Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

学びて時にこれを習う 2012年10月31日(水)



じょうずに真似して学習したのは、米でした。
が、ペケママと違って、狙いがイマイチ。
つまり私の足にまで爪を立てやがります。
足先が出るタイプのスリッパはもうダメだな。

米が学んだのは、「スリッパで爪とぎ」でした。

洗面所に行くと真っ先に、文字通り飛んでくるのが麦。
抱っこ大好きな甘え太郎に成長しました。

大きさとしては相変わらずの比率のまま、
全体にかさ上げして、今何キロになったかなあ。
ペケママと並んで、半分ぐらいに見えるので
2キロぐらいになったかもしれません。

それに伴って、わが家の「ニャンゲル係数」は右肩上がり。






歯が浮く〜〜 2012年10月30日(火)



ここ1週間ばかり、歯に違和感がある。
どの歯が、っていえないほどにアバウトな痛みで、
痛い部分が定まっていないので
虫歯ではないと思うんだけどなあ。

風邪気味の時って、歯が浮いた感じになるし、
見え透いたお世辞を言われても、歯が浮きますけどね。

点検を兼ねて、歯医者さんに行っといたほうがいいかなあ。
予約入れられる日、あるかな。。。





久々こしぇ〜る 2012年10月29日(月)



《こしぇ〜る》は、事実上お休み状態。
相方が月〜金の仕事を始めたことと、
私も不定期ながらオシゴトを始め、
忙しいはずの相方を引っ張り込んだ。。。
そのため、二人ともに「空いてます」っていう時間が
月曜日の夜にしかとれなくなってしまった。

同じオシゴトをしている者同士ならではの、濃い話。
先日の講習で習い覚えたハンドケアマッサージを施しつつ、
ゆったりとお喋りを楽しんできた。

モノを作らなくても、とにかく継続することで
当面はよろしいのでは、と。
月イチぐらいで顔合わせを続けることとなった。

そのうち何か作りたくなるかもしれないしね。
オシゴトは来年度どうなるかわからないし。






イベント月間、終わります 2012年10月28日(日)



全ての日曜日にイベント出演あり、だった10月。
今年の音楽イベントはひととおり終わった(ばんじゃ〜〜〜いっ!)

例によって、また放送事故ならぬ演奏事故が起こった。
事故ったのは、またもトランペット。
目立つからなあ、
間違えると、「あ、今間違えた」って、すぐわかる。

それでも、止まらずに先へと進むことができたのは
フォローが上手になったからだ。

練習の成果だ。
ということにしとこう。





睡眠が一番の薬 2012年10月27日(土)



目が冴えてもう眠れませんっとなるまで眠った。
おかげで、ほら、この通り治りました。

治りました、というのは言い過ぎだな。
困らないくらいに回復した、というのが正しい。

私としては、サクサクと動けさえすればよいの。
バン練に行けて、ゴハンが食べられて、
ピアノが弾けて、パソコン前に座っていられれば。

よし、一応今夜も多めの睡眠時間を確保するとしよう。





ひっさしぶりに 2012年10月26日(金)



風邪をひいちゃったかもしれない。
猛烈なダルさと、喉の痛み、熱。

「かもしれない」っていっている今のうちに
生姜紅茶で体をあたためつつ、
みっちり眠って回復させなくては。

この秋最後のイベントが、日曜日にあって、
それまでは寝込むわけにゃいかんのだ。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

麦米粟のうち誰か、
お腹が緩いヒトがいるぞ。
誰ですかー??





甘ったれ 2012年10月25日(木)



イケメン麦くんは、とんでもないゴロスリです。
私が洗面所に入るや、スッ飛んできます。
子にゃんズ3匹の中で、一番のおしゃべりでもある。
抱き上げるまで、足元でフンニャラホンニャラ鳴いています。

口数の多い、甘え男子。

ニンゲンだったら御免被りたいところだ。

ネコでよかったよね。。。





米の定位置 2012年10月24日(水)



米は下の段が好き。
見に行くとたいてい、この場所でゴロゴロしています。

DSCF1256.JPG

おデブで動きの鈍いまる婆もお気に入りのこの場所で
2匹くっついて眠ります。
最近は3匹4匹と、ぎぅぎぅに詰まってますが。
寒くなったのね〜〜





3ヶ月になったよ 2012年10月23日(火)



麦米粟は今日で生後3ヶ月です。
すくすくと、実にのびのびと、順調に育っています。
なかなか写真を撮らせてもらえないのは、
元気によく動くから、ということにしておこう。

このところのブームは、
ガムテープをメビウスの輪にして潰したもの。
ところどころに粘着部分が出るので、
たまに手にくっついたかと思えば、
軽いから、ちょっとの力でよく動く。
ペケママやまる婆までも手を出したくなるほど、
ネコが夢中になる要素を持っているのです。

すぐに細かい砂がいっぱいくっついちゃうけどね。
簡単に作れるから、適宜、お取り換えしています。

和奏さん(ヒト科の赤子)もそうでしたが、
高価なおもちゃである必要は全くないのですな。
なんてことないと思われるものでも、
小さい人(ネコ)の目には魅力たっぷりに映る。
そういったものを見定めたり、見つけてやることも、
育てるものの役目のひとつかもしれません。






スリスリは1日にして成らず 2012年10月22日(月)



麦と粟はOKなんスけどね。
米がね。
わが道を行くタイプらしくて、
なかなか足元にすり寄ってきません。

思えば、ハナっから甘えん坊の麦はともかく、
粟だって、割合「アタシはアタシ」な感じだった。
なんとかかんとか言いくるめて、
今やかがみ込むと背中に乗るですよ。ほっほっ♪

米も、根気よく言って聞かせて
今に手乗り、じゃない、背乗りネコに仕立て上げるのだ。
たぶん3匹の中では最も賢いと思われるので
ニホンゴを理解する日も、そう遠くはあるまい。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

本日、粟もトイレ(使用前)の洗礼を受けました。
無鉄砲にジャンプしたりするから。
フタを開けるときは周囲にネコがいないか確認のこと。






鼻提灯 2012年10月21日(日)



猫風邪、ひととおり全員かからなくちゃいけなかったみたいで。
ちょいと怪しいかな、と思っていた米が風邪気味で
でももう薬はないし、、、と思ったら
点鼻・点眼薬が残っていたじゃないの。

1日数回、とはいきませんが、
寝起きでぼーっとしているところをたまたま見つけたら、
すかさずポッチ〜ンと1滴落とします。

ってなことをやっていたら、
しゃがんでいた背中に誰かが乗った気配。
これほどに馴れ馴れしいのは、麦かな??
そのままじゃあ立ち上がれないし、と
背中に手をまわして抱きかかえるように下ろしてみたら、
あらま、粟でしたか。

麦と粟は、ぎっちり押さえつけて目薬を差した子たち。
それで人の手を嫌いになるってことはありませんでした。
米は・・・もともと「ひとり、泰然としている」感じで、
無理に押さえたりしたら、プライドを傷つけそうだ。
でも、1度は試してみよう。
どんな反応を見せるか確かめてから、
次のことを考えてもいいよね。

鼻提灯が、なにしろ気になるし。






こっこの物体は? 2012年10月20日(土)



DSCF1205.JPG




まる、でした。
DSCF1202.JPG



子にゃんズも顔を激写。

え〜っと・・・米!
DSCF1199.JPG


え〜〜っと・・・麦!
DSCF1200.JPG


えぇぇ〜っと・・・・粟!
DSCF1201.JPG

(;´∀`)・・・うわぁ・・・






じんましんは治ったが 2012年10月19日(金)



疲れは残っている。
今朝、すっきり目覚めてそのままオシゴトへ。

どう考えてもヘンでしょアンタ、ていう相手と
さんざんやり合って疲れ果てて、今日のオシゴト終わり。

昼寝をたっぷりして、体力回復に努める。
ピアノの部屋のFF暖房を
いっくらなんでも、もう頼まないと!!と
特急で「これ!」と決めて工事を頼んだ。
すでに1日何件、って立て込んできているとか。

予定通りなら、11月からFFの暮らしになる。

夜、やはりどうも何かが不調な感じ。
胃がムカムカしている。
瞼もピクピクいっている。
寝ましょうそうしましょう。






ボコボコです 2012年10月18日(木)



今、まさに、じんましんが。

そのサインは手のひらから始まります。
そして次第に体中に広がる。
赤い丘疹が、腕にも脚にもお腹にも。
頭皮まで痒くなるときは重傷。

薬を飲んで、その効き目が表れるのを待っています。
でないと、寝ても眠れない。

手のひら、掻き毟っております〜〜〜





あらら、いつの間に 2012年10月17日(水)



設定番「147777」は、昨日でしたでしょうか。

キリ番カウンターによると、
該当者は「マイエンピツ」からのご訪問だったようです。

ま、過ぎてしまったものは戻せない。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

10月4日から、某所でしりとりをやっています。
2週間ぐらいかな〜と思っていたのですが、
HPトップでしか宣伝告知していないので
参加者は私を含めても3名。
ページ更新頻度が小さいのなんの。

でもまあ、いいでしょう。
このまま20日ぐらいまでやりますか。
景品は『しらたき祭』で購入した、ちいさい革製品。






答え合わせ 2012年10月16日(火)



昨日の写真ですが、
どれが誰だかわかりましたか? わかりませんよね。

手前から撮っているので、麦がやたら大きく写っています。
耳を見ると、ペケちんはひときわ大きいですね。
上から見るとき、私は色合いで判断します。
濃いほうから、米・麦・粟。
頭の大きさでは、麦・米・粟。
ま、シッポ見れば一目瞭然なんですが。


こういうことでした。




昨日の計測では、
 麦・米  1200g
 粟    950g

ここまでくればもう、200や300の差など
どうということはないです。
よく食べ、よく遊び、よく眠るので、
子ネコとしてはみーんな優等生です。





うにゃうにゃ 2012年10月15日(月)



チョー美味しいものを食べるときは
「こっからここまでオレのもの〜」っとでも言うように、
食べながらうにゃうにゃ、ときどき唸りも入り、
本格的な主張に聞こえます。
が、ちょっと油断すると「うにゃ」ではなく「うまー」に聞こえる。

子ネコのお皿にペケちんが頭を突っ込む。
まだ1日1回ぐらい授乳しているので大目に見ているが、
食べているのは子ネコ用フードだからね。

DSCF1171.JPG

ペケちんはどれでしょう♪
って、すぐにはわからないほどになりましたねえ。
ま、わかるけどね。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

第一回のワクチン接種をしてきました。

受付のカウンターの奥で
「麦米粟だって〜〜かわいい〜〜」という声が。
当然じゃ。

患者さんの少ない時間帯を狙って行くので、
大先生に当たる確率が高いのよ。
弟子先生ではなく、大先生自らチックン。

次は1ヶ月後になります。
忘れないようにしなくては。

いろいろ便利なので、結局全員が会員登録。
これで、休日や夜間でも安心して受診できます。
本当は会費の分、使わずに済んだっていうのが理想。







遊べなかったな〜 2012年10月14日(日)



お風呂に入ろうとすると、一緒に風呂場に降りてくる。
けど、危ないので即、退室願うわけです。
すりガラスの向こう側に小さな影がうつり、
私が脱いでおいたスリッパをカジカジしているらしいとわかる。
ちょっと驚かそうと、ドアガラスにシャワーのお湯をぶつけて
上下左右に揺らしてみせると、、、
ちっさい頭がいっしょに上下、右左に動くのが見える。

ってな遊び方しか、今日はできなかったな〜〜
たまたますり寄ってきた粟だけで、
全員を抱っこしていないし。

明日こそは遊び倒す!!
あ、、、無理かも。
朝っぱらから仕事だし、リーグ戦だし。。。ううう。







臨場感を優先 2012年10月13日(土)



ブドウの入っていた箱をプレゼント。
DSCF1147.JPG

コーフン!
DSCF1158.JPG

もう、誰が誰やら。
DSCF1159.JPG


米と麦が壁紙はがしを覚えた。
教えたのはたぶん、まる。
DSCF1141.JPG


今日も大騒ぎなかふぇ家の洗面所でした〜






よし、決めた 2012年10月12日(金)



来週の火曜日あたり、ワクチン接種に行ってきます。
もう、誰も鼻グズいわせていないし、
体もみっちりと充実してきたし。

今日は、カリカリの上にグルメ缶をトッピング。
そうすると、本当に「モノも言わずに」食べますのでね。
人間もネコも誰でもそうだと思いますが、
健康の基本は「食べること」から始まりますから、
1日2回、きっちり満腹になるって、とても大事なこと。

オトナの部の食事が終わったペケママ、
子どものお皿にまで顔を突っ込んで、
麦に思いっきり威嚇されて、たじろいでいたなあ。
食べ物を守ろうとしますからね、どんなに小さくても。
「うまうま」と、私には聞こえるけれど、
「うにゃうゃ」です、正しくは。
そんな声を出して、「これボクの、これボクの」と
所有権を主張しているんだわ。かわいいったら。

今のところ、誰が食べすぎとか、
誰が極端に小食ってことはないみたいです。
一時は個体差があって心配しましたが、
みーんな元気になって、みーんなよく食べる!
よしよし!






3ペア完成 2012年10月11日(木)



その1 「ぽん様と米坊」
DSCF1115.JPG

その2 「まる婆と粟姫」
DSCF1120.JPG

その3 「ペケママと麦ちゃ」
DSCF1122.JPG

みんなシアワセそうだにゃ〜〜






寒くなったんですねえ 2012年10月10日(水)



狭いところにぎぅぎぅに詰まって寝ているネコを見るのは
ほんとうに、心やすらぐひとときですなあ。

寒さは、ぽん様の心も平和にするらしい。
誰でもщ(゚д゚щ)カモーン、とばかりに
団子の中心になっているのです。

いつ、ヒーターに灯油を補給しようか、
めんどくささと寒さの綱引き状態。
明日あたり、寒さが勝つんじゃないだろうか。
自室は今、エアコンで温めているけど
さっぱりあったかくないです。
やっぱヒーターだよなあ。

ピアノの部屋にFFヒーターを買うぞ今年は!
もう選びに行かないと、工事の予約が取れないかもね。

ネコ部屋(=洗面所)にも、
ちょっといい暖房器具を置いてやりたい。
トイレヒーターなんかじゃなくて、
倒れにくくて安全なやつ。
それも予算に入れておかなくては。






どれが誰やら 2012年10月09日(火)



上から見ただけでは区別がつきにくい。
DSCF1091.JPG

お皿の色を決めているので、
ひとりひとり確認しながら「あんた、ここ」と置いてゆく。

麦は食べ物にあまり執着がなくて(あるいは集中力がない?)
すぐに食べるのをやめてしまうので、
薬を飲ませなくてはならない間は、少なめ。


左から、麦・粟・米、でした〜
粟の頭の大きさがひときわ小さいですね。
性差なのか個体差なのかは、よくわかんないです。






ぼってり 2012年10月08日(月)



麦米粟が育ってしまったので
まる婆はお役御免となりましてね。

DSCF1064.JPG

絶賛増量中なり。

子にゃんズと一緒に走り回らんかい!





鼻ズビ半減 2012年10月07日(日)



点鼻薬は劇的な効果をもたらしているようです。
今日の夕方、いつものように薬入りゴハンを与えようと
麦ちゃを抱き上げますと、おや・・・
ズビズビ〜〜っていってないじゃないの。
こんな日があって、またズミズミな日があって、と繰り返し、
次第に鼻の通る日が増えてきて、治ってゆくのですね。

おととい昨日と、麦はひとりでゴハンを食べました。
が、今日は頑として食べようとしません。
美味しい美味しい猫グルメ(薬トッピング)なのに、
に〜〜に〜〜とおお泣きしてウロつくばかり。

さては、と思って米粟を連れてきて、
トッピングなしの猫グルメをそれぞれ置いてやると、
まず米が食べ始め、次に粟が食べ始め、
「そんなら」とばかりに麦が食べ始める。

ひとりで食べられるときと、
ひとりじゃ食べたくない時があるのですねえ。
複雑なネコ心ですねえ。






粟美人 2012年10月06日(土)



これを見て、いっときマブタがめくれて腫れて、
目が半開きにしかならなかったと信じられるでしょうか。
DSCF1050.JPG
いや〜〜、アレがあったからこそ今のかわいさがあるね。
粟は甘え上手でひとり上手です。
ちゃっかり元女王ぽん様に寄り添って眠っていたり、
ひとりネコベッドで丸まっていたりします。


ドアの向こうになにかある!
DSCF1051.JPG
ドアの向こうには米っちがいるのでした。
隙間から気配が感じられるらしい。
開いてるんだから、そっから見たらよさそうなものですが、
ネコの関心は狭い・細い・暗い、の
3拍子揃ったところにあるのですな。





ペケママの教育 2012年10月05日(金)



まったく、余計なことを教えてくれちゃったようです。
子にゃんズが私のスリッパで爪とぎするようになりました。
もともとは、ぺけちんの専売特許ですからね。

ですので、私がスリッパを選ぶ基準は、
履き心地とか、ウォッシャブルとか、そういうんじゃなくて
「爪とぎに耐える厚みと材質」です。

約1カ月でお取り換えとなります。

*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*-+-*

麦は、大動物のお医者さんに診てもらって
インターフェロン治療をすることになりました。
いやなに、面倒なことは何もなくて、
IF入りの目薬&点鼻薬を処方されただけですが。

そして、大騒ぎの中、吸入による治療。
ものっそい嫌がるので、キャリーバッグごと。
喉の奥に薬が届けばよいので、
直接吸入じゃなくてもよいのだそうです。

1週間で改善しなければ、薬を変えてみるとのこと。
体重もずいぶん増えたし、すっきり治ってワクチンといきたいところ。






上から見ると 2012年10月04日(木)



麦が米を抜いて大きくなったように見えます。
あくまでも、そう見える、ということなんで、
実際に体重を計ってみないことには
確かなことは言えないんだけどね。

麦は鼻ズビではありますが、食欲はあり、よく遊んでいます。
ただ、ほかの子よりも寝ている時間がほんのちょっと長いかな。

明日は麦だけ連れて、大動物のお医者さんとこに行ってきます。
そこでたぶん体重も計ってもらえると思うので、
1圓剖瓩なっていたら、
来週早々に、3匹まとめてワクチン接種だ。

3匹揃って「秋の踵キャンペーン実施中」のようで、
私の踵は小さな歯型がいっぱいついています。
痛くはないんだけどね、そのときしか。
たまに、キリキリと噛むヤツがいて
そんなときは「いでででっ」と声をあげてしまいます。
しかし、嬉しい。
そのうちやらなくなるからねえ。





困ったねえ 2012年10月03日(水)



麦の鼻ズビは一向によくなりません。
薬はもう、昨日の朝で飲み終わってしまったのに。

さっきなんか、あまりに鼻プクなので様子を見ていたら
ちょうちん出しちゃったもんね。
すぐに治るんなら、それもカワイイんだけど
もう10日にもなるから、ちょっとこれは。。。

明日は無理だなあ、明後日、病院に連れて行こうかなあ。
明後日にはケロッと治っていたら嬉しいんだけど。





麦の知恵 2012年10月02日(火)



洗面台からエイヤッと飛び降りて、
スタッ! と着地できるのは身軽な粟とマイペース米。

ちょい鈍な麦は、着地と同時におっとっとっ・・とこけてまろびます。
しかし、そんな状態を目撃したのは私、1回だけでした。
その後も果敢に洗面台ジャンプを試みたものかどうか知りませんが、
麦はある「技」を披露するようになりました。

すなわち、
洗面台から、より衝撃の少ない砂場に着地!
砂場とはつまりトイレなんですが、
走り高跳びの選手よろしく、びよよんと飛んでボスッと着地。
何事もなかったかのように砂を振り払い、歩き出す。

何かと心配な麦(汗`・ω・ι)ですが、
麦は麦なりにがんばっているよ、うん。
孫の成長を見るようで、婆は嬉しいぞえ。






性格もそれぞれでして 2012年10月01日(月)



子にゃんズの腕白・お転婆ぶりは
そりゃあもう、そりゃああもう〜〜
私の手も足もキズだらけ。

あと1カ月ぐらいは「子ネコ」でいるだろうけれど、
次第に「ただのネコ」になってゆくのよねえ。
そう思うと、足の引っかき傷も愛しいですな。

身軽な粟は、今日たぶん初めて、
洗面台からジャンプで降り、見事に着地を決めた。
ちょい重な米は、降りたけれどドテラッとコケた。
麦に至っては、「みぎゃ〜〜みぁ〜〜」と鳴いて私を当てにした。

甘えるのが上手なのは粟、
とても見ちゃいられないのでつい手を出したくなるのが麦、
よくも悪くも自力マイペースな米。

つい、思ってしまうのは死産だった子。
元気に育っていたら、どんな子になったんだろう。
男の子か女の子かも確認できなかったなあ。

少しずつ、子にゃん記事も減ってゆくものと思います。
「今日もいつもの1日でした」みたいな。
そして間もなくワクチン接種に出かけ、
ある日、順に手術をすることになる。。。

そうそう、麦のお薬問題はさくっと解決しました。
今朝で飲み終わったというだけですが。
まだ鼻ズビなのが気になるんだけど、
来週か再来週にワクチン接種があるので
そんとき大動物のお医者さんに相談してみます。








ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング