Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

行き当たりバッタリ 2001年09月30日(日)



■臨時ニュースを申し上げます

  『黄門BBS』にて第6回レス消失事件起こる。

    現場に居合わせたのはペンちゃん、のんのんちゃん、
    まっちゃん、ちろこちゃん、そしてワタクシ。
    消えたレスの中には、誕生祝いのコメントや
    ちょいと重い記事へのマジメなコメント等があり
    関係者は滝のようなナミダを流している。
    社員の一致団結により、この危機をのりきりませう。

 
  
『行き当たり』はわかる。
『バッタリ』というのはこの場合、
 @バッタリと倒れる。
 @バッタリと出会う。
 @バッタリと止まる。
「出会う」でしょうかね、やっぱ。

なーんてことを考えたりしてる間に
イベントの詳細を考えなくちゃいけなかったんだ・・
結局、エントリーのメールが来てから
((アタ(^^;)(;^^)フタ))とやり方を考え、
考えながらメールしたのでした。

体調がどうとかじゃないのね、これって。
勢いがないとダメみたい。
メニューを作り直すんだって、
2周年に合わせて10月になるのを待ってもよかったん。
それを、ボタンひとつ作ったらやめられなくなって
結局ぜーんぶ作っちゃって
作ったらアップしないと気が済まなくて・・・
そこまでやったらこの勢いでイベントの告知もしちゃえっ!
そんなハチャメチャな心理が働いたのでした。
酔ってたワケでもないのに。

そんなこんなで、『ビンゴでホイ!』はやり方が決まりました。
ビンゴカードのメールを受け取ってもナンノコッチャワカリマセェンという方。
始まればわかります。
同じ数列をワタクシもメモっておりますゆえ。

『オバさんの法則』の掲示板もすでに設置いたしまして
 (こういうのをフライングと言いますネ)
すでに数名のご入場をいただいております。

イベントっていうのは、計画してから実際に始まるというあたり、
このへんが一番ワクワクいたしますね。
この気分を味わいたいために企画するといっても言い過ぎじゃない。

お誕生日などのイベントが打ち上げ花火だとしますと
HP2周年なんつのは、まあ線香花火程度のモンですが
要するになんか理由をつけて楽しめればいいワケでして
そのあたり
『なんだかんだ理由をつけては飲みに行こうとするオヤヂ』
とどこが違うのか。

同じだよな〜〜〜と、つくづく思う秋のゆふぐれ。




さっきさぁ、[全角/半角]キーと[Esc]キーを間違えて押しちゃって
 (ああ、聞こえる。「あるあるあるある・・・」の声)
一瞬顔半分にタテ線が入ったさ。

でもあわてず騒がず右クリックしてなんとか事無きを得たのでした。
この冷静沈着さが、ほかの場面でも発揮できるといいんだけど
なんでこう世の中ってうまくいかないんだろう。

■コレ書いて上げたら、15005でした。
 さあ、申告されてるだろか。
 わくわく・・・   しゃーりー様、ありがとございました。





イベントやるって言ったべ? 2001年09月29日(土)



HP開設2周年のプチ・イベントを開催します。
期間は10月1日(月)〜10月7日(日)の1週間。
内容としましては、軽いヤツをふたつ用意しています。

 その1 『オバさんの法則』

 その2 『ビンゴでホイ!』

ふざけた題名だとお思いでしょうが、内容もちゃんとふざけています。

『オバさんの法則』は投稿参加型で、どなたでも勝手に参加していただけます。
詳細は会場に記しておきます。
ただし、まず、どこに投稿会場(つまり掲示板)があるかを探さなくてはいけない。
このへんがネックになろうかと存じます。
探し物が不得意な方もいらっさいますので、
それほどめんどくさくはしないつもりです・・・ガ。

『ビンゴでホイ!』はエントリーしていただく必要があります。
たった今からメールにて受けつけ、エントリー締め切りは10月2日(火)です。
(期間が短くてお面ね ごめんね。
詳細はエントリー完了のお返事メールにて。
殿下のアドレスにお願いします。 → +殿下+
ポスペ歓迎。ひょっとするとイベントおやつが食べられるカモ。

今のところ『参加賞』のようなものは用意していないんだけど
時間があってできそうなら何か考えてみますね。



■『いんふぉめ』と『かふぇ道』、隠す意味もないのでまた引っ張り出しました。

■それに伴いまして、メニューのデザインを変えてみました。

■ステータスバーのメッセージもたまに読んでね。

■お願いだから『いんふぉめ15000番』申告してね。









『キングエ』の謎に迫る! 2001年09月28日(金)



B・Jを気取ってみましたのよ。

9月28日(Fri)

         体重:48.6圈覆茲蹐靴ぁ
         煙草:0本(当然!)
         お酒:0本(当然!)
         摂取カロリー:知るか、ンなの。

◆ 7:02 ぎょえっ! お弁当作るのにギリギリの時間。
       日一日と起きる時間が1分ずつ遅くなっている気がする。
       昨夜なんか23時前には夢ン中だったのにさっ!

◆10:30 こんなに本に夢中になれたのは久しぶり。
       いつもちょっと読んでは洗濯物を干し、
       またちょっと読んでは眠くなる・・のパターンだったから。

◆13:00 ●ニクロで500円のトレーナーをGET!
       安いものを更に安くするっていうのは、
       世界人類に平和をもたらすひとつの方法だよね。

◆14:00 げげ! 500円に嬉々としている間に
       キッズ・ウォーを見逃した(最終回だったノニ)
       アカネとツバサはどうなったんだ?
       昨日の予告ではツバサが息を切らして教室のドアを開けるんだった・・

◆16:00 車で5分の、近所の大型書店に
       28日発売の月刊パズル誌を求めに行った。
       文庫本の前であれこれ手に取り、さんざん迷ったけど
       結局よけいなものは買わなかったゾ。
       えらいえらい(←まだ読んでいない本が積んであるのを思い出したから)
       『キングエ』目撃!

◆17:00 まずゴハン作ろうっと。
       セロリとか、ちょこちょこ残っている野菜を使い切らなくちゃ。

◆20:00 スープをお代わりしてしまった。
       これで体重維持はまた遠のいたか・・ハァ・・
       そしてすでに恐ろしいほどの睡魔に襲われている。
       昨日いっぱい血を抜かれた影響?

そしてワタシはこのあと何時まで起きていることができるんだろ。




忘れてた。

『キングエ』でしたね。

なんだと思います?
金のグエ?
キングの絵?


答えはこちらで確認しましょう。






血ぃ抜いてきた 2001年09月27日(木)



いっぱい取られた・・
心電図は異常(きれいな波、とホメられた ←嬉しくもないが)
血圧もまあまあ(起きてからかなり時間がたってたからね)
あとは今日絞り出した血液検査の結果(わかるのは来週)
きっとなんか言われる・・

ま、予想はつくね。
低血糖で貧血気味で白血球が多め。
そんなとこでしょう。

寒冷じんましんの薬ってのを貰ってきました。
 (文字通り『貰って』きたんです。友達なので。)
飲み薬と塗り薬ね。
あんまりひどいときは両方使うように、と。

帰り、先日めまいで倒れて大騒ぎしたばーちゃんのとこに寄って
いっしょにゴハン食べてしゃべりまくって参りました。
食っちゃ寝してたから体重が増えたんだと。
水泳も休んでるし(当然だッ)
身体がナマってしょうがない・・とホザいていたが
しばらくはおとなしくしていてもらおう。
ときどき見張りに行く必要があるな。

さて、今日はバンド練習日。
先週より音が出るだろか・・
たぶん出ないな・・ロングトーンさぼってるから。



■メニューをちょろちょろ弄っております。
 今日はナニして遊ぼうか、みたいなノリで。
 それもこれも、もうすぐ2周年だから・・というワケではありません。
 単純に遊んでるダケ。
 新しいワザを覚えるとやってみたくなるという、そんな感じね。









おハゲ増しありがとうございます 2001年09月26日(水)



もうすぐHP開設2周年だが、
コレといったイベントはなぁ〜〜んも考えていない。
つきましては、イベントをやったらエエかどうか
投票で決めようかなっということで
昨日、黄門BBSに投票箱を設置しました。

アレですね、わざわざこんなことしちゃってさ、
「いや〜、やめたほうがいいと思うよ」
という意見は書きにくかろうね。
ワタシもね、それは考えたのよね。

で、「やれ」という意見がほとんどであろうと思いつつ
その声が多ければ多いほど、ヤル気も出るだろうなとも思っていました。
つまり、後押しの声を聞いた以上引くに引けないゾ
という状況を無理やり作ってしまおうという魂胆。

で、結論。 ヤります。

去年誕生日イベントのときに
「カルトクイズは2度とイタしませんッ」と宣言しましたので
ソレはやりません。
つか、アレはクイズを出すほうは気楽なもんだが
答えるほうはとってもタイヘンだ、ということが
その後おば友のHPで開催されたカルトクイズで
こってりと身に染みました・・(^_^;)

では、ナニを・・・?
それはこれから考えるのよ。



今日はねぇ〜、ピアノ教えてる子に頼まれてた
「千と千尋の神隠し」の楽譜を探すために楽器屋巡りをしました。
なにしろ読譜力がノミの握力ほどに弱いため
その力に合った楽譜を探すのはとってもタイヘンだった・・

そして絶叫娘の前期末三者面談・・・(ー’`ー;)
これがまた・・
いや、多くを語るまい。
語らずに実力行使だッ!! ←かなりの覚悟をしております。









天気よすぎて。 2001年09月25日(火)



外に出ると頭痛を起こしそうだす。
んでも、貯まった洗濯モノを片付けにゃならんし・・

そう。
貯まってたんです。
洗濯モノ。

土曜日も日曜日も月曜日も晴れていたのに。

洗剤を切らしていたんだす。
土曜日はいなかったから洗濯できなかったけど
日曜日は一家揃って買い物に行ったのね。
洗剤のとこも通ったハズなのね。
それでも忘れた。

昨日は外に出る気がしなかった。
でも夕方、ゴハンを作るのにどうしても足りないモノがあって
しかたなく買い物に出ましてね、
そのとき一緒に洗剤買ってきましたわ。

だから貯まりまくっていたンです。
すでに2回戦が終了しました。
まだ干せるな・・

ウチの物干し、2箇所あるのだ。
南側と西側。
南側にはいっつもりゅうのすけ(ウエルシュ・コーギー 5歳)が寝そべっており
が飛散するため、ほとんど使っておりません。
西側のほうが、ま、メインというか、
洗面所のドアからすぐ出られるので便利なのですな。

ん〜〜〜、もう1回戦いくか。





■フレーム左のめにぅの日付。
 押すとタイトルが出るだけではなく
 日記に飛んでくるようにしたんだもんね〜〜
 やってみりゃぁ、簡単なコトだったのよ。






病気と思おう 2001年09月24日(月)



なんぼ寝ても眠いってこと、ありませんか?
わたくしはあります。

何時間寝ただろ・・
横になるともう、身体が訛りのように、もとい鉛のように重くて
引きずり込まれるように眠れるのです。
わかるか?この感覚。

銀河高原の本番以来、昨日今日とそんな状態です。
なんだろね・・?

ナンだろう、といろいろ考えているとイヤんなりますから
これは更年期症状のひとつであると思うことにしませう。
あぁそうしませう。
ほ〜ら、気が楽になった。







明日はあるのか? 2001年09月23日(日)



【業務連絡】
  かあこ様。ブツの発送、今日の予定で封筒を持って歩いてたのに
        ポストの前を素通りしてしまいました(^_^;)
        明日は必ず・・

       
       
昨日、『銀河高原ビールまつり』において
【明日があるさ】という曲を演奏いたしました。

楽譜をもらって、1度しか合わせていないんだよね。
そんとき、繰り返しを全部やると長ったらしいので
あそことあそこはカットしてここだけは繰り返して・・
という、いわゆるお約束を決めたのです。

ところがその練習当日に仕事かなんかの都合で休んだため
本番当日になって楽譜を初めて見たというメンバーが二人。

祝日が入るなどの日程の都合で
最終練習日から本番までは2週間のブランクがありまして
練習に参加したメンバーですら、
そのお約束がいまイチわかっていないという悲惨な状況です。

もうこうなったらベースの進行具合とリードのメロディに頼って
気合いで合わせるよりしかたがない・・

案の定、1度目のステージでは最後の繰り返しがなぜか3回(通常2回)
2度目のステージでもどこからどこに飛んだんだかわからんが
最後はジャ〜〜〜ン!と終わった、やれやれ・・という
危ない橋を渡りまくりの演奏でした。

この、ほとんど同じプログラムを
次のイベントでも演奏することになっています。

帰りのバスの中で指揮の先生がおしゃいました。
「1回はマジメに練習さねばわがねな」

ぉぃ・・

1回でいいのか?







とにかく終わった 2001年09月22日(土)



演奏して、お昼食べて、ビール飲んで(←コラ)
温泉に入って、また演奏して
アイスクリーム食べて、またビール飲んで(←くぉらぁ〜ッ)
おみやげに銀河高原ビールもらって帰ってきました。

高原の風はちべたかった。
すっかり湯冷めしちまいましたわ。

まるで小学生の作文だね、こりゃ…
とりあえず携帯からご報告。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

夕食後、疲れと寒気でいちど寝てまいりました。
湯冷めだろうね、多分。
今は暖かいアップルティーなんぞをいただきながら
こうしてパソの前ざんす。
日課をこなしてから(* ̄m ̄)ぷぷ
また安心してゆっくり寝ましょうというワケだ。


銀河高原ビールまつりの会場となったS村のホテルは
盛岡から車で約1時間のところにあります。
盛岡市内某所に集結し、ホテルで用意したバスに乗っていくわけ。
バンドのメンバーには飲兵衛がいっぱいいて
最初から飲むつもりのヤツは車でなんか来ない。
送ってもらったり、途中で拾ってもらったりするわけね。
わたくしだって、その気になれば飲めないことはないの。
運転代行って手もあるしね。
でも飲まないぞっていう覚悟で出かけたのでした。
最初は。

その決意がもろくも崩れ去ったのは1回目のステージが終わった直後
控え室に戻ったとき、でした。
今回のイベント仕掛け人であり、
自らも酒屋(とローソン)を営むI川氏がね、
「ここに来たら飲まねばぁ〜〜」っておっさいますのよ。

なんでも、店で売ってるのと違って
『ビール酵母』なるものが生きているんだそうな。
だからここで飲むビールが最も美味しいんだそうな。
そのことは飲兵衛の長であるところのS田氏
「んだ」とおっさいますのね。
わたくしがカリスマを感じるS田氏がそうおっさるのなら
きっと絶対美味しかろう。
間違いなかろう。

ヒトに背中を押されたから飲んだ、という言い訳が立つ( ̄∇ ̄)

ありまちょー、石川さん・笹田先生(←あ、名前出しちった)

あとはね、帰りのバスが遅くなりそうだ、という話を聞いたから。
そんなら飲んでも醒ます時間はたっぷりあるでねぇか。
でもね、そんなにたくさんは飲まなかったよん。
ほんの2杯。










寒いでスよ、当地は 2001年09月21日(金)



夜寝るときはフリース、日中も長袖のTシャツ。
なんとなく喉が痛くて、ときどき咳が出たりします。
寒冷じんましんも出ています。
ああ、やだやだ。

そう・・季節が変わっていくんですねえ。

夜の眠気が早く訪れるようになり
昨夜もバンドの練習から帰ってすぐにバタンQでした。
よくもこんなに眠れるもんだというくらい寝られます。
いつぞや+身体的秋冬移行症状+というのを書きましたですが
そんときは「ハラが痛ぇ」のをこらえながら、でした。

今日はね、別にこれといってこらえるような症状はないの。
ただただ眠いだけ。
朝起きるのが、1分また1分・・と
じりじりと遅くなってきている・・ような気がする。

血圧がね、ここんとこずーっと低いんです。
最高血圧が90〜100、最低は50〜60で
ま、ワタクシとしては普通のつもりなんですケドね。
一時期、ホントに標準的な血圧だったことがあるのよね。
それに比べたら低かろうな、やっぱり。

考えてみますと、ワタクシの身体的特徴を表すのに
○○という言い方が多用されます。
たとえば・・
血圧、体温、血糖、身長・・・

その上、知能、姿勢だ。(ん、なんか違う?)

こんな身体的性格的弱点を持っていながら
こうして生きて毎日をおもしろおかしく過ごすコトができますのも
ひとえにみなさまのお蔭でございます。(←ホラね、低姿勢)



さて・・と。

昨日、ムカつくお話が溜まりまくっていることをバラしてしまいましたが
実際には、ある程度アタマを冷やさないと書けるもんじゃないです。
どうせ書き始めれば勢いでわぁ〜〜〜〜っとイッてしまうんですから
話の流れがソッチに向くときを待ってもよかろう、と。

もともと「今日のテーマはコレ」って書き始めるワケじゃありません。
「今日の書き出しはコレ」、つまり最初の1文だけ思いついて
あと勢いというか「んでさぁ〜、それからさぁ〜」という
長電話をするような感覚で書いております。
文章構成なんざ、考えたこともございません(きっぱり)(←自慢してはいけないな)

『日記の恥は書き捨て』という古くからのことわざにもありますように
 (なかったっけ? 神話だったか?)
『書いたが悪いかバーロゥ、てやんでィ、べらぼうめっ』てなもんですな。

数年後、赤面せずに読めるだろうか・・自分の日記。







列挙してみるね 2001年09月20日(木)



【業務連絡】
  ■『裏いんふぉめ』は、ほんのバックアップ用でして
   本家『いんふぉめ』と内容は全く同じです。
   違うことといったら投票ボタンくらい。
   ムリして探すほどのモンじゃありません(^_^;)

  ■トップページの入り口画像にみのりちゃん撮影
   『空』の写真をお借りしました。
   ご本人、恐縮しているようですが、いい写真だと思います。
   わたくしの父はアマチュア写真家でして
   わたくしにもちったぁ見る目があるものと自負しておりますのよ。



書こうかな、書きたいなと思っていること。

0.あほネコのムカつくお話。

1.レース鳩のムカつくお話。

2.某バンドのムカつくお話。

3.某中学生のムカつくお話。

4.某高校生のムカつくお話。

5.パソコンのムカつくお話。

6.ウチの庭のムカつくお話。

7.裏のイヌのムカつくお話。

8.私の部屋のムカつくお話。

9.携帯電話のムカつくお話。

・・・とまあ、さらっと並べただけでも10個、
語りたいことがあるわけです。
それも、揃いも揃ってムカつく話ときたもんだ。

別にわざわざムカつく話をピックアップしたわけじゃないです。
並べてみたら「あ、コレも・・おっとアレも・・」と出てきただけ。

わたくしが日常生活において、いかに忍耐強いか。
これをもっておわかりになろうかと存じます。
見えるのに見ないようにすること、
聞こえるのに聞こえないフリをすること・・
これは実にむずかしいことではありますが
わたくしは敢えてソレを実践しているわけです。

世の中には見るに値しないもの、聞くに値しないものが
ゴチャマンとあると思いません?

たとえば・・わたくしの日記、わたくしの写真、わたくしのHP。
たとえば・・わたくしの声、わたくしの演奏、わたくしの歌声。

そういったものの全てを排除することもできませんから
ここは一番、忍耐をもって見聞きするわけです。
わたくしの忍耐強さはかくして鍛えられてきました。
そう、数十年にわたって。

で、すっかり慣れました。
慣れてしまったおかげで、もう特別のことではなくなりました。
無意識のうちに「見ない」「聞かない」ができるようになったの。
あたかも、始めっから「見えてない」「聞こえていない」かのように・・








さあ、次だ! 2001年09月19日(水)



【業務連絡】

 ■さめちゃん:本日発送しました。

 ■かあこちゃん:メルする前に教えていただき、ありがとね。

 ■『裏いんふぉめ』をわざわざ探してくださった方。
  ごっくろーさん。で、誰?(一人は見当ついた。月の人)



ビッグバンドのほうが終わってほっとしたのも束の間、
今週は『銀河高原ビールまつり』での演奏、
来月に入ると『しらたき学園コンサート』
そして『S町吹奏楽フェスティバル』・・
と、次から次にイベントがありまして
うかうかしていると楽譜を取り違えてしまいそうです。

『銀河〜』と『しらたき〜』にはほとんど同じプログラムで臨むうえ、
わたくしが演奏するのはピアノ(当日はキーボード)ですので
ま、これといってたいへんな準備もいりません。

問題は『吹奏楽フェスティバル』のほうだ。
吹奏楽の楽譜っていうのは、めんどくさくできている(と思う)のよ。
テンポがころころと変わったり
転調に次ぐ転調で、指使いがわけわかんなくなったりするし。

今回最もヤバい曲は
次第に狂ったように速くなるフレーズがあって
その上臨時記号がごちゃまんとあって
その上わたくしはまだ指使いさえわからない音があって・・・
という三重苦。

これまでビッグバンドフェスティバルのために
吹奏楽のほうの練習を何度か休んでいるし、
これはかなりマジメに練習しないと
「ヱ・・?」っていってるうちに曲が終わる化膿性可能性もある。
それはやだ。

ロングトーンしよ・・
あしたから。









投げたヤリの行方は・・ 2001年09月18日(火)



なんかPCの機嫌が悪くて、さっきから何度か
「フリーズ・再起動」を繰り返しております。
もちろんその度に、書いた内容は跡形なく消え去るわけでして
わたくし、すでにヤリを投げちゃいたい心境ざます。
運悪く刺さっちゃった方はご連絡ください。

今、「メモ帳」で書いておりまス。
ちょこっと書いては上書き保存、また書いては保存・・
という方法をとらざるを得ない状況でありますんですが
いや〜〜、味気ないもんだねえ。
同じ白いスペースに書くのでも、
それがメモ帳なのとフォームなのとでは
こんなにもキモチが違うものか、と
今さらながらですが、再確認させられております。



さて、秋もたけなわ、食い物が美味しいし
空も(晴れてさえいれば)深い青がキレイな今日このごろですわねえ。

4月のお花見イベントのときに
『おばマグ文化祭』を9月にやるゾ、と計画しておりましたが
あら、もう9月じゃ〜〜ん!

これは、告知→製作→出品→ページ編集→公開
という非常に手間のかかることが予想されるイベントで
夏休み前くらいには告知しないといけなかったンよね・・

これ、今回キャンセルね。
出品を予定なさってた方、ごめん臭い。
わたくしもアレコレ出そうと思っていたのに、残念だわ(←うーそばっか!)

忘年会はなんとしてもやろうねっ!
1年間にかき溜めた恥やしでかした失敗
最後に豪快に笑いとばして忘れないと
新しい年をキモチよく迎えられないもんね〜(ワタシは)



■『いんふぉめ』の14000は結局申告ナシということで
  よろしゅございましょうか?
  (T_T)

■リンクは外しましたが、いまだに持っているという、
  もと『ホラ吹き』(今『嘘じゃないって』)も
  めでたく14000を越えました。
  こちらは小さな声で申告がありました。
  よかったよかった。

■『黄門様BBS』で告知したんですが
  ポスペおやつを全面改訂いたしました。
  あんまり気合い入ってなくて、がっかりさせちゃうかもしれないけど
  よかったら食べに来てちょ。



■気がつけば半年。
 毎日よくも書くことが尽きないもんだわ・・





楽しんでまいりました 2001年09月17日(月)



ビッグバンドフェスティバルが無事終わり、
これをもって(おそらく)MBSの活動は一旦休止するものと思います。

次に集まるのはたぶん忘年会かと。

結局5曲を持っていったわけでして
そのどれもが音符の書かれていない楽譜でした。
ま、それはそれで弾けないってわけでもなかったのですが
やはり『肝心なコードの変わり目』を外したくはない。
ということで、楽譜を作り直そうと決心いたしました・・

・・・・・

・・のが金曜日。
大譜表を1段6小節にして30枚ばかり印刷し
まずリピートなどの譜割りを書き込みます。
次にコードネームを書き入れ、リズムパターンを書き入れる。

コード進行の複雑なところは
やはり音符も書いておいたほうが安心です。
ところが、いざ音符を書き入れる段になったら
1段6小節だと狭くて書き切れないのね。
金曜日はここまでで終わってしまい、
結局形になるものは何も残せませんでした・・・

 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

土曜日、五線譜の作り直しからスタートです。
今度は1段を5小節にして、
せっかくだからスーパーファイン紙に100枚印刷しました。
このスーパーファイン紙というのは目が痛くなるような真っ白で
ホントはあんまり好きじゃないんですけど
厚手なので、譜面台に置いたときふにゃふにゃしないのです。

今度は音符もちゃんと書き込める。
いやー、どうしても今日中にしなくちゃ、という思いが
わたくしを動かす真の力となりますのね。
全5曲の譜割り、コードネーム、リズムパターンまでは完璧ッ!

そして、なんとなんと
1曲、どうもみんなと合わないな〜〜と常日頃思っていた曲があるんだけど
MD聴きながら楽譜とつき合わせてみたらさ、1小節多かったのね。
合うわけないじゃん・・
「おっかしーなー」と思いながら
なんとかつじつまを合わせていたわたくし、実はスゴイのかも・・
で、それももちろんきちんと直して書き直しました。

そこまでやって土曜日が終わり・・
って、もしもし・・・?
そこで終わったら楽譜を作り直した意味はほとんどないのよ。
大譜表になってページ数が増えたってだけで
書いてあることは今まで見てきた楽譜と同じなんだから。
ほんの2〜3箇所、白玉でテンションの音を書き込んだくらいで
結局それ以上のことはできずじまいでした。

 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

そして迎えた本番当日。
県北K市までは車ブッ飛ばして2時間半ということで
わたくし、がんがん飛ばしてまいりました。
ところが、K市に入ってから目的のホールに行くのに
市内にな〜〜んも案内がないのよね。
地図を頼りに行くも、方向音痴の本領は容赦なく発揮され
市内をうろうろしてUターンなんかもしたりして
ようやく「どうみてもコンサートホールってデザインの建物」を見つけ
ほっと胸をなで下ろしたのでした。

次なる心配は、せっかくこの2日間かけて(実際は1日で)作った楽譜で
まだ一度も演奏していないということです(当然だ)
その心配に追い打ちをかけるのが
『ステージリハーサル:1団体10分』という時間設定。

ピアノの場合、自分の楽器を持って歩くのと違って
そのホールのその楽器で演奏しなくちゃならんわけですから
タッチや響き、ペダルのアクションの癖をすぐ判断しなくちゃなりません。
10分という時間はギリギリのところです。
そのほか、クラシックのコンサートと違って
マイクを使い、ミキサーを通すわけですから
そっちの調整もしなくちゃなりません。

とにかくステージリハでは
作ってきた楽譜が「少なくとも光って見にくいってことはない」
ということを確認するに留まったのでした。

こうなると不安はイッキに倍増します。
あと本番前に楽譜を見る機会といったら
直前のチューニングを兼ねたリハーサル(実質15分)だけ。
このとき、わたくしの気持ちは揺れておりました。
つまり、
 作ったばかりの楽譜で演奏するのか
 それとも、これまで練習してきた見慣れた楽譜で演奏するのか。


一応、オリジナルの楽譜も持っていっておりましたので
どっちに転んでもまあ困ることはなかったのです。
ギリギリになってやっぱり不安だったら
見慣れた楽譜を使えばいい、と思っておりました。
しかし、何かひとつチャレンジするとしたらこれしかない・・・
ということで、前者で臨むことにいたしました。
あとは集中力の問題だ、と思っていました。

結果、2箇所ばかり見失いそうになったものの
なんとか空白なしに流れについていくことができました。
合格とまでいかなくとも、ま、皆勤賞というか。
やっぱ、どこかで自分を追い込むようなチャレンジが必要なのね、
年をとっても・・という思いを新たにしたのでした。

 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、地元K市のみなさまのご厚意で催された合同打ち上げ、
わたくしはもちろん運転して帰らなくちゃなりませんので
お酒を飲むことは叶いませんでした。
が、焼き立てのイカやホタテを堪能し、
酒を飲んだと同じくらいワイワイと騒ぎました。
バンドを越えた交流もあったりしまして
心のず〜〜っと底のほうに『音楽』という共通言語を持っているヒトたちって
どこか何か通じるものがあるのかもしれんなぁ・・と思ったのでした。

しかし、わたくしはT氏の言った二つのことが気になっております。

ひとつめは、必ず盛り上がる血液型のお話のとき。
いつものようにわたくしは
「O型でしょ。それ以外にはどうしても思えない。」
と早い段階で言い当てられていたのでしたが
いいかげん盛り上がったころにぼそっと言ったT氏の発言・・
 『血液型のABOって、なんでABOなの?
  なんで素直にABCって順番にしなかったの?』


もうひとつは、正座ができるとかあぐらがかけるとかいうお話のとき。
おねえさん座りをして小指をたてて「うふん♪」とやったS氏が
異常にキモチ悪かったのを受け、わたくしもソレをやったところ、
T氏はこう言い放ちました。
 『キモチ悪くない。 っつか、な――んも思わない。』

う・・それってちょっとキズついたカモ。

 ←クリックしたあとのメッセージも読んでおくれ

ところで、14000越えたんですのね。
どなたが・・?





いや〜、終わった終わった 2001年09月16日(日)



プログラムの全てが終わりまして
今、撤収作業中です。
このあと合同で軽く(ホントかぁ?)打ち上げをしまして
ほどよく和気あいあいとしたところで
ゆっくり家路につきます。
来るときと同じくらいかかるとすると、
家に着くのは夜10時近くか。

…ということで、携帯から一応報告しておきます。





ぢぢはぢぢなり、ばばはばばなり 2001年09月15日(土)



「ぢぢはぢぢなり」のほうはまあなんともないが
「ばばはばばなり」というのは、とっても見にくいことに
タイトルを書いてから気がつきました。
 (でも替えない)
お習字用語でいうところの『結び』が並んでいるからですね。
「ばななのなはばなな」とかね。

さて。

わたくしに父と母がおります。
父71歳、母67歳ですから年相応のガタはきているものの
そこそこ元気でして
わたくしは遊びに行けばガキあつかいされます。
 (お小遣いくれたりすることもアリ( ̄∇ ̄)

敬老の日に敬意を表して(なんだか・・)
今日はかふぇぢいとかふぇばぁ(なんでしょ・・)のことを。

かふぇぢいは獣医師の資格を持つ、元地方公務員。
出世よりも趣味を優先するという点で
わたくしのお手本となる生き方を示したヒトです。

ただ惜しむらくは、マジメすぎる(ここがわたくしとは異なります)
友人の多いことが密かな自慢で
「オレの葬式は盛大になるべなぁ〜」
とお気楽なコトをほざいております。

出歩くのが好きで、退職後は毎年のように海外旅行に行っていましたが
それも去年を最後にやめたもようです(ちぇっ・・←お土産期待)
趣味の写真では、そこそこ賞もとったりしていましたが
今では審査するほうにまわってしまい、
自分の写真を世に問うことは少なくなりました。
仕事も「ボケ防止」とか言って
市内の某専門学校で衛生学かなんかの講義を何コマか持っています。


かふぇばぁは幼いころからスポーツウーマンでした。
わたくしが「扱いにくいコドモ」だったせいか
30代〜40代はずーっと胃腸を悪くしており
子宮筋腫も患うなど健康上のトラブルが絶えず
何度かの手術を経験しております。

しかし、最後の大手術(食道狭窄症)の後は
目立って元気になり、水泳を習いはじめました。
今じゃ週3〜4回プールに通っているようです。

非常に器用なヒトで、編み物など手芸一般を軽々とこなし、
洋裁も原型をとるところから、という本格派。
和裁に至っては、ご指名があるほどの腕前です。
今は目が疲れる、といってなんにもしなくなりましたが
ゆっくりしたペースで編み物なんかしているようです。


『いつまでもあると思うな・・』といわれますように
生きてるうちに(←ぉぃ..)
何かできることはないかと思うんですよね。
だけど、こんなに元気にされてると
何かすることがワザとらしい感じになって
却って気を悪くしやしないかと思ったりするわけです。
だからナンにもしてません・・(^_^;)

そう、たまーに行ってヨメのグチを聞くだけ。
そんでゴハン食べさせてもらってくる。
「あンたの夢を見た」なんてことで
朝っぱらから電話がかかってくる。
やれやれ・・と思わないこともないが
市内にいて、何かコトあれば車ですぐ行けるし
コレは「言いたいことが貯まってきた」のサインでもあるわけ。
わかりやすいというか。

敬老の日前後に行くってのも
「あンたらはもう老人だ」と宣告するみたいなので
もうちょっと日を置いてから
様子を見に行ってこようと思います。

Dのぢぢばばも健在ですが
わたくしが書く立場でもないので・・



楽譜づくりは遅々として進みません。
こんなんでだいじょぶか・・?
明日だよ、本番・・







渦巻いているので 2001年09月14日(金)



日常と非日常、それも計画された非日常ならともかく
降って沸いた、つまり予期しない、その上お呼びでないできごとがあったりして
なかなか焦点をひとつに絞って書くってことが難しいですね。
そこで、こんな書き方で・・

■本社25000は今日夕方、退社まぎわのさめちゃんが無事踏んづけてくださいました。
 わたくし、危うく踏むところだったざます。
 自爆を免れたのもひとえにわたくしの日頃の善行が実を結んだものと思われます。
  (この件に関する抗議は却下します)

■せっかくなので(←ナニがだろう)
 本社の上のほうに流れている『替え歌社歌』をお取替えいたしました。
 キャンディキャンディの歌はみなさま、ご存知でいらっさいましょうか?

■校正の仕事はおもしろいです。
 校正といっても、すでに1回目は済んでいるものが送られてきて
 問題が適性であるかとか、答えや解説との整合性をチェックするのです。
 『粗探し』はわたくしの超・得意とする分野です。

■いよいよ秋のイベントシーズン開幕です。
 一発目は16日(日)に、県内アマチュアバンドの競演、
 『ビッグバンドフェスティバル in 久慈』がございます。
 ジャズの楽譜ってぇのはコードネームだけなもんで
 ま、よほど変なことをしない限り自由が利きます。
 わたくし、練習するたびに「違うこと」を弾いちゃっています。
 
 しかし、すんごく大事なコードの変わり目とか
 アドリブソロのバッキングに回ったときなんかは
 どうしてもピアノが目立ってしまいます。
 そこで、肝心な部分だけでもちゃんと楽譜にしよう!
 ・・と決心して、はや1ヶ月。
 今夜こそ、やります・・

■下の投票ボタン、クリックするとボタンの文字が変わるようにしました。
 ほれ、押してごらん。










脳が働くことを拒否している 2001年09月13日(木)



とにかくヒマさえあればテレビの前です。

洗濯機を回しては見る。見ればしばらく動けない。
洗濯物をほしたらまた見る。
校正やってても、気になってしょうがないので
2枚くらいやってはまた階下におりてテレビをつける。
何やっても、心ここにあらずって感じ。
集中してひとつのことができなくなっている。

そうやっているうちに夕方になる・・
昨日はそれでもおちゃらけを書いて
自分の気持ちをゴマ化したつもりでした。
しかし、さすがに今日それをする気にはなれなかったね。
米大統領B氏の口から『war』という単語が発せられたでしょ。

いろいろいろいろ考えちゃうよね。

それでもゴハンは食べなくちゃならないし
練習には行かなくちゃならない(本番直前)
こうして追われながらじゃないと
とてもじゃないが積極的に何かをしようって気にはなりません。

ある程度自分の中でケリをつけないと
動けるようにはならないだろうなと思うのですが
どうやったら『ケリがつく』のかわからないんだよね。

今は、ほかのいろんな人の話を聞いて
専門家の薀蓄もいっぱい聞いて
自分の思いに近い人を探しているところです。
自分の力だけで自分の気持ちをコトバにするなんて
とうていできそうにないからね・・

 ←ま、今気づいたわけではないけど。






センパツしてきた。 2001年09月12日(水)



急に思い立って、というか
家にいてテレビ見てるのがヤになっちゃって
センパツしてまいりました。

 【問題1】下線部センパツを漢字で表すと、正しいのはどれ?

       \菷  
       ∪髪
       千発
       だ髪


昨夜からの大騒ぎ、
実はソレを知ったのは「黄門BBS」のさゆちゃんの書き込み。
レスもしないで階下に降り、急いでテレビをつけたのが1時でした。

夜10時半頃に出かけたワタシが帰ってきたのは
すでに日付が替わろうとしているころでした。
車の中ではいつもCDを聴いているので
全然なーんにも知らなかったのでした。

 【問題2】わたくしが台風にもかかわらず、夜出かけた理由は次のどれ?

       .譽鵐織襯咼妊を返す期限だったから。
       家出したネコを探しに行かなければならなかったから。
       D蟯的に夜の外出をしないと苔が生えるから。
       た譴段Гぃ弔魴泙┐帽圓なくちゃならなかったから。


それからというもの、テレビのニュースに釘づけになったわたくしは
結局2時間ばかりを情報収集に費やしたのでした。
朝も、用事がおわればとにかくテレビ。
ウチではテレビとパソコンがそれぞれ1階・2階にあるため
テレビ見ながらパソコンてわけにはいきません。

第一、午前中にちょっとROMったものの
まともにパソコンに向かおうっていう気持ちになれませんでした。

ブッシュ大統領の会見を見て、コイズミ総理の会見を見て
各局のコメンテーターの薀蓄を聞いて・・

わたくしが思ったのは
「あの飛行機に乗っていたヒトたちは
 遺書を書くヒマもなかったんだなぁ・・」
ということでした。

全日空機が御巣鷹山で墜落したときは
何人かの乗客の家族に宛てた遺書があった・・
ということをなぜか思い出していたのです。

さあもう夕食という今ごろになって
ようやくパソコンに向かう気持ちになりました。
まだまだニュースはテロ一色ですが
階下から聞こえてくるテレビの音は野球中継。

そうやって日常していていいのか・・?

 ←非常時にソレを思い出すのよ。



■日記中の2つの問題に答えても、ナンの景品もありません。

■ママプリンさま、ブツを発送いたしました。

■さめちゃん、ナニがいいかメルちょんまげ〜〜(行き違いだったらごめん臭い)







笑うな! 2001年09月11日(火)



台風が接近し、ばさばさと雨が降る中を
○イエーに買い物に行ってまいりました。

「ぴょん」の山道を越えて国道4号線に右折で入ります。
向こうっ側からも左折で入ろうとしている車が数台。
車の流れが切れる・・・ほいほいっと合流するわたくし。
左折で入りたい車たちも合流してくるのですが
片側2車線だし、ラクラクなのです。
とっころが・・・。

  ( ̄□ ̄;)!ぶれぇきぃ〜〜〜〜〜ッ!

ナニを思ったか、1台のタクシーがわたくしの真ん前に入り込もうとする。
くおらぁ〜〜〜〜ッ!
合流してさらに右車線に入ろうってんなら
もう一度ウインカー出しやがれッ!

そのタクシーは右レーンの更に右、
大きな交差点の右折レーンに入りたかったのでした。

わたくしが許せんのは、そのタクシードライバーのおっちゃんが
薄ら笑いを浮かべてつぃ〜っと行ってしまったことよ。
おめぇ、プロだろ?
「悪かったね」の顔つきぐらいできんのかッ!

一般に「プロ」という人種を
わたくしは高く評価しております。
なんにつけプロという看板をしょっているからには
それ相応の技術・自信・責任を持っていると思っているし
そういう人をたくさん見てきました。

それがだ。
今日のようなことがあると、
「プロ失格リスト」の中に加わることになるわけです。そいつは。

これまで数人のわたくし基準プロ失格者を数えておりますが
タクシードライバーではこれが2人目です。
 (一人はシートベルトをしていなかった○山交通のヒト)

まことに残念であります。



マイエンピツの登録をしたことに
わざわざお礼を言いにきてくださったさま、ふたちんさま。
いいんですのよ。
わたくしの趣味の領域ですから。

あ、シナモンはわたくしも好きです。
なかなか手に入りませんガ。>梅さま

 ←おせんべは買ってきた。

■耳より情報:「立ち話」がもうすぐだよん。







雨が降れば 2001年09月10日(月)



 『風が吹くと桶屋が儲かる』

風が吹く → ・・・ → ・・・ → 桶屋が儲かる

この途中のいろんなのを、かつては覚えていたざます。
こっくりと忘れちまいましたね・・・
なんでしたっけね。



台風の影響でしょうか、蒸し暑くて雨が降って
なーんにもしないのに汗がつ――――と流れてきますな。

夕方、未愛を学校に迎えに行った帰り
いつもの山道をぶるるん♪と走っておりますと
前方わずか右に「ぴょん」の影。

「ねえ、ぴょん、だってよ」 とワタシ。
「ぴょん、だと?」 と未愛。
ほほえましい母子の会話だねえ。

車(ダークグリーンのマーク兇任靴燭諭I習しておきましょう)を止め
右側のドアを開けてみる・・・けど見えない。
そらそーだ。
車のライトってのはを明るくするようにできています。
ドア開けて右側なんか、足を置くとこくらいしか見えません。

ワタシが目撃したぴょんとは、ガマガエルちゃんです。

その昔(10年くらい前なら昔と言っていいな)
未愛が小2、絶叫娘が幼長のとき
わが家の玄関先でガマガエルちゃんを見つけまして
ひと夏の間、飼っていたことがあります。
大きさはワタシの手のひらサイズ。
大き目の水槽に入れて、エサは補虫網で捕まえたハエね。
ハエたたきで叩いちゃいけないの。
生きてるのしか食わんから。

ちょうど未愛が夏休み中にお蚕さんの観察記録をつけていたということで
休みが終わる頃にはカイコガがいっぱい出まして
おかげでハエ捕りはしなくて済むようになったのでした。
ただ、カイコガってのは動くけど飛ばない。
従いまして、
 あたかも飛んでいるかのように見せかける
というワザが必要になるのでした。
そう、ワリバシでつまんで、フリフリッと動かすのね。
そうすっと、ぱっくりと食らいつくのね。
いや〜、おもしろかった。
 (ごめんよ、カイコガ)

そんなようなことをぐるぐると回想しながら
ワタシはまた車を走らせ、1分後には家に着いたのでした。
(家はわりあい山ん中)
そう、雨が降るとこの手の交通事故が多発するんです。
・・うッ・・!
しかし、避けられない。
犠牲になるのは主にカエルちゃんとカタツムリちゃんね。
朝、明るいときに山道を走っていると
夜のうちに犠牲になったみなさんが
きれいに伸びていらっさる。

明日・・・遠回りすっかな・・

 ←『くぅ〜』って鳴くの。

あ、そだ。
『おたから』のお部屋を作ったんよ。
せっかくのいただきものをフォルダの中に置いとくのも
なんかもったいないぢゃ〜〜ん。






身体的秋冬移行症状 2001年09月09日(日)



どーせ誰に話しても『そりゃトシだからだべッ』
って言われるに決まってんだけどさ、
今日でもう3日、隊長不良体調不良なんだてば。
つまり腹痛。

思えば金曜日の夕食に
超新鮮なサンマをから揚げにして
んまいんまいと食った、その後から
ワタシの苦闘が始まったのです。

そのときは腹痛といっしょに
なぜか「手のひらが猛烈に痒い」という
マカ不思議な症状も呈しまして
こりは週が明けたらすぐに医者に行かねば・・と思ったのでした。
 (ご存知の方もいらっさいましょうか。
  主治医は幼・小・中の同級生です)

それにしても・・
一旦入ったスイッチは自分の力ではもどせない。
上からでも下からでもいい、
とにかく出るものが出てしまわないとどうにもならんのよ。

そんな中、昨日は練習にも行き、ピアノのレッスンにも行きました。
 (えらいもんだ)

バンドのメンバーさんたちは「蒸し暑ぅ〜〜」とおっさいますが
ワタシゃそれどころではありませぬ。
これに『冷え』が重なったら
せっかく落ちつきかけた症状がまた再燃してしまうではないか・・・

とにかく必要最小限しか動かないようにして
身体を徹底的に休ませる。
ネットにあがったのも昨日は夜遅くになってからでした。

そして今日。
もういいかげん治まったかと思いきや
午後になってまたキリキリと痛みが・・・
もちろん横になってもそう簡単には治まらないし
眠ろうったって眠れない。
本の力を借りることになります。
よかった・・いっぱい買っておいて・・

なんとかこの数日のうちに治さないと
週末のバンドのイベントに差し支える・・

あ・・そして
今日もバンドの練習だということを今思い出しました。
やば・・(6時からの練習だが、今6時半(^_^;)

この、物忘れも伴った非常に不快な症状を
『春夏仕様だった身体が秋冬仕様になるための通過儀礼』
と考えるのはムリがあるでしょか・・・

 ←認めるものかッ!





人間の価値を点数で評価してはいけません。・・が。 2001年09月08日(土)



いろいろ考えねばなりません。
しかし、どう考えても
 「程度問題だろ?」
という厭味のこもったひとことを投げかけずにゃぁいられん。

あ、絶叫娘のことざますけどね。
昨日「ヤツの人生はヤツのもの」という
ひっじょ〜〜に聞こえのよいことを書いてしまったのに
一夜明けたらもうコレかい・・

んだってさぁ〜〜〜
大きな声では言えないので小さな声で書くけどさ、
数学が25点》(注:当然100点満点)だったんだよぉ〜〜〜(T_T)

 

ある本を読んでいて「ほほぅ」と思ったこと。
 中学生に自覚を促すには
 何か決定的なきっかけが必要だとか。
 ソレは『怒鳴りつけること』であったり
 『プライドに訴えること』であったりする。

けどね、学校の現場でということだと
よくも悪くも集団の力を借りて、かなりのことができちゃう。
家庭内で親と子が一対一で向き合うのとは根本的に違います。
親も子もリラックスしまくっている、家庭という入れ物の中では
 (いや、そうでもない家庭もあるみたいだけど)
なかなか面と向かってマジメな話がしにくい。
なんとなく小言ぼやきを口にして終わり・・

こと、受験が絡みますと
親はコドモに対するもの言いがどうしても遠慮勝ちになります。
努力が必ずしも結果に繋がらない・・こともあるということを
オトナは知っています。
それでも『努力せよ』とは言いにくいんだろね。

しかし、どんなオトナになって欲しいのか
どんな人生を歩んで欲しいのか、という親の願いは
きちんとコドモに伝えなければならないと思います。
期待が強いとコドモがヘコんでしまうっていう話も聞きますが
期待されないのって、もっと悲しいものがあると思わない?
期待に応えようとする気持ちと
自分の(まだ確立していないにしろ)夢を追う気持ち、
どっちも必要なんじゃないかなあと思うわけ。

受験てのはひとつのハードルなわけよね。
かわいそうってばかわいそうな気もするけど
イヤなことを避けてばかりはいられない。
イヤだな〜と思うことに対して
どんな気持ちで向かおうとするのか。
人間の値打ちのある一面が現れてしまう場面だね。
 (ワタシはあまりヒトのこと言えない)

上にも書いたように
「努力が必ずしも報われない」ことはままあります。
しかし、試験に関しては
努力がそのまま「点数」という結果として現れます。
点数だけに一喜一憂するのはばかげているけれども
ひとつの評価の形として、ず〜〜っと保たれていることを
まるっきり無視するわけにはいきません。

ま、平たく言えば、わかりやすいから。
「○○点、おっ!がんばったじゃん!」
「△△点、なぁ〜にやってたんだ、おマエ・・」

ね?

で、ワタシは絶叫娘にむかってこう凄むワケだ。

 「父に数学の点をバラされたくなかったら
  今すぐ問題集2ページやれッ」
 と・・・

 ←でも本人にもちょっぴり自覚があるし。







嗚呼、花の応援団 2001年09月07日(金)



■ぎよむれんらく

 [1] ままぷりんさん、のんのんさん、しゃーりーさん。
    さっきゆうびんきょくにいってきました。
    まっててね。

 [2] 『かふぇ道』のはじめてのきりばんがもうすぐだよ。
    かうんたーがしたのほうにあるから
    みおとさないでね。




今日は盛岡市内の中学生の陸上記録会が行われております。
花の応援団員でありますところの絶叫娘ちゃんは
めでたく後期応援委員会副委員長となりました。
今ごろ彼女は、マイ学ランに身を包み、
リーダーのシンボルである長ぁ〜〜いハチマキをして
パフォーマンスしているものと思われます。

なんでも委員長(小学校時代からのクサレ縁らしい)とふたり
『ヒゲダンス』のテーマにのって登場し
なにか芸をするらしいという話は聞きました。

そう、ヤツは絶対選手にはなれないタイプ。
努力がキライだから。
ラクをするためには努力を惜しまないヤツです(←日本語ヘン)

         誰に似たんだか。

きっと疲れて帰ってくるに違いない。
今日くらいは、グチグチと厭味をいわずに暖かく迎え・・
られるだろうか。
と――っても不安。

なぜかならば・・

先日行われた前期期末テストの結果は
実に気の毒なものでありました。
そらそうだ。
テレビ見ている時間のほうが圧倒的に長いからな、ヤツは。

これが高校入試の内申に大きく響くのかと思うと
コトバを失いかけるワタシではありますが
なぁに、ヤツの人生はヤツが自分で切り開いていけばよろし。
どうせワタシは先に死ぬ。

できれば死ぬ前に
ヤツの描いたマンガによる印税生活ってのを
ぜひ味わってみたいものですな。

その点のみ、期待してるから。

 ←長生きしないとな・・





降って沸いたお話 2001年09月06日(木)



『もしもし、○○先生でいらっさいますか?』
―――いかにも。
しかし、こりはスクール関係かピアノ関係か・・?

『△△さんのご紹介をいただいてお電話さしあげました』
―――あ、スクールね。はいはい。
△△さんはスクールの講師仲間です。

なんでもその方の弟サンが
埼玉県蕨市内で小中学生向けの学習塾をやってるそうです。
で、この度オリジナル問題集を編纂することになった、と。
つきましてはその校正をしてくださる方を探している、と。
教科とか量といったことについては相談に応じる、と。

つまり、問題集の原稿が送られてくる。
実際に解いてみて解答と照らし合わせ
問題の作り方に無理がないかどうか、誤植がないかどうか
・・といったことをチェックする、というわけ。

『面識もないのに突然お電話をさしあげたりして
 たいへん失礼かとは存じましたのですが、
 こういったことをなかなか頼める方がいなくて
 ご近所の△△さんに相談したら○○先生をご紹介いただいたのです』

―――なるほど。

△△先生も、ワタシが今授業をひとコマも持っていないことを知っていて
それでワタシに白羽の矢を立てたかな?

得意分野だわな。
家でできますわな。
それも自分のペースで・・
条件は整っている。
しかも、12月くらいまでの期間限定という。
バンドのイベントが続くのでちょっとキツいところもあるけど
平日ならなんてことはないわね。

一応、今週中にお返事することにしたけど
キモチはかなり傾いています。
だって、できそうだもん。
金額的にはいくらにもならない感じだったけど
ぼーっとしてるよりはよかろ?
コーヒー飲みながら、センベイ食いながらできそうだしな。

ちょうど黄門BBSに『在宅ワーク』の話題が登ったところで
まったくタイミングがいいったらないわ。
ペンちゃんの報告によると
  まずは人脈、
  そして自分のアピールする分野を明確にしておく事

だそうで、その点ぴったりだったというわけね。
いやー、ヒトには親切にしておくもんだわね。
 (△△先生には4年生教材と過去のテキストを提供した)

 ←コラ






起承転結 2001年09月05日(水)



 今日は朝からいい天気。お洗濯日和だわん。

 あら、川上からでっけーモモが。ラッキー!

 ぎょえっ、中からかわいい男のコ。

 ジャ○ーズ事務所に入れて、左団扇よっ!(ξ^∇^ξ) ホホホホホホホホホ


とまあ、有名な『桃太郎』のお話を例でおわかりのように(←どこが・・)
ストーリーの作り方としてはこれが最も一般的であり
読者にとっても安心できるパターンでしょう。

しかし、振り返ってみまするに
ワタクシの文章はこのセオリーを踏襲しているとは言い難い。
ま、表すとしたら
  起 承 承 承 承・・
または
  起 承 転 転 転 ・・
話がコロコロと転がっていき、
 「おい、どこまで行くんでぃ?」
 「おう、ちょっと冥王星までよっ」
という壮大な発展のしかたを見ることもままあります。

ときどきしばしば、最初に気負い込んでつけたタイトルと
最後のほうの話題がかみ合わないこともあります。
結論すらないこともある・・

こんなワタクシの駄文におつきあいくださる読者の皆様・・
アナタがたの忍耐力に「折り紙」をつけてさしあげますわ。
そうね、ツルを折ってからでよければ。

 ←この場合やっぱ緑茶?ウーロン茶はダメ?







そんなあほな・・ 2001年09月04日(火)



未愛がワタクシに向かって言ったヒトコトが
ぐっさりと突き刺さっております・・・

  「外れてるよ・・母・・」

うっそ!

ワタクシこれでも某大教育学部で音楽を専攻いたしました。
声楽は必修。
ソルフェージュの基礎から、イタリア歌曲、
シューベルト歌曲に日本の歌曲、オペラアリア・・
それほど多くはないものの、有名所はひととおり歌ってまいりました。
もちろん成績もソコソコ。

教職についてからはいわゆる『音楽専科』をしたこともあり
地声はこのとおり(って、わかるかっ!)ドスが利いて低いのに
歌うときはメゾソプラノで
「よく通るキレイな声」と言われたもんでございますの( ̄^ ̄)ふ

そのワタクシに向かって「外れてる」だとっ?

認めるのもシャクな話ですが
未愛は『絶対音感』の持ち主です。
もちろん、自然に身についたのではなく
訓練でモノにしたのです(←ワタシのおかげ)
半音の4分の1ズレても気になる。
幼稚園にあったピアノを弾こうとしたら
音が狂っていたために、
頭の中で聞こえる音とのギャップにパニクり、
手が止まってしまった・・というエピソードもあります。

その未愛に言われたんじゃぁ、確かにズレていたんだろう。
ここんとこ酔ったときにしか歌ってないから
自分がホントはどんな風に歌っているかをわかっていなかったのは事実。
ああ〜〜〜、でもがっくり。
ボイストレーニング、またやったらエエだろか。
やっぱ金かけないとダメだよね・・


世の中には
『酔っても音程を外さない人』ってのがいらっさいます。
某バンドでご一緒させていただいておりますところの
某信用金庫支店長様は、そのお一人です。
実に上手い。

古い歌はもちろん(それなりのお年ですから)
新しい歌もこなされます。
「娘がCDかけてるのを聞いて覚えちゃったんだよね」
と、涼しげにおっしゃいます。
また、その場にいるだぁ〜れも知らないような曲も
レパートリーとして持っている。
そっそんなエエ歌があったんかいな、と思わせてくださいます。

楽器もサックス、ドラム、ベース、ギターと
鍵盤以外のほとんどをこなす上に
歌まで上手いだなんて、ずるい。

一個わけてくれ。

 ←若きゃなぁ・・






もうすぐですよん )^o^( 2001年09月03日(月)



エンピツ様の『My Referer』というありがた〜い機能のおかげで
どこからどれだけアクセスがあったかがわかります。

前日当日の2日分しかわからないのが残念ではありますが
たまーに見ていますと、(ー’`ー;)え・・?
っていうところからアクセスがあったりします。

ミスチルのコンサートで道路がめっちゃ混んだ・・
ということを、たった一回書いただけで
『ミスチル』というキーワードで検索にひっかかったり。

いえ、今日はそんなことを書きたいんじゃなくて。

前回12345の連番が申告ナシという残念な結果に終わり
ワタクシ、たいへんがっかりいたしました。
そこで次の設定を13000という至近ナンバーにいたしましたことは
トップページからおいでの皆さんはご存知カト。

それ、もうすぐなんです。

そこで『My Referer』・・
つまり、1日約何人の方が訪問なさるもんだか。

昨日は日曜なので少なかったとしても50ちょっと。
今日はこれまで60ちょっと(自分含む)です。
っということは、明日あたり・・でしょうか。

こんどこそ申告がありますようにと
マトモな日記ネタを差し置いて
こんなネタを振ったワタクシでありました。

 ←どうしたっていうのか、このハイテンション・・






肩凝りの原因は 2001年09月02日(日)



いくつか思い当たります。
某人気日記作家さま(←クリックプリーズ)のマネをして、
0スタートで箇条書きにしてみました。

  0.パソコンデスクの高さが合わない。

  1.眼鏡の度が合わない。

  2.歯の噛み合わせが合わない。

  3.ブラがきつい。

  4.最近また「縫い物」を始めた。

  5. (差し障りがあって書けません・・)

実はこの差し障りのある理由ってのが一番大きいんじゃないか、と。
せっかく夏休みが終わったっちゅうのに
今日は日曜日なわけでして・・
いや、多くを語るまい。

ま、複合汚染されてますけど。

 ←ヤル気の問題だべ。





秋仕様となりました。 2001年09月01日(土)



背景とか色を変えただけなんだけど、
ずいぶん違って見えるものですわね・・
「もしや」と思って、おば友達のサイトも覗きに行ったら
みなさま秋っぽくなさっておいででしたわ。

同じ「秋」でもそれぞれ印象が違って
「ほほぅ、なるほどぉ〜〜」
と思わせられました。


かねて予告の『かふぇ道一直線』をリンクしました。
1年ほど前に携帯i-mode用のHPを作ったとき
携帯用日記として借りたものをそのまんま・・

差し障りのある内容を削除したので、
かなり「歯ッ欠け」です。
わりあい長い文章を書く・・というか
だらだらと長くなってしまうワタクシですが
自分で自分を戒めるために、
敢えて短い文章に挑戦いたします。

続くといいなあ・・・・


9月のリクエストプロフィール、受けつけています。
もうメールを下さった方もおいでです。
今日はワタクシの「ちょっと忙しい日」なので
アップできるのは夜か明日になっちゃいますけど。

 ←実はすでに眠い(今、朝8時40分)







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング