちが知っているから、食べる前にみんなに止められた(ToT) 仕方ないからしめじ半分残したけど、ちょっと寂しいなぁ。ランチ仲間のひとりが「ナルニア物語」を見てきたと話してた。いいなぁ、わたしも絶対見たいんだけど、どうも週末の予定が途切れなくてね・・・って、この前の土曜に行けばよかったかも。春休みだと、ファミリーとかで混みそうだよね。
 午後も引き続き、派遣くんとの懇談会・・・じゃなくて、業務説明。途中、もうひとりの派遣さんの質問を受けつつ、電話を受けつつ進行。ひと段落ついたときには、午後4時だった。どうしても通信構成の説明がわたしでは不明確だったので、主査にヘルプを出した。いつもだったら「おまえは、そんなことも知らねぇのか!」と怒鳴られるはずだけど、なぜだか今回はにこやかに対応してくれた。ううっ、ちょっと気色悪いよ。
 一件イレギュラー案件を見かけて、詳細調査。営業担当に契約書を出してもらったら、提供日がおかしいじゃん!と差し戻し〜。はぁ、こんな細かい人間になってしまった自分がちょっと嫌だ。でも、そういう仕事だしなぁ・・・・。
 終業チャイムが鳴ってもいっこうに帰る気配のない派遣くん。「もういいよ」って言ってるのに、「どうしても頭が切り替えられなくて・・・」と必死。頭のスイッチの切替がうまく出来ないと悩んでいたけど、社会人デビューしたてだと仕方ないかなぁ。わたしだって、最初そうだった。一生懸命になりすぎて、時間の早さが恨めしかったもの。それが10年経った今じゃ、終業チャイムの1音目で「鳴った鳴った〜!!本日の営業終了っ!」と立ち上がって叫んじゃうよ。もうちょっと初心を思い出したほうがいいかもしれないなぁ。
 派遣くんが帰ったあと営業担当向けのマニュアルの構成を考えていたけど、どうしても集中できず、原案だけ作って7時過ぎには退散。今日の主査はテンパってたから、できるだけ関わらないようにこそっと挨拶して帰ってきちゃった。
 夕飯は、鯵とサラダと味噌汁、カットフルーツのキウイとパイン。ここ数日、動物性の食べ物を避けていたせいか体調はいい感じ。もしかして、自力回復ができたのかも♪・・・・本当にそうだといいなぁ。
 夕飯のあと、団体の会計の最終版資料を作成。昨日届いていた繰越金を埋めて、予備費を算出。そして完成〜!ついでに、決算報告のほうもEXCELに変換。けっこう早く済んだ。印刷は明日にしようかなぁ。う〜ん、でも明日は残業確実だしなぁ。一度お風呂に入って、余裕があったら今日やろうっと。



2006年03月05日(日) お弁当持ってベル練へ

 今日は、せっかく8時半ごろに目が覚めたのに、まだ時間がある〜♪と思って二度寝。携帯アラームで起こされ、なんだかブルーになったまま動き出した。二度寝を起こされるのって、体も気分もだるいよ。
 昨日の野菜スープとトーストを用意してから、食欲が出るまでお弁当作り。おにぎりを作るときにサランラップを探して・・・・ないじゃ〜っん( ̄▽ ̄;)!!昨日のコンソメといい、キッチンに立つ人間が二人いるのって困るなぁ。
 今日は、ベル練。先週もあったから2週続けてだから、けっこう曲を覚えていられたなぁ。そして、今回も代打で参加。あれ、本当のわたしの持ちベルってなんだろう?まあ、いいや。4月出られないのは確定だし、しばらくは日替わりで楽しんでおこう。今回は、メロディオンパレード♪2人で3人分を打つのは大変だけど、気がついたら曲芸演奏(?!)にハマっていて、まわりで何が起こっているのか気がつかない状態になっていた。
 今日は、練習の参加者が少ないから、いつもよりはやい16時に終了。外がまだ明るくて嬉しくなっちゃった。なんか、時間を得した気分だもの。
 しばらくお茶してから、中華で夕飯。初めて飲んだ桃のお茶(やばい、すでに名前を忘れた〜(~_~;))がおいしくて幸せ気分に浸っていた。そしたら、ラストオーダー!?また遅くなっちゃったよ。
 帰りの電車は、ほとんど座れて楽々だったけど、微妙に目眩。いや〜な感じ。
 帰り途中にヨーカドーでお買い物。無料クーポン付きのフリーペーパーをもらったけど、こういうクーポン券って一度も使ったことないな。
 明日から、また仕事。今週中に、営業担当向けマニュアルを作り上げなきゃいけないんだった。嫌なこと思い出したなぁ・・・。とりあえず、残業は一日おきにできるようにがんばろっと。先週の22時半連チャンはキツかったし。



2006年03月04日(土) mixiデビュー!

 今朝は、目覚めたら10時過ぎ。超久々に目覚まし時計に起こされない朝だった(^^♪
 コーヒー淹れて、フランスパンを切って・・・。ゆったり朝ごはんを食べて、さあ動こうかなぁと立ち上がったら11時50分だった。トロすぎだよ(~_~;)
 午後は、ネットサーフィン。招待状をもらって放置していたmixi(ソーシャルネットワーク)にようやく登録。ニックネームを随分まよったけど、とってもわたしらしい名前にした(いつものごとく、センスのカケラもないの)。これでますますネット漬けになりそうだなぁ。あとは、もらったメールの返信。
 滅多に鳴らない携帯電話が、今日は立て続けに鳴っていた。インターネット接続のヘルプ、団体の決算予算のこと。家電でもいいのに、みんな携帯にかけてくるんだよね。
 夕飯は、焼鮭と野菜スープ。最後の味付けの段階で、コンソメがないことに気がついた。ど〜ゆ〜ことぉ?!確かストックあったはずなのにと思いつつ、急いで駅側の100均へ。フリース羽織っただけだったけど、あんまり寒くなかった。もうそろそろコートは終わりかなぁ。
 夕飯後にまたまたPC起動。とりあえず日記を書いた。mixiにも同じ文章を使っちゃおう♪しばらくは、文章使いまわしだろうなぁ。
 明日は、11時過ぎにはお出かけだから、ちゃんとアラームセットしておかなきゃ( ̄。 ̄



2006年03月03日(金) 思考回路のちがい

 なんだか3月に入ってから寒い日が続いている。本当に春はくるのか?!という感じだよ。
 朝は、やっぱり起きるのが辛くて、ギリギリの時間に会社到着。が、しかし、周囲が誰もいない。あれ〜、神奈川勢全滅ってことは、電車が遅れたか?と考えていて、部長とB課長とFおっさんは最初から不在だと思い出した。でも、主査と派遣くんは?嫌な予感がしてPHSを持ったままお茶入れにいったら、いきなりセンタから電話。わたしは給茶機の前にいるっていうのに、一方的に喋り続ける相手に「9時半始業なので、まだPC起動すらしてませんけど・・・」と言い放ち、いったん電話を切った。まったく、センタの人間って自分のところのことしか考えていないだよなぁ。うちの会社は、勤務パターンが3種類あるって知らんのか?
 その電話の直後に主査から電話。「娘の卒業式で、アッシーくんやってから行くから、2時間遅れるよ」だって。はぁ、お疲れ様ですと言いつつ、アッシーくんって死語だよなぁ・・・と思ったりして。おぢさんSがいないことを女性派遣陣に伝えたら、みんな大喜び。金曜ってだけでもハイなのに、やかましい人たちがいないので、ついついヘラヘラしちゃう〜と言いながらメールチェック開始。
 始業時間を少しだけ回ってから派遣くん到着。どうしたかと思ったら、家に残っていた生卵を食べて当たったって。や〜ね〜、とか言いつつもかわいいなぁと思っているわたしは、すでにおばさん根性丸出しだよ。正露丸糖衣をあげて世話焼きおばさんをやってから、業務開始。昨日途中まで指示していた仕事をしてもらいつつ、自分の調整中案件を進めていった。
 11時ごろになったら主査出社。あとで聞いたけど、女子一同「げっ、もう来ちゃったよ」と思ったって。平穏な時間はわずかだったね。
 ランチタイムには、派遣くんを取り囲んでのおしゃべり。なんでも、派遣くんが以前は出版社で編集のアルバイトをしていたそう。なるほどねぇ、社会経験ゼロにしてはデキると思っていたけど、そういう過酷な職場経験があったのね。
 午後も引き続き派遣さんふたりの業務を見つつ、自分の作業を進めつつ過ごした。来週のスケジュール更新をした。なんか堂々巡りの仕事だよなぁとため息をつきつつ、3月の予定を確認した。来月の今頃もこの仕事をしているのかなぁ。
 終業30分前に、ちょうど派遣さんが二人とも業務完了。新人派遣くんが思いのほか読解力があり、前の派遣さんがとてつもなく手こずっていた業務×3倍の仕事をこなしてくれ、思わず「すごいねぇ」と呟いてしまった。時間に余裕があったから、マニュアルの感想を少し聞いてみた。悔しいことに、わたしが作った画像つきよりも、2人前の派遣さんが作った文字だけのマニュアルのほうが解りやすかったと言われた。ただ、そっちも表現に統一性がないとか、主語が抜けていて戸惑うことがあったという。それでも、自分なりに解釈をして、要所要所で解釈が誤っていないかのチェックをしていることを知り驚かされた。
 基本的に、男女での思考回路の違いはあると思う。これまでの派遣さんと決定的に違うところは、断片的な理解ではなく全体を把握しようとするところ。用いたデータに不備があるなんて、これまでの派遣さんでは気がつけなかったし、最終チェックも指示をしなくとも自主的に行っていた。プラス問題点を見つけ出し、解決案まで出されるんだ。社会人10年生のわたしは、2年弱の主査指導でそういう思考にならなきゃいけないと感じられるようになったけど(でも、いまだにできない・・・)、わずか3日でここまで業務内容を把握できていることに追い詰められたりもして。仕事早いから、次の指示を出さなきゃいけないプレッシャーがついて回るし、わたし自身がかなり適当に業務を理解していることも痛感させられてしまうし・・・・・。すでに、どっちが社員かわからなくなってきているよ。先が心配だなぁ。
 夜は外食。楽だけど、最近不調のわたしは大丈夫かなぁ。ああ、今日もどきどき・・・・っ!



2006年03月02日(木) 右も左も派遣さん

 今朝も眠い。。。。。つらいなぁと思いつつも、いつもどおりの時間に家を出た。各駅停車で座れてこのままずっと行こうかなぁと考えたけど、新しい派遣さんがきっと早く出勤しているだろうし、社会人一年生に「ギリギリ出社」を見せてもいけないと草加駅で準急に乗換え。ああ、わたしってばか真面目だなぁ。
 朝のミーティングで、来週中のどこかで病院行くかも・・・と伝え、たまっている仕事を今日中に片付けることになった。
 まずは、新しい派遣さんのユーザアカウントの申請関連とメーリングリストのメンバ変更。さすがに、このところ立て続けに人の入れ替えがあるから、この手の作業はマニュアルなしでできるようになった。むしろ、わたしがマニュアル作るべきか?
 それが完了してから、新人派遣さんへの最初の業務説明。合間合間で、別の派遣さんへの業務説明もしていたので、なんだか頭の回転率120%という感じだった。嫌な仕事だけど、他人が絡んでくるとぼけ〜っとしていることもできないしね。この切替は、我ながら社会人だわと感心。
 ランチタイムに、新人派遣さんを誘ったら、意外にも着いて来た。「女だらけだよ」と言ったけど、別段嫌な顔もせず。明日以降はどうなるかしらね。
 午後も引き続き、二人の派遣さんへの指導タイム。自分の手が空いた隙に、以前の打ち合わせ結果の確認メール送信、センタへのイレギュラー対応依頼、前の派遣さんからの引継ぎの追加データ作成、最終データチェック、カスタマ統括系の部門への問い合わせ・センタへの修正依頼・・・・。とりあえず、球を全て相手に投げた状態にして気分スッキリ♪でも、これらの案件が不備で戻されたり大きな揉め事に発展したりすると、また胃痛・腹痛・頭痛の三拍子揃うんだろうなぁ。
 夕方からは、新人派遣さんの指導を主査にバトンタッチ。なんだか「男同士」だからか、これまでの人よりスムーズに見えるなぁ。その間にわたしはティータイム(^^♪出張土産の小さなきびだんごを食べて喋りまくり。ああ、たまのこういう時間がうれしいなぁ。
 終業30分前、新人派遣さんが「手が空きました」と言ってきたから、本来予定していなかった業務をお願いした。この仕事は、わたしが先月上旬にマニュアルを完成させていたものだったから、ナイスタイミング!やっぱ、日頃からマニュアル完備しておくべきだね。
 業後、もう一方の派遣さんの入力チェック。う〜ん、初めてだから仕方ないけど間違いだらけ(ToT)やっぱり、説明不足とマニュアル不備か。単純作業だけど、ある程度内情を理解しないといけない仕事って、覚えてもらうまでが大変だよ〜。
 課長が明日お休みだとスケジュールに入っていて、主査と二人で嫌みったらしく「締め切り明日だけど、明日になってからの処理は課長の承認得られないから、今日残業しなくっちゃ」と大声で言ってた。休暇は、子どもの卒業式だからと弁解していたけど、主査の子どもも卒業式だそうで・・・・。まったく、自分だけという主張が強い課長だよな(今に始まったことじゃないけどさ)。
 引き続き入力チェックをしていたら、一瞬記憶喪失(!?)になり、危険なので19時過ぎに切り上げた。あと一日、なんとか持ちこたえなきゃ。
 家では、とんねるずを見ながらぼ〜っとした。途中で腹痛があったけど、とりあえず大したことなかった。もう、毎日どきどきだよぉ(ToT)



2006年03月01日(水) 元気がない日は、女学生ファッション!(^^)!

 今朝は、起きるのが本当に辛かった。二度寝用のアラームでやっと目覚めた状態。さすがに月・火と立て続けに22時半帰宅だと、もう体も頭もヨロヨロだよね。
 家を出たのがいつもより遅かったけど、なんとか5分前には会社到着。ぐったりしたまま、3月分のスケジュール表を作成。なんとか15分くらいで完成し、プリンターに取りに行ったところで主査と鉢合わせ。「3月のスケジュール表まだできてないのかよ」と言われ、かなり悔しい思い(´_`。) 言われてから提出するよりは、言われる前に提出したかった。
 新しい派遣さんのお相手は、ほとんどしないで済んで、ちょっと気楽な一日だった。
 うちの担当以外にも今日から勤務の派遣さんが2名いるようで、最初の1時間くらいは総務担当者から会社のことや入社手続き関連の説明時間となっていた。その後、主査が会社概要と組織の説明、それから業務についてを話して午前中が終了。

 昼休みに派遣のKさんに「でんちゃん、女学生みたいでかわいい」と言われた。今日みたいに朝からテンションが低く、洋服選びに気合いが入らないときは、だいたい黒のカーディガンとスカート、白やベージュのブラウスというファッションにしている。そして、今日も。なんか、精神的に落ち着けるの、この姿が。
 午後からできる作業を何か用意しておかなきゃと焦ったものの、別の業務で使うPCが3台届き、うちの派遣さんがそのセッティングに借り出されて大半をその作業に費やしてもった。そこそこPCを扱いなれているらしく、テキパキこなしていた様子。こういうときに男の子っていいね。女の子だと力仕事に借り出されず、放置プレイとなるだけだろうし。
 昨日までいた派遣さんの作ったデータの一次チェックを終え、別のトラブルの補正資料を完成させ、なんだかまったり。この前の打ち合わせ結果のまとめや、新しいフローのスケジューリングをしなきゃいけないけど、どうしても頭が回転せずにウダウダ。センタに相談しなきゃいけない仕事もあったけど、うっかり忘れてしまい、まもなく終業時間・・・・というところで一本電話が入った。大型案件の営業担当者からだったけど、来月の請求についての照会だった。んなものわかるかっ!と心で罵倒しつつ、冷静に返答。しかし、なんでわたしの電話番号を?と思ったら、うちの部門の営業担当者から聞き出したとのこと。まだ提供していない案件のことを事務方の人間に回すなんて無責任な・・・と思ってしまう。進行中の案件だったら営業で調整するべきじゃないの?腹が立ちそうだったから、うちの営業の誰が担当者かは調べなかった。
 そして、いよいよ終業チャイムというときに主査に叫ばれた。システムのアカウント登録って、誰の承認を取っている?と訊かれたから、情報管理責任者のO課長だと伝えたら大爆笑された。「そのO課長から誰が承認しているんだ?と訊かれたぞ」と言われ、わたしも爆笑。「はぁ?昨日もひとつO課長の承認サイン頂きましたけどねぇ・・・・」と言った。主査は、しみじみと「O課長とでんすけって似てるよなぁ、行動が。いいかげんで間抜けなところが」・・・なんですってぇ!?と心で叫びつつも苦笑した。たしかに似てるんだ。だって、わたしの総合事務職としての思考回路は、新人時代に指導を受けたO課長の影響が強いもの。適当に早口でまくしたて、最後に笑ってその場を切り抜けようとするところとか。この行動を今の直属主査に咎められ続けて、最近は笑わずに怒ってその場を切り抜けようとするようになっちゃった。それもどうかと・・・・(~_~;)
 終業後、かる〜い腹痛に見舞われ、少しだけ席で大人しくしていた。「また入院〜」と主査に脅されたけど、これって病気のせい?気のせいではないのかなぁ。発病のときも徐々に悪化していったから、今回もゆっくりペースで行くのかな。まだまだ病院へ駆け込みたくはないよ。
 帰りの電車は、ゆっくり寝られたけど途中で超ゴツイ人が狭いところに無理矢理座ったから、窮屈で眠れなかった。空いてるスペースと自分の体形を考えられないのかしら。
 せっかくの早帰りだし、ハンドベルコンサートのDVD見てみようかと思って再生したら、なんと最初の3曲で切れてたよ!!ショックo(TヘTo)
 さっきから、旦那がFAXと格闘している。メールでの添付がうまく届かないとか、受信エラーとか・・・。フリーワークのせいだけど、遠隔での業務ってキツイよなぁ。緊急性のものに限って、こういうトラブルが起こるしさ。会社にいれば発生しないような問題だよ。
 なんか、ここのところ気力がない状態。スキーや講演会が終わって、力尽きたかなぁ。仕事もマニュアルをつくりまくってたし(でも、まだ終わらない〜)。燃え尽きた!真っ白に!!状態か。そして、また病人生活したい(長期休暇ほしい!)とか考えかけているるわたし。なんだかなぁ・・・・(^^;)


 < 過去  INDEX  未来 >


白咲静花 [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加