ヤカンテチョ
もくじ前日次日


2004年11月29日(月) 「魔法使いハウルと火の悪魔」読了。

読了というか一晩で一気なんですが。

映画「ハウル」鑑賞後、どうにも気持ちが据わらないので思い余って原作本をローソンで購入。取る物も取り敢えず一気に読破してみた次第。

以下感想。白文字。ネタばれあり。いちおう注意されたし。

・ハウルは映画よりヘタレ率が高くて良い。風邪引いて弱っているところなども大変良い。悦。
・恋のライバルの存在に満足。ソフィーがやきもちを焼いている様が可愛らしい。うむ。そうこなくては。
・マルクル(マイケル)は15歳。驚。
・なぜカルシファーがソフィーに契約解除の取引を持ちかけたか分かった。爽。
・恋愛模様が「もう!いい加減にしてくれヨ!」という具合に恥ずかしくまだるっこしい。良。
・生まれて一万日目ってそんな素敵な記念日!お誕生日より貴重ではないですか?計算したら大体27歳と4.5ヶ月。よし。憶えておいてお祝いしよう。そうですか、ハウルは27歳でしたか。成程成程。


映画で得られなかった要素は原作で大方補完されたような。もう!この商売上手!でもやっぱりもうちょっと時間を使ってまだるっこしく展開する様が映画でも見たかったような。


2004年11月28日(日) 「ハウルの動く城」鑑賞@池袋

友だちと「ハウルの動く城」を観て来た。

まず一番の感想は木村がグッジョブだったことだ!
登場シーンではじめ全然気づかなかったよ。グッジョブ!
キャスティングが発表されたときから私にとってかなりの懸案事項であった彼の声ですが、あ〜。良かった!良かったよ!!

芝居の出来ない人ではないと思うので演技力という点に関してはさほど心配してなかったけど、実写のいかなる役に於いても大いに発揮されていた「木村拓也」っぽさが出てくると嫌だなあ・・・と思っていたが。裏切られた〜。ははは。あ〜、ほんとに良かった。

というかこれは一体何マジックですか。宮崎マジック?それとも声だけだから?実写における外見の作用が大きすぎるのですか?この魔法は今宵限りなのですか!!?

やー。とりあえずこの一件によって木村の株がだいぶ上がったよ・・・。いや、私に上げてもらうまでも無く世間的には上場一部かもしれませんが。

映画自体は・・・もっとこう、恋のライバルがいてやきもち焼いたりとか、意地の張り合いみたいになったりとか、じっくり微笑ましく愛を育むさまが見たかったなあ。
あと、ハウルの微笑ましいヘタレぶりももっと見たかったですよ。
なんだか物足りない、あぁ〜、物足りないヨ〜。募る不完全燃焼感。むおー。


2004年11月08日(月) バレエを観に

バレエを観に行ってきた。はす向かい教授の奥様に誘われ。初バレエ。
東京バレエ団@五反田ゆうぽうと。演目は白鳥の湖、主演はウラジミル・マラーホフと上野水香。

いやー、初めて見たけどとても面白かった。

まず第1幕。王子が出てきた時点で「あ!この人王子だ!」と分かるのがすごい。一人西洋人なのでそりゃ分かるといえばそうなんだけど。なんていうか、気品?台詞とか無いのにスゴイな。

第2幕。たしかここで白鳥登場。白鳥が王子に出会ってビックリして戸惑ったりするのだけど、まぁそんな芝居がダンスでできるものなのですねぇ。感心。そして上野水香にみとれる。群舞の人とプロポーションが違うよ。手足長い。

第3幕。舞踏会?色々な衣装の人が色々な踊りを踊っていて目に楽しい。黒鳥登場。バレエ漫画でも有名な黒鳥の32回転が、すっごいなぁ〜。回りながらつつーっとだんだん前に出てきていたのだけど、奥様によると「普通は軸足の位置がふらつくから、回りながら真っ直ぐ前に出てくるなんて、相当自信がないと出来ない」のだそうだ。成る程。凄ぇ。2回転もバンバン入っていたような。フリーレッグ(とは言わんだろうか)も高かったような?黒鳥が「だまされてやんの。アーハハハハー。」という風情で去ってゆくのが大変ツボです。素晴らしい。

第4幕。王子と悪魔の戦い。まあ、戦って、勝って、ハッピーエンドで、物語の粗筋は知ってるし、よく考えるとわりに単純な話なんですが、話自体に結構感動しました。こんな、ほんとに台詞とか無いのにちゃんと物語として人に伝えるって凄い。ううむ。素敵な体験でした。Yさん(奥様)、誘って下さって本当にありがとうございました。って日記は見てないと思いますが(笑)。

Yさんに熊川哲也のKカンパニーをむっちゃ勧められた。というかむしろ熊川哲也を。
観たい。


2004年11月07日(日) NHK杯観戦

フィギュアスケートのNHK杯を見に行ってきました。スケート生観戦は初めてで勝手も分からず困惑することなどもしばしばでしたが大変充実しました。まったくいい旅夢気分ですよ。見に行って良かった。
観戦したのはこの日だけでなく6日もなのですが、記憶が曖昧なので取り敢えず7日のしかも男子の分だけ書き下してみました。興味の無い人にはサッパリな内容ですが、まあもしお好きならどうぞ。


NHK杯観戦記録(男子フリー)


もくじ前日次日 |yakan |mailhome