気まぐれ日記
DiaryINDEXpastwill


2016年11月29日(火)

今日は久しぶりに、私が管理しているWebページ(法政二高吹奏楽部ウラページ)に手を入れてみました。顧問現役時代は、けっこうこまめに更新してたんですが、引退しちゃうと、やはり遠のいちゃいますね。
実は、OB の I 君から、OB ページをもっとちゃんとしろ ! というお叱りのメールをいただきまして、ハッと思い立ったわけです。まあ、ID と Pass word で保護している OB 専用ページですから、一般の皆様には特に関係ないんですが、関係者にとっては重要情報もあります。
で、リンク付けとか写真貼り付けとか、やり方を思い出しながら何とかやってみました。一応完成! OBの皆様、ID と Pass word が分からない方は、他の OB と連絡し合うか、私にメールください。ページ内容は、二高吹奏楽部 OB 以外には漏らさないようにお願いします。今後も、 OB 会から更新資料が届き次第、掲載していきます。よろしくお願いいたします。


2016年11月06日(日)

昨日(11/5)と、今日(11/6)、アンサンブル・コンテスト川崎大会です(於:二高内「木月ホール」)。昨日の高校の部は私は行けなかったのですが、二高の「打楽器3重奏」が県大会出場、「クラリネット8重奏」は「銀賞」ということでした。
で、今日の中学校の部を聞きに行ったんですが、まあ何というか、あまりおもしろくないので、途中で帰ってきちゃいました。はっきり言って、稚拙でおもしろくないです。中学生だからといって、甘えちゃいかん! 選曲もそうだし、もうちょっとどうにかならんモンかねえ。

ということで、最近私は、吹奏楽よりも管弦楽の方を多く聴くようになったんですよ。ipod と ウォークマンにそれぞれ9500曲入れていて(吹奏楽4500曲、管弦楽5000曲、いずれも CD からパソコンでAAC変換し転送したもの)、それをヘッドフォンで聴いています。特に同じ曲を違う演奏団体で聞くと、非常に興味深いものがあります。私の場合、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」が、14種類入っています。その中での私のお気に入りは、ベルリン・フィルハーモニー/W.フルトヴェングラー(1947年版)と、シュトゥットガルト放送響/R.ノリントン(2002年版)です。特に後者の演奏はスゴイ!! 第1楽章のスピード感といったら凄まじいです。この演奏に優るものはないね。・・・
やはり、吹奏楽より管弦楽の方がおもしろいなあ。特徴ある演奏がいろいろあってね。吹奏楽の場合、まだまだウマイ、ヘタの世界だからねえ。それを越える演奏が欲しいと思います、アマチュアでもね。


Web-master |MAILHomePage

My追加