ひ・と・り・ご・と



 

子供達との夢をよく見る


…今日は…深夜に目が覚めて


いつも沢山笑う夢


……


……早く一緒に暮らしたいな


……妥協して戻るかとかも考えたけど
先日、背中を見ただけで吐いた


……無理だと改めて思った


……ずっと一人ぼっち……になるのなら






……




……ずっと……一人ぼっちなのかな私……



……私が生んだ子に「お母さんは一人で生きていけるもの」って言われたけど……




……娘たちがいたから、生きて…生かされていたのに




一人ぼっちの母の日



……もう。母では無いか……



……子供達無くして私は無い。



娘たちの為に耐えて生きてきた私に



今の時間は苦痛でしかなく



………娘たちといたから幸せだった。



愛しい娘たち



娘たちの寝息が私の子守唄だった



やっと無いことに慣れたと思ったけど………


やっぱり
慣れてなかったのね




…愛しい娘たち………




「お母さんは一人で生きていけるもの」



…一人で生きていけないもの…



娘たちの代わりは無い



……「お母さんは一人で生きていけるもの」




…親権取れなかったら…どうやって生きていこう…



………その事ばかり考えて………




私は…一人で生きていけないもの




でも
死ぬことも出来なくて



重い十字架を背負わせる訳にもいかないしね……


……どうしたら良いのかなぁ〜……って





……消え方も分からない




……娘たちが生まれて、
「絶対的に必要とされる」事に慣れて



………もう………一人では生きていけなくて




……返して。







「あなたの手の温み/命ということ」



毎晩繋いだ小さな手



二人目がお腹に居て臨月が近くても、毎晩抱っこした。




…それは、小さな命が私にくれた、『生きる糧』




『幸せ』と、言う名の感情。

2017年05月14日(日)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加