空色の明日
DiaryINDEXpastwill


2007年07月14日(土) バーゲン

バーゲンシーズン到来。

梅田で働いているのですが、中津に近いところで働いていて、デパートの密集地帯と職場の間に駅があるので、最近はそのまま電車に乗ってしまいます。
もう梅田のあの人ごみがしんどく感じる歳なのですよ、はい(笑)

私は川西市というところに住んでいますが、川西にも阪急百貨店があります。
一番最初に社会人になった時に会社の隣が梅田阪急だったので、阪急百貨店が一番愛着があるのです。
っで、川西阪急も引っ越し早々探索にいったのですが、これがなかなかこじんまりとしていながらとても私好みのお店が集約されていてよく使わせてもらっています。

なかでもお気に入りは東京の自由が丘に本店のあるdeuxCという家庭用品ファブリックのお店。
リネン類やお洋服など、シンプルででもほんわりかわいいものが揃っていて、この半年でもプレゼントや自分用など何度か利用してすっかりお店の人にも「いつもご利用ありがとうございます」といわれてしまいびっくり(笑)

今年のバーゲンはこのお店でコットンの涼しいワンピを4着とスカートを2着買ってしまいました。でもとってもリーズナブルなお店な上にバーゲンなのでこの6点で3万円ちょっと。
こんなをお買い物してたらもう梅田のお店では馬鹿らしくて買い物できませんの(笑)


この前YMOじゃなくてHASのライブをNHKでやっていたのをやっと見ました。
おぢさんを過ぎておぢいさんになってるじゃありませんのっ!?
確かに「浮気な僕ら」あたりですでに自称「おじさん」だったわけですからそれからの月日を考えるとあたりまえなのですが、○○年ぶり再結成のバンドであれほどに年老いた感がでてるバンドもめずらしいのでは・・・。
昔からコツコツ演奏してる風はありましたけど、白髪の3人がその演奏ではまるでおじいさんが古時計を直しているようでございます(笑)

にしてもですね、私の脈がテクノ刻みなように、やはり自然と体にしみこんでくる音なのです、彼らの音は。
人それぞれ持って生まれたリズムがあって、ラテンや音頭や8ビートのように体が欲する音があるのですよ。
私はやはりテクノなのです。ええ。
30年間それは変わらないのでございます。


2007年07月05日(木)


家から駅までの道のりは徒歩20分。
歩くのはそこそこの距離ですが、行きは下り坂なので健康のために歩くことにしています。

駅までのルートを決めるまでにいろんなルートを歩きました。
基本的に住宅街なのでどこをあるいても家のある場所なのですが、唯一、片側が森になっているところがって、結局いまはそこを毎日通っています。
車の通る道路の歩道は苦痛だし、毎日毎日季節に合わせて新しいいろんな花が咲いています。
毎日それを見つけながら歩くことはいっぱいの発見で宝探しのよう。

今日はヤマモモの実が赤く色づき始めていました。


安藤みかげ |MAIL

My追加