鷁里辰突戮譴觴臧悗淵轡Д嫺記鵝前藥録〜...カロリィ

 

 

準備がうぜぇ。 - 2005年01月31日(月)

先週日曜日、初めて式場(と言っても自分の職場)に
第一回目の打ち合わせに行ってきました。
決まったことといえば招待状作成に関するリスト、デザイン
などの決定。
デザインなどな〜んでもいい私たちなので、大して見もせず
「いちばん安いやつで」とだけ言い、印刷するメッセージも
定型文から「じゃあまあこれでいっか」てな感じでわりと
適当に選びました。

私たちは結納もせず、エンゲージリングも私がいらないと
言い、挙式も挙げないつもりなので、他のカップルよりは
かなり『決め事』が少なく、楽な予定なんですが。

まあ、何だかんだいってめんどくさいことがつきまといます。

もうね、何がめんどくさいって、衣装を決めることも演出を
決めることも全部ですよ。(笑)
披露宴の主役である花嫁が、披露宴そのものに対してヤル気も
なく意義も見出せていない。

なのに、月火の休みはそれのせいで潰されるし。
「やりたくないのに、期日に迫られてやんなきゃいけない」
って、私がいちばん嫌いなパターン。

*****

昨日、出産のために辞めちゃったパテ姉さんから連絡があり、
ランチを一緒にしませんかと。
もちろん二つ返事でメールを返信。
まあ積もり積もった話をしてきました。(笑)

ペン字教室に行かなければならなかったので、そうゆっくりも
できなかったんですが。
パテ姉さんも、披露宴には呼んでほしいとのこと。
もちろん、体調と相談なので何とも言えませんが、招待状を
出す人リストには加わりました。

*****

明日は大寒波がやってくるらしい。


...

自分の披露宴のデセール試作。 - 2005年01月28日(金)

私たちの披露宴に、私の大好きなピアニスト憲さんが
来てくれることになりましたー!
メールでの交渉の結果、快く引き受けてくださいました。
入場時の『結婚行進曲』(メンデルスゾーンのほう)は
必ずお願いします!とだけリクエスト。

*****

最近、我がパティシエルームで流行していることがあります。
それは、『ガッツ』。

石松ちゃうで。

私はグリフィス派、妹ちゃんはガッツ派というわけです。
マンガ『ベルセルク』をご存知の方はいらっしゃいますでしょうか。

いわゆる、男の子マンガだと思うのですがこれがもう
おもしろくってー!
仕事と式の準備の合間を縫い縫いし、1日2〜3冊のペースで
読み続けております。

というのも、うちの旦那様は超読書家。
サスペンスからエッセイ、時代物から海外作家まで、ありと
あらゆる国、時代の本をしらみつぶしに読んでいるといっても
過言ではないほど。
漫画ももちろん例外ではなく。
かなりの数のコミックスをお持ちでいらっしゃいます。

『はじめの一歩』が73巻揃っているのにはびっくらこいた。
私もまあ、漫画も小説も、本を読むのは基本的に好きなので、
彼の本棚をほじくり返しては、読み漁っています。

その中に『ベルセルク』があったんですよ。
最初は、
「何これケンシロウやん。パクリやん」
とバカにして読んでなかったのですが、妹ちゃんに話すと
「是非読みたい!!」
と懇願され、そんなにおもろいんやったら、ちょっとまあ
読んだろやないかいということで、まんまとハマりました。

どうなっちゃうのグリフィス!?
ていう感じのとこです今。
早く11巻を読みたくってしょうがないという。(笑)

*****

で、仕事の話なんですが。
年末から今ぐらいにかけて、異常なぐらいヒマなんですわ。
このクソサブイ時期に結婚式をあげる人は少ないらしく、
ピーク時の約半分。

だからこそ、自分の披露宴に出すウェディングケーキと
デセールを考えています。

昨日とか、試作しまくりです。

とはいえ、本番が執り行われるのは4月末。
その頃はピークにさしかかっている頃でしょうから、あんまりな
ワガママは言えません。

あるもので何とかしようと、試行錯誤中。
これが結構楽しいんだわ。(笑)

今考えているのは、バニラのババロアとイチゴのジュレを
二層にしたデセール。
バニラのババロアをセルクルに流し、固まったところに
イチゴのジュレを流す。

一口に説明しても、いろいろあるんだわこれが。
イチゴのジュレひとつとっても、リキュールはどれにするか、
どのぐらい入れるか、ジュレの中にイチゴを浮かせたいけど、
どういうふうにカットして入れるか、水にするかシロップに
するかワインを入れるか。

考え出したらキリがない。
下のババロアは、バニラじゃなくてエヴァミルクのムースに
してみたらどうだろう、とかいう案も出ており、まだまだ
模索中です。

どんなのができるか、楽しみだ。




...

第二の人生。 - 2005年01月26日(水)

もうさ〜。幸せなんですよ今とっても。
新婚なんで、許してくださいよオノロケ。(笑)

今日の晩ご飯は旦那様のリクエストだったピーマンの肉詰め
を生まれて初めて作ったんですけど、すっごくおいしそうに
食べてくれるんですよ。
帰ってきて、私が作ってる鍋の中をのぞき込み、必ず
「おおっうまそう!」
と言う。
そして、1,5合ぐらいのご飯をペロリとたいらげてしまう。

恐るべし、若さだなって思う。(笑)

*****

仕事のほうは、順調である。
辞めるつもりもない。

ただ、前よりも上昇志向でなくなってしまったことは確かだ。
1年前の自分じゃ、考えられないような変化である。

でも、これでいいんだって思う。
女性が、主婦が、母が心置きなく働ける社会じゃないもの。

別にそれに異を唱えようとか物議を醸そうとは思わない。
そこまでするのは、めんどくさい。(笑)

仕事は、今まで充分好き勝手にやりたいことをやりたいだけ
やってきたつもり。
これからは、新たにできる自分の家族を一番に考え、
大切にしていこうと思う。

ある意味、第二の人生スタートかな?


...

マリッジリングを探すの巻。 - 2005年01月24日(月)

朝から布団干し、シーツ類洗濯などで大忙し。
年末からずっと忙しくて、休日という休日は全て予定が
詰まり、家のことなどできる状態じゃなかったので
久々の全丸洗い。

気持ちええ!!

*****

今日は、旦那様が(←初めて言うた!)6時過ぎに仕事が
終わるということで、じゃあ結婚指輪でも物色しに行くか
ってことになりました。

意外と安いんですね。

私、今まで指輪もペンダントもピアスも、アクセサリーと
呼ばれるものは何一つつけたことがなくて、当然知識もなく、
ズラリと並べられたマリッジリングたちがどう違うのか、
何故値段が違うのかすらも分からず、店員さんの説明も
右から左状態。(笑)

つーか、エンゲージリングは男性が女性に買うものとして、
マリッジリングは、誰が買うんだ?(笑)
女性側?共同出資?
じゃないと、男ばっかりお金出すことになるよなあ…。
結納金だって、うちはナシってことになったけど、本来
50万だか100万っていう金額を支払うわけでしょ?

私たちの間では、エンゲージリングはいらないという話に
なりました。
なぜなら、価値が分からないから。
安いものでも20万ぐらいするじゃないですか。

「今の金銭感覚で、たかだか地球上に存在する鉱物を
磨いただけのものに20万は払えないよね。だったら、
新婚旅行に上乗せした方が楽しめるよね」

という話し合いの結果です。
だいたい、職業柄結婚指輪だってそうそういつもつけて
られないし、突起物(石)のついた婚約指輪だとなおさら。
しかも、そんな指輪に似合う服も持ってないし。(笑)

ぶっちゃけた話、今まで興味がなさすぎて、失くすのが
怖いんですよ。
ガサツだから、いつぶつけるか分かんないし、平気で壁に
ガリッとかやりそうやもん私のことやから。

てことで、婚約指輪は出世払いです。
20万、30万の金額を「屁のようなもの」という金銭感覚が
身につくまで。


指輪の物色にも飽き(せいぜい15分)ご飯を食べに
行くことにしました。
ここんとこずっと、外食といえばどちらかの両親と一緒
だったり高級懐石料理ばっかりだったので、今日は
「冷凍の揚げ物が出てくるような居酒屋に行きたい!」
をモットーに、ご飯屋さんを探しました。

入ったのは、韓国料理フェア中の、アジアンご飯屋さん。
土地の高い、大きなショッピングモールの中に入っている店に
しちゃ、安上がりでした。
おいしかったし、店員さんの感じも良かった。

な〜〜っかなかないもんですよ!?
「値段」「味」「サービス」に満足のいく店って。
よっぽど高い店ならともかく。
そこら辺で適当に入って、何の文句もなく気分良く出て
来られる店なんて、そうそうありません。私の場合、ですが。
ワガママなんだろうな多分。(笑)
食材や商品、サービスに関する知識は普通の店員よりは
あるもん。

感じも良かったし、呼んだらすぐに来てくれたし、
料理が出るのも早かった。その上、冷凍食品を多用するので
なく、手作り感もちゃんと感じられるお店でしたよ、と。


...

入籍記念日。 - 2005年01月23日(日)

本日無事、入籍を済ませてきました。
午前中は鎌倉にある神社にお参りに行き、その後は彼の
ご両親と一緒に会席料理などを。
ここんとこ、そういう食事が多いです。

名前、変わっちゃいましたよ。
気分的には何も変わっちゃいません。
「うん。ふ〜ん・・・」
て感じ。(笑)

今だけは、何かとやらなきゃいけないことが多くて忙しい
ものの、家事全般のことでいうと、それほど量は増えてない。
なぜなら、彼がやってくれるから。

今日なんて、入籍を済ませて帰ってきて、私が実家やら
近しい親戚に報告の電話(わりと長電話)をしている間、
キッチンに向かってサッサとご飯作りを始め、昨日食べた
キムチ鍋を雑炊に作り変えてくれてましたから。

ほんで、食べた後疲れててコタツで寝こけちゃったんだけど、
起きたら食器洗いも全部終わってて、
「お風呂たまったよ。入れば?」
と言って起こされ、モソモソと這い出した次第でございます…。


もともと結婚願望がほとんどなかった私なので、自分のことは
全て自分で勝手にやってくれる人じゃないと結婚に踏み切る
ことはなかったと思います。

彼のほうはといえば、結婚願望が強かったらしく、そこが
私の強みでもありました。(笑)
私は、結婚なんてしなくても生きてゆけると考えていたし、
万が一結婚した後離婚になったとしても、腕に職が
あるので、職にあぶれることもまずない。

あと、料理とお菓子作りができるってのはかなりの武器だ。
(笑)

*****

彼に、子供はいつまでに何人欲しいのかと聞かれました。
私はそんなに子供好きじゃありません。
それに、私は小さい頃、自律神経に支障を来たすほど母親から
厳しい躾をされてきました。

我が子に同じことはするまいと思ってはいるものの、
親子ってビックリするほど似ますからね…。
そこが不安な点でもあります。

お、今日はもう寝ようっと。


...

尋ね人。 - 2005年01月20日(木)

人を探しています。
私の日記を、マイ登録してくださっていた読者の皆様。
新着日記やら、覚えている限りのタイトルやらで探しては
みたものの、見当たりません。(涙)

とりあえず、見つけることができた方はこちらから登録
させていただきました。
そしたらうれしいメールが!

ホンマにありがとうございます。

*****

このところ私は、自然災害が怖くて仕方がありません。
一瞬のうちに死んでしまえるのなら、かまわない。
だけど、大切な人を失ってしまった時の事を考えると、
涙を流さずにはいられない。

既婚者の自覚というんでしょうか。(性格にはまだ未婚やけど)
守るべきものができると、「怖いものなし!」ってわけには
いかなくなりそうです。


...

久しぶりですWEB日記。 - 2005年01月19日(水)

若妻…と言っていいもんかどうかっていう年齢ですが。
ちなみに26歳です。
5月で27。

3年間書き続けた無料版を閉鎖し、同じエンピツサイトの有料版で
続けていくことにしました。

多分、以前と同じ読者さんが読んでくれることを期待し、
めんどくさい自己紹介などはしません。(笑)

*****

以前書いていた日記を閉鎖した理由というのは、
妹に日記の存在をバラされたからなんです。
いちばん知られたくない人にバラしたので、仕方なく閉鎖
しました。
放浪癖のある私の近況が手に取るように分かるようにと
家族にURLを教えていたので、少なくとも家族の悪口は
書けませんでした。(笑)

実は私、あんまり家族と仲が良くありません。
仲が悪いってほどでもないけど、ベタベタした関係が嫌いで、
実家に長居するのもあまり得意じゃありませんでした。

親とはそこそこ普通に会話もするけど、兄弟間の会話は
ほぼ皆無と言っていいほど。
実家に家族5人全員が揃っても、親と子は話すけど私と
それ以外の兄弟との会話はありません。

別に話すこともないし、話しても楽しくないし(笑)、
だいたい、噛み合わないんですよ人種が違うから。

ま、兄弟なんて血がつながってるってだけで今はもう
他人のようなもんですから。


そんな程度の感情しか持ってない妹に、大切な日記のことを
大切な人にバラされそうになったので、思わずその場で
ブチギレそうになりました。

ガマンしたよ。
お姉ちゃんだからね。
そうやって育てられてきたからね。

*****

で、今は彼と2人暮しである。
来週にも入籍する予定。
式披露宴は、4月吉日の予定。

予定は未定だ。
私のことだから。(笑)


...




My追加

 

 

 

 

INDEX
 will

Mail