気まぐれ日記
DiaryINDEXpastwill


2016年08月07日(日)

今日は、カルミナ第1回期(1980年第5回定期)のOB諸君からお誘いを受けて、その同期会に参加してきました。懐かしい顔が多数集まってくれて、思い出話に花が咲き、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
私としても、この代には、ひときわ強い思い入れがあるんですよ。とにかく学年としてのまとまりが強かったし、まあ、かわいい連中だったネ(笑)。顧問から見て、何かいろいろやってやろうという気を起こさせてくれるような学年だった。だから、「カルミナ・ブラーナ」という、とんでもない曲をやってみようという気になったし、岩手への演奏旅行も計画したりしたんです(この旅行は結局ボツになったけど)。
この会で話題になった話を一つ紹介しておきます。・・・二高の吹奏楽部は、けっして “ブラス・バンド” ではない、“Wind Ensemble(ウィンド・アンサンブル)” を目指すんだ! と、言われていて、それをいつも頭に入れていた、ということでした。・・・なんとすばらしい!
まあ、私の大きなポリシーでしたからね(今でもそうです)。
Wind Ensemble とは ?  分からない人は、調べて見るのも一興かと思います。


Web-master |MAILHomePage

My追加