Diary of thirty one syllables
DiaryINDEXpast


2020年12月31日(木)

大晦日日付が変わったその途端Web飲み会をしたがる奴ら


2021

1/3 何故か新年以降エラーになって書き込めない。
過去日記に書くか?

1/4 今日も入れないどうしようかな

1/5 終わりの気配を感じつつ流浪の民になる吟詠の旅に

1/6 削がれし嶺を

1/7 死ぬほど寒い雪が積もった白過ぎる


1/11どうやっても2021新年以降書き込めないので、引っ越します。
長い間世話になった。
ありがとう。


2020年12月30日(水)

年末に大雪が降る予報出て大雪が降ると繰り返す母


2020年12月29日(火)

片付ける年末だからと理由づけ地層を掘ると色々出てくる


2020年12月28日(月)

免疫が笑うだけで上がると言ってなんの防備もしないたわけが


2020年12月27日(日)

燃えるような心持ちがする


2020年12月26日(土)

そもそもが異国の祭りを取り込んでそれが終わればずらした新年


2020年12月25日(金)

載せられて夜に輝くイルミネーションそれがご機嫌載せる方こそ


2020年12月24日(木)

君は自由に生きているとそれが憎いと言われてもおそらくそれはどうにもならない


2020年12月22日(火)

予定をば詰め散らかして配偶者放置したると拗ねて大変


2020年12月21日(月)

師も奔る流石に時の駆け抜けてふっと気づけば一日飛ばし


大地を馬に呑んだくれる |MAILHomePage

My追加