SHOP入口 ↓
「オーダーメイドぬいぐるみ」
「オーダーメイド犬猫あみぐるみ」
「ウェディングドッグ・キャット」
「リングピロー」
衣類をリメイク「記念のテディベア」
HEAVENLY FATHER FEEDS THEM
HEAVENLY FATHER FEEDS THEM
ミサリ



 うさぎストラップ・ライオンラビット

お針子はぼちぼちやっておるんですが

ご紹介が止まっておりました。



本日は

ライオンラビットの「オーダーメイドあみぐるみストラップ」

です!








にっこり!

うふふ







モデルさんはこちら



ちゃんたくん!








毛が長いのがチャームポイントね!





今年は色々あって

精神的にも中々お針子に戻れませんでした。

5月くらいだったでしょうか?

久しぶりにオーダーメイドがお受けできたのが

このうさちゃんでした。

(ご紹介が遅れてすみません。。。)


またやれるかもと自信をいただきました。

今では普通に受けられようになりました。

どうもありがとうございました!







ただ今オーダー受付中!!


ゆっくりペースの少量受付になります。

(お急ぎの方はご相談ください。)

ウェディングものは

お式の日程もお知らせください。



詳しいことは各ページへ

→ 「イラストからオーダーメイドぬいぐるみ」

→ 「ウェディングドッグ・ウェディングキャット」

→ 「リングピロー」(お花のリングピロー・犬猫リングピロー)

→ 「犬猫ペットのオーダーメイドあみぐるみ(毛糸のぬいぐるみ)」

→ iichiでもお店を開いています。



2018年11月29日(木)



 はしっこ



昨日のお土産

はしっこケーキ。


母に買ったんですが

ほとんど私が食べたような。



2018年11月28日(水)



 面談と礼拝

父の所へ。


今日は主治医との面談。

父も交えて。

本人もちゃんと現状を聞いた方がいいでしょう。

思っていた以上にリスクが高く

父もそれを聞き理解したようでした。


面談があったため今日の礼拝は諦めていましたが

介護士さんが「今から行きましょうよ。」

とお迎えに来てくださって

行くことができました。


主の祈りの「日ごとの糧」のところからつながって

「人はパンだけで生きるのではなく

神の口から出るひとつひとつのことばによる。」

のところからでした。


今日は暖かかったので

礼拝後少しだけ外を散歩しました。

チャペルを外から見て

もうひとつの大きいチャペルも見に行って

少し様子が分かったでしょうか。


車椅子を押しながら

今日の箇所をもう一度思い出し

「パンだけが、鼻からの栄養だけが

お父さんを生かしているんじゃないのよ。

犧Fも生きよ″という神様のご意志があって

生きているんだからね。」

と言いました。


部屋に帰ってからも家の様子などしばらく話しました。

母のことも

「身体に気を付けるように言ってくれ」って。

一昨日の母の証のことも覚えていて

どうだったか聞いて来ました。


最後に握手をすると

「お前の手は荒れてるな。」

だって。ヒヒ。

前にも「何だ!お前の手は!」

と言われたことがあります。

「そうよー。荒れちゃうのよ。」


握手だけでも家の様子を読み取る父でした。




2018年11月27日(火)



 あれよあれよ

今日の礼拝はウエルカム礼拝。

初めての人でも分かりやすいよう

牧師が話をします。


その礼拝の中で母が証をしました。

全く教会とは無縁だった母が

どのようにして導かれたか。

父の信仰。

そして

あれよあれよといううちに

我が家が不思議と用いられて

この地に教会が建ったこと。


その話を聞いた後

その当時の我が家でのこども会の写真を見ました。

40人近いこどもが集まっていますが

そのうち半分は私のクラスメイトや同級生。

そしてその兄弟。

私もなんの意識もなかったけれど

いつのまにやら用いられていたんだわ。



2018年11月25日(日)



 一口のお楽しみ

昨日祈祷会で

父のリハビリのことをお祈りしてもらいました。


それは口から食べるリハビリのことです。

すでに春からリハビリ病院にいたわけですが

「頭打ちです。」

と早々に打ち切りになり

(そもそも国の方針で期間が決まっている)

リハビリなしの病棟へ移っていたのです。

(おそらく普通の病院は慎重で

肺炎の可能性などほんの少しでもリスクがあるならば

やめてしまうということでしょうか。)


昨晩今いる病院から電話があり

父に口から食べてみたいか尋ねたところ

「食べてみたい。」

と希望したそう。

本当に経口摂取のリハビリが始まりそうです。


食べるまでには長い練習期間が必要かと思われますが

全く夢のようなお話!!


それで来週

医師との面談に来るよう言われました。

もちろん色々とリスクもあるので

お話を聞いてきす。



2018年11月23日(金)



 課題がもりだくさん

お祈りの会へ。


この曜日の祈祷会は

決まっている教会の課題の他に

自分たちの祈ってほしいことを

皆さん自由に出し合う雰囲気があります。


延びちゃって悪いかな?

などという遠慮は一切無し。


それがいいな

と思う。


だから私も父のリハビリのことやら

自分の鉄欠乏のことやら出して

皆さんにお祈りしてもらいます。



2018年11月22日(木)



 フェリチン

漢方の病院に行って来ました。


私の鉄欠乏症ですが

鉄剤を飲んで、その後の血液検査の結果

まだフェリチンが15しかありませんでした。

この前は5でしたから増えてはいますが

まだまだ鉄剤を飲まなければです。

せめて50にしたいそうです。


タンパク質を摂るよう言われても

皆さんそんなに食べているのでしょうか?



それからインフルエンザの予防接種をしてきました。

初めて打ったかも。

父のところへ行くので打ちました。

若い人はかかってもなんともなくても

高齢者がかかると大変。

近所でも昨年重くなってしまった方がいらしたので。

怖いと思って。



2018年11月21日(水)



 もしやまだ

父のところへ。


「髪の毛がパンクみたいになってるよ。」

鏡を見せると、自分でもホントだと納得。

礼拝前に自分で櫛でとかします。

後ろをとかすときはちゃんと頭を持ち上げます。


私も昨日髪を切ったので

「髪の毛が変わっても私って分かる?」

と聞くと

「分かるよ。」

だって。



髭も今日は自分で剃りました。

前は、ゴリラ(剃るところを舌でふくらますこと)

になれたのですが

舌が上手く動かなくなってきています。

ゴリラなしで剃りました。


鼻毛は私が切りました。

きれいになるのはやはり気持ちがいいみたい。


今日は遅刻しないで最初から礼拝に出られました。

主の祈りはうちの教会とは訳が違って

口語訳ですが、

昔のを覚えているのか読んでいるからなのか

しっかり祈れます。


今日も讃美歌も声を出して賛美できました。


お話は

「子どもを守るため身代わりにやけどを負った母」

の話でした。

そこから身代わりになってくだったイエス様の十字架

が語られました。


お部屋に帰ってから

「私やけどのお母さんの話、随分久しぶりに聞くけど

お父さんもあの話知ってた?」

と聞くと

「知ってた。」と言いました。


体温等測りに来た看護師の

「今日のお話は良かったですか?」

の質問に

大きく「はい。」

と答えました。


礼拝から帰ると心地よい疲れか

安らかな顔になってすぐに眠ります。

寝ているけどお祈りすると

「アーメン」

はしっかり言います。^^


今日は理学療法士にもお会いでき

諦めかけたことが

もしかしてまだ可能性がある!?

となって

まだどうなるか分かりませんが

神様を賛美しながら帰り道を歩きました。


空からもピーヒョロロ〜と

賛美が聞こえて

見ると3羽の鳶がクルクル楽しそうに

回っていました。



2018年11月20日(火)



 もじゃもじゃ

髪を切りに行きました。

久しぶりに普通の美容院。


父の介護が始まっての4年間

お金も時間も余裕がなくて

1000円カットでパッと済ませてきたのです。


今、父も望んでいたところに行けて安心したので

そうだ。ちゃんと切ってみようかな?

と。


切ってくれた人は私と髪質が同じだそうで

癖毛の悩みをよく理解してくれました。

結果

癖を活かしましょう!

と、もじゃもじゃの頭に仕上がりました。


いいのか

悪いのか。



追伸:

行きの市のワゴンタクシーで

昨日の90歳のおばあちゃんと一緒になった!

おしゃべりしていたら終点になって

終点になっても気付かずしゃべっていたら

「降りてください。」

と注意されました。



2018年11月19日(月)



 礼拝

ルカの福音書も

いよいよ十字架の場面へと向かっていく。


ゲッセマネの園で祈り終えた後

ユダが群衆を引き連れて

イエス様を捕えに来た場面。


暗闇の力が自分の目的を達成しようと

動き回る。

しかし、それさえ用いてしまって

神の御心が達成される。



牧師が病をたとえに話した。

病でやがて死んでいくのは

サタンに負けてしまうことではない。

死ぬときは神様が決められること。

もういいよ。天にいらっしゃいと招かれること。


サタンがどんなに火矢を飛ばして来ても

それさえ神様はお用いになって

天国への入り口としたもうこと。



いつも後ろに座っている

90歳のおばあちゃんが

力強く呻くようにアーメンと言ったのが聞こえた。


この一年次々ご家族が長い入院をされて

同じ立場の私をずっと励ましてくださった方だ。


私もこの一年そのことを教えられた。

そして火矢に負けないよう

「しかし、わたしはあなたの信仰がなくならないように、

あなたのために祈りました。」

のゲッセマネの祈りのイエス様。



2018年11月18日(日)



 甥っ子の

今日は甥っ子の結婚式でした。

立派になって!

お嫁さんもとても素敵なお嬢さんです。








おばちゃんがドールを作りました。

ルーク君&はまちちゃん















どうぞしっかり。

お幸せに〜!!



2018年11月17日(土)



 千昌夫

母が父の所へ。

今日はミュージックタイムの日。

音楽療法士がいらっしゃるのだ。

父も初参加!


昨日晩御飯を食べながら

「お父さん、星影のワルツが好きだったんだよねー。」

と母。


そしたらなんと

今日の歌の中に入っていました!!

そんなことある?!

父も歌っていたそうです。



2018年11月16日(金)



 御父上様

父のところへ。

今日は口も開けっ放しではなく

顔もしまっていました。


礼拝に出るので身支度をしましょうと

メガネをかけて鏡を見ながら自分で櫛で髪を整えました。

いい顔になると自分で鏡を見るのも楽しいみたい。


髭を剃りましょう。と私がやったのですが

あれ?切れ味が悪い。

刃がだめになってきたかな?まあいいや。

で掃除をしようと見たら

「蓋がついたままだった!

お父さん見て見て〜。」

父もおもしろいらしく

ちょっと顔が笑っていました。


礼拝では

神様は、私たちが知っていても知らなくても

ここにいてくださる。

という話でした。

『ヤコブは眠りからさめて、

「まことに主(神)がこの所におられるのに、

私はそれを知らなかった。」』 創世記28:16



八木重吉の詩も読まれました。

「てんにいます

おんちちうえをよびて

おんちちうえさまととなえまつる

いずるいきによび

入りきたるいきによびたてまつる

われはみなをよぶばかりのものにてあり」


神様はいつもそばにいてくださる。

御父上様、御父上様と呼ぶことができる。

どこにいても

ベッドの上でも。


最後の賛美はアメージンググレース。

先週は唇がちょっと動いただけですが

今日は声を出して一緒に賛美ができました!!











2018年11月13日(火)



 お客さん

今日の午後

お客さんが訪ねて来ました。


この方は旦那さんの介護を

在宅でされていて

ご自身も介護疲れで倒れてしまいました。


今も治療中ですが大分お元気になられた様でした。


いつもおっしゃることですが

「家で看るのは絶対に勧めない。」

今日もしみじみおっしゃいました。


家で看てあげればいいのに。

は私たちも周りから良く言われるし

責めの言葉となる。


でも実際にやった人でないと分からない。


今日も何度も何度も念を押され

「自身を守って

笑顔で会いに行くのが一番。」

と言って帰られました。





2018年11月11日(日)



 お針子

今日もお針子。


nutteの仕事というのは

その方その方のオーダーメイドのような内容で

その時その時で作り方を考える。


帽子屋の内職をしていたときは

言われた通りに作るのが仕事でした。


でもそれをやってきたから

今こういう依頼も受けられるのだな

と思う。



2018年11月10日(土)



 ふたば

午前中は祈祷会へ行き

午後は仕事。


注文がいくつか来てます。

感謝!





そして

コーヒータイム!



ふたばの豆大福!!

えんどう豆がおいしい。


姉2が並んでゲットして送ってくれました。


この頃ふらつきも眠気も治って来たので

食べていいのだ。

(たぶん)



2018年11月08日(木)



 礼拝

父の所へ。


今日は病院の礼拝がある日。

いっしょに出ることができました。


車椅子に順番に乗せてもらうので

待っている間に礼拝は始まってしまったけれど

病室まで聞こえてくる讃美歌

「いつくしみ深き」!!

なんと素晴らしいことでしょう。

思わず歌い出すと

父の口も少し動いて賛美していました。


お部屋についたころには

半分くらい進んでいましたが

メッセージに間に合いました。


アルブレヒト・デューラーの描いた

「祈りの手」からのお話でした。


「人がその友のためにいのちを捨てるという

これよりも大きな愛はだれも持っていません。」

            ヨハネ15章13節


父がどんなことを思ったかは分かりません。

ただ

目を大きく開けて最後まで聞いていたことと

チャプレンの祈り

「今日の残りの時間も

神様のご愛の、広さ、深さ、高さに

思いを巡らすことができますように。」

に大きく「アーメン」と言ったことは

確かです。



2018年11月06日(火)



 

犬の先生のところへ行きました。


実は転院の日

バタバタして目が離れている隙に

ももよが葱をかじってしまったのです。


口中おっさんみたいに葱臭く

次の日のうんちも葱臭かったのですが

幸い身体に異常はなく

今日まで大丈夫なら心配ないって!








つい

食べちゃったんだよねー



2018年11月05日(月)



 持ち物

教会で転院のため祈ってくださった皆さんにお礼。

距離があるのに

お見舞いに行きたいと言う方々もあり感謝。


もう少し落ち着いて慣れてきたら

お願いしましょうね。



入ってから必要なものが追加であれこれ出てきた。


ラジオも持って行ってあげたいけれど

手の細かい動きができないので

小さなボタン操作は難しい。


誰かに頼むも

ナースコール自体押すのが困難なので

どうしようかな?


お見舞い時に私が押せばいいけれど

そのときはラジオは聴かないでしょうし

ふーむ。



2018年11月04日(日)



 納品

nutteの仕事が今日で無事完成。


お急ぎの仕事を受けた後に

父の転院日も急に決まったため

髪の毛がヒーッと逆立ちましたが

無事納品できます。



2018年11月01日(木)
初日 最新 目次 MAIL SHOP


My追加

「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

「バラ色の帽子」


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場


あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみません
か? 成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。