Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

ヘンな癖 2005年07月31日(日)



ワタシが立ち止まるとカジさんは
ワタシの周りを1周してから足元に座るのです。
ワタシはその度にリードを持ち替えなくてはなりません。
さーて、どうやって直したらいいものか・・・

歩いたり立ち止まったり、長いことぼーっと立ってたり・・・
そういうことをするためにはやはり人気のない場所がいいですねえ。
四十四田って、なんて素敵な場所なんでしょ♪

明日はフィラリアの薬を貰いに動物病院だぞ。
体重がどれだけ増えているか、楽しみです。
また、診察台の上でおとなしくできるかどうかも。
この日のために、『伏せ⇒お座り⇒立って』と
いつもと逆のパターンも練習してたんだから。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

昨日今日の暑さがハンパではなく、
今日はとうとうクーラーを使いました。
つけっぱなしにしておくとクセになっちゃうので
2時間ほど冷やしたら止めます。
止めるためにスイッチを押す手が拒否反応を・・・

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

昨日の指揮爺の訴えを受けて
ずーっと後回しにしていた曲リスト作りを始めました。
1番困ったのが、どのような分け方にするか。
「ポップス」「ロック」「ジャズ」などのジャンル分けでは
どうしてもどこにも属さない曲が多くなってきます。
そこで、今回はビートの刻み方で分けてみることにしました。
つまり、4baet、8beat、16beatという感じ。
これにボサとワルツが入ります。
また、in2も別にしてみました。
とりあえずこれで分類整理してリストにしてみて
8beatが多すぎる場合はロック系とラテン系に分けたらいいかな、と。





指揮者吠える 2005年07月30日(土)



練習のときに軽く吠えたのを、ピアノにレッスンのときに
「突っかかってましたね〜」と指摘されました。
ワタシがレッスンしているお子様が、爺バンドでサックスを習っているのです。

ベース爺に向かって牙をむくのはほとんど毎回なんだけれど
毎回言われているのに全く改善の傾向が見られないってのも
ある意味スゴいことなんじゃないだろうか。
爺の場合、頑固っていうのとは違うみたいでして
覚えていられないのか、自分のことだと思っていないのか、です。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

その爺が次のイベント3回分の候補曲他を
きっちり色分けして印刷して持ってきました。
ところが(毎度のことながら)誤字脱字てんこ盛りなだけではなく
選曲そのものも不自然でいけません。
これに、ついに指揮の爺がキレましたね。

今日のおまつりでの演奏が終わって、ごっくろーさんのビールのとき
代表ベース爺に噛みついたらしい。
後でワタシのところに言いにきました。
「今日はガッツリと言ってきましたから」

すなわち、
  代表爺が印刷物で出したものは
  他のメンバーが「決定」と受け止めてしまう怖れがある。
  代表の仕事は「これやれ、あれやれ」と指示してまとめることで
  自分が勝手に動いて決めることではない。
  まして服装など、話し合いもなしに決めるなんてもっての他である。
  さらに、選曲や曲順には脈絡がなく、これではMCはできない。

というようなことを、語気も強く(ビール片手に)まくしたて
「次回の練習日にまた言いますから
 『そーですね』と相槌を打ってくださいねっ」

さあ、いよいよ爺の直接対決だ〜(((o(^。^")o)))ワクワク

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

住宅街をお散歩するのはなかなかタイヘンです。
1歩進んで前ならえ、1歩進んで偉いヒト・・・ではないが
1歩ずつ歩くっていう練習項目もあるわけで
それってハタから見ると異様な光景なんですよね、きっと。

また、リードを引いたらワタシは電柱のように動かないことになっているんですが
それがたまたまどこかのお宅のまん前だったりすることもありまして。
今日は
「何をやってるんですか?」と興味津々で尋ねられまして
「犬が座るのを待ってます・・・」としか答えられなかったんだけど
それに対するリアクションが
「はぁ・・・犬もタイヘンだねえ」でした。

そう思うなら、頼むから声をかけないでくれぃ。
やっぱ散歩は四十四田がいいよ〜〜〜

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

午後、〔ベルヴィエントス〕を聴いたのですが
相変わらず彼らの演奏には圧倒されまくりです。
爺問題がなければ、これがトップ項目だったんだけどね。

彼らの熱い演奏に、盛岡市内の気温はぐんぐん上がり
この夏1番を記録したらしい・・・

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■拍手にお返事■
☆ 中には「その朴訥さがいい」という子も・・・いないだろうなあ。
  小道具は立派なんですけどね・・・
  モノはそのままでヒトが代わるだけでも相当よくなる、と思う。

☆ う〜ん・・・でも生きがいなんでしょうから。
  子どもの未来をどうしてくれる、と突っ込まれれば
  生きがいだなんて悠長なことは言ってられないけど。





お先に達成 2005年07月29日(金)



カジさんの目標は「いつかアッチの公園まで行く」ですが
その前にワタシの目標が達成されました。
「1日1万歩!」
これ、起きている時間のかなりの部分、
歩くことばっかり考えていないとできないみたいですね。

今日は朝のお弁当作りを終えて7時半ごろに家を出て
再び家に戻ってきたのが10時半近くでしたから
約3時間、外をウロウロしていたわけです。
高松の池だったから、車の移動時間は往復10分。

パピークラスで指導を受けてからは
むやみやたらと歩けばいいってもんじゃないとわかったので
「とりあえず池を1周」ってのはやらなくなってました。
行きつ戻りつを繰り返しながら適当なところで引き返すのです。
適当なところ、ってのはまあ時間だったり疲れ具合だったり。

今日は午前中の予定がなんにもなかったので
どんなにゆっくりでも1周してみようと思ったわけ。
いやぁ〜〜、手強いですなあ。
1歩進んではお座り、ってのがね・・・
でも無理はさせません。
できそうだなと思ったら何度かやらせてみる程度です。
「できた⇒誉められた⇒嬉しい⇒もっとやるぞ〜」
こういう望ましいサイクルを作ってやるのは
ワタシの役目なのですね。
何か気の散る要因があったり疲れたりしているとダメ。
そのへんのことを見極めてやらなくちゃいけないのです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カジさんとの散歩が終わってもまだお昼までは時間がある。
そこで思い出したのが、夏の特別教室が今日までだということ。
おしまい30分ぐらいでも見られたらいいかなと思って
会場に行ってみたんですけどね・・・

はっきり言って、あんな授業をされて
スクールの授業をアレで判断されたらたまらんなぁ・・と思いましたよ。

まず濶舌が悪い、しかも早口なので、何を言ってるかわからない。
「○△・・・あっ、○□・・・だった」と言い直しが多い。
個別に机間巡視をしながら、間違いを発見すると
みーんなに聞こえるような大きな声で「これはダメだぁ」と宣言する。
こうやって、とホワイトボードに示したものが、角度によっては見えない。
4年生の子が書き込むにしてはテキストの文字が小さ過ぎる。
何をやりなさい、という指示が行き渡ったかどうか確認していない。

いやぁ〜〜、だいぶ勉強になりましたね。
こんな授業をしちゃイカンというお手本のような授業。
普段のスクールに来ている女の子も参加していたけれど
「なんだかわかんない・・・」と言っていました。
そのフォローをしなくちゃいけないのはワタシなんだけど・・・





目標設定(・∀・)キュンキュン 2005年07月28日(木)



進歩が目に見えるってのはいいもんですね。
今日は昨日と同じコースを更に先のほうまで行ってみました。
昨日に比べたら格段に長く歩けるようになったということです。
それでも1時間かかっても1kmにはならないはず。
ま、距離が問題じゃないですから。
もちろん一進一退は覚悟の上だし
目覚しい進歩の次には停滞が待っていることも想定しています。
喜んだりがっかりしたりの繰り返しは
子育てにも通じるところが多いですね。

でね、あの道(ダムの上にかかる橋)の先に素敵な場所を発見。
だーれもいなくて、広々としていて
階段状にコンクリートが打たれているところを降りると
ダム湖のほとりに出られる。
水に入れるよ、カジさん・・・ ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

もちろんその近くまで車で行くことは可能です。
しかし、目標にしよう、そこまで歩くのを。
さて、いつ報告できるかな(((o(^。^")o)))ワクワク

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

歯が抜ける現場に立ち会うことができました。
これまでは抜けて落ちた歯を見つけるパターンでしたが
歯磨きをしてやろうと膝の上に抱いたら
右側と左側の歯の並び方が違う・・・
左前の犬歯(←まさしく)が横を向いてるの。
おおっ、これは今抜けるところだ〜と思って
軽く引っ張ってやったら、ほとんど抵抗なくポロリと取れました。
歯肉つきで、血もちょっぴり出ていたけれど
痛いとかムズムズとかいうことはないみたい。
平気な顔してました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

1ヶ月ブリに吹奏楽バンドの練習に行ってきました。
大きな変化として、楽器ケースと楽譜・備品のバッグが
全く重く感じられないようになっていました。
また逆に、後半戦ではクチの筋肉が疲れて
ほとんど力が入らなくなってしまいました。
つまり腕の筋肉は鍛えられ、クチの筋肉は衰えてたわけ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■拍手にお返事■
☆ 今日はフリータイムなしにしてみました。
  犬って順応が早いよね。
  「あ・・そうですか」って感じで諦めたみたいです。

  拾い食い、カジさんもやるよ〜〜
  ん?と思ったときにはもう口の中で
  いったい何を食べたのかわからないことが多いんだけど。





カジるでない! 2005年07月27日(水)



カジさんがワタシをカジろうとするのには一定の傾向があります。
ひとつはリードがからまって苛つくとき。
もうひとつ、「ある場所」に反応しているとしか思えない・・・
その場所は今のところ3箇所あるのですが
そこを通ったり立ち止まったりすると、なぜかカジりたくなるらしく
ジーンズの裾を噛んだり、たまにふくらはぎに歯が当たったりします。

その場所に何があるんだろう。
ワタシは鈍感というか、いままでそういったものが見えたことないので
某霊感少女(オバさんだけど)を連れていってみようかな。
彼女の撮る写真には、必ずといっていいほど「何か」が写るんですよ。

季節柄、軽〜くこんな話もいいでしょ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

雨が上がって道路が乾いたので、さっそく四十四田で脚側の練習。
マジメにやると30分かかって10メートルぐらいしか進まないのです。
それだけカジさんが元気いっぱいということでもありますが
1〜2歩進んでは止まり、引っ張られる直前に方向転換し
グイグイ行きそうな時は電柱のように動かない・・・
それだけでもワタシは汗だく、カジさんも息が荒くなります。
まして周囲には誘惑がいっぱい。
そこに水溜りがあれば足を突っ込みたいし
そこに刈った草の山があればニオイを嗅ぎたいし
トンボが飛んでいれば追いかけたいし
オジさんたちが釣りをしていれば釣果を見に行きたいし。

大雨のあとなので、ダム施設の周辺は水の音がごぅごぅと響きます。
渦をまいて激しくぶつかりあう水を見たくて
ダム橋の中央付近まで行ってみました。
ここは(当然ながら)高さも相当なもの。
橋の欄干(手すりっていうのか?)から乗りだすと目がくらみそうです。
カジさんも下の方から顔を出して下を見ていましたが
犬って高いところ平気なの?
相当好きみたいで、何度も覗き込んでいました。

橋の上から釣り糸を垂れているオジさんたちに
「おとなしい犬だねえ」と言われたけれど
そうなるまでにいったい何十分かかったことか。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

昨日一日、ぽんの姿を見ませんでした。
3階に上がっちゃったのかと思っていたら
朝、ちょっとの晴れ間にカジさんを散歩させた帰り
家に入ろうとしたところで「にぃ〜〜」という情けない声。

そう、台風の大風と雨の中を、1日と1晩外にいたのです。
それもサクラの木の上・・・〔Blog〕参照。
「あほぉ〜〜〜」と言いながら救出。
もともと細っこい体がまた一回り細くなったみたいだよ。
今日はほとんど1日寝ていたようです。
昨夜はきっと眠っていなかったのだと思います。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■拍手にお返事■
☆ いつも一段高い歩道のある道を歩くわけじゃないから
  一緒に歩いていても車には気を使うよね。
  カジさんは車や自転車・バイクが通る時は
  極力座らせてやり過ごすようにさせてます。
  いきなり思わぬ方向に飛び出すのを防がないといけないから・・・

☆ 台風、今は吹き返しの風がビュンビュン唸っています。
  日中はフライパンの上みたいに陽射しが強く、
  風もぬるぅ〜〜い感じでした。






え・・1歩だけ? 2005年07月26日(火)



パピークラスの最終日。
今日、実際にあったことで、実に生々しい怖〜い話を聞いてきました。
病院にかかってきた電話、ワンワン泣いている・・・
泣いているのは人間のほうです。
「轢いちゃったんです。・゜ °・(><)・° ° ・。」
なんでも、自分の車で飼い犬を轢いてしまったのだそうな。
病院に向かう車を運転しながら電話していたので
とにかく電話を切らせて、手術の用意を整えて待っていたけれど
車から抱きかかえて降りてくるのを見ると
すでに首がカクンと垂れた状態・・・
ほとんど即死で手の施しようがなかったそうです。
(亡くなったのはミニチュアダックスだったそうで・・・)

車の事故で最も多いのが、自分の家の車によるものですって。
「外で飼う方、なぜか車庫の近くに繋ぐんですよね、
 それで、夜に帰ってきた車に轢かれちゃうケースが多いの。
 今月、これで3件目です」

ひぇ〜〜、そうなんですか。
ウチは車庫と家とに段差があるので、まあその心配はないけれど
住宅街で外飼いしているお宅だったら
玄関先に犬小屋があって、近くに車庫ってのは普通でしょ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

脚側行進(なんつー大袈裟な呼び方だ)の始まりは
「1歩歩いてはお座りさせる」ことなんだそうです。
実際にカジでやって見せてくれましたが、いや見事なモンです。
え・・・これがカジさん?という感じ。
「要は飼い主がどれだけ待てるか、です」
そうねえ、つい引っ張ってコッチ向かせようとしちゃうもんね。
先週も言われたけれど、
「犬に考えさせる時間をあげてください」
う〜ん、まだまだだなあ。

やっぱノーリードで自由に遊ばせるのはまだ早い。
家の中だけにしといた方がいいみたい・・・
さんざん自由にさせといて、もう遅いかも(^ ^;Δ フキフキ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

台風接近でぬるい風が吹き、雨も強い弱いはあるものの
ずーっと降り続いています。
ねっとりとまとわりつくような湿気の中を
今日はちょっとだけ歩かせたのですが
こういう日は蚊柱も見事に立っていて
積極的にその中へ飛び込んでいこうっつー気にはなれません。
足元も気になるし、心ここにあらずって感じになるので
カジさんには相当不満の残る散歩だったに違いありません。
覚悟しなさい、明日は台風最接近で、散歩そのものが危うい。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■拍手にお返事■
☆ いやそれが、あの、お弁当はDのでして・・・(夏休みは給食がないからね)
  ワタシは家に帰ってからそこらにあるもので間に合わせる。。。。。

☆ ほんま、洗濯する気にもなりませんなぁ〜
  でも散歩はする(微笑)

☆ うん・・・今日もパピークラスで言われた。
  「カジちゃんの場合はおやつより遊ぶことのほうが魅力があるんですね〜」
  でもこれからもっと大きくなる犬だし、
  勢い余ってどうなるか考えたら、
  なかなか他の犬とは接近させられませんわ。





調子に乗るな 2005年07月25日(月)



リードを放してもワタシんとこに帰ってくる・・・
そう信じていればこそ、放すことができるのです。
しかし、おやつをチラつかせても遠くからコッチを見るだけだと
だんだん「コレはマズいかも・・・」と思いますわねえ。

早朝の四十四田公園はまさにプライベート・パーク状態。
ワタシは周囲に気を配り、ウォーキングのお爺ちゃんがいないかどうか
あるいはお散歩の犬が近づいていないかどうか
そこらへんのことだけ心配していればいいのです。

あとはあまり調子に乗って遠くに行かないように
ときどき声をかけて一度戻ってこさせ
美味しいものを食べさせて
「戻ってくるといいことがある♪」と覚えさせる。
これが結構タイヘンなのです。
「おいで♪」と呼んでダダダッと走ってくるのはいい。
しかし3回に2回はワタシの前を擦り抜けて
そのまま一直線に走り去るんだもの。
何も呼ぶたびに自由を奪ってもう走らせませんって言ってないのに。
やっぱ練習あるのみですかねえ。

今朝はお弁当を作ったあと6時半ごろに家をを出て
再び家に戻ったのが9時でした。
行き帰りに30分もかかりませんから
2時間以上も遊んでいたことになります。
(いっぱい『練習』したもんね〜)
さすがに、教科研のときは眠かった・・・

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ムシムシムシムシ・・・ベタベタベタベタ・・・
今朝のさわやかさとはうってかわって、この湿気。
台風の接近によるものでしょうか?
イヤだなあ・・・じーんずを洗わなくちゃいけないのに。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

昨日の演奏について、また打ち上げの話題について
いろいろ囲うと思っていたことがありました。
けど、今その気力、なし。
明日も早起き&弁当作り&カジさんと散歩、の予定。
つまり早く寝ちゃうのだ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■拍手にお返事■
☆ 酔うほどの揺れ・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
  あれって、収まってからもなんか揺れてる錯覚に陥るのよね。

☆ あ・・・選挙のことを忘れてた。
  やっぱイベントのある日は慌しくてイカンわ。





お祭りシーズン by 携帯 2005年07月24日(日)



一里塚まつりが終わりました。
昨年強い台風に襲われ、シンボルツリーの松の大木が倒れ
新たな松の木を植樹したのが昨日だそうです。
強風に楽譜を飛ばされそうになり、
片手で押さえながらの演奏でした。
お客さんもそこそこの入りで
ほどよく盛り上がったかな。

演奏後はいつものように寿司屋で打ち上げ。
お酒の勢いで、みんな立派なことを言うんだけど
口ではなんとでも言えますからなあ。


ま、ともかく夏祭りシーズンの始まり。






5500歩 2005年07月23日(土)



午前中と夕方、カジさんとお散歩してもその程度。
もちろん普通に生活していて歩く分もカウントに入っています。
10000歩だとどれだけ時間がかかるんでしょう。
・・・やってみよう! とは思わないな。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

中学3年生の、全64ページからなる夏休み課題をコピーしました。
これ、ワタシがやったら何時間かかるんだろう。
1ページごとの所要時間をメモってみようかな。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

昨日、実家にカテキョに行った時、母が
「○○ワインを貰ったんだけど、飲まない?」
   ・・・車だし
「ほら、ほんの一口、飲まない?」
   ・・・今からベンキョだし

車で来ていることも、ベンキョしに来ていることも知っていて
なおかつ「少しぐらい」と酒を勧める母、72歳。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

いつも行っている公園で草刈り作業をしていました。
でっかい草刈り機をブォ〜ンと鳴らしているそばを
歩いたり立ち止まったり座らせたり、といつもの行程。

へぇ、ほんとはこんなにキレイに配置されていたのか。
ということがよくわかるんですね、背の高い草がないと。
こうして整備しちゃったら、ここを訪れる人が増えて
その結果カジさんを自由に走らせることができなくなるのでは・・・

同じ公園内でもう1箇所、駐車スペースの近くに
ただただ広いだけのフリースペースがあります。
ここも草刈りが終わってまして、実に走りやすい。
周囲を見回して、歩いている人がいないことを確認し
カジさんを放しました。
そのままだと勝手にあっちこっち走って行っちゃうのですが
犬には走って逃げるものを追う性質があるので
ときどき「ほらコッチ」とパタパタ走って見せます。
これでまず間違いなく、注意をワタシに引き付けておけます。
ワタシが走るのに疲れたらゲームオ−バーです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ペットボトルの取り合いをして、指を噛まれました。
いや正確には「指に歯がぶつかった」ですね。
噛もうとして噛んだのでないことは確かです。
血がなかなか止まらなくて困りました。
しかしピアノを弾くのにもキーボードを打つのにも支障はありません。
支障があるとしたら、リードを握るのに力が入らないことかな。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

関東地方での強い地震のニュースを、
散歩が終わって家に帰る車の中で聞きました。
該当地域のオバさまたち、だいじょうぶでしたか?





寒いのよ〜 2005年07月22日(金)



低温注意報がまた出ているんだそうです。
一応半袖を着ていますが、電気ストーブもつけていまして・・・
上に1枚着ればいいんだな、うん。

朝起きたときに足が痛いのは「冷え」も一因かも。
それ以外の原因は・・・カルシウム不足とか?
なんだかよくわかりませんが、普通じゃないことは確かですね。
今日はウギャァッと叫ばないように、充分ストレッチをして
ソロソロと起き上がりました。
そんなことしなくて済むようになりたいもんだなあ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

麦茶を飲みたいような気温じゃないので、
久しぶりにコーヒーを飲みました。
広島からお取り寄せのコーヒーがなくなってから
追加をまだ注文していないので
スーパーで売っているやっすいコーヒーですけど
ま、入れ方でかなり違いますから。

でもこのコーヒー、2杯3杯と飲みたいって気にはなりません。
「ちょっとソレっぽい飲み物が欲しい」
という欲求を満たす程度のもんです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテキョに行って、夏休み課題「数学編」を見せられて
あまりの量の多さにべっくらコキました。
これだけの量をこなすのにいったい何時間かかるものなのか。

あの中学校って未愛や最狂ムスメの母校だけど
ヤツら、長期休みはホントに休んでたなあ。
それとも課題が出ていてもワタシに見せなかっただけかな。
ワタシも敢えて「見せなさい」とも言わなかったし。
 (おそらく内申はボロクソだったことでしょう)

明日は早朝からテニスの大会で勉強時間がとれないそうな。
それなら、とまるごと借りてきました。
ゆっくりコピーさせてもらおう。





ヒマつぶしグッズ 2005年07月21日(木)



台所にいて、カジさんに背を向けていると
ときどき、何やってんのかな〜と様子を見ないと
とんでもないイタズラを(本犬にはその意識がないけど)
しでかしてくれちゃうことがあります。
これまでお茶、パン粉、小麦粉、片栗粉といった粉類をはじめ
ビニール袋とか軍手の束とかお掃除シートとか新聞紙とか
いちいち挙げたらキリがないほど、ヤツのオモチャにされてきました。
最も困るのはネコのトイレに入り込んで荒らすことです。
いわゆる「食糞」ってやつです。
ネコのは糞も肉っぽいニオイが残るからねえ・・・

で、それらの行動を「起こさせない」ためには
もっと魅力あるものを用意すればいいと気がつきました。
よくお留守番のときにケージやサークルに入れるオモチャの
ちょっと大きい版を作ればいいんだ、と。

それが〔Blog〕にアップしたペットボトル。
ほんとにもう、夢中で転がして遊んでます。
うまくすると20分ぐらいは目を離していられます。
家事ってひとつのことにそんなに時間がかからないし
「カジさんと遊びながら」「カジさんを見ながら」の『ながら』ができない、
ちょっと物干し場に出るときや、台所で1日分の洗い物をするときなど
いちいちサークルにいれるのも・・・ってときに
たいへん重宝しております。

ペットボトルをガジガジに壊すんじゃないかという心配もありましたが
中に入ったおやつがなくなると、興味をなくすみたいで
 (よほど意地汚いのか?)
何度か使っておりますが、原形をしっかり留めております。
犬の必死の表情を見てなごみたい方にもお奨めよん。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

1日のかなりの時間をカジ、カジ、と言って暮らしているようですが
なんのなんの。
ちゃーんとオンラインゲームもやってるし、本も読んでいるし
授業の準備もほどほどにしております。
大きく変わったのは、暑くなってきたので
コーヒーじゃなく麦茶ばっかり飲むようになったこと。
そのせいかな、どうも足がむくみます。
貧血などの症状がないので、単純に「水分の摂り過ぎ」でしょう。

今朝、目が覚めたときに両ふくらはぎの激痛で
思わず「うぎゃぁっ」と叫んでしまいました。
いったい何があったのだろう。
こむらがえりとは違います。
肉離れ一歩前、って感じ?
置き上がる前にちょっとストレッチが必要だな。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■拍手にお返事■
☆ うん、あまり大々的じゃなく、小規模でチョコチョコやってるみたい。
  火曜日は午前中やて午後やって夜もだから
  「アッピちゃん(トレーナーさんが連れてくる犬)が疲れちゃうんですよ〜」
  だそうです。

  しつけというか、要は飼い主の意識と知識の問題なんだとわかりました。





あらホントだ 2005年07月20日(水)



「リードは長めにしておいて、ピンと張ったら立ち止まり
 犬が気づいて止まったら座らせて、落ちついたら
 『よし(またはOKとかGoodとか)』と声をかけて反対方向へ歩き出す」

これを試してみたんですが
リードを緩くしただけで、引っ張りは今までの半分以下。
あまりのことにびっくりしたと同時に
考えてみたら当然だよなぁ・・・と思ったのでした。
だって、リードが最初っから短かったら
引っ張らずにどうやって歩けばいいんでしょう。
ワタシはカジさんから考えさせるチャンスをずーっと奪ってきたわけだ。

歩きながら止まりながら戻りながら
ときにお座り5連発をさせながらなので
時間と距離が比例しません。
しかし例えば高松の池を一周することが目的ではなく
ある程度の時間を一緒に、あっちこっち探索しながら
またちょっとおベンキョをしながら歩くのが目的だから
最終的にカジさんはほどよく息を切らし、
ワタシはほどよく汗をかいていればいいわけです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

リードを引いて立ち止まった時に
何度かカジさんはあくびをしました。
これは緊張・ストレスのあくびですね。
「え?・・・どうしたらいいの?」という感じ。
どうすればいいかがわかるようになれば
次第になくなってくるはず・・・だよね?
来週トレーナーさんに確認だ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

夏休みなど長期休業中に集中して開催しているスクールの勉強教室、
今年はめっちゃくちゃ申し込みが多くて
事務とか担当の講師がびっくりしているらしい。
もともと小人数でキメ細かく指導しますというのがウリなのに
10人以上っていったらヘタすると僻地校の1クラスより多い。
教材教具だって小人数を念頭に用意してあるので
急に人数が増えても対応できないよね、きっと。
さあ、どうする?

2クラスにわけてくれたらワタシが担当してもヨイのだが
2つのクラスの進度や講師の人気度に差がつくのを怖れて
たぶん「そのままやります」となるでしょうね・・・
月曜日、臨時の教科研があるので、話題になることでしょう。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

某信金バンドは珍しく2週続けての練習となりました。
先週いなかったメンバーが今週は顔を出し
曲がりなりにも全セクションが揃っての練習。
しっかしどうもこのバンドは練習方法がよいとはいえない。
あれだけの時間を使って練習しているのに
前回前々回とほとんど変わらない演奏。
これはですね、「ここをこうしましょう」と打ち合わせたあとに
その部分だけ音にしてみるという「確認」をしないまま
そぉれっと最初から演奏しちゃうのが原因。

どこで誰(どのセクション)がどんなことをやっているのか
そういったことを細かくチェックして、1度聞いてみて確認し
そのとき自分がどう演奏したらいいかを考える時間がないと
いつまでたっても初見と大差ない演奏にしかならない。

ああしろこうしろと注文つけるのはいいが
そのことを噛んで含める時間がないために
実際の演奏に反映させるのが難しいのです。
わかることとできることは違うってことです。

今日はドラマーのニィちゃんが標的になっていたが
実は某トランペッターに言っているんだな・・と思われるコメントが
すんごくたくさんありました。
しかし当のトランペッターは「オラ知らね」っていう態度。
自分には関係アリマセンってか?
先週教えてもらったこと、ひとっつもできてなかったよ、アンタ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■拍手にお返事■
☆ すんまへんすんまへん、お手数おかけしました(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ





パピースクール3回目 2005年07月19日(火)



犬同伴では2回目になります。
どの子もさすがに興奮もいくらか落ちついて、
先週よりはまったりとくつろいでいる。
中には始まってまだ30分なのに寝てしまう小型犬も・・・

今日のメニューはお座り・伏せの時間を長くしていくこと、
あるいは距離を伸ばして行く方法。
何をやるにもハードルをを低くして、成功の積み重ねにすること。
それに、ノーリードでの自由遊びを何度か。
いずれも1分ほどで1度手元に呼んで落ちつかせ
また遊ばせては呼びもどすという繰り返しです。

さらに獣医師による健康面の話、
リラックスさせてマッサージをすること等々
毎度のことながら盛りだくさんです。
オモチャでの遊ばせ方はとても参考になり
家に帰ってさっそくやってみましたら、あらまあ、講義の通り!

一貫しているのは犬の気持ちをいつも読むことで
それをできるだけ声にしてみましょうというもの。
「そうね、遊びたい?気になるねえ」
「おやつより遊ぶほうがいのね〜」
等々、そのときの犬の気持ちを言ってみる。
これがなかなか難しくて、気持ちに余裕がないとできません。
「え、なに?何引っ張ってんのよっ」ってのはNG。

個別の対応もあります。
小型でやたら飛びかかろうとする子、
オドオドしてなかなか輪の中に入れない子、
ちょっとお兄さんで落ちついた子。
犬種、大きさがそれぞれなので
 (今回ほどバラエティに富んでいることも珍しいとか)
十把ひとからげで話をしても通用しないこともあるのですね。

「カジくんみたいに引きの強い子はどうしてもリードを短くしたくなりますが
 むしろ長くして緩ませて、リードが張ったら一歩も動かないようにする。
 そうやって犬に考えさせるほうがいい場合があるんです」

さっすがですね・・・
ワタシはなんとかしてカジさんをコントロールしようとばかり思っているけれど
どう振る舞ったらいいのかな?って考えさせることにはなりません。

来週までの課題が、「お座り5連発」でおやつを減らす。
カジさん、それくらいは今でもできるんだけど
「そういう子は場所を代えるとか、
 おやつのタイミングを遅くするとか
 1段階難しくしてみてください。
 あるいは『伏せ5連発』でも」

なぁるほど、やるべきことは次々にあるわけですね。
こうして犬をしつけることが面白くなってくると
パピークラスが終わった後の個人レッスンに移行したくなる。
思う壺?

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

「カジくんはホントにわかりやすい。
 お手本として学生に見せたいくらい」

それは例えば「遊ぼうよ」の誘いのポーズだったり
「参った〜〜」のポーズだったり「ゴメンナサイ」だったり。

犬がよくやる「ゴメンナサイ」のポーズには
実は反省の意味は全くないのだそうで
「これをやられると怒る気も失せるでしょ。
 『許してぇな』という、いわば保身なんですよ」

どんな行動にもひとつひとつ意味があって
それを解説してもらうと凸ヾ(~ー~ ) へぇ~ って感じです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■拍手にお返事■
☆ そうかもしれない。
  ときどきオモチャに血がついてます。

☆ 今日も、ミニチュアダックスのペアウにさんざん吠えられましたが
  カジさんは遊びたくてシッポ振るけど、全く吠えません。
  彼が吠えるのは、ワタシに対して何か要求があるときなんですが
  吠えているうちは絶対に相手にしないことになっているのです。
  まさしくコンクラーベです。

☆ 心血を注げる時期に適不適があるんだよね。
  実はワタシも今イチ・・・

☆ そうなんですよ。
  お手を煩わせて申し訳ないんですが
  あまりにもコマッタちゃんが多いので辟易しているのも確か。





梅雨、明けそう 2005年07月18日(月)



ギンギンに照ったと思ったらザンザンの土砂降り。
梅雨末期の集中豪雨ってやつかな?
このあと東北も梅雨明けになるかもしれないんだそうです。
今年は降るものがちゃんと降ってよかったね。
しかし降る日と降らない日の気温差が激しくて参っています。
先週はヒーターつけてましたから。
一転してこの2〜3日は夜も寝られないほどのムシ暑さ。
こりゃあ熱も出るわな〜〜
クーラーだね、やっぱり。

クーラーといえば・・・
今年の春、いよいよ最狂ムスメが家を出て
ヤツの部屋が空いたわけなんですが、
クーラーの設置されているその部屋をワタシのものにする計画は
まるっきり、1センチも進んでおりませぬ。

確か、夏休みぐらいまでには大々的な引っ越しをして
涼しい夏を過ごすはず・・・だったんじゃないの?

何が行動の妨げになっているかというと、ネコですね。
常に2階の最狂ムスメまたは未愛のベッドの上で寝ているネコたち。
ヤツらをなんとかしない限り、引っ越し作業なんかできやしません。
それというのも、ワタシの部屋はいろんなモノが組み合わせて置いてあり
さながら組み木パズル状態(雑然としている、とも言う)
ここにネコが入ったりしてごらんなさい。
ああ、想像したくもないわぃ。

そうだ、まずいくつかの大きなモノをピアノの部屋に移動して
それからざっと部屋を片づけ
然る後に引っ越しに取りかかるというテがあるな。
汗をかくだろうなあ・・・

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

今日はカジさんに噛まれまくりでした。
何か気に入らないことでもあったかな。
「早く散歩に連れてけ、(゚Д゚#)」
「おやつくれ、o(`ω´*)o」
「いつまでも立ち止まってるな、(`皿´)」

・・・といったところですかね。
午前中いっぱい、一緒に過ごしたのですが
一緒にいる時間が長ければそれだけ
いろんな行動パターンを見る機会があるということでもあります。
トータルではとてもヨイ子です。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

もの干し場の草取りをするために、カジさんを近くに繋ぎました。
そこはお隣の庭先とハスに接していて、細い通路を隔てて
犬が放し飼いになっているのです。
もっとも、がっしりした柵があるうえ、1メートルほどの段差があって
ウチからその犬を見下ろす格好。
でもね、洗濯物を干すたびにいっつもブォンブォンと吠えるのよね。

で、今日はカジさんがそこに立ちはだかる。
さてどうなるか見物だわい、と様子を見ていると
いつものように隣ちゃんがガウガウと吠える。
最初のうちはカジさんも答えて吠えたのですが
そのうち吠えるのを止めまして、じっと見下ろしているのです。
これは順位がついたということですね。
カジさんの勝ち。

やっぱ吠える犬は臆病なのですね。
カジさんが無視してワタシと遊び始めると
隣ちゃんはいつのまにか引っ込んでしまったようです。
これを機会に吠えなくなるといいけど
ワタシだけのときは追い払おうとして吠えるんだろうなあ。





発熱習慣 2005年07月17日(日)



夕方から夜にかけて、熱が出ます。
朝には平熱ぐらいに下がって、また夕方になると
平熱+1℃になるというパターン。
そういえば喉もなんだかイガラっぽいし、
これが「次々に襲う夏風邪症状」ってやつ?
それにしちゃあずいぶん間が空いたよねえ。
別モノですかね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

夕方の散歩のときに撮った写真をBlogに送ったら
送信エラーだと言われました。
以前、○プースで似たようなことがあって
しつこく何度も送信したら、
復旧した時には同じ写真がずらりと並んでいました。

そんなことがまたあったらイヤなので、
ホントに全く送信されていないのかどうかと見てみたら
確かに前の記事のまま・・・
で、送信しなおしたわけなんですけど、
こういうときのパケ代って2通分だよね、たぶん。

ケチな話ですなあ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

さっきからぷぃ〜〜〜んって鬱陶しいぞ。
音を立てて飛ぶのはオスだっけ?
水分しか取らないから血を吸わないのよね?
でも気になるし邪魔だ。
だいいち、この音を聞いただけでカイくなる。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■拍手にお返事■
☆ ああ、それはりゅうのすけが好きな遊びでしたねえ。
  胴長短足にしては機敏に動き、空中キャッチなんぞもできました。
  カジさんにも仕込んでみようかな。





ついにフォームメールにまで 2005年07月16日(土)



(;¬_¬) ぁ ゃι ぃメールが、フォームメールのフォルダに入ってきました。
先日細かいメール設定をして、
受信と同時にフォルダにひょいひょいっと分けられるようにしたのです。

それにしても、OBA友であるとすぐには判断できないアドレス、
だいいち[msn.com]っていうホスト名が怪しいじゃないの。
 (該当ホストをつこてるみなさん、ごめんちゃいm( __ __ )m )
内容を確認するまでもなく、速攻ゴミ箱行きです。
 (もしマジメールだとしたら、ごめんちゃいm( __ __ )m )

最近は普通のメールでも、Blogのコメントでも
「Blog初心者でぇす♪見に来てね」みたいなうっざいのが多くて
なおまた掲示板への書き込みも絶えず
さらにここ数日はペットメールにファイル添付のメールがたて続けに来る。
何か対策をと思っていたところですが、
これはいよいよ本気で動き出す必要がありそうです。

手始めに、こちらのフォームメールを廃止しました。
Web拍手にコメント機能があるので、それでいいってことで。

BBSのアドレスなんかもときどき変えようと思います。
また、Webメールのアドレスも、すぐにはメーラーが立ち上がらないように
何か工夫をしなくちゃと思っているところ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

キティちゃんの歩数計を引っ張り出して装着して歩いています。
朝起きたらつけて、寝るときに外す。
先日、高松の池を1周するのに何歩かなと思って見たら
2500歩そこそこで、とてもがっかりしました。
ここ数日の平均は5000〜6000歩。
万歩計なんていうけど、1万歩ってなかなか歩けないもんだね。

それに、カジさんとのお散歩は
カジさんが引いたら止まり、方向転換して
また引っ張るようならまた止まる・・という繰り返しで
いわば「行きつ戻りつ」なので
歩き続けるということはあまりありません。
お散歩の後半で、やっと上手について歩けるようになる。
従って運動的には腕や肩が疲れるのよね(ー"ー )

続けて1万歩歩くなんてことができるようになるのは
まだまだまだまだず〜〜〜っと先のことじゃないだろうか。
雪が降って足元が悪くなる前までに
なんとかしつけたいと思っているのですが
こうして期限を切ると焦りが生じるのでかえってダメなのよね。
雪が降ったらそれなりの運動を考えてやればいいから
まあ、あまり焦らずにぼちぼちやっていこうと思います。

「倍倍で力が強くなるから、今のうちにがんばってね」
トレーナーさんにはそう脅されているのですが・・・

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

BlogPetのカジさんが
「大きいキュウリとキュウリと、広いキュウリをリラックスしたかった」
という意味不明のコメントを残した。
例の、キュウリを齧っているカメラ目線のカジさんの記事に、です。
あれってランダムなのよね?
ずいぶんタイミングがよかったこと。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■業務連絡■
イベントバナーを貼ってくださっているみなさま。
「結果発表中」というコトバに代えといてくださいね〜。
え・・・もうとっくに代えた?
ワタシはついさっき・・・(~_~;A アセアセ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■FMにお返事■
☆ よろしい、ではアナタとワタシは引き分けということで。





オバちゃん、ついてけない 2005年07月15日(金)



毎日何かあるという状態は、望んでそうなったことなのに
やっぱ1週間に1日ぐらい、なんにもない日があるといいなあなんて
とっても勝手なことを思ってしまう、この2日ばかり。

時間に追われてどうこうっていうわけではないんですが
常に「次はこうしてああして」と
先の段取りを考えながら動くことに
若干の窮屈さを覚えたりするわけです。

行き当たりバッタリに行動できる日があれば
精神的なバランスはきっとよくなるだろうな、と。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

昨日の球技指導の時、あるお子様が蹴っ飛ばしやがったボールが
ワタシの顔面を直撃した。
幸い、鼻血とか脳震盪とかいうブザマなことにはならず
「ちょいとっ、周りを見てからおやんなさいっ」と注意をしただけだったが
なんかちょっと違和感が・・・

眼鏡をやられちゃったんですね。
ネジが曲がって緩んでしまっていたのです。
その眼鏡のままでは、かえって見え難くて気持ち悪くなるので
古い眼鏡で今日1日を・・・いえ正確には午前半日を乗り切り
会議が終わった午後から、眼鏡店に行きました。
ネジそのものは簡単に直ったのですが
お店がヒマそうだったので、ついでに視力チェックを。

結果はたいへん良好で、今の眼鏡で全く問題なし。
老眼もまだでした。
勝った(*´∀`)♪(←誰に?)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

朝からすんごく眠くて、1日がとても長かった・・・
ワタシに余裕がないことがわかるらしく
カジさんもなかなか落ちつかない。

OBAイベントがいよいよ終わるのに
終了ページを作っていなかったことを、さっき思い出した。
今更もう遅いッスね・・・

結果はそれぞれの結果ページをご覧ください。
BINGOはあと2〜3日続けます。
また、リンクを外しちゃうまでは遊べるゲームもあります。

急に暑くなったのがダルさの原因でしょうかね。
ぬるめのお風呂に入ってしゃっきりしなくちゃ。





テンション下げて 2005年07月14日(木)



カジさんの相手をするとき、ついテンションが高くなり
お互いの相乗効果でどんどんハイになっていってる気がします。
「まったりとした犬にしたければ、まったりとした付き合い方をしないと」
というトレーナーさんの言葉が頭の中をヒュンヒュンかけめぐる。
 (こんな言い方してるうちはハイ)

そこで、です。
ボソボソッと命令し、ボソボソッと誉めるという
「つぶやきゴロー作戦」を遂行中。
これだけで、ほんのりしっとりした犬になるとは思えないが
ま、いっつもハイテンションでいられるわけじゃないので
声を出す気力のないときでも、ちゃんとワタシを見て
ワタシの言うことを「ナニ?」と聞いてくれるようであってほしい。
そんな身勝手な期待がココロの片隅にあるわけ。

どんな場合でも、犬が言うことを聞くのは
命令者に余裕のあるときのようです。
「ま、できなくてもいいけどさ、できればもっといいよね」
ぐらいのおおらかな気持ちで接しないとダメみたい。
「これくらいできないでどーするっ」みたいに
切羽詰まったオーラを発散していると、テキメンに落ちつきなくなる。
犬は正直だ。
それに引き換え人間はウソつきだ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ここんとこ、そっちこっちの掲示板やBlogのコメントに
勝手に宣伝を書き込んで行くバッキャーロが多発。
さすがにBlogはパソコンの管理画面からしか行けませんが
HP内のBBSは、ちょっと素敵な機能がありまして
投稿があるとワタシの携帯にタイトルとHNが通知されます。
これを見て(・_・)......ン?と思ったものは、即削除です。

試しに携帯から管理画面に入ってみたら
フレームを使っていないので簡単に入れるのね。
そして携帯から記事削除などのメンテナンスができる。
パケ代がちょっと気になるけれど
外出先で、すぐに対応できなくてイライラってことはなくなります。

ちなみに、どんなにカワイイ女子高生や女子大生を装っても
あっちこっちに残ったIPが全て同じなのでバレバレ。
誰だ、おめえ・・・・という意味をこめて、ちょっと覗きに行こうかとも思ったが
それでは相手の思うツボだもんね。
完全無視がよろしかろう。

ワタシやオバ友のHPに出入りする方で
「Blog作ったから見てね〜」という宣伝をするヒトは
もっとちゃんと、誰とわかる書き方をするもんね。
最低の挨拶と礼儀と常識を弁えてるもんね。
いきなり「Blog作ったから見てね♪」じゃねーだろう。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■FMにお返事■
☆ 熱はね、すぐに下がったのですが
  イベントの興奮のせいか夜なかなか眠れなくて
  日中眠くなってとても困っています。
  明日なんか会議があるのに・・・朝から居眠りしそう。

☆ 「やるよ♪」と声をかけると「おうっ♪」と応じてくださる
  ノリのいいオバ友がたくさんいるお蔭ですわ。
  それに、なんぼヤル気になったって
  参加者がいて盛り上がらないとつまんないでしょ。
  こうして声がかかるとうわぁ〜〜っと集まってもらえるのは
  とてもありがたいことだなあと思っております。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■拍手にお返事■
☆ しかしあの父は「もうそろそろいい加減にしろ」とも言う。
  いいじゃん、犬ぐらい飼ったって。
  いいじゃん、ネコが6匹いたって。





うん、いい犬だ 2005年07月13日(水)



これまで何度も書いてきた通り、ワタシの父親は獣医です。
今日は午前中にさんざん連れまわしてくたびれたカジさんを
ちょっと日陰で休ませようと(そしてその間、ワタシは昼食)
美味しそうなパンをいくつか買って実家に行きました。

ほとんど吠えない、飛びかからない、カジらない。
誰にでもシッポ振って愛想をふりまく。
とりあえずワタシの言うことは80%ぐらい聞く。
そんなカジさんを見て、父が
「ほほぅ、いい犬だ」と言ったデスよ。
普段あまり人やモノを誉めない父の一言は重い。
そうでしょそうでしょ、いっひっひ。
そーんな感じです。

「ラブのミックス?
 ボーダーコリーかセッターがの血が入ってるな」

あらら・・・そうなんですかぁ〜
ま、何が混じっていようと、大型犬種であることに変わりない。
それに、いい子であることも、確か。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

久々の某信用金庫バンドの練習は
指導者を迎えてのレクチャーだったのだけど・・・
だいぶ前に指導を受けたときの書き込みがありまして
それと同じことを今日も言われていました。
指導料を払って来てもらってるんでしょうに・・・
お金のことというよりも、同じことを2度も3度も言わせることが
失礼に当たるとは思わないんだろうか。

「来週も練習ありますから、今日教わったことを忘れないように」

そう言った某トランペッター、あんたが一番忘れてるじゃないの。
それと、せっかくいろいろ教えてもらおうってときに
自分のセクションには関係ないとばかりに練習するヒト。
ワタシはどのセクションに対する注意もアドバイスも
ぜーんぶ聞いておきたいのだ。
他のパートがどこでどんなことをしているかを知ることは
自分の役割を判断する材料になる。
楽譜通りに正確に演奏していればいいってわけじゃない。
関係性の問題ですからね。

ヒトの話を聞くとか、出している音を聞くとか
そういったことって基本中の基本だし
相手を尊重する気持ちがなかったらアンサンブルは作れない。
所属するどのバンドにも欠けている点です。
ええ、揃いも揃ってみーんなソリスト( θ_Jθ)コマッタモンダ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

久々の晴れ間に、つい長時間外にいたら
なんか熱っぽいのですよ。
ワタシって虚弱体質?

虚弱体質っていうと、なにかっちゃすぐ熱を出したり
ちょっとした気温の変化で咳き込んだりして
肌はあくまでも透き通るような白さで
髪はサラサラのロングで伏し目勝ちな少女のイメージ。

残念だ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■FMにお返事■
☆ 楽しいッスよ〜〜〜
  ただし、ワタシの気持ちに余裕がないとだめ。
  そういったココロの状態を、お犬さまは敏感に察知しますね。
  んで、言うことを聞かなくなります。
  ヤツが悪いんじゃない。
  ワタシのレディネスの問題。
  そういった点についても、訓練は必要かもしれません。
  やはり人間のほうの訓練ですねえ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■拍手にお返事■
☆ 今日行ったお店は、ペット連れて入店できるのですよ。
  専用のカートがあるの。
  これはありがたかったです、今日のような晴れた日には。
  なんぼクーラーかけっぱなしにしても、車内は暑くなるもんねえ。





東北にプロ野球が 2005年07月12日(火)



その恩恵といいますか、さきほどまで楽天・オリックス戦が
ウチの近くの岩手県営野球場で行われておりました。
どんよりと曇った空の下、風に流れてアナウンスがよっく聞こえてきました。
最近の場内アナウンスってカッコよくなったんだねえ・・・

東北にプロ野球がきた日」という歌があるんですが
これがまた、何度聞いても何を歌ってるんだかよくわからない。
いや全くわからないわけでもなくて、半分ぐらい・・・かな。
でもCDを買おうとかは思わないかも。悪いけど。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

パピースクールの2回目。
今日は犬連れ初日ということで、気合いが入る。

カジさんはとにかく「アレなあに、コレなあに、そっちも気になるぅぅぅ」という
たいへん落ちつきのない、まあよく言えば好奇心旺盛な子で
トレーナーさんに「わっかりやすい子ですね〜」と言われました。

元気が余っていて楽しそうなことが大好きなこういう子は
どんどん外に連れ出して、いろんな経験をさせるといいのだそうです。
「いろんな経験」の中には、
コンビニの前で10分ぐらいぼーっとしてるなどの静的なものも含まれ、
むしろ意識して経験させたほうがいいということでした。

そうか、そういえば、どこかに行くとか何かをするとか
積極的なアクションを起こすことばかりで
ぼーっと待っているっていうことはあまりなかったなあ。

「相当根気よく教えていかないとね」とも言われました・・・
活動的な子は、まず気持ちを落ちつかせることに
飼い主がかなりのエネルギーを使うことになる。
「むしろ人間のほうの訓練が必要」
いや耳が痛い。





おお寒い 2005年07月11日(月)



梅雨寒っていうんですか、ここ数日ヒーターを使っています。
低温注意報も出ていて、実ったトマトがなかなか赤くならないし
朝なんかポロシャツの上にトレーナーを着てるんだよ。
こんなことでいいと思ってんのか、コイツゥゥρ(-_-)ノm(+。+;)m

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

寒い時には熱いコーヒーを持ってカジさんと散歩。
昨日まったく外に出なかったため、
最初のうちは「ヒールとはどういうことか」をすっかり忘れたらしい。
とにかくもう、引っ張るのなんのって。
引っ張られたらすぐに方向転換して
「そっちじゃないも〜ん」と言うのですが
どのように向きを変えても引っ張る引っ張る。

こんなことで明日のパピーパーティーは大丈夫なんでしょうか。
今日のレッスン終了後に
「明日、カジちゃんに会うのが楽しみ〜」と言われたけど
ワタシは明日のためにどんな準備をしたらいいのか。
今からジタバタと準備してももう遅いね。
カッコつけてもしゃーないもんな。

お座りや伏せが確実にできるので、そこだけ誉めてもらおうね。
そんでもって、引っ張るのを直す魔法を教えてもらってこよう。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

爺バンドにも低音注意報が。
昨日、本番終わって片づけて、一度リハーサル室に戻ったら
指揮のセンセとコンマスがなにやらひそひそ話をしていた。
なんだろう・・・あとで聞いてみたら
「こういうバンドは楽しむことが一番だとかなんとかいう話」と
うま〜くはぐらかされたのだけれど
ワタシはそれ以上のもっと深刻な話をしていたと睨んでいる。
絶対に低音(ベース)爺のことが話題に上ったに違いないのだ。
そのうち酒でも飲ませて白状させようっと。

「楽しむことが一番」というのももっともな話ではあるが
楽しめないんだよなぁ、異物感があって。
この状態を「楽しい」と思えるほど達観しておりませんもの。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

金曜日が最終日のイベント、楽しんでおられるようで何よりです。
忙しい合い間を縫って、ボーナスタイム等の設定をしてくださる設置者様に
あらためて感謝申し上げます。

さ、あと4日、締まって行こう〜〜





かわいそーに 2005年07月10日(日)



小雨決行なカジさんとの散歩も
今日みたいな土砂降りだと、さすがにパス。
部屋の中でボールで遊んだりヒールの練習をしたり・・・
でも、やはりカジさんにとって12畳は狭い。
かなりフラストレーションが溜まったことでしょう。
ワタシだって同じですよ。
やっぱ少なくとも1日1回は汗をかかないと。
ダンベル振り回すだけではつまんないもの。
明日は晴れて・・・いえせめて降らないでくれたらねえ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

今日の爺もボロボロでした。
小節数を数え間違うとかいうんだったらまだしも
 (じゅ〜ぶん困るんだけど)
ピッチが微妙にズレてるんだから、
そしてそのことをナンとも思わないんだから始末が悪い。
人は人、自分は自分と思って
自分の楽譜に集中できればいいのだろうけれど
どっこい、ピアノのベース音とのズレが気になって気になって
どうしても耳がソッチに向いてしまうのよ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

中央公民館内にできたバードランドカフェというイタ飯屋。
前から美味しいらしいという噂を聞いていたので
是非そこでお昼をいただこうと、ちょっと早く行ったけど
人数限定のランチバイキングに並ぶ列が長くて
残念ながら入ることができませんでした。

演奏が終わってから、有志でお茶ッコ飲みに入りまして
チーズケーキとコーヒーを戴きましたが
噂に違わず、実に美味しかったですねえ。
次回は是非ちゃんと食事をしてみたいです。





逞しい腕 2005年07月09日(土)



ドッグトレーナーさんの肩幅が広くて腕が太くて
ちょっとやそっとのことでは壊れそうにないカラダつき・・・
なるほど、こうして作られていくのですねえ。

―――何年もそういう生活を続けたら
ワタシの体型もあんなふうになるのだろうか。
少なくとも二の腕のフルフルはなくなるかも。
いや、カジさんがリードを引っ張らなくなれば
ワタシは腕に力を入れて歩くことがなくなり
散歩で腕が鍛えられることはなくなる。

現に最近では、まったりと歩く時間が
どんどん増えてきているんだもの。
いやホント、賢いお犬さまでいらっしゃいます。
ちょっと賤しいけど。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

最近、爺バンドの指揮の先生が
ベース爺にやたら注文をつけるようになった。
 「音の長さが弦によって違ってますよ」
 「臨時記号がついた音のピッチが悪いですよ」
で、何度もやり直しをさせるのよね。
「まだ合わない、もう一度・・・いや、まだ違う」って。

それで思ったのは、もしかしたら指揮の先生も
そろそろベース爺に引導を渡そうとしているのかも、ということ。
でもね、そうやって注文通りにできないことを分からせようとしても
あの通りのおニブさんですからねえ・・・

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

そのベース爺が役員会に相談なく出演を決めたイベントが
7月の下旬に2つはいっている。
曲目もいつの間にか決められており、
中にはまだやったことのない曲もあがっている・・・

他に8月の下旬と9月の上旬にもイベントが予定されているが
指揮の先生がここでも爺の暴走を止める発言をした。
ひとつは、曲ごとに完成度を評価して
ある一定のラインに満たないものは載せないようにすること。
もうひとつは、イベントの出演を決める前に
その日が参加可能なのかどうかを全員に聞く手だてを講じること。

なーるほど。
誰か一人が割る者にならないようにするわけか。

そのための書式を用意して、早速明日のイベントの際
みなさんに聞いてみることになった。
まず日程の可否からね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■拍手にお返事■
☆ ワタシは昨日、「あ・・・」と思ったのでした。
  オセェヨ( ゚д゚)、ペッ  (_ _(--;(_ _(--; ペコペコ





堪能しました 2005年07月08日(金)



久しぶりのロング散歩はたっぷり1.5時間プラス買い物。
キッチキチになった首輪を買い換え、平ひものリードを求め、
ついでにちょっとオモチャなんかも買ってみたりして。
クレートは今日も見るだけで終わりでした。
実際にカジさんと並べて比べないとなんとも言えないっつーか。
体重や体高で見当をつけるんでしょうけど
大きいだけに安いわけじゃないから、買って失敗したくないもんね。

迷子札も探したのですが、これはネットで求めるか
自分で作っちゃったほうがいいみたい。
今日買った首輪は、名前を書ける金属スペースがあって
書くのはこすれて取れるかなと、ネームシールにしました。
久しぶりに使って、使い方をすっかり忘れていることにガクゼン。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ハタから見たらかなりΣ(`∀´ノ)ノ 危ないオバさんなんだと思う。
とにかく、歩いているときはいつもブブツブツとカジさんに話しかけている。
黙るのは・・・コーヒーを飲むときぐらい・・・かな。
どんなことを話しかけてるかなあ。
改めて考えると思いつかないもんですね。
「人面魚だ、写真撮りたいからちょっとまって」とか
「( ゚Д゚)こら、引っ張るんじゃない」
「そっちじゃないもんね〜〜、っと思ったらこっちでもないもんね〜〜」
「ちょっと落ちついてなさいよ・・・」
「水、飲む?」

ってな具合で。。。。
幼児とお散歩するのとほとんど同じ。

そして、ほんと〜〜に調子がいいときは
「まったりとした空気が流れる」みたいな散歩になることもある。
つまり、ワタシはのんびりぃ〜と歩き、カジさんはリードを張らず
ワタシの右側にぴったり寄り添って歩く状態。
この状態を1分でも長くしていくことなんでしょう、訓練ってのは。きっと。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

明日、爺バンドの練習日なんですけどね、
あの爺がどんな顔して現れるか・・・
もし「ぜ〜んぜん平気さっ♪」みたいな様子だったら
ワタシはもうヤツをフォローするのをやめます。
つまり、曲の途中でベース音が聞こえなくなっても
ワタシが代わりにベースのパートを弾いたりなんかしない。
自分のパートに「ある程度」でいいから責任を持ってもらおじゃないの。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

OBAイベントも軌道に乗ってきたころでしょうかね。
今のところよく見知った名前ばかりのようですが
Blog繋がりの方が参入してくると面白くなるんじゃないかな。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

そうだ、OBAイベントバナーを設置してくださっている方。
お手数ですが、「開催中」とかなんとか直してくださいますか。






熱出そー 2005年07月07日(木)



プラネタリウムの演奏が「とりあえず、まあ」終わってきました。
酷いもんでしたよ、暴走ベース。
後ろでPオバと何度顔を見合わせたことか。
後ろから
「Iさんっ、ズレてるよっ、違うよっ」と何度声をかけたことか。
そしてその音はワタシのエレピの音を掻き消すような爆音。
演奏途中で指揮の先生が指示をしにきたんだけど
何をカン違いしたんだか、ボリュームを上げやがって・・・
サイエンスドームの中にはベース音ばかりがグワングワンと響く・・・
あそこはスタジオと同じで、反響を抑えているため
手元で鳴ったのがどの場所でも同じように聞こえる。
ってことは・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ

ね・・・熱出そうでしょ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

4日も風呂に入れず髪も洗えず・・・
いや、髪だけは昨日洗ったんだけど、
やっと今日、日中にお風呂に入って久しぶりにゆったりして
気分がよくなった勢いで、美容院に行ってきました。
夜は彦星様に会う予定だったもんね、プラネタリウムだけど。

「美容院にくる気になったってことは、回復でしょ」
なるほど、それもそうだ。
しかしワタシは今、喉の痛みをちょっと感じているのだが。

いつもの美容師サンのご長女が
ブッサイクな子猫を拾ってきたとか。
どんなにブッサイクなもんだか写真を送れというと
さっそく送ってきたのがこれ、と見せられればいよかったんだけど
残念ながらデータ送信がうまくいきませんで。

そうでもないじゃないの・・・今のうちは。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

一時的にせよ、4日ぶりに雨があがって青空が見え
カジさんとの散歩も久しぶりです。
雨の合い間を縫って10分ほどちゃちゃっと歩くだけ・・でしたから。
ワタシも無理して傘差して歩けるくらい元気じゃなかったし。

パピースクールで習ったことはまだまだ「いい行動を誘導する」という理論だけで
実践的なことはまだまだなのですが
自分なりの解釈で、散歩のし方も少し変わったように思います。
無理矢理目的地に着かなくてもいいわけだ。
リードを張らせないようにしながら、声をかけながら、
いわば犬との駆け引きというか。
ところが、カジさんは久しぶりの散歩だから
ワタシが手に持っているおやつよりも目の前の水溜りが気になる。
ワタシが呼ぶ声よりも通り過ぎる自転車が気になる。
まあ、しかたないですなあ。
もちろんワタシだって1日や2日でなんとかしようなんて思ってないし。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■拍手にお返事■
☆ 低気圧より前線よりキョーレツな『爺前線』がぁ〜ッ (`皿´)ウゼー





治ったかも 2005年07月06日(水)



昨夜もやはりなかなか寝付くことができず
当然、今朝はいつまでも起きられず
カジさんには辛い思いをさせております。
犬も辛いと思うのかな・・・「退屈」だけかも・・・

お昼ごろまではなんだかダルくて気持ちも悪くて
 (朝食を食べる気がしないから)
ウダウダ〜っていたんだけど
どうしても買い物しなくちゃいけないことがあり、
気晴らしになるかとカジさん連れて
ペットショップへ行ってきました。

フードとブタ耳とブタ鼻とカワハギのおやつを購入、
カラーとリードは「どんなのがあるかな」と見るだけ。
車での移動用にクレートも欲しいところでしたが
これはカジさんがどれだけ大きくなるか予想できないので
今回はパスすることにしました。

買い物が終わって、授業準備のために家に帰ったころから
「おや、なんかキモチ悪くない♪」
気のせいか、食欲も出てきたみたい。
試しにちょこっとつまんでみる。
うん、だいじょーび、吐き気はない。

ね、ワタシってば本番前日にちゃーんとつじつまを合わせるんだから。
誰ですか?
これからいろんな症状が出てくるぞ〜などと言ったのは。

・・・出てくるのかな?

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

昨夜のパピースクール。
具合悪いのを押して出かけた甲斐がありました。
以前から読んでいたしつけの本と同じで
「いい行動を誘導して誉める」という方針。
トレーナーのおネエさんは肩幅が広くてガッシリして色黒で
いかにも「年中、犬と走りまわってまぁ〜す♪」みたいな人。
とても好感が持てる方でした。

パピークラスは週1回、全4回で終わります。
 (なんと4回で2000円、テキスト教材その他全部込み)
希望があればその後個人レッスンもできるのだそうです。
ま、4回終わってみてから考えることですね。

助手として連れてきたアッピちゃんという犬が
2歳までは叩かれて虐待されてきた子なのだそうですが
その後、トレーナーさんの愛情に接し、
のんびりおっとり従順な「いるんだかいないんだか」みたいな
家庭犬としては理想的なワンちゃんになったらしい。
ハスキーのミックスなのでとてつもなくデカいんですが
のっしのっし歩いて、参加者のひとりひとりに挨拶しに来るのよ。
んで、アタマをなでられたり声をかけられたりして
また次の参加者のところへ移動する。

トレーナーさんによると、
「これはね、歴代の参加者さんがみんなでしつけてくれたんです」
つまり、アッピちゃんが近づいた時に誰もが
「かわいいね」「イイコだね」と声をかけ、優しくなでる。
その繰り返しで、人の手を怖れなくなり
挨拶するといいことがある♪と学んだというのです。

「何を教えるにも基本はコレですから」
というのはたいへん重みのあることばでした。

さらに健康上のこととか、来週までにやっておくべきことなどの話があって
見本のフードやおやつ、犬用歯ブラシ(人の子ども用のでした)
さらに犬用の体温計までもらって帰ってきました。
・・・計れってことですか。
「平熱を知っておきましょう」だと・・・(^^;

来週はいよいよカジさん連れて乗り込むぞ〜

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■FMにお返事■
☆ 「扱いやすい」って、とても嬉しいホメ言葉♪

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■拍手にお返事■
☆ ほーら、治したでしょ。
  明日失敗しても風邪のせいにはできんなあ・・・





ほんとに風邪? by 携帯 2005年07月05日(火)



点滴の最中から頭痛と吐き気に襲われまして
これじゃ点滴なんかしに行かなきゃよかった…と思うほど。
後から出るという別の症状もなく
ただただ熱と頭痛と吐気なのですよ。

明日は授業とカテキョがあって
明後日はプラネタリウムの本番で
なんと言っても、今はおばイベントの真っ最中だ。
なんとしても明日の午前中で治さねば〜ッ





走れ走れ 2005年07月04日(月)



走っていないと死んでしまう病っていうわけじゃないけれど、
教科研と授業とレッスンの間は
アタマも痛くならないし寒気もしないし
緊張の力ってすんごいなぁ〜と思ったのでした。

点滴は教科研のあと・・・
「これから会議なのでっ」と、病院を待たせて
ちょうどお昼休みを挟むカタチで受けてきました。
ほんと、人が変わったように「一見」元気になるよね。

レッスンが終わって家に帰る車の運転中
もうアタマやら胃やら痛くなって、不思議に可笑しかった。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

イベントスタートです。
いやぁ、ほんとに3分前までCGIをいじくってましたよ。
大事な大事な設定ファイルをログと間違えて消しちゃって
初期設定の画面になっているときは
目の前が真っ暗・・・アタマの中は真っ白。
間に合ったのは奇跡かはたまたワタシの人徳でありましょうか。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

奇跡的なコト、その2。
今、足元でネコたちが丸まっておるのですが
 (寒いのでヒーターつけてるから集まってくる)
ワタシの右側にはココロが狭く気位の高いグラ婆さん、
ワタシの左側にいるのはぽんと、なななんと○なのです。
グラ婆と○といえば、若貴のくらい不仲ですのに。
○は何度、グラ婆に痛めつけられて傷を負ったことか。

○は最近、トイレにいるよりも階段付近にいることが多くなりました。
グラ婆はお年のせいか、丸まって寝ていることが多くなりました。
野生が強いネコのことですから、何か感じ取るものがあるのでしょうか。
「グラ婆のやつ、年老いて追っかけるのが大儀になったのかな」って。
それとも一時的な気の迷いか?

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■FMにお返事■
☆ それがね、タイトルを書いて、箇条書きかなんかで
  ふたつみっつ書こうとすると・・・つい文章になってしまうのよね。
  そういえば「あらすじをまとめる」ってのは不得意だったなあ・・・
  
☆ さんざん脅されて、さあこれからどんな症状が出てきやがるんだ?
  ・・・ってな気分ですわ。

☆ 点滴の2時間あまりをぼーっとしていることができて
  これでかなりラクになりました。
  昨夜は5分おきに目が覚めるって感じだったから。
  ふと時計を見たときに、さっきから2分しか過ぎていないっていう
  なんともいえない落胆は久しぶりの感覚でした。

☆ やっぱナンにもない日がないってのはキツいんだね。
  つじつま合わせのできる余裕がないといけないんだなあと思いました。
  3月までは変わらず忙しいかもしれないけど
  来年度はもうちょっと考えなくちゃ・・・(若くないしぃ〜)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■拍手にお返事■
☆ ありがとうございます。
  「夏風邪は長引くぞぉ〜」と何人もの人に言われました。
  あ〜あ・・・





なんてこった by 携帯 2005年07月03日(日)



ワタシにしちゃあ珍しく、高熱が出て唸っております。
午前中は元気にカジさんと散歩して
ピアノの振り替えレッスンもしたんだけど。

お昼、なんとなく食べる気がしないなあと思っているうちに
体のあっちこっちが痛いというか
力が入らない感じになってきて
それと同時に吐気も感じるようになってきた。
間もなく強烈な寒気に襲われ、
毛布とふとんをかけてもブルブルが止まらない。
38度を越えたのは久しぶりです。

体に鉛が入っているみたいで、
座るのはもちろん、起き上がることもできない状態。

明日までに治さないとなあ。






詰めて工事しないと 2005年07月02日(土)



明日はあまり時間を取れないようなのです。
午前中はカジさんと散歩したあと、ピアノの振り替えレッスンがあるし
夕方からは日曜バンドの練習があるため
夕食をえらい早い時間から作りはじめます。
また、イベント開始当日は午前中が教科研、午後は授業とピアノレッスン。
じっくりパソコンに向かうことができるのは、今夜ってことです。
日記なんぞ書いている場合ではない。
あっちこっち手直ししたいところがあるのです。

水曜日からの「ご教授」も滞っているのですが・・・
誰かさんのマネをして、タイトルだけでも書いておこうかなあ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

クソ爺ぃのベースは昨夜に増して酷いものでした。
何度か演奏をストップせざるを得ませんでした。
あの温厚な指揮のジさまも、ついに名指しで指示したほどです。
「指揮を見て合わせてください」って・・・

その爺ィが別の分野でも爺ブリを発揮しております。
おかげさまで爺バンドもあっちこっちからオファーがあるのですが
クソ爺ィは、自分とごく一部のメンバーの紹介のイベントには積極的。
2日続いた無理な日程のイベントを組んだこともあります。
ところが今日、定演等でさんざん世話になっている某団体からの
いくつかの出演依頼があったのですが
「ムリだ」と一言で片づけようとする。
なぜメンバーに確認しないで決めようとする?
無理なのはアンタだけかもしれないじゃないの。
「2日続くのは健康上もよくない」
ほう、それなら9月の1日2日と続くイベントも
どっちかを断るんでしょうね?
昨年一昨年と、2日続けてのイベントがあったが
今年は昨年よりも体力が思いっきり落ちたわけですか?
それならとっとと引退しろっての。

自分と自分を取り巻く数人の満足のためだけに
バンドの利益を考えずにイベント出演の可否を決めるってのは
この先、絶対(ワタシを始めとして)造反者が出ますよ。
閉じた範囲内での(つまりダンスサークルとか、どっかのパーティとか)よりも
一般の人が出入りする会場でのコンサートの方が
ずーっと宣伝効果が高いはずなんだけどねえ。

某S町民バンドといっしょで、爺バンドも
この2〜3年で大きく体質を変えていかないと
絶対にどっかで破綻・空中分解すると思うんだが。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■FMにお返事■
☆ 了解了解、そのまんま織姫様の愛グッズにしていいかな?

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■拍手にお返事■
☆ それがさ、案外「10個」ってのが曲者でして
  5つ6つまではサラサラと出てくるんだよね・・・
  差し支えない範囲で結果を教えてね。





あせアセ大汗 2005年07月01日(金)



明日までに楽譜を作らなくちゃいけなくなった。
イベントの準備も・・・景品ページを作るんだけど・・・進めなくちゃ。
やっぱ前日にドタバタと用意することになるんだな〜〜

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

どばじゃっと雨が降って、庭の隅々に水分が行き渡りました。
・・・雑草にもね(=_=;)
水不足な地方のみなさんにはムカつく話でしょうが
降るなら夜中に2〜3時間ってのが理想だな。
日中、それも「さあ今からでかけるぞ」ってときに
それも、傘が2本とも車の中にあるときに
なんだって土砂降りになるんだか。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

久々にお昼を外でいただきました。
もっちろん、おばさん集団です。
今日はスクールの事務局会議がありましたのでね。
たまにみる町の風景は、またまた変わっておりました。
見たことない建物がいくつか増えていて、
あったはずの建物がなくなって駐車場になっていて、
コンビニも1件増えていました。
あの場所、前はなんだったかなあ・・・
そういうことって思い出せないことが多い。

大阪出身のIは話がおもしろくて飽きません。
ちゃんと落としどころも心得ているっつーか。
アタマのいい人って羨ましいねえ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

プラネタリウムでのリハーサルがあり、真っ暗な中で演奏してきました。
手元ライトで楽譜を見るのには困りませんが
何より、テンポの変化がある曲の「変わり目」がわからなくて困ります。
おもちゃのペンライトみたいなのを振ってもらって解決。
あれ、2時間ぐらい持ちますよね。
本番は1時間ほどなので、充分かと。

それにしてもクソ爺ぃ・・・ベースが止まったら曲にならんだろうがっ(▼▼メ)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテキョには遅れていきました。
「世界中の親が、子どものしあわせを願っている」というような英文を読んだあと
『いらないと思うもの10個。すぐ言える?』と聞いてみた。
「テスト」が真っ先に。
その後、理科とか高校受験とかいう勉強関連が並び
最後の2〜3個でふと止まる。
「いらない人は・・・」
おお、いらないと思う人がいるのね。
でもよく口に出さずに思いとどまりました。
最後、「戦争」を挙げて10個に。

せっかくだから『ほしいもの10個』も言わせてみると
「お金」「利口なアタマ」「自由」と続く。
さらに「ドラえもん」などといった現実ばなれした答えも・・・
最後はどうしても思いつかなかったらしく
「卓球台」だってさ。

ちなみにワタシの10個は・・・
いや、ヤメておこう。
「夢のないヤツ」と思われるに決まってるもんね。
これ関連は来たるOBA EVENTの中でもちょこっとやります。
お楽しみに〜







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング