Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

【3DS・DQ察曖魁ΕΕ奪疋僖襯 2013年02月28日(木)



とりあえず「行った」だけ。
ここでのイベントはPS版と同じかな。
カラーストーン採掘場のストーンパズル、
まさか、もしや、同じ仕掛けで応えが同じだったら怒るよ。

今日はこのあと進めない予定なので
どうなるかは、明日のお楽しみなのじゃ。





【3DS・DQ察枩佝妊殴奪 2013年02月27日(水)



3DS版のキーファが、ぜんっぜんカッコよくない。
でっかい顔が強調された、マズいデザインだと思う。

ま、どうせいなくなるヤツだけど(冷たいワタシ)

PS版と、ずいぶん違いがあって、
序盤にずいぶん悩まされた最初の神殿が
つる〜〜んとシンプルになった。
石版黄が揃ったけれども、その先に行くのは明日かな。

今のところ、3D酔いはなし。





【3DS・DQ察柬糎韻了呂泙 2013年02月26日(火)



リンク、といえばそれはゼルダの伝説にまつわる
とってもポピュラーな名前なんですが、
私としてはほかに思いつく名前もなくて、
ついうっかり「リンくん」などという、
ちょっと引っかかるけれど、まあスルーかな、
ぐらいな名前をつけてしまいました。

どうせダーマ神殿で改名するからいいや、という気持ちがあり。

冒険の始まりは、何度も進行を止められて
イベント画面になってしまうために
ある程度まとまった時間を割かなくちゃならない。

けど、そう思ったほどでもなく、
とりあえずは父ボルカノがアミット漁に出かけ、
お城の兵士に「城に来てね」と言われたところで
教会に入ってお祈りを済ませ、16分。






明日こそ 2013年02月25日(月)



片付けるべき案件がいくつもあるので、
優先順位をつけて、イッコずつ潰してゆかなくてはならない。

その最優先が、確定申告(還付♪)

夜、こしぇ相方と長電話して、
「いつどこ」という話になった。
微豪華ランチの件である。

考えてみたら、普段は行きつけの店にしか行かないので
さて改まるとなると、お店を知らないのである。

っていう話の前に、明日は絶対確定申告やる〜〜
DLして記入して郵送するだけなんだけど。





いっそがしい日 2013年02月24日(日)



いっそがしがっているのは私だけ。
時間は誰にとっても平等に24時間なんだけど、
私は人並み外れて時間の使い方がマズい。
いや・・・
自覚があるだけ、なんぼか救いがあるかもしれない。

今日はコレとコレやります、と計画立てて
計画通りにサクサクこなす人は天才だと思う。

やることが一つしかなくても、
それを満足にやりきれないのが私。
10ぐらい大風呂敷を広げておいて
そのうちひとつかふたつ、できたら大喝采だ。

今日はピアノを練習したことぐらいしか、
褒めポイントがないなあ。。。





なんでもない日 2013年02月23日(土)



イヌにとってもネコたちにとっても、
もちろんヒトにとっても、
「なんでもない普通の日」が
なににも代えがたい幸福なのだということを
イヤというほど痛感させられた日々だった。

カジさんは翌日の朝も、だるそ〜〜に寝そべっている。
これがカジさんの「デフォルト」だったのだということに、
動転した私は気付かなかったのね、アホね。

思いもかけずキレイになった米も、
一夜明けると何事もなかったかのように
麦と取っ組み合いのじゃれあいをしている。

なんでもない日、ばんざい♪





米受難 2013年02月22日(金)



まさかまだそこにいるとは思わんかった。
お風呂のドアを開けると
待ってましたとばかりに入り込む子猫たち。
「はいはいはい、出ましょ出ましょ」
と、足元の麦粟を抱えて私も出る。
そのとき米の姿は見えなかった。

着替えを用意して・・・いる間に、
何やら洗面所方面から
がっしゃんばっしゃんという不審な音が。。。

さ、さては?
慌てて向かう私。
果たして、米は湯船の中で泳いで・・・
ってか、おぼれかけていた。

とにかくタオルぐるみにしてヒーターの前へ。
身をよじって手からの脱出を試みるが、
今、フリーにするわけにはいかない。
冷え冷えになって風邪ひいちゃうでしょ。

タオルをはがしてケージの中へ押し込み、
ケージを温風の前に置く。
ドライヤーの強烈な風よりはマシだろう。

米が浴槽から自力で脱出できなかったのは、
半身浴のため、お湯が半分の高さだったからだ。
仮に、浴槽のフチに前脚がかかったとしても
濡れて滑って上がれなかったことだろう。
唯一の救いは、水じゃなくて43℃、適温のお湯だったことだ。

は〜〜、カジといい米といい、
全部私のドジだよねえ。。。
次は何? とならないようにしなくては。。。。。。。






ダイエットしてます 2013年02月21日(木)



1ヶ月間限定ね。
すなわち、人間ドックの日まで。

勢いがついたら、そのまま続けるかもしれないし、
やーめた♪ となっても平気だ。

しかし、ピアノ練習会といい、バンド練習といい、
そんな私をあざ笑うかのように
美味しそう〜〜なモノがわさっと提供されるのである。

まずは胃を縮小させることが肝心なので、
できるだけドカ食いしないように、
それと夜中には食べないように、
この2点だけです、気をつけているのは。





癒し犬や卑しい犬 2013年02月20日(水)



たまーにしかしない掃除をしたときに、
うっかりチョコレートの入ったバスケットを階段に置き、
そのまま忘れてしまったのだ。

テンテンと散らばる包み紙をみて
それはそれは青くなりまして。
でも、カジさん本人はケロリとしている(ように見える)
ゴハンももりもり食べる。
ので、様子をみることでいいかな、と思ったのが昨日の夜。

今朝。
カジさん、いつもの寝どこで前脚に顎をのせて寝ている。
カジさーん、と声をかけると、こちらを見る。
目が合う。
でも、いつものように起きてこない。

アタマをなでようと近づいても、
頭を持ち上げるそぶりはない。
・・・!

もしかして、もしかして、具合悪いの?

頭に触る。
前脚に触る。
後ろ脚にも、シッポにも触る。
お腹の下に手を差し入れて触る。
いつもなら、とっくに起き上がってシッポ振るところなのに。

うわ、やっぱりこれはチョコのせいかと、
慌てて大動物のお医者さんのとこに電話。
かくかくしかじかで〜〜と話すと、
「連れてこられますか?
 場合によっては、お預かりして点滴しますので」
「はいっ、それはもちろんっ、抱えていきますっ」

よし、診察予約はしたぞ。

「カジさん、そんなわけだから行きますよー」
と声をかける。

そしたら、なんと。
むっくりと起き上がってシッポ振るじゃないの。

は?
アンタ具合悪いんじゃなかったの?

でもチョコを食べたのは事実だし、
今、だいじょぶそうでも、
あとから何があるかわからないしね。

行きました、動物病院。
待つこと10数分、
その間も、私の足元でじーっと座っている。
または寝そべっている。
いつものように「へっへっへっ」と
なんでもニオイを嗅いでやろうとする様子はない。
ほら、やぱり具合悪いんだ。

「カジく〜〜ん」と呼ばれて診察室へ。
どんなチョコをどれだけ食べたかなどの問診のあと、
心音を聴いたり、瞳孔を見たりして、
「うん、だいじょぶだね。
 この体重で6粒なら。
 一応、1日は様子を見るってことで」

はぁ〜〜〜
かなりドキドキしたけれど、セーフの診断。

卑しいカジさんも問題アリだけれど、
それ以上にチョコを置きっぱなしにした私が問題だ。
置いたことを忘れたのが、だ。

そもそも掃除をしようなんて思ったのが問題だったかもよ〜






毎日 2013年02月19日(火)



今年は2月半ばを過ぎてもワタワタと忙しい。
例年、バレンタインデー前後に定期演奏会があって
それさえ終われば、しばらくなんにもなくて
3月の総会でチャンチャンと拍手をして新年度、
というのが、春までの流れだった。
今年はその定期演奏会が3月、
その10日後に有料のライブと、
固めてドンッときた感じ。
これ、今のメンバーだからできることで
2年前のメンバーだったらできなかった。
無理だ、と異を唱える人が最低2人はいた。

忙しさはそれだけじゃない。
オシゴトもなんだか順調だ。
週に2回、多くても3回のシフトインだけれど、
隙間時間を縫う形で入っているので
スケジュールとしてはタイトなものになる。

ネコさんたちのこともあるなあ。
麦米粟にとっての初めての冬が辛いものにならないように、
洗面所には極力、気づく限り、ヒーターをつけている。
暖かい洗面所に喜んだのはネコたちだけではない。
真冬のお風呂が寒くなくて、ニンゲンも嬉しかった。

って、なに冬の総括やってんだ。。。。
まだ寒いですよねー
雪もたっぷり残っているし。
まだこの先1ヶ月は降るし。






目撃! 2013年02月18日(月)



麦ちゃんが・・・麦ちゃんが・・・!

なにやら怪しげな動きをしているなと思ったら・・・
ぺけ母さんのオッパイ飲んでました〜

まだ出るのか?
すでに同じぐらいの体格よ〜〜


思い起こせば、コゲ母さんも
おっきくなったミルさんに飲ませていた。

ノラでは見られない光景なんだろうな。
いっつも一緒にいるからこその。





トイレ猫 2013年02月17日(日)



レディー粟には特技があります。
人間用のトイレで用を足すのです。

すごいっ!
さすが粟さま。

などと喜んではいけません。

便器を使うわけじゃないのよ。
えー、つまり・・・(ry





距離つめる粟 2013年02月16日(土)



私が洗面所に立ち入ったときに
粟が見せる「微妙な距離感」が
このとこり、ジリジリと縮んできている。

・・・と書いたのが、2月2日。

以来、その距離はさらに縮まり、
今や足元に座ってくれるまでになった。
これは「抱きあげなさい」というのと同義である。

粟ちゅゎ〜〜ん♪♪
軽いねえ、ちっこいねえ、カワイイね〜〜〜、と
ご本人の性格でもなければ行動でもない、
その存在自体をほめたたえたくなる子なのだ。






連勤っていう? 2013年02月15日(金)



水木金と、連続でシフトインだった。
もともと予定していた2件のほかに、
急きょ穴が開いたから、と頼まれたのが2件。
うち1件は、予定シフトを延長する形で入ったので
私にしては珍しく、6時間勤務ってのがあった。
深夜勤以来じゃないだろうか。

6時間。。。
意外に、あっという間に感じたなあ。
ただ、睡眠リズムは乱れまくりで、
そのせいなのか、どこからか拾ってきたウィルスなのか
夕方から発熱(微熱〜)でダルい。

明日も9時からイベント、午後は車の点検。
でも3連勤よりは余裕だな〜





ヤバいヤバい 2013年02月14日(木)



午後の時間、1時間見間違えていた。
児童センターから電話があってびっくり。
ぎゃ〜〜〜、3時半過ぎてるし〜〜〜

その時点では、「20分後に家を出る」
と、信じて疑っていなかったので。

こういうこと、またはそれに近いことが
年に1回ずつぐらいあったな。
今年度は今までなかった。
これ、ポカ納めってことにしたいです。





睡眠コントローラー 2013年02月13日(水)



ドラえもんのひみつ道具に、そういうのがあったらなあ。

このところ、割合良質の睡眠を取れているんだけれど、
頼みこまれ&稼ぐ必要があって、
早朝の空きシフトに2日続けて入ることになった。

朝の早起きは苦にならない。
むしろ、スマホの目ざましアプリ音よりも
ちょーっと早く目が覚めるので、
目ざましなんか要らないんじゃねの?
と言いたいほどなのだが、
一応、年には念を入れて。
ぜーーーったいに迷惑かけられないから。

しかし2日連続となると、事情が違う。
早朝4時起きして、午前いっぱい仕事して、
午後に帰って食事やらなにやら、
夜も食後はできるだけ早く寝つくとなると
夕方から夜にかけての時間は
かなりタイトなものとなるはずだ。

早起きよりも、早寝のほうがたいへんである。
4時よりも前に、必ず1度は目が覚めるはずで、
そうなるともう一度眠りに就くのは難しい。
眠ったら起きられない気がする。
かくして、二度寝を避けて睡眠不足が完成する。

そうならないように。
もしそうなっても、乗り切らなくちゃ。






おっきくなったな 2013年02月12日(火)



こんなんだったのが・・・


こうなりましたわよ。

これまでの経過をご存知の方は、
どれが誰だかすぐおわかりでしょう。


敷物の下で動く定規にキョーミシンシンな麦と米。









憐れ粟 2013年02月11日(月)



毎日朝晩、米と麦には薬膳をお給仕している。
ただでさえ健康優良猫のこのふたり、
ともに3キロ超えなので、
抱きかかえるとズッシリと腕に重みがくる。

薬を確実に飲んでもらうためには仕方がない。

ここでクローズアップされるのが、粟だ。
ちっさく生まれ、目も開かないうちに腫れものができ
切開しては薬を飲むという、先駆的療養生活経験者。
ところが、思ったようには体格も体重も伸びず、
相変わらず「ふた周りは小さい」という印象のままだ。

どうだろう。
療養食を食べるふたりに交じって、
カリカリではないグルメ缶を食べさせるというのは。
今のままでは、1泊2日の避妊手術旅行には耐えられそうになく、
大動物のお医者さんにも「2ヶ月ぐらい様子みようか」と言われている。
さしあたり、米麦の薬が終わるまでの、あと5日。
米麦はそのあと、カリカリ食に戻り、
粟だけトクベツにグルメ食を続けるというアイデア。

お金かかるけど、丈夫な体に賢い脳がはぐくまれる。
「メシ盛りオバはん」と認知してもらえば。
今よりちょっとはフレンドリーになるかもよ。
米が順調に氷解してきているように。






サメ歯を撮りたい 2013年02月10日(日)



麦さまのサメ歯を、なんとかして写真にしたいのだが
「はい、あーんして♪」
「あ〜〜〜ん」
っとなるはずもなく、
サメ歯を見るには口をこじ開けねばならない。
何しやがる、とばかりに抵抗するので
歯を見られるのは一瞬である。
そこをすかさず、デジカメで激写、なんつのは、無理。

助手が必要だ。
それも、歯が抜けてしまわないうちに。






麦のサメ歯 2013年02月09日(土)



大動物のお医者さんに、麦の歯のことを言われてたんでした。

キバの乳歯がまだ抜けていなくて、でも永久歯は生えている。
春まで待って、自然に抜けないようなら
抜歯しましょうかね〜とのこと。

なんで?
細菌感染とか、あるのかにゃ?
サメみたいでかっこいいと思うんだけど。






無事終わりまして 2013年02月08日(金)



いや、無事と心から言える感じでもない。
麦はさっさと覚醒して、夜には仲間の元へ。
すなわち水もゴハンもOKだったんだけれど、
米がいつまでたってもボンヤリしていて
キャリーから出てくる様子がない。
無理矢理出してみても、ふら〜〜っとしか歩けず
自分でまたキャリーに入ってしまう。

これまで何人も、いえ何匹も、避妊手術を見てきたけれど
ここまで激しいのは初めての経験。
女の子たちでさえ、朝に連れて行ったら
夕方には家に帰れていたのになあ。
もちろん、女子の場合は包帯などしているので
動きに制限はあるし、様子を見てなくちゃならない。
男の子はめっちゃ簡単よね、と思ったものだ。

いや、、、そういえば、
ネコ男子はこれまで、タマ三郎だけだったんじゃ。。。
そうだ、そうなのよ。
あと全部、女子だったのだ。
男子経験は少ないんだったな〜〜

米は特に感受性が強くて繊細。
麻酔、効きすぎたのかもしれない。






絶食 2013年02月07日(木)



米と麦が、いよいよ明日、手術なのです。
で、前日夜から水とゴハンを断つように言われていて。

麻酔をするからですね。
でも、男のコだし、手術そのものは簡単なはず。

米さまの変化を期待しているでござるよ。
いくらかでも、穏やかに抱っこされるようになれば、と。
まる1日、隔離されて他人の手にゆだねられることにより、
「かふぇ家のほうがなんぼかマシ」と思ってくれたらなあ。





米エスカレート 2013年02月06日(水)



ほんっとに困った。
涙目がなかなか治らない上に、
目薬を差そうと抱き上げると
全身バネにして身をよじって逃げ出す。
それでも、どうしても薬は必要なので
足で挟んで押さえつけるわけだ。
その間も、全力で抵抗する。
ポッチョンと落とした目薬のうち
半分以上は振り払われているのではないだろうか。
で、治りが悪いので、ますます薬期間が延びて
私は米に避けられまくるという悪循環。





麦エスカレート 2013年02月05日(火)



ぽんちゃんにも困ったものだが、
麦どんは2代目を襲名する勢いだ。

膝に乗る肩に乗る頭に乗る。
ネチネチ、カミカミ、スリスリ、ゴロゴロ。

同じようなことを誰にでもやるのかは不明なので
麦にネチネチされたい方はご一報ください。
是非、いっしょに検証いたしましょう。





フル稼働 2013年02月04日(月)



うん、よく動いたね。
オシゴトも、ボウリングも、ピアノも。
家事はしなかったけどね(いつもだけど)

ときどき、手がきれい、と褒められる。
それはアナタ、働かないからですと言っても
なかなか信じてもらえない。
たとえばネコのトイレ掃除をするときは
使い捨てのゴム手(パウダーなし)を使っているし、
食器などの洗いものは1日1回しかしない。
それも、ゴム手着用。
掃除は掃除機が(たまに)するし、
手が荒れる要素はないんですのよ。

それでも、ただ冬だからという理由で
親指の角が割れる寸前で、軽く痛い。
尿素20パのクリームを擦り込んでおかなくちゃ。






鬼も福も 2013年02月03日(日)



恵方巻きなんて週間はもともと盛岡にはなかった。
なかったものを「やりましょう」と、
商魂たくましい人々に乗せられ、
モノもいわずに恵方とされる方角を向いて食べるなんて
そんなことするなら、イワシのをヒイラギに刺したものも飾れば?

福を呼ぶのまで人任せモノ任せかよ、と
私は一人うやさぐれるのでした。

モノも言うし、好きな方を向いて好きなもの食べましたよーだ。
豆もまかないし(イヌに食われるのが落ち)

鬼は自力で追い出しましょう。
福は自力で呼びましょう。
お作法どおりじゃないと来ない福なんか、いらねーや。





粟の変化 2013年02月02日(土)



粟は構われるのがあまり好きじゃない。
でも、最近は私との距離を徐々に詰めてきている。
抱っこするとツルリと逃げ出していたのが、
しばらく膝の上にとどまるようになってきた。
それはもう、米よりも長く。

コツが要るのだ。
赤ちゃん抱っこも縦抱っこもダメ。
膝の上に座らせるだけ。
それでも、手で包んでやり、顔の周りをなでたりなんぞすると、
一瞬ではあるが「ゴロロ・・・」という。
ほんの一瞬だ。
すぐに「はっ、しまった!」とばかりにストップしてしまう。

警戒心を解くのには、もうちょっと時間がかかりそう。





2月といえば 2013年02月01日(金)



光の春。

ネコが発情する。

フクロウが鳴く。

朝、起きるのが楽しみになる。

雪がぐずぐずに融けて、車がまっすぐ走らなくなる。

あ、、、今年は還付申告があるんだわ〜〜♪







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング