気まぐれ日記
DiaryINDEXpastwill


2012年03月29日(木)

合奏も、そろそろ詰めの段階なんですが・・・ウ〜〜ン、弱気だなあ、特に自信のない曲ネ。教文で吹いたらどうなるんだッ。聞こえねえっつーの、そんなんじゃあ! と一喝。・・・30秒後、やりゃあ、できるジャン。・・・まあ、こんな調子ですよ。ハイッ。
合宿で叫んだはずだろう→「やればできる。絶対できる。必ずできる。・・・」まあ、やらなきゃ、できないんですけどネ (^_^) 。メンタル面の強化が課題でしょうね。といっても、本番まであと4日。「絶対できる」と、信じていこう。


2012年03月26日(月)

本日、無事に合宿から帰ってきました。山梨県の精進湖でしたが、初日は「雪」でした。寒かったですね。でも、4日間、大きく体調を崩す者もなく、順調に練習を進めることができました。
まあ、曲によって出来・不出来があるんですが、現金(←名詞ではなく形容動詞として)なモンです。つまり、好き嫌いがはっきりしているというか、難しい曲・易しい曲、はたまた、さらっている・いないで、全く違う。わかりやすいですね、彼らの意識は (^_^)。そのへんの意識も修正しながら、厳しくも楽しく練習できたとは思います。
明日は1日休み。28日から詰めの練習をしっかりやっていきます。
写真・動画は、近日中に掲載いたします。どうぞお楽しみに。


2012年03月22日(木)

ジョイント・コンサートの練習は、まあ一応順調には進んできていると思います。もう少しテクニック的な完成度が上がってくればなあとは思いますが、こういうところが初心者軍団の弱みでもあるんでしょうね。とにかく頑張るしかないです。
21日は会場打ち合わせのために、教育文化会館に行ってきました。・・・諸設備が相当老朽化しているようです。二高がかつて定期演奏会で使用していた頃は、いろいろなエフェクト機材が使えましたが(当時の教育文化会館係員の方にはたいへんにお世話になりました)、今となっては老朽化が進み、修理もままならず、使えないということでした。できるところでベストを尽くそうと思います。約1時間で終了。
明日から合宿に出かけるので(山梨県精進湖)、今日はその準備。午前中で終了しました。相当厳しい合宿になりそうな予感 (^_^;) 。では、行ってきます。


2012年03月19日(月)

今日も東海大菅生高校へ行ってきました。2回目の合同練習です。合同曲4曲を午後5時過ぎまでみっちり練習。なかなかいいサウンドになってきましたよ。
「片目の水夫・・・」難しいですね。生徒の指揮でやりますが、練習を聞いていてがまんできなくなり、ついちょっかいを出しちゃった。・・・マンジョーネの作品だからサ、もっと格調高い演奏をしようよ。そして、ポップスの吹き方を徹底すること(クラシック奏法とはまったく違いますよ)、テンポキープ(だんだん早くなっちゃうんだよ)、リズム正確に(単に勘に頼ってやっている)、ということで、小1時間。菅生高校の皆さんも飲み込みが良いので、指導する側もついリキが入っちゃいますね。笑いあり、涙あり、非常に楽しく練習できています。
写真を撮ってきたので、Top の Photo Gallery に UP しておきます。どうぞ、ご覧になってください。(菅生高校の皆さん方には了承いただいています。)
なお、前回の問題の正解は(イ)です。6人の方から連絡いただき、全員正解でした。どうぞ、チケットをお買い求めください。


2012年03月14日(水)

先日の東海大菅生高校との合同練習は、二高生は相当な刺激を受けたようです。合同練習終了後に、明日の練習は疲れがあるだろうから午後からにしたらどうだ? と私は提案したんだけど、部員たちは “朝9時からやります” と言う。合同練習で、ヤバイ、と思ったか、気合いが入ってきたようです。志気も上がってきた。
13日は合奏練習で、演奏曲をとにかく全曲やってみた。「美中の美」「吹奏楽のための序曲(兼田敏)」「愛のあいさつ」「第2組曲(ホルスト)」「Fly me to the moon 」、「ジャズ組曲ー行進曲、第2ワルツ」、「エル・カミーノ・レアル」「サウス・ランパート・ストリート・パレード」、「片目の水夫の伝説」・・・久しぶりの合奏だったけど、前述のように部員たちの “やる気” は見えてきた。まあ、マーチからオリジナル、クラシック、ポップスと全ジャンルからの選曲だから、キツイことはキツイんですよ。でも、これだけの曲ができるんだからサ、ある意味、幸せだと思うよ。・・・この意味が現役時代にはなかなかわかんないんだよなあ。OB になってから、“あのとき先生に言われたことが、やっとわかりました” とよく言われる。まあ一応、教育の成果の一端かな?そう思っておこう。・・・
そう思っておこう・・・に続くことばは、次のどれか、一つ選び記号で答えよ。

(ア)そうじゃないと、かわいそうだ。
(イ)そうじゃないと、やってられん。
(ウ)そうじゃないと、泣けてくるぜ。

正解者にはジョイント・コンサートのチケットを1枚買える権利をさしあげます。よろしく。


2012年03月11日(日)

東海大菅生高校へ行ってきました。ジョイント・コンサートの合同練習です。菅生高校は東京都あきるの市ですが、私は車・・・中央自動車道八王子インター経由、二高から2時間弱です。生徒たちは電車・・・青梅線「小作」駅からバスで約15分、二高(武蔵小杉)からやはり2時間くらいです。・・・空気がオイシイですね (^_^;) 。
さて、午後から合奏練習でしたが、私は「ジャズ組曲」担当。・・・いや〜、菅生高校の皆さん、明るく元気いっぱい、いいですねこの雰囲気。とにかく女の子がいると自然と顔がほころんでくる。そして、大編成のサウンド・・・しばらく二高で聞かれなかった音です。これだけでもう、楽しくなっちゃいますね。もう、言うことない!!・・・これでは練習にならないので、まあ、一応基本的注意を・・・「行進曲」はテンポキープ、リズム歯切れ良く、アーティキュレーション全員でそろえて、音色の変化に注意。「第2ワルツ」は、もっとスムーズに流れるように、軽快な部分との対比をはっきりと、など。みんなの反応も良い!
「エル・カミーノ・レアル」は菅生高校の加島先生担当。A.リードですからね、とにかくイケ〜〜というもんで、高校生パワー爆発。加島先生もノッてました(何せ、二高出身ですから)。ポップス2曲は両校の生徒指揮者にまかせましたが、こっちも頑張ってます。楽しい演奏会になりそうですね。


2012年03月08日(木)

もう3月も8日ですねえ。更新が滞っていますが、まあ「気まぐれ」と言うことで許してください。さて、3日は二高の卒業式でした。3年吹奏楽部員17名、全員が進路も決まり無事卒業しました。おめでとう。今後はOBとして吹奏楽部を陰から見守ってください。
現役諸君は、とにかくジョイント・コンサートに向けての練習です。今日も合奏でしたが、まあ、頑張ってはいますね(私は音楽準備室で仕事中!)。Tempo は最初から早くしないで、ゆっくりから練習した方がいいゾ!
11日は東海大菅生高校にて合同練習があります。相手に迷惑がかからないようにしっかり頑張っていこう。
ちょっと遅くなりましたが、チケットの販売を開始しました。Topページにリンクを貼っていますので、そこから申し込みできます。早速、初日から5枚の申し込みがありました。楽しみにしている、という励ましの言葉もいただいています。ありがたいことです。我々もそういう期待に応えるべく、良い演奏会にしたいと燃えています。どうぞご期待ください。


Web-master |MAILHomePage

My追加