気まぐれ日記
DiaryINDEXpastwill


2018年03月13日(火)

今日はI.ストラヴィンスキーの「春の祭典」です。名曲だけあって、録音も非常に多いです。例によって私の所有CDを書き出してみます。(   )内は録音年。
I.マルケヴィッチ/フィルハーモニア管弦楽団(1959年)     I.ストラヴィンスキー/コロンビア交響楽団(1960年)
K.アンチェル/チェコ・フィルハーモニー(1963年)       ぞ沢征爾/シカゴ交響楽団(1968年)
P.ブーレーズ/クリーヴランド管弦楽団(1969年)        Z.メータ/ロサンゼルス・フィルハーモニー(1969年)
L.バーンスタイン/ロンドン交響楽団(1972年)         G.ショルティ/シカゴ交響楽団(1974年)
L.マゼール/ウィーン・フィルハーモニー(1974年)       C.アバド/ロンドン交響楽団(1975年)
C.デイビス/ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(1976年)   Z.メータ/ニューヨーク・フィルハーモニー(1977年)
H.v.カラヤン/ベルリン・フィルハーモニー(1978年)      A.ドラティ/デトロイト交響楽団(1981年)
V.フェドセーエフ/モスクワ放送交響楽団(1981年)       C.デュトワ/モントリオール交響楽団(1984年)
R.シャイー/クリーヴランド管弦楽団(1985年)         R.クラフト/ロンドン交響楽団(1995年)
M.T.トーマス/サンフランシスコ交響楽団(1996年)       Y.シモノフ/ロイヤル・フィルハーモニー(1996年)
㉑V.ゲルギエフ/マリインスキー管弦楽団(1999年)        ㉒ファジル・サイ/ピアノ4手版(多重録音、1999年)
㉓小林研一郎/日本フィルハーモニー(2000年)           ㉔エサ=ペッカ・サロネン/ロサンゼルス・フィルハーモニー(2006年)
㉕T.クルレンツィス/ムジカ・エテルナ(2013年)

以上です。また、バレエの映像(DVD)は以下の4種類ありました。
M.ベジャール振付、東京バレエ団          :イスラエル・フィルハーモニー/Z.メータ
V.ニジンスキー振付、マリインスキー・バレエ団   :マリインスキー管弦楽団/V.ゲルギエフ
U.ショルツ振付、ライプツィヒ・バレエ団     :2台のピアノ伴奏で男性ダンサーが1人で踊っている
ぁ‘云紂                     :ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団/H.シェーファー
です。とい浪畄磴任后!。特には思わず目を背けたくなる。
もっと過激なのは、アンジュラン・プレルジョカージュというフランス人が振り付けしたバレエがあります。プリマは、白井渚(シライ ナギサ)さんという日本人なのですが、これがすごい!クライマックス・シーンが余りに鬼気迫る内容で圧倒されてしまいました。最後には全裸になってしまいます。この映像は You Tube や ニコ動にあるので、興味のある方はどうぞ。😎


Web-master |MAILHomePage

My追加