Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

切り替え時なので 2015年03月31日(火)



年度末まできっちりとシフトに入れたシアワセ。
年度始めも、4日からオシゴトがあるシアワセ。

めでたく新年度も(たぶん)シゴトができそうなので、
気持ちの切り替えを図ろうと、
天然石ブレスを組み直すことにしました。

天然石ショップで、必ず入れたい石と
アクセサリー用ゴムを、失敗込みってことで多めに買い、
思った通り、組んではやり直しを繰り返して
やっとこんな風に落ち着きました。
 fc2_2015-03-31_23-18-26-959.jpg

まだ、切り端の始末をしていません。
乾いたら透明になるボンド、どこにあったっけ・・・

黒っぽく見えるのは、ハイパースシーン6ミリと8ミリ、
赤はカーネリアン、青はラピスラズリ、
透明なのはクォーツです。

サイズが手首ギリギリだったので、
もしかしたらまた組み替えるかも。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

せっかく天然石ショップに行っても、
最近はどうも、「これ」という石に出会えません。
最後に一目惚れで買ったのが、ハイパースシーンで、
これを身に着けてからというもの、
無敵な気分なんですわ(勘違いだよね、はいはい)
これまで身に着けた中で、
ブルームーンストーン、ラピスと並んで相性がよいです。

以来、今まで買ったことのある石を買い足すとか、
欠けたので買い替えるとか、
汚れたので買い直すとかいうふうで、
手持ちの石の種類は増えていません。

私の天然石ごっこも、落ち着いたのね、
と見ることができましょうか。

明日からは、久しぶりにカーネリアンを身につけます。
ちょっとドキドキです。
「なんか強くて負けそう」と感じて、
身に着けられない時期が長かったので。
ハイパースシーンが守ってくれるか。
保険かけて、ラピスも並べといたし。

気持ちとしては、
 カーネリアン・・・攻撃力が2あがった
 ラピスラズリ・・・守備力が1あがった
 ハイパースシーン・・・かしこさが1あがった
 クォーツ・・・カッコよさが1あがった

てな感じですかね。
(石の持つ意味とは無関係です。
 あくまで私の勝手な思い込み)
結構、バランスいいんじゃね?


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





解凍作業続行 2015年03月30日(月)



レンジでチン♪ とはなりません、やっぱり。

シューベルトの即興曲、2曲を同時進行。
まず、Op.90-4を暗譜回復させまして、
あとは弾き慣れればなんとか、というレベル。
次はOp.90-2なんですけれど、
これがなかなかの難物でね。
こっちのほうがすんごく練習したはずなんだけど。。。


その昔、38年前か・・・(^_^;)
普段習っている先生のほかに、
某音大で教鞭をとっていた(でも引退した)、
ハチャメチャに厳しい、オノダ先生の
スペシャルレッスンを受けないかと声がかかりました。
その厳しさについては、事前情報が凄すぎて。。。

初めてみていただいたのが、
シューベルトの即興曲でした。
順番を待っているときに、
私の前の前、某音大の学生が
バッハのパルティータをテンポ間違えて弾いて、
「にわか勉強じゃ、この程度だわね」
「あんたなんかもう来なくていいんだから」
とコテンパンに叱責されて、
泣き泣き帰って行くのを見ちゃってさ。。。

自分の番になって、かなり恐る恐る弾いたような気がします。
でも、やっぱ、練習して行ったという自信はあって、
結果、オノダ先生には気に入られたと見えて、
帰りがけにプレゼントをいただいたんでした。
いつも見ていただいている先生が、
「オノダ先生が誰かにモノをあげるとこ、初めて見た」
って、驚いていたんだけれど、
私はそれが初めてなので、どれほどのものかはわからない。
そして、何を褒められて、何を気に入られたのかも、
今になっても、わからないです。
気まぐれな先生だったしさ。

オノダ先生には、その次の時に、
ベートーヴェンのピアノソナタ悲愴を全楽章、見ていただきました。
それが最後でした。
お年を召したということで、長時間移動がキツくなったのね。
そのときまだ東北新幹線はなかったから。

代わりに来盛して指導するようになったのが、
コバヤシ先生だったのです。
当時まだ、音大の講師。若かった・・・

シューベルトの即興曲を弾くと、そのあたりの記憶が
じわじわ〜っと思い起こされます。
当時、1日中と言っていいほどピアノを弾いていたけれど、
技術的にも内容的にも、今の方が上がっていると思うな。
たくさん聴いて、たくさん見て、
たくさん教えてもらってきたからだと思います。


2番の即興曲の暗譜が戻ったら、
またベートーヴェンまつりを続けようっと。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





まあまあだと思う 2015年03月29日(日)



午前中のバンド練習のとき、
背の高いパーカッション兄ちゃんに
「真上から撮ってくんねぇかぃ?」
と頼んだのです。

腕の使い方、手の開き、バランスなどなど、
自分の目では見えないアングルで
確かめてみたいなーと思ったので。
 fc2_2015-03-29_21-56-31-757.jpg

まあまあなんじゃない?
ていうか、これじゃダメでしょ、っていう
困った問題は見つからなかったということです。

10秒ほどの動画もお願いしました。
他の楽器の音なんか入っているので、
聴いても参考にならないけれど、
とりあえず「格好」が見られればいいんだ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

午後は、ピアノ発表会に出かけました。
サークルの仲間2人とそのお子様1人が出演します。
昨年も聴いて、その成長を楽しみにしていた人もいるし、
講師演奏、ゲスト演奏も楽しみだし。

サークルメンバー白チェブ様、ネギぽん様とも合流。
「前から3〜4列目ぐらいの、見えるところにいて〜」
という、ダークチェリータルト様のリクエストで
ほんとに前から3列目に3人ずらっと並んで座り、
声は出さないものの、声援応援体制に。

感想はいろいろ、いろいろ、いろいろありますが、
腰を傷めちゃったダークチェリータルト様が大健闘、
引っ越し疲れのめいもこ様は貫録の演奏。
お子様の演奏も、生き生きとしていてよかったし。

こういう、発表会と銘打った演奏会では、
私は「足し算的」な聴き方をします。
あくまでも、応援する気持ちで。

けれど、講師やゲストの演奏となると、
専門的な勉強をしてきた人、というフィルターをかける。
そういった意味で、講師の先生の演奏は
なるほど、モーツァルトはこう弾きたいよね、と思えた。
あれ? と思ったのは、ゲストピアニストの演奏。
申し訳ないが、案山子のようでした(超失礼ですな)
詳細は語らんとこ(~_~;)(~_~;)(~_~;)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

発表会で聴いた曲に、懐かしいのがありました。
シューベルトの即興曲。
これは、ムスメが使ったヘンレ版の楽譜です。
 fc2_2015-03-29_21-58-05-041.jpg

私はその昔、春秋社版で習いました。
ほとんど書き込みがなく、唯一、ここらへんにエンピツの線が。
 fc2_2015-03-29_21-59-25-621.jpg

同じあたり、ムスメのはこんなです(^_^;)
 fc2_2015-03-29_22-00-04-916.jpg

同じ先生に習ったんだけど、
ムスメはさらに小林先生にも習ってるな。
「地蔵みたいに無表情」っていうんで、
あの手この手で表情をつけようと頑張ってくださいました。
ムスメは決して無表情なヒトではなく、
細やかに感情の起伏がある、普通の、いえ、
もしかしたら繊細な部類かもしれないのですが、
こと、表現するとなると、ちょっと薄かったのは確か。
今なら、どうだろうな。
弾いてんのかな???


えっと、
それでですね、
なんかいいよねーと思って、ちょっと練習してみました。
40年近く前、あれこれ言われたことがよみがえるね。

ムスメの楽譜を見るほうが参考になります。
相当分厚い氷漬けになっているのを、じんわりと解凍。
ついでに2番も。

「なんか弾いてよ」
って言われたようなときに、
こういう、ほどほどな曲をサラリと弾けたら
カッコいいんでない?
(そ・こ・で・す・か)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

夜、本が届きました。
原稿料未払い問題の件で、
ブログをずっと追っかけていました。
なるほど作家というのは、書かないと食えないんだわね。
それなのに、未払いってどうなんだ? って。
 fc2_2015-03-29_22-01-21-774.jpg

未払い問題だけじゃなく、
月額いくらの収入で暮らしているとわからない、
何かすんごくゴタゴタなことがあるんだろうなあ。
今から読みます。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





己に負けた 2015年03月28日(土)



正確には、
己のウエストに負けた。



ついに、ワンサイズ上のジーンズを買ってしまいました。
いやぁ〜〜〜、
楽よ、すんごく。

こんなことなら・・・と思う。
けど、最も売れているサイズらしくてね、
安くなってから買おうとしても、品薄。

いろいろ不経済みたいなので、
やっぱサイズダウンを目指します。

その前に、ラクなサイズをもう1本ぐらい買っとくかな。
(ダメじゃん・・・)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

苦節5年か6年。
ババの畑のこぼれ種を採って
蒔いて育てて植え替えて、
やっと今年、蕾をつけました。
 fc2_2015-03-28_21-48-30-547.jpg

概ね3年ほどで咲くはずと、
園芸の本とか、サイトとか、書いてあるじゃん。
ところが、葉っぱばかりがワサワサと茂って、
花はまだか、花はどうした、
場所が好きじゃないんだろうか、
日当たりがイマイチなんだろうか、
さっぱり手をかけないからだろうか、
などなど心配しておりましたが、
ようよう観念したとみえる。
ずっとここで咲き続けなさいね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ダルいだの眠いだの微熱だの、
今朝も、目が覚めても起き上がりたくなくて、
でもシゴトだし〜〜と、のろのろ身支度をして。

外に出て車に乗り込む、車から降りる、歩く。
ますますダルくて眠くて頭が重くて目がショボつく。
検査疲れであると自分では思っていましたが
どうも、なんだか、違う気がしてきたよ。

春ですもの。

黄砂、だよねきっと。
風、つえぇし。

マスク生活か〜〜(*´・д・)
作り足したいと思って、
なかなか手がつけられずにいるんだったなあ。
とりあえず、今あるものでしのぐとするか。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





眠いのって、健康的! 2015年03月27日(金)



文章教室は、半年ぶりの方を迎え、
そのあまりの激務っぷりとハラスメント行為に
開いた口が塞がらねぇたぁ、このことだ、と
一同、プリプリと怒って呆れて
脳細胞がカッカカッカと沸騰したのでした。

ずーっと座りッパなのですが、
脳を使うって、疲れます。
まさしく(マサシ・・・楽屋ウケ〜)、フル回転ってやつ。

いやもう、夕食前から眠い眠い。
ピアノもなにも、練習にならん。

日中に疲れて、夜は眠いっていうリズム、
これは望ましい生活パターンなのではないか?
夜になっても目が冴え冴えとして眠れないのは
時間がたっぷりあると考えるよりは、
不健康極まりないと考えるのが正しいのでは?

寝つきが悪かったり、
ふと目が覚めたりすることが、
治療の対象となるほどに深刻化したりね。
眠りの質が落ちるから、疲れがとれないとか。

つまり、疲れて眠くなるのは、よい傾向で、
眠れるんなら、す〜んと寝付いたほうがいいわけだ。
ブログアップと同時に寝ちゃおうっと。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

3月がもうすぐ終わって、4月になると
あと1回の作品添削を経て、
4月第4週はもう、ゲラ校正ですよ・・・
間に合うのか?
ちょっと長めの作品2本は見通しがついたけれど、
今から書く(!)共通テーマの作品と、巻末の短文。
これをなんとか間に合わせる必要がある。
ネタは、ある。
調理法が問題だ。
夢の中で誰か教えてくれないかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

眠気の中でボケラ〜〜っと弾いたのは、
今日もオール・ベートーヴェンでした。
それも、ほとんどが初見の曲。
練習にならないな、と思ったからね。

長くなると眠気が削がれるので軽く。
やっぱり、チェルニーの練習曲をさんざんやっといて、
今すんごく助かっているなあと思います。
ベートーヴェン付近の曲をやるなら、
チェルニーの練習曲がよいサポートになるね。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





久々のサークルは3人 2015年03月26日(木)



ピアノサークル練習会でしたが、
春休み、なかなか皆様お忙しい。
そんな中、「ちょっと時間に余裕のある3人」が
のんびりまったり、弾いてきました。
私は初見の曲もアリ、でした。

午前中はどうしても病院に行っておきたくて、
1時間ちょっと、遅れて行きましたけれど、
部屋はあったかいし、食べ物は豊富だし、
なーんにも言うことないね。
3人だと、順番がすぐ回ってくるので、
次に弾く曲をすぐに考えとかなくちゃならないけれど、
私はもう、ベートーヴェンって決めていたし。
(リストも弾いたくせによぉ)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

発表会に出ることを目標にしたらどう?
曲のレベルアップにもなるしさ、
と言ってくださる方がいました。
私、さーっぱり何のステージにも出ませんのでね。
バンドのお座敷がいっぱいあるので、
そっちに穴を空けたくないこともあるけれど、
なにより、経済問題が大きいのよ。

発表会は、目標としてわかりやすいけれども、
誰かに知ってもらわなくても、自分なりの目標ってあるし、
レベルアップを目指す方法も、ほかにいくつもあるし。

モチベーションを保ち続けることは難しいのかもしれませんが、
その人なりの方法があればいいんだと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

レッスンを見学したいという要望がありました。
これはきっぱりとお断りしました。
誰に向かって何を言う、っていうベクトルが狂うというか、
矢がまっすぐに飛ばない気がします。

同じ曲を勉強しているとしても、
指の強さ、演奏の癖、などなど、
その人によって指摘することは違います。
参考になりそうなことがあるかもしれないけれど、
その逆が怖いよね。

繁盛して(まぁないでしょうが)、
生徒さんが並んで待つようになったら(ないな〜)
前の方のレッスンを目にするってことは、出てくるのかな。

やっぱ、宣伝はしないでおきます。
ヘタレと言われようと、自分のキャパを知っているからさ。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





眠いぞーー 2015年03月25日(水)



原因不明じゃない眠気に襲われております。
かろうじて、オシゴトは無事に終えましたが
家に帰ってからがいかん。
どうにも、いかん。

ゴハン食べて、ピアノを弾き始めると
五線のどこに音符が乗っかっているのか、
判然としないので、ヘンテコな音が出る。
ヘンだな〜と思うんだけれど、初見だしな・・・

いやいやいや、眠気がある状況で初見て、
まずそっから違うだろ、と
今なら思いますけれど、そのときは。。。

結局、初見の曲を弾くことは諦め、
暗譜しかけの曲をさらっと1回ずつ弾いただけで
今日の練習はやめてしまいました。

眠気に逆らうことは無駄である、と
60年近く生きてきて、身に染みておるのだ。


先週の人間ドックからなのです。
検査疲れってやつです。
翌日は1日まるっと休む予定だったのが、
急きょオシゴト頼まれまして、
できるだけ断らないことにしているので受けたわけ。
疲れが取れないうちに、
次の疲れがチビリチビリと積み重なり、
ずっしりと重い体にムチ打って、昨日の女子会。
実は、喋りながらも眠かったのです。
酔っパがいたから、全体ハイテンションで、
それに付き合っちゃったからね〜

微熱もありますが、眠れば下がるだろ。
ビョーキではないと思うから。

ではでは〜〜


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 





月イチ女子会 2015年03月24日(火)



ボウリング女子部、月1回の「飲んで食って喋る会」
私は例によって飲まないので(飲めないんじゃなく)、
さきほど全員を送り届け、帰ってきたところ。

今日の目玉はなんといっても、
『9か月間の夫婦喧嘩にピリオド』
でしたね。

いやぁ、他人事ながら、気分がよろしい。
人間関係がよいというのは、とても嬉しいもんですね。

私はこのところ、
【幸せとは、心を含め、どこも痛くないこと】
って思って、口にもしています。
痛くないだけではなく、その部分が滑らかであることもまた、
幸せなことなのだなあと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

年度末でシゴトが立て込んでいますが、
こちらの人間関係もたいへんによろしくて、
4月からも同じようにシゴトできたらいいなあと思います。
なんと、あと1週間で3月が終わるという今日の時点で、
来年度どうなるかが不確定なんです。
その点だけです、今のショクバに対する不満は。


明日はピアノの練習したいな。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 





カジさんカイカイ 2015年03月23日(月)



このところのカジさん、あちこち痒そうなのです。
舐めたり齧ったりしているのが
気になりつつ、日々を過ごしてしまいました。

シモヤケ?
何かの感染症?

以前、お隣で飼っていたワンコのうち
白い子が明らかに皮膚病でした。
すっかり赤剥けになっているのに
病院に連れてゆくわけでもなく、
あろうことか、物置小屋に隔離して
ゴハンだけ与えて外にも出さず、
そのまま衰弱なのかなんなのか、
いつか泣き声も聞こえなくなって。。。

という、苦い気持ちを味わったことがあります。
そのお宅、今は室内犬を飼っているようですが、
散歩しているのを見たことがない。
まったく・・・・っていう話ではなかったな。

カジさん。
お隣の白い子のようなことにだけは! と
大動物のお医者さんとこに連れて行きました。

皮膚病を疑ったので、待合室には入らず、
駐車場をぐるぐる歩き回りながら待機。
 fc2_2015-03-23_22-58-19-348.jpg


病院裏に、ボクサーの男の子がいました。
ボゥボゥと吠えるんだけれど、
シッポは千切れんばかりに振っているのよね。
 fc2_2015-03-23_22-56-05-684.jpg
診察終わってカジさんを車に乗せた後で、
彼に会いにいきましてん。
頭と首筋を撫でさせてくれた♪
脚、でかかった〜〜


診察室で、皮膚の状態を診てもらう。
「伏せ、できる?」「横になれる?」

得意ですとも!
シット、ダウンのあと、「バーン!」
このとき、指をピストルにすることが肝要。
先生も一緒にやってくれた(ノリがよいのよ)

粘着テープで腹の皮膚サンプルを取り、
顕微鏡で見てもらう。
・・のを、キンチョーの面持ちで待っているところ。
 fc2_2015-03-23_22-55-12-930.jpg


結果は、悪いものではなく、
常在菌が増えちゃってますね、とのこと。
飲み薬とスプレー薬で治るんだそうです。
よかったよかった。

会計のついでに、
動物いのちの会いわて」で出している写真集と、
わんこにゃんこのクリアファイルを購入。
この売り上げは、会の運営資金になります。
カジさんの実家だもん。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





ハンセーカイ 2015年03月22日(日)



定演のDVDができてきましてん。

コーシー飲みながら、一人ハンセーカイ中。

ご覧のように、カメラの向きが絶妙で、
ワタスは手ぇしか映っとりません。
ありがたやありがたや。
(音を聴くことに専念できますし)
koz.png


今日は、バンドの定期総会もありまして、
そりゃもちろん「シャンシャン」と終わったわけです。
私は定演アンケートの集計・分析をして
他の資料に加えていただきました。

いろんなことを踏まえ、
来年にむけてヨーイドンと走り出しました。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ベートーヴェンのピアノソナタに夢中な今日この頃。
後期のソナタにも手を出してみようか、
いややっぱり無理かなあと、迷い迷っております。

後期に限らず、いくつか候補があるので
まずはコピーを取って勧進帳にしてみようかと。
(ヘンレ版の分厚い楽譜を持ち歩きたくない)

同時に、いっとき手を着けたけれど
指が痛くて中断していたのもありますんで、
当分はベートーヴェンキャンペーン、続きます。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





深いと言われたのだが。 2015年03月21日(土)



まる1日、オシゴトの日。
といっても、9時5時ではない。
このシゴト、長くても6時間である。
その代わり、昼休みなどはない。
連続、6時間。
何がキツいって、座りッパだから、足。

代わりと言ってはナンだが、
コーヒー飲み放題、お菓子食べ放題。
(もちろんお気に入りを持ち込む)
誰かがどっか行って来たとなれば
高級なチョコなどいただけたりして、
〔食う〕×〔座りッパ〕=〔 ・・・書きたくない 〕

空き時間(たまにある)には
パートナーさんとのんびりお喋りもOKな、
ON/OFF の開きが大きいショクバである。

今日も今日とて、お喋りに興じていると、
パートナーがしばし黙り込んだ。
手帳に、細かい字で何事か書いている。
邪魔しちゃならんと思って、
私もなんとなく、そのへんにある本(資料)など読む。

やがて顔を上げた彼女、
「さっきの話、深かった」とのたまう。

「へっ?」

ランダムなお喋りにおいて、
私はかなりいい加減なことを言うので
(ご存知の方はかなり多いでしょうが)
深いといっても、せいぜい幼児プールぐらい。

「な、、なんでしたっけ」

「ピアノの話をしたでしょう」

あ〜〜〜、それか。
某ホールで弾いてきたっていう話をしたんでした。
ときどき、いいピアノを弾きたくて
あっちこっちのホールで
安く借りられるときを狙って弾いてますって。

家のピアノでは出せない響き、
ほんの少しのニュアンスの差を、
いいピアノは実現してくれるんですよー、と。

その、どこを「深い」と感じたのか聞いてみた。

そしたら、なんのことはない、
いつも思って言って書いてきたことですよ。
ほれ、進歩発展に終わりはなくて、
自分はこれでいいやと思ったら
その人はもうオシマイっていうような。

まだ何かできる、まだどうにかなる、
その思いがあるから、
別の、いいピアノで弾きたいんだよねーって。

彼女、そのことが
他のどんなことにも通じる、と思ったのですって。
たとえば、仕事。
ある意味、頭がよくて多彩に能力を発揮し、
なーんでもできちゃう人に限って
なぜか部下がついてゆかない、と。
オレはこんなにできるんだ、
だからオマエたち、ついてこい、ってのは
周囲から総スカンを食うんだと。
そういうの、何例も見てきたって。

むしろ、何か足りないものがあって、
本人にその自覚があるために、
研究したり工夫したり練習したりする人にこそ、
周りの信頼は集まるし、
最終的にいい仕事をするようです、と。

なるほど、ピアノだって、
ま〜〜、若いうちから超絶技巧を身につけ、
ほとんど間違いなく、カッ飛ばして弾けちゃう人っているけれど、
そういうの聴いても
「んだから何さ」
としか思えないわけだ。
「それで?」と。

ほんの1音2音で泣かせることだってできるんだよ。
(残念ながら私はできません)
(ホロビッツはできるようです)

超絶技巧を身につけてさらに、
「いかに弾くか」を研究した人が大成し、
「オレ、弾けちゃうんだもんね」
と慢心した人は、そこで終わる。

仕事でもピアノでも、ほかのなんでも、
基本というか、根っこに同じモノがあると、
彼女はいたく共感したようなのです。

「結局は、人間性ですよね」

んだ。
そこに行き着いちゃうんだよねえ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ちょっと関連するかな。

「いかにミスなくピアノを弾くか」
なんてことを競う番組がありますが、
まったく、日本人が考え付きそうな企画だよ。

そういうモノサシでも測れますよね、という
おちゃらけなのだと思うけれど、
私は1度だけ観て(清塚さんのとき)
もう二度とヤンタと思いました。

あの番組は、心ある「ピアノに関わる人々」を
かなりの数、敵に回していると思うんだけど。
アレンジ酷いし。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ただいま、シュローダーの気分で、
ベートーヴェンばっか弾いています。
ショパンはどうした?
リストは? バッハは?

うん、気が向いたら。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





新月の仕業にちげぇねぇ 2015年03月20日(金)



危なかった。

朝、例によって朝風呂をひとつ、と
わっしわっしと髪を洗っていたときに、
ふと、今日のオシゴト、10時だよね、と
自分の中の自分が、自分に確認する。

それにしちゃあ、今もう9時なんじゃないのか?
あー、9時だなーと思って、風呂を用意したんじゃ?

やべっ!
とにかく、洗いかけの髪だけ洗ってタオルを巻き、
超音速(気分)で着替えをし、
いつもより10分遅れで家を出る。

間に合ったー

その代わり(と言っちゃナンですが)
スマホを持ってかなかった。
そんなことは、この際小さい問題ですな。

朝から、何か違う、何かおかしい、と感じていた。
それは昨日の人間ドックのせいで、
まな板の鯉ってのも、意外に疲れるんだよねと
自分に言い聞かせていたわけ。
実際、ちょっと頭痛もあったりして、
そっかーなるほど、疲れたよねーって
納得できていたのだった。

疲れのせいとはいえ、
オシゴトに支障があってはならんので、
一緒に仕事するパートナーさんに言っておいた。
「ワタシなんかちょっとヘンなので、
 慎重にいきます。
 なにかとフォローよろしく」

しかし、どうやらドックのせいばかりともいえないようだ。
なんとなれば、
「なんかヘン」なのは、私だけではなかったみたいで。

オシゴトの帰り、2件の事故を目撃した。
ひとつは、単純な追突。
ぶつけた車の「前」と、
ぶつけられた車の「後ろ」が、
見事にリンクしてつぶれていた。
パトカーはまだ到着しておらず、
それぞれの運転手が、それぞれにどこかに電話していた。

もひとつ、その事故現場から約200メートルの、
ラーメン店の駐車場。
ミニバイクがポテッと倒れていて、
おっさんが警官に何事か話していた。
そこには事故処理車もいた。
(そっか、コッチが先か)

このおまわりさん、そのままもう1件の処理もするのかなー。

夕方、某ホールに(伏せる意味もありませんが)
スタインウェイを弾きにいった帰りは、
まさに「たった今」の事故を見ちゃった。

右折車の後ろについてしまって、
あ〜あ、と思っていたところに、
後ろからギュインギュインと音を立てて
中型の、でも横に広く見えるバイクが
車の間を縫うように追い抜いて行った。

後ろが空いたので、右折車をかわして前に出て、
やれやれと思った矢先、
左車線の路上に異変(私は右車線走っていたよ)

さっきのバイクのアンちゃんがコケている。

とっさに、救護? と思ったけれども、
私は右車線ですから。
見ると、先を走っていたであろう車が停車し、
運転手がバイク君の様子を見に降りてきた。
同時に、後ろを走っていた車も、
左に寄って停車の気配。

じゃ、私は邪魔にならないように
だまって走り去ってもいいな、と思って
ゆっくり横を走り抜けようとするとき、
バイク君が「んっしょ」とばかり
起き上がろうとするのが見えた。

だいじょぶそうだな。。。


新月・満月は要注意。
月の引力によって、潮の満ち引きが生み出されるように、
人間の身体も何かしらの影響を受けているのですぞ。

ってこと、うんうんうんうん、と何度も頷いた日であったね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

某ホールのステージには、スタインウェイが2台並べてあった。
なんたる贅沢。

ベートーヴェンを3曲と、リストを2ページだけ、
最後にショパンの「別れの曲」後半を
2台で弾いてきた。
響きが豊かで、ほんのちょっとしたニュアンスも
余さず反映してくれるピアノとホールだったな。

ショパンを2人で合わせられるなんて夢のよう。
人によって表現が大きく違ったりするんで、
せーの、で弾いたとしても、そうそう合うもんじゃない。
でも、合ったんですねえ。
病みつきになっちゃったりして。

お誘いくださったネギぽんさんが、
この曲を「解凍中」とのこと。
 fc2_2015-03-20_22-38-26-059.jpg

いいね、素敵だね、難しそうだけど、
無料サイトで楽譜を探してみようかなあ、
なーんて言っておいて、
家に帰って「一応」見てみたら、ありましたのよ。
おほほほほ。。。。。

バイオリンで演奏したのを聴いたことがあったような。
ピアノ連弾っていうのも、あったような。
ピアノソロとなると、かなりのめんどくささです。
全4ページですが、コードネームなしには
ぜってー弾けないと思う。

弾けたら嬉しいと思うので、練習してみます。
まずはコピーしてコードネームだ!


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





変化なし 2015年03月19日(木)



1年前と2年前と、いろいろな数値に、
ほとんど変化はありませんでした。
脂質異常はもしかしたら体質化もと、
以前から言われてきました。
いろいろ気をつけた結果として、
「維持」できているのかもしれず、
服薬などの治療が必要なレベルではない。

ってことは。

ってことは!


オレっち健康体♪

食べ過ぎないように、
ほどほど動いて、
だいたい今ぐらいの生活をしてたら
そこそこ維持できるってことね。

よーし!


検査の内容は、昨年と少しばかり違いました。
踵でやる骨粗しょう症の検査がなくて、
胸部CTなどいくつか増えてた。
婦人科検診も含めると、
昨年までよりは少しお高くなるのかな。
でも、家族割なのでね、割安ではある。


最大の楽しみ。
レシピを貰ってきたよ。
作るかはわかんないけど。
 fc2_2015-03-19_22-09-24-709.jpg

誰がいつ弾くんだろう。
昨年から気になっている。
弟に聞いてみたけれど、
ヤツは外回り部門なのでわからんようだ。
 fc2_2015-03-19_22-10-18-531.jpg


施設の隣に幼老ホームを建設中だった。
これは面白いことになるね、きっと。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





ハラヘッタ 2015年03月18日(水)



夕食以後、薬を飲んで水を飲んで、
あと、明日まで何も口にできませぬ。
提供されるランチが激旨なので、
それだけを楽しみに、明日は早起きします。
現在、空腹と戦っております。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

オシゴトの待ち時間に、
「ピアノ教えてんの?」って話になりまして。
どんなことやるの? とか、
自分で選んだ曲を持ってくるの? とか、
いくらで? とかね。

どうせその人は習いに来ないとわかっているので
(か〜な〜り、弾ける方です)
率直になんでもお話しました。
それにしたって、聴き上手ではあったな。

こういう音を出したいというイメージに近づくには、
どうしても指を鍛えることが避けて通れないので、
そのへんのことを説明して、
ハノンなどの指トレを取り入れていること。
テクニックのセオリーを身につけるために、
できればチェルニーなどの練習曲をやりたいこと。
バッハなどのポリフォニーは最重要で、
その重要性をお話したうえで、
インヴェンションなどを勉強していただくこと。

「そんなにやったら1時間じゃ足りなくない?」

うん、足りないのよね。
だから2時間を超えちゃうこともある。

「そしたら、その値段だと安過ぎない?」

ま、お喋り半分だから。
知り合いしか習いに来ないし。
(宣伝する気もないからだけど)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

オシゴトの同僚には、音楽好きがかなりおられます。
昨日パートナーになった方は、
ベートーヴェンのシンフォニー、
ショパンのピアノ曲、
バッハのカンタータなんかが好きだって。

ピアノのことだって、ろくすっぽ知っているとも言えないけれど、
ピアノ以外のことはもっと知りません。
どうもバランス悪いですね。
いろんな音楽に触れるという意味では、
バンドに所属しているのはプラスだと思う。

クラッシックの別部門(というか、さ)も、
漫然とは聴いているんですけどね。
ラジオから流れてきたりするから。
能動的に聴く機会を持ってみよう。
CDとか、ほとんど持っていないので、
FMのクラッシック番組をチェックしてみるかな。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





1日にして成らぬものばかり 2015年03月17日(火)



そうだね、たいていのものが、
1日じゃなんともなりませんわね。

成るものも、たまにあるんですが、
書き並べるとブルー一色になるんでやめとく。

なんでそんな気分になっとるかというと、
2日後の人間ドックに備えて
問診票を書いていたわけですよ。

ね、ブルーになるでしょ。

毎年のことながら、なんだけどね。
この1年間に±3圓梁僚妬儔修あったかどうか。
あったような気がして、
昨年の結果を見ると・・・
ああ〜、それほど大きく変わっていない。
けれど、3年前に比べると。。。。。

500gでもいいから減らそうと、
ずいぶん(いや、ちょっぴり)頑張ってみたのだけれど、
体力維持のほうが優先事項であって、
せいぜい、おやつを若干減らすくらいだったなあ。

2圓筍貝圓料加じゃなさそうなのは、
ブルーの中の、一点の白かと。

喜ぶポイントではありませんが。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

バンドのライブ準備やなにやらで、
1週間ぶりのオシゴトでした。
あーやっぱり私、このシゴト合ってるかも、と思った。
シゴトの内容というより、人に恵まれているから。

来年度も採用されますように。
(実はまだわからないのです〜〜)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

バッハの小品を弾いてみたくなって、
ネットで検索しまくり、無料楽譜をDL、
早速譜読みを始めたのですが・・・
ほんの3ページほどの曲なのに、
さっぱり「意味ワカンネー」状態です。

まるで、初めてインヴェンションを弾いたときのような。
(18歳の時のことですわー)

チョー初心に返って、
片手ずつ弾いてみるかな・・・


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





○○は1日にして○○ず 2015年03月16日(月)



ローマではなく、疲れ。
成らずではなく、取れず。

朝からグダグダしていたのに、
夕方にはもう眠気に襲われる。

やっとの思いで夕食作って食べて、
ピアノの練習はなんとか寝ずに2時間。

今、ベートーヴェンのソナタ3曲を
その日の気分で選んで弾いております。
「熱情」はそろそろ暗譜を考えていて、
「テレーゼ」は16分音符の質を高めたくて、
「テンペスト」は解凍中なので、ていねいに。

もっと気が向くと、リストをのんびりと。
たまにバッハインヴェンションを遊び弾き。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ピアノの状態はかなり悪くなっています。
小さい音が出ない。
出そうとすると2回音が鳴る。
これって、アフタータッチっていうの?
それとは別?
よくわかりませんが、不快であることに変わりなし。
いくらなんでも、そろそろだー
けど、時間取れない〜〜

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日1日では取れなかった疲れを引きずって、
明日明後日と連続キンムで、
その次の日は半日ドックですよ。
体調を整えて臨むのって難しいねー


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





楽しみました 2015年03月15日(日)



演奏会といいますものは、
聴く人がいないと成り立ちません。
ですんで、練習そっちのけでヾ(*`ω´*) ッテオィ
広報活動に励むわけだ。

励んだ甲斐がありました。
用意した椅子が足りなくなるほどの満員御礼。

お時間を割いてご来場くださったみなさま、
たいへんに、ありがとうございました。
おかげさまで、プレイヤーも楽しめる会となりました。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

多少の「・・・!」はあったものの
(詳しくは書きますまい)
概ね、なめらかな進行&演奏だったかも。
ステージの上っていうのは、
聴こえてくる音に偏りがあります。
なので、あとでDVDで確認しないと、
客席にどう聞こえていたかは、わからんのです。

リハーサルのときに
客席には聞こえているかどうかを
さんざん確かめてはあるんですが。

演奏の善し悪しは、
演奏者ではなく、お客様が決めること。
ですので、頂戴したアンケートは
隅から隅まできっちり読み込みます。

実は、アンケートでお尋ねする項目に
昨年と違う部分がありました。
「ご意見ご感想などご自由に」
ではなく、
「メンバーへの激励メッセージなどご自由に」
としたのです(うふふ♪)

さきほど、打ち上げの際に
綴じて持参したアンケートを回し読みしまして、
メンバー一同、美味しくお酒をいただきました。
私と数人はウーロン茶でしたけれど。

運営側というか、事務方として
おお! と、その変化を嬉しく思ったことに、
指示待ちがなくなったことが挙げられます。
次に何をするかをいちいち誰かに聞かずとも、
それぞれ判断してさっさと動く。

本番直前にずいぶん余裕を感じたのは、
おそらくそのせいだったのではないかと思います。
練習が十分だったというわけではないんですが、
切羽詰まった感じがなくて、むしろ
早く本番始まんないかな、という空気がありまして。

キチキチっとタイムテーブルを組んでしまうと、
その通りにならないからと苛立ってしまいがち。
ゆるければゆるいなりに、なんとなく動けるのが
たぶん、バンドに限らず、グループとしての
円熟に近いカタチなのかもしれないな・・・

なんてことを感じた、今日の定演でした。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

朝、焦った。
天然石ブレスを忘れてきたんですわ。
朝風呂のときに外してそのまま・・・
 fc2_2015-03-15_21-40-10-722.jpg
お守りっぽく毎日身に着けていますが、
依存しているわけではないので、
なくても平気です。
ただ、ちょっと左手が軽かった・・・


悪あがき(練習とも言ふ)
男前コーラス隊の面々。
 fc2_2015-03-15_21-42-41-540.jpg


そして幕が開く直前。
ピアノの楽譜、違うし。
 fc2_2015-03-15_21-43-14-284.jpg
目の前にいるパーカッション男子には
ずいぶん助けられました。
普段からも、よくコンタクト取っているんですが、
今日は特に。
私、ソロになるとつい走り出しちゃうんですが、
抑えて抑えて、のサインが来たよ。ありがたや。


プレゼントたくさんいただきました。
 fc2_2015-03-15_21-45-42-542.jpg
 fc2_2015-03-15_21-44-26-255.jpg
 fc2_2015-03-15_21-53-11-180.jpg
 fc2_2015-03-15_21-54-26-466.jpg
 fc2_2015-03-15_21-55-27-304.jpg
写真はありませんが、お酒も。
打ち上げに持っていきました〜


みなさまにいただいた励まし・応援の声に応えるべく、
次回の演奏会に向けて、準備に取り掛かろうと思います。
まずは来週、今年度の総括となる定期総会。
もう、新曲の用意があるんですって。
わくわく。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





ゲネプロじゃなくね? 2015年03月14日(土)



爺バンドの爺ィたちの自由さときたら、、、
ヾ(∵)ヾ(∵)チョトチョトチョト、
なんですよー

今日はね、午前中は練習して、
午後は本番の流れ通りに「通す」、
つまりゲネプロ(ゲネラル・プローベ)←気になったら検索

だったはずなんですが、
なにひとつ、はい、もう、なにひとつとして、
予定のことはできませんでしたわ。

曲順はめちゃくちゃ、

「歌モノからやるべ〜」
「次はソロな」
「小編成やっとかね?」

挙句の果てに、
「疲れて明日吹けなくなると困るから、
 全力出さないでおいて」

それをゲネプロとは言わないんだぞーーー


爺バンドの演奏会が
(なぜか)(不思議に)(いっつも)
満席になってしまうのは、
へんに場慣れすることなく、
どことなーくシロートっぽい雰囲気を
いつまでも残しているからかもね。
ほら、一度見に来ると、次が心配で。。。


明日は、ぎこちない進行となりそうですが、
爺ィたちの関心事ときたら、
すでに本番通り越してるんですわ。

打ち上げに誰が参加できるか、
今いないけど、あの人どうだっけ、とか
全部で何人になりそうかとか、
申し込んでおいて減るよりは、
あとから1人2人追加になる方が、
お店側としてオッケーなんじゃないか、とか。

はぁ〜〜〜
ったくよぉ〜〜

 しかし、某ホテルで会費5000円のところ、
 実質負担額が1000円という、
 行かないのはアホ、みたいな設定ですんでね。
 私なんか、飲みませんけど、
 食べるだけでもモトがとれるのよねー



会場だけは整っておる。
 fc2_2015-03-14_21-09-05-938.jpg


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





ギュンっと! 2015年03月13日(金)



そんな、音が聞こえるほどの勢いで、
文章が変化した受講生がいらっしゃいました。
ほんとにびっくりしたんです。
先週からの1週間に、何があったのか。

ご本人は、自分の時間がたっぷりあったので、
ずーっとパソコンを立ち上げておいて、
毎日、文章を開いて見ていた、とおっしゃいます。

やはり、毎日の力って大きいんだ。。。

ピアノも、できるだけ毎日弾きたいもんね。
毎日やるからこそ、1ミリずつでも、
なにものかが積み重なる。
そう信じて、そうやって、そう伝えてきました。

文章も同じだったとは。

私に課された次回までの課題は、
「毎日、書く」

それは、ブログの文章みたいな、
その日限りっていうようなものではなく、
時間をかけて練っている、現在進行中の文章を、です。
毎日読んで見直して書き直して、を繰り返す。
早い話が、「磨け」ってことなんだと思います。

とにかくやってみることだにゃ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

定演の、仕込みでした。
もうね、慣れたもんでして、
いちいち作業進行表なんか作らなくても、
まずソレだよね、次コレで、同時にアレね。
早く終わったからコッチもやっちゃおうか。

というわけで、明日はゆっくりとリハーサル、
続いてゲネプロで最終確認。
明後日の本番が始まるころには、
もう「やるだけやって」燃え尽きていたりして。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





A・B・C 2015年03月12日(木)



こちらはAさんちにいる、Cのナナちゃん。
 fc2_2015-03-12_21-28-13-853.jpg

このナナちゃんで、主にBさんのソナタを練習してきました。
熱情と、テレーゼ。
ウチのピアノはそろそろメンテどきでして、
ピアニシモが満足に出せないのです。
それは、私の指力が足りないからなのではないか、
ああ、こういうとこからも、衰えってのは実感しちゃうんだと
暗〜くなりかかっていたところでした。

結論から言って、ピアニシモはピアノの力も大きい。
そういえば、スタインウェイなどのホールピアノは
実に忠実に、意図したニュアンスを反映してくれます。
  あーー、いいピアノが欲しいぜ(C3など)
いいピアノを存分に楽しんでまいりました。

帰り、このような書籍をば。
二人目のBさんです。

いろいろな方が、詳しい解説の楽譜を出しています。
山崎先生のが詳しくて、興味深かったんですが、
それよりもっと研究書に近いものを読みたかったので、
こちらを購入。
 fc2_2015-03-12_21-24-16-451.jpg

ところどころ拾い読みしてみただけでも、
その面白さに引き込まれます。

ほんとうに、いろいろな解釈があるだけでなく、
Bさん自身、テキトーに書いちゃってた部分もあって、
のちの人々は、ああじゃないか、こうじゃないかと
ずいぶん悩んじゃったんですね。

だから、こういうのもあり、そういうのもあり、
結局は「なんでもアリ」なんじゃね?
っと、筆者は言っている。
(ような気がします、まだ全部読んでない)

たとえばインヴェンションの1番ですが、
このように弾かれる場合がある、と。
3度の間を「埋める」のもまた、装飾であるというわけ。
 fc2_2015-03-12_21-27-20-941.jpg

このように弾く人、知ってました。
Aさんですね(A・シフ)
若ぇ〜〜(フサフサやん)
 fc2_2015-03-12_21-26-29-612.jpg

楽器店のあと、ブックオフに寄りましてん。
半額以下で買っちゃった(ごめんシフ)


A・シフ。
B−トーヴェン。
Bッハ。
AらえびすのCナナちゃん。


のお話でございました。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





とてもとてもとても、眠い。 2015年03月11日(水)



ピアノを弾いていて眠くなることはよくある。
しかし、今日の眠気はちょっと違った。
目の表面、目玉の表面がヒリヒリと痛くて、
開けていられなくなるのである。

何を弾いてもダメだった。
ベートーヴェンの「熱情」でさえ、
私の眠気を覚ましてはくれなかった。

寝た方がいいよね。
低気圧、大雪、吹雪のせいだよね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

「ほんとうに今弾きたい曲」を残して、
少しばかり楽譜(コピー譜)を片づけた。

片づけたといっても、捨てたりはしませんよ。
ファイルに整理して収納しただけ。
7曲だけ、ピアノの上に出しておくことにした。
1日に2〜3曲、せいぜい4曲しか弾かないなら、
それでも多いかもしれない。

けどね、「ハシゴ弾き」をしたいときがあるでしょ。
弾けても弾けなくても、ちょんちょんとつまみ食い。
つまみ食い用に、何曲かピックアップしとこうかな。

今、出ている曲はベートーヴェンが多いな。
マイブームと言ってもいいのかもしれない。

ちょっと、カッコいい♪ 弾けたらもっとカッコいいはず。


では、おやすみなせぇ。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





準備、準備、準備! 2015年03月10日(火)



本番よりも、
本番前が大変なので、
本番ではほとんど緊張しないというか、
本番を迎えるころには
すっかり抜け殻になっているわけさ。

毎年つくっている、当日のタイムテーブルは、
こだわりの「手書き」

脳内でシミュレーションをしたことを、
手で書くからこそ、頭に入るんです。
アナログばんざい。

今日は、メンバーの7割が同じという、
別のバンドの練習でしたが、
ほんとに今日、練習があって助かった。
聞いておきたいことがありましたのでね。
誰がソロとか、普段の練習では
まーず、気にしてないから私。

下書きを持参して、
もろもろ確認できたので、
これから清書します。
最大にして重要なシゴトです。
他の人に渡してなるものか。


そんなわけで今日はピアノ練習なし。
仕方がない。
本番まで、突っ走ります。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

今日の次の日が12日だったらいいのに。。。
と思う気持ちが少しあるんですが、
ピアノのお仲間に、
3月11日がお誕生日っていう方が。

そうだよね。
いろいろ思いはありますが、
誕生日は祝いましょう。

私は敢えて、いつものように、
普通に、用事をこなしながら過ごします。
頭の片隅に「あのこと」を思いつつ。
てか、岩手に住んでいて、
その日のことを忘れることはないよ。
常に、その影響の中で生きている。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





久々200アップ 2015年03月09日(月)



テーピングをした指に合わせて、
グリップを替えて約1ヶ月。
少しずつ慣れてきたのかな、
そのボールの特性そのままの軌道で
投げられるようになってきました、たまに。

で、今日は久しぶりの4ゲーム700アップ、
200アップが2ゲームありまして、
ストライクがよく続いたなあ。

リーグのある日だろうとなんだろうと、
どんどんオシゴト希望を出しているので、
シフトの組まれ具合により、
全10週は参加できない見込みです。
だから、順位は気にしない。
してもしゃあない。

4G700とか、ボールの回転とか軌道とか、
10ピンを確実取るとか、
そういったことが、今の私には大事。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

動きやすい季節になってきました。
ウチの周りでも、フキノトウが出始めた。
少しずつ土が見えてきました。

と、同時に今朝はじめてハエを見たよ。

春は確かに、じわり近づいておりますな。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





来週ですよ 2015年03月08日(日)



こずかたLIVE、いよいよ来週です。

今日は朝から練習・・・のはずが、
私は午後2時までオシゴト、
その後、練習会場に向かいました。
MCのちーちゃんと打ち合わせをしなくてはね。

3時少し前に、練習している公民館に着いてみると、
いやもう、なんと真剣に練習していることか。
それも、私とボーカル以外、全員来てるし。

いつもそれくらいやれよと心の中で思いつつ、
直前だからこその馬鹿力だよな、とも。

MCちーちゃんとは、
どの曲のときはどんな紹介をしようかと、
キーワードになる事柄のみの打ち合わせ。
その人なりの言い回し、言いやすさってのがあるので、
文章全部を私が作ることは避けたい。

プチ薀蓄(うんちく)とか、
笑ってほしいポイントとか、
ここでメンバーをいじるとか、
極端に盛り込まないように、ほどほどにあっさりと。
聴く人が欲しい情報はなんだろう、というのが、
曲の紹介を考える基準です。

これから、ざっくりとした本番進行表を見ながら、
さらに細かく、どこでアナウンス、誰がソロ取る、
みたいな進行表をつくります。
あと、当日配るアンケートとか、
えーっと、あとはなんだろう。。。

演奏の上手下手はともかく(-_-;)
素朴ながらも楽しんでいただけるよう、
ギリギリまで準備します!


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





挑戦しちゃうワケは 2015年03月07日(土)



ぜってー無理よね、
うん、無理無理、
身の程知らずってやつだな、
バッカじゃねーの、
・・・

みたいな声・声・声が
四方八方十六方から聴こえてくるんですけどね。


なんで、自分でも無理ってわかるような
でっかい曲ばかり次々に弾きたいのかというとね、
還暦が近いからなんですよ、うん。
あと2年半あまりっていうのは、
短いんじゃないかと思うわけだ。

そして実際、今すでに、
モノがはっきり見えないことがあったり、
すーぐに眠くなったり、
譜読みの間違いが多くなったり、
暗譜にやたら時間がかかったり。

それって、これから先きっと拍車がかかるでしょ。

要するに、ですね。
決定的にどうにもならなくなる前に、
譜読みだけでもしておきたいかなーとね。

満足に弾けないとしても(その可能性は100パー)、
5年後10年後に
「あ、この曲弾いたことあるしー」
っていうのと
「うー最初っから譜読みー」
っていうのとじゃ、大きな差がありますわよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

そんなわけで、鋭意譜読み中のリスト。
ひととおり、コードネームだけ書き終わりまして、
うんうん唸りながら通すと20分。

弾いているうちに眠くなるほどの時間がかかるわけです。
20分あったら、ここからチャグホに行けちゃう。

ちなみに、ベートーヴェンのソナタ「熱情」の第1楽章も、
11〜12分かかっているのさ。

本来、問題は時間ではないのだけれども、
私はひとつの目安になると思っておりマス。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





ネイティブじゃない 2015年03月06日(金)



盛岡市の保存建造物であるところの、
南昌荘二階を会場に、1ヶ月に2回の文章教室。
2月に大嵐があって、今日がその振り替え日でした。
よって、先週今週来週、と続きます。

とんとんと続いたのは、私には、よいリズムだったようです。
人によっては、というか、
ほんっとうに大忙しの日々を過ごしている方などは、
キツくてキツくてなんにも考えられないみたい。
1から10っていうモノサシを当てるとしたら、
私の忙しさなんてのは、5か6、真ん中ぐらいなのかも。

表題の「ネイティブじゃない」は、
盛岡弁における、ペラペラ度のことです。
(○○じゃない、っていうと、天使じゃないヒトを思い出すなあ)

今日のお教室では、こんな方言、知っとるケ?
みたいな話で、すんごく盛り上がりましてね。

私は、ネイティブ・モリオカンではありません。
話していることの8〜9割はわかって、
適当に相槌を打つこともできますが、
細かいニュアンスまで理解できているかというと、
そこはちょっと自信ないわけです。
もちろん、書かれた方言をそれらしく読むことはできるが、
会話の中で使いこなす域には達しておりません。

両親は岩手県の半分から下(南と言え!)の出身、
先祖は伊達藩の下っ端の武士でした(田舎に甲冑がある)
つまり、一代前まではずっとその地にいたわけです。
ネイティブ・ダテハーン、だ。

母が実の兄や姉と話しているのを聴いていると、
「しゃーしゃー」言っているようで笑っちゃう。
ネコのシャーッ! とは違うのよ。
てれれ〜ん、と優しい。
「あのっしゃー、んだがらっしゃー」てな具合で。

「けらい」「がすと」もよく聞くなあ。

「けらい」は、桃太郎の家来、とかではないし、
「がすと」は、某ファミレスではありません。

それぞれ、〜してください、〜だったんですって、という感じ。
「けらい」は「けらいん」と、語尾が丸くなることもあるな。

これまたネイティブじゃない私には
ほんとにその解釈でよいのか確信がないわけですが。

家に帰ってからも、
こんなようなことを、つらつらと思い出しては、
一人ひゃひゃひゃと笑っておりましたね。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

文章教室の楽しみというか、魅力は、
どんな話題が提供されても、
「おら、関係ね」という顔を見せる者がなく、
年齢経験の差を乗り越えて、
あれだこれだ、いやそれだ、と話し合える、
その雰囲気そのものではないかと思います。

たぶん今なら、午前の部に空きがあるはず。

レベルはかなり高いと思うな。
ヒーヒー言いながら(でも顔にも口にも出さないぞ)
振り落とされないように必死に食らいついております。

いかがすか?
(脅しておいて誘う、とか?)


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





レートータクアン 2015年03月05日(木)



なんでもかんでも冷凍して
便利に使っちゃおうっていうワザが、
いろんなところで紹介されていますが、
先日、同僚から耳寄りな話を聞きました。

「タクアンも冷凍できるのよー」と。

それが可能なら、
さあ3月だ、もう4月だと焦って消費せずとも、
真夏にタクアン、お盆にタクアン、
まさしく年中タクアンの幸せに浸れるじゃないの。

娘に送るのだって、冷凍なら、
ニオイの心配が少しは軽減されるでしょう。

ということで、早速やってみました。
普通に、食べるときの切り方で、
ラップに包んで冷凍したのが、昨夜でした。
 fc2_2015-03-05_21-53-33-069.jpg

今朝、カッチカチのタクアンを室温に出す。
昼過ぎには、ほどよく解凍されとりました。
 fc2_2015-03-05_21-57-18-676.jpg
  あら、ピントが来ていないじゃないの!

味はまったくそのまんま、でした。
食感が少し違うかな。
みずみずしさが失われたというか、
ちょっとザラついた口触り。
でも、夏バテ防止・塩分対策によさそう。
おにぎりと梅干しとタクアンで、夏が乗り切れるかもよ。

薄切りしたのを、少量パッキングして、
使う分だけ解凍すれば、
つい食べ過ぎちゃったーってこともないだろうし。

樽の中で眠っているタクアン、あと2段。
ザクザク切って、切りまくり、
冷凍・・・する前に、
冷凍庫を整理しないと入らんぞ!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

おとなのためのピアノレッスンは、
たしか前にも書いたけれども、
私自身がおおいに学べる場でもあります。
ぼんやりと頭の中にあることを、
いかに、「言いえて妙」な表現するか。
具体的なイメージとして像が結べるように、
どんな例を挙げたらよいか。

ちょっとぉ〜、ひつこいんじゃないの???
っていうくらい、私は言葉を並べて
なんとか、自分が持つイメージをお伝えするんですが、
伝わったみたい♪ って思える瞬間がたまらん。

教材研究をもっとしなくてはならないとも感じています。
ここはこうで、と示したいときに
えーっと、って弾き淀んでいてはねえ。

あらゆる時間帯に練習できるように、
今よりちょっといいデジピも欲しいけれど、
それはまだ当分お預けかな〜〜
 (先立つものの事情がね)


さあ、明日はタクアンをレートーするために
切って切って切り刻むことにするよ!


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





ランチ女子会 2015年03月04日(水)



ボウリングのピンって、
こんなふうに並んでいますね。

 А´─´ 
  ぁ´ァ´
   ◆´
    

機種依存文字なので、見えなかったらゴメン。

今日はね、

 * ○ * ○
  ○ * *
   ○ *
    *

こんな残り方をしたのが5回。
数か月前に1度だけ、クリアしたことがある。

2番4番の左側をかすめるような軌道で、
2番を飛ばして10番を取り、
4番で8番を取る。

取れるもんじゃないですよ、
言うほど易しくないから。

まったく、呪われちゃったとしか思えなくて、
このあとランチ女子会だったんですけれど、
お開きになってから、新しいパンツ買って帰ったわよぉ〜
(そこか? とも思ったが)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

月イチで女子会やって、
毎週(私は休みがち)リーグで会って、
この上なにを話すことがあるんだろうと思いがちですが
まあほとんど無限に話題はあるわな。

女子会として始まってまだ半年かそこらなので、
今、きゃいきゃい言っている状態。
これが少しずつ熟成されていって、
「騒ぐだけじゃない何か」が醸しだされるような、
真の「大人女子会」になってくといいなと思います。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

やっと、テレーゼをコピーしてきたー
でも、これを切って切って貼って貼って、
勧進帳を作るのが、意外に気合の要る作業です。

ですんで、今日も、分厚いヘンレ版を
ぺらりぺらりとめくりながら弾きました。
まだ部分練習をひとっつもしていないので、
ざらーっと弾くだけなのに、
1楽章も2楽章も、それぞれ8〜9分かかっている。

リストに至っては、
「ホントにこの音でいいのか?」
っていう和音があちこちにありましてね。
コードネームを書き込もうと思っても、
今一つ決め手に欠けるために、
「経過音ってことにしよ♪」
で、誤魔化したりさー
それって、分析になってないし。

弾いているうちにワケわかってくることもあるので、
そっち方面に期待しとこう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ムジュラ始めた。
主人公の名前はマリオ。

ゼル伝って、もともとニンテンドーでしたね。
ムジュラの仮面は、64だったんだー
ドラクエ=PS、それが3DSになったインパクトが強くて、
64とか、ゲームキューブとか、
すっかり忘れていたなあ。

ゲームキューブで思い出しましたが、
ゼル伝「トワイライトプリンセス」の裏版、
買ったけど一回もやってねーし。
大人リンクに魅力を感じなかったからでもあるけど。
そして、コレクションが目的だったからでもあるけど。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 





ま、ま、負けないっ 2015年03月03日(火)



譜読み中のリストの曲、
かーなーり〜〜、ゆっくりじっくり、
ていねいに音を拾っているところです。

が。。。。。


こんなのとかさ、
 fc2_2015-03-03_21-23-00-554.jpg

こんなのもあるし、
 fc2_2015-03-03_21-20-05-804.jpg

これはまあ、だいじょぶかな。
 fc2_2015-03-03_21-18-15-454.jpg

左、2オクターブ。
 fc2_2015-03-03_21-16-14-312.jpg


すさまじい音の並び方に、ビビりまくりですが、
じわりじわり、1音1音、積み重ねてゆきますわよ。

ものすごーく無理矢理に平たく言えば、
テーマと変奏、そしてコーダ。
なので、ある程度コード分析ができると、
音の見当はつくはずなんですが。

そこは(さすが)リストさま。
ドラマチックさが半端じゃない。
弾いて感動するところまで届いたらいいなあ。
(聴いて感動、は無理っす)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

「テレーゼ」も、相当ていねいに読んでいます。
1楽章と2楽章を並行しているのは、
まったく曲質が違うので面白いから。

細部の練習をするのは、コピー譜を作ってからにします。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

還付申告に行ってきました。
薄給で働いておりますゆえ、
天引きされた税金が戻ってくるのよ。

1時間待ちって言われたので、
ランチ&コーヒーでゆっくり。
 fc2_2015-03-03_21-24-50-724.jpg

ふぅっと一息ついて再び会場に行くと、
そのまますぐブースに案内されまして、
ほとんど流れ作業みたいにちゃっちゃと終了。

一昨年は自宅で作成し、税務署に持ち込んで、
昨年は自宅作成は同じだけれど、郵送。
今年は案内の葉書がこなくて心配だったので、
直接、作成会場に出向いたというわけ。

何年かに1回は、ドヤドヤとした会場に行くのも悪くないな。
だいぶわかりやすくなったとはいえ、
ああいった書類ってのは、
どうしても「何か心配」っていう気になりますね。

戻ってくる額は「高級ランチ」または「楽譜1冊」ぐらいのものですが、
取られる必要がなかったものを返してもらうだけだから。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 





その日まであと・・・ 2015年03月02日(月)



あと17日間で何ができるか。。。。。

っていうハナシです。


定期演奏会じゃないよ。

人間ドックさ。

マジ。

ヤバい。



と思って、オシゴト帰りにボウリングに行って、
「あと投げ」してきた。

あと投げっていうのは、
リーグ戦全10回のうち、初回に限り、
都合悪いときにあとから投げられるシステム。

それ以外は「先投げ」といって、予め投げておく、
あるいは休み確定。

週に2回のリーグ戦、
2回投げることがガクンと減って、
それ以来、体重は増えるに任せている。


一人で投げる4ゲームはキツい。
3ゲーム目からは、
拭いても拭いても、目に汗が入り、
汗が玉になって飛んだ。

一人ボウリング、いい運動になるぞ。
しかし、そうそう出かけられないから。
やはり、週2回が限度で。
セーカツのために働かにゃならんし、
ピアノは優先させたいし。


ドックあるから、体重落とさなくちゃー
っていう話をしていたら、
「それは違う」と同僚に言われた。

普段の生活をした上での数値じゃないと
意味無いでしょーーー


って。

けど、増え方がハンパないから。

消極的ですが、ゴハンを一口ずつ減らす、とか。

・・・かなあ。。。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 





じっくり読もうかと。 2015年03月01日(日)



ある、難しい曲(私にとって、です)の譜読みを始めました。

これは、リストでして、
ここは簡単(そうに見えるだけ)な部分。
つまり、このあと鬼畜。
 fc2_2015-03-01_22-05-05-195.jpg

弾けなくて当然と思っています。
楽譜を追うことができただけでも嬉しいシリーズ、
第何弾だろう。
(直近のは、薔薇イチ、スケ2、熱情・・・)


こちら、ベートーヴェンのピアノソナタ。
#が6コもついていて、げげげとなりそうですが、
意外に譜読みはたいへんじゃないです。
「テレーゼ」とタイトルがついていますな。
 fc2_2015-03-01_22-05-39-767.jpg

その、2楽章。
こういうフレーズが、超苦手なのです。
苦手克服に、ゆっくり弾いてみましょう、ということで。
 fc2_2015-03-01_22-06-31-709.jpg


リストにしても、テレーゼ2楽章にしても、
最初にきっちり譜読みしないと
後から間違いを直しにくい曲っていう気がする。
ので、時間かけて、ゆっくり読み込むことにしよう。


苦手といえば、「熱情」を弾いてみる気になったのも、
4月に辻井さんが弾くからっていうだけでなく、
あの、超弾きにくい左手連打音を克服したいと思ったから。
 (常にというか、100パー、もつれておりますが)


ショパンのワルツは「息抜き」に弾いております。
何様のつもりだ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

日中は、バンドのクリニックでした。
プロ様が手取り足取り教えてくださる。
今日も、目からウロコが何枚か落ちました。


昼休みに、公民館喫茶室でランチしていたら、
「あのトリ、なんでしょうね」
「大きいから、スズメの親、でしょうか」  (え・・・)

確かに、大き目のトリの周りにはスズメが3羽か4羽。
しかし、親ってことはないよ。
大きさが違ったら、種が違いますよー

あれは・・・アレだ。
同定ポイントはたくさんあって、
白い眉、地味な茶色にちょっとオレンジが差し、
なにより、ずんぐりむっくり、どんくさい動き。

わかる?
かなりズームしたけれど、この程度。
ピンボケなうえに、地面と同化・・・
 fc2_2015-03-01_22-04-24-603.jpg

写真じゃなく、説明で丸わかりと思いますが、
ツグミです。

てくてくと歩いては立ち止まり、土をほじくる。
そこ、前に何か埋めたんかい? っていうように。
挙動不審だよ。

ウチの周りにも来ますが、
ヒヨドリにビビるんだか、たまにしか見ないなあ。


ブログ村に参加しています
 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング