気まぐれ日記
DiaryINDEXpastwill


2016年07月30日(土)

吹奏楽コンクール川崎大会高校の部本番です。午前中 B 編成の部、午後 A 編成の部、全校聞きました。法政二高は A 編成の部で 「金賞」 をいただき、県大会への出場が決まりました。いや〜ぁ、良かった、良かった。みんな頑張りましたね、本当に良かった! A 編成での県大会出場は、2012年以来4年ぶりです。おめでとうございます。
今年は、私は出来るだけ客観的立場で聴こうと思っていました。そういうことで多少辛口になりますが、感想めいたことを書いておきます。・・・A 組全団体を聴いて、私は正直、法政二高は 「金賞」 は無いな、と思いました。 ・・・個人的スキルが不足しているし、全体のサウンドが、まだこども・こどもしている。つまり、ドッシリ感がないんです。貫禄が無いんです。音楽が幼い! 思いっきりが弱い。だから、まだ発展途上の演奏だ、と思いました。今日のミーティングでは、二高のサウンドは、他校より2年遅れている、と話をしましたけどね。わかってくれるかなあ、この意味。 「金賞」 ということに浮かれないで、今後とも精進してください。県大会、頑張ってネ。
B 組についても一言。・・・B 組の演奏、おもしろい!! いや〜〜ぁ、実におもしろい。おもしろい、と言ったら失礼かもしれませんが、言い換えれば、実に興味深い演奏が多かったです。それぞれの学校の特徴というものがはっきりと出ていて、全7団体、まったく寝ないで(失礼)、聴くことが出来ました。ありがとうございました。


Web-master |MAILHomePage

My追加