気まぐれ日記
DiaryINDEXwill


2005年04月23日(土)

2週間以上も更新ができませんでした。とにかく、忙しかったのです。
今週の1週間は、1年生の「校外学習」週間として、月、火は朝9:00から14:50まで担任主導のHR (90分3ラウンド×2日)、水から金まで、千葉県の白子での2泊3日の合宿。合宿中は、基本的に生徒は教室に缶詰状態で、担任から徹底的に、二高の教育方針、学ぶ意義、進路指導、生徒会、生活指導を教え込む。教員もたいへんだが、生徒たちもたいへんだったろうと思います。でも、二高の生徒たちは本当に優秀ですね。担任の指導にきちんと付いてきてくれる。授業中は私語一つ無く、物音一つたてず、もちろん居眠りなんかもってのほか、担任の顔をジッと見つめてしっかり聴いている。作文課題では、鉛筆を動かすカタカタという音のみ。最後の授業では、「自己紹介」(担任独自プログラム)をやりましたが、ここでは生徒たちも盛り上がった。90分の予定時間を大幅に延長することになったりしました。離合集散では、5分前行動を徹底指導。これも立派で、全員が集合5分前には揃っていました。
昨年、私は担任を持たずに、この「校外学習」に参加しましたが、今年は担任を持っての参加。たいへんだったけど、昨年とは違った意味で生徒たちと接することが出来、楽しかったです。生徒たちも「二高の中で、一番いいクラスにしよう」と、熱く語ってくれました。期待してるよ!
クラブのことは特に書くことはありません。進入部員は昨年以上に来ている、と聞いていますが、さて・・・。正式入部は5月9日からです。多くの新入部員が来てくれることを願っています。


2005年04月06日(水)

きょうは暑かったですねエ、桜もだいぶ咲き始めてきました。
4月に入ってからも忙しく、更新もままなりません。
31日のジョイント終了後は、習志野の皆さんと「青少年の家」に宿泊、1日朝に習志野の皆さんを見送ったら、ドッと疲れがきた!しかし、休んでいる暇はない。学校に直行し、残務処理の仕事。お金の計算をしなければならないが、ざっと見積もっても相当額の赤字が出るようだ(ここからは企業秘密です)。
2日は学校の会議。3日は、地元武蔵小杉商店街の「桜まつり」に出演。ジョイント直後の演奏会で、ちょっと気がゆるんでいたかも知れません。程々の演奏になりました。会場は、「川崎市自治会館」でしたが、ここの音響は最悪です。音が吸い取られて、まったく響きがない! あまり演奏したいと思う場所ではありませんが、仕方ないです。
4日は入学式です。私は、今年度1年生のクラス担任になりました。2年生の担任はありましたが、1年生の担任は久しぶりです。20年ぶりくらいかな? 新人のつもりで頑張ろうと思います。この日から部員勧誘が始まるんですが、私はHR(ホームルーム)や、その後の会議やらで、クラブには行けませんでした。勧誘はうまくいったんだろうか? 6日から8日までは「健診・体側」期間で、クラブは自主練習です。なので、勧誘はできず。来週1週間が勝負ですネ。18日からの1週間は、1年生は「校外学習」で千葉県の九十九里に出かけるので、これも勧誘ができません。なんとか頑張って、多くの新入部員を獲得したいものです。


2005年04月01日(金)

31日ジョイントコンサート本番。
たいへんすばらしいコンサートになったと思っています。大満足です。入場者数はステージ周りの席を除いて、ほぼ満席状態。1500〜1600人くらいは入って頂けたと思います。しかも、今回は年齢層が割と高かったことも特徴です。リハーサルで響きのチェックを行いましたが、特に問題なし。とにかく、どの席で聴いても豊かに響くホールで、非常に気持ちいいですね。すばらしいホールです。習志野の2人の先生もベタほめでした。
本番の演奏といえば、習志野はもう言うに及ばす、二高もすばらしい演奏でした。今まで、柔らかサウンドとメリハリのある表現をめざして練習してきましたが、十分と言えないまでも、その成果は現れてきていると思います。今後が楽しみですね。私の悔いるところは、アウフタクトの取り方が雑だったこと。「メリー・ウィドー」「祝典・・・」両方に言えますが、これは指揮の指示が不明確だったためであり、はっきり私の責任です。細かいことなんですが、音楽では、非常に大事なことなんです。もっとしっかり勉強しなければいけませんね。「オルガン」も、最後の3/1拍子のところで、ちょっと乱れてしまいました。私のテンポ指示が不明確だったと思います。ごめんなさい。
でも全体的には、二高の持ち味を十分に出したすばらしい演奏だったと思います。みんな、ありがとう。そして、お疲れ様でした。習志野の皆さん、遠いところを来て頂いてのすばらしい演奏、本当にありがとうございました。二高は、習志野の皆さんから大いに触発されました。これらを糧に、さらに頑張って行こうと思います。
それから、二高吹奏楽部OBのみなさん、当日のお手伝い、本当にありがとうございました。OB諸君の力がなかったら、これほどの成功は望めませんでした。当日券販売や座席指定券との交換という煩雑な作業、そして場内外の整理などを見事にこなして頂きました。しかも、お客様に対する態度もきちんとしたもので、たいへん立派でした。部からのお手伝い依頼にも、いやな顔一つも見せずに受けて頂いたことは顧問として非常に心強く、心から感謝します。本当にありがとう! これからもよろしくお願い致します。


Web-master |MAILHomePage

My追加