たりたの日記
DiaryINDEXpast


2018年04月25日(水) 3度目の病院からの出張授業

月曜日の造影CTの結果、前回のCTから特に変化はなく、熱の原因になりそうなものは見つからないということだった。それで翌日から、抗生物質などの点滴もやめ、朝、昼、夜とコカールという解熱剤を飲むということになった。強制的に発熱を防ぐということらしい。これで熱が下がれば、退院ということで一応、退院の目安は29日の日曜日。

薬の効果とはすごい。火曜日は午後になっても熱が出ず、昨日までの熱でふらふらの状態がうそのよう、当然、食欲もあり、夫に鯖の押し寿司をリクエストをしたほど。

というわけで、水曜日は外出許可をもらい、予定通り、英語教室を2クラス、やることができた。いつもサポートしてくれる友人が、今回も昼前に病院に迎えに来てくれ、ダイソーに立ち寄り、教材などを買って家へ。彼女が作ってくれた肉じゃがやロールキャベツをたらふくいただき、じゃれてくるシロといっしょにしばらくお昼寝。

午後3時から教室でスタンバイ。
3週間振りの子ども達との時間は楽しく充実していた。高学年の4人は毎日、基礎英語を聞いていたようで、またそれを楽しんでいることが分かり嬉しかった。今日クラスをキャンセルすれば、次のクラスまで4週間も空くことなるところだった。解熱剤でむりやり熱を下げると言うことに疑問がないこともないが、そのおかげで普通の生活をすることができることはやはり、ありがたい。


たりたくみ |MAILHomePage

My追加