えびたま

2020年03月31日(火) 保育園最後の日はお当番さんミニ典

今日で保育園はおしまいミニ典。
2014年の4月1日から入園したので
まるまる6年お世話になりました。
まだ寝返りもうってない、5ヶ月弱のホヤホヤだったのに
ルービックキューブを1分ちょいで全面揃える子に成長したよ。

わたしはお迎えに行けなかったので
昨日行った時、先生方にご挨拶。
年長さん担任のT先生に
「新卒で保育士になって、
初めてミルクを飲ませた子たちでした」と言われた。
そいや、最初の年の保育発表会でミニ典は、
T先生に抱っこされて舞台に出てきて、
そのまま寝てしまい
ほっぺをぺしぺしされていた。
うう、昨日のことのよだ。

今日はお友達からプレゼントやメッセージを
たくさんもらって帰ってきた。
ミニ典もお友達にメッセージを書くと言っときながら
結局一人分しか書かなかった。
もらってばかりの保育園生活だったよ。



2020年03月30日(月) 子供の頃の幸せな思い出だった

志村けんさんが亡くなったことで
思った以上に衝撃を受けている。
正直、人工心肺をつけての治療という報道で
もしかしたら…とは思っていた。それでも。

数ヶ月前、プライムビデオで「全員集合」を観せて
ミニ典も志村けんさんが大好きになったところだった。

職場で昼休みに知ったのだけど
なんだが午後は若干ふわふわした感じだった。

土曜の夜8時がとにかく楽しみで
「まんが日本昔ばなし」あたりからテンションを高めて、
「クイズダービー」でちょっとクールダウンし
長さんの「8時だよ!」の掛け声で熱狂。
あとは気が済むまで笑い転げるのだ。
その思い出は
実家の居間の雰囲気とか、その当時の生活の小さな記憶と
かなり細かく結びついている。

年代に差があるとはいえ、
これだけ多くの人に惜しまれる死はないだろ。
映画やドラマが決まっていたというのも
役者をなかなか観られない人だっただけに
実現しなかったのが残念で仕方ない。
合掌。



2020年03月29日(日) イオンの駐車場から生還した

日曜恒例の踊りのお稽古。
わたしがお稽古の間はヘラヘラ遊んでたくせに
自分の番になると途端にダラダラ動かなくなるミニ典。
プンプンしながら浴衣を着付けたら
終わるあたりにめそめそし出した。
「母ちゃんが怒るから」と。
むー。
お師匠様が必死に慰めて励まして褒めて
お稽古してくださったが、
まあ、わたしがイライラするのがイカンのだろな。
お稽古が楽しくない場所になっている。
なんとか来年に延期された発表会まで持たさねば…。

午後、共産党の市議会議員さんにお茶に誘われてた。
じわじわ縮まりつつある包囲網。
お話を聞くのはやぶさかでないのだけど
やはりなんだかピンとこない。
まだ考えたい。

帰宅して大典と共に、週末の運転練習。
卸町の道路教習をして、その後イオンで
夕食の買い物。
イオンの駐車場での車庫入れは大典がやるけど
帰りはそこからおうちまでわたしの運転。
半分くらいは昨日と同じルートなので
少し慣れたが、やはり車線変更怖い。
あと、ライトのつけ方がわからない。



2020年03月28日(土) ハイビームじゃなくパッシングしちった

夕方劇団ミーティングがあるため
滞っていたパソコン作業をする一日。
ミーティングの会場になった施設は
何かのイベントをやっていた。すげー。
久しぶりの方々にも会えて
楽しかったミーティング。

部屋に行ったら、鍵を開けてくださってたお姉様方が、
机や座布団もセッティングしてくださってた。
広めにスペースを取ってあり快適。
久々のお客様、UさんやCさんも現れる。
みんなで本読み。
楽し。
いつやれる公演なのかまだわからんけど。

ミニ典は途中から大典とかくれんぼを始めた。
本読みの都合でUさんと大典が交代。
和室の天袋の中まで隠れたUさん。
最後はミニ典とオセロで遊んでくれた。
ありがとうUさん。

帰りは大した距離じゃないからと、自分で運転してみた。
駐車場のゲートは自信がないので、大典に近所のコンビニまで
運転してもらい、そこで運転手交代。
普段練習してるのが、静かな卸問屋街なので
制限速度は40km/hだけど、コンビニ駐車場出て
大きな道路に合流したら50km/h制限で慄いた。
車線変更して、でっかい交差点で右折して
マンションの駐車場で車庫入れ。
1回切り返したけど、初めて自分で入れられた…。
もう今日は終了。なんもできん。



2020年03月27日(金) インドア派だから、自宅待機はやぶさかではないけど

会社からの通達で、
「不要不急の外出は避ける」とかきてしまった。
仕事は…と思うけど、
イタリアだかフランスは薬局は休まずやってるんだったね。

これまで新型の感染症が流行ったりすると
政府の対応を批判しつつも、それほどひどいことには
ならないだろなとどこかで信用していたと
今なら思う。
自民党が与党でも民主党が与党でも
官僚はちゃんとやってるだろからと。
しかし今の政府は、
政治家も腐ってりゃ官僚もおかしくなってるから
全く信用できない。
発表されるものは、まずは怪しと思わなきゃいけない。
これだけ諸外国で感染が広がってて、
各国では、自宅待機がメインになってきてるのに
首相の妻は花見だってよ。
検査もしないで、ベッドがなくなるとか、本末転倒だし。
そもそも全国の病床を減らそとしてて、
この後に及んでもそれは撤回してない。

こんな国になっちゃったんだな、と思う。
今まで誰かがこいうことを口にすると
「元々そだったよ」と思ったもんだけど
今更失望できる余地があったとは。
本当にびっくりだ。



2020年03月26日(木) あったかいものを「ストーブ」という

近頃、早番の日はわたしがお迎えに行っている。
今日は「お別れハイキング」に行ったというミニ典。
例年アンパンマンミュージアムに行くはずだけど
今年はコロナ騒動で閉まっているので
近くの大きな公園へ行ったという。

宝探しをやったそな。
20個くらいの宝を、きっと先生たちが散歩の直前
公園に仕込みに行ったんだろなと思うと、
ほんと頭が下がる。
その保育園も残すところあと3回の登園だよ。

帰りが遅くなった大典。
夕飯はコンビニ弁当だった。
自分の選んだグラタンの器を両手で触って
「ストーブだ」とミニ典。
温かいものは「ストーブ」というらし。
「寝ているだいたんは全身ストーブだから、火事になっちゃうね」と。
母ちゃんは寝ているミニ典の手をよくストーブにしています。



2020年03月25日(水) 職場会議の後は風邪をひく

月に1回の職場会議が何故か毎回寒い。
せっかくエアコンが効いてたと思ったら
途中から入り口の戸が開けっぱなしになり
あの開けた人が暑いんだろかと思って、なんだか
寒いと言い出せなかった。
終了5分前くらいに、別な職員が「寒い」と言って
上着を着込んだのを機に戸は閉まったが
今回もやはり体が冷えた。

会議はいつもお弁当が出るのだけど、今回は手違いで出ず。
帰りに夕飯をコンビニで買う時、
辛くて熱くてカロリーが高そなものを選んでしまう。
慌ててかき込んだので、口の中を噛んでしまい
今ヒリヒリしている。
食後は酒蒸しまん。結構アルコールの匂いがはっきりしてた。
胃のあたりが温まっている。



2020年03月24日(火) ミニ典は歯磨きもせず寝た

大典の帰りが遅いので、予め
夕飯は二人で食べてねと言われていた。
店に行くのも最近多いので、気まぐれにわたしが
昨日食べ損ねたマーボー豆腐を作ってみる。

保育園のお迎えの帰り道、スーパーでひき肉を買おと
思ったのだけど、売り切れてて
代わりに鶏肉の細切れを購入。
鶏肉の細切れがあるの初めて見た。
気づかなかっただけ?
先週末から、1回買い損ねてその後妥協して買ったものの
なんか不本意だったおはぎも購入。
ラジオの話題で出てて食いたくなったモナカアイスも。
ミニ典はガリガリ君コーラ味。寒いのに!!
モナカアイスだって冷たいけど。
シャーベット的なやつは、見てるだけで頭痛がしてくる。

帰宅してすぐ、おはぎは空腹に耐えかね食べたのだけど
こないだおそるおそるかじっただけだったミニ典に
半分食われた。
意外と好きだったらし。

冷蔵庫に残ってた玉ねぎ半分と鶏の細切れを炒めて
マーボー豆腐作った。
ミニ典は、マーボーの皿にご飯をぶち込みたかったみたいだが
ご飯にちょっとずつマーボーをかけて食べてごらんと
アドバイスすると、途中でご飯が足りないとお代わりした。
食後にガリガリ君を食べながら、くじ付きアイスであることに
気づき、「当たっても当たらなくてもいい!!当たりたいけど」
と、祈りながら食べていた。
結果はハズレ。
「でもガリガリ君食べられてしあわせだった」と聖者のよう。

お風呂に入れたら、湯船につかった途端眠いと言い出し
上がって、飲み残しのジンジャエールを飲むと
そのまま布団に直行してしまった。



2020年03月23日(月) 夕飯はマーボー豆腐だと思ってた

今朝の星占い、ミニ典の蠍座が1位で
母ちゃんの双子座が12位だった。
わたしのツキを回復するラッキーメニューは
マーボー豆腐。
昨日大典が、「明日はマーボー豆腐にしよう」と言ってたから
こりゃ偶然。
じゃ、夕食がラッキーメニューなんだから
きっと大丈夫。
占い信じてないけど。
帰宅したらば夕飯はピザと揚げ物だった。
今日わたしの1日は12位だったのだろか。と
ネガティブに考えてみる。
せっかくむいた甘栗を、ミニ典が不味そに食った。



2020年03月22日(日) 先週より確実に道路は混んでいた

日曜の恒例、踊りのお稽古。
今日はミニ典目に見えてやる気がなかった。

帰りの昼ごはん、今日は喫茶ホルンへ。
ランチはカレーしかないから
あまり辛くないものはないかと探したが
どれもスパイスは効いてるし、どれもそんなに
辛くないという。
オヤ二人がムーと悩んでると、ミニ典があっさり「これ」と
メニューの一つを指す。
じゃそれで、と頼んでみたら、見事に当たり。
2種盛りにしたわたしたちのは、1種辛いのがあったけど
ミニ典が選んだそれは、ひき肉のカレーで
ご飯と混ぜて辛さを調節できるし
結構食べっぷりも良かった。

帰りにビニ傘を忘れ、取りに戻ったついでに
下の甘栗屋さんで1袋購入。

夕方、今日も映画館へ。
「プリズン・サークル」を観た。
日本の刑務所で唯一、更生プログラムとして
「TC(Therapeurtic Community);回復共同体」という形式を
採用している施設のドキュメンタリ。
半年から2年ほどの期間で行われる。
どいう基準で選ばれているのか、この映画からはわからないが
受刑者が4万人ほどいる中で、このプログラムを受けているのは
40人ほどだという。
そして再入率は他のプログラムの半分以下。
なんでもっとやらないのだろ。

プログラムを受けている受刑者4人に焦点を当て、
どのよな心境の変化が起きていくのか追っていく。
ほぼ全員に言えると思うのだけど
加害者ではあるが、かつては自分も被害者であった。
その被害の結果として、感情の動きを失ってしまっていたり
共感能力が育っていなかったり
人と信頼関係を築けなかったりして
その人生の結果犯罪を犯してしまう。
その自分と向き合う。

丁寧に扱われたことがないのだから
他人のことも丁寧に扱えるはずがない。
暴力や犯罪の連鎖は
虐げられた立場を救うことから断ち切ることができる。
地道だけど、自分にもやれることがあると思える内容だった。
観て良かった。



2020年03月21日(土) 聖火とタピオカの行列は長い

仕事帰り、仙台駅が騒がしかった。
本屋に寄って東口への連絡通路を横切ってわかったけど
聖火が展示されてて、それを見物する人の行列だった。
わー。
見たってただの火であることはわかってるので
さっさとお家に戻ってお昼ご飯を食べるのだ!
道々パン屋に寄るのだ!とそそくさとその場を離れたが
お目当てのパン屋は連休のため閉まっていた。

仕方ないのでコンビニに寄ることにし
いつもと少し違う道を通ったら、
比較的近所にあるカフェから物凄い行列が伸びていた。
列のそばにはちらほら、タピオカドリンク的なものを持った
女子たちが。
並んでいるのもほぼ女子たち。
わー。
平日はこんな列になってるの見たことない。
いや、日中は行列できてたんだろか。
連休だから?
みんなやることなくて、こんな繁華街でもない場所で
並んでるの?

おうちでご飯食べた後、程なく映画を観に出かけた。
「ジョジョ・ラビット」
ナチに心酔している少年ジョジョ。
想像のおともだちアドルフと、兵士になる夢を見ている。
お父さんは戦地にいて、お母さんと二人きり。
そのお母さんがユダヤ人の女の子を匿っていることを知ってしまう。
スカーレット・ヨハンソンのお母さんが良かった。
物語の中で強烈な存在感。
前半はブラックジョークいっぱいでヘラヘラ観てたけど
後半はずっと泣いていた。
クレンツェンドルフ大尉、めちゃめちゃいい役じゃんか!!
なんかずるい。
酷いことは当たり前に起きているけれど、
悪人らしい悪人が出てこない。ゲシュタポですらコミカル。
この時何が起きていたか
ナチスが何をしたか、観る側が知っている前提で
(一見)平穏な生活と悪ふざけと悲劇を一緒に描いている。と思う。
「シンドラーのリスト」みたよな悲劇にしかならない描き方と
対照的に思えた。
かなり良かった。
エンドロールの間に泣き止みたかったが、ダメ。
しおしおになって映画館を出た。

東口はまだ騒がしく
カフェの行列は、1/3くらいになってた。



2020年03月20日(金) 卒園式の後はカフェで漫画読書父子

ミニ典、保育園の卒園式。
昨夜は突破ファイルの動画配信を見て遅くに寝ちゃったので
今朝大典とお風呂入っていた。
これで寝癖も解決だ。

去年法事の時に買っておいたスーツを着せてみると
半ズボン。
法事の時は上着しか着せなかったから気づかなかった。
こんな風の強い日に寒くないだろかと心配したが
本人は寒くないというし
保育園着いてみると男の子は全員半ズボンだった。
子供用のスーツって半ズボンなのか。

さて卒園式。
例年、全園児出演の保育発表会が第一部で
第二部に卒園式という構成だったが
コロナ騒動のために、保育発表会は無観客の録画となり
卒園式は2グループに分け、時間差で2回式を行う。

うちは2回目のグループで、園に到着した時は
1回目グループの園児と親たちが出てきたところだった。
1回目組はもうこれで解散。
全員の集合写真は撮れないのだ。
仲の良い子たちも多いので、玄関先でちょっとした撮影会に。

式が始まると、卒園証書を渡す園長先生は
1巡目の泣き止みができておらず、最初っから涙目だった。
卒園証書を一人ずつ渡して、それでおしまいなので
割とあっさり式は終了。
その後、記念写真の撮影。
解散になった後も、先生方やお友達と撮影会が続く。
担任のT先生は一人一人の子供たちと2ショットで撮影。
ずっと泣いてて、大典が得意技のもらい泣き。
外に出ると、1回目グループの子が数人残っていて
またここでも撮影会。
100枚以上撮ってしまった。

まる6年お世話になった保育園。(31日まで通うけど)
ミニ典は4ヶ月強で通園し始めたので
気づけばここにいた、という感じなのだろな。
最初の1年は別な園舎で(本人は覚えてない)
途中から認可保育園になり新し園舎で5年。
卒園する日が遠すぎて想像もつかなかったのがウソのよだ。
寝返りも歩いたのも離乳食も保育園が最初。
おむつ外しもスムーズにできたし、
子育てヨチヨチ親でも、育児をしてこられたのは
保育園さまさまのお蔭。
こどもの自由な発想を全力で褒めてもらえて
好きなことをのびのびやらせてもらえて、良い環境だったな。
ルービックキューブの賞状は、卒園証書と一緒に
大切に保存しよ。

まっすぐ帰り難くて、近所のカフェでお茶して帰った。
卒園式だったというと、ミニ典にチョコその他お菓子の
おまけをいただいた。
以前もケーキご馳走になってるし、いつもすみません。

午後は家でぐだぐだ過ごしたミニ典。
ジンジャエールをコップに注ごうとして
盛大にこぼすこと2回。
散々怒ってぷんぷんしてたが
夕食時、わたしが味噌汁を盛大にこぼした。



2020年03月19日(木) ミニ典とファミレス行って思うこと

大典の帰りが遅いので、夕飯は近所のファミレスに。
入店して、案内を待ったのだけど
近くに店員さんの気配はあるのに、一向にこちらに
気づいてくれない。
レジにあるベルを鳴らしてやっと来てくれたけど
案の定お会計と間違えられた。
席に案内してもらったが、
店員さんがいつも置いてくカトラリーが、大人用しかない。
いつもは子供用も一個置いてくのに。
サービスのおもちゃも無かった。
しかしこれはコロナ対策なのかな?とも思う。
選ぶ時ゴソゴソみんな触るもんね。

カトラリーは食べ始めてから気づいたが
なんか混んでいるし忙しそなので
ドリンクバーからコーヒー用のスプーンを持ってきた。
(お子様セットについてるゼリー用のスプーンがなかった)

なんとなく、サービスが落ちてる気がした。
単にこの時期だから、手練れの学生たちが卒業で抜けて
最近入ってきた慣れない人がやってんのかもしれんが
このご時世で妄想したのは
非正規の人は待機させ、普段接客なんかやらない正規の人で
回してんのじゃないか。
勘ぐりすぎか。

さておいて
今日はおそらく旧友の命日。
正確な日付をいまだに知らない。
亡くなって数日後、妹さんから連絡を受けた。
もはや意識しなくても、何か関連するものをみると
オートマチックに脳が思い出す経路を辿るので
思い出しているのも無意識に近い。
あべひげのあべさんのことも同じだ。
だからやはり1日も思い出さない日はないのだけど
最近は、そこに気持ちがとらわれる度合いが浅くなっている気がする。
夢はどちらも滅多に出てこない。年に1度あるかないか。
無性に会いたいことがある。
二人とも、元気?



2020年03月18日(水) 今週の山場が終わり、ミニ典ももう寝た

2月に1度回ってくる在宅業務が今日だったので
朝からなんとなく落ち着かなかったが
拍子抜けするほどサラッと終わり
何か重大な手落ちがあるのじゃないかと不安になるほど。
何も忘れてませんよに。
その帰りに千鳥足の男の子(高校生くらい)を見かけて
怖かったけど。
ラリってたのだろか。
心配になり声をかけたら「これから友達とフットサルに」
という。無理だと思うけど。
目的地は近いというし、ガードレールのついた歩道に渡ったので
そのまま後ろ姿を見送った。
無事でありますよに。



2020年03月17日(火) ダウンコートは汗かいた

寒いと思ってダウンコートを着て家を出た。
近所の公園で遊ぶ男の子3人のうち2人が短パン。
まじで!?何だあれ?
わたしがおかしいのか?と思いつつ
歩いてる人を見たら、結構ダウンが多く落ち着いた。
関連があるか不明だが、
マンションのお隣のお兄ちゃん(多分中学生)は年中短パン半袖。
うちの近所で流行ってるのか?

が、結局わたしは職場に着くまでに汗ばんでしまった。
夜は寒くて丁度良かったけど。

帰宅してみると、ミニ典は「チャレンジ1ねんせい」が届いて
ご機嫌でいじっていた。
大典によれば「かあちゃんいい人だ…」と呟いていたらし。
なんか宝箱が入ってたんだって。それが嬉しかったらし。
確かに支払いはわたしだけど
そんなに喜ばれるのはなんだか変な気分だ。

姪っ子が高校合格したらし。
大変めでたい。
中学入学の甥っ子とともに、お祝いをあげなければ。



2020年03月16日(月) 卒園式は決行されるよだ

保育園のお迎えに行ったら園長先生(若いおにーさん)が
いらしたので、この間ミニ典がもらった、
ルービックキューブ1分半切りの賞状のお礼。
担任のT先生に動画を見せた日は、園長先生はお休みで
わざわざT先生が報告してくれたらし。
それで慌てて賞状を作った、と。
そいえば2日後にはもらったもんね。

さておき、園長先生がお部屋にいた理由は
卒園式についてのご連絡のためだったらし。
15人ほどの園児を2グループに分けて卒園式を行う、と。
そうかー。これもコロナ対策だよね。
一度に大人数集まらないよに。
先生方も、担任と園長先生と主任さんくらい。
「すみません」としきりに謝られたけど
悪いのは保育園じゃありませんから。
とりあえずやることがわかって良かった。
SNSなんかで他の卒園&卒業式事情を見るにつけ
中止になったり、子供のみの式だったり、屋外だったり。

6年もお世話になった保育園の終わりがこいう状況って
運が悪いとしか言いよがないけど
却って忘れない出来事になるよ。
あと半月ほど、よろしくお願いします。



2020年03月15日(日) 百寮萓犬遼椶鮓つけた

踊りのお稽古に昨日作ったクッキーを持ってったミニ典。
お師匠さまに大変喜ばれ、なんとなくお稽古も
いつもよりはノリが良かった。

帰りにお昼ご飯を食べて帰るのだけど
いつもファミレスに寄っていたところ
今回の騒動で無くなって欲しくない知っているお店に
行ってみよと大典と相談していた。
book cafe火星の庭へ。
駐車場に車を停めるとミニ典が
「ここが火星なの?庭に草は生えてないの?」と。
火星には草は生えてないよ。

入店すると、結構混んでいた。
本を見てる人も、喫茶の人も。
ランチは売り切れ。仕方ないのでチーズトーストを頼んだ。
日曜日だしガラガラなんじゃないかと失礼なことを考えてた。
ご飯食べて、本を物色して、結構ゆったり過ごし
チャイで体もあったまり、掘り出し物の本も見つかり
ほくほく。

その後イオンで買い物などして帰ったが、
意外と人で溢れていた。
まだ宮城では一人しかコロナ感染者が出てないからか
こいう時だから、むしろ消費活動をしよという意欲なのか。
帰ってきたら、なんとなく寒気がする気が…。
ちゃんと手は洗いましたよ。



2020年03月14日(土) あんかけラーメン食べると寝るのか

仕事はお休みなのでのんびり起きて
医労連の執行委員会へ。
大典は同じ時間に始まるマンションの総会に出かけた。
ミニ典は1時間ほどのお留守番。

執行委員会は、去年委員になる前に一度参加したけど
その時と比べると、参加者は2/3くらいだった。
コロナの影響というより、みなさん忙しからのよだけど。
委員になってからは初めての参加。
新し職場になってから、休みの取り方が覚束なくて
ツイキチの委員会のある日に休みが取れていなかった。
日付間違えちゃったりしてて。

医労連活動からは、
コロナの影響での労働現場の変化とか
それに伴い想定される労働問題が起こらないよに
注意していきましょうねみたいな…。
毎回いろんな医療現場のお話が聞けて面白いのだけど
わたしは一体何なのだろという存在感。
前は小さな労組で、その状態で委員になったけど
今は大きな労組に入ってて、その中では全くのヒラなので
同じ委員の中に同じ労組のちゃんとやってる人がたくさんいるし
結局委員会の中で何も話すことはない。
今日発言したのは、6月に女性部の学習交流会で上演される
「沖縄スパイ戦史」をたまたま観てたので
どいう内容かさわりを話したくらい。
のこのこ帰ってきました。

おうち帰ったらミニ典大典でクッキー作ってた。
ホワイトデーだった!!

お昼にあんかけラーメン食べたら
みんな胃があったまったからか
気づいたら全員昼寝していた。



2020年03月13日(金) 金曜のパン少なめ

何度か転職して、その都度(気持ちが)新人に戻ってしまうのは
元々自分が半人前だからと最近気づいた。
薬剤師としてやったことない業務があるのと、
車の運転ができないこと。

今回の職場で、
2大やったことない仕事「在宅」と「混注」ができた!!
(細かく探せばまだいっぱいあるとは思うけど)

車の運転も、いよいよやらなきゃいけない。
運転できないと、在宅をはじめとしたお届けが一人でできない。
いちいち事務さんに運転してもらっている。
お大尽。
運転できるよになれば、きっと世界も広がるのだ。
ちょっと遠くの映画館のレイトショーだって一人で行けちゃうのだ。
今度こそできるよになりますよに。



2020年03月12日(木) アンタにおばちゃんと言われる筋合いはない

通勤途中、迷子のおっちゃんがいた。
行き先はわたしの職場のお向かいの病院。
「ご案内しますよ」とおっちゃんを病院まで連れてった。
数時間後
案の定、処方箋持ってやってきたおっちゃん。
「あら、さっきはどうも」と声をかけたが
「ハイハイ」みたいな感じで、ピンときてない。
「さっき病院までご案内しましたよね」とも言ってみたが
やっぱり「ハイハイ」みたいな感じ。
人の話を聞いてない。
お薬の説明を一通りした後、
「いやー、ここの病院来るの大変で、
道わかんなくて、その辺のおばちゃんに案内してもらっちゃった」
と言い出すおっちゃん。
「だから、わたしですよ」と言ったらやっと気づいた。
会話!!



2020年03月11日(水) 今年は初めての混注やっていた

東北以外の土地では、1年に1度震災を思い出す日なのだろか。
宮城に住んでいて、あの震災は
いつでもすぐ背後にあるもので
別に3月11日でなくても、生活に覆いかぶさっているものだから
わざわざ今日何かをしなくても、自分としてはいいのだな、と
思う。
今年もやはり仕事中だったし。
政府は追悼式やれと思うけど。
むしろ毎日やれ。



2020年03月10日(火) 1分半の壁、はなうた歌って突破

ルービック父子。
今日も夕食食べるとチャカチャカやり出した。
例の、園長先生の賞状がかかっている、1分半切りのため。
証拠のために動画を撮ったけど
最初の何回かは二人とも2分前後。
ミニ典は、進捗状況をいちいち大典に訊ねる。
「1回黙ってやってみな」とやらせてみたら遅くなった。
じゃいっそ、好きなだけ歌ったり喋ったりしながら
やればと促すと、
ふんふん歌いながら1分20秒ほどの新記録が。
大典は途中でトチってやめた。



2020年03月09日(月) ミニ典、前髪切ったらこけしみたいになった

今日は長町の店舗へ出張。
やはり役立たず感が否めない。
終業時間は古川と同じだけど、帰宅時間は早い。
が、ぐったり疲れた。
朝うっかり買い過ぎたパンも食い過ぎたし。

ミニ典はスーパーの前で、ふりかけを見たいとダダ。
手荷物が多かったので、一度全て自宅に置いて
迎えに行ったから、母ちゃんは財布持ってない。
財布持ってないのにスーパーに入るのは嫌だと応戦したが
見るだけだからとミニ典も引かない。
じゃ、一人で行って見てきて。と言ったら、
それはできない。と諦めた。

ふりかけは、新しく始まった「キラメイジャー」か
それが無ければ「すみっコぐらし」か「ポケモン」が
欲しのだって。
明日大典に買ってもらいなさい。



2020年03月08日(日) お師匠さまの決断

踊りのお稽古に行くと、お師匠さまが
まずお茶を出してくださり、
4月の発表会が延期になったことを告げられた。

やっぱそうかー。
特に行政とか組織とか絡まない個人の踊りの教室だから
半分くらいやるかなーとは思っていた。
しかし、お師匠さまの決断は早かった。
先々週、偉い先生のお稽古があったすぐ後に決めたらし。
まだアベも一斉休校の要請を出すまえだ。
あっという間にホールと連絡を取り、空き状況を確認し
更に、別なホールの空き状況も。
この時点で、会場のホールはキャンセルは1件も出てなかったそな。
「わたしがキャンセル第一号なの」と。

何より、観客が来ないと思ったお師匠さま。
スカスカの客席で弟子たちを踊らせることを考えたら
気が狂いそだったという。
他のお弟子さんが指摘して気づいたけど
ちょっと痩せていたお師匠さま。5kg減ったのだとか。

幸い、会場のキャンセル料はかからず、来年の3月に延期するので
新規の申し込み料だけで済んだそな。
その他の、衣裳さんとか、かつら師さんとか、舞台さんには
キャンセル料が発生したよだけど。

残念だけど、今の状況でやるのはやはり得策ではないだろう。
きちんとした疫学調査もされてない今の日本では
何が安全かわからない。
あれもこれもあのアホの大将らのせいだ。
お師匠さまは、夏くらいまで、経済は落ちるだろとも予想してた。
正しと思う。オリンピックの後も落ちると思うけど。
お師匠さまを改めて尊敬する。
決断と行動の速さ。お弟子さんたちとの信頼関係、説得力。

願わくば、来年の発表会までミニ典が踊りを続けていますよに。



2020年03月07日(土) つられてルービックキューブ

引き続きルービックキューブにハマっている父子。
保育園でも披露してるためミニ典は
6面揃えるのに1分半切れたら、
園長先生から賞状がもらえることになっている。
着々と記録を縮め、今日遂に何度か1分半を切った。
すげえ。

徒然にわたしもやって見た。
ネットで大典が見つけたマニュアルに従ってやるのだけど
よく意味がわからない。
大典ミニ典が交互に教えてくれるのだけど
ミニ典はあわよくばわたしからキューブを取り上げて
自分でやってしまおとする。やめれ。

どーにかこーにか6面揃えたが、
理屈がさっぱりわからないので、納得いかない。
しかも1回やっただけで、かなり疲れて眠くなった。
もーダメだ。



2020年03月06日(金) 恥ずかしながら初めてでした

思い立って、献血へ。
SNSを見てたら、コロナ騒動の煽りでか
献血が減って、必要な人が困っているという。

これまで、帝王切開の時の自己血輸血のために
貯血したことはあったけど
(しかも結局使わず、廃棄された)
人様のために献血はしたことがなかった。
だって注射キライだから。
しかし
大人なんだからそんなこと言ってちゃイカン。

アエルの上の方にあったはず、と献血ルームに行ってみると
意外と混んでいた。
しかも、若い人が多い気がする。
わたしと同じく、SNS見て来たクチだろか。
若い人たちが、慣れた様子で
受付番号を持って、ナチュラルに血圧計に座る。
あ、そーなのね。待ってる間血圧計測するのねと
遅ればせながらわたしも座る。

同意のためと体調を調べるためのアンケートやらあって
医師らしき人の問診を受けて、
血液検査をして、採血の流れ。
その間のいちいちに待ち時間があるので
しかも今日は混んでるので、お時間大丈夫ですかと何度も訊かれる。
水分摂りつつ、本を読みつつ待つ。
400mLの全血献血を希望したが、赤血球が足りなくて
200mLになった。
やっとこさ献血のベッドに横になると
採血中から針を抜いた後数分まで、運動をしなさいと
冊子が渡される。上体に血液を送るため下肢静脈を刺激する運動。
のほほんと血を抜かれればいいと思ってた。
言われた通りせっせとやったが、周りを見ると
やってる人は誰もいなかった。
何でだ。

帰りに、ホワイトデー週間だからと箱でクッキーがもらえた。
1ヶ月時間が空けば、また献血できるという。
次は予約して行こ。



2020年03月05日(木) 食べすぎたので歩いた

久しぶりの平日休みなので
お昼を近所のカフェで食べよと思ったら
2軒お休み。3軒目でありつく。
パンケーキが売りのお店で、ランチについてたので
まんまとオーダーしたら
想像以上に満腹に。
罪悪感から、街を経由して結構離れている映画館まで歩く。

「彼らは生きていた」
第一次大戦のイギリス軍の記録映像に
デジタル処理で色をつけて、効果音や声もつけて
更に、20世紀の間に記録された従軍兵のインタビューを
ナレーションがわりに入れた作品。
ドキュメンタリとも少し違う気がする。
第二次大戦中の日本軍みたいな装備だな、と思った。
日本はこの辺から装備が進歩しなかったんだろか…。
戦場の生活として
4日塹壕で勤務して、1週間休む、という感じ。
ちゃんと休息がある。
衛生状態は最悪だけど。
捕虜も人道的な扱い。ジュネーヴ条約がちゃんと守られてる。
笑顔の映像が多かったのは、広報として撮られたのだろか。
想像以上に牧歌的な映像が多かったけど
戦死者は1000万人を超えるのだ。
しかも復員してきても、イギリスは不況の真っ只中で
差別されたり、その後が不遇だった人も多かったよだ。

戦争の映像記録が残され始めた最初の方だろけど、
100年過ぎても
まだ人間は世界のあちこちで戦争しているよ。



2020年03月04日(水) 包囲網が狭まってきている

仕事の後に、職場の事務長さんに誘われていた
共産党のお茶飲み会に参加。
元市会議員の方を迎えて、
地元の党員の方達に囲まれ
まずはYouTubeの「とことん共産党」をちょっと上映。
「隠れ共産党宣言」をした学者さんが党員になった経緯。
つまり、今日はわたしを勧誘する会なのだ。

元議員さんのお話が一通り終わった後
「何か質問とか、ききたいことがあれば…」と言われたけど
特にない。
割と、共産党に疑問はない。
元々支持政党だし。
でも入るとなると、どうか。

労働審判が終わって、今の会社に入って
その辺から労組関係のお世話になった方々や
職場の方々からお誘いはいただくよになって
いろいろ考えているのだけど、まだよくわからない。

わたしとしては
今の世の中だとか、気になる社会問題について
言いたいことはこれまでお芝居で表現してきている。
それが自分のやりたいことだと確信している。
特定の思想集団に入ってしまうのって
劇作家としての客観性に影響がないか、という懸念がある。
そもそも、活動として両立できるのだろか。
生活と仕事とお芝居だけでも、結構ギリギリでやってるのに。

その場にいる方々に、なぜ入党したのか
キッカケなど訊いて見た。
若い時に入っている方が多く、
元々考えに近かった方、真逆の考え方から転換した方もいた。
わたしは考え方も近く、長いことシンパでいたわけなので
もう今更入るには、こじらせてる感がある。
やはり今ひとつピンとこない。

よく考えますと、今回はお開き。
おうちまで悶々と考えつつ帰ったのだけど、何なのだろ。
労働組合関係の活動については、争議が解決した今も
続けていく意欲はある。
やれる範囲で、まだ手探りだけれど。
薬剤師が個人で入れる労組を作れたらとも考えている。
そっちはすんなり行けるのだけど、
党に入るのに今ひとつ引っかかるのは、何なのか。

医労連のNさんにも、近いうちにお話ししようねと言われている。
も少し考えよ。



2020年03月03日(火) おねんどがカーペットにくっついている

先日大典が買ってきたガチャガチャの
恐竜の骨格に粘土をくっつけていくおもちゃ
ミニ典が気に入って遊ぶのはいいけど
またその辺に粘土をくっつけている。
そろそろ禁止か。ぐぬー。

さておき
職場の古川でも、トイレットペーパーやら
いろんなものの品薄は起きており
調剤薬局でも毎日のよに
ティッシュはないか、トレペはないかと
お客さんが来る。
今日はドラッグストアを4、5軒回ってきたおにーさんが
体温計をやっと見つけた、と購入して行った。
どうかしている。
1週間ほど、何も情報の入らない山奥でひっそりと過ごしたら
全部終わって元に戻っていないかしら。
ついでにアベとか全員いなくなってくれないかしら。



2020年03月02日(月) 銀河万丈さんかっこいい

宮城県が宿泊税の条例案を取り下げた。
意外とマトモな、
コロナウィルス騒動への反応。
もっとアベ寄りのアホだと思ってた村井知事。
ど考えたって、この先、ものすごい経済危機だもんね。
「コロナで死ぬ人より、自殺の方が多くなるんじゃない?」と
職場の人が言ったけど、その通りだと思う。

関係ないけど
唐突にミニ典に体重を訊かれ、答えたくないので
母ちゃんは太っていると思うかと訊き返したら
「ふとってると思う。ちょっとね」と言われた。
「母ちゃんは筋肉質なのだ!!」と言っておいた。

「100分で名著」を徒然に観てたら
銀河万丈さんが朗読者だった。
声はよく聴くけど、初めてお顔を観た。
渋くてステキ。



2020年03月01日(日) ベランダのベンチを拭いて

結局1日全く外に出ないで終わった。
掃除と洗濯だけ。あと昼寝。

大典が昼ごはん作ってる間、ミニ典が
ベランダに出て、ベンチに座りたく
ゾーキン持ってきてベンチを拭き始めた。
わたしはその時、窓際のエアコンを掃除してて
なんだか掃除熱がミニ典にうつったのか
ミニ典は熱心に洗面所とベランダを行き来し出した。
座るつもりのベンチ以外も拭き始めたが
その後、洗面所から戻ってこなくて
お昼ご飯も始まり、ベンチには結局座らなかった。

あとで洗面所に行ったら絞れてないゾーキンが
シンク拭きのタオルの上に放置されてありショック。
しかもその辺に水が垂れてるの見つけて、怒って拭かせた。
もー。何だったのだ。


 < 過去  INDEX  未来 >


くにひた [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加