うららか雑記帳
DiaryINDEXpast

2018年05月15日(火) さくらさん


朝、二度寝のほんのわずかの間、さくらさんの夢を見た。

いつのもように膝の上に上がってきて、ちゃっかりと座り込む。
私は大喜びで名前を呼び、その頭から尻尾の先までを撫でる。
柔らかな毛並みの、懐かしい手触りまで確かに感じた。
あの子は目を細めて喉を鳴らして……、

つくづく思うのは、もっとたくさん写真や動画を撮っておけばよかったということ。
特に動画。ひとつもないことに気がついて愕然とした。
あの可愛らしい、小さな声を聴きたいのに。

あちらで元気にやってるのかな。
そうだろうな。
ああ、会いたいなぁ。


浜月まお |HomePage

My追加