気まぐれ日記
DiaryINDEXpastwill


2016年07月08日(金)

今日は、二高で秋山紀夫先生(私の大学時代の恩師)のレッスンがある、ということだったので行ってきました。
何かの曲のレッスンということではなくて、各楽器の基本奏法を徹底的に教えていただいていました。毎年、年末に行われている JBA(日本吹奏楽指導者協会)主催の「指導者講習会」での内容とほぼ同じです。二高はその講習会のモデル・バンドとして毎年参加していますが、ここ2〜3年は「ポップス指導法」のモデル・バンドで、秋山先生の「合奏指導法」講座のモデルではなかったので、部員諸君にとっては初めての内容だったと思います。
いやあ〜、いつもながら、すばらしいレッスンでした。金管楽器など、20分くらいやっていただいただけで、サウンドが変わりました。音程バッチリ、柔らかサウンドに変貌しました。・・・だから、こういう練習をずっと続けていると、うまくなるんですよ。まあ、私も現役のころは関わっていたわけですから、そういうことが出来ていなかったことについては、大いに責任を感じます。と言っても今更何かできるわけでもないんですが、できるだけ現顧問の先生方の指導に協力していこうと思っております。
写真では、生徒の顔にはモザイクをかけています。ご容赦を。


Web-master |MAILHomePage

My追加