空色の明日
DiaryINDEXpastwill


2010年07月25日(日) とうもろこしご飯

山沿いで夜は涼しい我が家も
さすがに熱帯夜のこのごろ。
温暖化を実感です。
浅い眠りをくりかえし
休日の朝寝坊をして惰眠をむさぼっております。

そろそろ起きようかと9時ごろに
キッチンへ行くと買い置きパンが
なかったことに気づきました。

そうだ!
近くの野菜直売所への道に美味しいパン屋があるし
このまま車に乗って買出しへ。

焼きたてホカホカのパンを入手し
取れたてのトマトやとうもろこし、プリーツレタス
胡瓜にモロヘイヤ、なすなどかごに放り込み
そのまま車で帰宅。
30分で朝の買出し。

アイスオーレを作って
パリッと勝手に裂けるくらいフレッシュなレタスと
トマトでサラダ。
とうもろこしを3分茹でて(ほんとは生でも充分やわらかい)
できたてパンで朝ごはん。
あぁ、これがあるから少々不便でも
この町に住んでてよかったと思うな。

最近のとうもろこしは粒の薄皮が
本当に薄くなっておまけに甘いから
ゆでるのはほんのわずかで充分。
とれたてなら生でかじったほうがさらに甘いくらい。

3本買った中の2本をさっきそれぞれに食べたので
あと1本を晩御飯にとうもろこしご飯にすることに。
とうもろこしご飯って知ってますか?
私も旦那さんに教えてもらって初めて知ったのだけど
作り方は豆ご飯の豆をとうもろこしにするだけ。
生のとうもろこしを包丁でこそげて
〈手ではずしたほうが無駄がでないけど面倒で)
洗い米にお塩を少々ととうもろこしを入れて炊くだけ。
とうもろこしの甘みがご飯に移ってとっても美味しい。
お子様が大好きな味です。

ひさびさに料理の話をしたところで
今期のドラマで結構気に入ってるのが
NHKの「天使のわけまえ」。
料理のシーンが少々大げさではありますが
意図してるところはすごく好き。
でも、料理が得意なともさかりえちゃんが
料理が苦手なセレブ主婦の役で
うまく作れないシーンのほうが
きっとご本人としては難しいのではと思います。
ありさちゃんが作ってるシーンなのに
なんだか作ってるのはともさかちゃんのイメージです。


2010年07月24日(土) 健康っていいよね

毎朝通勤時にめまいがして
まともに職場に着くのに決死の覚悟の安藤です。

なんでだろとあれこれ考えましたが
“茲譴溜まってることにすでに気づかないで疲れてる
悲しむ暇がなくて心のゴムが伸びきってる
暑さに体が慣れてなさすぎ
げ饉劼隆が冷房直球ポジションのため冷えてる

の4要素に絞込みとにかく薬で
なんとかするのはリスクが高いのでやめて
寝て
温めて
汗かいて
席替えして
泣きました。

とにかく「今は倒れるわけにはいかない」と
自分に暗示をかけまくりながら
日々を過ごしてきたので
体が周りの影響を受けることをシャットアウトするよう
設定されたままになっているようで
体温調節はできないわ、汗かくとめまいするわ
冷房の中にいると体がそれを標準設定しちゃって
外に出るとまためまいするわです。

温かい食べ物食べて生姜とって
お風呂に朝と夜入って
今日なんか灼熱の中、冷房一切つけず
ヨガしたりお香焚いたりハーブティー飲んだり
養命酒ノンでみたりしながら
タオル3枚分汗かきながら過ごしましたです。

ってか、やりすぎちゃうこの性格が
そもそも問題なんじゃないの?わたし。

だって会社首になっちゃうもの、こんな体じゃ。
上司が「どうするの?」と言うし
「どうしたらいいですかね」と言ったら
東京の本社から社長が来ちゃいました。
「がんばって欲しいんだよ。
今を乗り越えて欲しいんだよ。」
と今の私に言ってはいけない禁句用語を
いっぱい並べて帰っていきましたが
こうして社長や他の人たち(上司以外)は
やめないで欲しいと止めてくださることが
本当にありがたいです。

とはいえ、上司に一番迷惑がかかるので
なんとか体を整えてお盆休みまで
たどり着きたい今日この頃。
ということで健康オタク化しております安藤でございます。


2010年07月11日(日) うぬぼれさん

今年の春ドラマの初回時期から
病院通いがはじまり、キムタクって
ドラマ出てたんだ・・と先週気づいた安藤です。


いや、よかったよ、今期じゃなくて。
だってだって、磯山さんとクドカンですよ。
「うぬぼれ刑事」。

磯山さんとクドカンらしいキャストに
それぞれのキャストが登場するたび
「うわっ!」
「おぉ!」
「きゃ〜!」
「わっはっは!!」
といちいちリアクションする私に
隣で持ち帰りの仕事をしながらうんうんとうなっている
旦那さんがかなり引き気味です。
ふだんめったに大笑いしない私が
これだけリアクションしてる姿がまず物珍しいようです。

一番爆笑したのは夏みかんを拾おうとして
手が触れ合ったの相手が誰かと思ったら
荒川良々だったシーンです。
「良々〜〜〜〜!!」と叫びながら
笑い転げる私に旦那さんますますドン引きです。
ちなみに、カロリーメイトのCMが意外にも
ずっとシリーズ化されてリピート起用されてるのも
すごいと思います、良々。

IWGPファンにはマコっちゃんにリカちゃん
電波くん・ケンケンとなつかしメンバー。
バーのママはアノ人らしいし。
中島ちゃんや要くんと流星チームも出てるし。

一話の演出はクドカン。
わかる、わかるわ〜。クドカンだわ〜と
カラー出まくりの演出。
出てる人が喋ると全部クドカンが喋ってるみたいに見える。
「ラブラブエッサイム!!」って。グループ魂やん。

坂東三津五郎さんと西田敏行さんも
ものすごくいい感じにスパイシーです。
西田さんの「だるま」も間がサイコー。

要くんが作ったケーキの名前が
「トゥッティーフルッティー」ってのも
クドカンがつけそうな名前で私の中ではツボです。
「余命3〜4日の花嫁」ってのも・・・。

ひさしぶりに録画して2回見たドラマ。
流星〜以来かも。
って、結局クドカンと磯山さんのドラマが好きなのね。

来週は蒼井優ちゃん。嬉しい★たのしみ。
なんと先々でコイズミ姉さんも出演とか。
うぅ、豪華すぎます。まさかアブノベ的な役ではあるまいな。



コイズミ姉さん※といえば
映画「マザーウォーター」すごい楽しみです。
「かもめ食堂」「めがね」「プール」のチームの次回作。
舞台が京都ってとこも小泉さんがあのメンバーに
加わるってとこも、いまから期待大です。
それにしても小林聡美さんが食べ物を扱う姿って
なんであんなにしっくりくるのに
ワクワクしちゃうんだろ。
今度はお豆腐屋さんらしいです。

※コヤブソニック以来つい姉さんと呼んでしまう。
吉本的な先輩を兄さん・姉さんと呼ぶあたりから
出演者がみんな 姉さん と呼んでいたから。


2010年07月04日(日) それから

あっという間に父の葬儀から1ヶ月がたちました。

小さな会社なのに病院の付き添いやなんかで
しょっちゅう早退したり休ませてもらって
職場の人々には本当に助けられました。

1人で家にいたらきっといろんな思いで
なかなか前には進めなかったでしょうが
仕事があることで「普段の暮らし」に
無理やりにでも引き戻されたことが
とても救いになったと感じました。

仕事をすることが大好きというわけでは
決してないのだけれど、
こうして役割があり、いろんな人と会話し
外と繋がっていることが
収入以外にも大きく自分のプライベートを
支えてくれているのだと感じています。

まぁ、そう思えるのも今の職場の人たちが
みんな優しくて思いやりがある人ばかりだからで
労働条件としては決していいとはいえないけれど
これが一番私にはありがたい職場だと思えます。




安藤みかげ |MAIL

My追加