21世紀猫の手日記
DiaryINDEXpastwill


2015年02月28日(土) 猫の日に猫カフェへ行った。

マイナーだが、2月14日はふんどしの日。
2月22日は猫の日なのだそうだ。

友達が誘ってくれて、猫カフェへはじめて行った。

ちなみに待ち合わせ時間は午後2時であった。


一時間1000円ワンドリンク付き、長時間いるほど安くなる仕組みだ。

手を洗って消毒して金払って入場。

入った直後に後悔。…しまった、カメラ持って来れば良かった。

写真を黙々ととる人。カプー。ファミリー、なんだろう…
このなまぬるい雰囲気は。

慣れれば、ほのぼのとかまったりとリラックスを感じるんだろうけど、
うーん、すさんでいるZAZAにはぬるすぎるような(苦笑)。

まぁ、何回か行けば慣れるでしょうね。

猫の日なせいか、お客は入れ替わり立ち代りで、猫もちょっとおちつかなさ
そうな感じがする。

半分くらいは座布団や土鍋の中で寝ていた。

いいなぁ、寝ててもなりたつ客商売。くっそう。

写真集でしかみたことのない”ノルウェージャンフォレストキャット”が
いた。モフモフの毛は、寒さと雪に強そうだ。ちょっと粗い手触りだ。

なんか、威風堂々というか猫の王様のようだった。
かっこいいな、おい。


猫を堪能して出てきた。

出てきてから気がついたけど、カメラは忘れたが3DSをもっていた。
これにカメラ機能がついているじゃないか…。


2015年02月15日(日) 実家の驚愕の電気代

自分のところの電気代は夏なら2200〜700円前後。
扇風機を回しっぱなしだと若干上がる。

正月休みで電気敷き毛布のお世話になって、LEDじゃないスタンド
で本を読んでいて3000円くらいが相場。

実家へ土曜日に行ってきたんだが、ロードヒーティングが使わなくても
3000円ぱっきりと取られる事に驚愕した。

何気なく見た実家の北電の検針票があんまりな請求額だったのだ。

隠しの東電、やらせの九電、実力行使の北電…よ、
年寄りに電気料金くらい割り引いてやれよ。

何気なく見た北電の検針レシートがZAZAの鳥肌をたてたのだった。


常に電気を入れるコースではなく、使用者の好き勝手な時間に入れられる
コースだからだろうか…。

それプラス普通に生活している分の電気代が9800円余り。

先月は一万円を突破したので、今月は節約したと母が言う…。


そ、それにしても高くないか?

それほど電気を使っているとは思えないので電気ヒーターとか使っているのか?
と聞いてみた。


…父が24時間電気毛布と電気あんかのお世話になっているんだそうだ。

消さない(苦笑)。いない時でも電源入れてるそうだ。


いやー…ま、と、年寄りだからな…しかし、布団があったかいと良く寝れる
からなー…。

気持ちはわからんでもないが…。

むぅ。

いや、やっぱ布団はいる時に電源をいれたらいかがなものか。

…と思ったけれど、違うものを勧めてみた。


「ふさふさの尻尾とかわいい三角の耳がついていて、全身モフモフの
毛皮をもつ生物を飼って生体ヒーターとして利用するのはどうだろう?」

…鬼の勢いで父に却下された。

そんなにイやがらんでもいいじゃんか(苦笑)。




2015年02月10日(火) のらにゃー目線

…スパイクの音を響かせて、今日もあいつがやってきた。


いつものあいつは、見かけがなんといってもよろしくない。

タコ帽とネックウオーマーの相乗効果で、間抜けなテロリストか
東京上野クリニック風味になっている。

他の人間はもう少しおしゃれだ。


退屈だから遊んでやろう。

床下から一直線に走り出てあげた。


「でむかえごくろう」

いつもこの人間は偉そうである。

きっと仕事では最下層の下っ端とか丁稚レベルであろう。


「にゃ」一応こちらもこんばんわ程度のことは言ってやらねば気の毒だ。

しかし、今日は姉妹がいない。

一対一で楽しく遊ぶとしたら…、よーしこいつのまわりをぐるぐる
まわってやる!!


まぬけ人間が前進するごとに、3mほど離れながらまわってあげた。

人間の正面に来たら、背中を雪につけてごろんごろんしてやるぅ!

見たか!こいつめ!


「丑三つ時に猫にくるくる回られて怖ェよ…
ていうか、えらい前進しにくいんだけど……でも、楽しそうだな」

などと言っている。


そう、これは楽しいんだよ。回っているほうが面白いんだよ。

のろまな人間にはわかりにくいだろうけど。

おまえがいると不気味だから他の人間がよけてくれるから、

ちょっとのびのびあそべるのさ。


「君の事は便宜的に鼻ポチと呼んでいるが、模様の似ている姉妹が
いるから、テレサとクレアにしようかと思うんだがどうかなー」

そんな事を言われても私は私なんだから好きに呼んだらいいよ。

適当に返事してあげるさ。

「じゃぁ君をクレアにしようと思うがいかがなものかな?」

どっちでもいいよ。

「そんじゃ、君はクレアってことで。」

…勝手に決めやがったよ、こいつ。


人間の周りくるくるごろん歩きも50mほどやったらあきてきたな。


「そろそろ解散ね、寒いから」

といって根性ナシの人間は足早に去ってしまった。

こいつは30分が限界らしいな。

着膨れしている割に寒さに弱い。


これからが、人も車も来なくて楽しく遊べるのにな。

おばさんと姉妹がパトロールから戻ってきた。

いつもの奴は帰っちゃったよ。

さて、皆でまったり過ごそうか。




2015年02月08日(日) のらニャー進軍歌

♪くにを出てから 幾月ぞ
共に死ぬ気で この猫と
攻めて進んだ 山や河
とったその手に 血が通う

昨日陥とした トーチカで
今日は仮寝の たか鼾
猫よぐっすり 眠れたか
明日のいくさは 手ごわいぞ

…3番は濁流を乗り切る情景描写の歌詞なんだが、
猫をたよりに渡れるかどうかが問題だな…。


愛馬進軍歌の”馬”を猫にしただけじゃないか。(苦笑)


…あまり軍歌をネタにすると、母親に叱られます。

憲法9条は大事です。


もういっそ、国民皆兵制度にして、戦争の備えだけはしておいて、
永世中立国ということにできないのか!?

石油の安定供給は必要かもしれないが…。

それよりも、自然エネルギーで自給自足できないか。
火山もあるし、波もある。
風も吹くし、雪もつもる。

原発建てて、または廃炉にするよか
温泉丸ごと買収するほうがお安くすむんじゃないのか?


いやその…他国のインフラ整備や、医療提供とかは
やらないよりはやったほうがいいとは思う。

ただ、それで回りまわって恩恵を受けることがあるとしても、
なかなかZAZAんところまで回ってはこない。
生きてるうちに来ないだろうね。


しかしな…それよりも、国内をなんとかしてほしいのだよ。

路上生活に一度入ってしまった人が、住所がないので仕事も受けられず、
年齢を理由に生保も受けられず、困っている人沢山いるじゃん。

なんだろうなぁ、できることを探して働けるようにする機関が
もう少しないとなー。全員無技術というわけではないだろうし…。

低賃金ゆえ、路上生活はかなりの明日はわが身的脅威を感じているのだ。


一人ひとりが安心して生活を続けられることが、国力増強、人口増加、
強い産業構造の要じゃないのか。

毎年仕事を転職する人間が増えたところで、企業が一時的に潤い
税金も沢山とれるかもしれないが、強い国、良い国日本とは思えない。

年契約で転職をせざるをせない両親の背中を見て育った子供に
愛国心なんか育ちませんぜ?
たとえ道徳でしつこく言っても無理だとおもうぞ。


…日本に軍師の制度は無いのか。いっそZAZAをやとってくんないかなぁ。
悪い事なら日々かんがえていますぜ。


ヨルダンのパイロットは残念だった。

しかし、そのあとのヨルダンの行動を報道で見るにつけ、
こりゃぁ、アメリカに乗せられている感が否めない。


いや、ちがう、今日はそういう言いたい放題の話を書くつもりじゃなかった。

図書カードを作ろうと決意した話である。


ま、図書館の本は最近きれいなので、かりてやるよ…いや、借りさせて
いただきます…と決意した。

しかし、先週のローカル新聞の読者の声投稿で、どっかの爺が図書館で
本につばをつけながらめくっていたというチクリが載っていた。

しかも、同じ市内のお方の投稿である。

決意が盛り下がってしまったじゃないか。えーい。

じじいコラ!唾液はやめろ!!!

↑これだけを書きたかったんだよ…話の枕が長すぎたね。


2015年02月07日(土) 困ったね。

コミュニケーションなんかも卒業でありますなどと宣言してしまったが、
環境がそれを許さない方向に進んでいる。

うーむ、安いのろのろ回線が廃止になるらしい。
6月末までに光回線になってしまうのだ。

早いじゃないか。

自分の脳内設定では”木星の近所に住んでいる”のだが、
それを無にするネットの早さである。

まぁ、のろのろ回線はいつか廃止になるだろうと、10年前から
びくびくしていたのだが、ついにこの日がきたかって感じで乗り換えることに
した。

どうでもいいが、木星の近所に住んでいる原因は、”悪質思考罪で
宇宙流しの刑”という脳内設定なのだった。うーむ、しょうがないな。



ついでに、野良ニャーズににおいをかいでもらおうと、人差し指を
突き出してみた。…怖いのかよってこない。

なんとなく掌を上に向けて出してみたら、白黒チビ(仮名:右しろ)が
前足でぱしっ。

爪だしてないよなー、と確認する事4度。

おとといから、ZAZAが手を出すと右しろがぱしっ!
……これは、お手の一種なのか……?
攻撃というわけでもないようだ。

なんかよくわからないが、
微妙にコミュニケーションが進んでしまったような気がする。

猫の手は氷点下でも暖かかった。


”ZAZAは貧乏でしょうもないんだから、君らはもっと裕福な
スポンサーを探して自活できるようにならないとなー”などと
言ってしまった。


もうちょっと距離が近くならないと、NPOにも預けられないな。

なにしろ、半分だけなら捕獲可能な感じになってきているが、
あとの半分を残すと更に警戒して次回が遠くなるような気がする。


一回で全部は難しいのかもしれないが。


とりあえず、安心距離が5mのやつが3mになるようがんばってみる。


2015年02月06日(金) なんか最近幼稚園教諭とか、保母さんの気持ちが

……わかりかけてきたような…気がする。

野良ニャーズである。

あいつら、自動車はZAZAが止めてくれると期待しているんじゃないのか?

…というくらいの遊びっぷりである。


人間からはガードできますよ、ええ、「おまえら下がれ、バックバック!」
と人が通ったら、(あいつらにとってかなり怖いらしい)やりますけど、
自動車は…ムリである。

もう、くつろぎまくりの遊びまくりで、楽しそうだが、警戒も怠らず…。

先々週くらい、ZAZAとのきょりが離れた時期があったけど、
酔っ払いとか子供にでもおいかけられたんだろうかな?

えらく、ぜんいんびくびくモードでこまったよ。

そのあと、少し落ち着いてきたけどね。

うーん、もうちょっとフレンドリーにならないと、捕獲はむずかしそうだな。


2015年02月01日(日) 貧乏の効用…?

貧乏といえば、借金。
借金といえば内田百寮萓犬任△襦


給与所得の源泉徴収という紙が来た。
どうも、手取りは100万を切っているようだ。
しかし、なんだろう…この余裕…(爆笑)。

たしか、福沢諭吉の母親だっけ?
”貧乏は恥じじゃありません、恥と思うから恥ずかしいのです”と
言ったのは。

うーん、とりあえず、毎月の治療費が給料から出ているので、ま、いっか(w)

チョー余裕と叫びたいくらいの何かがある。

人は手取りが少ないと、この世のお金の流れがまだたまたま自分の元に
やってきていないだけ的な幻想を抱いてしまうようだ。

やってきていない金額が膨大なので多分多分そのうち来るんじゃないのか?
と思っていたらよろしいのである。


そこで”そんなもん来るか!お前のところにだけはぜってー来ねー!!”
などと突っ込むのは無粋である。


内田先生を引き合いに出して悪いんだが、まだ来てない部分を
先生は借金したようだ。


しかし、ZAZAは両手を広げて待ちの姿勢であった…。

♪この大空に翼をひろげ 飛んでゆきたーいよー…
(テンションがおかしなことに…)

いいんです。

低所得でもいいんです。

そりゃお金はあったほうがいいです。


医療職や介護職を続けている先輩や同年代の方々の、
”疲労骨折がくっつかねぇよ!!”みたいな話を聞くと…
(しかも手とか足底部とかあからさまに困るところだ)

…やっぱ低所得でいいかな…と思います。


そういう方たちには大体定年があり、そこそこの年金があります。

失業保険がZAZAの給料よりずっとよかったりするのであります。

趣味に生きるのも良し、ボランティアも良し、バイト感覚で
パートに出るのもありでしょう。
いいんです。それはそれで。

リッチでハイレベルなケアを受けられる老後があります。



ZAZAにはもう一生懸命働くは無いのであります。

早起きもノルマもチームワークもコミュニケーションも卒業したので
あります。

リーダーシップもフォロワーシップも廃盤商品なのであります。

早起き以外のセルフマネジメントで何とかしてしまうのであります。

丁稚だけど、勝手に課長になるのであります(脳内において)。


多分、首にならなければ定年の無い会社なので死ぬまで働く運命でしょう。

それでいいんです。


夢はプロの無職と隠居ですから、定年にはおそらく出会いません。

実現しないのが夢なのであります。

ほそぼそと長く働くほうがZAZAには似合っているのであります。

そうして何か副業を見つけるほうが、性質にあっているような気がします。



いやその、金額がショックといえばショックだったけどね。

うーん…。

ストレスフルで高給よりは、低賃金でも日々心が平穏なほうが
いいかと思うんだ。

まぁ、本読むくらいしか普段しないし、市場のおかげで、
野菜が640円とか1000円かからず一週間生き延びられるし(爆笑)。

ま、あれだな。

心の荒れる貧乏もあるが、心穏やかな貧乏もあるんだよ。きっと。

多分、今がそう♪


zaza9013

My追加