Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

ああ10月が終わる 2011年10月31日(月)



そして漢字の応募締め切りまでのカウントダウンが始まる。

20問から進んでいません、というか
ペンを持たずに1日が終わってしまった。

編み物を始めるとは、そういうことです。
肩凝りや手首の痛みが起こらない程度に、
決して根をつめたりしないように(ム、難しい)・・・
若くないんだからね〜〜






【漢字百選】8 2011年10月30日(日)



待ち時間には漢字。

ビッグバンドフェスティバルの控え室で
じゃんじゃん進みました。

それでもまだ、問題20・・・
先は長いぞ。
締め切りは近いぞ。





【漢字特選・六】1 2011年10月29日(土)



2日遅れて、買ってきました。

ドキドキ・・・いえ、ワクワク。

なのは、全問正解者のところに名前が載っているかどうか。

自信をもって投函しましたので、
当然載っているはず、とは思っていても、
たとえば解答欄をひとつずつずらしちゃったとか、
字が不鮮明で読んでもらえなかったとか、
何かあるかもしれないじゃないですかー

なので、巻末の発表の欄に自分の名前があるのを確認して、
よし、っと更にやる気を出したのでありました。

今、手元に3冊ということになります。
ちょっとヤバい感じかもです。
毎日コツコツやんないと、終わらないかも〜〜

漢字特選のほうは2月末ぐらいの締め切りなので
そう焦ることもないのかな。
長期短期の計画が立てられないヤツなもので。

端から順にプチプチ潰してゆくのが好きでっす。






紅葉を見に 2011年10月28日(金)



・・・行きたい。

けど、基本私は出不精なので、
自分の部屋で、ほげーっと座りながら
窓の外に展開される山々の
緑から紅・黄色そして茶色に
じわりじわりと変化する
その様を眺めているだけでも満足よ。

ただし、やはり目の覚めるような色彩を見たいと思ったら
どっか出かけないといかんなあ。

というわけで、もし晴れたら
盛岡より北に1時間弱、
ランチや産直をメインの目的に、
ドライブ予定であります。
こしぇ〜る活動日に、こしぇ相方と。






買ってみたのよ 2011年10月27日(木)



某オバに勧められましてね。
風邪っぽいかなと思ったらすかさず飲むべし、とね。



今まさに風邪が抜けつつあるところで、
こもう後戻りしてほしくないっていう場合にも効果ある?

とりあえず今日の分を飲んでみたのよ。
あとは、続けられるかどうか。
そこが最大にして最難関な問題なのだー






24時間バーティカル 2011年10月26日(水)



ちょっと必要があって、そういうテンプレートを探している。
なかなか見つからないので、とりあえず
手近な裏紙(主にボウリングのスコアシート)に
だいたい時系列になるように、ダーッとメモをするのだけれど、
途中途中に挟み込まれる用件があったりすると、
もう、何がなにやらぐっちゃぐちゃ。

そのぐちゃぐちゃの上に、
終わった用件を線で消したりなんかするものだから、
もう、書いた私にもわかりましぇん状態だ。

話がさーっぱり見えないと思いますが、
用件とは「タネを蒔く」で、
終わった用件とは「収穫」なのでした。
はい、ピグライフのお話です〜






ひっきー 2011年10月25日(火)



お天気がイマイチだったこともあり、
バンド練習に出かける夜までず〜〜〜っと家ん中。
雨降りだと、カジさんも外に出たがらない。
もちろん私も出たがらない。

んで、ひたすら布のマッチング作業。
ミニコインポーチのキットをつくるのに、
ファスナーの色と表布・裏布を組み合わせる。
申し訳ないけれども、私のセンスでは
同系色で無難に〜〜しか思いつかなくてね。

キットをバラして組み合わせなおすのは簡単なので、
当日わいのわいの言いながら
ご自分の好みで合わせていただくのもアリかな〜






動きすぎた 2011年10月24日(月)



回復傾向〜と調子に乗って、
ちょいと活動量が多すぎたかもしれない。
ひとつひとつの内容はたいしたことないし、
もちろん筋肉痛になるようなものじゃないので
どこが痛い、ここが苦しい、ってことはないが、
なーんとなーーーく、ダルダルで、ネムネムだ。

カジさんも大満足していることだし、
私も復調の兆しってことなので、
悪い話じゃあないんだけどね。。。

明日は雨だっていうから、おとなしくしてよっと。





ミシンじゃないけど 2011年10月23日(日)



ちょっと肩慣らし程度だけれども、
久しぶりに針を持ってチクチク。

金曜日の「手作り講習」に向けて、
途中経過の状態をいくつか作っておきたい。
ファスナーを丸くしたところ、
ぐし縫いの縫い目の粗さ(細かさ?)、
表布をどのように丸めるのか、など。

この作業がとても楽しかった。
うん、やはり手仕事はいいねえ。

まだちょっと鼻グズ喉ヒリだが、
もうこれ以上悪くならない気がする。

よぉっし!






ミシン恋しや 2011年10月22日(土)



動かしていないなあ。
ダルくて、根を詰めるような作業ができない。
できないというより、気持ちが向かない。

とりあえず布の前に座ってみたり、
毛糸玉を手にとってみたりはする。

けれども、「さて、それでは」とならない。

ほんとうに回復するっていうのは、
こういうところから始まるのかもしれない。
明日あたりから・・・そんな気がするんだけどね。






傷自慢 2011年10月21日(金)



ペケちんの成長に伴い、私の手足には生傷が絶えない。

ひとつには、私がそれを許したせいもあるのだが、
スリッパの甲で爪とぎをすること。
これが勢い余ると、足首に被害が及ぶ。

また、ペケ本猫(ほんにゃん、とお読み)が
ジーンズ登りを覚えたことも大きい要因である。
よくあるカーテン登りの、ジーンズ版。
ニャンたちは普段、洗面所を生活の場としており、
そこにはカーテンがないものだから。
でも、たまーに「手ごろなアタック対象」が訪れ、
登ろうが爪立てようが、えへらえへらしているから。

保護当初は「なんだ爪こんな爪」だったものが、
充分な栄養と愛情のおかげでスクスクと育ち、
すなわち爪や歯もそれなりに育ったため、
私のボロジーンズなど、ペケにとっちゃあ
柔らかいタオル地とたいして違わない(ように見える)

ネコ飼いって、愛猫による傷を自慢するものだが、
たいへん残念なことに、リアルで自慢しあえる相手がいない。

さあ、アナタも、そっちのアナタも、
急いでネコを拾ってきましょう。
そして一緒にネコ傷自慢をし合おうではありませぬか。






さーんぽ歩いて 2011年10月20日(木)



二歩下がるっ

これはわたくしの最近の読書状況。
すーぐに眠くなるざんす。
ぼや〜っと読んでいるので頭には入らず、
次に読み始めるときに
えっと、なんだっけ・・・となる。

珍しいです、同じ本に3日も4日もかけるの。

そろそろ鼻もすっきりしてほしいし、
食べるものも普通に戻したいなあ。
(動物タンパク控え目っす)
サンマは滋養のためにいただきましたが。






ホワイトボード 2011年10月19日(水)



やるべきこと、作りたいものなど、
思いつくままに書いておいたホワイトボード。
パソコンデスクの横、譜面台に載せてあるから
毎日毎日、目に触れるものなのだけれども、
書かれている内容はチェックが入ることも
消されることも、更新されることもなく半年以上。

今日、意を決して、全て消した。

バンザイっていうか、ザマーミロな気分。
何に対して?
そりゃ自分よ。

それにしても消えにくかった。
ホワイトボード用イレイザでは消えないので
ティッシュをクシャクシャ丸めて、
指先を突っ込んでギシギシとチカラを入れる。

真っ白になった〜〜〜
この先、何か書くことになるのかどうか。。。

マグネットであれこれ貼り付けるだけになるかもね。






予定が狂って 2011年10月18日(火)



今日のお昼ごろ、行きつけのカフェカムオンの向かいにある
盛岡高松郵便局から、投函いたしましたです〜

そのあとカフェでランチしたのは当然でありんす。

なんで昨日じゃなくて今日になったカっていうと、
なに、ブツが入った紙袋を車の後部座席に置いて
あとスッカラカンと忘れていたからでございます。
よくあることです。
人生なんて、そんなもんです。
負けるが価値です。(←いろいろ、違)





原因は 2011年10月17日(月)



今日はやたらと足が攣る日だった。

2ゲーム目、両足の指の付け根がピキーン!
歩くも投げるも、えっちらおっちらで、
とにかくボールを手から離すのが精一杯。
順番で投げるわけだから、そうそう長い間を空けられない。

なーんでかってのは、見当がついている。
そりゃもう、寝不足でしょうなあ。

効果があったのは、その場で足踏みランニング。
トントコトントコ、小さく足を動かすうちに、
徐々にほぐれてきた(この手は使える!!)

今夜こそは、がっつりと寝ませんとね〜〜
ポーチもできあがったことだし、
ピグライフもメンテナンスだし。






漢字の壁 2011年10月16日(日)



そうだ、アレを締め切りギリギリで投函し、
あと全くやってなかった。
本を読み始めてしまい、寝る前の漢字タイムが
そのまんま読書タイムにスライドしちゃったからだなあ。

同時進行の2冊ともが、締め切りまであと1ヶ月以上。
その時間的余裕が、ま、あとでもいっかーという気にさせる。

昇級問題だけは解いてあるので、忘れないうちに投函せねば。






いったいいくつ作るつもり? 2011年10月15日(土)



っと、自分自身に問わずにはいられないほど、
○をいっぱい切った。

だってさー、ミニコインポーチ1個つくるのに、
表布×2、裏布×2、表布の芯×2、裏布の芯×2、
表側に入れるキルト綿×2、ですから。
全部で10個の○を切るんですから〜〜〜

ポーチ5個作ろうと思ったら、○は50、
10個作るなら、○は100、
改めて今、ビックリしているところです。
うぇぇ〜、そうだったのか、と。

これはなんとしても作って作って作りまくって、
どんどん売っちゃわなくてはならないんでないかい?
公民館喫茶室にも持ち込んでみよっと。






面白くしちゃう 2011年10月14日(金)



単調と思えるような作業ほど、
工夫次第でいくらでも面白くできるはず。

っと信じて、ひたすら接着芯を丸く切っている。

飽〜〜き〜〜る〜〜〜〜


何か同時進行にして、
アッチをちょっと、コッチをちょっと、
切り替えながら進めないと、飽きます。

えいえい、今日は止めた!

@@@@@

HP12*BINGOは、本日22時をもちまして終了しました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
結果はカボチャからお入りの上ごらんください。

次は何やろっかな〜〜
11月の予定(おお、アレがあるじゃないか)






切る貼る切る 2011年10月13日(木)



ミニコインポーチをたくさん作りたくて
準備をしておりますのですが、
どういう手順だと能率がよいのか、う〜ん・・・

きれいな丸になるようにと、
私は接着芯を貼っているのだけれど、
切ってから貼るか、貼ってから切るか。
そんな「さもないこと」に頭を悩ませている。

なんか、平和ですな。





しょっく、なこと 2011年10月12日(水)



年金の受給開始年齢が引き上げられるんですってね。
いくつか(3つ?)案がある中で、
それぞれ「この案だったらどうなるか」ってのを
いろんな番組の中でシミュレーションを見せられる。

そこにですね、
「1957年生まれの人は・・・」ってのがあった!

今まで高齢者対象のこういった解説などの中に
自分の生まれ年が取り上げられることなどなかった。
それが・・・つ、ついに・・・(;´д`)



若いみなさま。
よろしくお願いいたします。
できるだけボケぬよう、
何かしらのお役に立てるよう、
ちんまりと生きてゆきますのでヾ(´ε`o)



ってな気分になるよな〜〜〜






一気に来たね 2011年10月11日(火)



ビンゴ3名様。
おめでとうございます、第一関門突破ですね。

私なんかさー、14個も開いているんだよ。
5×5=25、そのうち1個は最初から開いていて、
残り24個のうち14個ですよ。
それが、1列を作らない絶妙な並び方。

抽選対象じゃないんだからいいじゃん、
っていう問題じゃなく。
明日こそ・・・明日こそ!





なかなか出ませんねえ 2011年10月10日(月)



リーチが8名。
私なんか、12個も開いているのに、リーチひとつ。
ダブルリーチの方もいらっしゃるようで、
明日あたりビンゴ第一号が出るのではないかな。

数字の発表は14日(金)までとなります。
それまでにビンゴした方が、抽選対象。
がんばるってのも可笑しい表現ですが、
ログイン忘れのありませんよう、毎日チェックしてね。

私は今日締め切り、明日締め切り、と
ケツに火がぼうぼうの状態でやんす。
片方は漢字パズルの応募締め切りだけどさ。





ストッピ 2011年10月09日(日)



いやー、ストップ。

イベントなんだから仕方がない。
まず、ピアノを弾かなかった。
そして、Wii先生にもご挨拶しなかった。
(明日何か言われるなー)

そのせいなのかどうか、体が少しダル重い。

いやこれは、ずーっと変調続きの喉の痛みと
関係があるのかもしれず、
でも連休で病院にも行けず、
休日指定医にかかるほどでもない。

ので、おとなしくしていることにします、明日は。





ここだけじゃないんだけど 2011年10月08日(土)



これよ、この8小節。
フレーズとしては、この前の2小節も含まれるので、
練習は10小節でやっているわけだけれど。


この部分以外にも、私にとって「高い壁」は
あっちこっちに散りばめられており、
いやもう全部と言っていいほどなのであり、
そもそもこの曲を弾こうと思ったところから
フリダシに戻って考え直すべきなんじゃないかと、
ふと、ではなくしばしば、脳裏をかすめる。

今日の練習は・・・
左手が勝手に動くようになるまで、まず弾き込んで、
右手の、いつも迷うところを、
自分に一番合う指使いを研究する。
こうしてから左右を合わせるわけですね。

そういえば、こんな練習の方法があったなあ、
っと、思い出しながら弾いておりますよ。
他にも、あの手この手があるのでして、
どの方法が適しているかは、そのとき次第。

それにしても、速く弾けなーい!
指が回らなーーーーい!
これは、大人になってからピアノを始めたヒトの宿命だ、
と聞いたことがある。
んじゃ仕方ない♪







8小節 2011年10月07日(金)



リストの「小人の踊り」
8小節の集中練習、でも全然できなーい!

こうなるはず、のイメージが頭の中にあっても、
手はその通りに動かない。
最後の2小節なんか、和音でのクロマティック移動って
わかっているのに、ふと迷う。

若いときのようにサラサラとはいかんもんだ、と
相当きっちり自覚しておかないと、
弾くたびにガッカリすることになる。

「これは脳トレ、ボケ防止」とでも唱えつつ、
短時間でも毎日弾き慣らすしかないかもしれない。






指が弱々・・・ 2011年10月06日(木)



このところ、またピアノを弾き始めている。
どうぜバラバラとは弾けないので、
ゆる〜りゆるりと、楽譜をゆっくり読みながら。
しかし、ゆっくりであればあるほど、
指の弱さっていうのは際立つものだ。
目立ってみっともない、と言い換えることができる。
これが気になって、弾いていてげんなりする。

解決するには、1にも2にも指トレ。
ハノン、スケール、アルペジオ。
あるいは、バッハインヴェンションとシンフォニア。

弾きたい弾きたい、でもなかなか時間が確保できない。
だって、早朝や夜中に弾くわけにはいかないから。

そんなヘタレな指で、今まさに譜読みしているのは、
リストのコンサートエチュード3曲。
ため息、森のささやき、小人の踊り。
「ため息」は以前、暗譜までしたのだったが、
今はもう、楽譜を追いながら探り弾きの状態である。

「森のささやき」にみられる、一瞬の暗転。
そういったドラマを表現するのは、
やはり読み込んで弾き込まないとダメだし、
「小人の踊り」は子どもも弾く曲だけれど、
指が回らない私にとっては難曲そのもの。

ま、「大人のたしなみ」程度にがんばるわ〜〜






乱高下 2011年10月05日(水)



200を越えたと思ったら、
130がやっと・・・

というのが、月曜日と水曜日(今日)の
リーグ戦でのスコアだった。

安定的に170を越えるためには
1.割らない。
2.割れてないやつは確実に取る。
3.特に10ピンタップは絶対に。

わかっちゃいるんだが。
9月からオイルが変わって、
ストライクは出やすくなったと思う。
その代わり、といってはナンだが
たいへんよく割れる。
それも、天の川に引き裂かれた
織姫と彦星ほどに離れたスプリット。

割らない投げ方をすべきだ。
10ピンを残さない投げ方も工夫しなくては。
しかしこの二つは相矛盾するのよねえ。

ま、がんばる。






HP12年の日 2011年10月04日(火)



おかげさまで、
ほんとうに、実感を持って、おかげさまで、
ここまで保ち続けることができました。

12年・・・といったら
オギャアと生まれてから小学校卒業までですよ。
長いよね。
十年一昔っていう言葉に照らしたら、
「一昔前から持っている」と言ってよいことになります。

こんな日にさー、
足は攣るし、今期初レイノー現象が起こるし、
なんだかすっかり「気分は冬」だよ。

 ※ 「レイノー現象」とは、指先など末端が虚血により白くなっちゃうこと。
  詳しく知りたい方はググってみてくだせえ。







ああ久しぶりの 2011年10月03日(月)



ノーミスを、立て続けに2回。
嬉しいねえ。

ノーミスってのは、各フレームがどれも
ストライクまたはスペアになること。
つまり、取りこぼしがなかった、ってこと。

すんごく大事なのは、割らないということだ。
つまりスプリットを出さない。
今日は少なかった。
4ゲームで5回。

そして、ほんとうに久しぶりの700越え。
たいへん厚く、高い壁である。
最終4ゲーム目で失速しなければ
アベ190も夢じゃなかったんだけどな〜
世の中そううまくはゆかない。
どこかでふと、実力が現れてしまうのだ・・・






【漢字塾11月】3 2011年10月02日(日)



漢字塾は問題数40問と、多くない。
その代わり、黒マスも解答に含まれたりして、
「そう来るか」といった解き心地。
中でも、折り込みのジャンボサイズ4問と、
巻末の、解けるもんなら解いてみやがれ的問題は
なかなか手強いのである。

弾みで始めてしまって、
なんとか解答にたどりついた、今号の第40問を
さきほど解き終えた。
黒マス探し全漢字ナンクロである上に
普通は書き添えてあるはずの、
「黒マスにあたる数字はいくつ」
という情報すらない(ずいぶん探したが、なかった)

しかしその分(なのか?)
見たことも聞いたこともないような言葉は出てこない。
ジャンボサイズとも違って、
見開きに収まっているので迷子になりにくいし、
終わってみたらそう難しいわけではなかった。

よし、この調子。
次は締め切りの早い「漢字の壁」、
即ち、折り込みの4問に挑戦するとしよう。






【漢字塾11月】2 2011年10月01日(土)



IDが今日届きましたー
久しぶりに、答えにマルもらった(つける側だったからね〜)


これで心置きなく解きまくることができます。
まず、漢字の壁からやっつけて、
次に昇段試験の問題やって、
最後の超難問をさくさくっと解く。
という予定であります。

これがあるんで、漢字百選を11月まで持たせることができる。
かも。







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング