SHOP入口 ↓
「オーダーメイドぬいぐるみ」
「オーダーメイド犬猫あみぐるみ」
「ウェディングドッグ・キャット」
「リングピロー」
衣類をリメイク「記念のテディベア」
HEAVENLY FATHER FEEDS THEM
HEAVENLY FATHER FEEDS THEM
ミサリ



 模索中

ちょっとがんばってみたよ。

そしたらちょっと疲れたな。



キミみたいに

綺麗に咲けたらいいのにな。









礼拝では

マタイ3:1−12より。

「悔い改めにふさわしい実」

につて考えてみる。


実って「善行」のことではないんだって。

ほーぅ。


自力では何も出来ないことを認めて

ひたすら神に頼ることだって。

ふーむ。



2006年04月30日(日)



 何年ぶり?

そういう訳で

コンビニに写真を取りに行きました。



レジで前にいた男性が

振り向いて私の名前を呼んできた。


「はい、そうですけど???」


しばらく分からなかったのですが

名乗ってくれて、

小中学校のときの同級生と分かった。


言われたら面影が。



何年ぶりでしょうね。

急に昔に戻って話し出す。



よく分かったね。

「私、中学生から顔変わっていないのかしら?」

と、ちょっといい気になってみる。



2006年04月29日(土)



 筍ごはん




筍ごはん出来ました。

揚げた鯵のみぞれ和えと。



2006年04月28日(金)



 ありがとう




相変わらず

お世話になりました。



2006年04月27日(木)



 北の桜(LOMOにて)



同じ場所だけどLOMO味





観音さんに挑んでみました。

中からの山と桜





見つけた看板

言い切って!





桜さくら




2006年04月26日(水)



 北へ




友だちに会いにいった。



桜さくら。



2006年04月25日(火)



 行ってらっしゃい、行ってきます。




先週生まれたこの子たち。

本日発送いたします。






チワワちゃん。




柴ちゃん。




トイプーちゃん。




ビーグルちゃん。




みんなみんな、行ってらっしゃーい!




そしてまたも私は

話芸を楽しみに行ってまいります。

プロってすごいよ。

頭がいい。


今日は座って聞けそう。



2006年04月24日(月)



 エゴ

教会の日。

マタイ2章13〜23節より。



ヘロデは、

自分が王でいられなくなるかもしれないことが

ものすごく怖かったんだろうな。



2006年04月23日(日)



 もうすぐもうすぐ



ずん





ずん





ずずん



2006年04月22日(土)



 こんにちは

仕方がないことかもしれないけれど

道で出会う子どもたちが

めっきり話しかけてこなくなった。


「知らない人とは、話してはいけません。」


そんな世の中になってしまったからだけども、

ふと、

この子たちはどんな大人になるんだろう・・・

と思う。




今日、犬の散歩していたら、

「ももよ?」

と近寄ってきた子がいた。


一年前くらいに、よく道端で出会っては

ももよを撫でてくれた子だった。

遠くからでも

「もーもよ〜!!」と走ってきた子。



久ぶりの「こんにちは」。


やっぱり嬉しかったな。








2006年04月21日(金)



 全員集合




奥の左から。


パグ・ミニチュアシュナウザー・ダックスフンド・トイプードル

フレンチブルドッグ・ジャックラッセルテリア・チワワ

セキセイインコイエロー・セキセイインコブルー。



2006年04月20日(木)



 スープ




白ソーセージと

春キャベツで

スープ。



2006年04月19日(水)



 じっと我慢の子であった




ニスに潜らせ

またまた

乾燥・・・



2006年04月18日(火)



 行ってきます



この子たちを

ポストに送り出して





この子たちに

色を入れて




乾くのを待つ間

プロの話芸を聞きに行ってまいります。



2006年04月17日(月)



 お墓になんていませんよ

今日はイースター(復活祭)でした。

十字架の死の3日後、

よみがえられたイエス様を覚える日。


礼拝の聖書箇所は、マタイを離れて

ルカ24章より。



動揺する女たちに現れた二人の天使。

お墓を指差してこう言います。

「あなたがたは、なぜ

生きている方を死人の中で捜すのですか?

ここにはおられません。よみがえられたのです。」


奇しくも一年前、

自分で説教した箇所でした。

説教しながら、一番恐れていたのは自分でした。

なにせ新生活。

仕事を辞めての未知の将来。



一年たって改めて

守られたことを思います。


わたし、こうしてやれてるもんね。







おすそ分けのイースターエッグ。



2006年04月16日(日)



 勝手にいちご畑

ほどんど放ったらかしなんです。





そしたら、

いちごが自分で考えて

こんもり畑になっていきます。


隣の植木鉢3つ。

落ち葉の上。

コンクリートのちょっとした隙間。






今年も

ピンクと白の花を咲かせています。



2006年04月15日(土)



 中華風ドレッシングで




普通ですけど

おいしかったのです。



2006年04月14日(金)



 ちぃちゃん




こちらが

笑顔満々のちぃちゃんですよ。



2006年04月13日(木)



 またね




夕べの雨で

桜の絨毯。







今年も

おしまいね。



2006年04月12日(水)



 ぺろっと




この子たち。

ただ今、郵便の旅途中。

無事に届きますように。


リクエストで

舌がぺろっと出てますよ。



昭和レトロな感じが懐かしい。



2006年04月11日(火)



 雨の花見




同じ教会の子が

お花見しましょうよと言ってきて

またまた出かけてきました。


雨がぱらぱらしてましたが

お構いなしに散歩しました。






日曜日に会うたび

何かしらおしゃべりしてるけれど

ゆっくり話すのは久しぶりだね。


このあとご飯をたべながら

なんだかんだと色々話しました。



感謝。



2006年04月10日(月)



 博士たち

教会の日。

礼拝のメッセージは

マタイの福音書の続きです。


今日は、クリスマスの場面の中から

「東方の博士たち」の巻。


彼らが異邦人であったこと。

もともと聖書とは程遠い

占星術者であったことなどを考えました。


聖書の知識はたくさん持っている祭司長たちは

キリストがどこで生まれるかと尋ねられ、

巻物を紐解いて答えます。

「はい。ユダの地、ベツレヘムです。

預言者によってこう書かれているからです。

『ユダの地ベツレヘム。

あなたはユダを治める者たちの中で、

決して一番小さくはない。

わたしの民イスラエルを治める支配者が、

あなたから出るのだから。』」と。


でも、ぜんぜん走っていかない。探しにいかない。

知識だけ。



けれども

その言葉を信じて走って行った博士たち。

聖書のことば通り、

ベツレヘムに救い主が生まれていることを信じて

探しに行った博士たち。



その彼らの方が

ついに

幼子イエスに会ったということ・・・。



2006年04月09日(日)



 ショコラちゃん



ふんふん




ふんふん




ふんふんふん






私の作ったうさぎが

本物ショコラちゃんのところに届きましたよ。



2006年04月08日(土)



 新作「あみぐるみもこもこ」3点UP!




白いもこもこのクマ。

ワンピースは着脱可能になっております。


SHOPに並んでいます。

ぜひお立ち寄りくださいませ。
(右下HOMEもしくは、左上バナーよりどうぞ。)



2006年04月06日(木)



 ヘチャちゃん・大ちゃん

本物のうさぎさんたちから

届いたよ〜のお写真いだきました。






うさぎにも色んな子がいるんですね。

たれ耳ちゃん。

そして、髪の毛ある子は初めて知りました。

いつもありがとうございます!




そして・・・



今日はね。

チワワちゃんが仕上がりました。



2006年04月05日(水)



 秘密の場所へ

昔なじみの友だちが

会おうって言うので

花見をすることになってたんですが、

朝になってキャンセルの連絡が・・・。


結局ひとり花見でございます。

とほほ。


もう出る気満々だったので

行きますわよ。ひとりでも。



ちょっと遠いので

予定には入れていなかった

秘密の穴場に場所変更。


そうでございます。

去年父に教えてもらった

あそこでございます。






どぉ?

この花見もいいでしょう。







山の斜面一面に

カタクリが咲いているのです。


今がちょうど満開。


今年も来ましたよー!








こちらも満開。



2006年04月04日(火)



 月曜日




月曜日です。

今日からまた

こつこつがんばりましょーう!


今日は

黒ちゃん、白ちゃん出来ました。



2006年04月03日(月)



 はらはらしたかったゎ




去年もだったんです。


満開前だというのに

桜が

いっぱい

首ちょんぱで

落ちてるんです。


もったいないので拾って水に浮かべました。



それでもって

今年は原因を突き止めましたよ。



ぽんぽん上から落ちてくるので

見上げると

名前は分からない

ちょっと大きめの鳥が

ちぎっては投げ、ちぎっては投げ

次々落としてきよるんです。



あんた何すんの!



2006年04月02日(日)



 オトボケ顔

粘土をいったん乾かす間

散歩しに出かけました。


桜はだんだんに開いてきて

満開まであと何日か。


立ち止まって池を覗いていると

ゆっくり

ゆーらゆーら

私めがけて、池中の鯉が集まってくるじゃありませんか。


魚もなかなか賢いんだな。



この場所はよく

お母さんと小さな子どもや

おばあちゃんなどが

パンを放ってやってる場所だ。


てっきりこの人もくれるんだろうと

期待して集まってきたらしい。



水面から順番に顔を出しては

私の様子を見ていく。



「すみません。ないんです。」




それでも

恨んだり、「ちっ」と言ったりすることなく

オトボケのたらこ唇を見せながら

ゆーらゆーら

泳いでいるのでありました。



2006年04月01日(土)
初日 最新 目次 MAIL SHOP


My追加

「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

「バラ色の帽子」


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場


あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみません
か? 成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。