さんかくのしそう

2006年07月17日(月)

9時半起床。ギター練習。洗濯。ネットサーフィン。サイト更新。漫画喫茶で「デスノート」「医龍」。

久しぶりに駄文を書いてみることにした。

こんなブログに一個人が何かを書いたところで、誰も注目しちゃいやしないのは分かっているのに、どうして書きたくなるのだろう?書くだけならまだしも公開するのはなぜだろう?この辺の自分自身の心の動きに不可解さを感じるのだけれど、そうしたい。のだという事実だけを受け入れることにして書くしかない。

このブログのカテゴリを見て、我ながらに良くここまで行動してきたな〜と思う。今はその行動への動機付けがほとんどない。ビョーキ?いやいや、悩んでいるわけでもない。ピターッと止まっている。

以前ならば、「おっと、動きが止まってきた。止まると死ぬ〜。」というような危機感があって、「次はこれをしてあれをして。」と行動の素材を探していたのだが、最近はそれさえしなくなった。きわめて平静。

しかし、心の奥底には何か欲求不満な部分が見え隠れする。何かしたいけど、何をしたら良いかわからない!何かしたいことを探さなきゃいけない。なんてプレッシャーを自分自身にかけているような気もしないでもない。もしそうであるならば、それは本末転倒であって、したいことを探していること自体無意味になる。非常に不思議な状態。


 < 過去  INDEX  未来 >


issy