でんの日記
DiaryINDEXpastwill


2003年01月27日(月) 退職願提出

 今日、退職願を提出した。すっごい迷った。本当に悩んだよ。
 初めて先輩を社外に呼び出し、相談もした。生ピアノ演奏があるゆったりとした噴水前で、真剣に話したあの光景は、絶対忘れられないだろうなぁ。

 上司は、あっさり受取ってくれた。今のこの職場で、この先視力が下がった時にわたしに出来る仕事ないし、選択は間違っていると言われなかった。なんかすごく悲しかったけど。

 ということで、今の会社に勤めるのはあと2ヶ月になった。ちゃんと迷惑かからないように引継ぎ準備を進めなくちゃ。


2003年01月17日(金) 内定が出た!

 この前面接した会社から内定が出た!
かなり開き直って挑んだ面接だし、ぜんっぜんっ自信がなかっただけにびっくりだよ。
 いざ内定が出ると色々迷ってしまう。今の会社も、めちゃくちゃ嫌なわけじゃないし(人間関係は良好だしさ)。
 だけど、入社承諾の回答はこの週末のうちには出したほうがいいだろうなぁ。ああ、本当どうしよう。


2003年01月10日(金) 山手線一周して挑んだ面接

 今日は、3次面接の日。だけど、6営業日という経理担当者としては、絶対休みを取るはずがない日だったの。でも、面接は17時からだから、絶対早退はしないと間に合わないという危機的な状況だった。
 で、結局休みたいとも早退したいとも言わずに出社。仕方ない、仮病で早退しようと考えていたら・・・・考え込みすぎて知恵熱出しちゃったよ(泣)。ありえないなぁ。そして、赤い顔しているわたしにみんなから「帰りなよ」と言ってもらえた!

 ということで、仮病じゃなく本当の病気(?)により早退。無事、面接に向かえたのだった。だけど、時間が少し早すぎたし頭も痛すぎたから、バファリン飲んで、そのまま山手線一周をしてから面接に向かったよ。面接官の人も、まさかわたしが山手線一周してから挑んでるなんて思わなかっただろうなぁ。

 面接官は全部で4名。今までみたいに世間話のようなノリではなく、本当に面接っぽかった。採用担当の女性も部屋に一緒に入ってくれなくて、自分で入らなきゃいけなかったし。
 訊かれたことは、熱あったせいもあるけど緊張しすぎて忘れちゃった。でも、途中から開き直りが入ってて
「ブロードバンドって、言葉はよく聞くけど意味がわかりせん」とか
「経理以外は、標準以下の知識です」とか、
自分のアピールどころか、過剰な期待をされないような防衛に入っていたよ。わたしの最大のガンだった部長が退職することもあって、前ほど転職に燃えていないってのもあるんだけどさ。
 面接の部屋から出た直後、部屋の中から話し合う声が聞こえてきた。明らかにわたしの話をしていたのだけど、下手に聞いて気分悪くしたくなかったから、さっさとその場を離れた。

 とりあえず、終わってよかった。


白咲静花 |MAILHomePage

My追加