空色の明日
DiaryINDEXpastwill


2007年06月24日(日) 紫陽花とホタル

庭に茗荷の葉が茂ってきました。
早く芽が出てこないかな。
お庭の花は紫陽花。色はピンク。
どんどん咲いてくるのでこの前、実家に帰った時に母にお土産に持っていきました。
去年購入した小さな青い紫陽花は庭に植替えした時期が悪かったのか今年は咲きませんでした。来年は咲くといいな。


家から車で少し行ったところに大野山という山があって、そこの山頂は一面紫陽花なのです。
本当に紫陽花しかないので紫陽花山みたいなかんじです。
あの景色はなんだか天国みたいな風景です。

あと、その近所でこの前ホタルを見に行きました。
理由もないけど生命がたくさんあるところに行くと身体にエネルギーが満ちてくる感じがします。
自然のなか、ホタルが生きられる場所、そんな場所が減らないと良いなとありきたりだけどその理由を身体で感じながら思いました。


2007年06月19日(火) 話題の

4回仕事が変わり、3つの苗字に変わり、名前が読みにくい。
とくれば、やはり年金記録が気になりまして、社会保険事務所の運営する年金相談センターへ行ってみました。

平日の夕方で雨天ということもあってか、待ち時間はなし。

担当したおばさんが開口一番、「みのもんたの番組とか見て不安になった?」といわれました(笑)
とにかく、自営業だった時に年金というものは自分で払いに行かないといけない身近なものという意識がついていたし、何度も転職のたびに払いもれがないかなど、細かく気にかけていたので、そのことを伝えて納付記録を待っていると「安藤さん、あなたお手本みたいな完璧な納付記録だわぁ。」と言われました。
以前、母が社会保険事務所に行った時には、絶対くれなかった納付記録もこまかく見方などを説明してくれ、「参考」という印を押して「今はサービスでいっぱい持って帰ってもらってますからどうぞ」と細かい記録を貰うことができました。
綺麗にアルファベットがならんできちんと16年半払っていました。
「やっぱり年金に対する意識のある人はこういう記録やねぇ」とおばさんは言っていましたが、私の母は、父が自営業をしていた時の年金記録がごっそり抜け落ちていたそうで、なんと30年近く前の支払った時の領収書を見事に家計簿に貼り付けていて、それをもって今度、社会保険事務所へ挑むそうです(笑)

ところで、年金をこうしてきちんと払ったからといって、おそらく私の老後には受給などできないでしょう。
けれど、私と弟の二人で両親が今受給している金額を補うことを考えれば、月々の年金額など微々たるものと思えば、ありがたいシステムです。
なので、私は払います。また今から22年間。


2007年06月17日(日) えんたーていめんと

ものすごい久々にUSJに行ってみました。
ジェットコースターが出来たっちゅうので、とりえあえず7月8月の灼熱のUSJには絶対いきたくないので、雨の隙間をぬって。

ジェットコースター、あまり得意ではないです。
っで、音楽を聴きながら乗れるというものですが、最初に上り坂のところでテンションをあげるための効果と思われ、ハードロックを選択しガンガンにテンションあげてみました。あとは曲なんかあってもなくても関係ないかんじの激しいコースターです。
まぁ、1回で十分です、私は。

いかんせん、クリスマス以来行ってないので、ストリート系のエンターテイメントが総入れ替えされていて、一通り回りましたがやっぱり好きなのはブラス系の陽気なミュージシャン。
ブラスの音が重なるとぞわぞわ〜となるのです。
これはもう中学の時のブラスバンド部所属の血が騒ぐのです、絶対。
スウィングガールズ観たときと同じです。

それにしても・・。
オフィス仕事してると、ほんとに真夏の日差しにめっぽう弱くなります。
朝10時から行って3時にはもうゲート出てました…。


この前、パイレーツ・オブ・カリビアン3、見に行きました。
2をちゃんと復習せずにいったらすごい後悔。
前回のストーリーをかなり引きずってるので途中でだんだん混乱してきた。
唯一はっきりしてること、それはキース・リチャーズが出てきた瞬間、ジョニー・デップでさえ、その存在感が小さく見えたこと。
キースさん、すご過ぎます。
なんにもしなくても、いるだけでその存在感がぶわ〜っとスクリーンいっぱいに広がります、悪の存在感が(笑)


安藤みかげ |MAIL

My追加