Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

ザッソに負けんな 2015年05月31日(日)



こないだ芽が出たと思ったら、もう本葉。
タナマメ2号も追いついた。
3号はまだ土を持ち上げたばかり。
玄関前の鉢植えは、まだ音沙汰がない。
日当たり具合によるものと思われます。
 20150531212342037.jpg

平さやインゲンにも、ネットが必要だなあ。
しかしまあ、よくもきれいに揃って出てきたものだ。
そして、ひとっつも、トリの食害に遭っていない。
こんなこと、初めてかも。
右奥にはエダマメを伏せて保護しております。
 20150531212405325.jpg

イチゴエリアの中央にあるブルーベリー。
去年はこの株、花が咲かなかった。
今年は・・・うっしっし〜〜
 20150531212422654.jpg

ロロンカボチャは、そろそろ植え替え時。
こんなにもれなく発芽して、育つとは。
土手にも植え付けちゃおう。
カボチャがいっぱいできるのも嬉しいなあ。
奥の小さいポットは、オクラ。
オクラは暑くならないと育たない。
 20150531212455773.jpg

ろくすっぽ手入れもしないのに、みんな元気。
それというのも、ほどよく雨が降り、気温が高いから。
しかし、雨が降った翌日は、
ザッソーの勢いももんのすごい。
外に出たら必ず数本、抜くことにしているが、
そんなもん、気休めにしかならない。
一度本格的に草取りしないと
梅雨明けが恐ろしいことになるのだけれど。。。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノの友人2人が遊びに来てくれまして。
(というか、ゴーインに呼びつけた)
さんざん喋り倒しました。
ろくなおもてなしもできず、イヌ毛・ネコ毛が舞っていますが、
これに懲りずにどうぞまたおいでいただきたい。

聴きながら手を動かしていまして、一個できました。
 20150531212551891.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

実はずっと頭痛だったんですが、
おかげでずいぶん気が紛れました。
友人たちが帰ったとたん、動けないほど痛くなり、
薬に頼らざるを得なかった。

このところの頭痛、低気圧のせいにしていたけれど、
もしかしたら違うかな。
ドックの再検査もしなくちゃならないし、
6月はオシゴトの入らない日もずいぶんあるので、
健康をテーマに過ごしたらいいかもね。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





パピヨ〜ン 2015年05月30日(土)



ひととおり、譜読みしてみました。
かわいらしい曲です。
Op.2、ってことは、アベッグ変奏曲Op.1 と同じころ。
若いロベルトが、その才能を世に問うたのですな。
 20150530215926902.jpg

序章のようなフレーズに続く12曲。
好きあれば嫌いもある。

好きなとこ。
コード進行に惚れました。
 20150530220041176.jpg


キライなとこ。
このリズムと、音が飛ぶの、やだー
 20150530220012223.jpg


苦手なとこ。
だって4声だし。
 20150530215953621.jpg


しかし、1曲1曲はそれぞれ短く、
全曲を通しても、15分内外と思われる。
アベッグ変奏曲ほどには込み入っていないし、
以前から気になっていた曲でもあるので、
しばらく取り組んでみようと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

先日、ショクバに忘れてきたリラックマボウル。
めでたく(忘れずに)引き取ってまいりました。
この、中がね、真っ黄色でちょっとね。
食品以外を入れようかなと。
 20150530215854751.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

なんとなーく熱っぽい気がする1日でした。
私の中からの発熱ではなく、
環境からくるもののようでした。
気温30度になったらしいのでね。
(オレは変温動物か〜〜〜)

午後の数時間を、寝たり起きたり本読んだりして
ぼんやりと過ごしておりました。
片づけとか、片づけとか、片づけなどは、
すべて後回しだ!


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





頭痛だったんですが 2015年05月29日(金)



治りやんした。

午前中、なんとかして気持ちをアゲようと、
カジさん連れて畑をぐるっと回ってみたり、
甘〜〜いプリン(でっかいプッチン)を食べてみたり、
チクチク縫い縫いしてみたり、したんですが、
もやら〜〜っとした痛みは治まらなかった。
最後の手段、クスリに手を出しましたところ、
痛みはなくなり、「もやら〜」だけが残りましてん。

しかし、それもレッスンが始まって
音に集中しているうちに治まりました。
もしかしたら、クスリ飲まなくても治ったのかも。
ピアノの音には協力な癒しのチカラがあるのですな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

3歩進んで3歩下がるってな感じの、
エチュードの進捗でありますけれども、
そういえば、と。
曲として、ある程度のレベルを目指したのじゃなかった。
ポロネーズの後半に出てくる、キツい和音を弾くために
手の開き、柔軟性をアップしたかったんでした。
だとしたら、当初の目的はほぼ達せられたな。

が、ゆっくりゆっくり弾いている今が
実はいちばんオモロイときなのでありまして、
こんなオモロイなら、別に止めなくたってよかろう。
ってことで、もうちょっと弾き続けるとしましょう。

ポロネーズの「次」を考えているところです。
シューマンの、作品番号の若いヤツとか、
メンデルスゾーンの、ほとんど弾かれないような曲とか。
実は、敬愛するダニエルのCDを、
大きな声では言えないが、中古で購入しまして。
まだ聴いていないんですけれども、
まさかの、メンデルスゾーン無言歌集。
私がこれまで、避けて避けて避けまくってきたモノたち。
ダニエルが弾いたんなら、「聴かないこともない」という
たいへんに高ビ〜な料簡ではありますが、
聴いてみてステキ〜な曲があれば、
これまた、「弾かないこともない」ってことで。

そんなヨコシマな考えをさらに上から、
「およしなさい」と諌める、内なる声もあるっちゃある。
つまり、聴くと弾くとじゃ、大違いってことを
嫌というほど、うんうん、やっぱりね、って思って来たわけだから。
(その割には、エチュードなど弾いてみたりする)

どこかに、「今日より若い日はないし」という思いがあり、
またべつのどこかに「明日はどうなるかわからない」という思いもある。
なにかちょっと、急いでいる気がする今日このごろ。
慌てても仕方のないことながら、
譜読みだけは、1日でも若いときにやっておきたい、みたいな。


そうそう、ダニエルって、バレンボイムのことね。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





嬉しい傾向、嬉しい変化 2015年05月28日(木)



野村胡堂あらえびす記念館ホールでの練習会。
例によって、ぐるぐると順に弾くだけなんですが、
このごろ、ちょっとした変化がみられるのです。
それは、それぞれ自分の番のとき、
ちゃんと「練習している」っていうこと。

ちゃらっと1回通して、はー弾いた弾いた、じゃなく、
そのあと何度か部分練習をする。
あるいは、通す前に、ちょっと片手の確認をしとく。

そういうメンバーが増えてきました。
今日のメンバーさんはみんなそうだったな。
私も今日は、家で弾いているみたいな練習をしました。
これがスタンダードになると、
練習会はもっともっと気楽になるし、
そのうえ身にもなる、一石二鳥じゃないかい?

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

いつものことではありますが、今日も、
たいへんに有意義な語り合いができたように思います。
なにしろ、ピアノが好きで好きでたまらん人たちの集まり。
それぞれの、ピアノに向かうキモチとかスタンスとか、
将来の展望、平たくいえば、なにを目指したいかとか、
何度話し合っても、「それ、前にも聞いた」ってならないのは、
人が日々、ちびりちびりと変化しているからなのでしょうね。
それにともなって、ものの見方考え方も、
音に相対する姿勢も変わってくるからなのではないか。

かく言う私も、自分のことゆえ、いまいち分析しきれないながら、
確かに、1年前とは何か違っているなと感じます。
えーっと、具体的には、練習する曲の選び方とか、
自分の振り返りのためにしか録音しなくなったこととか。

1日の練習時間が少なくなっているし。
それは、季節の問題もあるんですけどね。
あと、デジピが壊れていることも関係あり。
指に問題が生じてしまったことや、
やたらに疲れやすくなったことも、大きく関係あり。

そのために、練習のしかたが以前とは違ってきたのかも。
やみくもに弾きまくるんじゃなくなってきたな。
いちいち、すんごく考え込むようになった気がします。
楽しい悲しい激しいといった一次的な気分だけじゃなく、
もっと微妙な、移り変わりや揺らぎまで、
なんとかして音で表現できないだろうか、
この1音をどう弾くか、って
前よりうんと考えるようになった。

たぶん、サークルのメンバーさんたちから
多種多様な刺激を受ける機会が多くなって、
思考半径(造語〜〜)が広がったんじゃないかと。

まったくもって、サークルさまさま、メンバーさまさま。
そういった意味においても、
数人の中で弾いたり喋ったりすることには
大きな意義があると感じます。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





笑っちゃうほど進まない 2015年05月27日(水)



ヤブガラシを抜きまくり、
キヌサヤたちにネットを張ってやり、
テントウムシダマシを捕獲し、
枝を広げたブラックベリーをコンパクトに縛った。

・・・のに、写真を1枚も撮れなかった。
がっくり。

たぶん、ヤブガラシを深追いしたときだと思うが、
何かの虫の毒毛に触ったらしい。
ポチポチポチ、と3点、小さく膨らんでいる。
触らない限りは痛くもかゆくもないが、
一応、全身ざざ〜っとシャワーで流した。
あと、これも一応、病院からもらってある薬を塗布。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

このところ、練習らしい練習は2曲だけである。
今日なんか、エチュードの練習だけで終わってしまった。
そんなつもりじゃなかったのだけれど、
終わってみたらそうだったということで。

右手だけ和音にして、とか
左手だけとか、1小節だけとか、
いろいろな方法を試しているのだけれど、
この練習は効果あり、といえるほどではない。
相当に気合と根性を据えてかからないと、
どんなにゆっくりだろうと、通すことすら難しそう。

けど、諦めるのはまだ早いし、
もう少しなんとかなるかもという期待もある。
少なくとも、音符を鍵盤に落としただけ、
とりあえず音にしただけ、、、
っていう、機械のような演奏にはしないように。。。

なんかね、遅々としていながらも、
自分なりに練習方法を考えたり、
実際にそれでやってみたり、
いや、やっぱりこうかな、と
攻略方法を考えているときが
実はすんごく楽しい時間だと思う。
(って、前にも書いたような)

1日も早く弾けるようになりたい気持ちもあり、
突っついたり捻ったりしている時間を
もっともっと楽しみたいような気持もある。
弾けるようになったらなったで、
次の課題を見つければいいだけのことなんですが。
(課題は常にある。テンポっていうヤツ)

あーむずかしっ! と思える曲、そういうフレーズを
自分自身が持っていることは、教える上でも大事かもしれない。
学究、研究、探究。
それなくして、師の道はなし。
そう教えてくれた、中学時代の社会科の先生には、
あの時代の生意気盛りな私たちですら、
一目置いていたことを思い出す。

すんごい先生、多かったなー
そうでもない先生も(残念ながら)いたけれど。

脱線脱線。

そんなんで、昨日の続きのプチソーイングは
またまた明日にお預けになった。
サークル練習会に持ってって作っちゃおうかな〜


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





少しだけ、ソーイング 2015年05月26日(火)



母と園芸店に行く約束をしていたのですが、
「眩暈がして…」
と、キャンセルの電話が。

姪2号の出産から、なんだか家の中がバタバタ。
正真正銘の年寄りには、キツいと感じられるのでしょうね。

そういえば私も、シゴトだピアノだと
忙しいふりをして、
まだお祝いに行ってなかったわ〜〜
今週末ぐらいには行けるかな。

午前の予定がなくなって、
ぼんやりと庭をめぐる。

遅まきながら、エダマメを伏せました。
タネを蒔くことなんだけれど、
義母は「伏せる」って言ってました。
フカフカにした土にマメを並べて、
その上からまた、ふわふわと土をかける。
そして、文字通り、カゴのようなものを「伏せて」かぶせ、
周りに土を盛って固定。
私はめんどくさいから、棒を3本差しこんで固定。

キジなどに食われないための工夫です。
トウモロコシでも同じようなことをします。
芽が出揃って、本葉が2〜3枚になったら植え替えます。

そんな作業をして、家に入る前に
ふと目に留まったのが、こちら。
 20150526224441051.jpg
きれいに葉をまるめてブラさがっていました。

すぐ上の枝では、オオヘリカメムシが交尾中。
 20150526224531093.jpg

ブラックベリーには、たくさんの虫たちが訪れます。
これから、花も咲くし、実もなるし、
義兄の畑から、文字通りボキッと折ってきて、
ぐさぐさっと挿しただけなのに、根付いてくれてありがとー

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

マカロンコインポーチを作り直すことにしました。
前に作ってあったのは、プラスチックの型をつかっていなくて
ふにゃふにゃしていたのです。
コインが入ると、ちょうどよい手触りになることはなるんだけど。

ほどいて分解。
 20150526224320248.jpg

表にはチョウの柄を、
裏はパステルな感じにしてみました。
 20150526224256424.jpg

あとは、土台になるファスナーに縫い付けるだけ。
明日やります、もう目がショボついているので。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





背中をポンポンと 2015年05月25日(月)



ショパンの曲に「易しい」というカテゴリーはないと思うんですが、
それにしたって、難しすぎますわ。

右手の和音進行をスラーにしろ、とか。
 20150525210249318.jpg

左手のこの音飛びはオクターブ×2
けど、右手にちゃんとメロディーがあって、
左にばっか気を取られるわけにはいかん、とか。
 20150525210307063.jpg

「今日はこの部分を」と決めて、深々と練習するんですが、
今のところ、「昨日より今日はちったぁ弾ける」
という、明日への期待をふくらませる状態にはなっていません。
昨日より弾きやすくなった実感がないのですわ。

昨日弾けなかったところが、今日も弾けない。
昨日よりも弾けない今日、ってときもありますよ。

そういうときは、見えない(聞こえない)ところに
何かじわっじわっと貯まっているに違いない、
と思うことにしています。
楽天的すぎるかもしれなくとも、
自分の練習を自分が信じないでどうするのさ。

ピアノ以外の日常各方面において、
最も信用してはならないのが自分、ではありますが
こと、ピアノに関してだけ、
練習の積み重ねに関してだけは、
自分を信じるしかないよねって思う。

あーもうダメ、ってしおしお〜〜っと萎れる自分と、
なに言ってやんでぇ、って背中をポンと叩く自分が
同時に、仲良く、存在している感じです。
そういうことって、程度の差とか、割合の差はあれ、
誰にでもありそうな気がします。

自分を励ます自分を、じょうずに育てたひとが
きっと、いろんなこと長続きして、
「好ましい結果」を残せるのかもしれません。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





畑もピアノも進行形 2015年05月24日(日)



小さな畑の小さなものたちは、だいたい元気です。
だいたい、とはまた微妙な表現ですが、
このところの暖かさで、テントウムシダマシがわんさと発生し、
ナス科の葉っぱがすでにボロボロになってきておる。
出られるときはできるだけ外に出て、
炭酸水入りのペットボトルに捕獲しているんですが。
(水より早くオダブツに、つまり苦しめる時間を短縮)


イチゴは敷き藁が必要な時期。
植えっぱなしで、たまに雑草を取ってやる程度、
あんまり手入れしていないのに、健気に毎年美味しい。
私に才能があるってこと?
いや、土がよいということね、はいはい。
 DSCF3522_convert_20150524220210.jpg

そろそろ「手」が欲しい、キヌサヤ&スナップエンドウ。
つまり、巻きつくためのネットですね。
とりあえず、木の枝でも挿しておくかな。
 DSCF3516_convert_20150524220327.jpg

平さやインゲンもゾロリと発芽した。
キジ被害は全くなし。
インゲンは軽く茹でたら冷凍保存できるので、
今年も豊作を狙っておりまする。
 DSCF3519_convert_20150524220438.jpg

オダマキは大好きな花で、
あっちこっちからタネを失敬してきては、
そこいらにバラまいています。
 DSCF3515_convert_20150524220025.jpg

頼みもしないのに発芽するアサガオ。
今年はちゃんと間引いて、アサガオだらけにならないように。
とはいえ、エビちゃんレストランは確保しないとな。
おや、シソ科の発芽が見えておる。
この大きな鉢、実はナタマメの発芽を待っているのです。
 DSCF3514_convert_20150524220853.jpg

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

新曲の練習は、通しません。
部分に徹底的にこだわる。
1ページだけだったり、4小節だけだったり。

今日は10度・12度の開きを
いろいろな角度から練習しました。
下の音だけ拾って、とか、下と上の音の組み合わせとか。

この小節の前後です。
すんごくゆっくり、メトロノームを鳴らして。
 20150524213739544.jpg

こうして、確実に音を捕まえられるようになるまでの、
地味〜〜〜な練習が、意外に好きだったりするのよ。
だから、通せるようになって、暗譜までしちゃったりすると、
ああもうお腹いっぱいってなる。
ごっそーさんでした、と。

でも、しばらくしてもう一度その曲に対したとき、
地味練では絶対に気づけなかったことに
「あらま♪」と気がつくこともあるので、
一時的に飽きたような気がしたとしても、
がっかりしたり、ダメなワタシと思ったりする必要はない。
・・・ってことが、最近(やっと)わかりましてん。

音楽は、聴く人がいて成り立つと言われます。
爺バンドのバンマスも、爺バンドに指導に来るプロも、そういう。
けど、聴く人と弾く人が同一人物であってはならぬということはなく、
イコールでもいいじゃん、って思っています。
私は私のために弾く。
だから、部分の地味な練習であろうと、
構成を考えた通し練習であろうと、
同じように楽しいし、面白いと思えるのかもね。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





大型マイクロバスって? 2015年05月23日(土)



1週間ぶりのオシゴトでした。
待ち時間を利用して、本を読んでおりますと、
「大型マイクロバスを会場に」という表現にひっかかった。
どうにも気になってしかたないんですが、
でも、他にも静かに本を読んでいる人もいるし、
なにやら書き物をしている人もいるしで、
声を上げて「なんでしょうね」とも聞きにくい雰囲気。

大型、といった時点で、マイクロってことはないでしょ。
マイクロバスに大型小型があるのか?

で、検索してみましたです。
大型バスとマイクロバスの違いとか。
あー、なるほど、という結果が得られました。
(気になる方は自分で調べてね)

他にも、明らかな誤植があったりして、
こういう、重箱の隅っぽいことが
気に障るというか、もやっとするというか。

なんとなく意味は通じるんだから、
わざわざ突っつかなくたってよいのです。
けど、、、けど、、、、

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

知恵熱を疑いたい微熱は今日も。
喉が痛いとか、節々が痛いとか、
微熱以外のなにものもありませんで、
ただただ、熱の通りにぼんやりとするだけ。

一度しっかり眠ってみたほうがいいかも。
塩まくらのおかげか、よく眠れてはいるんです。
が、あまり寝過ぎると背中が痛くなるので、
ほどほどの時間で起き上がるようにしています。
朝、4時あたりは、たいてい起きちゃってますな。
でも、背中痛くても、長く寝てみるか。

じんましんも出ちゃってるし、
今日なんか、右腕が攣ったりしたし、
なんかちょっと体力的な「停滞期」なのかもね。
そういうときは無理しないっと。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





親友以上の繋がり? 2015年05月22日(金)



人間関係、などという、普通の熟語なんかでは言葉足らずになりそう。
そんな、「ちょっと普通じゃない」繋がり方だと思う。
南昌荘の文章教室の面々である。

文章を添削していただく過程において、
友だちではおそらく踏み込まないほどの、
その人の内面までをも、探り出してしまうことがある。
が、それを知ったからといって、何が変わるわけでもない。
ワタシはワタシ、アナタはアナタ、昨日は昨日、明日は明日。
断れない人間関係や、上下とか利害の人間関係でもなく、
希薄なようでいて、濃厚な繋がり具合。

いみじくも、講師の先生自ら「友だちではなく、親友以上」と評した。
「なるほど」とは思いつつも、ちょい鈍で、考えの浅い私、
「まさしく」とまで納得できていない気がするけれど。

繋がる糸は、決して太くはないのかもしれないが、
しっかりと丈夫で、光沢のある絹なのだ。
(・・・ってことかな)

そんな文章教室、今日は作品集「空」の合評会。
お楽しみは(さすがは女子会)お食事である。
 20150522213619158.jpg
これでもかと野菜・野菜・野菜なランチボックス。
その上、「腕に覚え」のメンバーが、それぞれ手作りのお惣菜を持ち寄る。
私もちょーっとだけがんばって(でも刻んで混ぜるだけ)、
ウコギのほろほろを持参した。
先日、「ウコギは冷凍しておける」と聞いたのを実践したのよ。

肝心な、合評会の内容につきましては、
ある方からの指摘に「うーむ、なるほど」と納得したので、
次回作から、ちょっとばかし気にかけてみようと思う。

毎度毎度、耳にも、キーボードを叩く指にも、タコができそうなほど、
連呼といっても過言ではないほどに書いているけれども、
文章を紡ぐこととピアノを弾くことはたいへんに似ている。
手法が違うっちゅうだけで、ほとんど共通点ばかりじゃないだろか。
正しいとか正しくないとか、上手いとか下手とか、
っていうところに「よさ」の基準がないということが一番。
伝えたい思いを表現するのに、どういうアプローチをするのか、とかね。
そのことを、再々再度、確認した日でもある。

家に帰ってから、ちょっと熱っぽい。
知恵熱に違いない。
(もうちょっと賢くなれるのかもよ)


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





あの和音を弾くために 2015年05月21日(木)



大きなホールでスタインウェイを弾いてきました。
ベーゼンはちょっと調子悪いみたいでして。。。
よく響くピアノなだけに、調律の狂いが気になって、
最初にちょこっと弾いただけ。
あと全部、右側のスタインウェイで弾きました。
今日持ってったのが全てショパンだったってこともあるかな。
 20150521213106885.jpg


マジ練を始めた、ショパンのポロネーズ。
例の和音を攻略するためには、手が柔軟でなくてはなりません。
そこで、ショパンのエチュードから、これをエクササイズに選びました。
あくまでも、手の柔軟性に特化した練習をしたいためなので、
テンポはこの際、問題にしません(正確には、できません、だ)
 20150521213049238.jpg

ホールのスタインウェイで譜読みして(^_^;)
帰りのコンビニでコピーして、
家に帰って切って貼って、
コード分析までやりました。
和音じゃないけれど、10度・12度の素早い音飛びは
相当に柔らかい動きがないと弾けないのではないか。
左手にも10度の和音がでてきますが、これは届くんだ。

いい練習になりそうです。
曲としても、なかなか素敵です。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





キビシイ和音に立ち向かえ! 2015年05月20日(水)



ショパンのポロネーズ、
昨日コピー取ってきまして、
今日から本格的に練習開始です。

まずは、とっても音が取りにくい部分のコード分析。
ころころと調性は変化して、ナンジャコリャ、だったんですが、
これで相当弾きやすくなるはず。
・・・と思ったら、伏兵がこんなところにおったぞな。
 20150520210353242.jpg

下から、シ♭ ド ミ♭ シ♭
オクターブらっくらくな私にも、これはキツい。
それもフォルティシモにて弾けというではないの。
キツいよ、キツいっすよ。

しかし、この曲、やたらにカッコいい。
ノクターン13番に共通するカッコよさである。
暗いんだけれど、
しょぼぼ〜〜っとした暗さではなく、
意志を持ち、決然と闇に向かう、みたいな。

カッコよさは練習のモチベーションアップに
非常〜〜〜に寄与しますね。

当分、がんばります。
弾き難い和音の練習をすることは、
手の柔軟性を上げるチャンスと考えよう。

(明日のホール練習会では、いつものように
 フルコンで譜読みを、、、やります!)


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





投げないけど女子会 2015年05月19日(火)



ボウリング、もう1ヶ月以上行っていません。
が、今日は水曜リーグ仲間の女子会。

こういう写真をもらった。
 20150519200513546.jpg

メンバーさんちのウェスティ。
究極的くつろぎスタイルで、
可愛いったらありゃしませんがな。

明日、投げないけれど、プリクラだけ撮りに行ってきます。
今どきのプリクラって、修正機能がスゴイんですって。
どれほどのものか、確かめてくるね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

日中は、某白いチェブさんが遊びに来て、
ちょびっと弾いて、ちょびっと喋って、
あとは針を持ってチクチク、チクチク。
私も久しぶりに縫い物をしました。

できあがったのは、こちら。
中央の赤いのが白い方の、右の黒いのが私の作であります。
 20150519225751429.jpg

懐かしの、500円玉が入るミニミニマカロンポーチです。
こういう、1〜2時間で作れるものを、
練習会のときに作れたら楽しいかもね、と
あだこだプランを練るのもまた楽しいものでした。

おかげさまで、自室の手芸スペースの片付けに
きっかけというか、とっかかりができた気がします。
少しばかり、周辺のものを積み直したりなんかして、
何をどうするべきかを考えることができました。
まだ何も計画できていませんが、
全く手がつけられないほどじゃないことはわかった。

ちょっとばかり、忙しくなるかもしれません。
いい意味で。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





惜別&乗り換え 2015年05月18日(月)



あなたはひとっつも悪くない。
悪いのはこのアタシ。

そうつぶやいて、カレとは別れました。


次いってみよー。




ってことで、
やっぱり無理だった後期ベートーヴェンは
ひとまわり大きくなる予定の私に任せ(いつよ?)
弾いたことのない曲にチャレンジすることに。

人はそれを「挫折」と呼び、
「なーんだ、諦めるのか」となじる。
「やっぱりね」とあざける。

・・・っていう人は、私の周囲にいませんでした。
なんてラッキーなんでしょう。

早速譜読みしとります。
ここ、難所かもしれない。
 20150518213033922.jpg

ショパンのポロネーズ4番です。
サークルの中に、1番のポロネーズを練習なさる方がおられ、
そういや、あんまり長くないのがあったよなー、と探してみたの。
ポロネーズって、長いのが多いんですよね。
でも、1番4番あたりは、あんまりバカ長くない。
1番の中間部の美しさは、
そこだけ取り出して1曲にしたらいんじゃね? と思うほど。
4番だって、素敵なのよ〜(まだ譜読み段階だけど)

1番には、外に向かうエネルギーを感じますが、
4番は、あくまでも内向きというか、
もう一人の自分との対話、みたいなイメージを持っています。
つっかえつっかえ、のろ〜〜っとしか弾けないから、
この先、「やっぱ違う」ってことが出て来るかもね。
そうこないとね。

一応貼っとく。
 


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





花音 at 公会堂 2015年05月17日(日)



岩手県公会堂は、たいへんに古い建物。
でも、とても大事に大事に、使われています。
今日もイベントが開催されており、
そのおかげで機屋の「よ市ブレンド」というコーヒーを
ずいぶんお安くいただくことができて、シアワセだ。

機屋のコーヒーを飲みに行ったんじゃないです。
ピアノサークルで、ホールのピアノを借りたのです、4時間。
こんな感じの、古めかしい雰囲気。
アッチに見える赤いドアを開けると、いきなり外です。
 20150517213145296.jpg

もちろん、ピアノも古い。
YAMAHAのG5、とにかく、古い。
音ももちろんそれなりで、
最高音のCなんか、ほとんど音にならず。
カコン、なんて弦の響いた音じゃないですよ。
でも、全体にとってもストレートな響きではありました。
(必死にフォロー)

こんな鍵盤、みたことないですよね。
角が丸くデザインされているだなんて。
 20150517213204480.jpg

ステージの床は、とてもよく磨き込まれており、
ぺったり座るのが気持ちよくて、この通り。
ここで40年前、高校の予餞会があったよね、なんて話してました。
(同級生がおりますの)
20150517213119172.jpg

帰り。
のんびり歩いて車に戻る途中、
にゃ、にゃ、にゃんと、「花音」ていうキッチャ店を見つけた。
いつかコーヒー飲みに行かねばな。
(喫茶MAMAの近くでした)
(なんともローカルなお話で(^_^;)
20150517213046446.jpg


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





今年の菜園計画 2015年05月16日(土)



今日までにタネ蒔き、植付けしたもの。

 タネ リーフレタス(発芽)
    キヌサヤ(発芽)
    スナップエンドウ(発芽)
    平さやインゲン
    オクラ
    ロロンカボチャ
    ナタマメ
    メークイン(タネイモ)

 苗 ピーマン
   キュウリ
   ゴーヤー
   ナンバン
   ナス(黒陽)
   トマト(桃太郎、おどりこ)
   ズッキーニ(緑)
   ラッカセイ

 他 セロリ(冬越し)
   アスパラガス(宿根)
   ワラビ(宿根)
   イチゴ、ブルーベリー、ブラックベリー
   

葉物は苦手で、今年はやっていません。
わっさ〜〜っと茂っちゃって、収穫が追いつかないのです。
ぜいたくなようですが。
今年はリーフレタスだけ。
ホウレンソウやらは、J兄の畑から失敬するからいいの。

今年は「お楽しみ」として、落花生を植え付けました。
生を茹でて食べるのが美味しいんだよ。

ミニトマトのいい苗がまだ手に入りません。
まあ、焦らずとも、いっぱい出回っているから、
むしろ、よりどりみどりで決められない心配があるかもね。

このところ、ほどよく雨が降ってくれて助かります。
頭が重くなるけどね。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





作品集13号「空」やったぁ! 2015年05月15日(金)



わくわくしながら段ボール箱を開け、
ドキドキしながら紙包みを解く。

うわ! 白だ!
文字が青だ!
中表紙が同じ青だ!

一気に目に飛び込んできました。

 20150515213543951.jpg

よく見ると、白は真っ白ではない。
ほのかに色彩を帯びています。
雲の白、といったところかな。

私も3作品、掲載していただいとります。
「空」は、受講生全員の共通テーマ。これで1作品。
あとの2作品は、連作になっています。
前回作品集でも、「豊かな、孤独の時間」という
隠しテーマのようなものがありましたけれども、
今回ははっきりと、タイトルにも内容にも
太いつながりがあります。
これ以上のことは書かんとこ(´・ω・`;A) 

何冊か、手元に確保してきましたので、
ご希望の方はお申し出くださいね。
有料だけど(そりゃそうね、お金かかってますから)

来週は合評会だー
誤字脱字を見つけるのは割合得意ですが、
作品の本質に迫る感想が言えるかどうかは、自信ねーのよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

文章教室を開催する「南昌荘」に、
今日は庭師さんたちが来ていました。
支柱がないと立っていられないほどに小ぶりなボタンが、
その弱弱しい立ち姿に似つかわしくないほどの
大きく立派な花を咲かせていました。
 20150515213614890.jpg

こちらは玄関前に群生する、小さな小さなスミレ。
年々、勢力を増している気がします。
このへんではあまり見られないタイプのスミレらしいです。
名前、何度も聞くんだけど、そのたびに忘れる〜〜
 20150515213646232.jpg

文章教室とピアノサークルはとっても似ています。
講師の先生がいる・いない、という決定的な違いはありますが、
文章〜ことばを通じて表現することと、
ピアノ〜音を通じて表現することには、
そこからなにかを「引き出す」イメージが持てる気がする。

当然のことながら、添削指導を伴う「お教室」です。
が、添削以外の、見る人が見たら「雑談?」としか思えないような、
雑駁な(あら失礼)よもやま話の中にこそ、
ほんとうに見るとはどういうことなのか、
ほんとうに知るとはどういうことなのか、
ほんとうに・・・以下略・・・といった、
本質中の本質が漂っているみたいですよ。

だから続くんだと思うよ。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





高音キラキラ 2015年05月14日(木)



あらえびすのナナちゃんに会いに行ってきました。

憧れの曲をサラリと弾いてのけるヒト!
 20150514214153933.jpg

ナナちゃん(C7)は、とてもよく反応してくれるピアノである、と
前にも書いた気がします。
全体的によく響くのはもちろんのこと、
高音域がよく鳴っているのに、キンキンしない。
響きが豊かで、華やかでした。
今日弾いた曲は、高音域をよく使っていたこともあり、
気づくことができてよかった。

今日のサークルは、おっひっさ〜な方がお二人。
師事する師事しないにかかわらず、
それぞれに、その人なりの課題をもって取り組んでおられます。
その日の気分で適当に弾き散らかすことの多い私、
ちゃんと練習する日もあるんだっ、と言っても説得力ないね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

「ピアノサークル花音」が立ち上がった当初は、
とにかくグルグルと順番に弾き続けるだけ、
誰も聴いちゃいない、カラオケ状態。
その気楽さが心地よかったのでした。

が、最近はちょっと違ってきているな。
もちろん、順に弾くのは変わりませんが、
たまに「ちゃんと聴く」というか、
お喋りする片端で、半分、聴いているんですね。
あ、1ヶ月前と演奏が変わったな、なんてことに
気づくことがとても多くなりました。

少しずつ、お互いの耳が育ってきているということかな。
楽譜や練習ポイントなどの情報交換も、
三人寄れば文殊というように、幅広く、奥が深い。

そしてなんといっても、
ここに集うひとびとの、なんと魅力的なことか。
なんだろうな、共通点は「ピアノ好き〜〜好き好き〜〜」
だけなのですけれどね。

充実の一日でした。
ぐったりと眠いです。
明日も、お楽しみが待っている。
文章教室、年2回の作品集ができあがってきます。
どんな装丁になってくるのか、わくわく・・・!


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





低気圧にブッ飛ばされ 2015年05月13日(水)



すんごくわかりやすく、低気圧に反応する私の身体。
昨日から今日にかけての台風接近、そして離反は、
見事にずっしりと影響を及ぼしてくれちゃいました。

シゴト中からダルくてダルくて、家に帰れば熱っぽいし、
いっくらでも寝られそうな気がするし、
現実に、朝も昼も夕方も、寝られそうなときは
10分でも20分でも、ゴロリと横になっては、
ふっと意識が遠くなる、、、というようなことの繰り返し。

ショクバにも似たような体調の方がおられまして、
鬱々とした気分を共有することができたのは幸いでありました。

いいことも、ひとっつだけある。
まとまった雨が降ったので、畑の水遣りが必要ないです♪

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

そんなこんなのゴロゴロだらだらで、
ピアノの練習はほとんどできず、
目の前の楽譜から音を拾って、鍵盤に落としただけ、みたいな。
そういうの、練習した、って言いませんから。

いいんだ、ダルいときに無理をしても、身につくものないし。
明日はナナちゃんを弾きに行ける、嬉しい日なんだけど、
楽譜ガン見、またはうろ覚えの曲をヨタヨタと弾くさ。
どうせ、完成度の高いものを求められちゃいない。
いやもう、ほとんど、弾きに行くっていう感じじゃないもの。
メンバーに会いに行くんだから。
みんなに会って、何かしらヒントを拾い集める。
そんな感じ。

頭痛や微熱やダルダルが、明日の朝には治っていますよーに。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

こういうの、送られてきました。
某国営放送の、夕方のローカル番組の投稿が、
その日のプレゼント対象に選ばれたのでした。
4月初めのことだったような。

 20150513195705170.jpg

3ウェイのランタンライトは、
さっそく電池を突っ込みました。
今夜から枕元に置くことにします。
今朝、地震あったしね。
20150513195726159.jpg


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





デジピ移動 2015年05月12日(火)



どうも、遠いなあと思ってはいたのです。
ピアノとデジピを一緒に弾くときに、
身体をぎぅぅぅ〜〜っとねじらないとお互いが見えない。

もう、そこそこ暖かくなって、FFヒーターを使わないので
思い切ってデジピを1mほど移動しました。
レッスンに来ていたTさんに手伝っていただき、
昨日はとりあえず移動しただけ。
今日はその周辺を少しばかり整えました。

 20150512223513195.jpg

椅子がぶつからない、ギリギリのところ。
レッスンのときに、こうですよと示すのにも都合がよいです。
部屋はなんだか狭く感じられるようになってしまいましたが。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

日に日にいい加減になってくる飼い主。
今日からはとうとう、吸水パッドも諦めて、
通りすがりに絞り出すだけになりました。
ずっと家にいて、数時間おきに取り替えられたら
もっと早く回復するのかもしれません。
が、なかなか、そうもゆかず。。。

今日は朝から留守にして、急いで家に帰ってみたら
案の定、ほっかむりも、吸水パッドも、
ぐるぐる巻きにしてべったりくっつけていたテープも
きれいにはがしてブラブラとぶら下げておりました。

(もう、いいや・・・)

耳に空けられた2つの穴を通る輪っかを動かして、
傷口が塞がらないようにだけしてやれば、
ボタボタと垂れるほどではなくなった膿を
たまに絞り取ってやればいいかな、と。
まだ当分、目の届かないときは外に出さないので、
いきなり感染症ってこともないだろうし(甘い?)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

恵みの雨です。
マジ、待ってた。
朝夕の水遣りから解放されたじょー

はやいとこトマト苗を買ってこよう。
カジさんが心配なので、
シゴトをはじめとする諸々の用事から直帰な日々。
明日も買いに行けない感じですが、
なんとか今週のうちには植え付けてしまいたいのだ。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





植え付けました 2015年05月11日(月)



風の強い、ちと肌寒い午前中でしたが、
買っておいた苗とタネイモを、やっと植え付け。

昨年は草取りしやすいようにと畝間を広くしたのでしたが、
広くたって取らないものは取らないんだなとわかりまして、
今年はいつもの「みっちみち」に戻しました。
収穫のころには、枝葉をかき分けて探さねばなりません。
つまり、宝探しの要素も楽しめるわけだよ。

まだまだ、蒔くべきタネはあるし、
買うべき苗もあるんです〜
トマトをまだ買ってなかったし(明日こそ!)

トマトは毎年、迷うんですよ。
中玉トマトが好きなので、それは必ず。
ミニトマトは、たくさん採れすぎて困るので
1株だけでいいかなあ。
大玉の桃太郎もひとつ。
充分かも。
フルーツトマトというか、
黄色とかオレンジ色とか、ハート型とか、
いろいろ試してきましたが、
やっぱり定番のがいいみたいです、ウチは。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

カジさんの耳。
だいぶ、血膿が抜けてきましたが、
触るとまだブニブニしています。
見えいないところで、ほっかむり取っちゃうし〜
(あんなに褒めたのに。。。)

日に何度か、吸水パッドを取り替えるだけで
もう、いいことにしちゃおうかな〜〜
外に出していないから、だいじょぶかもね。

今朝、オットが出かけたときに
玄関ドアをちゃんと閉めていなかったらしい。
風にあおられて、大きく開いてしまっていました。
カジさんは外で「楽しんで」きたらしく、
玄関先に座り込んでハァハァ言ってたし。

チャイムも鳴らないし、そろそろ修理どきかなあ。
経済的にどんなもんだろう。
専門家に頼まなくてはならない状態だと思うんだけど。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ベートーヴェンを引き続き練習するかたわら、
ショパンのエチュードを拾い読みしています。
やっぱり、分不相応に難しいことには変わりなく、
今まで譜読みしては挫折してきた曲を、
再びひっぱり出して弾くぐらいが関の山のようで。
独学ピアノの限界を、こういうところでも感じております。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





マジカルバナナ 2015年05月10日(日)



遅い遅い、観桜会でした。
例年なら、品種によってはまだ咲き残っている頃。
今年は連休中にツツジが満開になるほどの、
怒涛の春ですからねえ。

新年会とかイベント打ち上げと違って、
「はい、一人一言〜」なんてのはなくて、
それぞれ適当に食べて飲んで喋りました。

ギター持参。
 20150510233412866.jpg
コード譜さえあれば、何でも弾いて歌っちゃう。

お子様含めた女子4人は、
あの、なつかしの、マジカルバナナを延々と。
どうやるんだっけー、でもやってればわかるか。
はい、すぐ思い出しました。
そういえば、Webバナナってのも、ひところ流行りましたなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

家に帰ってみれば、こういうお届け物が。
 20150510232304389.jpg
「花より団子」ですからねぇ。
以前に貰った観葉植物は、
一度大きなトラブルに見舞われましたが
その後回復して、さらに大きく育っています。
プリザーブドフラワーも、ピアノの上を定位置にしているし。

この直前、私も小さい鉢花を実家に届けました。
あと、小カブの簡易栽培セット。

ついでといっちゃあナンだが、
姪2号の様子をたずねると、
あと4〜5日で「予定日」だとのこと。
また、姪3号はめでたく運転免許を取得した模様。
車に若葉マークがべったりと貼りつけてありました。
みんな元気そうでよかった。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





スタよりもベー 2015年05月09日(土)



最近やたらと顔を合わせるようになった、
「週末および夜花音」のメンバー。
今日のサークルは、
「週末メンバー at 田園ホール」でした。
うち3人は、昨日も会ってるし(~_~;)

今日のベーゼンドルファーは、
姿はよいが音はちょっと。
 20150509213133622.jpg
低音が相変わらず豊かに響くのは嬉しい。
反面、全体のバランスが悪く、
鳴り過ぎる音があったり、調律が狂っていたり。

でも、半分はこっち弾いたかな。
スタインウェイはタッチがとても軽いので、
弾くのはラクなんですが、ラクすぎる。
演奏者に優しいピアノだと思いました。
状態もまずまずで、よい音でありました。

それでも、ベーゼンドルファーが好き♪

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

週末メンバーさんに、数秘術にお詳しい方がおられます。
今日のメンバーそれぞれ、じっくりと分析していただきました。
昔から好きな色とか、最近よく身につける色とか、
びったり当たっていて驚いてしまったー

こういったものは、当たるも八卦で、
たとえば、同じ日に生まれた人が
みんな同じ運勢であるわけじゃないですもんね。
けど、やはり、持って生まれた何かってのは
どうにかしてにじみ出ているんだと思うのね。

星にしても、数にしても、その「何か」を読み解く手段として
たいへんに興味深いことではあります。
私は、そのスジの専門家になるとか、極めるとか、
そういったことは、よほどのことじゃないとやらないですが、
浅〜く、興味はあるな。

ちなみに、「よほどのこと」は今のところ、ピアノだと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

カジさんの状態は落ち着いています。
病院で作ってもらった、さらしのほっかむりは
あまりにもチャチいので、手作りしたよ。
久しぶりに裁ちばさみを持ったなあ。
布は売るくらいあるので、使い放題。
使い捨てしてもいいような布で、
簡易ほっかむりを8枚作りました。
1日に2回取り替えるとして、4日分。
足りなくなったら、また作るさ。
切るだけだもの。

「カジさんへの愛情」がみっちみちに詰まったほっかむりは、
紐になる部分を長めにしたので、きれいにフィットします。
カジさんも、簡単には外せない。
外せないんだなーとわかると、外そうとしなくなるんですね。
やっぱり賢いなあ。

傷口の2つの穴には、
細いチューブが牛の鼻輪のように通っています。
傷が塞がってしまうと、また中に血膿が溜まるので、
吸水パッドを取り替えるときに、チューブを少し動かしてやります。
生臭い血の匂いがするけど、我慢だ。
カジさんはもっともっと、我慢しているんだもんね。

感染症が怖いので、短時間の散歩はしますけれど、
基本、ひきこもり状態にしています。
ペットシーツを大量に使うことになるなあ。
仕方ないなあ。
長時間の留守番も平気な子で助かっています。
寝てるだけみたいですけどね。
ソファーで。。。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





ダメ飼い主に利口な犬 2015年05月08日(金)



カジさんの耳血腫、やっと治療に行くことができました。
午前中は絶対に混む、夕方も混む。
なら、診療時間帯の終わりギリギリならどうかと、
(いえ、実は昼寝をしたので結果、そうなっただけですが)
行ってみたら大当たりでして、
カジさんの前に患畜おひとりさまのみ。

来たばっかりなのにもう帰りたいカジさん。。。
心の声・・・(このドアを開けると、外なのになー)
 20150508184256665.jpg

耳血腫の治療法として、
ひとつは、針を刺して抜き取り、
抗生剤・インターフェロンを注入するやり方。
しかし、そもそも水分が貯まっていた袋は温存されるため、
膨らむたびに何度か通わなくてはならない。
「痛い思いを何回もさせることになります」

ふたつめ、耳介を一旦切断し、
血を抜いてきれいにして、ふたたび縫合する方法。
これは、米っちがやりました。
麻酔をするし、本人の負担は少ない。
(でもお高いので、飼い主の経済的な負担が。。。)

体重を計る、体温を測る、
耳の中を検査してもらう、お掃除もしてもらう、
といった様子をしばらく見ていた獣医師が、
「この子なら」と提案してくれたのが、
みっつめ、耳に小さい穴を空け、
そこから自然に出させる方法。

ぶるんぶるんと頭を振ると、血が飛び散るから、
吸水パッドを当てて、ほっかむり(包帯!)をしとく。
穴が塞がってしまわないように、チューブを差し込んでおく。
何日か、吸水パッドを取り替えながら様子をみて、
血などの体液が出なくなったら、それでオシマイ。

うーむと考えていると、先生が昔話を始めちゃってね。
(その間、カジさんはもう片方の耳のお掃除をしてもらってた)
お父さまとはタイに旅行に行ったときに
さんざん、写真を撮っていただきましたよ、あっはっは〜
・・・
いいから。
カジさんを助けてくれ。
・・・
その思いが通じたのか、
「穴を空ける方法でいきましょう。
 麻酔しなくても、この子なら、抑えとくだけでよさそうだ」
「ちょっとね、痛くてかわいそうだから、
 お母さんは待合室で待っててくださいね」

私は平気なんですが。。。
カジさんが甘えてダダをこねるといかんと思い、
心を鬼にして(しなくても十分鬼だけどさ)
さあもう始まったか、今終わるかと待っておりますと、
10分ほどで、ほっかむりカジさんが帰還。
 20150508185115246.jpg

え・・・キャンともスンとも聞こえなかったよね。
すると、連れてきた助手の獣医さんが
「すんごくお利口で、みんなで感心していました」

ひとっつも、なんにも声を発することなく、
だまって処置を受けていた、と。

昔読んだ、ムツゴロウさんの本に、
たとえ野生のものであっても、
オレを治そうとしてくれているのはわかるらしい、
不思議に、黙って身を任せることがあると書いてあったな。

カジさんのあまりの健気さに、泣けた泣けた。
このひとを、もっと大事にしてやらなくちゃ。
残る人生、たぶんあと10年はない。
せいぜい、のんびり楽しく豊かに、過ごさせてやらなくちゃ。
  20150508185137681.jpg
写真では、もう舌を出していますが、
診察室では、私が見ていた限り、ずーっと口を閉じていました。
そして、ポタリポタリと口の端からヨダレが落ちる。
「緊張しているね、だいじょぶだよ〜」と、先生。

カジさんはカジさんなりに、気を遣っていたのでした。
ますます泣けるぜ。。。(つω`、哀)

3日も4日も耳血腫をほっといたダメダメな飼い主なのに、
カジさんときたら、あまりにも優等生ではありませんか。
世の中、うまく「鍵と鍵穴」みたいにできてるのね〜〜

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日の日中はね、
ピアノのお友だちのおうちに押しかけお招きいただき、
食ったり弾いたり喋ったり、楽しんでまいりました。
 20150508184348547.jpg
一人一曲一品持ち寄り〜〜
でもいっぱい弾いてきた〜〜
ピアノ方向の写真もあるんですが、
個人が特定できてしまうので(加工めんどい)パスね。

このおうちに引っ越して、今日がちょうど1年目なんだそうです。
散りかけの八重のシダレザクラ、畑にはきれいに畝が立ててあり、
ところどころに手作り&ペイントの、気の利いた看板。
昭和っぽい雰囲気がたくさん残っていて、
初めてお邪魔したのに、とっても懐かしい気持ち。

今住んでいるところも、山の中っちゃあ山の中。
T松の池には歩いて10分とかからず、
徒歩25分で石割桜&県庁という立地でして、
キジもタヌキもカモシカも出るのに、街にも近い。
今ひとつ、のんびり感が不足しておる気がするよ。

ま、ひとを羨んでもしかたがない。
私は私の置かれた環境のなかで、
できることだけをやってゆくとしましょう。
カジさんとね!


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





迷いのないひとなどいない 2015年05月07日(木)



はい、私も年がら年中迷っておりますから。

人生は選択の連続、という言葉を耳にしたとき、
まさしく、「それ」っていう気持ちになったものでした。
以降、何かに迷ったときは、
人生は選択の連続、迷わずしてグッドチョイスなし、
と自分に言い聞かせています。

最終的に決めるのは自分なのですが、
メンタルが落ちているときに
大事な決定をしてはならないのだそうですよ。
同様に、ハイになっちゃってるときも、ヤバい。

大胆さと慎重さの、ちょうどよいところを探すのに、
やはり「迷い」は必要なのではないかと思ったりもする。

迷うたびに、ちゃんと考えて、言葉にしておくって大事かも。
(私はできていないけれど・・・)
あとで、あのときこういう理由でこの選択をした、と
自分で自分に言い聞かせることができたら、
たとえズレていたり、失敗だったりしたとしても、
後悔する気持ちは半分ぐらいで済むのではないだろうか。
だって、しょうがなかったんだよね、
と、気持ちを整理しやすいかもしれません。

迷いがあるときは、誰か、第三者の意見を聞くのも大事かもね。
自分ひとりで考えていると、堂々巡りの末、
らせん階段をじわじわと降りてゆくように、下向きになる危険がある。
(それでも、ぐるぐる回るばかりで同じところにいるよりはずっといい)

今日、ずいぶん抽象的ですが、
かなり眠いからです。
心地よく、疲れています。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

動物病院に行ったら、連休明けのせいか
どえりゃー混み具合で、
駐車場はおろか、付近の道路にもイヌ連れの車がズラリ。
今日のところは、諦めて帰ってきました。
帰ってきたついでに、ちょっとお庭を散歩したり、
好きに遊ばせたり。

鼻先を土だらけにして、掘って掘って掘りまくる。
20150507175653897.jpg


午後は大人様とお子様のレッスン。
「支えるネコ」をくっつけられたピアノは「AAA」になったよ。
グレードアップなんでねぇの?
20150507175547853.jpg


ぶっ壊れデジピがお気に入り。
ピアノの音が狂っちゃってるからかもしれません。
(早いよなー、前の調律から、まだ1ヶ月経ってない)
20150507175521924.jpg


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





めでたいめでたい 2015年05月06日(水)



今年の5月は、金曜日が3回、土曜日が3回、日曜日が3回、
そういうめぐり合わせになるのは823年に一度で、
とっても珍しいんだという「お触れ」が回ってきまして。
へー、おもしろいねーと思ったんだけど、
その後がちょっと。

風水? 金運? 願いがかなう?

そっち方面は私、ほとんど信じておりませんで、
823年に1回なら、生きている間に巡り合えてよかった、
その幸運たるや、ハンパないわけですよね。
といった時点で、使い切ったよね、運・・・・

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

めでたいのは、823年に1回のほうじゃありません。
1年に1回の、こちら。
 20150506223956003.jpg

信じられないほどの速さで芽が出ました。

昨日、ゴーヤーを植えつけたときに、
プランターに入れる土を畑からすくい上げたら、
ほんわかと暖かくて嬉しくなりました。
こんだけ暖かければ、何を植えてももう大丈夫。

もう、畑の準備はオッケーなのですが、
いつも行く産直の苗コーナーは花苗ばかりで、
野菜系はゴーヤーとキャベツだけでした。
爆春に、苗の生産が追い付いていないのか。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ベートーヴェンのピアノソナタ、例の第2楽章は、
たぶん今が一番おもしろいところ。
音を拾って、かたまりにして、コードネームつけて、
前後の繋がりをみて、流れを作って・・・
弾き難いところは、指に馴染ませる練習をして。

むかしむか〜し、初めて取り組む曲は、
まず、ハノンを弾くようにガチガチと、
正確さを追求しながら、ゆっくり弾きました。
ニュアンスなんか、後! 後回し!

でも、今は違う。
譜読みの最初っから、縦を合わせると同時に
横の動きも意識するように心がけています。
そのほうが、結果として早いみたいよ。
一度に、いかに多くの情報を読み取るか、ですから。
暗譜もしやすくなるのでは、と思います。

問題は、どっち方面から攻略しても
テンポで行き詰まることだなあ。

でも、こればっかりは仕方がない。
この歳になって、目覚ましく運動神経が発達し、
パラリラパラリラと(暴走族?)弾けるようにはならないね。
私は私で、私なりの表現をするしかない。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

怒涛の3連勤を終え、明日からの数日間は
愉快愉快と過ごす予定です。

まずは、カジさんを動物病院に連れていこう。
耳血腫も皮膚炎も気になるけれど、
あちらこちらに老いを漂わせているってことだなあ。
ヒゲが1本、白髪になったし。 イエーイ(●´∀)人(∀`●)ナカマッ


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





はい、みなさんご一緒に 2015年05月05日(火)



歌っちゃおうではないか。

♪♪♪
 っ、かーらーたーちーのーはーなーがーさーいーたーよぉぉ〜
(「っ、」は休符です。「おや?」という気持ちを表現しましょう)

 20150505200540222.jpg
相変わらず写真ヘター(光っちまってる)


♪♪♪
 っ、いーちーごーのぉぉ〜はーなーもーさーいーたーよぉ〜

20150505200620228.jpg


♪♪♪
 っ、ぶーるーべーりーのーはーなーもーさーいーたーよぅ〜

20150505200701081.jpg


今日は、白い花ばっかり撮ってみました。
まったく曇りなく白いのは、カラタチです。
花びらに厚みがあり、その不透明感が
白を際立たせるのだと思います。
しかし、こう言っちゃナンですが、
葉っぱがまだ少ししか出ていないこともあってか、
トゲに引っかかったティッシュみたいに見えますな・・・
(やっぱり、撮影の腕に問題アリだ)

昨年はほんの3輪でした。
そのうち2つ、実を結びましたが、
いずれもビー玉ぐらいの、ちっこい実で、
大きくなれないまま、萎れてしまいました。
今年はどうでしょ。

春先、まだ雪が残っているころに、
歩くときにに引っかからないようにと
かなりの強剪定をしました。
新しい、柔らかい芽がたくさん出るので、
かえって都合がよいはずなのです。
もちろん、これから飛んでくるアゲハたちにとって。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ベートーヴェンのピアノソナタ5番、Op.10-1、
第1楽章はよく知られていて、
検定などでもよく取り上げられています。
ちゃんと弾こうとしたらそれなりに難しいのですが、
譜読みそのものはそれほどキツくなかったし、
メリハリがあって、ニュアンスもつけやすい。

今日から第2楽章の本格的な練習を始めました。
初期とはいえ、さっすがベートーヴェン先生。
難しいです。

これじゃなくて、
(慣れればどってことない)
 20150505200751403.jpg

こういうんでもなくて、
(テンポゆるいから、なんとかなる)
 20150505200835924.jpg

バランスを要求される、こういうの。
4声ですもんね。
 20150505200913554.jpg

難しいんですけれど、全楽章弾きたいと思っています。
第3楽章は、なにか急かされる感じのスタッカートが面白い曲。
第2楽章よりはずっと弾きやすいので、同時進行しちゃおうか。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





たまにショパンをマジ練 2015年05月04日(月)



このところベートーヴェンにハマりまくり、
ときどきバッハの、ほとんど誰も知らないような曲を練習し、
ショパンは息抜きに(失礼な)チャラッと弾いて
あー、やっぱちゃんと練習しなきゃ弾けないわーと
納得して楽譜をしまいこむという日々でした。

ベートーヴェンの後期のソナタに心奪われ、
なるほど、これが精神性の高さなんだかね、と
わかったような気がして、うっとりしています。
ほんとは何もわかっちゃいないんだよ。
それが証拠に、言葉にはできない。
・・・バーカバーカ( ! 馬と鹿に謝れ)

練習しているピアノソナタの2楽章が
あまりにも美しくてかわいらしくて雄弁で、
弾いているうちに、ショパンを弾きたくなったのね。
どう繋がるのか、説明はできませんが。
なんとなく。

で、土曜日の4時間ぼっち練で、
暗譜したつもりでヤバかった曲、
エチュードを、ちゃんと楽譜をひろげて、
ガン見しつつ練習してみた。

思った通り、いい加減でした。
適当にねつ造して弾いておりましたね。
ゆっくり、音を拾うところからやり直しだ。
当面、2曲。
Op.10-9 と、Op.25-1

当分、練習メニューとして、楽譜を出しッパにしときます。
ほんとはバラードあたり、もっかい練習し直したいのだけれど、
ベートーヴェンが許してくれなくてさー(●・ω・`)


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





あれやこれやそれや 2015年05月03日(日)



気に入って使っているマグカップなんですが、
最近、取っ手のあたりが「ミシミシ」「ピキピキ」っていうのです。
 20150503221855237.jpg
やだなあ、壊れちゃうんだろうか。
カタチあるもの、いつかは壊れる覚悟をしているつもりでも、
タンポポの絵のカップなんて、そうそうないですからね。
できれば長く長ーく使いたい。
(私、サークルネームがタンポポさんなのです)


カジさんの耳が!
 20150503221932867.jpg
耳血腫だね。
よりによって、連休の真っ最中に。
しかし、いつも行く動物病院は、
休日の午前中、診療しているはず。
おっと、ところがどっこい、
明日から3連勤だったわーーー
やっぱ連休明けかなあ。
それまで、状態が変わらないといいんだけれど。


急きょ、お誘いを受けて、雫石に行ってきました。
 20150503222004766.jpg
SoiLという、カフェレストランです。
下見というかなんというか。
今日は宿泊のお客さんのみってことで、
一般営業はしていなかった。残念。


以前にも行ったことがありました。
 そのときのブログ記事

しかし、そのときはニワトリがいることにまで気づかなかった。
それも放し飼い、雑草食べてくれそう♪
20150503222201739.jpg

4人で1台の車に乗り合わせ、
ずーーーーっと喋りっぱなしの車中。
それでも喋り足りない私たち♪
コーヒーを買って、チャグホでさらに話し込む。
数字の話、性格の話、
ピアノのお仲間なのだけれども、
それぞれに専門性のあるお仕事をしていたりして、
話題が豊富だし、飽きません。

まったく、こういう出会いこそが、
「縁(えにし)」っていうものなのでしょうね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日は(今日こそは)部屋を片づけようと思ったのでしたが、
その前にちょっと気力充実を図るべく
コーヒーを淹れて、カップ片手に外に出たら
ハルジオンやら、ヒメオドリコソウやら、ムラサキケマンやら、
歩きたいところを歩かせまいとするかのように
わっさ〜〜〜っと生い茂っちゃってて、
それが気になり始めたら、抜かずにはいられなくなって。

そんなことしているうちにお昼になって、
結局、部屋のことはひとつもできないまま、
ピアノのお友達に「召集」されて、遊んできちゃったというわけ。

結果として、有意義な過ごし方ができてよかったのです。
部屋の片づけなんざあ、雨の日にやりゃあいいのよ。
(雨の日は憂鬱で片づけなんかしたくないと思うだろうけれど)


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





ぼっちで4時間 2015年05月02日(土)



午前中のバンド練習のときに、
ホールを使用する団体がないことを知りまして、
急きょ、午後をバンド名で借りることにしました。
他に残れる方はどうぞ、って言ったら、
トランペットのおぢさんが1時間ほど吹いて喋ってった。
その後4時間近くを、ひとりで延々弾いてきました。

とはいえ、バンドの休み時間に練習しようと
持ってきていた楽譜が2曲だけあったほかは
なーんにもありませんので、記憶を頼りに・・・

順不同ですが、音にした曲を並べてみよう。


まがりなりにも、最後まで弾き通した曲

 ベートーヴェン ピアノソナタOp.90 第2楽章(楽譜あり)
 バッハ デュエット第2番 (楽譜あり)
 ベートーヴェン ピアノソナタOp.13 第2楽章(悲愴)
 モーツァルト ピアノソナタKV.331 第1楽章
 ハイドン ピアノソナタ Hob.将-27 第1楽章
 バッハ イギリス組曲第2番 プレリュード
 バッハ インヴェンション 1番〜9番
 ショパン ワルツOp.64-1(小犬)
 ショパン 即興曲Op.66(幻想即興曲)
 ショパン エチュードOp.25-1(エオリアン・ハープ)
 ブルグミュラー25の練習曲より 素直な心〜アヴェマリア


途中でわけわかんなくなった曲

 ベートーヴェン ピアノソナタOp.57 第1楽章(熱情) 
 ベートーヴェン ピアノソナタOp.10-1 第1楽章
 シューマン アベッグの名による変奏曲 Op.1
 ドビュッシー アラベスク第1番
 ショパン スケルツォ Op.31
 ショパン バラード Op.23
 リスト 3つの演奏会用練習曲より 「ため息」 
 ショパン ワルツOp.(猫)


そのほか
 ベートーヴェン ピアノソナタOp.90 第1楽章 難しいとこだけ
 Cのスケール 延々


こんなカンジでした。
90分のプログラムを弾くピアニストって、すげ〜〜!
って、素直に思えた。
練習している間は、暗譜で弾いていたのに、
ひっさしぶりだと、さっぱり弾けなかったよ。
(解凍にも時間がかかりそうだったな)

指はすんごくあたたまりました(そらそーだ)
トリルがコロコロとよく回って、気分がよろしい。

いつもこうなら、どんないいいだろう。
しかし、毎日4時間は弾けませんわ。
楽に弾ける指になってきたなと思う頃、
ああもう終わらなくちゃ、となる。

必ず4時間が確保できるとしたら、
指トレにもっと時間をかけられるなあ。
バッハも必ずメニューに入れることでしょう。
ぜってー無理、と思っている曲を、
1日4小節とか8小節とか、ちびりちびりと練習できるし。
暗譜のための時間もとれるだろうなあ。
適当に弾き流す時間も、少しは確保できるかも。

元気で弾けているうちに、そうなりますよーに。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

「ぜってー無理」を1曲、40分かけて譜読みしました。
分析的にではなく、音にしてみただけ。
1小節1拍に数えたい曲ですが、
まるでワルツのように、「いちにっさん・いちにっさん」と数え、
CDで聴いていた音を探りながら、です。
「いちにっさん」は、「どっこいしょ」と言い換えるのが適切。

もうわかったから、これから先、練習はしません。
「ぜってー無理」は「やっぱり無理」だったのさ。

1日4時間弾けるなら、1日1ページぐらいずつ練習して、
40分かかっているのが、1か月後には30分を切るかもね。
25ページ、あるんですよ(やる気↓↓↓)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

暑い日が続くので、ベッド下の収納ケースから、
半袖を何枚か引っ張り出しました。
明日はせーーーったいに、部屋を片づけないとヤバい。
いろんなものが崩れそうです。
しまい洗いをしたフリースなど、衣類からまず。
そのあと、本やDVD。
できれば手芸用品。

あーあ、何日あっても終わらなさそう。。。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





参加者急増、夜花音 2015年05月01日(金)



最近のピアノサークル花音は、
夜花音や週末花音が盛んで盛んで、
それはもう、楽しくて仕方ありません。

今日は長時間(4時間)の夜花音。
参加者は、出入りあったけれど、のべ9名でした。
夜の部に初めて参加の方が3人。
新鮮な気分で、ついはしゃいでしまうね。

この会場のピアノは、アップライト。
その上、いまいち鳴りがよくない。
弾いている自分に、音が返ってこないのです。
聴いている分には、充分な音量なのですが、
弾けども弾けども弾いた気がしないピアノなので、
できることなら、弾くのはパスしたい気持ちになってしまう。

それでも、こうして集まりたくなるのは、
なんといっても、メンバーに「会いたい」から!
もうね、弾かなくてもいいから、行って喋りたい。

それぞれ、仕事帰りだったり、家族の都合をやりくりしたり、
工夫して、苦労して、集まってくるのです。
9人いたら、9つの物語を経て、ここに来ている。
ちょっとぐらい無理してでも、来たいと思う場所なのです。


がやがや。
くだらない話ばっかりじゃないです。
ちゃんと、情報交換などもあり。
 20150501195709262.jpg

女子会ってぇのは、こうなるね。
私もつい、いくつか食べてしまった。
最後は分けてお持ち帰り。うれすぃ。
 20150501195815386.jpg

おしゃべりに夢中になって、順番を忘れてしまいそうになります。
ほら、次よ、と言われてから楽譜をがさがさと取り出すのもナンですので、
今度はコレ弾こうかなっていう曲は、あらかじめ出しとく。
 20150501195920453.jpg
この曲、ひとまえで弾くのは、今日が初めて。
なんでかっつーと、長いから。
15分以上かかってた。
やっと12分ぐらいになったので、思い切って弾いてきたよ。
案の定(だって練習してないし)、ガラガラと崩れた。
「想い」だけではどうにもなりません。
小分けにして冷凍、じゃなく、小分けにして練習しなくては。

ひとの楽譜をかっさらって、初見ってのもやったな。
チャレンジャーだな、私(メンバー各位に謝罪)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日はね、午前中、ウコギのことを書きかけていました。
クルミがなくて完成しませんでしたから、
その記事は別の機会に。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング